子宮けい癌で子供を諦めました。

レス19
(トピ主1
お気に入り20

心や体の悩み

ななこ

先月、生理が遅れたので産婦人科に行きました。
妊娠3ヶ月と言われて、もちろん産むつもりだったので、色々な検査をお願いしました。

一週間後に検査結果を聞きに行ったら、子宮けい癌だと言われました。
ステージが進んでいるので手術が必要、今回はお子さんは諦めて欲しいと言われました。
私は主人と話し合って子供を諦める事にしました。

でも、もしかしたら諦め無くても良かったのでは無いかと涙が止まりません。
出産してから手術しても間に合ったのかもしれないと後悔ばかりです。

主人と子供達は、私の妊娠を本当に喜んでくれていました。
「手遅れにならない様に子供がお母さんを助けてって言いに来てくれたんだよ。」と主人が言ってくれましたが、もしそうなら、そんな優しい子を私は簡単に諦めてしまったんです。

主人と子供達に心配をかけたくないので何も言いませんが、本当は泣き叫びたい位です。


私は間違っていたのでしょうか?
もっと他に方法があったのでは無いでしょうか?
あの子は私を恨んでいるのでは無いでしょうか?

私はこれからどうしたらいいのですか?

誰か教えて下さい。

ユーザーID:8032985289

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もうすでにお子さんがいらっしゃるのですね

    今回のことは本当にお気の毒です。どうぞお体をお大事にしてください。
    子供を諦めたとあったので、若い女性で子供が欲しいのに諦めるのはとても悲しいことだろうと思ったら、すでに2人以上のお子さんがいらっしゃるのですね。こういう言い方は悪いですが、2人いればもう充分ではありませんか?まだ「人格」のない子供のために充分な治療をしないで命を落とすと、お二人(かそれ以上)のお子さんとご主人に大きな悲しみを与えます。そちらの方がよっぽど罪なことです。これから家族になるかもしれないものよりも、今の愛する家族を大切にしたことは、正しい選択です。
    また、世の中には、まだ子供を産む前なのに病気で永遠に子供を産めなくなってしまう女性が少なからずいることも理解してください。

    ユーザーID:9113323455

  • 定期健診には行ってなかったのですか?

    子宮頸がんについては、最近はすっかり認知され、CMはもちろん自治体でも無料あるいは低額の検診を行なっていますよね。

    トピ主さんは今まで検診に行かれてなかったのでしょうか?

    子宮頸がんは、きちんと定期健診さえ受けていれば防げる病気です。ちゃんと検診に行ってなかったトピ主さんにも責任があります。

    そんなに落ち込むくらいなら、これからは毎年きちんと健診にいきましょう。

    ユーザーID:3381821561

  • 正しい選択

    このたびは本当につらい選択をされましたね。ステージが進んでおり、手術が必要な状態での発見とのこと。リスクを承知で妊娠継続されても、ご家族、なによりななこさんのストレスは計り知れないものがあると思います。またその状態ではおそらく、かなり早期に分娩をしなくてはならなかったかと思われます。超低出生体重児をかかえての、癌治療…大変な負担になったかと思います。辛い時には心配はかけてしまいますが、泣くことも必要です。まずはななこさん自身の治療を優先してください。ご主人の言うように、お母さんの命あってこそです。決して簡単にはあきらめていないと思います。やはり正しい選択であったと思います。

    ユーザーID:2120938717

  • ご主人のおっしゃるとおりだと思います

    今この世に生まれて生きている子供たちのために早く治療を開始して完治して欲しい。

    と言う考えが現実的だと思います。

    赤ちゃんは命を懸けてお母さんに教えてくれたんですよ。
    どうぞお大事になさってください。
    ご病気がよくなりますように。

    ユーザーID:1179848968

  • 「定期健診が」って・・

    「定期健診が」って書かれてる方がいますがそんな傷口に塩をすり込むような言葉、今のトピ主さんには不必要です。なんでも事前に予備・予防して完璧な人生を送れてる人なんていないんですから。

