現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

やはり実の子ではなかった

machi
2011年11月17日 8:16

12歳と7歳の子供がいるmachiといいます。
この7歳の子供が私に似ていない、上の子供が小さい時と体格等が違う
と思い始め、妻には内緒で最近この下の子供のDNA鑑定を実施しました。
その結果、やはりというか私の子供ではありませんでした。DNA鑑定を
申し込む前や結果を実際に見るまでは「もし自分の子でなかったら離婚
する!」と考えていましたが、いざ結果を受け取ってみると産まれた時
から今までのことが思い出され、本当につらい気持ちです。
7歳の子の妊娠がわかった時、妻の不倫が発覚しました。「俺の子供か?」
の問いに「貴方の子供」と返事がありましたが嘘でした。
尚、12歳の子は間違いなく私の子です。
同様のご経験をされた方、どのように対処されたのか、よろしければお
話をお聞かせいただけませんでしょうか。またアドバイスがありましたら
どうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:1932736954  


お気に入り登録数:4379
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:493本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
確かに今のぼろぼろの関係のまま
mochi
2011年11月25日 12:35

一緒にいる事だけが正解とも思えません。
お互い顔を合わせる度に辛いものがあるのではないでしょうか。
お子さんに本当の理由を言う必要はないとは思いますが離婚してお互い新しい人生をスタートさせたほうがお互いにとって幸せなのではないかと思います。

奥さんがどんな方かは分かりませんがもし本当に反省しているのならこれから先トピ主さんと暮らすことのほうが辛い事のように感じます。
もう別れを切り出してあげた方がいいのではないでしょうか。。

本当の理由を言わない限り、たとえ離婚しても子供さんはお父さん(お母さん)次第でまっすぐにすくすくと成長しますよ。
逆にそれ位距離があったほうがいい関係が保てるかもしれません。

人間ですから一緒に暮らしていればトピ主さんだって奥さんだって思うところがあり爆発することだってきっとあるでしょう。
そしてその爆発は普通の家庭にはない、あまりにも大きすぎる事実が蝕んだ結果だったりするんです。
なかなか抱えきれるものではないと思います。

もう、充分頑張ってこられましたよ。
トピ主さん。
新しい世界に踏み出してください。

ユーザーID:4971169906
教えてください
現実はきついよ
2011年11月25日 12:13

事務所勤務様他、実務にもお詳しい方にご質問です。

トピ主様のようなケースでも「母」側から親子関係不存在確認の訴えを求めるのであれば問題ないのですよね。
それであれば、マリ様のおっしゃるような交渉のカードを用意して、母が自ら申立てをするように仕向ければ、親子関係不存在を明確にすることができるのではないのでしょうか。間違っていますか?(すみません法律には疎いもので。。。)
弁護士先生は、様々な交渉テクニックのノウハウをお持ちだと伺っております。また、とりあえず様のおっしゃるように判例は時代と共に変わっていきます。
トピ主様のようなケースで、親子関係がないと法律上明確にし、お子さんの扶養義務をなくす方法は本当にないのでしょうか?

不幸な男性にも福音あらんことをお祈りし、ご質問させていただきました。

ユーザーID:7648167393
判例は変わりつつある、3度目のミスは致命的
いやあ
2011年11月25日 12:10

トピ主さんに対し、親子関係否認の訴えをしても勝ち目はないと、事を明らかにするのを諦めさせようというレスが何件かありますね。

確かに、離婚後の夫婦が争った件で、妻が拒否しているのに親子関係を否認した判例はありません。
しかし東京地裁の調停で、「科学的証明により親子関係が100%有り得ないものとして否定された場合には(中略)父子関係不存在確認を求める事ができる。」という審判例があります。
また、平成23年03月18日に最高裁は、下級審で確定した親子関係否認の訴えの却下の判決を覆しはしませんでしたが、不義の子についての監護費用(養育費)について元夫の支払の義務はないという判決を下しています。
さらに、平成20年2月28日に大阪高裁は、不義の子に対する養育費、別居期間中の婚姻費用を不当利得と認め、損害賠償を命ずる判決を下しています。

判例は変わりつつあります。
トピ主さんは、結婚相手選びと妻の不倫発覚時と2回大きなミスをしています。
3度目のミスは致命的です。
かけがえのないトピ主さんのお子さんとご自身のために、事実を明らかにし、納得のいく結論を得てください。

ユーザーID:7020317638
一旦けじめをつける
福寿草
2011年11月25日 11:03

離婚されたらいかがですか?

