• ホーム
  • 子供
  • 小学2年生、掛け算の文章題で悩んでいます。

小学2年生、掛け算の文章題で悩んでいます。

レス413
(トピ主10
お気に入り280

妊娠・出産・育児

小2の母

レス

レス数413

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どっちでもいいってのは、中学生以降でいい

    2度目です。

    先にも書きましたが、私は、この場合は、
    5×2=10は、バツをつける派です。

    ン十年前になりますが、進学塾で文章題について
    さんざん揉まれました。
    計算ができるってだけでは、とても歯が立たないような問題ばかり。
    いい経験したと思ってます。
    私としては、どちらでもいいというのは、
    代数の概念を習う中学生以降でいい、
    小学生の間、せめて割合や百分率を理解できるようになるまでは、
    区別した方がいいと思います。

    まあ、実のところ、難問の代表みたいな鶴亀算だって、
    連立2元1次方程式で、あっさり片付きますけどね。

    ところで、mathsさん、これは可換律の話ですよ。
    結合律じゃないです。
    結合律は、
    a×(b×c)=(a×b)×c
    のことです。

    ユーザーID:7047153986

  • それにしてもバツはかわいそう、と思う。

    かけ算の議論、面白いですね。

    ところで、このトピの場合には、相手は日本の小学校2年生で、相手はまだ、わり算も知らないし、図形の面積の求め方も知らない幼い子どもです。

    少なくとも日本の小学校の九九の授業では、
    例えば4の段では「4×1=4」の隣に「よつ葉のクローバーの絵が1つ」描かれていて、答えは4。「4×2=8」では「よつ葉のクローバーの絵が2つ」、
    7の段では虹の絵が1つずつ増えていく・・・というように、具体的な物の数で表現されている例が多いと思います。

    それをふまえて説明すると、お子さんもわかりやすいと思います。

    トピの問題の場合には、
    誤答例としては「2+5」としてしまう子が何割かはいると思われます。
    まずは、「かけ算で立式できた」ことで、完全なバツではないですよね。
    個人的には、○か△はあげたいですね。

    ユーザーID:5333315613

  • 順序があるという方に質問です

    「2+2+2+2+2だから2×5なんです」

    という説明をイヤと言うほど見ましたが
    なぜ「2+2+2+2+2」が「5×2」ではいけないのですか?

    もちろん、「2+2+2+2+2」と「5+5」の意味が違うのはわかりますよ。
    「かけられる数、かける数」の理解が必要なのも分かります。

    でも、かける数とかけられる数のどちらを先に書くかという決まりはどこにあるんですか?
    なにで(どこで)決められているのですか?

    2個ずつ5人に配る
    5人に2個ずつ配る
    文章にしても反対が成り立ちます。

    2×5と5×2が違うというのは「2個ずつ5人に配る」と「5人に2個ずつ配る」の意味も違うということですか?

    ユーザーID:0626155768

  • 乗算の定義

    乗算の定義は
    m×nはmのn個の和をとるです。
    【子供が5人います。お菓子を2個ずつ配ると、お菓子は全部で何個になりますか?】
    の問題では、
    2×5=2+2+2+2+2=10
    の方が事象を明確に表していると思います。
    【子供が5人います。お菓子を1個ずつ2回配ると、お菓子は全部で何個になりますか?】
    なら
    5×2=5+5=10
    が適切だと思います。
    数学は物理現象を正確に表す道具なのでこの点も重要だと思います。
    ちなみに交換則は乗算の性質であり定義ではないので交換則が成立するこらどちらでも良いというのは
    いかがなものかだと思います。
    私も子供に教えていて疑問に思うことが良くありますが、
    のちのち、後で理由が分かることがよくあるります。
    文科省の人は良く考えて学習指導要領を作成していると思います。
    お役人は、理由・根拠のないことはしたがりませんので根拠がないことはありません。
    ちなみに英語圏ではfive imes twoとなるので、5×2=2+2+2+2+2=10
    と書く方が適切です。これは言語体系の違いであって
    考え方の根本はかわりません。

    ユーザーID:1787612473

  • 絵を描けば?

    絵や図を書いたら一発でしょう?

