• ホーム
  • 子供
  • 「お姉ちゃんなんだから〜」と言われて、どうでしたか

「お姉ちゃんなんだから〜」と言われて、どうでしたか

レス307
(トピ主5
お気に入り278

妊娠・出産・育児

みき

レス

レス数307

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 307
次へ 最後尾へ
  • 「おねえちゃん」は褒め言葉の時にしか使わない!

    「おねえちゃんだから…」って言葉の後には大抵否定が続きますよね。
    「おねえちゃんなのに…」もしかり。

    それよりも「さすがおねえちゃん!」と褒めることに使いましょう。
    おねえちゃん=いいことの枕詞としてインプットさせましょう!
    不思議なもので、おねえちゃんというのは褒められると頑張れるんですよ。
    我慢も自ら出来るんです。

    試しに暫く「おねえちゃんだから…」という言葉を封印してみませんか?
    そして代わりに「さすがおねえちゃん、助かる!」を連発してみましょう。
    自然とおねえちゃんとしての自覚が芽生えますよ。

    例えば簡単なことでいいんです。
    弟の世話をしていてちょっと待てていた。
    「まててえらいねぇ!さすがおねえちゃん!」と。

    おねえちゃんを大事にすることで、おねえちゃんは下の子を大事に出来るんですよ。
    自分にしてくれていることを弟にも返してくれるのです。

    叱ることの方が簡単ですから、人はついつい叱ってしまいがち。
    おねえちゃんも我慢したり、いろいろと小さいながらに頑張っているんです。
    親も頑張ってこどもを褒めてみませんか?
    ねぇ、ご主人!

    ユーザーID:1495401372

  • 今でも動悸がするくらい嫌な思い出

    私は本当にうんざりするぐらい
    「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい。」
    を言われ続け、弟はわがまま放題な傲慢な性格に育ちました。
    歳が近かったぶん、弟にしたら「姉は我慢して当たり前。自分のほうが親から大事にされてる。」と幼いうちから感じていたようです。
    小学生にならないうちにすでに、「お姉ちゃんよりぼくのほうが可愛がられてる!」と私に言いきりましたもん(笑)
    親が私を「お姉ちゃんだから」で黙らせる教育は、家族全体を歪ませましたね。
    私は底意地の悪い卑屈な人間に育ちました。親のことは今でも好きではありません。「尊敬」なんて気持ち、ただの一度も感じたことありません。

    ただ・・・今になってよく考えれば、父親は一人っ子。母親は6人兄弟の5番目。
    まったく何も違和感なく、私を「お姉ちゃんなんだから。」という言葉を使ったんだなあ、と実感しました。
    言われる気持ち、立場がまったく想像つかなかったんだろうなあ(呆)

    ユーザーID:9240451084

  • いやです!

    はっきり言って嫌でした。
    お姉ちゃんと言っても先にたまたま生まれてきただけで、何を自覚させるの?って、感じ。私は言われ続け、お姉ちゃんだからと言って特別扱いされたわけでもなく、しっかりしろのことばかり。何のフォローもなく育てられたからね。。。

    旦那さんもそれなりにフォローしてあげないと。良いことはちゃんとほめたり、叱るばかりじゃかわいそうですね。

    ユーザーID:4665549904

  • Aneさんのレスに激しく同意!

    そう!その通りなんです!子供の頃は、両親に「お姉ちゃんなんだから」と言われ、我慢をさせられ、大人になったら、妹達から「お姉ちゃんだし」「長女でしょ」と言われ、頼られるより、使いパシりです。親戚の叔母さんたちにも、指摘されるくらいです。

    ウチの両親は、姉妹平等と言ってはいましたが、「お姉ちゃんなんだから」で、不平等な感覚です。

    「お姉ちゃんなんだから」は絶対使ってほしくない言葉です。

    ユーザーID:3444276670

  • ご長女に捨てられてもいいならどうぞ

    私も「お姉ちゃんだから」と言われ続けて育った長女です。
    しかも親の担うべき責任をたびたび肩代わりさせられてきました。

    両親の意向に沿うために自分の気持ちを押し殺し続けた結果、
    自分が何を感じているのか分からない大人になりました。

    実家を出てしばらくして「私は利用されてたんだ」と気がつきました。
    愛される、大事にされるとはどういうことか、
    両親以外の人たちに教えていただいて気づいたことです。
    それから必死で自分を取り戻し、今は幸せにやっています。

