姑との付き合い方

レス4
(トピ主0
お気に入り8

妊娠・出産・育児

きぬごし豆腐

出産でナーバスになっているせいかもしれませんが、姑から時折でる発言で嫌な気持ちになってしまいます。
出産直後、見舞いに来た姑は孫を抱きあ出るとき「私の子〜」とあり得ない発言…。
義姉の子には「私は娘を思ってあえて孫の世話はしなかったの、一人で世話をするようになったら困るのは母親だから」と言って義姉の育児に手を出さなかったらしいのですが、うちの子は抱きたがる、世話をしたがる。
しかも泣いている孫をあやすときに「悪いのはママだから泣かなくて良いのよ」と私の悪口を時折子供に言いながらあやします。
里帰りは姑のもとでお世話になりましたが、帰る日にも「いつでも困ったら帰ってきていいからね」と言いながらその後には「困ったら私が子供を奪っちゃうから〜」と冗談で言ってくる。
本人からしたら孫可愛さから出る言葉なのでしょうが、聞いている私はかなり不愉快でストレスでした。

先日の子供の検診で授乳の悩みについて助産師さんと話している時も「私の意見を言っていいかしら?」と助産師さんの話に割り込み完母を強く勧めてくる始末。
しかも思い込みで私の気持ちを勝手に決め付けて、周りに代弁する。
焦ってもいないのに「この子(私)は焦っちゃっているのよ」とか、困ってもいないのに「悩みすぎちゃう性格なのよ」とか第三者に勝手に私の気持ちを作って言います。
そのせいで私が言いたい事や伝えたい事を第三者に伝える前に姑の発言によって話が変な方向に曲がってしまい、私の意見をいう間がなくなります。
肩の力を抜きたいときも「貴女は完全主義で真面目だから頑張りすぎちゃうのよ」と、やたらと私の性格を解析するので逆に力が抜けません。

出来れば関わらずに育児をしたい。けどそうもいかず…。
こういう姑って普通でしょうか?
流石に産んだ母親を目の前にして孫を「私の子」発言はないと思うのですが…。

ユーザーID:1204368931

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いやいや、やっぱりいやですよ。

    普通かは分かりませんが、珍しくはないと思います。
    私も出産後、姑を初めとする人々の育児に関する発言を聞いて、
    いやな思いをしたことがありました。やはり自分が神経過敏になっているせいかと、
    悩んだりしましたが、振り返ってみてもやはりいやです。
    トピ主さんの気持ちはおかしくないと思います。

    お姑さんを初めとする子育てに関して押し付ける発言は、スルーする技術を身につける
    こと必須だと思います。
    ただお付き合いはありますから、表面上尊重しているようにして、実質はスルー」。
    同居しているわけでもないですよね。

    実娘さんとの対応の違いですが、お姑さんはトピ主さんに対して上位意識があって、
    気楽にモノがいえるのかなと思いました。娘って、けっこう親に対して手厳しい
    ですから(そうでない場合もありますが)、思うようにできなかったか…?

    無神経な発言は、暖簾に腕押し、かえるの面に何とか、でやり過ごしましょう。
    客観的に観察する感覚かな。あまりにも程度が過ぎたら、毅然とした態度で
    「母の威厳」を保ってください。時間をかけながら(それこそ焦らず)、頑張ってください!

    ユーザーID:2161784157

  • 義理実家に行かなくなった

    産後の義母から(ママは、母乳が出ないね、ダメなママだね、私の方が上手く育てれる、)いろいろ言われ その後も、子育ての方針が違い 義理実家に行かなくなりました。

    ユーザーID:1335162893

  • 失礼極まりないですね

    「私の子〜」はムカつきますね(怒)「いいえ、私が産んだ子です」って言い返してやりたい!
    私の友人も姑がエライ性格で ずっと耐えてきたらしいですが2人目が産まれてからは姑の言動がさらにエスカレートしたらしく爆発寸前でした。
    思い立って日頃我慢していて思っていたことを手紙に書き連ねて姑に読ませたら意外にもスッキリ解決したそうです。
    友人いわく言葉ではうまく言えないそうなので。
    「手紙作戦」は、それなりの効き目はあったらしくその後はそれほどヒドイことをズケズケ言われなくなったそうですが…この場合、向き不向きがあるかと思うのでとらえ方によっては相手の怒りをかってしまいますね、手紙は後々まで残るし。友人は成功でしたが実際難しいかと思います。

    私も我が子が幼い頃は姑にムカつくことを何度となくされたり許し難い発言もされましたが
    「あ〜またか…」とあきらめていました。
    トピ主さんも今は産後ということもあり敏感になっているだろうし辛くて許せないことも多いかと思いますが
    子どもの成長とともにバカじゃなければ姑もわかってくるので言葉は選ぶようになります。
    そうしないと可愛い孫に嫌われるのは自分なので。

    ユーザーID:3684394392

  • 冗談でもイラッとする

    >「私の子〜」
    イラッとしますね。

    「は?この子はお義母さんの子じゃありませんよ?」と言う。
    「何ムキになってるの?冗談なのに」とでも言われたら
    「笑えない冗談ですね〜一瞬お義母さんオカシクなったのかと思った〜」と明るく言う。

    里帰りを姑の元でお世話になったのも、私から見たらやっちまったなあトピ主さん…って感じです。
    育児を一緒にしたせいで、姑は赤ちゃんの所有権を主張できると思っちゃったんじゃないでしょうか?
    育児したんだから私はこの子の母親も同然!ってね。

    近所に住んでるんですか?
    子供の健診にまでついて来させてるのはなぜ?
    健診日なんて知らせずに勝手に行けばいいのに。
    助産師さんに、姑の過干渉が一番のストレスです、と相談してみては?

    そういう姑は普通じゃありません。
    絵に描いたような過干渉。嫁の存在を無意識に抹殺し、自分が常に中心じゃないと我慢できないタイプでしょう。

    トピ主さんの場合、最初から姑の介入を許してしまっているところがダメ。
    NOと言える嫁にならなきゃ、この先もずっとそのままですよ。

    ユーザーID:2255147278

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