「みえる」人、教えてください!

レス54
(トピ主2
お気に入り325

生活・身近な話題

わからない

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その時によってだけど

    脚だけが、あらぬトコ歩いたいたりとか・・・。

    人影がみえたと思ってソコをみると
    誰もいないのは多々あり・・・。

    部屋に出るのは青い人がおおいです。

    ユーザーID:7249805085

  • 真っ黒な人影

    小町では、錯覚や幻覚になるようですが…。見えるからしょうがない。私は、真っ黒な人影に見える時が多いです。それも真っ正面に見えるのではなく、視界の端で見えます。真っ黒な人影なのに、女の子やおじさん、服の柄までわかります。私の姉も同じく見えます。2人で同じ人を(霊)黙って見てた時がありました。

    ユーザーID:9451450627

  • 見えると云うか

    私は匂いです。父親が死んで何年かは、父親のポマードの匂いがいつも着いて回りました。顔のすぐ近くに気配と匂いがして驚く事も何度となく。

    最近はほとんだありませんが。

    それから、視界の端っこぎりぎりに人が見えるんです。
    私が動く、相手も動く、すれ違うぎりぎりの視界に入る。
    普通の人間に見えるのに、生きている人ではないことが判るんです。

    これは何だか未だに判りませんが、硝子戸の向こうに光がゆっくり動いていた。
    硝子戸と光の向こうは壁。私の後ろも壁でした。外から光が入らない場所です。消えるまでじっと見ていたことが有りました。

    私の家系は見える人が多いです。私は大人になってから。

    ユーザーID:5789068858

  • 私は

    普通に話しかけられます。お願い事とかもされます。
    見え方はいろいろですが、一瞬どちらか(生身かどうか)わからない状態のものもいます。
    何もできないと思うこと、見えてないふりをすることをオススメします。

    ユーザーID:3453082248

  • 幽霊に足ありますよ

    伯母の葬式の時ご先祖様や伯父の幽霊が集まっていました
    座席に座る人上からぶら下がる人等
    みんな喪服で伯母をお迎えにきて葬式を見守っておりました
    祭壇には伯母のご主人である伯父がいました

    中学の頃親が家を新築して引っ越ししたら
    親類の団体さんがやってきて
    ゾロゾロと移動して二階の窓から外へ抜けました
    この時は普段着です
    状況によっては着替えるそうです

    幽霊や精霊とか自然の霊や神様が見える人もいます

    本当にあった怖い話とかHONKOWA
    でも読んでみてください
    通りすがりとかふらっと見えた場合は追いかけないように
    探したりとかすると付いてくるので
    あまりキョロキョロしてはいけません
    取りつかれると厄介です
    中には思い出めぐりをする幽霊もいます
    あの世に行く前に思い出の場所を旅行して
    恩人やゆかりのある人たちへお別れの挨拶を済ませる人もいます
    気になるなら
    数珠持ち歩くとか塩を玄関や窓際に置くとかすると良いと思います

    ユーザーID:2841333508

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 色々かな〜

    黒い塊だったり、うす緑で透けてたり、
    普通の人と変わらず鮮明だったり
    ぴかぴか光って輝いて見えたり(多分亡くなって直ぐの人)
    私が?の時期は目の端にふっと見える程度でした。
    凡人なので見えるだけです、
    相手は貴方が見えると気付くと頼られます。
    何も出来ないのだから無視する事が得策ですよ。

    ユーザーID:7381556055

  • 脳の錯覚

    目の錯覚じゃなく、脳の錯覚じゃないですか。

    ユーザーID:1474139311

  • パレイドリアとか、それに類するもの なんじゃないだろうか?

    トピ文から受けた印象は、霊的体験じゃなしに、

    たとえば上記(↑)のような“脳内の視覚だの視神経を司る部位に起きている、ちょっとした不都合”ではないか?? って気が。

    パレイドリア(変像症)のような有名なもんじゃなく‥‥もっとマイナーな‥‥

    『アンビリーバボー』で以前紹介されてた“日常生活で目にするものが、なんの脈絡もなくキテレツな物に変化して知覚されてしまう症状に悩まされてた、欧米の主婦の例”みたいな感じの。

    ユーザーID:4764150203

  • いつで見えませんが時々・・・、

    私は、
    黒い人の形の者、 小さな10〜15cm位の人の形のもの、
    足だけ、何か動物?猫かサルのようなもの、
    全くの人と見間違うほどフルカラーの人、
    緑色の人、そこに存在してないのにガラスに映ってるも人、
    頂いた品物から出てくる人?、
    壁一面にお経のような漢字が浮き出たもの(直ぐ消えました)、
    借りた本から黒い人が出てきたり・・・、
    木か柱のような丸い物がベッドの上にあったり・・、
    後は・・・・忘れました。