    そういえば小さい頃から家にはいたくなかったです。
    自分のことを話さない子どもだったそうです。
    大人になったら遠くに行くんだと決めていました。
    実際に実家を出てからは遠い場所で暮らしていて、地元に帰る気もありません。

    妹には罪はないと思っています。親がそう教えただけだから。
    でも積極的に関わりたいとは思いません。
    元気で幸せでいてくれたらいいなと思います。

    両親のことは恨みましたが、今ではどうでもよくなりました。
    もう会いたくもないし、金輪際利用される気ありませんから。

    ユーザーID:2977042129

  • わたしは末っ子だったので

    私は兄のいる末っ子でした。
    なので「妹なんだから、妹のくせに」が日常茶飯事でした。

    それがどれほどイヤだったことか。

    なので、長女次女ともに「お姉ちゃんなんだから、妹なんだから」は絶対に言いませんでした。
    トピ主さんのおっしゃるように「好きでその順番に産まれたわけではない」と思ったから。

    なので「やっぱりお姉ちゃんはすごいね」「さすがはお姉ちゃん」というふうに肯定的なときにのみ使いました。
    すると不思議なことに、勝手に「姉」の自覚を持ってしまい、妹を叱ると「○○ちゃんを怒ったらダメ〜!」と私が叱られてたくらいです。

    最近では自分で「アタシがお姉ちゃんなのに、○○ちゃんは言うこときかない〜」って言い始めてます。
    きょうだいって面白いですね。

    ご夫婦で暖かな家庭を築かれますように。

    ユーザーID:2511196676

  • 絶対にやめてほしい

    2歳差の弟がいる長女です。

    お姉ちゃんなんだから、ダイキライな言葉でした。
    だから、何?と親に反抗をすれば
    今度は「女の子のくせに可愛げがない」ですよ 苦笑

    弟とは犬猿の仲ですが、それでも私がどうにかグレずに育ったのは
    「学問に性別なし」で、そこは弟と平等に、やりたい勉強について
    女だから、という理由で大学進学にも反対されなかったからだと思いますよ。

    これで女だから、という理由で進学まで拒否されたら
    絶縁してたと思います。

    私の経験上、我が子には絶対に「年上だから」「男(女)だから」
    という理由での我慢はさせていません。

    それに3歳の子に弟の面倒なんか、
    自分の事もままらないないのに、無理ですよ。

    お母さんのお助けで、充分です。

    オムツ持ってきてー、とか、ミルク作ってる間見ててあげてーーー
    (見てるだけでいいんです)なんて簡単な事をお願いして

    「ありがとう、助かった、さすがお姉ちゃんだね」
    と、めちゃくちゃ褒めてあげる。

    それで自覚なんか勝手につきますよ。
    下手に強要すると、子供嫌いになりますよ、私のように 笑

    ユーザーID:6290430529

  • 今思い出しても嫌な気持ちになる

    40代の主婦です。

    今でも3歳頃の記憶が鮮明に残っていますよ。
    ほんとはもっと母に甘えたかったし、妹の世話もとても嫌でした。
    私が遊びにいくのに必ず連れて行けと言われましたもん。
    でもね、うちの妹がまた、わがままで気が強く、いつも私の友達と喧嘩に
    なるんですよ…

    挙句、妹を連れてこないでくれとまで友達やその母親達から言われましたから…

    すると、なら、そんな子達と遊ばなくいい!とまで言われました。
    母は面倒だったんでしょうね…

    今でも両親共に3人の子供を抱えたシングルマザーとなった妹のことを
    「お姉ちゃんなんだから」と手を貸すように言いますよ。
    もちろん、妹や甥達の助けになること、喜んでくれることは進んでしていますが、
    「まず親がやれば?」
    「親にできないこと、何で私に?」
    と言い返しておきます。

    今さらだけど、気づいてもらわないとね。

    ユーザーID:7065788530

  • 嫌な思い出です

    トピ主さんの
    ご主人同様、「お姉ちゃんなんだから」と言う時は、怒られる時や弟の為に強いられる理不尽な我慢のためなので、嫌な思い出しかありません。
    弟を可愛がったことはありません。
    そんな時にばかり姉だと強調されても、こいつさえいなければとしか思えませんよ。(笑)
    大人になった今連絡先も知りません。
    三年前の親戚の結婚式で見かけたのが最後です。