    子供が5人。
    それぞれに飴玉が2個ずつ。

    【飴玉2個】のかたまりが5つできるから、2個×5=10個

    みなさんなんだか難しいことをおっしゃってますが、文章題を解くときにはどうか絵を描かせてみてください。

    きちんと目で見て考えるんです。
    いきなり式をつくるからおかしなことになるんです。

    たくさん解かせてパターンを覚えさせるなんてしちゃだめですよ。

    ユーザーID:8174364754

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 冒頭の問題で、「5×2はバツ」と主張する方へ

     冒頭の問題、【子供が5人います。お菓子を2個ずつ配ると、お菓子は全部で何個になりますか?】で、5×2は誤りだと主張する方に質問です。

    5人家族がいて、各自が1日に1個の林檎を食べます。3日間でこの家族が食べた林檎は何個ですか?

    この問題に関して、正しい式はどのようになりますか?

    ユーザーID:3835681226

  • 5×2=10を不正解とするのは誤っていると思います。

    数学はそれなりに勉強しましが(M,Dと理論物理専攻なので)5×2=10を不正解とするのを正当化する理由は(数学の範疇では)見出すことができません。
    掛ける数、掛けられる数で順番を説明されている方がいますが、×という代数演算記号の左右で、一方を被乗数、もう片方を乗数とするコンセンサスはありません。あたりまえですが、数式は万国共通なので、母国語によって表式が変わっては困ります。
    文章題で、何も考えずに出てきた順番通りに数式を記述してしまう子供がいるため、割り算を勉強する際に落ちこぼれないようにという非数学的な理由から、不本意ながら誤りとするという説明であれば一理あるとは思いますが、誤り説を主張する人が、心の底から間違いと考えていることに危惧を感じます。
    数学を表すのに最も適した言語は数式であり、それを頭の中で日本語で無理に変な解釈に中継をして理解するのは数学で重要な抽象化の思考を身につける妨げにもなります。
    まだ小さい我が子が、数年後にこのような問題でバッテンをつけられたときには、世の中の不条理さと、必ずしも権威(教師)が正しいわけではないという批判精神を学ぶ良い機会にしたいとも思います。

    ユーザーID:2773400036

  • 中学入試で出るか?

    「中学入試でこの問題が出されるか」という書き込みがあ
    ったので、それについてです。

    ■実例?
     「出たことがある」と主張する書き込みが、他の掲示板
     にありました。
      ですが、私がその書き込みに気付いた時にはすでにリ
     ンク切れでした。
      またその書き込みは「式を書くことも要求されている」
     というだけで、いわゆる正しい順番で書くことを求めら
     れていたかどうかについては言及してありませんでした。

    ■中学の数学教師の立場で考える。
      たとえば円の面積は、小学校では
       半径 × 半径 × 3.14
     ですが、中学校では
       π r ^ 2
     です。順序が違います。( 2乗のことはまた別 )
      つまり、小学校で教えている「掛け算の正しい順序」
     なる物を身につけていても、中学以降の学習には何のプ
     ラスにもなりません。
      私立中学校の数学教師が、もし
     「自分が教える事をちゃんと吸収できる子を選抜しよう」
     と考えているとすれば、入試で「正しい順序」を問うか
     どうか、おのずと明らかだと思います。
    (つづく)

    ユーザーID:4854345457

  • 中学入試で出るか?(2)

    (つづきです)
    ■学力観の違い。
      ただし、学力というものをどう考えるかで、話は変わ
     ります。
      もし「教わった事をその通りにやれるか?」だけを考
     え、その内容がウソでも気にしないとするなら、順序主
     義による出題をするかも知れませんね。

    ユーザーID:4854345457

  • 実際に学校でどう教えているか?

    トピ主さんのお子さんは現在小学2年生であり、少なくとも、主さんのお子さんの学校では現段階で立式に一定の法則を設けての指導を徹底しているのは明らかですよね?

    「決まった法則が徹底して指導されているにも関わらずそれを無視した立式をする」ことを、担任の教師がどう判断しているかが鍵なのでは?