それで 奥様と再婚されたらいかがですか?
まだ情が残っているなら。

連れ子ありの女性と再婚。
別れたけれども同じ女性と結婚するケースもありますから。

とぴ主さんもそうですが、実の孫と思わされているご両親も被害者だと思います。
また 奥様の両親は知っているのでしょうか。
娘の行動には目を瞑ってくれの姿勢でしょうか。
知っていて黙認であれば 共犯者そのものだと思います。
すぐに義両親に確かめなくても奥様に話す時に「親は知っているのか」も確かめて。
下のお子さんを奥様のご両親の養子にするのもありだと思います。

ユーザーID:3910762232
忘れませんか?
物忘れ
2011年11月25日 10:54

このことにがんじがらめになっているのを承知の上で、敢えて言っているのですが。

DNA鑑定をしたことで、トピ主さんはこんなに苦しんでいます。
結果が逆ならば、それはそれで、「疑ってしまった」という罪の意識にとらわれるのかもしれません。

鑑定結果という新たな情報があろうとなかろうと、下のお子さんは今までどおりで何の変化もありません。奥さんについても同じです。

ただその「新たな情報」=「観念」だけが、トピ主さんの頭の中にある奥さんのイメージやお子さんのイメージを変えてしまい、相手の男性や奥さんに復讐したい気持ちを湧き起こさせ、トピ主さんを苦しめているのです。

他の方が心配されているように、思い悩んだり、他人への攻撃心を持ち続けることは、トピ主さん自身を破壊し、そして周囲の人々との関係も破壊します。

血縁自体がそれ程重要ではないことは、知ってしまう前のトピ主さんと下のお子さんの関係を振り返れば分かると思います。血縁を「気にしてしまう」ことが悩みの原因になります。

DNA鑑定は過去のことですので消せませんが、気にしない、考えないのがベストだと思います。

ユーザーID:7691295186
妻の素行調査は?
まる
2011年11月25日 10:43

結果として法的に嫡出否認が許可されないとしても、事実は一つです。

その子はトピ主の子ではない。

時効は成立してるんだから子供として育てろなんてのは、父親側の心情を無視した暴論です。トピ主さんができないなら、できなくていいのですよ。離婚して離れる等の手段で離れればいい。

妻が夫を裏切ったという事は覆す事はできません。
不倫発覚の際に妻に聞いたら夫の子だといった、その時鑑定しなかったんだから夫にも責任が…て、悪いのは虚偽の回答した妻でしょうに。

兄弟を引き裂くのは気の毒とは言い切れません。子供の為という名目でトピ主さんが全部引き受けないといけないなんて事はありません。私は離婚した方がいいと思います。その場合子供の為事実を黙ってるのもありでしょうが、どちらの親といくか、は上の子に選ばせてあげて。