    お姉ちゃんなんだからと言うのが悪いとは言いませんが、褒める時に使って欲しいですね。

    ユーザーID:0683598748

  • 私も

    私は、止めた方がいいと思います。

    私は長女ですが、あまりお姉ちゃんだから。と言ってると、下の子にお姉ちゃんなんだから、我慢して当たり前。みたいな、感じが大人になっても続きます。

    家がそんな感じです。

    ユーザーID:8315468808

  • すごくいやでした

     長女です。いつも『お姉ちゃんなんだから」と言われてずっといやでした。

     だから自分の娘には絶対言いません。

     なにがいやって、40も過ぎたのに末っ子の妹には甘く、私には頼る母の態度。

     まだ独身でニートの妹にマンション買うからあなたがローン払うかわりに実家をあげると言われてキレました。あんなボロの家いりません。

     3歳なんてまだまだママを独占したい年頃です。弟君が寝てる間にお姉ちゃんをしっかり抱きしめてあげて下さいね。
     
     「お姉ちゃんだから」と育てると姉がしっかりするかわりに、下の子はいつも誰かに頼ればいいという考えから抜け出せませんよ。

    ユーザーID:0186330668

  • お姉ちゃんなんだからと言われずに育った私。

    三姉妹真ん中っ子です。
    姉の立場、妹の立場を理解しています。

    母はお姉ちゃんなんだからとは絶対に言いませんでした。
    3人平等でした、姉だからとか妹だからとかで嫌な思いしたことはないです。

    ただ、姉をバカにしたりしたら
    「そんな口のきき方をしてはいけない。」
    ときつく叱られたので姉をバカにするとかないですね。


    アラサーですが姉妹すごく仲良いですよ。


    子どもたちも4歳6歳ですが
    お兄ちゃんなんだかとか弟なんだからとか言ったことないので
    今のところ不平不満を言われたことはないです。

    ユーザーID:7350644424

  • 長女ではありませんが

    私も二年前にトピ主さんの立場でした。
    娘が三才の時に息子を出産しました。

    私も「お姉ちゃんだから」と叱ったり、我慢させた事はありません。
    夫は始め、そう叱っていましたが私の話をすんなり聞いてくれました。

    それでもやっぱり我慢させてしまう事はありました。(息子が泣き止まないなどで、遊び相手出来ない)

    私も末っ子だったので見ていて上の子は可哀想だなと思う部分があります。

    けれど、弟の世話をしてくれたり、手伝ってくれた時は「さすがお姉ちゃんだね」と誉めています。

    それが嬉しかったみたいで進んでお世話をしてくれ、息子もお姉ちゃん大好きで後追いも私じゃなく、娘を追いかけていました。

    今、五歳と二歳です。
    おもちゃの取り合いもしますが、2人で仲良く遊んでいますよ。

    ユーザーID:6675647687

  • 確かに、怖いのは数十年後です

    別の方が書かれているように、怖いのは数十年後です。

    私も「お姉ちゃんなんだから」と、面倒なことはお姉ちゃんがやって当然、我慢して当然、みたいな環境でずっと育ちました。

    アラフォーになった今、とにかく実家とは疎遠にしています。母と妹は逃げた!逃げた!と大騒ぎですが、貧乏籤引かされ続けるのは嫌なんで。

    ユーザーID:3195695777

  • 視点をかえて

    弟が二人いる長女です。

    お姉ちゃんなんだから と育てられた他の皆様と
    一晩飲み明かしたいくらい(笑)共感できます。
    親に心底甘えられないって哀しいですよ。
    私も夫に出会ってはじめて素の自分を受け止めてもらえてます。

    ここで弟たち(特に末っ子)の意見を少し。
    「ねーちゃん、勝手に色々責任感じてるっぽいけどさ
    別に期待してないし。たまに空回りするし(笑)。」
    うっとうしいまでは今は思ってないかもですけど、
    トピ主様ご夫婦もそういう気持ちを兄・姉に感じたことないですか?
    偉そうなこと言って・・・って。
    更には心の中ではバカにしてたりとか。

    お姉ちゃんなんだからって言われると、
    それを弟たちにも強要してしまうみたいです。
    年が離れてればいいんでしょうけど、年が近いと(うちは2つ下と3つ下)
    余計に反発しかしない時期もありますから。