    8歳や9歳の子が「数学的な法則を理解しどちらの数字が先でも間違いではないと判断した上で正解を出している」でしょうか?
    それを理解できるなら、学校での現段階での法則に合わせて解答するくらい難なく出来るとも思いますが・・・。

    担任教師は、授業内容やその子の日頃の理解度と照らし合わせた上で、あえてバツをつけたのではないでしょうか?
    (指導している法則自体が数学的にバカバカしいことかどうか等、全く別の問題として)

    あえてバツをつけ、その子が疑問を持ち深く考えたりするきっかけを与えている教師だとしたら、私が親ならそれを受け入れ家庭学習に活かすかな?と考えます。

    それこそ、担任教師と意見・情報交換をし合い、子供とも数学の話をし合う良いきっかけになるとも思います。

    ユーザーID:7188567382

  • 興味深いトピックですね

    私は「掛け算の順序に意味がある」という考え方自体をこのトピックで初めて知って、非常に驚いたんですが、調べてみると結構以前から同様の問題が発生していたようですね。

    この話をうちの妻にしたところ、うちの妻は「掛け算の順序には意味がある」派でした。
    (ちなみに私自身は、「見てわかりやすい(一般的に理解されやすい)掛け算の順序はあるだろうが、逆にした時に×にするのは明らかに間違っている」派です)
    それでしばらく妻と議論をしたのですが、議論は平行線で終わりました。
    妻いわく、
    ・(かけられる数)×(かける数)で立式を習ったので、逆にされると非常に違和感を感じる。
    ・数式は入れ替えても問題ないが、文章題の場合は違う。
    ・なぜだといわれても、そうやって習ったんだから仕方ない。
    という感じでした。
    最後の言葉を言われた時点で説得(すり合わせ)はあきらめました。

    うちの家の中でもまとまらないくらいの話なので、この話をすり合わせるのは非常に難しそうですね。

    あと、ヨコになりますが、積分定数さんのレスは非常に参考になりました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:8255291091

  • もうひとつ疑問

    掛け算の順序がローカルルールだということですが、

    子どもの親であれば、どちらが正しいか間違っているかは

    極端な場合どうでもいいことです。

    ただ、評点が下がる可能性があることを避けるだけ。

    社長と喧嘩をすれば、相手が誤っていても従うか、会社を辞めるしか

    手段はありません。

    例外として、自己の正当性を主張して社長を罷免に追い込む

    ケースもありますが、今回のことはそれぐらいの説得力があり、

    現行の教職の世界で多数派なのでしょうか?

    私事ですが、私の相手は役人です。不合理であろうが

    どんな解釈をされようが、何を言われても従うしかありません。

    わざと明文化せずにグレーになっている部分があるからです。

    教員の評価も同様です。現在は小2だから致命的な問題は

    ないでしょうが、小5・小6場合によっては中学においても

    同様なケースがあれば大問題です。

    そのようなケースは有り得ますか?

    ユーザーID:2717892101

  • 問題が正しくないです

    ×【5×2=10】
    ○【2×5=10】

    としたいのであれば、問題をこうすべきですね。

    「子供が5人います。お菓子を2個ずつ配ると、お菓子は全部で何個になりますか?
    「掛けられる数×掛ける数」で回答してください」

    ここまで書けば子供は問題が何を求めているか明確になります。
    解らない生徒には最後の1文はヒントにもなりません。
    間違えて見直した時もなんで間違っているかよくわかります。

    入試とかのひっかけ目的な別ですが理解したかを確認するなら
    本人たちが何を間違えたか解る問題にすればいいと思います。
    (そー決まっているは、理解の妨げになります)

    まーー保護者の対応としては先生がどのように教えたかを
    しっかりと聞き出すのがいいのではないかと思います。
    それで聞いてなかった所を先生に質問するようにすればいいと思います。

    # まーそー教えてるんだからそー書けよもありますよね

    ユーザーID:5657033553

  • ぷーさんへ

    順番を入れ替えても同じです.物理を引き合いに出されてますが,
    順番にこだわるほうが全くセンスが無いですね.

    力=質量×加速度

    力を求めるのに,質量と加速度のどちらを先にかければいいの?

    電圧=電流×抵抗

    電流を先に掛ける?それとも抵抗?

    掛ける順番にこだわってると本質を見失いますよ.

