• ホーム
  • 健康
  • 目標達成、これ以上生きていたくないんです

目標達成、これ以上生きていたくないんです

レス76
(トピ主18
お気に入り98

心や体の悩み

bb

タイトル通りです。
50目前で計画通り、いえ、計画以上のことを達成できました。
ひとつの専門分野での出来事ですが、それにばかり頭が向いていました。
目標達成の瞬間は人生のピークで、これまでの努力が全て実ったと夢見心地でした。

さて、その直後から精神状態がドンドン落ち込んできました。
「人生目標達成した後も、まだまだいつ終わるか分からぬ人生を続けるのは辛い」という感じでしょうか。
お金になる分野ではなく、あれだけの成功でも「大金が入ってくる」ということには一切結びつかないということも改めて気付いたり、「食べていく為に」これからも営々と働き続けることが空しい、というか、そこまでして生きるということに、大した意味も意義もそして欲も見つかりません。

数年落ち込んだまま過ごし、貯金も底をつきました。
加えて大事な人達からも、大して愛されているわけでもないという事実がいろいろと出てきて、どうやって「消えるように死ぬか」ばかり考えています。

人生目標達成後にこんな状態(精神も含む)になっていらっしゃる方、
消えてしまいたいお気持ちの方、どのようにお過ごしですか、お聞かせ下さい。

ユーザーID:1079930572

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 新たな目標を見つけるのが一番いいのですが・・・

    死ぬことも消えることも簡単にはできません
    それに自分勝手に死んだりすることはやっぱりいけないことだと思います
    なので死ぬことを考えるより残りの人生をどうやって生きようか・・・
    それをきちんと考えることで今後生きていく間にやるべきことが見えてきます
    人生は半分は自分のために半分は周囲の人のために生きていくのが理想です。
    生きていればきっと誰かを助けてあげることができます。
    誰かの笑顔見ることで元気をもらえることだってあります。
    残りの人生はささやかな幸せを日々見つけることで生きていけばどうですか?
    日々の生活の中で安定した幸せを得るためには小さな工夫の積み重ねが必要です
    死は自分では決められないし決めてはいけないものです。
    なので残りの人生はどれかけ生きれるかわからないけど生きていくしかないなと思うといいですよ
    死ぬことを考えていると行動が停滞してしまいます。
    死ぬことばかり考えていることが一番もったいなかったと思います。
    死はいつかはきます。
    なのでそれは自然に任せることにして今を精一杯幸せを見つけて生きていった方がいいですよ。
    小さな幸せ残りの人生にたくさん見つけてください

    ユーザーID:5692140796

  • 図書館

    悩んだ時は図書館に行って本を読むといいですよ。図書館で棚の周りをフラフラ歩いていると目に飛び込んでくる背表紙の文字があると思います。そのうちのどれかにきっと今の自分に適した言葉が見つかるでしょう。

    死生観に関するオススメは下記の本です。

    生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫) 飯田 史彦


    最近テレビで放送されましたが、アランの「幸福論」もいいかもしれません。

    それから「ほめ日記」も。

    騙されたと思って、たくさん本を読んでみてください。

    楽しい気持ちになれますように。

    ユーザーID:0995330251

  • 答えにならなくてすみません

    アドバイスにならなくて申し訳ないのてすが私もここ数か月同じような気持でおります。

    バカと言われ続けた子供のころの劣等感を覆すべく必死で勉強し、海外の大学院に進み、中年になってやっと奇跡的に目指す仕事についてはや数年。
    もう疲れました。

    自分のやりたいことはほぼやりつくし、今更それほど好奇心がそそられるものも無くなりました。
    日本には価値観が合う友達も少ないのでなんだか人間関係もめんどうに感じます。
    自分ではかなり努力してきたと自負していましたがそれがもう燃え尽きてしまいました。(心理学では燃え尽き症候群というらしいですね)
    50歳に近づくともう体力気力が持ちません。別に死にたいとは思いませんが目標を達成したらなんのために生きているのかわからなくなりました。
    特に3月の大震災以降はこれからどんなにがんばって何かを築いてもどうせ一瞬にして失うのだという思考が頭の中にしみついてしまいました。
    若かったらまったく違っていたかもしれませんがこの年になったら「もういいじゃん」という頃の声が聞こえます。
    とりあえず死ぬまでの暇つぶしのつもりで生きています。

    ユーザーID:1094234925

  • 夢の中

     目的があって一生懸命生きてる時が特別なのでは?

