夫自殺、子供四歳、疲れました。

レス122
(トピ主3
お気に入り529

心や体の悩み

らくだ

43歳女性です。
結婚して8年経ちようやく授かった当時2歳の子と私に長い手紙を残して、
夫(当時43歳)が自死を選びました、5年前からうつ病でした。

夫婦で自営業でした、そのいい面悪い面、自営業の妻としての立場、手続きの煩雑さ、
遺族年金も生命保険も該当せず、育児のこれから、義理姉妹との確執、
遺品整理と職場整理と引越し&事務所移転、とにかく葬儀から喜怒哀楽色々ありました。

あり過ぎて、その頃の記憶は曖昧です。
私自身もうつ病とパニックになり心療内科にも通い、
心性胃腸炎で救急車搬送、頭痛、めまい、倦怠感など、心も身体もくたくたです。

でも、周りのママ友には父不在は伝えていません。
偽善な同情、押しつけがましい励まし、憐れみ…うんざりです。
愛想良く気丈に思ってもいないお礼を言うことにほとほと疲れました。
仲良く楽しくやっています、でも笑っている間も心の隅では冷めた自分に気づいています。


毎日毎時考えが変わり、ジェットコースターのような気分の浮き沈みに疲れます。
育児にも仕事にもやる気満々で、これからの私の使命は…と考える日もあれば
いつ死ぬか、どこで死ぬか、彼と同じことをしてシンクロしたい自分も同時にいます。

あと20年生きれば子どもも成人、そしたら死にたいなぁ。
きっとこう書くと、死ぬのはだめだ、周りも苦しいetc.いう方々もいらっしゃるでしょう。
言葉ではわかります、日本語の字面を追うだけは。
意味はわかる、でも理解できません、というのが正直な感想です。

でも私の毎日は、やりたいことを、センスを活かして
冗談あふれる打合せをこなし、お堅い書類を作成し、人を使い、
名前と才能で収入を作る素敵な人生だときっと思われています。

疲れたなぁ。
10年後で、1日でいいから彼に会いたい。

ユーザーID:4620384253

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数122

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたは頑張ってるよ

    日々、本当にお疲れ様です。
    旦那さまのことはとても残念でしたね。

    実をいうと、私も死にたい… といいますか、長生きしたくないです。
    色々面倒くさくなりました。
    今は子どもがいるから生きている感じです。

    夜中遅くまで働いても休日を返上しても収入が低く、
    でも税金はごっそりもっていかれます。
    収入の半分は税金です。
    未来への貯金もありません。そしてできません。

    子供は一人しか設けられませんでした。
    兄弟を作ってあげることができません。
    せめてコツコツと節約をして、ある程度不自由させないように毎日を
    暮らさせてあげるので精一杯です。

    きっとトピ主さんと同じように、私もほかの人から見たら幸せに
    過ごしているように見えるかもしれません。

    でも、本音は早く楽になりたい。
    高額宝くじでも当たれば、何も悩むことないんだろうなぁなんて
    ぼんやり考えてしまいます。

    ユーザーID:3692032031

  • すべて吐き出しましょう

    トピを読んで、
    トピ主さんには、どんな慰めの言葉をかけていいかも分かりません。

    辛いと思います。
    大変だと思います。


    近くに愚痴を聞いてくれる人がいれば良いですね。
    親、友人、
    話しにくければ、
    お寺の住職や、教会の神父さんでもいいのでは
    ないでしょうか。

    また、ここで、もっと溜まっているものを
    愚痴っても良いのではないでしょうか。

    少しはすっきりするかもしれません。

    ユーザーID:4199136942

  • 母親に死ぬ権利はありません

    トピ主さん 大丈夫ですか?
    大丈夫かと聞かれれば 大丈夫です と答えるしか無いですよね。
    でも 心が悲鳴をあげてますね。

    私の主人も43の時 自死で旅立ってしまいました。
    長女が小学校高学年 長男は幼稚園でした。

    私は当時のことが良く思い出せません。
    長女もあまりよく憶えていません 長男は幼かったのでなおさらです。
    ただ 独りになる空間、自家用車で移動してたり 入浴してたり その時決まって泣いていました。
    子供の前では泣くまい、絶対に死ぬまい そう自分に言い聞かせてたことだけ 思いだされます。

