• ホーム
  • 子供
  • 切迫早産入院中。手術して退院か出産まで入院か?迷ってます

切迫早産入院中。手術して退院か出産まで入院か?迷ってます

レス17
(トピ主3
お気に入り21

妊娠・出産・育児

ポコ

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主補足です

    書ききれなかったことですが、主人がずっと入院しなさいと言う理由のもう一つに、住んでる所が雪国というのもあります。

    生まれも育ちも雪国育ちで、雪の歩き方は慣れているというものの、お腹が大きくなって歩きづらいだろうし、もし転んでお腹を打ったり衝撃で早産になったらどうするんだ、と言います。

    確かに私も不安ではありますが、冬靴はいてゆっくり歩けば何とかなるのではと思ってます。

    また私の状況の補足としては現在24時間張り止め点滴をしています。

    ユーザーID:2828369695

  • 赤ちゃんを守れるのはママだけ

    手術しても普通に生活できるとは限りませんよ。

    私も妊娠5ヶ月のときに子宮頚管無力症で手術をしました。
    一応退院しましたがおなかの張りはおさまらず、ウテメリンを飲んで
    実家で絶対安静でした。
    最初は自宅にいたのですが主人がとっても心配して実家へ強制的に帰されたのです。
    一緒に入院していた人の中にはやはり手術せずに(できなかった?)出産まで入院するって人もいましたし、手術して退院したのに戻ってきた人もいました。

    お仕事のことも気になっているでしょうけど、トピ主さんだけの問題ではありませんからね。
    赤ちゃんの準備は36週過でも間に合いますし、今は通信販売で何でも揃えることができます。

    今は赤ちゃんを無事に出産することを第一に考えるべきです。
    体をゆっくり休めることができるのは出産前の今だけですよ。
    産まれたらその後はのんびりすることなんてできないですから。
    うちの子は夜泣きがひどくて一晩通して眠れるようになったのは3歳過ぎてからだったもの(疲)

    かわいい赤ちゃんが無事産まれますようにお祈りしています。
    がんばってください!

    ユーザーID:4960089855

  • 頼むから

    頼むから、どんなに退屈でも体いたわって。
    あなたの気力とは別に、体が悲鳴を上げたから入院になったの。
    多少のことなら、病院だって、いまどき満杯なんだから、自宅療養でしょう。
    健康で何の問題もない人なら、仕事でも残業でもすればいいけど。
    どうか、無事に赤ちゃんを迎えてください。
    心配してくれるご主人の気持ちも考えてあげてください。
    多分、どう止めても、仕事を頑張りすぎるあなたの性分をわかった上で、ご主人は言ってるのではないかと思います。

    ユーザーID:4253742860

  • つい昨日

    初めまして☆妊娠おめでとうございます!
    私は今2人目妊娠中の9ヶ月妊婦です。
    実は私も、先月後半に切迫早産になり2週間入院、昨日退院したばかりです!
    入院中、他の切迫の方々とお話したり、すぐ近くで急変の方を見ました。
    入院生活が辛いのは私も経験済みなので、それなら手術をして無理ない程度に生活されては?ただ、縛ったからと言って無理をすれば結局は同じこと。入院中、縛る手術をし張り止め点滴にもかかわらず出血、定期的な張りがきて点滴が増えた方がいました。
    仕事をしている以上、迷惑をかけてしまうことは仕方ないです。でも、赤ちゃんはやはり37週まではお腹にいた方が良いので、入院が辛いのであればご主人の意見に沿って生活されるのが良いと思います。私も36週前に退院しましたが、37週まではやはり自宅安静です。
    縛ったからといっても、無理をして張り続ければ陣痛が来たり破水、出血の可能性がある事をお忘れなく!お互い、元気な赤ちゃんを産みましょうね!