    ユーザーID:2521901745

  • 横レスですが。蛇足ですが…さんへ

    余り関係ないじゃん、と思ってしまった人ですが、理数系科目では偏差値60以上あった者です。数学3Cまで勿論学びました。

    無意識にその事が頭にあっての『関係ないじゃん』と理解していないまま『関係ないじゃん』と思うかによると思いますよ。


    私は小学生の時にこそ解ける楽しさを覚えておかないと、勉強に対しての行き詰まりを覚えてしまうと思います。実際、娘さんは覚えていらっしゃるようですし。
    そちらの方が問題だと思うんですが…

    ユーザーID:0243213575

  • 単位の問題ではありません。

    当方数学科卒です。

    お子さんが今後どんな仕事をしようが、どんな問題が直面しようが、今やっている部分は必ず矯正した方がよさそうです。

    適当に物ごとを解釈するくせがついてしまいますよ。

    算数、数学で大事なのは、計算でもなく、答えでもなく、計算過程などの論理です。

    つまり、どちらから掛けようが問題はありません。

    大事なことは、何故その順番で掛けようと思ったのか説明ができることが大事なのです。

    何個と聞かれたら、単位に個のつく数字が先に来る
    ↑こんなの教育に非常に悪いのでやめてください。
     掛ける順番はあくまで国語の話です。

    説明する際に、人間が来たのか、物がきたのかで人によって順番が変わるわけですから、
    おしつけないで、子供の判断にまかせてあげてください。

    そもそも小学校の先生というのは、そんなに論理的に数学ができるスキルがある人は今までほとんど見たことがありません。
    習慣で計算して習慣で大学入るレベルでしょう。

    「今後も数字の順番が違うというだけでバツをつけ続けられるのかと思ったら」
    ↑先生が間違ってるので、無視で結構です。

    ユーザーID:5098621168

  • かえって混乱を助長している

    かなり昔に理系の学科を卒業しているおっさんです。
    小学生の算数の文章問題で、5×2と書いて×になることにもびっくりし、
    また、これだけの人が、2×5だと理由をつけて説明されてるのにも
    更にびっくりしました。


    >順番を入れ替えても同じだと考えてしまう人は、「算数」の段階
    では問題ないのですが、数学になったとたんに行き詰まる可能性が
    高く、もちろん物理や化学のセンスは全く無いと断言できます

    私は、順番を入れ替えても同じだと考えてますし、
    学生時代も気にしたことはなかったのですが、
    その後行き詰まった記憶はありません。

    物理や化学のセンスがあるかどうかはわかりませんが、
    5×2では駄目だ!という方の説明でしっくりくるのが一つもありません。

    もし、5×2が駄目なのでしたら、これは算数の問題ではなく
    ただのひっかけ問題でしょう。

    ユーザーID:5438459237

  • これはすごく大事です

    この学年までに単位の扱い方と掛け算、割り算の関係を教えていないで

    2×5=10

    のみが正しく

    5×2=10が間違いだと指導するのは明らかに邪道です。

    2がただの[個]じゃなく[個/人]で人数を掛けた結果が[個]になると教えるのが生徒の理解に混乱を招くと思って2×5=10のみを正しいと教えるという発想が分からない。まず単位の扱いを教えればよい。そうすれば5×2=10が間違いだなどと言わなくてもいい。単位の扱いが教えられないならこういう問題を小学校低学年の生徒にやらせるのは止める方がよい。大体ここに書き込まれたコメントを見ても正しく理解している人は半分くらいじゃないですか。小学校で正しく単位の扱いを教えられていない証拠です。

    ユーザーID:4653714190

  • 先生にこのトピを読んで欲しい

    私がトピ主さんならば、先生に相談という形で直接聞きますね。

    トピ主さんのお嬢さんの掛け算の数式の記述ルールについては

    >学校の教科書を見ても、それをどのように教えているのかはわかりません。
     =教科書上では規定は無い。

    >と、指導しているらしいのです。
     =口頭でルール伝授している?

    この口頭部分を先生と共有しない事には家で勉強をみる事ができないからです
    まずは共有したいという事で

    個人的には先生のやり方は愚の骨頂に思えます
    しかしその感想は脇に置いて、まずは先生のやり方をまずは伺い理解したうえで
    わが子にはこの文章問題をどう習得させるか考えたいです

    ぷーさんに横レス
    >順番を入れ替えても同じだと考えてしまう人は、「算数」の段階
    > では問題ないのですが、数学になったとたんに行き詰まる可能性が
    > 高く、もちろん物理や化学のセンスは全く無いと断言できます。

    私はこれと全く逆の事を職場等で実感しております。
    特に高学歴の方で日本式?の数式の記載順にこだわる場合
    裏口だったんじゃないの?と思えるほど応用力がない人である確率が高い

