ダイエットする人

レス54
(トピ主1
お気に入り55

美容・ファッション・ダイエット

どんのくじ

いつも思うことですが、ダイエットの話題ってものすごくレスが多いですよね。ダイエットしている人が多いからでしょうが。皆さん頑張って運動とか食事制限しているみたいですが、腹八分とちょこちょこ動いていれば、絶対ブタさんにはならないし、これって簡単なことですよね。 わざわざ宣言するほどのことでしょうか。ちょっと気になったものですから。

ユーザーID:9507512454

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ふーん

    あなたはそうなんでしょ。
    体質があるのをご存知ないんでしょうね。
    私のいとこは幼稚園教諭でめちゃくちゃ忙しくて
    食べる量もふつうで間食もしないけど
    ちょっとしたことで体重が変わってしまいます。
    そういう人もいるのです。

    ユーザーID:8696853883

  • 簡単なら・・

    世界中にこんなに肥満で苦しむ人はいないでしょうね。

    ユーザーID:0158849202

  • アメリカ人に

    言ってやって

    ユーザーID:1530777630

  • それはそうだけど

    それができないから、太ってしまうのであって‥‥
    例えばご飯やパン、魚 肉などの料理はさほど
    食べないけど、大好きなケーキなどはガマンできないとか。
    ストレスを感じると、甘いものを食べてしまうとか。
    私もあまり食事の量は多くないけど、間食がやめられないです。

    トピ主さんは、ニガテなものや自分の性格で嫌なところなどは
    はないのですか?
    朝起きられない、夜更かししてしまう、すぐイライラする
    ピーマンが嫌い、
    それらだって、主さんの考えからいくと
    早く寝ればいいじゃん、イライラしないようにすればいいじゃない
    美味しいピーマン料理を考えたらいい、それだけのこと、になりますよ。

    ユーザーID:5738820630

  • それは維持の方法であって、そうなるまでが大変なのでしょう

    ダイエットを試みる方として、1自分にあった適正体重よりさらに少なくしたい人。2自分にあった適正体重を大かれ少なかれ超えている人。がいらっしゃると思います。1の場合、多少とも心身に無理をさせるのですからそれなりの決意が必要です。2の場合、心身があるべき状態から外れてしまっているのを是正する作業になるわけですが、理想的な状態から外れてしまっているのには必ずワケがあります。そのワケを解消すればいいのですが、身についてしまった生活習慣であったりストレスであったり、自分でも自覚していない要素が色々絡み合っていますので、原因がどこにあるかも分からない場合があります。分からないままダイエット始めると本当に辛いと思います。でも逆にダイエットを通して自分の抱えている問題に向き合うこともできると思います。変わろうとするときには勇気とエネルギーがいるものです。純粋に応援してさしあげればいかがですか。

    ユーザーID:5316809013

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 確かに

    私も思います。体重が3桁になるまで放っておく…疑問です。

    ユーザーID:6377924693

  • その通り!

    だと思います。
    でもその「簡単なこと」が難しいから、みんな悩んでるんですよ〜。
    そんな分かりきった正論、わざわざ言わなくてもいいんじゃないですか?

    ユーザーID:3543362662

  • 「太りたくない」じゃなくて「痩せたい」

    「腹八分目でちょこちょこ動いてればデブにはならない」は確かにそうだと思いますが、それをせずに“既に太ってしまった人”が「ダイエットしたい」と言うのでは?

    冒頭の方法では「体型維持」はできても、減量は難しいと思います。
    それだけで減量できちゃったら、かなりの人たちが「普通に生活してるだけでどんどんやせ細って」行っちゃいますよね。

    ユーザーID:7840327971

  • 8時間、デスクに座らされてごらんよ

    いつ、チョコマカ動くんだよ。

    それより、人を豚とののしる場合、自分のサイズを書かないのは卑怯。
    ま、webではなんとでも言えるから意味ないっちゃ無いけど。

    私の見聞では、本当に体質的に太らない、生まれつき細い人は、少し太りたいと思っていることが多く、他人をデブと言わない。 デブ批判する人は、実はかなり頑張ってる=ストレスたまりまくり な人に多い。

    ユーザーID:9553402387

  • 私も知りたい!