    あれから10年経ちました。
    色々なこと、本当に色々なことがありましたが 長女は来年 大学を卒業し社会人になります。
    長男は高校生です。

    時間が経っても傷は癒えません。

    でも 過去になります。
    過去って過ぎ去った時間ということだけでなく、
    諦めのついた時間 ということなんだなと最近思います。

    ユーザーID:8584520713

  • 続きです

    つづき です

    わざわざ告白すべき事でも無いけれど
    事情を知ってしまう人も居ます。

    どこかでたまたま 私と出くわした時 みんな一様に困った顔をしました。
    何と声をかけていいのか困ってしまうんですね。

    「大変でしたね・・・大丈夫ですか?」「お気の毒でしたね・・・頑張ってくださいね」など声をかけて下さいました。

    皆さん きっと迷いながら でも、お悔みや 励ましの言葉を探してくれたのだと思います。

    私が逆の立場でも 言葉の選択に迷うでしょうし 普通に「こんにちは」と言えない空気が互いの間に流れてしまうんですよね。

    当時は主人の自死を知っている人に会うのは非常に辛かったけれど 
    励ましてくれた方々に深く感謝してます。

    トピ主さんは お母さんで良かった 子供は希望です。

    子供が居なければ 私はとっくに後追いしていたと思います。

    子供を育てるという作業が私を現実に縛り付けてくれました。 有難い作業です。

    あと10年・・・過去になるまで 生き延びましょう。 

    ユーザーID:8584520713

  • 死ななくてもいいんじゃない?

    お子さん今四歳ですか〜。うちと一緒ですね。男の子?女の子?うちのは男の子です。可愛いですよ。二十歳になってあなたに死なれたら、どんなに悲しむか。連鎖しますよ。もう止めなくちゃ。お父さんの自殺だけでも子供にはかなりの傷になりますよ。 生きる事は決して楽じゃないけど、悪い事ばかりじゃない。悪いことはそう長くは続かないよ。

    ユーザーID:3969870827

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私も同じです。

    まつぼっくりです。私も3年前、夫を自死で亡くしております。我が子は、4才と2才。亡くなってから数ヶ月はどうやって日々を過ごしてきたか記憶が曖昧です。
    半年たって、夫を失ったことを実感して、怒り、不安、後悔、ようやく3年たって、素直に悲しいと思えるようになりました。
    カウンセリングに通いまそんか?私はお医者さんと心理士さんに、両親には言えない泣き言を聞いてもらって、少しずつ落ち着きました。
    泣いていいと思います。お子さんが成長して、助けてくれます。
    主さんが心穏やかに過ごせることを願ってます。

    ユーザーID:4449108126

  • 一緒ですよ。

    同じ歳ですね。

    私は息子を亡くしました。
    私も、どれだけ上から目線で色々言われたことか。
    ここの土地を離れ、誰も私のことを知らない世界に
    行きたかったです。数年過ぎて、少し人の反応も減って
    きました。
    でも、今でも心は壊れたままです。
    世の中は、何もなかったかのように時が過ぎ、息子が
    生きていたことも夢、幻ではないかと思ったり、今でも
    悪夢をみているような気もします。


    ほんと、早く迎えにきて欲しいです。
    死ねないから生きてるだけです。
    でも、そんなこと 世間で口走れば怒られるんでしょうね。
    生きたくても生きられない人がいてるのに・・・と。
    この度の震災では特に、私は殻に篭ってしまいました。
    うちの息子は命を粗末にし、親不孝したと世間では
    思われるんだろうな、と。息子の悪口を言われてるような
    気がして、苦しかった。

    ウツは心の風邪どころではなく、死にたくなる怖い病気なんだと
    分かって欲しい。偏見がなくなればいいな。


    らくだ様、私もなんとか息しています。
    踏ん張りましょうね。

    ユーザーID:6243158639

  • 頑張ってますね

    >偽善な同情、押しつけがましい励まし、憐れみ…うんざりです。

    ここ、すごくよく分かります。
    私は、「今、人に会いたくない病なの」と言って一切をシャットダウンしてた事あります。
    相手の言葉に対して考えて、返事をするのもおっくうだし、笑顔をつくるのも苦痛でした。