    ユーザーID:7578004624

  • 妊娠は命を預かるということ

    2人の子どもがいて、2回とも切迫早産になりました。

    一人目のときは、ポコさんと同じように、なぜ切迫早産で24時間点滴につながれて寝たきりの生活を何ヶ月も送らなければならないのか分からず、あまりの不自由さに戸惑いました。

    二人目は、上の子を置いて入院だけは避けることができ、診断が下って数日で里帰り、点滴は無いものの、やはり寝たきりの生活を送りました。

    二人の出産を経験し、成長したわが子たちを前に今思うのは、お腹の赤ちゃんは自分でしか守れないということです。もちろん先天的な原因で死産というケースもありますが、自分がじっとしていて命が守れるなら喜んで受け入れたいと思うのです。

    安産体質のママさんもいる中、不平等なようですが、生かすも殺すもポコさん次第なのです。
    3、4ヵ月後、「耐えて良かった、報われた」と思える日まで応援しています。

    ユーザーID:0838738548

  • 私も入院してました。

    3年前ですが、切迫早産で1ヵ月半入院しました。(妊娠7ヶ月半〜9ヶ月まで入院)

    悪いことは言いません。どうか入院をおすすめします。
    ただ、主治医の先生が手術で退院可能、ということなので、ご主人も同席して話し合うことをおすすめしますが。

    私が切迫早産で入院中(24時間点滴)、退院された方は、
    ・臨月(9ヶ月までしか入院できない)だから退院
    ・日課のエコー→緊急帝王切開手術で出産
    ・日課のエコー→点滴も効果がなく、36週以前で出産できる病院へ転院(入院していた産院は36週〜の出産のみ対応)
    という・・・「切迫早産は怖い」と思うこと、たびたびでした。

    私は入院1ヵ月半で、主人も毎日お見舞いに来てくれましたが、帰りたくて仕方なかった。でも、私も子供も命に関わる重大事なので、最後には諦めました。

    トピ主様の命と、お子さんの命。
    ご主人がおっしゃっているのは、そういうことなのです。

    ユーザーID:2037523028

  • 手術後、動き回っていた人がいます。

    「頚管縫縮術」と言っても、傷口を絹糸で縫うように、完全に塞ぐ訳ではありません。
    正期産に入る頃に解いて、そこが開かないといけないのですから。

    そう説明したのに、
    「手術をしたから、もう大丈夫」とばかりに、
    退院の翌日に、街中で買い物をして回ったそうです。

    経過観察のために、退院の翌週に受診された時には…
    縫い目の隙間から、胎胞がはみ出していて、
    おまけに、検査をすると「破水」の徴候もあり、即再入院となりました。

    しかし、破水したまま数日が経っていたらしく、
    胎児の様態も思わしくなくて、家族を呼んで説明をした後、
    そのまま緊急帝王切開術となりました。
    週数で言えば、妊娠32週は超えていましたが、
    赤ちゃんは、半年くらいはNICUに入院していました。

    初めは、「手術が下手くそだったせいだ」などと責められましたが、
    産婦の夫が、「手術した翌日に、夜遅くまで酒飲んで騒いでたのは、お前だろ」と暴露して、
    その後は、産婦のつるし上げ状態になりましたが、
    私は退席したので、その先は知りません。

    そういう人もいる…という話です。

    ユーザーID:9949768337

  • 参考まで

    手術しても安静にできるなら手術→退院もいいと思います。
    ただ、ちょっと、自分優先で(仕事のこと、入院が嫌など)切迫早産の認識が甘いんじゃないかと思いました。
    私は七ヶ月後半で24ミリで入院し、臨月まで二ヶ月半入院しました。
    私の場合はもう縫合手術は出来ないと言われ、一人目で上の子もいないし、ノンビリ入院してました。
    入院は退屈だけど、自分がじっとしていれば赤ちゃんがお腹で育って早産にならないんだ、と思えば、たいして苦にならなかったです。
    出産準備は病院のベッドの上で、携帯のネット通販で揃えました。
    暇つぶしになり楽しかったです。
    手術したら普通に動いていいんですかね?
    張りやすいなら、無理は禁物だと思いますよ…
    雪道歩くなんて…私なら怖くて出来ないけど。
    いくら縛っても、張りが抑えられなくて陣痛になったら産むしかないんですよ!?
    出社して産休の準備等してもいいのか医師にしっかり確認して下さいね。
    旦那様は、早産になることを心配しているんだと思います。

    ユーザーID:5518198222

  • 退屈ですよね

    私も1ヶ月半入院していました。
    24時間点滴、1日2回のNST、トイレ以外寝たきり。
    シャワーもダメ。ものすごく退屈。

    検診で張りがやばいので入院した方がいいと言われ、帰って夫にそう言ったら夫はすぐに病院に電話して、強制的に入院させられました。
    自覚ないと思います。
    家に帰りたくてしょうがなかったけど、自分の好きな時間に起きて寝れるのって今だけですよ。


