トレビの泉建物の謎について教えて下さい

レス12
お気に入り90
トピ主のみ1

ひよこ

学ぶ

ちらっと見た雑誌に掲載されていたのですが、ローマのトレビの泉の建物の、向かって右側の窓は偽物で、それには理由があり、当時その建物に住んでいたポーリ枢機卿の息子が二階の窓から拷問に遭ったような状態で、二階の窓から落下し、トレビの泉で亡くなっていたのが発見され、そのあとも近隣から誰かが叫んでトレビの泉に落ちた音がするとの通報が相次いだため、二階の窓を塞いでしまったと記載されていました。現在もその部屋は立ち入り禁止だそうで、このことについてどなたか詳しくご存知の方、教えて頂けませんか。何だか気になって仕方ないのですが、どうやって調べたらいいのか分からす、教えて頂けるとありがたいです。お願いします。

ユーザーID:0268874093

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たしかに気になる

    トピ本文にある事件は軽く調べましたが出ていませんね
    ただ、噴水を正面から取った写真で確認すると右側2階部分の
    窓が3つともカーテンとは違うような物で覆われているように
    見えますね。

    ユーザーID:8103399871

  • 私も気になりまして、、、

    さらっと 調べてみましたが
    全く 行き当たりません。
    トレビの泉のその建物はポ−リ宮殿というらしいが
    所有者がとに角何代も変わっており
    現在は 一部を除いて政府の所有になっているそうです。
    例えば トピ様がおっしゃられている事が 
    当時、事実あったとしても
    所有者が何人も変わって 
    それを長い間 其のままにして置くとは想像し難いです。
    それから 幾つかの写真を見てみましたが 
    写真によって窓のカ−テンの開閉状態が違っていたり、、。
    現地点 私には本物の窓の様に思えます。

    因みに ロ−マっ子に聞いてみましたが
    誰も知りませんでした。

    トレビの泉界隈ヘ出掛ける機会がありましたら
    検証して来ます。

    ユーザーID:3269543136

  • 気になる〜

    この夏、トレビの泉の目の前の部屋に泊まっていました。毎日、いろんな角度からトレビの泉を撮ってるので、向かって右の2階の窓を改めて見直しましたが、日によってブラインドみたいなのが半分まで開いていたり、きっちり閉まっていたりと、変化しています。なので「ふさがれている」わけではないと思います。
    でも、事件があったかどうかは気になりますね。陰謀渦巻く中世ならそんな事件もあってもおかしくない時代ですからね。
    「Palazzo Poli」とか「Fontana di Trevi」をキーワードにイタリア語のホームページを根気よく検索してみると案外ヒットするかも。

    ユーザーID:1661409004

  • えぇ〜

    新婚旅行の写真を見返す勇気が…
    私にはありません

    ユーザーID:0736710701

  • イタリアで調べてみましたが。

    その話は全く載っていなかったです。
    そもそもカトリック教会の枢機卿なので、結婚はしていなかったのではないかと
    思うのですが。
    イタリアの建物は面白いですよね。
    教会の建物で、クーポラが作れないので絵で描いてそれっぽくしたところがあり、
    「世界最初の3Dだ!」と教えてもらい、感心するとともに笑ったのを思い出しました。

    ユーザーID:7990302560

  • トピック主です

    ご丁寧に調べて頂いたとの事、ありがとうございます。
    ローマっ子もご存知ないとは、本当に気になります…
    その記事を残しておけば良かったのですが、うろおぼえでは、元テレビ朝◯の関係の方の記事で、
    その方のローマ旅行の記事の一部でした。
    現在偽物である描かれた建物右側二階の窓は、当時ポーリ枢機卿の息子、確か名はカルロスだったと思います、
    が住んでおり、同性愛者の問題児であったようです。
    亡くなったのが発見された当初、全ての指の爪が拷問にあったかのようであったため、自殺か他殺かで意見が分かれたとか。
    現在でも管理下におかれていて、絶対立ち入り禁止だとその記事には書かれておりました。
    すみません、うろ覚えなので、実際の記事と内容が違っているかもしれません。
    私も自分なりに調べて見たものの、二階の窓が偽物とは書いていますが、詳しく書かれておらず、まして現在も立ち入り禁止のような
    状況下でどこにも資料がないのが更に気になってしまい、お聞きさせて頂きました。
    また、何かお分かりになれば、ぜひ教えていただけると有難いです。