    ユーザーID:6094781820

  • うちの主人も

    うちの主人も下の子が産まれてからは長女に「お姉ちゃんなんだから〜」と言っていました。
    その度に私が激怒するため最近は言いません。

    私も物心付いた時から「お姉ちゃんなんだから〜」言われて育ちました。
    でも人一倍気が強かった私は小学校一年生のときに切れました!
    母に食って掛かって、「去年の私に許されなかったことが、どうして弟に許されるの?お母さんは弟に甘すぎる!」と泣きながら怒鳴りました。(弟とは年子です)
    「お姉ちゃんなんだから〜」も言われたくないと母に再三訴えました。
    母はいくらかわかってくれましたが、弟に甘いことに変わりはありませんでした。(母的には平等に接しているつもりのようでした)


    そんな私は長女には「弟が今のあなたの年になったら同じ程度のことをさせる。今はまだ小さいからできないことも多い。」と話しています。
    弟が故意に悪いことをしたときには「小さいからって何でも許される訳ではない!」と叱ります。
    うまく言えないのですが、姉弟云々よりお互いが尊重されるべき一人の人間だということを軸に育てています。

    ユーザーID:9150601143

  • 両親には

    ・・・・言われた、という記憶がありません。
    お手伝いさん、親戚の大人によくいわれ、”んなこといってもなぁ”といつも思う幼年時代を送りました。
    父が早死した後はものすごくエスカレートしました。
    お母さんがひとりでがんばってるのだから、お姉ちゃんのあなたは・・・という定番のことば。
    今思い出してもあまりいい気持ちはしませんね。
    母はありがたいことにそんなことを最後まで言うことはなかったですが。



    ジンセーは理不尽。私は”ラッキー!”に値しない、そういうことをまわりの大人に刷り込まれてしまいました。
    もちろん私本来の性格もあるのかもしれないけど。

    両親がこういうことは一切言わなかったことには本当に感謝していますが。

    ユーザーID:3216501874

  • 大嫌いな言葉です。

    祖母に連呼されていました!!

    散らかったおもちゃを見ては、
    「自分のものは自分で片付けなさい!!」と言うので、
    弟のものだと言うと
    「お姉ちゃんなんだから片付けなさい!!」

    えーーっ!?今、自分のものは自分でって言わなかったぁ?

    全く矛盾もいいところです。

    わたしは弟の面倒はよく見た方だと思いますが、
    「お姉ちゃんなんだから」と言われるとむしろやりたくなくなりました。
    逆効果だと思います。

    母は言いませんでした。
    それが本当に救いでした。

    祖母は既に他界していますが、
    小さい頃のことを思い出すと、全くいいイメージがありません。

    ユーザーID:8611400010

  • 私は長女でした。

    私は長女で、2歳下の妹がいました。親からは「お姉ちゃん何だから我慢しなさい」、「お姉ちゃん何だから貸してあげなさい」と、よく言われていました。凄く辛い時もありました。私がおもちゃで遊んでいて、妹が使いたい。私は嫌と言うと、妹は泣き出す。すると「お姉ちゃん何だから貸してあげなさい」と言われ、私が泣きながら嫌がると有無を言わさず抱きかかえられ、外にある物置小屋に入れられました。暗くて臭くて、子供心に物凄く怖かったです。それからは、とにかく親を怒らせない様に顔色を伺っていた様に思います。私は40代ですが、今でも人の顔色を伺ってしまう傾向にあります。私は二人子供がいますが、上の子は男の子ですが「お兄ちゃんなんだから」とは言いませんでした。むしろ妹に何かを教えてあげてる時などは、「お兄ちゃんに教えてもらったの。良かったね!さすがお兄ちゃん!」と、誉める時に使ってました。私は、「お姉ちゃんなんだから」と言われ続けて、凄く嫌でした。

    ユーザーID:2644596962

  • 最大のNGワードだそうです

    私は二人子供がいます。数年前、上の子供が不登校になりました。その時に、教育相談を受けましたが、
    その時に指導員の先生から言われた内容の要約です。
    −−−−−−−−−−−−−
    ”〜なんだから”が、”お姉ちゃん”または”妹”に繋がった場合、

    「お姉ちゃんなんだからXXXしなさい」に対して

    「妹なんだからXXXしなくていい」となりませんか?