    ユーザーID:0638233566

  • うつかも

    うつって、何も悪いことがおきたときだけなるわけではないらしいです。

    出世した、引っ越した、出産した、と本来は喜ぶべきことなのに、周りは祝ってくれるのに、そういうポジティブな変化でもうつになってしまうことがあるそうです。

    一度精神科を受診なさることをオススメします。

    大半の人は目標なんて口ばっかりで達成できず、自堕落な生活してるものです。
    主さん、長い間目標達成に努力なさってきたんですね。
    根性もバイタリティある方のようです。

    一度、人のありがとうという笑顔、どんな小さなことでもいいから集めてみてください。
    気分転換のつもりで。
    鬱とかにはすごく、よく効く特効薬ですよ。

    ユーザーID:2698663856

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 燃え尽き症候群プラス老後の不安

    やはり「貯金も底をつきました」こちらの方が心配です。
    年を取って貧乏するのはつらいものがあります。

    一度は天にも昇るような気持ちになるほどの満足の行く仕事ができたということですので、過去の栄光をささえに、後の人生は老後に向け気持ちを切り替えてお金のために働きましょう。

    頑張ってください。

    ユーザーID:6803151423

  • ボランティアに参加しませんか(お誘い)

    海外でも、国内でも必要とするボランティア活動場所があります。       是非、参加してみて下さい。           すばらしい出会いがあるでしょう。助けに行ったつもりが、相手から勉強する事が沢山あります。    何が足りて、何が不足しているか
     私は、苦悩から脱出した時に、自然に呼吸が出来る事、暖かい太陽、人の優しさなど気付きました。

    ユーザーID:7910804682

  • 似たようなことを昨日考えていました

    私も、若いころ憧れていたいくつかのことを実現しました。
    そのうちひとつは20年がかりでした。
    それなのに、そこに着くまでは夢のように見えていた景色が、たどり着いてみれば、こんな場所だったのかと、あのとき理想の未来を描いた自分に打ちひしがれるのです。
    トピ主さんもそんな感じでしょうか。

    私は、なんというパラドックスか、貧しいアパートで恋人と一緒に食べたラーメンや、田舎の公園で祝った誕生日など、過去の自分が欲しいです。



    羽を少し休めて、魂を休養させる必要があります。
    死にたいと思うということは、無になりたい、生きていたくない、気力を出せない、ということではないですか。それもまた、時間です。
    精神世界の本を読むのもよいし、名画「ベニスに死す」「市民ケーン」などもおすすめです。
    一つのことを達成できたあなたには、力があるはずなんです。

    ユーザーID:5331326349

  • 命は

    あなたの命は、明日も明後日もありますか?
    これ以上生きていたくない。
    と思うのは、明日も明後日も、命があると確信してるから
    自分は、急な事故や天災で急に死ぬなんてことは
    ない、と思っているからでしょう。
    死にたい、と思うのは、命が続くと思っているから

    あなたの命は、あと一週間。
    そう言われたら 嬉しくて嬉しくて仕方ないでしょうか?
    やったー!あと一週間で死ねるんだー!と?
    よく考えてください。

    ユーザーID:7350225001

  • まずはドナー登録を

    必死に生きようとしている人に間接的にでも触れることができたら考えが変わるかもしれませんね。

    ユーザーID:0318867381

  • トピ主さんのかん違い・・・です。

    残念ながら・・・あなたの設定した「人生の目標」が間違っていたのです。

    人生の目標は「幸せ」になることです。
    「幸せ」になれない「目標」は最初から「目標」とはなりえませんし、価値がありません。
    にもかかわらず、あなたはご自身の思い込みでそれを人生の「目標」としてしまったのだと思います。

