• ホーム
  • 働く
  • 日本の年金制度からドイツの年金制度への手続きについて

日本の年金制度からドイツの年金制度への手続きについて

レス1
(トピ主0
お気に入り7

キャリア・職場

米子

来春からドイツの企業で働くことになりました。
現地ではドイツの社会保険(年金、健康保険、失業保険など)に加入する予定ですが、
先方も日本人の採用は今回が初めてだそうで、タイトルの通り「日本の年金制度から
ドイツの年金制度に移る時に日本で手続きする必要があるものは自分ですませて
きて欲しい」と言われました。

自分なりに社会保険庁、日本年金機構のページを見て調べた所、日独は社会保障協定を
結んでいるため、両国の年金加入期間は通算されるといったことは分かりましたが、
では実際に日本の会社(厚生年金)を辞めドイツの年金制度に加入するにあたって
必要な具体的な「手続き」にはどんなものがあるのか、もしくは無いのかが
分かりませんでした。

もしご存知の方がいらしたらご教示お願いいたします。


現在の状況と今後の予定は以下の通りです。

・現在在籍している会社では厚生年金、健康保険に加入している。
・退職したら会社から「健保・厚年 被保険者資格喪失届」が社保庁に提出されて
 日本の社会保険は失う。
・有給の関係で、退職日(社会保険を失う日)より少し早く出国、その際に
 海外転出届も提出する予定なので、国民年金、国民健康保険へは加入しない。
(国民年金の任意加入もしない予定です)

ユーザーID:4917546918

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何もする必要はありません

    外国での年金加入歴が問題になるのは、年金の受給を開始する時です。保険料を払っている現役の時は関係ありません。受給開始時の具体的な手続きは、その年齢に達する少し前に日独いずれかお住まいの国の年金事務所にお尋ねください。

    ユーザーID:9919569672

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