ところでトピ主さんは奥さんに対する素行調査は行っていますか?私は今もその相手または別の相手と何らかの関係が続いてると思うのですが。

こういう人はやめません。懲りないんです。話を切りだす前に、可能でしたら家族にでも頼んで調査の依頼を。

ユーザーID:4972323849
シャルージュさん、事務所勤務さん、ありがとうございます
さえこ
2011年11月25日 10:03

不安な日々を送っておりましたけど、お二人のレスで、安心しました。

出産後1年間のうちに夫が嫡出を否認しなければ、未来永劫この子は夫の子として生きることができるのですね。

養育費も遺産相続も大丈夫ですね。

出産後は何か適当な理由をつけて1年間実家から帰らず、夫や義理の両親らに子供を見せなければ大丈夫ですね。

感謝します。

ユーザーID:5090723981
トビ主です
machi(トピ主)
2011年11月25日 9:38

引き続き多くの皆様からレスを頂戴し改めまして深謝申し上げます。とりあえず
様まで拝見させて頂きました。皆様へ心情を吐露し、少し楽になったような気が
します。一人で抱え込むにはあまりにも大きな問題で、現段階で身内に話すこと
も出来ず、しかし他の方のご意見、お考えを是非聞いてみたかったのです。多く
の方々からご意見ありましたように、結局は私がどうしたいのかだと今は思って
います。妻に言えば離婚となる確率は高い。たとえこれまで通り生きる決断をし
ても事実を知ってしまった以上、私も当面は我慢できてもいつ爆発するか分かり
ません。帰国し、また一緒に生活をすることになれば尚更その可能性が高くなる
と思います。離婚となれば、現在海外にいるため直ぐに子供を引き取ることはで
きませんが、上の子は何とか私が引き取りたいと考えます。
現在はどちらかと言うと、今決心して人生をやり直した方が良いかと思うように
なりました。しかし妻へ告げた後のことをどうしたいのか、急いで今答えを一つ
に絞る必要もないとは思いますが、なかなか決心がつきません。これが今の偽ら
ざる気持ちです。

ユーザーID:1932736954
まずは携帯からの書き込み
通りすがりのおばさん
2011年11月25日 2:38

身辺調査&資産の確保 弁護士に相談の上考えた方がいいとおもいますが…
奥さんは多分かなり 面の皮の厚い方(失礼)だと思います。
しっかり外堀を埋めてから奥さんと話さないと、多分上手く言い逃れられて不利になりますよ。
子供に罪はないのは 当たり前ですが 子供さんも傷つかない 方法なんてもうないと思います。
黙っていても いつか気づいて傷つくだろうし、離婚してもどうしようが 結果的には傷つくと思います。
私は、離れた方がいいかなぁって思いますが、もしも、全てを飲み込んで結婚生活を続けるのなら 財布だけは絶対トピ主さんが握るべきです。
じゃないと へそくられた挙げ句、資産だけもっていかれますよ。
そして 奥さんのご両親が常識的な人ならば(常識的な場合に限りますが…)事実を告げておいて 奥さんの逃げ道を塞いだ上で続けては如何ですか?
私も女ですが、女は本当に怖いですよ。
女同士で話していると、このてのエグい話はいくらでも出てきます。もしもう一度やり直すなら 同居人位に考えてください。資産は気をつけた方がいいです。同性からみた奥さんはかなりのしたたかさ だって幼い子供連れで不倫してたんですから…

ユーザーID:2025248164
東京っ娘さん、へ。
2011年11月25日 1:34

私のレスを読んで 
第三者のきれいごとだの 感傷に訴えてるだけの言う人へ。

【これは私の 7歳の時の実体験です。】

一緒に暮らしていた親が他人 と突然わかった時の混乱を【知らない】あなたこそ ただ 文がやな感じと言う一瞬の浅い感情で処理しちゃうんだな。

第三者のきれいごとだの 感傷に訴えてるだけの言う人こそ 

【経験のない他人目線の第三者だから】 平気で揶揄できるんだよね。

私には一生 ぬぐえぬトラウマさ。他人には興味本位のドラマでも。

ユーザーID:0329040339
長男くんは…携帯からの書き込み
かよこ
2011年11月25日 1:09

皆さん「次男がかわいそう」ってばかり仰いますが、私は、いつか本当のことを知った長男の方が気の毒な気がします。
「弟ばかり庇護された=自分は蔑ろにされた」と思わないでしょうか。。

夫婦が離婚して兄弟が離ればなれになる、ということは珍しくないようです。

子供達への説明は難しそうですが、やはり離婚しかないのでは?

トピ主さんが「不倫相手の子であっても構わない」として出産を認めたのならともかく、騙されたのでしょう?現に今、心が掻き乱されている。「今更鑑定なんて」という非難もありますが、「自分の子じゃなくても良い!」と思えなかったからこその鑑定でしょう。

子供に罪はないんだから…と言う方々は、例えば、産院で自分の子と夫と不倫相手の子供とをすり替えられて数年間育てたとして、真実が判った時にも「子供には罪はないから」と育てていけるのでしょうか?
例えとしても陳腐過ぎる(実際にはまずあり得ない)話ですが、配偶者と不倫相手との子供を育てるってこういうことで、トピ主さんは当にこの状況なんですよ。

確かに子供には罪はない、でも奥さんは罪だらけです。

償ってもらいましょう。

ユーザーID:8949123620
そもそも子供の幸せとは何か
piyopiyo
2011年11月24日 23:16

トピ主さんの事も心配ですが、私はトピ主さんが子供に暴力とまではいかなくとも、態度がそれとなく冷たくなるという事を大変懸念します。

子供の為に優しくしてやれ、なんてのは血の繋がらない子と言う事がありえない女性ならではの発想ですが、それを男性側に押し付けるのは酷というものです。結局無理する事は家庭の息苦しさ、ストレスに繋がるかと思われます。

そんな家庭は子供の為にこそよくない。

子供の幸せを第一に…というのは簡単ですが、そもそも子供の幸せって何なんですかね?