    ちゃんとこなしているトピ主さんは偉いですね。
    本当、尊敬します。
    でも頑張りすぎないで下さいね。
    たまには逃げても良いと思います。


    どんな事でも良いので、自分の為だけの楽しみを見つけて下さい。
    張りつめた心の糸が少しでも緩む事を祈ってます。

    私も頻繁に死にたいなぁ・・・
    なんて思っているので人に偉そうな事は言えないんですけれどもね。
    取りあえず、子供が成人するまではと思います。

    ユーザーID:0405966014

  • お気持ちお察しします。

    ご主人を亡くされたのとは、また違うかも知れませんが、
    私の場合は肉親と、友人です。双方精神的な病でした。

    誰にも話しません。興醒めですからね。
    そんなこと相談されても、誰しも困るでしょう。
    普通に冗談も言ってますし、日々、淡々と生きています。

    >あと20年生きれば子どもも成人、そしたら死にたいなぁ。

    私も同じことを思います。
    身近な者にこういう考えを起こさせる所が、自死の罪なところかも知れませんね。
    悲しくてつらいけど、どういう訳か、彼らは何かから解放されたように思えます。
    暗い暗い穴を覗いてしまって、辛くて悲しくて怖くて、
    でもなぜだか無性に惹きつけられているっていう感じです。

    でも、私は自然にお迎えが来るまで頑張ろうかなぁって思ってるんですよー。
    すぐそこに穴が空いてるのはわかってるけど、今は目を逸らしている。
    子供がいますから。
    子供にはこの気持ちを味わって欲しくないので…

    ユーザーID:7541210139

  • 頑張ろう

    あえて、この言葉を贈ります。

    6年前に40代半ばで夫を亡くしました。

    体中に涙が溜まり、毎日仕事帰りの車の中で溢れていました。
    崖のある所では、ここから落ちたら・・対向してくるトラックの前にハンドルを切れば・・と目が吸い寄せられる。
    はねられた猫を見て「あぁ、あの猫はもう苦しまなくて良くなったんだ。うらやましい」と心底ねたましく思った自分にハッとし。
    親も年老いていて逆に慰めはげまし、子供はまだ頼りにはならず安心させなくてはと、あと10年頑張ろうと思いました。

    半年経って、やはり貴女のような症状が出て安定剤で抑えながら生活しました。

    ここ2年くらいで夜眠れるようになり、あんなに減った体重も更年期もあり戻ってきてしまいました。
    食べるために仕事をして、休みは何もしない・・・自堕落な生活で夫には申し訳ないと反省はしているのですが、心が疲れてしまって。

    お子様がまだお小さいこと、心も身体も休めないでしょうねが、貴女の気持ちが理解できる人間がここにいます。

    無理をせずに、一緒に頑張りましょうね。

    ユーザーID:0718169368

  • 何もできない・・・胸が痛いです

    同じ形で妻をなくした友人がいます。先日の命日には花を贈ってしまいました。すみません。きっと迷惑だったですね…。

    彼女とも友人でした。なのに、何も気づけなかった。要は私の罪悪感からです。身勝手なエゴで非常識でした。来年からは自宅に花を飾り、自宅で冥福を祈ろうと思います。

    残された友人の力になりたくて、でも土足で踏込む事もできず、歯がゆい思いを抱えています。
    できることはないかと色々調べました。

    自殺者遺族の会的なものがあるそうです。独特な事情を持つ遺族が、遠慮なく本音を言い合える場所とありました。
    主様には、自分を偽らずいられる場所が必要なのではないですか。

    私は彼に元気になってほしいけど、無理に笑顔でいてほしいとは思いません。彼の生活が順調に見えても、傷が癒えたなんて思いません。そう理解する人も主様の周りにきっといるはずです。

    酷だとはわかっていても、敢えてお願いです。
    自死だけはやめてください。
    石にかじりついてでも、生き抜いてください。
    残された者の悲しみ・苦しみはあなたが一番ご存知のはず。