    それは、生きていく単なる手段やプロセスであって人生の「目標」ではない・・・それにさえ気がつくことができれば、気がついた時点から、やり直せばよいだけのことです。

    逆に、気がつくことができなければ、あなたはまた別の不適切な「人生の目標」設定して、同じ事を繰り返してしまうと思います。

    とにかく・・・単なる手段やプロセスを「人生の目標」と思い込まないことです。

    ユーザーID:4426133899

  • ありがとうございます

    まず、年末のお忙しい中、沢山あるトピの中で、こんな楽しくないのをお読み下さり、更にいろいろ考えて書き込みまでしていただけること感謝致します。
    ひとまずは、個別にお返事させて頂く中で、私の状況も書いて参ります。

    >リボン様
    昔はリボン様のように考えていました。今は、死ぬことが特に自分勝手だとはあまり思わなくなりました。
    私の分野では(世界的に)ある程度の実績も残しましたし、幼少の頃からおそらく人の数十倍の努力の日々でした。私の仕事はお人を直接的に幸せにする仕事です。随分、お人からも感謝されました。
    やることはやったという充足感だけはタップリあります。本当に多い残すことが何もありません。
    死ぬことを選ぶのも自己責任の範疇という感じになっています。

    友人知人に辛い遺体確認をさせるのがイヤで留まっているという感じです。(ちなみに海外在住です)
    「(死ぬことは)自然に任せることにして」そうですね、それがなるべく早いと良いなあ、と思います。

    ユーザーID:1079930572

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • ありがとうございます

    >大丈夫さま
    優しいハンドルネーム有難うございます。
    海外在住でして、なかなか日本の本が思い通りに手に入りません。
    でも、是非、書き留めておきます。
    楽しい気持ちになることも多いんですよ。よく笑いもするんです。
    ただ、消えてしまいたい、という基本的願望はしっかり根を張り続けています。
    御紹介、有難うございました。

    >もえつき様
    お疲れ様です。私も海外で大学院を出ました。「上を向いて目標を設定し続けて努力を重ね、踏破踏破で進んできた人生」でした。恋愛も結婚も海外生活も人間関係も、普通以上に恵まれて美しい経験が豊富な人生だったとも思います。
    50歳で(私としての)大成功で燃え尽きました。それから数ヶ月後から心理状態が変化してきました。「もういいじゃん」わかります。よく似ていますね。
    やってきたことは否定しませんし、充実感は有り難いですが、それをわかっても尚、人間何を頑張ろうが全てはうたかたの幻、と実感します。
    死ぬまでの暇つぶし、そう思えたらいいなと思います。
    お身体お大切に。

    ユーザーID:1079930572

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • ありがとうございます

    >ケンジロー様
    >目的があって一生懸命生きてるときが特別では?

    沢山の方は、特に目的を持たずに生活していらっしゃるのでしょうか。私は、きっと特に「こうならなきゃ、ああなりたい」という、目的というより《願望》を追って追ってここまで来たんですね。
    追った蝶は全部掴まえて、今は蝶自体がいなくなってしまって戸惑っています。
    ケンジローさんの短い言葉、よく考えてみることにします。

    >やなせ様
    精神科の先生に生まれて初めてつき始めて明日で4回目になります。
    質問に答えながら、過去から今までの自分に関して吐き出しています。
    先生は「医師が自分の意見を言うものではないのですが、あなたがあまりにも強い人で、その上尋常ではない頑張りで、ちょっと驚いています」と言われました。
    幼少時の過ごし方、期待の重圧を耐えてきたこと。母親との関係が要因かも知れず、長期に渡っているので根深いかもしれませんね、とも。

    何が出来ても、40歳まで母からは誉められたことのない子供でした。
    私のどこかが壊れているのかもしれませんね。
    ”特効薬”試してみますね。有難うございます。