あと、不倫を知って疑わなかった夫が悪い、鑑定しとくべきだった、妻の言葉など信じるべきじゃなかったとトピ主さんを批判して子供を育てろというのには呆れました。ぶっちゃけ女性なら誰の子かまたは「誰の子かわからない」か位はわかる。それなのに夫の子と嘘をついた妻が全面的に悪いでしょうに。それが心に響くとかどんな悪い冗談なのか。

妻を信じたんだからずっと育てろってそりゃ酷ですわ。女性の横暴ですよ

私も両親離婚しています。その上で発言しております。

ユーザーID:4312791008
離婚でしょう携帯からの書き込み
ひろ
2011年11月24日 22:02

7年前に一度許せたんだから今度も許せるはず、なんて事ができればトピ主さんはこんなところで相談などしないでしょう。

真実を明らかにして離婚されるのが一番です。例え親子関係不存在確認が認められなくて戸籍上の親子関係が切れなくても、お子さんには本当の父親がいる。裁判で事実は変えられないのです。

不仲の親はいるよりいないほうがましという場合などままある事です。離婚とシングルマザーも。特別視する必要はありません。
無駄に可哀相がるほうが返って傷を広げる事もありますよ

ユーザーID:8444796361
やはり…
もも
2011年11月24日 22:01

子供に罪はないと思います。
主さまも、7年前にした選択に
責任があると思います。(非はありませんが)

私は7年も実子として愛情をもって育ててきて
自分を親だと慕う子を
憎い相手の子だからとか
財産がどうだとか
両親がどうだとか言って
つきはなすことはできないです。
主さんもそうだからこそ、今悩んでらっしゃるんですよね。
そうでなければ、さっさと離婚して
上の子を引き取ればいいだけの話なのだから。

奥さんや不倫相手には存分に制裁を
与えていただいたらよいと思います。
子供に事実を知らせるのは、まだ早いのではないかな。

ユーザーID:7262064622
わたしなら、
menatwork
2011年11月24日 21:32

 私なら、
「二番目の子のDNA鑑定をした。お前を許さない。お前を許さない俺と子供を育てる覚悟はあるか。もちろん子供にはこの事実は話さない」と迫ります。覚悟が確認できたら、離婚せずに育てます。成人まで育て上げたら許します。
謝罪を求めませんし、受け入れません。言い訳するなら離婚します。但し、その「許さない」は、その事実だけに限るべきです。出来ないのなら、黙っているか、別れるかでしょう。
 
 母方の叔父の一人が腹違いです。戦時中のてん末です。亡き祖父はこの事実を知リませんでしたが兄弟達は気付いていました。それでも仲良く暮らし、その叔父は後に教師となり兄弟の誰よりも社会貢献を果たしました。
 子供は愛し育てる中でDNAよりも重要なものを受け継ぎます。私が書いている事のベースです。その子は既に、貴方の子供だと間違いなく思っている筈です。
 
 貴方は知ってしまったので、苦しいでしょうが、育てるなら自分の子供として愛し育てる覚悟が絶対に必要です。原因を作った奥さんには自分の苦しさと覚悟の共有をする義務があると思います。
 あくまで私の考えです。

ユーザーID:6601071943
自然的血縁関係がなくても,養育費の支払義務はあります
シャルージュ
2011年11月24日 21:04

 「今までの養育費の不当利得返還請求」を勧めるコメントがありますが,不当利得は成立せず,過去の養育費の請求できません。

 不当利得とは,法律上の原因なしに相手が利得した場合に認められるものです。ところが,トピの事案では,2人目のお子さんは,法律上,トピック主さんの嫡出子であり,トピック主さんにはその養育義務がありますから,「法律上の原因なし」には該当しません。