    ”〜なのに”も同じ。

    「お姉ちゃんなのにXXXできない」
    「妹なのにXXXできる」

    親は無意識にこれら言葉を対で使ってしまうようです。子供は子供で、生まれてきた順番は関係ない。
    だから「お姉ちゃんなんだから...」「お姉ちゃんなのに...」は子供を差別して、上の子に無用な
    プレッシャーを与えるだけの最大のNGワードです。
    −−−−−−−−−−−−−
    目から鱗でした。ご参考まで。

    ユーザーID:1180367228

  • ちょっとズレますが…

    私には4歳離れた兄が居ますが、生まれてから1度も兄とケンカをした記憶がありません。
    両親もケンカした所を見たことが無いそうです。

    ケンカと言うか…兄にワガママを言って泣きながら母に『お兄ちゃんが〜』と言った所で、怒られるのは私でしたね(笑)

    自分でもワガママを言って居る自覚があったので叱られても、しばらくすれば反省してましたよ。

    両親が『お兄ちゃんだから』と言うのを聞いた事がありません。

    兄もとても優しくて、私はそんな兄が大好きでした。

    両親は平等で(と言っても兄は本当に聞き分けの良い子だったので、怒られるのは、いつも私でしたが…汗)居てくれたから、兄妹仲良く出来たのかも知れません。

    今はお互いに結婚して世帯を持って居るので、会う機会も無くなりましたが、20歳頃は兄と飲みに行ったり買い物に行ったりもしていました。

    友達からは気持ち悪がられましたが(笑)

    でも、両親に『お兄ちゃんだから』と言われ無くても、兄は色んな事を我慢して居たのでは無いかなぁ、と思います。

    親がいちいち言わなくても、愛情を持って育てて居れば、上の子は自然と下の子に優しく接する様になると思いますよ。

    ユーザーID:5044527107

  • 使い方によるのでは?

    叱る時にばかり「お姉ちゃんなんだから」というと
    悪いイメージになりがちだと思います。

    同時に「さすがお姉ちゃんだね」
    「お姉ちゃんなんだから、これやってもいいよ」
    など、肯定的な時にも「お姉ちゃんだから」を
    使えば良いのではないかと思います。

    「姉である」ということは事実ですから
    誇れることとして認識できるように導いてあげてください。

    ユーザーID:3112532514

  • 親の勝手な価値観の押し付け

     「お姉ちゃんだから〜」「長女だから〜」「妹だから〜」

     うんざりでした。

     長男を大切にする両親でした。自覚というより、我慢しなさい、家に尽くしなさいという風に聞こえていました。

     弟と妹は、言われてないそうです。兄は「お兄ちゃんだから〜」とちやほやされていました。

     介護が必要になった父のことで、母から「長女なんだから〜」と何度も言われ、勘弁して欲しいです。

     中学生なんだから、高校生なんだからと言われたら、皆平等と思えるんですけどね。

     自分を優先することは罪だと、洗脳された気がします。

     

    ユーザーID:0720097155

  • 長女です

    私も三人兄弟の長女です。

    物心ついた頃からお姉ちゃんと呼ばれて名前で呼ばれた記憶がありません。

    兄弟ゲンカをするたびにお姉ちゃんなんだからと怒られてました。
    自分がとても嫌だったので、我が家の長女にはお姉ちゃんではなく名前で呼び、何があってもお姉ちゃんなんだからとは絶対言いません。

    好きで長女に生まれたわけではありませんから。

    ユーザーID:1519668298

  • そういうもんだと思っていました

    弟と妹が居ます。
    「お姉ちゃんなんだから」と言われて育ちました。
    弟や妹が悪くてケンカしても泣かしたら怒られるのは私です。
    でも。家の親はちゃんと"お姉ちゃんとしての特権"も与えてくれました。
    弟や妹が生意気な口をきいたら「お姉ちゃんに向かって何てこと言うの!」とちゃんと叱ってくれましたし、私と同じようにしたがっても「まだ小さいから駄目。お姉ちゃんの年になったらね」と諭し、私に我慢させると言うことはありませんでした。
    だから私もケンカしながら&憎ったらしい(笑)と思いながらも弟と妹は可愛いがりましたね。
    子どもの頃から姉御肌で、同級生からも"姉ちゃん"と呼ばれてました...(苦笑)

    お姉ちゃんなんだから我慢することもあるけど、お姉ちゃんだから得する(って言うと変ですけど)もある。
    結局はそのバランスなんじゃないでしょうか。
    私は「お姉ちゃんなんだから」を悪いとは思ってませんよ。

    ユーザーID:2347203599

  • 嫌でした

    弟は1歳下です。「お姉ちゃんだから!」と言われ続けるも、弟は1度たりとも「お姉ちゃん」とは呼びませんでした。彼の言い分は「1つしか違わないもん!」
    私の誕生日ケーキの飾りの砂糖菓子の「パンダちゃん」を、弟がつばをつけて自分のものにした時も(当時私は4歳)抗議すれば、「お姉ちゃんだから我慢しなさい」と叱られました。じゃあ、弟の誕生日の飾りは私のにしてねと約束したのに…弟の誕生日の時に飾りをもらおうとすると「お姉ちゃんだから我慢しなさい」、弟も「オレの誕生日ケーキだもん!」