    赤の他人ですが、お願いです。
    死なないで。

    ユーザーID:2705094637

  • 当事者目線で

    >遺族年金も生命保険も該当せず

    おかしいな生命保険協会に聞いてみたら、出るはずです。
    もう一度定款を読んで、ダメだったら「法テラス」へ

    場違いな回答かもしれなけど、本人は、死にたくて、死
    んだのではなく。

    「うつ病」と云う病気です。

    自分も頭部外傷、うつを発症したのでわかりますが、
    「希死念慮」は突然やってくるもの。
    その時点で入院してれば回避できたと感じます。
    誰が、悪いと云うのではなく。「病気」だったんです。

    今は無いけど、「希死念慮」が浮かんだ時は驚きました

    正常であれば、可愛い盛り子と奥さんを残して行くも
    のですか!

    トピ主さんの深い心の傷も時間が癒してくれますよ。
    子どもさんとご主人の分も楽しく人生を送られる事を
    祈ります。

    ご自愛ください。

    ユーザーID:3970660639

  • 私が言う資格もないかもしれないけれどーーー。

    ・どんな言葉を並べても、トピ主さんの心の奥底に届くことはできないかもしれません。

    ・只々、「お辛いですね。」

    ・そう言うに、とどめます。


    ・併記するのは失礼かもしれませんが、レス中の「kooさん」の文章も拝見しました。

    ・涙が流れて止まらなくなりました。

    ・同じ経験をしていないので、安易なことは言えません。

    ・只、涙があふれました。

    ユーザーID:8263615669

  • 言わないでください

    旦那さんに会いたい気持ち、わかります。
    でも死にたいなんて言わないでくださいよ。

    ユーザーID:3867304839

  • 毎日お疲れ様です

    たまには周りに知った人が誰もいない所に旅行に行ってのんびり過ごすとか、くらいしか思い浮かびません。

    四歳のお子様を育てながら、しっかりと働いて生活されていらして、お疲れ様です。

    一年のうち数日でも、頭を空っぽにして疲れを癒す時間が持てますように。

    ユーザーID:2342031985

  • 最後の一言

    最後の一言で涙がどっと出てきました。

    夫様を愛してたんですね。
    会える日は必ず来るからね。

    ユーザーID:3463216432

  • なんだか癒やされました

    トピ主の文章を読んで、気持ちがよく分かり、涙が流れました。

    私はもう30年近く精神を患っている姉がいます。一見見た目は普通なのに、何度も自殺未遂を起こし、毎回悲しみと同じ血縁ということで、何かのきっかけで私も狂ってしまうのかと不安になることがありました。
    そんな生き方に疲れ、私も死にたいと思ったことがあります。もちろん旦那様の自殺とは全く種類は違うものかもしれないですが、身内の不幸が悲しい…という気持ちはなんとなく分かるような気がします。
    でもネットって素晴らしいですね。辛い経験した者同士、語り合うことができる。
    少なくとも私はそんな辛い経験をしたトピ主が今頑張って生きている話を聞いただけで、私だけではないのだ、みんな頑張っているんだなと涙が出て、慰められました。

    ユーザーID:1132839428

  • いつかきっと会える

    らくださんのお気持ちの全ては最後の一言ですよね。
    「一日でいいから彼に会いたい。」
    死んでしまってもいいと思えるのは、亡くなったご主人に会いたいからですよね。

    らくださんの悲しみには到底及びませんが、私は二十歳で父を亡くしました。
    6年ほど患っての死でしたので、ある程度は分かっていたのですが、
    私がちゃんと父の死を受け入れられたのは、5〜6年経ってからです。
    きっかけも何もありません。時薬(時を経ることで癒されること)がそうさせてくれました。

    らくださんはまだ2年。
    ご夫婦で自営でしたら、毎日ほぼ一緒にいたのでしょうから、喪失感は簡単に埋まらないですよ。
    でもね、いいんですよ、ご主人を失った悲しみに埋もれていて。
    外ではお子さんのさんのため、生活のためにがっつり頑張っても、
    内では泣いたり悔んだり悲しんだり、それでいいと思います。

