夫に「いつも怒ってる もう無理」と言われました。2

レス29
お気に入り225
トピ主のみ6

悩む妻

ひと

先月、トピを立たせて頂きました。
吐かせて下さい。
今 離婚を考えはじめました。

夫は同じ物を買って来るこだわりがあります。 植木鉢、CDケースのような収納ケース…年間 200個くらい。 他、夫が知らないうちに私が買った日用品や家電…包丁、まな板、掃除機、トースターなど 同じ物を買って来ます。 それを、毎年私が今頃の時期に綺麗にして ある所に引き取って貰っていました。
今年も、そういう作業をしていましたが 突然、涙が止まらなくなり ついには、声を出し子供のように人目も憚らず泣いていました。(実際には私一人でしたが)
私は 自身が壊れかけてる。 このままではダメになる。 どうしたら?
等と頭の中を何かがグルグルしました。

皆様のレスに甘えついでに、愚痴を吐かせて頂きました。

理性では 『夫を尊敬し』その夫を支え切れない『ダメ妻』と考えていたのに、結局はこの有様です。

ユーザーID:2084767133

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がんばらないで!!

    もう十分貴方はがんばりましたよ。
    離婚してもいいと思います。

    他人から見たら、それくらい?と思われるかもしれません。
    でも当事者にとってはそれが何より苦痛なのですよね。

    離婚してすっきりしましょう。
    お子さんと二人で楽しく行きましょう!!

    ユーザーID:5461086008

  • トピ主です。吐かせて下さい。続き

    発達障害など知らなければ良かった、気付かなければ良かった 勉強しなければ良かった…

    子供が癌で入院しても、電話一つ寄越さず、入院先にも来ず。 理由は「(トピ主が)忙しいだろうよ(怒)」のみ。

    義実家で舅から皆の前で 私が殴られても「そんな事、証拠ないだろ?」 舅が 罵倒した事も 「世間に言いふらした訳じゃあるまいし」

    それらを 「過去は戻らない。仕方ない。」「両親は心の拠り所だから」 で済まし。

    全て、私にとっては『???』の出来事でした。
    無理に理解しよう、解ろう…と 自分の気持ちに嘘をついて、ここまで来てしまった。
    全て、自己責任。
    投げ出したいです。

    ユーザーID:2084767133

  • 思い立ったが吉日

    やっと決心されたのですね。
    遅すぎるくらいです。

    障害はご主人のせいではないかもしれませんが、欠けているという事実が消えるわけではありません。
    ご主人には、結婚生活を送るために必須の、他者を思いやる能力が不足していたのです。
    トピ主さんは十分がんばりました。

    それに、ご主人が障害故に、他者を思いやる力に限界があることを認めるなら、同じように、トピ主さんの心の強さに、一方的な忍耐と譲歩を要求される生活に耐える力に限界があることも認められて然るべきです。
    何の恥じることも、自分を責めることもいりません。

    トピ主さんはできる限りの努力をしました。
    もう逃げて、安らかに暮らしていいと思います。

    ユーザーID:2544569383

  • 決められるのは、トピ主さんだけ

    前回のトピと合わせると、3回目のレスです。

    前のトピで、もう皆さん、意見は出し尽くしておられると思います。
    私も、同じ事を繰り返し書くのもどうかと思いましたが、トピ主さんがあまりに心乱れておいでなので…。

    トピ主さん、今まで本当によく頑張りました。もう十分です。
    これ以上、ご主人を構う必要は、ありません。DVを受け続ける必要は、全くありません。
    トピ主さんがどんなに尽くしても、犠牲になっても、ご主人には通じないんです。
    ご主人自ら「もう無理」と宣言されていますね。その通りなんです。

    しかし、小町の住人が、直接トピ主さんとご主人を離婚させる事は出来ません。
    方針を決めて、行動に移せるのは、トピ主さんだけ。

    私たちが弁護士を手配したり、離婚届を代筆したり、役所へ提出したりは、出来ないんです。

    トピ主さんは、心療内科受診が必要なレベルに来ています。
    気を確かに!今が踏ん張りどころです。
    応援しています。

    ユーザーID:5140355610

  • 投げ出せばいいと思います

    最初のトピから読んでいました。一つ目のトピでは、トピ主さんは言葉では「苦労はあっても嬉しいこともあるから離れたくない」というようなことを書いていらっしゃいましたが、文章からは絶えず「苦しい」「辛い」という気持ちが溢れ出ているように感じていました。

    突然涙が溢れ出す、投げ出したい……それが本当の気持ちでは? もう十分すぎるほど頑張ったではないですか。ご自分を大切に癒すことを第一に考える時期では?