    ユーザーID:1079930572

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • ありがとうございます

    >ヤンバルクワセモノ様
    現実的なご心配有難うございます。
    仕事面での大成功と、経済的な成功とが一切合致しない分野なんです。
    専門分野の内容に関して大きな夢があって、それが成功したので喜びましたが。
    気持ちを切り替えて、お金のために働く、という今迄持ったことの無い《目的》を持つのもいいのかもしれませんね。
    出来るかな? その目的に、今の疲弊した状態でどれだけ心身が付いてくるか、ですね。
    生きることそのものに既に興味がなくなっているので、どうかな。

    >イケさん
    ボランティアは既にしています。
    お人からとても喜ばれて、いつも良かったなと思っています。
    ご老人やお体の不自由な人相手なのですが、正直なところ《人生ってなんだろな》と再考してしまうことが多いです。
    ボランティアの内容にも寄るんでしょうね。有難うございました。

    ユーザーID:1079930572

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • ありがとうございます

    続きます。
    >匿名A様
    憧れを実現できた方、同じですね。
    私の場合は、実現しても、その点の失望感はそれほど大きくないです。
    「こんなものか」と思うこともありますが。仰っている感じはとても分かります。
    匿名Aさんは、きっと成功に伴って経済の向上も付いてきたんでしょうね。
    だから、「貧しいあの時の方が幸せだった」と思えるのかしら?
    私は、幸か不幸か経済的な変化はないので、パラドックスは感じないです。
    死にたい、というより「霧のように跡形もなく消えてしまいたい」です。
    周りの優しい友人達を驚かせたり、悲しませたり、迷惑をかけたくないのです。
    御紹介の映画、有難うございます。

    >そら
    命が続く確信など持ったことがありません。
    幸せな経験もありましたが、九死に一生の経験も沢山あるのです。
    あと1週間と言われたら?
    それがもし病気などなら、今なら、やったーと思うでしょうね。
    遺書も既に全部用意しています。
    よく考えないで投稿しているとお思いですか?

    自死をすると周りへの心の影響が大き過ぎて出来ないのです。
    そのくらいの冷静さはあります。

    ユーザーID:1079930572

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 二度目ですみません

    連投すみません。トピ主様のレスを読んで失礼ながらなんだか共通するものを感じてしましました。

    気になったのが、子供のころあまりほめられたことがなかったとおっしゃっていること。私も褒められずに育ったのでなんとか周りを見返したくてがんばってきました。
    たぶん自分の幸せのためではなかったかも。ただ人に振り向いてほしい、ほめられたい、認められたいという思いが私の努力の原動力だったのかもしれません。

    私は暇つぶしと思って生きているほど実は達観してはいません。もがいています。どうしていいのか迷っています。どうしようもない自分がいます。たぶんこんな私を愛してくれる人はこのにひとりもいません。
    そんな中生きていることが非常にめどくさいです。
    めんどくさいは私の中では今年の流行語大賞です。
    トピ主様が医療の力を借りるのも正しい選択だと思います。

    トピ主さんも私も本当は何がほしかったのでしょうね。
    それがわかった少しは楽になれるかもと思います。

    やはり人のため、ペットのため誰かのために生きることがよい方法かも知れないと思いますが
    実行は難しいですね。

    ユーザーID:1094234925

  • 何となく分かります。

    bbさんほどの結果は残していませんが、
    私も先生にbbさんと似たような事を言われました。
    カウンセリングも受けていましたが、何となく、そうした方がいいだろうと思い受けていたら、主治医に
    「あなたに必要ですか?」
    と聞かれました。
    その上で、こういう助言を受けました。
    「あなたは意識していないかもしれないが、生きる為に生きてきた。あなたには当たり前でも、普通は違います。生活の為に生きています。それが幸せや文化を生み出します。それが、人間らしく生きるということでもある。あなたの生き方は野生動物に近い。これからは、人間らしく生きてみなさい。突然理解できるものでもないだろうから、毎日寝る前に一つ明日の目標を決めなさい。
    その為に毎日を生きなさい。些細なことでいい。そして、少しでも心地よいと感じるものを大切にしなさい。あなたに必要なのは、それだけです」
    と。
    メモをして手帳に入れています。
    余談ですが、占い師にも同じことを言われました。
    「あなたに占いは必要ない。分かっているでしょう?」
    と。
    私も人に波瀾万丈と言われる生き方をしてきました。
    主さんも同じかもと思い書きました。