    でも黒いモノはあまり良くなさそうです。


    夫に言っても、脳が誤作動してる・・・といわれ信じてくれませんが、

    その夫と一緒に ”美しいオレンジ色のオーブ?のような物”をみました。
    本当に綺麗で美しく、又見れればいいのに・・・と思っています。

    これが、霊なのかお化けなのか分かりませんが、
    ”何か”は、いたる所に居ると思います。

    ユーザーID:7008038121

  • 私は「感じる」方ですが

    大抵は、ちゃんと目で見ている、という感じではないです。
    でもどこで見ているのかというと…説明できません。
    ごくまれに、「ちゃんと見えた」ものもありますが。

    トピ主様が見ているものは、霊…だと思いますが、「無視」しておくのが一番です。
    トピ主様に用のある方々ではないんですから。

    下手にかかわらないことです。
    自分に影響がでるのは諦めるにしても(困りますけどね)、自分を大切に思ってくれる人に障ったりしますから。

    ユーザーID:2039093819

  • 興味深く拝見しています。

    季節外れのお化けトピックスに御参加くださりありがとうございます。
    にゃんこさんまで拝見しましたが、

    −視界の隅にみえる・焦点を合わせていてもみえる
    −影のように/暗くみえる/部分だけみえる・普通の人と見分けがつかない

    と様々ですね。
    私のも何となく暗い(昼間でも暗くみえる)のに性別・年恰好はわかる、という感じです。
    でも遠目では普通の人だと思っていたのに、近づくうちに何か変と感じるか、見えなくなるか。
    はーなーしーかーけーらーれーる!?
    駄目です。恐ろしすぎます。私なら耐えられません!

    私のこれからの態度としては、皆さんがご助言くださったように「みえてない」こととして生活してゆきます。
    「目の錯覚でなく脳の錯覚では?」という考え方に従って暮らしてゆきます。

    それでもまだまだ体験談をお待ちしています。
    怖い、という感情にはどう付き合っていらっしゃるか(それとも怖くないのかな?)、
    アドバイスもいただけると助かります。

    こんなに「みえる」人がいるんだな、そしてそれぞれこういう視界なのかということを知っただけでもトピを立ててよかったです。

    ユーザーID:5659059945

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • もしかして

    私も?と上の方たちのレスみておもった。

    最近我が家に仏壇がきました。
    そう日中、視界のぎりぎりのところの空気がなにかうごいているのです。何度もみるけど、まっすぐみるとなにもみえない。
    その空気のかたまりは仏壇の前になります。どんどんはなれていく。
    これはいったいなんだろうとおもっていたら、こちらでトピがあり。こわくなりました。

    ユーザーID:1810198195

  • トピ主さんに質問です。

    見えない私ですが…身内に見える者が居るので、そういう存在、もしくは見える能力がある人の存在は信じてます。

    トピ主さんの体験も、見えない私には十分不思議に感じますが、一つだけ教えてください、。
    >どう見ても白塗りで三日月のような形の赤い口
    これって…ピエロみたいな顔っていう事ですか?
    ピエロって、そういう体験から生じてるのかな…?とちょっと思ったものですから。
    良かったら教えてください。

    ユーザーID:8988016956

  • 錯覚と幻覚は違う

    トピ主さんのようなのは錯覚とは言いません。幻覚ですね。
    専門医で適切な薬を処方してもらえば、高確率で治るはずです。

    でも車の運転をしないのであれば、よほど悪化しない限り、
    治療する必要はないと思いますよ。

    ユーザーID:6320538388

  • 怖いという感情についてですが、

    私もとても怖がりで
    最初は何か分からなくそのままで、お守りを何個も何個も持ってました。

    (本当に怖いのも居てると思いますから・・・)

    この頃は、経験に基づいて自己流で試行錯誤して対策を立てて、
    寄って来ないようにしてます。

    ここ1年は見てないです。(デジカメには写ってるモノがありましたが)
    だから、環境って大事だなぁ・・・と、思ってます。

    それと、彼らに”見えてる”と知られては良くないので、
    もし見えた時は、知らない顔をしています。

    それと、私達の話してる事は彼らにも聞こえていますから、
    口には出さないようにしています。

    でも私の場合、
    生霊の方が数倍怖かったので(適当に居る者と違いピンポイントで来るから)
    人から怨みを買わないようにしています。

    それと、”妬み”を持った人からの贈り物は家の中には入れず、
    そのまま処分しています。

    ”怨み”と違い”妬み”の感情は、私が良い事をしても悪い事をしても、
    勝手に相手が持つ感情なので、
    むやみに人と付き合うのも怖い時があります。

    でも、やっぱり判らない物は全て怖いです!