    発達障害のことは私はほとんど知りませんし、この障害を持つ人と向き合ったこともありません。しかし、重度の人格障害と診断された人に、社会的個人的生活をほとんど破壊されそうになったことはあります。このことを少し書かせてください。

    ユーザーID:5968239344

  • その2

    様々な形の人格障害のことを調べ、専門家に相談し、自分が実際に接する人格障害の人のことをよくよく観察してみて、素人なりにひとつの結論を得ました。それは、“障害を抱えていても、根底にある当人の人柄は別問題だ”ということでした。それは、癌患者が癌であるということで人格を一つの型に決めつけられないのと同じことです。

    相手(人格障害の人)は大きな認知の歪みを持っていて、通常では考えられないような被害妄想で、私を加害者として糾弾しました。そして、私に仕事を失わせるように、あちこちで騒ぎたてました。相手は本気で私に失職させる気だったと思います。もしも勤め先が相手の訴えをまともに取り上げていたら、私は本当に失職していたかもしれません。(幸い、早い段階で当人に精神的な問題があるらしいことが情報として共有されていたので、私は助かりました。しかし、それは本当にただラッキーだったのです。一歩間違えば、私は犯罪者のレッテルを貼られていました。)

    ユーザーID:5968239344

  • その3

    こういう騒ぎ立てはある種の人格障害の人が典型的に行なうことのようです。私は当初、「これは本人が障害に苦しんで、やむにやまれぬ気持ちで行なっていることだから」と自分を納得させようとしていました。私も非常に苦しく精神科に掛かりながら、「これは障害がさせていること、本人が医療の力で立ち直ることが一番」と一生懸命自分を押さえていました。

    でも、あるときふと気づきました。当人は障害に振り回されているだけではない、巧妙に立ち回ってもいるのだ、と。

    たとえば、私を糾弾する原因としていることについて、相手自身も実はたいしたことではないとうっすらと気づいていると思わせるような言葉がありました。また、私の社会的生命を叩きつぶすために恐ろしいほどの攻撃性と破壊性で言動を振りまきながら、自分が悪く思われることのないように計算した跡が見られました。

    ユーザーID:5968239344

  • その4

    「障害」だけが原因だろうか、とはたと思いました。「障害」のために精神が過敏になって、何でもないことを侮辱や攻撃と感じ、生じてきた怒りをコントロールできなくなることはあるかもしれない。しかし、私を完膚無きまでに叩きのめそうとしながら、そのことで自分が不利にならないように計算して立ち回ることは、「障害」とはまったく関係のないことではないか。

    相手は障害に苦しんでいる側面がありながら、障害を隠れ蓑のようにして自分の意思で動いている側面もある、と思いました。

    「障害」ではない相手の人間としての「ずるさ」に気づいたとき、私は私に起こったこと、私が取っていた態度・行動を冷静に振り返ることができました。「障害」に配慮することは周囲の人間に求められていることかもしれない、でも「ずるさ」に配慮する必要はない。

    ユーザーID:5968239344

  • その5

    ずるずると問題に振り回されていた間は、私にはたくさんの精神的なしがらみがありました。相手の立場、うんざりしながらも相手を気の毒に思う気持ち、自分の立場・体面など。でも、問題をシンプルに見てみれば、大切にするべきことの順序が見えたような気がしました。そして、私自身の本心も。嫌なことをいろいろな理由をつけて我慢していると、たくさんの嘘や欺瞞が自分の心の中にでてきます。


    ながながと自分のことを書いてしまい、すみません。

    今回のトピを読んで、私が感じたのはこういうことです。
    トピ主さんは、ご主人の障害による行動への対応に疲れ果てているのと同時に、障害を離れたご主人のありようにも絶望してしまっているのではないか。

    ユーザーID:5968239344

  • その6

    >義実家で舅から皆の前で 私が殴られても「そんな事、証拠ないだろ?」 舅が 罵倒した事も 「世間に言いふらした訳じゃあるまいし」
    >それらを 「過去は戻らない。仕方ない。」「両親は心の拠り所だから」 で済まし。

    ご両親を庇いだてするが、妻であるトピ主さんの気持ちが傷つくことには頓着しない…これは障害と関係あることなのですか? 障害とは関係なく、ご主人はそういう人なのではないですか。そういうこと、そういう人を許して受け入れる必要はあるのですか、もしもトピ主さんがもういっぱいいっぱいであるのなら。

    ユーザーID:5968239344

  • その7

    >子供が癌で入院しても、電話一つ寄越さず、入院先にも来ず。 理由は「(トピ主が)忙しいだろうよ(怒)」のみ。

    この部分だけを取って見れば、ある意味で会話は成立しているように思えます。ご主人は、大病を患う子どもと看病する妻に電話をしない・訪問しないことはおかしいこと、あるいはトピ主さんがご主人の見舞いを期待していることを、うすうす気づいているのでは? だから、問われると腹を立て、別のもっともらしい理由を叩きつけているのでは? ご主人の障害だけが電話や見舞いのない理由であったなら、ご主人は怒って答えることはなかったのではないですか?