    ユーザーID:2329017459

  • 似たような気持ちになることがあります

    南半球です。
    欲しいものはもうほとんど手に入れました。
    bbさんのように学術的成功はおさめていませんが、
    人並み以上の勉強はしましたし子供も成功しつつあります。

    美しい夕焼けの海を見ていると、
    このちっぽけな自分がこのまま海の藻屑になっても誰もかまわないのではないかって感じます。
    ある意味、自分で幕をひきたいと言うお気持ち理解できます。
    努力につぐ努力と苦労に苦労を重ねて目標が達成した方、そうお見受けします。

    私はそういう気持ちのとき、ひとりで街角のコーヒーショップに座って人を見ているんです。
    誰にもいなくなってもわからない、ならまだ明日存在したっていいじゃないか、そんな不思議な気持ちになる。幕引きはいつだって出来ると思う自分を否定しない。

    bbさんは税金を納めていらしたようだから、生活に困ったら最後は政府のドアをわめいてたたく権利がある。私なんかもそう思います。するとね、もう少し生きて世の中を見てみたくなるんです。この先の世界の動向を見るのは人生のボーナスだって。だって見たくなっても100年は無理でしょう?

    開き直ってもう少し世の中を見てみませんか。私のように。

    ユーザーID:1872713799

  • 再レスです

    トピ主様のレス読みました。
    私もいっとき死にたいことがありましたが輪廻転生を信じるようになり死ぬのをやめました。
    自ら命を断つと来世が大変だと思うからです。
    もしかしてトピ主様がまだ生きているのはトピ主様の能力でまだ助けてあげなくてはいけない人たちがいるからかもしれません。
    今はトピ主様が落ち込んで見えないかもしれませんが・・・
    まだ出会う人たちが未来に残されている気がします。
    人との出会いは本当に人生にとってかけがえのない財産であり経験ですよね
    残りの人生でトピ主様の存在を必要としている若い人がいる可能性だって
    たくさんあります。
    自己実現が終わったのでしたら、トピ主様のできる範囲でだれかの夢を応援してあげればどうでしょうか?
    残りの命を大切にしてあげて下さい。
    私は最近何歳まで生きるかなと思い毎日生きています。
    半分お迎えを待つような気分です。
    なにがなんでも生きて何かを実現したいということは確かにありません
    消えたいと思う日もあります。
    でも生きているから今日一日の幸せのために、明日の幸せのために
    工夫して生きている気がします。
    老後に向けて趣味を増やしている最中です。

    ユーザーID:5692140796

  • ありがとうございます 6

    >道真様
    「人生の目標」というより、《願望》を目標として追ってきたので、手に入れてきた人生の殆どは「幸せ」でしたよ。
    幸せになるために努力してきたので、ずっと幸せでした。
    最高の幸せを手に入れたので、もうこれから長くは生きたくないのです。
    自分でもこんな予想もしない気持ちで苦しむとは思いませんでした。
    分かって頂けると有り難いです。

    ユーザーID:1079930572

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • 再です

    あなた様は海外で大学院など出られて、この世ではもう
    やり残す事のないほど、成功をおさめたのですよね。
    でも、一番大切な事はなにも教わらなかったのかな。

    それは、命は一番大切。ということです。
    小学校しかでていない、わたしの母でも知ってるし
    幼稚園児の私の子供でも知ってます。

    そんなこともらわからずに、人生でもう学ぶことはない?
    と仰るのですか。
    貯蓄もない‥生きていたくない人生でもお金は必要なのですか?
    生きていたくないなら、その内臓は、いらないですよね?
    どうですか、いらない身体なら、今から使わないでみてください。