    ユーザーID:7008038121

  • 私の場合

    暗い場所、水回り 古い建物、曇りや雨雪模様の日に感じたり、ゾクッとすることが多かったのです。

    最近眼鏡をかけると感じないことが分かり 
    だて眼鏡を使用してます

    やはり脳の錯覚だったのでしょうかね

    ユーザーID:4156626077

  • 私も子供の頃から見えますが

    私も子供の頃から見えますが
    大人になってから専門家に聞いたらそういうぞくにいう霊媒体質みたいです。まあ見えていてあまり良かったことはないですが。
    身内の方の霊とか見え見えたりするのはよいですがあまりきにせずいつもお祈りしてあげますよ。
    よく話かけられますが基本的に無視かお祈りします
    怖がるとつけあがるんで毅然とした態度がよいですね

    ユーザーID:0444098838

  • 黒い人影

    お化け、一度だけ見たことがあります。
    夜中に金縛りにあい、目をあけると、黒い人影が見えました。
    髪が長い女の人で、影のようなのですが、目や鼻の輪郭はくっきりと見えました。

    その後、テレビで幽霊が映ったビデオというのがあり、私が見たのとそっくりな人影が
    一瞬旅館の窓からのぞいているのが映っていました。

    ユーザーID:8412706337

  • 見えたところで

    私は夜しか見たことないですが、普通に見えてすれ違いざま振り向いたらいなかった、とう感じでした。

    それが事実、幽霊だとしても無駄に怖がったりするのはダメです。

    いわゆる普通の人がただ見えなくなっただけなので、霊は生きている時と同じように感情も持っています。なので、寂しがり屋の霊はかまって欲しいので怖がったりする人をからかってみようとしたり、優しい人には助けてもらおうと近寄ってきたりします。
    生きている人間に、顔見ただけで驚いたりしたら失礼ですよね?
    それと同じであまり失礼のないようにしてください。

    読んでる限りはトピ主さんに何かしてくるような霊はいないようなので、見ないように訓練するしかないですね。
    だいたい見える人や見える時は、心身ネガティブな状態にある時が多いです。
    楽しく日々充実して過ごしてる人は、頻繁に見ることはありません。

    ユーザーID:6132934953

  • そうなんですか〜〜〜

    横気味ですみません・・・。
    私はどちらかと言うと、感じるだけのほうです。

    感覚では何度も体験があります。
    あとハッキリ見えたことはないですが、足だけとか物体が消えるとかそんなことはあります。

    で、改めてそうなの??と思ったのが、視界の隅に何かを感じると言うこと。
    これ、しょっちゅうあるんです。確かに何かいたはずなのに見返すと何もない。気のせいだと思ってました。
    えっ!これって見えてるってことなの?
    何かいるってことだったの?知らなかったー・・・。

    視界の隅に感じるもの、完全に気のせいだと思ってました。
    マァどっちでもいいですね。私には関係ない。

    生きてる人間の方が断然コワいもの〜〜〜!

    ユーザーID:6789663880

  • 私の場合、

    視界の端っこになにやら映るのがほとんど。
    たまに鏡にいるはずのない人が映ることも有り。
    以前借りていた事務所では赤いハイヒールの女の足がよく出ました。
    「見える」とは違いますが、最近はピンポンダッシュする何かがいますね。

    ユーザーID:8734699763

  • 同じ人がいてよかった!

    私は半年前に実家で生活するようになったのですが、
    暗闇に白くぼーっと立ってる影法師のような姿、
    輝く光がさーっと駆け抜けるさま、
    明らかに人のような気配を良く感じるようになりました。
    それは昼でも夜でもあります。外出先などでは感じる事はありません。

    引っ越した当日は階段を何度も何度も駆け上がる足音が鳴り止まず
    眠れませんでした。旧家なのでご先祖様方々が歓迎してくれてるのかな?と
    思うようにしています。自分自身こう思ったりしているうちに
    すごく幸福感を感じるようになったことです。
    何かに守られている、この家にいると安心だみたいな・・・
    怖い感じはまったくしません。

    ユーザーID:2386047423

  • 見えるというより

    嗅覚で感じます。

    憑いてる人
    獣の死臭がして
    臭いんです


    視覚的に捉えるのは、主さまと違ってわからないけど


    君子危うきに近寄らず



    気づかないふりをしましょう


    暗闇の中、危険を予知する力が太古の人間にはあり

    主さまには、そういう力の名残があるのでしょうね

    ユーザーID:4654806025

  • 暗示があります

    無意識でも、見える、見えたと思うと
    脳内変換してしまうようです。

    「想像妊娠」というものもあります。

    意識だけで、お腹が出てきたり、つわりがあったりと。

    幽霊の正体見たり枯れ尾花

    ユーザーID:9172090578

  • 知人から聞いた話

    こんばんは、周りの人には見えないものが見えるのって怖いですね。

    これは知人から聞いた話ですが、脳に腫瘍があると、腫瘍のできた場所によっては幻覚が見えるそうです。
    腫瘍ができた場所や大きさにより、幻覚以外に自覚症状(頭痛など)がないことがあるようです。見え方もそれぞれだそうです。

    脳にある病変が原因ということも考えられるので、書き込ませて頂きました。

    ユーザーID:1324082465

  • おせっかいですが

    沖縄の「ユタ」(民間霊媒師、シャーマン)などにご相談されたほうが良いような気がします。だって、日常生活が大変でしょう???