    私もご主人の意見に賛成です。ステージが進んでいたから、「お母さん気づいて!」と来てくれたんですよ。

    少しの間であれトピ主さんの中に赤ちゃんがいたことは事実です。その事実を慈しんで、ご家族みんなで赤ちゃんの分も幸せになってくださいね。

    ユーザーID:9424601128

  • ステージが進んでいるのに

    手術以外に方法があったかもと思う根拠は何でしょう?
    ステージの進んだ癌を、甘くみない方が良いですよ。
    子どもを優先した結果、数年もたたずに亡くなった方が後悔がないとでも?
    そのお子さんは、自分のせいでお母さんが死んでしまったと思うでしょうね。
    一生そんな負い目を背負わせたいですか。
    子どもがそんな思いを背負って生きていくより、親である自分が背負う方がまだマシだと思いませんか?
    トピ主さんの選択は間違っていませんよ。
    子どもは泣いているお母さんを見るのが一番辛いと聞きます。
    どうか、笑顔で過ごされる日が来ますよう、願っております。

    ユーザーID:8209992678

  • また会えると思います。

    お辛いですね。

    ここで治療をやめて癌が進行して手遅れになったら、今いる二人のお子さんは、母親のいない子になってしまいますね。

    ご主人の言う通り、赤ちゃんは教えに来てくれたんだと、
    彼(彼女)の今回の役目は、これで終わって、いったんお空へ戻りますが、

    またあなたに会いに来てくれると思います。

    自分の為に悩んで涙を流してくれた優しいお母さんですから、

    きっとまたあなたに会いに来てくれると思います。

    それまで、今、目の前にいるお子さんを目一杯愛してあげてください。
    たくさん笑って楽しんで生きてください。

    あなたの命は、お腹の赤ちゃんが身代わりになって、あなたに預けた奇跡の命ですから。
    お体ご自愛ください。

    ユーザーID:9826928347

  • 生命が掛かっている時に、「正解」はありません。

    強いて言うなら、
    「今現存する生命を、最優先にする」ということくらいです。

    実際に、トピ主さんと同じような状況で、妊娠を継続して、
    帝王切開で赤ちゃんを出してから、子宮全摘を受けられた方もいます。

    そういう事例を知っていたのか、
    「私も、絶対に妊娠を続けたい」と主張して、
    妊娠後期に、いきなりの出血と陣痛発来が起こり、
    赤ちゃんは死産して、母親は緊急手術を受けて一命は取り留めたものの
    一年後に、他臓器への癌転移が見つかった…という方もいます。

    コレばっかりは、「個人差」「個体差」が大きすぎて、
    「ステージ幾らまでなら大丈夫」とは、誰も言えないのです。
    ですから、医療者としては、
    今、自分の目の前にいる人の生命…つまり母親の生命を、最優先に考えます。

    トピ主さんが、ずっと悩み続けているのと同じように、
    医療者も、いつも「コレで良かったのか?」と悩み続けています。
    それでも、最後は、
    「彼女(母親)の生命を救えたのだから」と納得するようにしています。

    未熟者で申し訳ありません。

    ユーザーID:7293769957

  • 手術を

    ガンは出来るだけ早く手術することが一番です。
    それに手術せずに出産までにさらにステージが進んでしまったら
    とんでもない悲劇になりかねません
    お話の範囲から察すると手術も子宮摘出まではいかない手術ですむのでしたら
    また妊娠出産できるのではないでしょうか?
    しかしもうすでにお子さんがいらっしゃるのでしたら子宮摘出手術の方がいいと思います
    レスにもありましたが、お母さんのガンをお腹の赤ちゃんが知らせてくれたと思います

    ユーザーID:4848445384

  • 残念でしたが

    今回は仕方ないと思います
    どれくらいの進行期だったかわかりませんが、妊娠中は子宮が充血しているから ガンの進行が早いって 聞いた事あります
    定期検診受けていれば 良かったのにとか言う人、傷口に塩を塗り込むようで酷いですね

    ユーザーID:8721859402

  • 辛かったね

    赤ちゃんはきっと、アナタを助けてくれたんです。
    恨んでなんかいないです。 はやく元気になってお空の赤ちゃんに手をあわせてあげて下さい。

    ユーザーID:3240915889

  • お大事に

    どうかご自分を責めないでください…あなたは何一つ悪いことをしていません。
    母体の健康あっての妊娠と出産です。
    弱った母体では健康な赤ちゃんが育たなかった可能性もありました。
    あなたにできたことは、どこかで時点で決断をし家族全体の幸せを守ることです。
    あなたに警告のサインを送ってくれた赤ちゃんに感謝しつつ、精一杯生きてください。
    どうぞお体を大切になさって治療に専念してくださいね。

    ユーザーID:1689318329

  • レスします

    検査の1週間後に結果を聞きに行ったら「貴方はステージの進んだ癌です」って、おかしくないですか。
    普通、検査で異常があったら、病院から呼び出しがくるでしょう。
    命にかかわることなのに、ずい分のんびりしたところですね。

