蓄えの範囲

レス2
(トピ主0
お気に入り5

家族・友人・人間関係

ゆか

できる範囲でコツコツ蓄えてきたつもりでしたが、四十過ぎてもなかなか貯まらない…と悩んでいました。(震災がらみの株の損失が痛くて…)

しかし、個人年金(民間生保の元本保障型)と給与天引きの財形貯蓄を含めて計算していないことに本日気づきました。退職金がない会社なので、最初から蓄え総額には含めないで計算していたのです。(その方が気が引き締まると無意識に…)

自分の蓄え額に全てを含めていいなら、そこそこ貯まった感覚を得ました。

株はもうキッパリやめました。外貨が一割、定期預金が六割、個人年金と財形が三割です。国の年金はこのご時世あてにしていません。

皆さんは、どのように把握をされていますか?

ユーザーID:2285445951

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の性格から貯金を考える

    トピ主様が株や外貨でリスクを分散するのは良いことだと思います。

    昔、金融の授業を受けたのですが、「戦争、震災、国の破綻等は誰も予測できない」と先生が言っていました。

    話はそれましたが、トピ主様、ご自分の性格に合った蓄えの方法を考えると良いと思います。また、お金の使い方も同時に考えるとより良いと思います。

    貯金の方法

    私は自己管理が下手なので、給料天引き(財形+銀行引き落とし)を利用していますよ。手元にあると全て使ってしまう人間なので…
    ポイントは、解約しないという所だけです。一度取り崩しをしてしまっても、解約をしなければまた自動引き落としになるので少しは貯まります。

    お金の使い方を考える

    買い物依存症の友人がいるのですが、どうしても治せない(買い物を我慢すると気が狂うらしいです)ので、100円ショップかフリーマーケットにしか行かないことにしたと言っていました。クレジットカードの引き落としが楽になったとのコト。

    お金を使わない趣味を考える

    小町に依存する等(笑)です。トピ主様の参考になれば幸いです。

    ユーザーID:9992877475

  • 長期計画

    蓄える最終目的は老後のためですよね?でしたら、将来いくら要るのか?という逆算方式が一番現実的かと思います。

    我家では夫が100歳妻が95歳で持ち金が尽きるよう細かく計算し、それに達するには今どれだけ貯めていくべきか、そのラインを把握しています。そのせいで、はっきりいって年収の半分程度の生活レベルで暮らしていますが、とにかく、どんな金額でも貯められる時に貯めておくのが一番のポイントと思います。余りケチると心が萎えますので所々でプチ贅沢をしながらですが、蓄えが増えてくる実感は大きな支えになりますよ。

    余談:確かに株は危険ですね。ただ今のご時世利息も付かない口座に塩漬けしてたら何年も同額で先々の購買力が減るだけ。将来期待できそうな会社の株を買う場合、3年5年などの短期でなく、20年30年先に使うお金と思えば賭けに出る価値はあるかもしれません。配当で追加購入していけば株数も徐々に増えますし。これは株市場の上下に対する個人の耐久力の問題でしょう。我家では使用時が20年先と思われる分の貯蓄は株や投資信託にいれています。

    では、今年もお互い財布の紐を締めながら頑張りましょう!

    ユーザーID:7597880080

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