    私もトピ主さんのように思ってます(笑)

    思ってますが、
    友達には絶対聞けません。
    友達がダイエット始める!と言うと、
    私もする!と合わせてしまいます。


    おなかがぽっこりしてて嫌だ〜と言う人を見ると、
    腹筋をちょっとやれば戻るのにと思いますし、

    ダイエットしてる〜と言いながら、
    がっつり肉を食べてる人を見ると、
    それだけ食べたら、そうだよねと思います。


    何で、ちょっとだけ、
    我慢出来ないのかな?と思います。


    大変失礼なことだとは思いますが、私も凄く知りたいです!

    ユーザーID:0495706204

  • あなたはそれでいいけど

    私はそんな生活だと太っていきますよ。
    太っている人すべてがゴロゴロして
    お菓子ばっかり食べてると思わないでね。

    人それぞれに条件が違うのに、
    そんな疑問をわざわざ他人にぶつけるのもちょっと気になりますね。

    ユーザーID:3283898877

  • 宣言した方がおすすめです

    トピ主さんはたぶんダイエットされたことがない方でしょう。
    また、独身で20代、出産経験がない細身の方だとお見受けします。

    わたしはスポーツクラブで働いていますが、宣言することはむしろおすすめ、だと言いたいです。
    宣言することで・・・

    ●自分にいい意味でプレッシャーがかかる。
    ●モチベーションがあがる。
    ●まわりの協力を求めやすい。
    ●自己暗示的な作用も得られる。

    3キロ前後のダイエットなら、トピ主さんのおっしゃる通り腹八分とちょこちょこ動きでなんとかなりそうなものですが、
    大幅減量は大変なものです。
    その大変困難なものを乗り越えるため、宣言はいいことだと思いますよ。

    ユーザーID:7931221341

  • 当方男性ですが、みなさん大変みたいですよ。

    ダイエットを志す方々が、みな一人で生きておられるのなら、食事以外の間食を我慢する精神力があれば達成できるのでしょうね。

    でも、仕事仲間であれ友達付き合いであれ、何がしかの人と会っていれば、お茶に付き合ったり飲食のお誘いに付き合ったり、断りきれない事情も有るのでしょう。

    毎回毎回、お友達の誘いを断ったら「付き合いが悪いね〜」と言われかねないし、いつも行かないようにしていたら「そのうち友達付き合いを切られるんじゃ?」とか「いつも〇〇さんって来ないよね!」と言われているんじゃないだろうか?とか心配したり。

    咳をすれば「のど飴食べる?」と渡されることも有るでしょうし、何気ない雑談でも「最近CMやってる〇〇って美味しいよね」とか話し掛けられて「ごめーん、ダイエット中だから食べてない〜」と、そればかりを言い続けるのも難しい場面もあるでしょう。

    仕事で外回りすれば、外出先でコーヒーにミルク・砂糖を付けて出されたり、同僚が缶コーヒーを奢ってくれたり、断るのも難しいケースもあるのでは?

    そういったシガラミを断ち切るために、自ら宣言するのだと思いますよ。

    ユーザーID:7788509193

  • 人の気持ちを考えましょう

    友達いますか?このトピこそ、宣言するほどのことでしょうか?