    ユーザーID:0268874093

  • 一応

    Trevi Fountain why is there a painted window on the right hand side

    で探してみては。

    ユーザーID:3300457660

  • 娘も見ました。

    娘が観光で訪れた際、添乗員さんが右側の窓はだまし絵(窓のように書いてある)になっていると言ってたそうで、そうなっていたそうです。私も娘が撮った写真を見て納得していました。

    海外のサイトでは、トピ主さんが書かれていることに加えて、窓から幽霊が落ちる目撃談が多かった為に、窓は封鎖されて、窓の絵が描かれたと書いてあります。

    ユーザーID:9983749160

  • とりあえず検索してみました

    面白そうな話題の提供ありがとうございます。
    映画の「ローマの休日」などで名前は知ってはいるものの、そんな逸話があるとは・・・と謎解きのレスを楽しみにしていました。

    さて、そんな私なのでお答えは書けないのですが、今のままだと謎で終わりそうなのでちょっと調べました。

    キーワードは、「trevi fountain painted window」。

    小町と同じように、問いかけに答える「wiki.answers.com」がヒットして・・・
    やはり若者の死と幽霊の話が出て来ました。
    報道や公式なものではないのですが、主様の話が以前から語られていることの裏づけにはなるかと。

    また、現在のポーリ宮殿については、「ポーリ宮殿 国立銅版印刷研究所」を検索すると旅行会社のサイトが出てきます。
    そこによると「ホールで展示が頻繁に開かれる」とのこと。
    話題の偽窓の部屋へ入るのは難しいようですが、建物には入る機会が無いわけではないようです。

    あとWikipediaの「トレビの泉」にある写真をクリック。
    出た写真のページをさらにクリックすると元ファイルが出ます。
    やはり二階右端の窓は他と違いますね。

    ユーザーID:4037998170

  • ポーリ宮殿

    現在では、イタリア政府が建物を管理しており、ポーリ宮殿の別称は、「国立銅板印刷研究所」
    だそうです。
    ただし、2008年3月の情報ですので、今は違うかも。

    私もこのトピ気になってます〜
    知りた〜い!

    ユーザーID:6651671183

  • 窓の塗られている写真を発見しました。
    検索してみてください。
    その写真を掲載している方も同じようにお化け伝説に触れて、本当に塗られているわと驚かれています。

    ユーザーID:5801969226

  • 遅くなりました、検証して来ました。

    やっと 昨日 いって参りました。

    矢張り 言われていた様に 
    二階 向かって一番右端の窓1つは
    塞がれていて 窓が描かれていました。
    そして 驚いたことに 
    その側面というのか その部屋であろう他の窓も
    壁で塗り潰されていました。
    その窓2つは ただ単に 塗り潰され
    下の階の窓と同様の手すり?が残されており  
    同じ位置にあるため 窓だった と思われます。
    見た時は 背筋がゾクッとしました。

    理由は 全く謎です。
    もう少し 粘って調べたいと思っています。

    それから これは横レスになりますが
    トレビの泉 情報?
    右側の道路側 一部 花瓶が彫刻されています。
    それは 建築最中 その向いのお店の主人が
    制作途中 彫刻作品に対して
    苦情???が 激しかった為
    彼のお店からは 作品を見られない様に
    花瓶で 視界を塞いだそうです。
    芸術家の意地?ユ−モア?????

    また 何か分かりましたら レスします。

    ユーザーID:3269543136

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