    障害を離れたご主人の人柄はどんなものなのでしょうか。

    でも、それが分からなかったとしても、トピ主さんが「苦しい」「もうこれ以上は耐えられない」というそれだけでも、ご主人から離れる十分な理由になると私は思います。

    もちろん文章だけからは分からない、たくさんの積み重ねがあると思います。判断できるのはトピ主さんだけです。でも、ご主人への思いよりも、ご自身の長年の思いのしがらみに縛られているように、感じられました。ながなが失礼しました。

    ユーザーID:5968239344

  • いいよ!

    いっぱいここに吐き出して!
    どうして貴方がそんな目に合わなきゃいけないの!
    自己責任!?
    殴られて罵倒されて?
    いくらなんでもそんな馬鹿な話無いでしょう。

    たくさん吐き出して、その後「自分で自分を救出作戦」実行しましょう!
    離婚しよう!
    貴方を取り戻そう!

    ユーザーID:3089870481

  • 相手と「一緒に生活する」事を経験すると

    このままでは自分が駄目になる、と判っていても
    そこから新たな決断をするのに、大変な気力・労力がいりますよね。

    >今年も、そういう作業をしていましたが 突然、涙が止まらなくなり ついには、声を出し子供のように人目も憚らず泣いていました

    私にも経験があります。
    壊れかけている実感もありました。

    主さんはよく頑張ってこられたと思います。
    大変でしたね。
    主さんは決して『ダメ妻』なんかではありません。
    自分を責める必要は、全くありませんよ。

    私事で恐縮ですが、私は結局、自分をすり減らした後、
    そこからどうにか気力を振り絞って
    離婚しました。

    主さんとは理由が違いますが、
    私には未だに「上手くできなかった」罪悪感も確かにあり苦しむ事も
    あります。

    けど、あの時より、今は笑えるようになりました。
    あの時は、行き止まりの場所にいたのだと思います。
    今はその壁をよじ登り、別の道に出ました。
    辛いのは辛いですが、少し自分が好きになれましたよ。

    主さん、たまには楽な道を選んでも、休んでも、いいと思います。
    幸せが訪れますように。

    ユーザーID:4008787295

  • もう 十分やった 。

    もう 十分やり遂げたじゃないですか? もう限界なのですから そんなに責任を感じなくていいんですよ。別れる時 ちょっと一難ありそうですが、彼はちゃんと1人で生きていけますよ。 あなたが1人でそんなに苦労する必要はないと思います。 人生ってもっといいものですよ。残りの人生は『あなた』の為に生きてくださいね。

    ユーザーID:3410008026

  • お疲れ様。

    30年間、頑張りましたね。
    もう、離婚しちゃいましょうよ。
    トピ主さん、お疲れ様。

    ご自身の幸せを考えて下さい。
    発達障害のことはお仕事で役に立っているし、ご主人を通して学んだことは、多くの障害に困っている家族、当事者の方を助けることに活かされていくと思います。ご本をお出しになるのもよいかもしれませんね。

    これからは、ご主人のこと、1秒も考えちゃだめですよ。
    婚姻生活を共に過ごしてくれたこと、子供の親になってくれたことを、感謝して、また、この先は、離婚させてくれたことを感謝すればよいのだと思います。

    ゆっくり、自分のためだけに生きて下さいね。

    ユーザーID:8038379504

  • もしかして

    少し前の私と似たような状況にあるのかもと思いました。「カサンドラ愛情剥奪症候群」を知っていますか?一番傷つくのは、「あなたの考え過ぎでは?」と言う反応です。どうか、ご自分を否定なさらないように…私は夫の不貞がきっかけで別居を選択して、互いに笑えるようになりました。夫の障害では、別居もひとつの選択だそうです。きっかけがなければ、別居の選択はなかったので、今では浮気に感謝したいです。

    ユーザーID:3078101376

  • 前向きに生きるということは

    今いる場所で、現状維持のまま、踏ん張って立ち続けることではなく

    別れて、これからの人生をやり直すことだと思います。

    円滑な離婚と再スタートへエネルギーを注ぐ方が、ずっと前向きで生産的な行動です。


    あなたの忍耐力には頭が下がりますし、尊敬に値します。
    ですが、「心」を「積み重ね」できない夫に、あなたの心が届くことはないでしょう。
    彼は箇条書きや散文で生きており、長く紡がれた文章を理解することはできないのです。