    結局やや早産(36週0日)で出産しましたが、入院してなかったらきっと性格上じっとしてられなく動いてしまい、本当に危なかったかもしれません。
    旦那さんもそれが心配だから入院をすすめているのだと思います。

    他の方もおっしゃられていますけど、自分は大丈夫だと思っていても旦那さんやご両親はあなたとあなたの赤ちゃんが本当に心配なんです。

    ユーザーID:8692871627

  • 私も…

    入院していました。上の子(10ヶ月)を義理母に預け、仕事を休んで検診に行ったら破水しそうだとか頭が降りて5センチ開いているとかでNICUがある大きい病院へそのまま救急車で搬送。自覚症状もなかったのですが出産まで24時間点滴、寝たきりの入院生活を2ヶ月。上の子にもほとんど会えず、初めての誕生日も一緒にいてあげることも出来ず本当につらかったですが、お腹の赤ちゃんを守ってあげるのは私だけとすべてを我慢しました。後悔したくなかったので最善な状態で過ごす事を優先しました。1ヶ月早く無事出産。入院は大事な時間だったと思います。入院中、不幸な現実もたくさん見ました。命はどんなものより尊い存在です。出産は何があるかわからないものです。どうぞお大事にしてください。

    ユーザーID:0926525400

  • 私もです

    全く同じでした。私は2人目の時に定期健診で短いといわれ、NICUのある病院へ変更。そして3人目は初期から安静にしていたのに22週でいきなりケイカンが8ミリになり、大病院に通っていたにも係わらず、救急車で周産期医療センターに搬送されました。そこで子宮口を縛る手術を勧められましたが、悩みましたが断り、結局、36週まで3ヶ月以上入院しました。悩んだのは、手術しても必ず退院できるかは分からない事。手術によって刺激になり破水するリスクもあると言われた事。2人目の時は手術は勧められなかった事。2人目の時は結局、最後まで短いながらも持ったこと。チツ洗浄に日にちがかかり手術可能週数ギリギリになった事、、等から長い入院生活を選びました。毎日毎日、何グラム、何週目、あと何日、とひたすら考えてました。本当につらい時だと思います。でも赤ちゃんを守れるのは貴方だけです。入院もいつか終わります。手術するしないはどちらをとってもリスクがあるかと思います。ご主人や主治医の先生とよくご相談されてください。

    ユーザーID:0907548627

  • 経験あります。

    先月第一子を出産しました。
    私もトピ主さんと同じくずっと仕事をしており、産休ぎりぎりまで働く予定でしたが、23週で頚管1.6ミリで子宮頚管無力症と診断され、翌日に縛る手術を受けました。
    その後は37週で糸を切るまで自宅安静でした。通院以外はほぼ自宅で安静。

    仕事も、引き継ぎもデスクの整理もできないままでした。自宅からパソコンで引き継ぎのやり取りはできますし、何よりも赤ちゃんを守れるのは母親だけです。「頚管が短いだけ」って、それが問題なんですよ!もし我が子が早産で生まれたら、NICUで何ヵ月も体中に管をつけて、視力出す処置して、発達の心配して…想像したら怖くないですか?
    仕事より赤ちゃんの命を守ってくださいね。
    私も、職場に迷惑かけたし、自宅で軟禁状態で正直情けなくて何度も何度も泣きました。でも、健康に生まれてくれた我が子は本当にかわいいですよ。

    ユーザーID:3059020928

  • トピ主です

    皆様暖かい言葉、励ましの言葉ありがとうございました。思わず涙が出て病室の布団かぶって泣いてしまいました。

    終わりの見えない入院生活と、自分が描いていたマタニティ生活(平日は仕事して休みの日は夫婦デートや赤ちゃんグッズの手作り、部屋の模様替え)の落差にがく然として、早く日常生活に戻りたいとそればっかり考えてました。私のことしか考えていませんでした。

    主人は毎日仕事を早く切り上げ面会に来てくれて、家の掃除や病院で使ったタオルやパジャマの洗濯も文句言わずにやってくれます。退屈しないよう、入院前から見ていたテレビドラマをDVDに入れて持ってきてくれます。本当にありがたいです。主人は入院中の私のこともお腹の子の大事も考えてくれていたのに…。

    頂いたご意見で私の気持ちも固まってきたので、今日主人と話し合ってみます。

    皆様本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2828369695

  • 頑張って!