    ユーザーID:3585023656

  • みえない、けど…

    高校生くらいから金縛りに合うようになりました。今住んでる家です。
    丁度引っ越して来たのが高校生の時で、その頃から。つまり今の家には何人かいらっしゃるようです。ちなみにほんの少し霊感があるらしい母は引っ越してきた当夜に寝ている所を子供二人に見下ろされ笑われたとか。
    金縛りは疲れてる時に体の筋肉がどうこうって説もありますが、実際自分の上に乗ってる人の性別、年齢層が私にはわかりました。見える…と言うよりは感じる?部屋も暗いし見えるはずがないので年齢等わかる方がおかしいんですけど。
    私の場合、その金縛りに遭ってるまさにその瞬間は恐怖より眠気が勝っていて、翌朝自分の行動に怖くなります(笑)眠気で脳が働いてないせいで普通に目開けて上に乗ってる人を見たりしてるんですもん、自分が信じられません(笑)霊と目を合わせると良くないと言いますが意識がハッキリしてない時だと自分じゃ制御できないですね〜
    幸い今までちゃんと相手の目が見えた事はないように思います。ただ、一度男の人に首を絞められかけた事も。あの時はしっかり手の感触がありました。
    母が見たらしい子供達は私の枕元で楽しそうに話してる事がしばしばあります。

    ユーザーID:9101918215

  • 脳の誤作動

    そんな感じのレスもありましたね。

    たぶん脳の誤作動では、ないと思います。
    僕は学がないので、詳しくは分かりませんが…。

    モノを見るって、眼球?瞳?で見てないと思います。

    眼球?瞳?を媒体として、情報を脳みそで処理して画像として
    脳?や記憶?や情景として判断、記憶します。

    実際にナイ物や人が脳裏に映るってことは
    眼球?瞳?以外の媒体で“ナニカ"を感じているのだと思います。

    ときどき、僕もそんな状況?状態?になります。


    LET IT BE !


    何も感じず、何も考えず、
    なすがままにしましょう。

    ユーザーID:6833273837

  • 幽霊屋敷で育ちました。

    私の実家。父が長男でもう400年くらいその土地に一族住んでます。私は見えない、けど鍵のかかってるドアがあく音がして、居間に座ってた私も姉も”あ。お母さん帰ってきたね”と。でもだれもいない、ドアは鍵がかかってる。あと、友達がとまりに来て2階に一緒に寝てたら”夜中に一階の廊下を行ったりきたりしてる足音がずっとしてた (勿論皆ねてました)”。写真をとれば変なものばかり写ってる。姉は金縛り、幽体離脱、しょっちゅう。とうとう徐霊をしていただいたら、よくなりました。
    最近になってまた変なことが、で、関係する本を読み漁って、神界、霊界、現実界の仕組みを理解するなどしたらよくなりました。
    理解をすると恐怖心はなくなるので、良かったらそういう本を一度お読みになってみたら?怖くなくなりますよ。
    幽霊に邪魔されるの本当困りますよね。まったく。

    ユーザーID:1828726398

  • こんにちは

    内容を拝見していて思ったことは、霊体の姿や、生きてる人間の心の姿をみる事ができる能力なのではないかと思いました。

    遠めに見ると白塗り・赤い釣り上がった口というのは、まるでピエロの様で人を欺くイメージの象徴のような気がします。

    このケースの場合、生きてる人間の心の姿がみえたのでは?と思います。もしかしたら相手の人を欺いていたのかも…??