    あなたが背負っていなくても、その夫には「心の拠り所」の両親がいるんですから、重荷を下ろしても大丈夫です。

    理性無く感情を噴出させているから傷つきやすいように見えるかもしれませんが、喜と怒しかもたない夫は、哀や楽も感じるあなたよりずっと心は頑丈で傷つきません。

    「そうしなければ」と自分を縛らず、あなたが夫を見限ることを逃げだと考えるのをやめてください。
    別れることは、ずっと立ち止まっていたあなたが1歩前に進むことなのです。

    頑張る方向を変えてください。応援してます。

    ユーザーID:8901174573

  • 別居

    別居をお勧めします。



    別居して、一人になって、お互いがどのくらい必要とし合ってるのか確認しませんか?
    落ち着いて自分のことだけ考えることも出来ますよ。

    また、今からトピ主さんには、自分自身で無理やり納得してこられた、旦那様の理不尽な言動に対するやり場のない怒りや悲しみが襲ってきます。
    それなのに、旦那様の顔を見続けるのは過酷ではないでしょうか?

    もうお子さんたちも大きいのです、ご自分に構われてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:6066239902

  • 安心しました

    前トピでも2回ほどレスさせて頂きましたが、
    その後、私としては
    「!!?」
    な結論でしめられてしまい、
    「何も報われることのない地獄に自ら落ちていってしまったな……」
    と心残りでした。

    無私の聖人のように、自分だけで全て背負い込んでひたすら夫の犠牲になり続けてしまうのかと。

    前トピでも皆さん仰ってましたが、
    主さんに瑕疵は何一つありません。
    思いやりのない人間に傷つけられて我慢しつづける必要はないのです。
    ご主人はおそらく発達障害ほぼ確定ですが、人格障害まで出ていそうですね。

    主さんの後押しになるか分かりませんが、
    私は発達障害の人間とつきあい、見捨てた人間です。
    15年以上のつきあいでしたが、自分の為に見限りました。
    後悔はないです。

    主さんは倍です。頭が下がります。
    もう楽になって良いのです。自分を責めないで良いのです。
    自分の幸せを諦めたら駄目ですよ。

    ユーザーID:8681561811

  • 気が済むまで泣いて

    夫婦の事というのは、やはり当人が、この場合トピ主さんが、どこで踏ん切りがつくかというだけ。
    力尽きるか、気が済んだ後悔しないと思えるまで、「もう少しやってみよう」と繰り返しトライしてしまう。

    さすがに限界が来たんだと思います。

    トピ主さんの人生ですから、更に「もう少し」と思っても良いですけど、それも自分の選択だという事は忘れないで下さいね。
    そのせいでご主人が必要以上に悪く思われたりするのはどうかと思います。
    (親戚に殴られた件はお気の毒ですが、ご主人が殴った訳じゃないですよね?)

    ユーザーID:6933843819

  • 下の子が大学を卒業したら・・・

    既婚男性です。

    前トピも拝見しました。

    よく耐えてきたと思います。

    下の子が大学を卒業して就職したら、もう良いのではないでしょうか。

    子どもは育っていくのに、いつまでもご主人に対して母親でなくてはならないのは辛いと思います。

    ユーザーID:2433172110

  • もう止めていいんですよ。

     あなたと同じ立場だったものです。
    私も長い間あなたのように「ダメ妻」だと自分のことを思っていました。
    でもあることがきっかけで配偶者のいびつさがわかりましたよ。
    毎日壁に向かって喋っているような虚しさ、砂漠に毎日出かけていって
    ちょろっと水を撒いて何か芽がでるかもしれないと期待するあほらしさ。
    毎日、ばい菌のように増殖する日用品、文房具、服、靴エトセトラ。
    どんなに片付けても片付けても物置以上にはならない部屋。
    一部屋に七つの置時計。
    大きな密封容器にぎっしり入った腕時計。
    きりが無いのでこれくらいにしておきますが。
    ある日、それらの物たちが私に向かって配偶者の異常なことを叫んでいる
    ことに気づきました。
    長い間なれっこになっていて気がつかなかったんですね。
    そのあといろいろなことを調べて発達障害というものを知りました。
    そしてこの配偶者と死ぬまで暮らすのかと自問したら答えは明らかでした。