    二度目のまるです。
    レス読みました!
    たしかに、五ヶ月から安静は長く辛いですね。
    私も、周りの妊婦さんが産休までしっかり働いて無事出産する姿を見ては、なんで私だけ…って思いましたよ。
    どちらを選択しても安静生活になると思いますが、
    入院は家事不要で三食栄養バランスよい食事がでてきて楽チンですし、
    自宅ではある程度自由にできますし、
    両方のよいところを考えて乗り切って下さいね。
    私は夫が仕事が忙しく帰宅が遅かったので、自宅安静より、食事もでてきて入院仲間や看護師さんとおしゃべりできる入院生活のほうが良かったです〜。

    無事のご出産おいのりしています。

    ユーザーID:5518198222

  • 子どもの一生の事

    まだご覧になっているでしょうか?
    経験者として黙っていられなくて、おせっかいします。

    子どもの一生と、ほんの数ヶ月の自分の自由とどちらが重いですか?

    私自身、十数年前、同じような状況になり、一時退院して悪化し、頚管を縛る手術をしましたが、感染症を起こし、緊急帝王切開、そして極小低出生体重児を出産、子どもに障害が残りました。

    あの時、わがまま言って大事をとっていれば、と何回後悔したことか。
    私はずっと安静にして居たかったけれど、状況が許してくれなかったから。
    あなたの場合は、ご主人が本当にあなたと赤ちゃんのことを心配してくれています。
    甘えるべきです。

    最善をつくして赤ちゃんを心穏やかに迎えてあげて下さい。
    長い一生の数ヶ月、あっと言う間ですよ。
    生まれてくる赤ちゃんとの生活、あれこれ楽しい想像をいっぱいして楽しみにしてください。

    応援しています。

    ユーザーID:8580423475

  • 思い出しました・・・

    もう〆られてしまったでしょうか?

    私も切迫早産経験者です、入院したのがちょうど去年の今くらいでした、週数もトピ主さんと同じくらいです。

    この時期は、クリスマス、年末年始、とイベントが目白押し。なのに、何一つ参加できず、病院のベッドでひたすら寝ているだけなんて!何度も泣きました。
    私の場合は、2人目で、主人の仕事が忙しかったこともあり、面会は週末だけでした。土日のうちの1日は子供が面会に来るので、病室ではなく、デイルームに車イスで連れて行ってもらい、おなかが張らないよう1時間弱の面会で切り上げてました。上の子と別れるのは辛かった・・・。
    毎週、内診をして頚管長を計るのですが、それが長くなったり、また短くなってしまったりで、一喜一憂してました。
    あと、私は点滴をしてもお腹が張ってしまい、点滴がドンドン上がっていってしまったのですが、横を向いて寝ているとお腹への負担が少なく、張りも減りました。ご参考までに。

    入院中は、他の方は編み物をしたり、子供の名前を考えたり、資格試験の勉強をしてる方もいましたよ。

    切迫早産には必ずゴールがあります、頑張って下さい。

    ユーザーID:5692060073

  • トピ主です

    引き続きのレスありがとうございます!私たち夫婦のこと、赤ちゃんのこと考えて下さる方がいらっしゃるというだけで、本当にありがたく思います。

    当初は手術して自宅安静を選び仕事はしないつもりでしたが、主治医の先生から、やはり手術した場合の早産リスクのことを懸念するアドバイスがあり、今は2月半ばまでこのまま入院をする、という方向になりそうです。

    初めての子なので幸い!?主人のみが家にいる状態ですので何とかなりますし、また「何かを得るには何かを失う」こんな言葉をどこかで読みましたが、今私がしたい事出来ない分、赤ちゃんが産まれたらかけがえのない宝物になるんだ、と思えば、入院生活の辛さも軽減できそうです。

    それになかなか授からず、何回も泣いた過去を考えたら今お腹に赤ちゃんがいるだけで喜ばしいことなんです。それを私のわがままで赤ちゃんをリスクにさらせないと、皆様のレスで気付かされました。

    退院したら、赤ちゃんを迎える準備を思いっきりやりたいと思います。

    皆様本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2828369695

レス求!トピ一覧