    ユーザーID:9392792103

  • 気がついたら太っていた

    少しずつ基礎代謝が落ちていて、少しずつ運動量が減っていて
    少しずつ食べる量が増えていて、少しずつ年をとっていて、
    元々痩せていたので体重を測る習慣もなかった私は
    ストレスで食欲が抑えられなくなり、気がついたら太っていました。

    私も痩せていた時は
    「ダイエットなんて、すごく簡単なのに、何故できないんだろう?」と
    不思議で仕方ありませんでした。

    けれど、太った時に謎が解けたのです。
    食欲を抑えることができません。
    意志の問題だと頭でわかっていても、今まで使ったことのない
    強い意志を身体のどこかから探し出してきて総動員しても
    抑えることができなくなりました。

    更に身体が重くなってしまい、運動がとてもつらくなりました。
    ただ歩くのでさえ苦痛になってしまいました。

    この二重苦を乗り越えるのがとても大変でしたね。
    ただ、これを乗り越えると食欲もあまり湧かなくなりますし
    身体も軽くなり、運動もできるようになります。

    太らないようにするのが一番ですが、
    忙しすぎて運動どころじゃなく、食べることだけがストレス解消になり
    気がついたら太っていたという人も多いんじゃないかと思います。

    ユーザーID:5335586677

  • 財布と同じ

     同じく、つねづね不思議に思っている人間の一人です。
     
     「全ての体脂肪は口から入る」(つまり、制御可能)と信じております。

     少ししか入れなくてもどんどん膨らんでいく財布があったらいいですね。

    ユーザーID:6634957953

  • 大いに同意。

    食欲は誰に出もあるし、美味しいものをたくさん食べて満たしたいという気持ちも分かる〜。

    でもでも、ダイエットのしんどさと、その過度な食欲を節制することのつらさを秤にかけたらダイエットの方が長期にわたるし、つらさも大きいと思うんです。

    なのに、なのに、なぜ太ると分かっていて食べるのか不思議。

    ストレス、忙しいとかいろいろ太る理由はあるけど、そんな理由を分かった上で食べてるんですもんね。

    ユーザーID:8435488408

  • 肥満予防ならそうですが

    ダイエットって色んなケースがあると思います。
    1.肥満を予防
    2.肥満を解消
    3.痩身
    「1」は、現状維持できていること前提ですからトピ主さんの仰るとおりだと思います。
    「2」は原因は色々でしょうが、スタート時が肥満ですから、何らかの努力が必要だと思います。
    目標達成後は「1」になると思いますが、再度肥満を作った原因を再現しないようにする努力は継続して必要かと思います。
    「3」は(それの是非はともかくとして)トピ主さんの仰る生活では無理だと思います。

    トピ主さんの仰るのは「1」、よく言われるのは「2」。
    この違いがあるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5857442861

  • いつも「体質」って寝ぼけたことをいう人がいるけれども

    人間は食物の持つエネルギー以上のものをそれらから得ることはできません。
    また空気や水から活動に必要なエネルギーを得ることもできません。

    「体質」と言いますが、体質で説明できるのは体内に貯めこむ「水分」だけ。
    いわゆる「むくみ」だけです。

    多くのダイエッターが悩む「脂肪」は純粋に摂取カロリー>消費カロリーの日々の積み重ねの結果でしかない。

    デブがデブである必然性はあります。
    それは必要以上に「食べている」から。

    もし人が霞だけを喰らって生きていけることが解明できれば食糧問題も平和問題も解決できるので医学・化学・平和の最低三部門を一つの研究で制覇できます。

    「体質」とのたまう人には是非その現象の謎解きをして世界に貢献してください。

    ユーザーID:2047834914

  • 「元」スポーツマンは太りやすい

    男性です。

    学生の頃までに非常に激しい運動を毎日のようにしている人は、たくさん食べないと動けないし、食べても食べても太らないので、たくさん食べる習慣を必然的に身につけてしまいます。

    就職などをきっかけにスポーツをやめてしまっても、基礎代謝はなかなか落ちないし、たくさん食べないとエネルギー不足と疲労でフラフラになってしまいやすいので、すぐに食事を減らすのはとても難しい。

    そうして数年たつうちに、だんだんと筋肉が落ちてきて、気がついたら脂肪に置き換わっていたりします。

    しかも私の場合は30才頃までは毎日夕食もとらずに深夜まで残業して、夕食をとるのは帰宅後の午前1時過ぎ。お腹減ってるし、食べることしか楽しみがないので、ついついたくさん食べてしまう。食べたらすぐ寝る。土日も仕事。運動するヒマなんてなし。そんなヒマがあったら、突然パッタリ倒れて死んだりしないためにまず寝る。