    ただ、ごく親しい人とご主人の思い出をいいことも悪いことも沢山話して下さい。
    泣きながらでも、どうして死んじゃった?を繰り返しても、ご主人がどんな人だったが、沢山思い出して下さい。

    いつかきっと会える、そう思っていていいんですよ。

    ユーザーID:7474059062

  • こうして胸のうちを吐きだせばいいんですよ。

    疲れますよね。

    でもトピ主さんすごく頑張ってる。
    他の人に弱さを見せないように。すごいです。

    たまにこうして胸のうちを吐きだすくらい
    いいじゃないですか。

    弱音はいて行きましょうよ。

    ユーザーID:4747839618

  • そっと

    抱きしめてあげたい

    ユーザーID:3957373830

  • いてくれるだけでいい

    あなたがそこにそうして、いてくれるだけでいい。
    泣いていても良いから。
    がんばっていてくれても良いから。
    笑っていてくれても良いから。
    怒っていてくれても良いから。

    なんでもいいから、いてくれるだけでいい。

    多分、あなたのお子さんは、そう感じている。
    あなたはいるだけでいいんだって。

    ユーザーID:1378417020

  • 死なないで

    絶対に死ぬなんて考えないで。お辛い気持、理解できます。私も本当に本当に大切な人を自死で失いました。
    その数年後、自身も未遂で入院、現在も後遺症があります。

    その時の退院の翌日、一人暮らしをしていた私の部屋に、早朝、電車で2時間かかる土地に住む実家の両親が連絡も無く来ました。入院に関しては「ちょっと事故で怪我をして入院している、大したことないから4日で退院」と伝えていたのですが、親友が私に内緒で実家に連絡し、「あやめを助けてあげて下さい、このままでは本当に死んでしまう」と号泣したとの事…。

    両親は私を責めることもせず、ただただ体調を心配し、帰っておいでと。
    母は泣きながら手荷物からお握りを取り出し、「ご飯ちゃんと食べてないでしょう。顔色悪いわよ。朝、炊きたて握ってきたから」
    その、ちょっと塩辛いお握りの味は、10年以上経ったいまも忘れられません。
    貴女の事が心配で、貴女の事が大好きな人は沢山います。どうか、その人達を悲しませないで。

    私は生きていて良かった。未遂に終わったのは、本当は死にたくなかったからだと、今は思います。

    どうか生き抜いて下さい。

    ユーザーID:3253065906

  • 逃げちゃえ

    いやなこと、めんどくさいこと、もろもろから逃げちゃえ。

    人間、努力はすべきだけど、無理はしちゃだめ。

    長い人生のうちには、そういう時期があってもいいのだと思う。

    疲れたときは休もう。

    煩わしいもろもろをポーイと投げ捨て、逃避行しよう。

    一時的にお子さんをどこかに預けて、元気になるまで、逃避行してこよう。


    ぐちゃぐちゃ言う外野の奴らの言うことは、どうだっていいよ。

    逃げちゃっていいです。

    ユーザーID:7630241203

  • 心が重症

    私も今私は心が重症だと思っていたときがありました。
    乳児、幼児を抱え思考が停止していました。
    希望は一つ、(来年の今頃、きっと私は今より楽な気持ちでコーヒーを飲んでいるだろう)でした。(きっと今頃コーヒーショップに1人で行って、道行く人を頬杖をついて見ることができるだろう)(再来年には、少し微笑んで道行く人を見ているだろう)
    なんかね、それだけを心のより所にして生活してました。

    乳児、幼児を抱えいつそんなことができる?でしたが、1年もあれば1日ぐらい子供を親元に預け、用時で家を出る日もあるでしょう。その際は、ぜひコーヒーショップに寄ろうと思ってました。

    本当にそれが希望になって生きていました。あれから20年が過ぎました。当時、物を考えないために仕事に打ち込み、大きな成果をあげることができました。今でも当時の痛みの傷跡はありますが、穏やかな気持ちで生きています。