    目が無いと仮定し、手がないと仮定して、足がないと仮定して
    胃がないと仮定して、肺がないと仮定して。

    どうですか?
    内臓が、筋肉が、骨が、正常に働いてる有り難さがわかりませんか?
    当たり前に動く身体をもっていて、それに感謝したことないから
    死にたいなんていえるんです。

    ユーザーID:7350225001

  • ありがとうございます 7

    お詫びです。そら様、敬称が抜けました、大変失礼しました。

    >もえつき様
    二度もありがとうございます。同じような感じを持って生きていらっしゃる方がいらして、こうしてコンタクトが取れているというだけでも、少し気分が楽になる様な気がします。
    母は、私が何でも出来て当たり前、98点取ってもあとの2点の反省を促すというような精神態度でしたので、常に大変なプレッシャーを抱えてたような気がします。人に誉めてもらって認められたいという気持ちは、当然反動として大きかったと思います。でも、そういう母でなくても、自分の生まれつきの性格としても褒められたい子供でした。
    もがいていらっしゃるのですね。
    面倒くさい、に関してはドンピシャの感覚です。

    愛してくれる人がこの世にいない、ということですが、
    「愛する、愛される」って言葉は、簡単に発されるけど、「そうは滅多と起こらないことだ」と最近思っています。殆どの人が”好き”の延長程度で「そこそこのところで折り合いをつけながら」生きていると感じています。
    それでいけば、私のその分野も、そこそこのレベルだったかと思います。

    ユーザーID:1079930572

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • ありがとうございます 8

    >読む人様
    コメントを頂きありがとうございます。
    私の場合、精神科医の先生は、私がどうしてこんなになるまで来なかったのか、と言われていますので、「必要」だということです。
    それから、野生動物に近いように生きていらしたということですが、私の生き方との共通性がちょっとピンときませんでした。ごめんなさい。生活費重視の生き方ではなかったというところかしら?

    >momo様
    とても分かって頂いている感じがしました。このままいなくなっても誰も構わない、自分で幕をひきたいというところが。
    で、それとは矛盾するようですが、日本の老いた両親と、少なくとも友人として大事に思ってくれている人達がいるのも事実で、「えぐいような思い」をさせたくないな、とボーっとしてしまいます。
    上り詰めた頂点の瞬間に心臓発作でも起きたら理想でしたね。
    一生懸命努力しすぎて、夢が早めに叶ってしまって寿命までが長過ぎる、生きていたらお金も必要になってくる、お金稼ぎが特に上手ではない私が、食べる為だけにシンドイ思いを続けるならもういいわ、となっているのだと思います。現実的な生涯計画が出来てなかったんですね。

    ユーザーID:5480897079

  • そら様

    それほど命は一番大事、って誰が決めたのでしょう?
    人によって、時によって、考え方が違っても良いのではないでしょうか?
    命など、太古の昔から、ジャブジャブ生まれてジャブジャブ死んでいくのです。
    虫も魚も動物も、そして人間も何も例外ではありません。
    人間の命だけがそんなに何よりも大切ですか?
    あなた様の命も私の命も、馬や牛の命も、特別価値に変わりはない、と思います。
    そら様の、命大切のエネルギーは、どうぞこれからの子供たちに言ってあげて下さい。

    私は身体の全ての機能が揃っていて、本当に有り難いですよ。
    でも私の感じていることは、そういう次元とはちょっと関係ないのです。

    死にたいというのには違和感があると書きましたでしょうか?
    消え去りたい、というのが実感です。
    それと、長く生きればよいというものでもないと思っています。
    私は50年ぎっちり密度の濃い人生でした。

    エネルギーを使って、見も知らぬ他人の私に、沢山書いてくださって感謝致します。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1079930572