    私が尊敬する霊能者の先生は、そのようにイメージ映像として起こる事柄や状況や対処法などが送られてきて、それを具体的な意味合いに変換して伝えて下さります。何度となく的中し、助けられ、感謝しております。

    そういった能力は誰でも身につける事ができる能力ではありませんから、今はまだ戸惑いがあると思いますが、きっと神様から選ばれて与えられた能力で、いたずらに利用しない限り危ない事はなく、さらに人のために利用するのなら力添えを頂けることと思います。それにしても面白い世界がみえる能力ですね。

    是非その能力を大切にされて、ご自身や世の中の為に生かされる日がくるといいですね

    ユーザーID:4552955668

  • 一喝すると居なくなる

    >それと、彼らに”見えてる”と知られては良くないので、
    >もし見えた時は、知らない顔をしています。

    にゃんこさん、言われいること判ります。
    私の場合、全く別のこと考えます『今日のご飯何にしょう』とか
    車の中だと曲のボリュウム上げるとか…。
    私も自分の感覚としてそっち系の扉を閉めています。
    全くなしではありませんが見にくくなりました。
    うん?と感じた時は一喝すると居なくなります。

    ユーザーID:4275633731

  • おすすめの本

    コミックエッセイですが『視えるんです。』(伊藤三巳華)という、「みえる」方が描いた本があります。
    私はまったく霊感がないのでこのぐらいのことしか言えないのですが、「みえる」方の生活がリアルにわかって、トピ主さんのような方にはいいかも、と思います。よろしければ読んでみてください。

    ユーザーID:5028130320

  • 私もそうだったのかしら…

    二十歳くらいまでトピ主さまのような感じでした。道路標識がお婆さんの顔に見えて『ん!?』と見直すと標識だったとか運転中に人が飛び出してきてビックリしたら誰もいないとか…二十歳過ぎても見えたら一生見えると聞きましたが私は見えなくなりました。

    ユーザーID:7382275783

  • 見えるのも困りますが…

    臭うのも困りますよ。

    見えたことないです。
    でも、臭います。

    突然にありえない臭いがします。
    後で思い直すと笑えます…偶然に当たったくらいに思っています。

    関係あるかどうかわかりませんが…
    鼻が利きますね笑
    臭いで気持ち悪くなったり、眠れなかったりもしますから。

    でも、その場にないはずの臭いがするのって…ツライです。
    来たな…またかいっ!知らんぞ!!

    でやり過ごします。

    ユーザーID:8797438156

  • 私は・・・

    雰囲気は感じること、ありますね。

    ただ、幽霊というものは、怖がらすのが目的ででてきているわけでもなく、自分の無念をわかってほしいとか、いろいろ言い分は、あるみたいですが、こっちは、生身の体、怖いのが当たり前です。(笑)

    そんなときは、自分の意識のなかで、ドアをバタンと閉める意識を持ちます。何枚も閉めます。自分の見える能力を一時的に止めるときに、私はします。

    ただ、こんなことしても、身内の霊は、おかまいなしなんですがね。(笑)
    言うならば、見えていても、さほどに自分に影響なければ、無視です。

    ユーザーID:0646889093

  • 似ている…

    私も目の端に人影が見えて
    でも振り返ると誰もいない型です。

    目の端でしか見えないですね。

    「見える」とは断言できませんが似たタイプの方がけっこういらっしゃるんですね。

    ユーザーID:8160022767

  • 私は見えます

    おかっぱの女の子(幽霊)を家の中で見て子供達には怖がるから黙っていると子供達が「ママ怖いよ…おかっぱの女の子がいる」って言ってきたり。
    なので私だけがハッキリと見えてるのではなく子供達も見えているのなら脳の錯覚ではないと思います。
    他にもサラリーマンや動物や物の怪の様なのを見ます。
    亡くなった私の母や祖母も会いました。

    こんな事いうと変な人だと思われますよね。
    私も不思議ですが 亡き母と祖母と会った時は死後の世界もあるのかな…とちょっと死に対して安心してます。

    ユーザーID:5721376761

  • 区別付きません

    人が来たな、とか、いるな、と思って回避行動を取ったり停止したりしてふと見ると、誰もいなかったり。
    『いない?→気のせい?→姿形とか服の色まですっごく思い出せるんだけれども(汗)→ちょっ……否!考えちゃダメだ!(大汗)』って感じですね。柵や塀に囲まれた細い一本道で見ちゃうと、もう…。最初にその経験した時は、悲鳴上げながら家に逃げ帰ったっけ。訳が分らない物って怖いんだな、と子供心に思いました。
    それ見えてるよ、と人に言われて「そうなんだ」と。
    ですので、私の場合は生きているとか死んでいるとかの区別は付きません、分りません。
    それに気のせいだと自分に言い聞かせてます。見えているんだと言われても、特別霊能力があるとかそう言う事は一切無いですから役に立たないですし、ね。

    ユーザーID:3646035776

  • 強度近視だけど

    見える体質の人の話を聞いた事があって。
    普通 強度近視で裸眼視力だと人の輪郭とか分かる程度ですよね?
    それが霊体だと 視力が良かった時のようにはっきり見えるんだそうです。
    だからその人にとってはそれが霊体かどうか見分ける方法なんだそうです。
    向こうに見えてる事を気づかれないようにした方がいいらしい、ですよね。

    見えるのって大変そうですね・・・
    信頼できる所へ一度相談にいかれては?