    というわけで気がついたら20キロ太っていました。

    最近ようやく仕事に余裕が出てきたので、運動して20キロ落として学生の頃に体重に戻しましたが、2年かかりました。

    ユーザーID:1534766859

  • なるほど

    レスを読ませてもらいました。確かに私の書き方は肥満予防の方でしたね。私は幼稚園からずっと水泳をしています。今の楽しみは毎日部活の帰り道にコンビニで仲間とフライドチキン食べたり、パンを買って食べること!でもこれって部活をやってる間は良くっても、受験生になったらやっぱりマズイですよね(泣)
    不快な気分にさせた方ごめんなさい。申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:9507512454

  • ダイエットってそんなに難しい?

    ダイエットってできない人が多いけれど、やせられない体質っていい訳だと思う。食事を全くしなければやせるのは事実だし、やせられない人は食べるからだと思う。ダイエットしているけれどやせられないって言う人と食事に行ったことあるけれど、大量に食べていて、少ししか食べないのにやせられないって言っていて、こんなに食べればやせられないよねって思った。努力しないで、私はやせられない体質って言いながら、食べる人って多いんじゃないかな。

    ユーザーID:7538747521

  • 常識を聞く人と同じ

    中には体質で
    ほんの少しのことで体重が増えてしまってダイエットという方
    別に太っているわけでもないのにより痩せたくてダイエットという方もおられるでしょうが
    腹八分ができずにダイエット、運動不足でダイエットなんです。
    多くの人にとって分かっていてもなかなかできないからダイエットなのです。

    鍛えるためではない、運動不足解消のために通うスポーツジムなんて、
    お金払っているから行かないと、という強迫観念を利用して、
    常日頃さぼりがちな運動をする場所じゃないですか。
    「分かっているはず」でできるなら運動不足解消のためのスポーツジムはいりませんし
    世の中に遅刻も交通違反もありません。
    ま、常識ですよね。

    人生十数年も生きていれば自然と理解できる常識ですから
    人に聞かなくても分かっているし、口にしない人もいれば
    人に聞かないとわからない人や
    当然わかっているけれどいちいち口にしないと気が済まない人もいます。
    それと同じですよ。

    ユーザーID:9038861535

  • たしかにそうですけど

    トピ主のように他人を豚呼ばわりして愉しむような神経の人が世の中には時々いるので、ついストレス食いをしてしまうのですよ。

    あなたには理解不能でしょうけれど。

    ユーザーID:4497651964

  • わかっちゃいるけど・・・

    ダイエットに王道なし。摂取するカロリーより消費カロリーが多ければ痩せる。

    でも、それができないから宣言して、周りを巻き込んで、自分を追い込むんですよ。無意識のうちにね。

    そういう私は、周りに「太ってみせるぞ」と宣言したら、少し体重が増えてきました。

    ユーザーID:5524037597

  • それはね

    学生時代、今より20kg太っていて、ダイエットしてやせた後は、
    30代後半でもスタイル維持してます。

    一度太ったことがあるから分かるんだけど、痩せてる人が太り出すときって、
    意外に自分で気がつかないんですよね。あれ、ちょっと膀胱が出っぱってるけど、なんでだろ?みたいな。自分が太っていく自覚がない。

    太ったって自覚する頃には、もう取り戻しがきかないぐらいに増えてる。
    痩せてたから、毎日、体重計に乗る習慣はなかったし、みたいな。

    私は一度、そのパターンで20kgも太ってしまい、幸い、若い頃
    だったので、必死でやせました。
    その経験があるので、30代後半で周囲がどんどん太っていく中、
    毎日体重計に乗り(主観は物凄く自分に甘く見えるのを知ってるから)、
    1kg増えたら、食事に注意するようにしてます。

    私の逆パターンの人=若い頃ずっと痩せてたため、太っていく自覚がなく、
    気付いたら凄いデブってたという中年の方は、代謝の関係もあり、
    痩せるのは至難だと思います。

    ユーザーID:7428128683

  • なんか違う

    確かに腹八分目、チョコマカ動いていたら太らないのが一般的です。

    でも、ダイエット宣言する人ってすでに痩せる必要がある人ですよね?