    ユーザーID:1959074097

  • かけ算の意味

    小2を受けもっています。
    まず最初に「かけ算の意味」を学習するページがありませんでしたか?
    かけ算知ってる!という子も、意味は?で始まるので、最初にしっかりと教えています。
    2こずつ5人分が2×5になるので、5×2は誤りです。
    最後の方には、足し算、引き算、このように順序が逆の文章題を解く勉強もしました。
    もう一度、教科書を見てみてください。
    どこの会社のものも、そんな内容になっていると思います。
    かけ算の意味は、大変に大事なことです。

    ユーザーID:9338016893

  • ぷーさんへ

    >順番を入れ替えても同じだと考えてしまう人は、「算数」の段階では問題ないのですが、数学になったとたんに行き詰まる可能性が高く、もちろん物理や化学のセンスは全く無いと断言できます。

    そのように断言する根拠は何でしょうか?(「『算数』の段階では問題ない」の部分は同意します)

    私(理学部数学科卒 高校生らに数学・物理・化学を教えている)の他、物理や数学の高校教師、物理学者、数学者など、数学や物理を専門にする人ほど、「順序はナンセンス」というケースが多いです。順序を擁護する立場の人は、「『順序はナンセンス』というのは出来る人の視点だ。小学生には必要な教え方だ。」という事が多いです。

    「順序を逆にしたら意味が全く異なる」なら、なぜ同じ数になるのでしょうか?単なる偶然でしょうか?

    「きっと何かあるぞ!」と直感し、格子状に並べたら順序などどうでもいいと気づく、

    そういうことが出来ない人は、抽象化という数学における大切な概念を獲得できず、「3×4と4×3は抽象化したら」という意見に、「数学が得意な人は計算を重視して意味を軽視する」などと頓珍漢な批判をすることになる。

    ユーザーID:3835681226

  • ルールが・・・ある?

    掛け算の解答を出すに当たって
    順序だって指導すれば生徒の理解を促すことが出来るってのは理解できますが

    「掛け算の立式解答には(ある条件の下では)順番のルールがある」ってのは、本当でしょうか?
    全ての初等教育に携わる人は守るべきルールなんでしょうか?
    算数指導の場で「ルール」を徹底させるためには
    明文化させなければ、徹底はされないとは思いますが・・・
    どこかには明記されてるんですよね?
    ここの学校では○だったのが、こっちでは×だったとか
    そういう現象とかは起こってませんよね?

    ユーザーID:8361311353

  • これが今の学校の先生なのです

    最近の学校の先生、特に小学校の先生の中には生徒に対して上手に授業を行えない人がいます。
    こういう人というのは、生徒に対しての教え方そのものに特徴があったりするのですが、これの一番の大きな理由となるものに学校の先生自体がマニュアル化してしまったというのがあるのです。

    マニュアル化してしまった先生というのは、指導方法そのものがまるで判で捺したような感じのものになっています。
    与えられたテンプレート通りに授業を進めていけばそれでいいとしか思っていません。
    また、その方が楽に授業を行う事が出来るからなのですが、これでは生徒達からのイレギュラーな質問に対して答える事が出来ないばかりか、色々と融通を効かせながらの授業を行う事すらも出来ないようにもなってきます。

    あなたの娘さんの担任の先生はこのようなタイプの先生です。
    安心して娘さんに勉強そのものを教えられない人なのですから、ここは思い切って家庭教師を雇ったら如何ですか?
    そうすればあなたも何の心配もしないで、娘さんの学力向上そのものを見届ける事が出来ていいと思いますよ。

    ユーザーID:6185372250

  • どちらでも可能です

    日本の小学校では、単位当たりの量×個数(回数)の順序が基本になります。

    この問題では、5人に1個ずつ2回配ると考えると5×2の式も正解になります。

    高校生以上でrは、単位同士も計算するので、式の順は関係なくなります。面積の計算はメートル×メートルで平方メートルになるのです。

    ユーザーID:4955040700

  • 解りやすくいうと

    2個のお菓子を5人に配った
    と文章を読解し

    2×5

    という式を先生は書いて欲しいのです

    これがわからないままだと
    割り算がはじまったとき
    挫折してしまうのです

    自称理系さんへ
    2+2+2+2+2 は
    理解しているので○ですが
    5+5は×です

    ユーザーID:0612933733

  • Re: 蛇足ですが・・・

    さすがにこれはひどい。

    > 時速8キロで3時間走ったらどれだけ移動できますか?