    ユーザーID:0963726511

  • わたしは霊感ゼロ

    霊感あります!とは言えません。ただ、憑かれた感覚は分かります。身体が重く視界が狭くなり(テレビの妖怪人間で良くドロッとした視界を移す時みたいに見える感じに近い)気持ちが奈落に落ちる感じです。
    1度目 帰宅後すぐお線香をあげたら祖母が寄ってきて「あぁ、線香が欲しかったんだ大丈夫守ってくれるよ」と何かを唱えてくれました。
    2度目 車に引かれそうになりました
    3度目 交通事故にあいました。

    私の祖母は主婦兼「拝み屋」でした。「まじない屋」と言うのでしょうか?。
    主とする神様にお仕えして「虫切」「失せもの探し」等々行ってました。
    そんな中で育ったので「sixth sense」はあると思う派です。

    主さんのご両親のどちらかとか祖父母とか同じような力ありませんか?
    生活していく上で言わないとか隠してるだけで。
    祖母の家系もそうだったようです。私が高校生の頃、祖母の実家の墓石の建て替えがあり、数代前に祖母と同じ名前の人の所に数珠が出てきた何とも不思議だと連絡がありました。
    一度、ご両親等に思いきって聞いてみるのもいいのかもしれません。

    ユーザーID:3472639958

  • 私の場合

    視力が悪過ぎて、裸眼状態だと色んなモノが全く別のモノに見えます。

    例えば細長い棒が人に思えたり、草が動いただけなのを動物が動いたと思いこんだり。

    ありえない見間違い、というか、物体を確認できないのでリアルに妄想状態になってしまうみたいで。

    幽霊的なもの?!って恐怖を感じた事は、一度や二度じゃないです。

    でも、それって視覚的に見えている状態だと絶対感じなくて。
    メガネやコンタクトをしてる時は見間違えないし変な恐怖も感じないんです。

    一度視力矯正してはどうでしょう?

    ユーザーID:6439147195

  • メガネ

    朝霧さんまで拝見しました。
    じわじわ「私も」「私もかも・・・」という方が集ってこられて嬉しいです。
    嗅覚で探知できるというのは初めて聞きました。これは辛そう・迷惑そうですねぇ。

    このトピを立てた頃ちょうど、仕事でコンピュータを使うために眼精疲労が激しくとうとうメガネをかけました。
    トピのお陰でこの問題を客観的に見られるようになったからか、メガネをかけて目が何か調節されたからか、
    飛躍的に「みえる」ことが少なくなりました!

    ここ数日みたのは一回だけ、でもちょっと今までとは質感が変わっていました。今までより存在感がある。
    お腹の出た小柄な男性で、あらぬほうを見ていました。

    白塗りさんは確かにピエロといえばピエロのようでしたが、底意地が悪そうで何かしっとりした感じでした。目鼻はほとんど見えませんでした。

    黒澤清監督の「回路」という映画、かなり私のみているものに近いと思うのですが、実際にみえる方いかがでしょうか。
    (私は怖くて二度と見たくありません。)

    「幽霊だって怖がらせようと出てくるわけではない」というご意見に目から鱗です。
    まだまだ怖さ対策及び体験談をお待ちしております。

    ユーザーID:5659059945

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ありました

    子供を産んだら全くわからなくなりましたが。

    私も以前はよく、足だけとか、車道に飛び出す人(だれもいません)をみました。婚約してから、ダンナの実家に行ったときに具合が悪くなり寝かせてもらったときには、亡くなったダンナのおばあ様が「○○の嫁か?」と私を確認しに出てこられました(笑)

    嫌なものがいるときは、私は負けない、と毅然としていれば大丈夫でした。お経を唱えるのもいいです。出産の前に、私は霊感の強いお坊さんにお祓いしていただきました。そのおかげか、今はほとんど変なものを見なくなりました。

    ユーザーID:5698659330

  • 幽霊が見える?

    霊的な何かが本当に見えるのかどうか疑問なところですが、
    もし見えるとしたら、それは感覚的なことではないですか?

    なのに、「眼鏡をかける」なんて物理的なことをして、
    飛躍的に見え方が変わった??おかしいでしょ、明らかに!

    変な知識を仕入れたことで恐怖を感じ、思い込みなど精神的な
    何かで幻覚を見てるんですよ。
    もしくは、脳に病変があるなど、もう少し現実的な考え方
    したほうがいいですよ。

    誰か言ってましたねえ、
    霊的な何かが見えることが特別な力とか、アホらしい!!

    ユーザーID:1550145356

  • 便乗すみません

    見える人に私もききたいです。日本以外の国に行かれた時でも見え方は一緒なんでしょうか?
    あと、日本ですと「お盆の時期はすごく多い」というような話を聞いたことがありますが、
    海外でもお盆関係あり?それとも現地の宗教的な行事の日に多いとかあるんでしょうか?