  • トピ主のコメント(18件)全て見る
  • わからない

    海外の大学院迄出られて学術的成功を納めた方。

    私も学術分野ですが、あなたの思考がわからない。

    学問に対して目標達成してしまう院卒研究者を見た事も聞いた事もありません。

    院卒でなくても1つの事に集中し、やった経験あるものは、一生やり続けるものです。

    私の感想ですが、あなたは半端にしかやっていない。
    そしてそれで金銭的に結びつく努力すらしない。

    成功を一度でも味わったものは、過去も全て認めるだけの力量があります。
    あなたは母親や過去に拘る。

    正直言います。
    甘ったれるな。
    そして・・・嘘付くな。

    まずは金銭面で自立する事。
    それだけを考えよ。

    ユーザーID:6671476951

  • エール

    私は何も成功もしてないものですが(まだまだむしろこれから頑張るべき)、同じようにもがいています。ずっと悩み続けてますです。私はbbさんが心配です。このような人が死んでしまいたいなんて。
    死ぬばかりを考えてしまうのはやはり病のせいだと思います。頭のいい方が、とてもベーシックなことに気づかないこともあると思います。大切な人からも愛されていない・・という考えも典型では。
    成功されて何か違うものが見えたのかもしれません。
    今は悩む時期だと思って悩むもよしかもしれません。今まで時間を一緒にできなかった実家の家族と過ごしてみるもいいかもしれません。環境を変えて、考えてみるも。
    ただ死にたい気持ちを持ち続けるのは良くないです。悩むのも、過去は・・なのに・・と悩むのは良くないです。病の頭でマイナスに考え続けるため。
    人生って、幸せってどういうことだろう?何がしたいのだろう?自分が本当に好きなものは?と悩むのが理想?な気がします。もしくはくだらないテーマもOK。
    今まで熱中できるものがあった、幸せに過ごせていた証拠だと思います。これからも、まだまだ遅くないはず。

    ユーザーID:8219247173

  • レスを読むと

    厳しいようですが、自分に酔っているだけと感じました。そらさんのレスをよく読んでください。そしてお好きにさんが書かれていることを実行してください。行動に移せば何かを感じると思います。

    ユーザーID:0663230077

  • 達成したものをカン違いしている

    トピ主さんが達成したのもは「人生目標」ではなく、「一人の人間として生きた証を残した」または、「自分以外の誰でもない証を残した」ということなのです。

    人間が他の生き物と違う所は、「子孫を残すという以外に、自分が世の中に存在したと言う事実や存在価値を示すことが出来る。」ということです。

    他の動物は、自分の遺伝子を伝える以外に存在意義を示すことが出来ませんから、本能的にその行為に没頭するわけですが、人間はそれ以外の選択肢もあるということです。トピ主さんの「研究成果」というのはトピ主さん以外には成し得なかったものなのですから。

    だからトピ主さんは新たに「人生目標」を設定すれば済む話です。

    「子孫(生きた証)を残すこと」を人生目標にして子供が出来たり成人したら死ぬ人って居ないでしょう?


    >どうやって「消えるように死ぬか」

    所帯持ち以外の中年以上は皆同じ事考えてますよ。

    目標を達成した人が晩節を汚してどうするんですか。人間の評価は死に方で決まります。後進の手本となる生き方や死に方を考えることも大事かと思います。

    ユーザーID:8333741317

  • つづき

    私もある分野で、業界人なら誰でも知っている実績を残しましたが、個人的には一円の利益にもなっていません。

    でも新たな目標も生まれましたよ。
    「業界のあらゆる分野に手を出して、後世に影響力を残してやろうって。」

    自分の思想や実績が後の時代にまで影響するって人間ならではじゃないですか。子孫を残すだけの人生より有意義だと思いませんか?
    子作りなんて動物が本能のみでやっていることですよ。

    お金にならなくてもアナタにはかけがえの無い才能があるのでしょう?
    もっと上の目標に向かって日々精進してください。

    ユーザーID:8333741317

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