     別居して数年になります。
    とても気分よく暮らしています。
    あなたが壊れる前に行動を。

    ユーザーID:0936637922

  • トピです。 お礼と補足

    前トピに加え、複数回レスを頂きありがとうございます。 初めての方もレスをありがとうございます。

    そうですね、もう私はくるりと180度向きを変え生きて行く決心をしました。 無駄な努力だったとは考えていません。

    が、補足を二つ。
    ◆義実家の私に対する、暴力、暴言、唾を吐き等は 私が夫名義の借金を辞めるようお願いした時の事。その時の夫のニヤニヤ、ヘラヘラ…が何とも理解しがたかった。

    ◆子供の入院の2ヶ月ほど後に 義母が入院。 夫は有休を取り、駆け付け「親兄妹の心労が気になる。心配だ。」と。

    自分の親兄妹の心配は出来ても 自分の子供の心配が出来ない。
    それでいて『家族から背中を向けられている』『普通の家族のようになりたい』 と。

    どれだけ説明をしても、わかりにくい事だったのですね。
    義実家が夫を必要としたのは、その収入と肩書なのであってそれらを愛情と勘違いしたままなのです。 気の毒で薄ら寒い関係です。

    ユーザーID:2084767133

  • トピ主です。子供達と話しました。

    私の気持ちを子供達に話しました。
    子供達にとっては、離婚は賛成か反対かではなく必然だったようです。 真ん中の子を病気で亡くした事(辛過ぎて話題にもしない)も含め、私は 二人の子供達の事をなおざりにしていた事を反省しました。
    上の子は、5年間付き合った彼氏さんがいて 来年結婚したい事。 下の子は、大学生ですが 成人しており、幸い国立大学ですので学費は少なく済みます。 来年からの3人で住む場所の相談をしております。

    夫に離婚をしたい旨 メールしました。「良いよ」と一言。
    その後、パソコンメールを開いたら『離婚時における財産分与計算書』と おそらくA4サイズ5〜6枚に渡る細かい計算書が送られて来ていました。
    私は心の中で大笑い(嘲笑や苦笑ではなく)しました。 こんな事まで 1→結論 で済ますなんて、夫らしいな…と思いました。

    ユーザーID:2084767133

  • 本当に同じ人?

    前のトピを読ませていただきました。
    トピ主さん、本当に前のトピックスのトピ主さんと同じ人なんですか?

    だって前のトピを締めてから一週間も経ってないんですよ。
    今回のトピで書かれている問題点って、どれも克服済み、あるいはトピ主さんの中で整理が付いているはずのことばかりじゃないですか。

    前のトピに書かれていたトピ主レスは、いずれも本心ではなかったということでしょうか。

    ユーザーID:9569160408

  • トピ主です。うす塩様

    本人です。
    他の方は どうかわかりませんが、私は この問題に対し、常に右へ行ったり左へ行ったり、また右へ戻ったり…私の欠点です。 皆様に背中を押して貰いたかったのも本音です。
    実生活では、誰にも相談が出来ず、一人悶々としていました。
    思い切りの良い性格でしたら、こんなに長い間悩む事はなかったでしょう。 「まだ出来る」あるいは、世間体もありズルズルと…です。

    まさかのレスでした。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2084767133

  • 納得いくまで泣いてくださいね

    前のトピも見ておりました。
    なんだか「私ならこの人と合わせられる!私なら出来るんだ!」と
    自分自身に競っておられるようで
    悲しく読んでおりました。

    私自身が夫との関係に苦しんだとき
    (状況は違いますが)カウンセラーに言って貰えた言葉です。

    「貴女と夫との問題,夫の問題,区別してね。
    夫の問題を貴女が抱えることはないよ。」と。

    そうか・・・
    それもそうか・・・と,肩の力が抜けましたよ。

    ユーザーID:3871060288

  • トピ主です。 カサンドラ現象…

    ご指摘 ありがとうございました。

    数十年間に渡って、じわりじわり身ついてしまいました。

    >もう、自分自身を構って…
    はい。そうするつもりです。
    現在は単身赴任中で、実質 『別居』状態ですが、それでは生温いと思いましたし やはり、離婚がベストだろうと考えています。
    離婚に関しては、専門家に間に入って貰い対処したいと思いますが

    私自身の心の状態は、心療内科かカウンセリングに相談でしょうか。
    私の予測では 立ち直るまでには、結婚生活の倍の時間がかかるのではないか? と暗澹としています。
    どなたか、克服した方の経験談などありますか?

    ユーザーID:2084767133

  • トピ主です。

    皆さま、ありがとうございました。

    おかげさまで、大分落ち着きました。
    もう大丈夫です。

    皆さまのレスは何度も何度も繰り返し読まさせて頂いておりまして、心の糧にしていきます。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2084767133

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