    学生の時、アルバイト先でよく足音を聞きました。
    お客さんかな、と思って受付に出ると誰もいないんです。
    私は見ませんでしたが、見える人によると受付カウンターのまえに
    こども(男の子)が現れて遊んでいるとのことでした。

    その人が言うには、人を見ると本人に前世と守護霊が重なって見える。
    手とか、脚とか、けがする身体の部位が消えて見える。
    知らない人のこともいろいろわかってしまうくらい見えるので見ないように気を付けている。
    妖怪も見える。変わった子にはけっこう変なもの(守護霊じゃないなにか)がついている。

    その手のものは誰でもチャンネルさえ合えば見えるらしいです。
    確かに「足音」はバイト全員聞いてました。聞こえる=見える可能性もありてことなら
    おすそ分けされて見えるようにならなくてよかったです。

    ユーザーID:2926648932

  • 知人に2人

    います、そういう人。

    1人は見えないらしいですが感じるだけの人。
    その周辺(もしくはその部屋)だけ異様に寒いそうです。

    一緒にいる人に「ここ寒いよね」って言っても
    判って貰えないらしい。自分だけが寒いそうです。
    陽当たりが悪い部屋、とか関係なく、
    寒い部分がある時は、「いる」と思うと言っていました。

    もう1人の知人は見えるそうですが。
    深夜にコンビニに出かけたら空き地で子供がポツンと
    座っていて、こんな時間にどうしたんだろうと
    通り過ぎた後に振り返ったら、もう誰もいなかった、とか…

    その見える知人は、悪意がない場合?は
    それが霊だと気付かないそうです。
    あとで「あれはそうだったのかも」と思うらしい。

    じゃあ悪意がある場合って何なのと思うわけですが、
    金縛りにあったらやたらと重かったり、
    首筋に圧迫感があったりとか、そんなのらしいです。

    ユーザーID:6090123108

  • 私の見え始めの頃と同じですね

    それまで心霊系とは全く縁がなかったのですが
    心身の健康のために気功を始めてから見えるようになりました

    ちょうど見え始めはトピ主さんと同じで
    目の端に動くものが見えるけど視線をそちらに向けると
    消えてしまうというような状態でした

    ですが、気功を続けているうちに目の端で動くものの形もはっきりしてきて
    やがて目の焦点を合わせても消えなくなりました

    しっかり見るためのコツは肉眼で見ようとしないことです
    うまく表現できませんが、極力肉眼を使わず
    額の辺りで見るような気持ちで見ると安定して見えます

    あちらの世界を見る目を、気功用語では天目と言います。
    用語としてあるぐらいですから、
    気功を始めてから見えるようになることは、
    気功の世界では珍しいことではないようです

    焦点を合わせられるようになっても凝視はしない方がよいと思います
    つい無意識に凝視してしまい、先方から苦言を呈されたことが何度かあります。
    あちらの世界の住人も、意味もなく見つめられることを不快に感じるようです
    人間として、どちらにお住まいの方に対しても礼節をもって接するべきだと思います

    ユーザーID:3101761428

  • 私の見え始めの頃と同じですね2

    1レスに収まらす申し訳ありません
    続きです

    トピ主さんは、見えるものを怖がっているようですが
    トピ主さんが見えるようになる前から、彼等はそこに存在し
    彼等の生活を営んでいるのです
    ですから、それが視認できるようになったからといって
    それ以前と状況はなにも変わってないのですから
    気にする必要はないと思います

    見える人なのかどうかは、向こうから見て分かりますが
    変化があるといったら「見える人」の立場でないとできない頼まれごとを
    されることが、たまにある程度です。

    突然見えるようになって気が動転するのは分かりますが
    あまり周囲の人に相談などしない方がよいと思います
    いい大人がオカルトじみた話を他人にしても、決していいことはありません
    今は私も、女房にだって滅多に話さないことにしています

    ユーザーID:3101761428

  • 興味が無いならスルー

    私の母は子供の時からだそうです。
    父は幽霊は大嫌いなので言いませんが、私は面白いのでコッソリと教えてもらいます。
    自分の体質が嫌でお寺に相談に行ったら「あなたの能力は修業してそれを仕事にしたら」とスカウトされたそうですが、その時は結婚して子供もいてそれどころじゃないし修行なんて嫌だしと断ったそうです。
    見えるし頼ってくるしイヤっめんどくさいって気持ちで相談に行ったのにと言ってました。
    工場で働いていた時、どこかで死人が出ると白装束の姿で後ろを付いて来て重要な仕事をしている時にうっとうしいので一喝していたそうです。
    そうすると帰り道でお通夜の家があるそうです。
    その他、火事が起こると見えたり、娘時代は友人に街へバスで買い物に誘われたけどバスが崖から転落するのが見えた。
    バスの時はあなたは死ぬなんて言えないから次回にしようと提案したけど友人は出かけたそうです。
    そういう運命は決まっているから回避できないけど見えない方がいいと言っています。
    畑仕事してたらUFOや他にも色々…。
    でも母は見える事を誰にも言わないそうです。
    テレビの人はインチキくさいと言っています。