    ユーザーID:5543217719

  • 私もあきらめました。

    違う病気ですが、私もあきらめました。親戚の産婦人科医に「おなかの子どもとともに死ぬよ」といわれて、上に双子がいたため、本当に悩みましたが、あきらめました。

    中絶手術一つとっても、普通の人なら平気といわれることが、私の体にはとてもこたえました。あのまま妊娠を続けていても、生むことはできなかったのかもしれないと思いました。

    もう、13年も前のことです。子どもたちは、兄弟がいたことを知っています。名前をつけ、水子供養を続けています。お兄ちゃんおねえちゃんは、何かあるとお菓子を供えてくれています。

    いつも年を数えています。忘れることはできません。でも、不思議な体験を通して、子どもが私を愛してくれていることを確信しています。

    お母さんが元気なことを赤ちゃんは喜んでいますよ。ただ、一生忘れないであげてね。私も一生忘れません。

    ユーザーID:3406117404

  • ありがとうございました。

    私の愚痴にレスを下さって、ありがとうございます。

    生きている間は、あの子に会えません。
    しかし40年後50年後、胸を張ってあの子に会いに行ける様に今を頑張って生きていこうと思える様になりました。

    ユーザーID:8032985289

  • 横ですがdocternekoさんへ

    >若い女性で子供が欲しいのに諦めるのはとても悲しいことだろうと思ったら、すでに2人以上のお子さんがいらっしゃるのですね。
    トピ主さんに恨みでもあるんですか?若かろうが高齢だろうが、関係ないと思うのですが。

    >こういう言い方は悪いですが、2人いればもう充分ではありませんか?
    ホントに悪いですよ、その言い方。何人いようと病気で身に宿した子を諦めるのは胸が張り裂ける程苦しいことです。

    >世の中には、まだ子供を産む前なのに病気で永遠に子供を産めなくなってしまう女性が少なからずいることも理解してください。
    そのような女性がいることはトピ主さんも理解している。それでもなお苦しいんです。そんなこともわかりませんか?

    ユーザーID:1842421076

  • 間違ってません

    赤ちゃんは、トピ主さんに癌があることを教えに来てくれたんだと思いますよ。
    今回妊娠していなかったら、癌に気付くのがもっと遅れていたかも知れない。

    それに、もしこのまま妊娠継続していたら、あなたが命を落としていたかも知れない。
    それは赤ちゃんにとっても最も辛いことですよ。
    トピ主さんの判断は間違っていないです。

    命をはってあなたを守ってくれた赤ちゃんに感謝ですね。
    赤ちゃんの分まで一生懸命生きてください。

    どうか、お体お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:7292988392

  • ヨコですが変なの様

    病院はそんなにヒマじゃありません。
    ガンだからと言って、わざわざ結果を教えて呼び出してはくれません。
    主様は検査をして、1週間後検査結果を聞きに行った。
    そこでガンを告知された。
    それの何処が変なんですか?
    ガンだからと病院が連絡をしてくることはありません。

    私は体ガンで子宮を摘出しました。
    ガンだと決定される前に色んな検査をしましたが、病院から連絡が来た事は一度もありませんよ。

    ユーザーID:4643873044

  • どうしたら、といえば

    これからどうしたら、といえば

    今ある病気をしっかり治し、健康と大切にしながら、いまを生きる家族とよりよい時間を過ごすこと、お子さん達をしっかりと健康に育てる以外にないと思いますよ。

    いささかきつい書き様かもしれませんが、他のお子さんはトピ主さんがそのような毎日でも、すくすくと育ち、体を作っています。例えば、歯の健康なんかもそうです。仕上げ磨きしてあげてますか?自分の体調がしんどいと、つい後回しになってしまいますが、お子さんの虫歯などは大丈夫ですか?

    そういう心配だって付きまとうのです。

    自分の健康を大切にしながら、家族の健康を大切にするのは、そう簡単なことじゃないと思っています。

    だから、当たり前のことなんですが、しっかりとした生活を送るしかないと思います。

    お辛い様子はわかるのですが、やるべきことは、まずは生活をしっかりすること、供養などをお気持ちがあれば、節目ごとに手を合わせ、毎日のことは毎日のことに専念されるよう、メリハリをつけてお暮らしになったほうがいいですよ。

    もう決めたことなのだから、前にすすんでね。

    ユーザーID:0274654689

レス求!トピ一覧