 「離婚の場合自然的血縁関係のない子に対する養育費支払の義務はないという判決もつい最近最高裁で出ています」というのも,理解不足です。

 この最高裁判決は,夫から妻に,過去毎月150万円程度の生活費が支払われ,さらに離婚に伴い財産分与が約1270万円,離婚後長男と三男の養育費月合計28万円が支払われるという特別の前提のもとに,さらに元妻が元夫と血縁のない二男の養育費まで請求するのは権利濫用,つまり,行き過ぎだとして,排斥しただけの事案で,自然的血縁関係のない子に対する養育費の支払義務を一般的に否定したものではありません。

ユーザーID:0603183362
知人が同じ経験をしました携帯からの書き込み
トクメイ
2011年11月24日 20:29

知人が同じ経験しました。長女は実の子で次女が妻の不倫相手の子だったそうです。
分かったのは次女が3歳の時。血液型が夫婦からは生まれない型と分かり、正式にDNA鑑定で判明。
結果、調停、裁判に3年かかり離婚。判決は賠償金440万(妻から夫へ支払い)、親子関係不存在も成立したようです。
ただし、長女も前妻が引き取ったため、長女の養育費は払ってるようですが…。
また、長女だけ面会するわけにもいかず、実の子とも疎遠のようです。
しかしながら、今は、知人は新たに出会った人と幸せに暮らしてますよ。
トピ主さんも未来に向かって頑張ってくださいね。

ユーザーID:1550103962
事務所勤務さんへ
のぞみ
2011年11月24日 20:29

最高裁判決以前に東京家裁での審判で同様の例があるようですよ。
よく調べてみてください。
どちらにしてもいきなり訴訟はできないですしね。

それと夫は自分の子と信じていたのは今回も同じですよ。
不貞に関しても肉体関係があったとまでは知らなかったと主張することも可能です。
調停で不適法と門前払いされるとは限りません。
まあ、調停で合意がなされればそれに沿った審判がなされると思いますが。
このケースでは医学的に親子関係がないことが立証できていれば、そう簡単に不適法で却下とはできないですよ。
そうそう、血液型はどうなのでしょうかね。これが合わなければもっと簡単なのですが。
もっとも確かに訴訟にまでもつれ込む可能性はあります。
ですが最終的には親子関係がないことを認められる可能性は高いでしょう。
それが事実なのですから。

7年前だと今ほどはDNA鑑定は一般的ではなかったですしね。

ユーザーID:8410323976
こんな方法は?
Freedom
2011年11月24日 20:08

まず、トピ主は落ち度は有りません。妻および相手方男性が全責任を負うものです。主さまが自身の判断で全てを赦し第二子を受け入れると決意しない限り現状の継続は不幸の先送りにしかなりません。

対応ですが、離婚と親子関係不存在確認、主様は長男と二人で生活と完全に袂を分かつべきです。

子供に衝撃を与えないために、子供たちの前ではあくまで性格の不一致で分かれたことに出来ませんか?

当然、公的な書面としては、不倫・托卵行為が原因であること、それを前提とした妻への慰謝料請求と妻および相手男性への養育費および慰謝料(不倫でなくだまされて血縁関係の無いこの養育させられた結果に対するもの)の請求は当然です。

妻両親・親族や相手男性親族も巻き込んで交渉できないでしょうか?

離婚して離れ離れになる兄弟がいない世の中ではありません。

子供のためと言って全てをトピ主に追わせようとする輩の意見は事なかれ主義の究極の姿です。ご検討を!

ユーザーID:8237151792
情報が古い
とりあえず
2011年11月24日 18:15

確かに平成13年などの古い判例ではそうですが、22年等の最近の判例では養育費の支払いを認めない判例などが出始めており、昔からの一方的な状態じゃなくなっています。
何時までも「片方に都合がいい一方的な状態」は成り立たなくなっているんですよ。
また、裁判でのDNA鑑定が認められる件数も増えており、「絶対に鑑定はされない」という嘘はいけません。
女性側の一方的な嘘が認められなくなって悔しいのはわかりますが、これもまた事実ですよ。
しかし、必死にかばうあたりこのへんに賛同している人の子供は本当に夫の子供なのかねぇ・・

ユーザーID:9227067015
 
現在位置は
です