親の介護について

レス2
(トピ主0
お気に入り2

生活・身近な話題

とし

24歳男性です。現在は無職で外務専門職試験(外交官)の受験勉強をしております。私は将来外交官になり、海外の大使館や領事館で日本の国益のために働くことが夢です。しかし、同時に外交官になったら日本にいることも少なくなり、親の老後や介護はどうしたらよいのだろうと心配になり、勉強に集中できません。
もちろん、外交官の試験は難関であり、そう簡単に合格できるものではありません。なので、親の老後や介護などは合格してから考えればいいとおっしゃる方もおられるかと思いますが、私としては、なかなかそのように考えることができません。
結局、外交官になりたいという思いもある反面、親のために地元で就職したいという気持ちもあるというのが今の現状です(「親のために」というのはもちろん自己犠牲という気持からではなく、純粋に親の面倒を見ていきたいという思いからです)。ただ、私には地元に妹が二人おりますので、あまり心配する必要はないのかな、と思うときもあります。
今のこのような状態に対して、どのように気持ちの整理をつけてよいか分かりません。何かアドバイスをよろしくお願いします。

ユーザーID:1081277906

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親の介護って…

    まだ必要ないんですよね?
    大体、皆が皆、介護が必要とは限りません。
    80代、90代になってもかくしゃくとしている方は多いです。

    単に勉強できない言い訳を親の介護が気になる、にすり替えていませんか?

    ユーザーID:6728520514

  • そばにいるだけが面倒を見ることじゃないですよ

    具体的には金と労力。

    いくらあなたが見ると言っても実際働きながらオムツを替えるのは難しいですよね?そうなるとあなたができる事はお金を用意すること。

    このお金があればヘルパーさん頼むこともできますし、労力を提供してくれるだろう妹さん達に送る事もできます。

    なのであなたがしっかり勉強して稼げる仕事に就くことは親孝行になります。お金があれば大抵の幸せはつかめるものですよ。

    いざとなったら転職したって良い。外交官した後なら職もあるでしょう。

    頑張って!

    ユーザーID:1544698245

レス求!トピ一覧