    一旦太ってしまうと、痩せていた時食生活や運動量に戻しても体重はすぐには元に戻らないと思います。

    4年で10キロ増加だと、元の生活に戻しても体重が元の戻るのは4年ではないでしょうか?4年は長すぎるから、1年とかいう単位で戻したいと思うから、普通よりかなり食事制限等を必要とし、それを痩せるまで継続するのが大変だからダイエットって苦しいのではないでしょうか?

    ユーザーID:3733753564

  • デブにしかわからないこともある

    生まれつきの体質や幼少期の食生活等による要因で、太りやすさには大きな個人差があると思われます。ですから、太りにくい人からすると「なぜ?」と思うような体重増加が太りやすい人には簡単に起きてしまいます。逆に「やせの大食い」と言われる様に、いくら不摂生しても全く太らない人もいる訳です。太っている人が特別意志の弱い人間であるとは限りません。

    体重増加には様々な要因がありますが、生活習慣が激変しても食習慣はすぐに変えられません。筋骨隆々のスポーツ選手が現役を引退した途端にぶくぶくになったり、首尾よく出世して現場からデスクワークに移り、一気に中年太りしてしまうのもある意味仕方ないでしょう。なぜそうなる前に摂生しなかったのか?と問われても、体重増加に対する許容範囲は人それぞれで、日々の生活に追われ、健康診断で初めて自分の肥満が深刻であることに気づくのも人間として当然の心理です。

    このトピは意図的に挑発しているのでしょうが、体調が悪いのに無理して仕事をして手遅れの癌が発覚した方に、「普段から気をつけていれば早期発見も簡単なのに」と言うくらい不穏当な発言です。



    ただ、デブは必ず痩せられます。

    ユーザーID:5294419883

  • 人は皆、持って生まれた体質や得手不得手があるから…

    私は子供の頃から物おぼえがよく、成長後もあまり苦労もなく難関国立大の上位学部に入りました。小学生の頃は同級生に対して「なぜこれがすぐにわからないの」と思うこともありましたが、もちろん口にはしませんでした。わざとそうしているわけではないことが幼くてもわかっていたので。それに、私自身も絵を描いたり速く走ったりは、上の下のできでしかなかったので、人には生まれつき得意なこととそうでないことがあるのだなぁと思っていました。

    私はBMI21でやや太めですが、学生の頃から特に努力もせず10年以上同じ体重をキープしていました。ところが、ここ4−5年は1年に1kg体重が増え、気づいたら5kgオーバー。夕食を野菜メインに切替え3kg減らしました。一方、太りにくい体質の私の母は60代の今でも私の倍くらい好きなだけ食べますが私よりかなり細いです。(母はトピ主様のようなことは決して言いませんが)一方、あまり食べなくてもなかなか体重が落ちない友人もいます。

    文章からトピ主様は太りにくい体質の様に思いました。そして、10歳の私が持っていたレベルの羞恥心をお持ちでないようにも感じてしまいました(辛口すみません)

    ユーザーID:9485148678

  • 若い人にはわからない

    30代半ばくらいまでは、普通に食べ普通に歩いたり家事や仕事での動作をこなしていれば、細身でいられます。私もかつてはそうでした。ダイエットなんてわざわざする意味がわかりませんでした。

    しかし30代後半、そして40代になると、食事の量を減らして運動をしても基礎代謝が減るのでだんだんと太ってくるのです。

    トピ主さんはおそらくまだ30代半ばより若い方かと。でもあなたも、いずれの日にか、ダイエットの意義をりかいされる日がくると思いますよ。

    ユーザーID:5858333463

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