    ユーザーID:4323286638

  • 本もお薦めです

    私も当初は、仏教本、自死遺族本いっぱい読み漁りました。

    一つお薦めが“さよならも言わずに逝ったあなたへ”良かったです。
    もう絶版だそうですが、中古本は購入出来ると思います。


    私はこの2年、癒されることはなかったけども哀しみには慣れてきました。

    ユーザーID:6243158639

  • らくださん

    はじめまして、私は母が15年前に自死しております。原因は父の浮気です。
    当時私は23歳でした。
    親戚や友達からの「母の分も生きなさい」「頑張れ」などの言葉に、どれだけ苦しめられたか、、、らくださんと同じ思いをしました。
    母の死後、約5年間はうつ病とパニックを患い、生きる事がこんなに辛いのなら母の所へ行きたいと毎日考えていました。
    しかし母の死で深く傷ついた人達(自分も含め)の事を考えると、同じ思いをさせてはならないと思いました。
    でも生きるのは辛かったです。

    そこで私は母の亡くなった年齢までは生きようと決めました。
    あれから15年が経ち、私は今38歳です。
    母の年齢まであと6年です。

    らくださん、まずはお子様が成人するまで旦那様のところへ行くのを延期しませんか?
    その後の事は、その時にまた考えましょうよ。

    ある意味ゴールが決めてしまえば、とにかくそこへ向かう事だけ考えればいいのですから、、、
    どんな生き方をしようが、周りの人達を冷めた目でみようが関係ないですから。

    ユーザーID:1176844961

  • それでもみんな生きている

    らくださんのこのトピに対するレスとは、かけ離れちゃいますが
    大手小町で「人の生と死」に関する記事で
    大変に心打たれる記事がありました。
    よかったら読んで見てください。

    「母へささげる私の誕生日」
    http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20111125-OYT8T00136.htm

    ユーザーID:8741321534

  • 黒ちやん

    私も数年前自殺じやあありませんがやっぱりめいつこ姉の子供を心中でなくなりました
    可愛いさかりでした。
    あれから数十ねんたちましたが時計はいまだに止まったままです。
    お子さんのためにも生きてください
    たっぷり休息とって
    温泉とか音楽きいて
    周りがなにをいおうが
    強くいきてくださいね。
    子供はいまは小さいけど必ず頼りになりますよ

    ユーザーID:6586078438

  • 私もコスモスさんと同意見です

    私も11年前 最愛の弟を自死で失いました。あなたの今の気持ちわかります 私も鬱病、パニック障害になり何度も何度も自死を考えました。でも 私には母が居て子供達がいます 死にたいのではなく口に出してはいけない『死』を口に出し、パンクしそうにぎゅうぎゅうになった心をガス抜きしたかった。コスモスさんが仰った言葉、そのまま私も同じ事をあなたに伝えます。娘さんが成人するまで延期しましょう。弱音はいていいんです。母親だから子供には笑顔で向き合わなければそう頑張っているあなたの姿が目に浮かびます。娘さんが居ないとき沢山泣いたっていい、ご主人の仏壇に愚痴をはいたっていいんです頑張らなくていい。何故人は自ら死を選ぶのでしょうね。残された家族はこんなにも苦しいのに。それと、自死した家族を持つ会キーワード『自死、遺族会』で出ると思います。是非そちらへ参加なさってみて下さい。あなたと同じ気持ちの方、だった方がいらっしゃいます。 今以上に頑張らず 時には休憩しながらほどほどにお互い行きましょう!あなたは独りじゃありませんよ。

    ユーザーID:1554821842

  • 力になりたい。

    別々に生まれた2人が出会って、1つになって、
    そして半身を失ってしまったのですね。

    半分での子育てや仕事の苦労はどれほど辛い事かと慮れます。
    疲れ果てて当然だと思います。

    ですが、解け合った2分の1ならば、喜びや悲しみは彼のものでもあります。
    美味しいと感じたとき、彼も美味しいと感じます。
    寒い朝は、彼も寒いでしょう。
    彼を想うことは自分を想う事でもあります。
    10年待たなくてもずっと一緒です。

    彼と一緒に、自分を愛し、大事にして欲しい。
    美味しいものを味わって、新しい毎日を楽しんで欲しい。

    そして今は考えられないかもしれませんが、いつか彼と出会ったように、
    彼とまざりあったあなたと、また1つになる人と出会うのかもしれません。

    ユーザーID:5984047656

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