    理不尽だ、理不尽すぎます。37年前の理不尽さはいまだに心に焼きついてます。お手伝いも何もかも「お姉ちゃんだから」で押し付けられて嫌でした。

    娘と息子がおりますが、「お姉ちゃん」は褒め言葉にしか使いません。「お姉ちゃんだから凄いね!」「お姉ちゃんは優しいね」「お姉ちゃんだから食べられるんだよ(下には年齢的にあげられないお菓子など)」
    我が家の子供たちは仲が良いです。娘は放って置いても息子に優しいですし、息子も姉を気にかけています。

    実家の親が「姉弟 なのに 仲が良いのね」とつぶやいてました。

    ユーザーID:3559697259

  • 今でも嫌です。

    お姉ちゃんなんだからだけで今でも沢山です。

    あなたみたいな母親に育てられたらこんな歪んで顔色伺いながら生活しなくて良かったのになと。今でも涙でます。

    ユーザーID:3139510583

  • 言われたけど長子として扱ってくれてた

    「お姉ちゃんなんだから〜」
    よく言われましたね。別にいまとなっては何とも思ってませんけど。

    だって「お姉ちゃんだから」新品いっぱい買って貰ったもん。
    うちは下に2人いるけど、小学校上がる時買って貰える机も私が明らかに一番いい物だったし、
    ランドセルは祖父母が買ったからちょっとお高い物だったし(下2人のは安物)洋服のお下がりは絶対に無いし。
    コンポも買って貰ったのは私だけ。
    基本的に新品はまず長子にいくしね。

    その代わりおやつやプレゼントは小さい子から選ぶし、ケンカしたらまず怒られるのは長子。
    うちの親は長子の尊厳を損なわないように扱ってくれたので、当時はいろいろあったけど大人になった今何も根に持ってません。

    長子だから我慢〜は、普段長子として扱って貰えないと活きないです。
    お姉ちゃんばっかりズルイ!ってよく言われましたよ。
    違うところで我慢してる分、ちゃんと年長者として美味しい思い出来るところ用意してあげて下さいね。

    30過ぎた今も下の子達は未だに「姉ちゃん」と呼んでくれて、きょうだい仲いいです。

    ユーザーID:9305723042

  • あれほど嫌な言葉はなかったです

    長女です。
    3歳下の妹がいます。
    「お姉ちゃんなんだから」という言葉が物心つくころ、いえ、もしかしたらつかないころから(笑)大嫌いでした。
    だってその言葉の後に続く言葉は「だからガマンしなさい」に決まっているんですから。

    実際年上なんだから言われなくてもあれこれとガマンしなければならない場面も多かったわけで、そういうことは幼いながらも理解できていました。
    親がぐずる下の子に困ったときは、とりあえず上の子だけでもおとなしくしててくれれば親は助かると、そういう親の少しでも楽をしたいという下心が透けて見えて、上の子は損だと思っていました。

    5歳のときに長女の自分はガマンさせられたことを、同じ5歳になったとき妹はガマンさせられず、8歳の自分はさらにガマンを強要される。
    それが延々続くんだ、なんかそんな感じに子ども心に不公平だなぁと。

    それが正直な気持ちです。

    ユーザーID:5098688101

  • うちでは妹が

    言われてました。
    長女の私はワガママで、何でも「私が一番」のタイプ。反対に、妹は大人しく素直な子でした。
    たとえば、親が妹に買ったものでも、私がまず一番に使わないと気が済まないというようなことが頻繁にあったそうです。
    そういうとき、親は私をいったん叱るのですが、手に負えないと分かると、妹に「お姉ちゃんはあんなだから、アンタがちょっと我慢してくれる?」と言ったそうです。
    で、妹は「うん、いいよ」とにっこり笑って答えたとか。
    それが不憫で、親も祖父母も親戚も、「妹ちゃんはいい子だ」と思うようになったとか。「それに引き替え、えび団子は!」とも。

    私は覚えていないのですが、50代の今でも、何かにつけて母や叔母たちににイヤミを言われます。
    おかげで、妹にはいまだに頭が上がりません・・・

    ユーザーID:5865147416

先頭へ 前へ
91120 / 307
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