    8(km/h)×3(h) = 3(h)×8(km/h) = 24km

    > 1と2はいずれも 8キロ/時間x3時間と考えるべきです。

    え?「単位」というものを正しく理解しているのであれば、上に書いたように逆にしても全然問題ないでしょう。

    > 順番を入れ替えても同じだと考えてしまう人は、「算数」の段階では問題ないのですが、数学になったとたんに行き詰まる可能性が高く、もちろん物理や化学のセンスは全く無いと断言できます。

    少なくとも私はその反例ですね──というより、順番を入れ替えると「違う」と考える人は単位に関するセンスが全くなく、物理や化学で行き詰まるでしょうね。

    ユーザーID:7669620006

  • 先生は学力向上を意識された指導をされているのですか

    私の個人的な意見です。

    先生が生徒に愛情をもち、学力の向上を願っているとしたら、合っている解答に○を付け、次回から計算の順序に気をつけなさいと指導すると思います。

    間違った理由の説明もせずに×をつけ零点にすること、これは良くあることだからと放置するのは、子供たちに誤解、混乱を与え、学力の低下を助長していると思います。

    テレビのニュースでみたのですが、大学の入学者に高校の授業の内容の理解が満足にできない生徒の数が増え、大学に入学してから学力不足の学生の補習授業が必要な場合があるとのことです。

    先生方も忙しいでしょうが生徒に愛情を持って接してくださるようお願いします。

    ユーザーID:1399632984

  • こんなことに拘ることに何の意味があるのかな?

    子供の頃は算数自慢だった私ですがどっちでもいいじゃんと思います。
    数学では交換法則も成り立つことだから結果に単位をつけておけば
    順序が逆でも答えは正しいわけで式の順番に拘る意義が分かりません。
    子供に順位をつけるためでしょうか?

    >物理や化学のセンスは全く無いと断言できます
    なんて言っている方がいらっしゃいますが、一応バリバリの理系で
    物理化学が得意と思っていた私は本当はダメな存在だったのか・・・(泣)

    こんなことに拘らないといけないこと自体が勉強(算数)嫌いな子供を
    増やしているような気がします。
    自分が子供でこれに×をつけられたら算数嫌いになっていたかもしれないですね。

    ユーザーID:6668307133

  • かけ算の入口は足し算から

    2年生で初めてかけ算を学習する時、かけ算を足し算の延長として捉えます。
    なので、基準は足し算です。
    そこからかけ算の世界に入るのです。

    この題意を足し算で考えると「2+2+2+2+2」とはできても「5+5」は出てきません。よって2×5と立式できる。
    10円玉が500枚あります、全部でいくら?の場合「10+10+10+・・・」であり「500+500+500+・・・」
    とは考えられないですよね。

    ここでは題意を読み取り立式ができるかを問われており、採点基準なのです。
    結果が一緒だからはナンセンスです。

    【足し算に比べてかけ算って便利だな じゃあ次はこんな考え方ができるかも】

    その基礎ができてこそ、ab=baなどの計算テクニックを学び
    より柔軟で発展的な考え方も身に付けていこう、となるのです。

    1年生で初めて漢字を習う時、とめ・はねや字のバランス・書き順を重視し、
    中学生になったら殊更指導しなくなるのと同様です。

    この基礎がどうでもいいと思えるのは、柔軟さを持ちうる大人だからであり
    基準のない子どもにそれを良しとするはどうでしょうか。

    ユーザーID:9737077786

  • 2度目です

    九九を覚えた次の段階の「文章問題」。
    先生の教えた通りに、単位を理解して数字を並び替えて式を作る子は大勢居ます。
    他の子達が理解して100点をとってるのに、うちの子は何故出来ないんだろうと
    いう親御さんの気持ちはとてもよく分かります。
    どんなに博識の人が、数字の順序はどちらでもよいと言われても、現場の親には何の説得力もありません。

    学校が教えようとする数の考え方は、日常生活での話しかけで応用するのが視覚的にも理解しやすいです。取り入れてるかもしれませんが。

    あっという間に、小学算数でさえ、抽象的な言葉の問題になっていきますので、先ずは、ここをクリアできるといいですね。

    ユーザーID:3742499718

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