    ユーザーID:8886744285

  • もち米です。二回目です。

    母は親族の幽霊なら知らせたい事があるから来てるから話を聞くけど、無関係なら無視するそうです。
    でも幽霊じゃないものは母も気持ち悪いそうです。
    親族は枕元に座って災いの予告をしてくれるのでありがたいけど、たまにはよい話も聞きたいと言っています。
    見えない方がいいよって言ってます。
    「そういう仕事をしたいなら別だけど私は自分の生活で手一杯だから幽霊の要望まで聞いてられないの」
    「見える自分をスゴイと公言する人がいるけど言うもんじゃない。なにもすごい事じゃない。肝心な自分の事は見れないし余計な事ばかり見えるし」
    主さんピエロみたいな?モノがみえたんですよね。
    それは本来の人の姿ではないですか?
    人なのに妖怪の様な顔に見える人もいるそうです。

    見えても無関心でいてください。
    あと霊媒師って安易に相談に行かない方がいいですよ。
    母が地元で有名という所に友人の付き添いで行った時悪いモノ達ばかりでゾッとしたそうです。
    母は自分の体質を公言していないので家族しか知りません。
    でも父はお化け大嫌いなので父の前でNGです。
    母曰く生きてる人が一番ひどいと言ってました(笑)

    ユーザーID:8886744285

  • 色々ありますが…

    徹夜明けに、向こうが透けて見える透明な幽霊を見たことがあります。
    顔も髪型も服装もはっきり見えて幽霊同士会話してました。私には気づいてなかったみたいです。
    徹夜明けなので多分幻覚っぽいです。それとも疲れて波長が合ってしまったのか。

    視界の端に小さい黒い人影がさっと隠れるのが見えることもありますが
    私も視力が悪いので、見間違えかと思ってました。
    (実際こっちを見ている人がいると思ったら電信柱だったり)

    皆さんのレスを見ていて心当たりがあるのは「臭い」です。
    私は以前から、何もしていないのに、考えられないような嫌がらせをされる事があったのですが
    そういう嫌がらせをしてくる人は共通して、もの凄いひどい臭いがするんです。
    意地悪な人それぞれ臭いの種類が違うのですが「ウッ」とむせてしまうような強い臭いです。
    動物っぽくて人間の物と違う独特の臭いがするのです。私以外の人は平気な様です。
    その臭いに耐えられず吐いた事もあります。

    そういう人は私の事を無言で鬼の様な形相で睨んでいる事があって
    何も恨まれる覚えもないのに、人間ああいう顔って出来るものなのか不思議に思っていました。
    何なんですかね。

    ユーザーID:0980351728

  • 怖いですね。

    周りの人間の顔が化物のように見えるなんて、とても怖いですね。
    化物に囲まれて生活するのは、まるで地獄に落ちたような気分でしょう。

    一方で、身近な人が天使に見えることもあります。
    こっちなら幸せに生きていけるんですけどね。

    ユーザーID:1797096209

  • 「みえる人」です。

    私には霊感があります。
    少なくとも、自分ではそう信じています(笑)。
    霊が「みえる」こともよくあります。
    ただ、「みえる」といっても、光学的に「見えて」いるわけではないと思っています。
    うまく表現できないのですが、「感じる」に近いというか・・・
    実際に眼の中に像を結んでいるわけではなくて、霊が脳に働きかけた結果「みえる」というか・・・
    そういう意味では幻覚、妄想と言えなくもないと自分でも思います。
    でも、私にとって霊とはそういうもの。
    だから幽霊は信じますが、心霊写真は信じていません。

    眼鏡をかけると消えるような「幽霊」というのは、やっぱり眼の錯覚や眼の病気に属するもののような気がします。

    ユーザーID:6450193220

  • あるらしいですね

    私の友人でも、いろいろ見える人がいます。

    電車の中、街などいろいろ見えてたいへんらしいです。

    何人かの方に「ひどい臭いがする」とありましたが
    わかります。憑いているものの臭いがするんですよね。
    天使などはいい匂いみたいですが。

    お祓いとかしても、その人が引き寄せるような同じ思いを持っていると
    また戻ってくるようですね。見える人がお祓いしてもらって、ホッとして
    お茶飲んでいたら「また戻ってきた」って言っていました。

    ユーザーID:6453764202

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