韓流歴史ドラマを見て・・・

レス15
(トピ主0
お気に入り16

趣味・教育・教養

yama

 最近と言わず数年前より韓流の歴史ドラマにはまっています。
 チャングムから始まり朱蒙や龍の涙、大王世宗、善徳女王etc
そこでふとした疑問が出てきました。朝鮮王朝時代の大臣なのですが、全てが全て結構みすぼらしい家で、家来達もさほどビシッと決めておらず、平民のような者たちばかりです。
 日本の江戸期であれば、将軍に仕える老中、若年寄などの大臣級の役人は大名で領地には城、江戸には立派な屋敷を構えて、家来も武士とそれなりの権威を持っているように見えますが、朝鮮時代の大臣達はそうは描かれていません。
 
 そこで質問なのですが、朝鮮時代の大臣級の家柄の人達はやはりドラマで描かれているような暮らしだったのでしょうか?
 

ユーザーID:4542115925

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考資料です

    歴史通(ワック株式会社)の2011年11月号、2012年1月号、などをお読みになれば、朝鮮の歴史のことが書かれています。写真も多数掲載されていますのでお薦めです。

    また、ネットにも色々な情報がでていますよ。検索してみて下さい。

    ちなみに私も韓国の時代劇、大好きです。一番好きなのは「朱蒙」です。主人もハマりました。

    ユーザーID:5095066660

  • ドラマは見ていませんが

    日本の歴史ドラマなどはほとんどが専門家の監修が入っていますよね。
    韓国でも同じなのではないですか。
    多少は誇張やドラマ向けの装飾もあるかも知れませんが、概ねそんな感じだったのだろうと思いますよ。
    その時代の実態が知りたければ、ネットでいろいろな情報が手に入りますから、調べてみるのも面白いでしょう。
    また、日本にも朝鮮通信使が来ていましたから様々な記録が残っていますし、中国にも朝鮮について書かれた文献も多いでしょう。
    読み比べてみるのも面白いと思います。
    またイギリス人の紀行作家イザべラ・バードが19世紀末の日本や朝鮮を旅行し紀行文を残しています。是非読んでみてください。

    ユーザーID:0214163873

  • 時代劇というのは

    妻が韓流(現代劇も時代劇も)大好き、私は日本の時代劇大好きです。

    よく史実を調べて時代劇と比較するのですが、時代劇というのは何かと脚色や禁忌事項が入ってます。

    例えば日本の時代劇には全く「衆道」(男色)が出てきませんよね。
    戦国大名どうしとか大名と家臣なんて、今でいうホモだらけです。
    明治になるまでは女性が庭先でも平気で裸で水浴びとかしていた、なんていうシーンも出てきませんし、そもそも江戸時代までは日本人は性に対して今では考えられない程オープンだったというようなのも描かれないですよね。

    韓流時代劇についてもいろいろ調べました。
    日本の時代劇に比べて家が粗末(?)なのはある程度正しいですが、まあ許容範囲ですよね。
    でも、例えば長男を産んだ女性が乳房を露出した服を着て歩く習慣なんかは出てこないですよね。

    時代劇というのはあくまで今の時代の価値観に合わせて修正されたものと割り切って、その上で楽しむのがいいと思います。
    あまり史実と近づくと面白くなくなる面もあると思います。

    それでも十分楽しいじゃないですか、時代劇って。

    ユーザーID:7272789384

  • ドラマなので…

    私も韓国ドラマの時代劇をよく視ます。
    面白いですよね。
    ただ、ドラマは娯楽と思って楽しんでいます。

    「チャングム」や「トンイ」のように
    ドラマの主人公で実在した人物も
    詳しい資料は残っていないことが多いそうです。
    歴史ドラマは過去の資料が残っていなければ
    正しく再現するのは困難ですし、他の皆さんが仰るように
    見る人が受け止めやすいように作っている部分も多いと思います。
    歴史的背景も気になるところですけどね…

    ユーザーID:7297622910

  • 検索してください

    歴史ドラマは、あくまでドラマです。
    フィクションです。
    制作側と視聴者の夢と希望を詰め込んでいる
    おとぎ話です。

    日本の歴史ドラマもファンタジーと言われるくらいです。

    ネットができるのですから
    検索してみてください。
    ヒットするものが全部本当だといいませんが
    史実がある程度わかるでしょう。

    冬将軍の妻さんがレスされている歴史通もお勧めです。

    ユーザーID:4188100565

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 李氏朝鮮は科挙制度

     基本、李氏朝鮮は科挙の制度を取っていました。日本でも、琉球王朝は科挙をやっていたはずです。

     つまり、高級官僚は試験採用だったんです。
     代々、王家に仕える家ではない。

     もちろん、あの膨大な丸覚え試験を突破するには、働かなくてはならない平民の家では無理があります。
     ですから、ある程度大きなお屋敷に住んでいる一族の人が大臣になっています。

     しかしそれは朝鮮半島の長く続いた習慣ではありません。

     韓流ドラマ「善徳女王」では、まだ中国の影響が薄い時代の朝鮮半島南部の王国新羅が舞台です。
     そこに登場する大臣たちは、元々王家と並ぶ家柄の有力豪族なので、自分たち独自の領土、領民、大きなお屋敷を持っています。

    ユーザーID:7111744230

  • 封建的主従関係ではなく国家の官僚として仕えた

    まつさんにいたってまっとうな解答になってきましたが,あとはナンセンス。ドラマの脚色や史料不足の問題ではありません。

    要するに,江戸までの日本は封建社会で,将軍と臣下との間には封建的な主従関係がありましたが,朝鮮王朝の場合,高等文官(科挙)に合格したものが高級官僚として国家に仕えたということになります。

    もちろん試験に合格したのは一定の地主階層で,彼らは両班という階層を形成し,一部は門閥化,事実上貴族化しますが,身分として貴族であったわけではありません。両班を貴族とするのは誤りで,その地位は法的に保証されてはいませんでした。科挙合格が途絶えれば没落です。

    こうした関係性を踏まえれば,朝鮮では,中国と並んで,すでに中央集権的官僚国家が成立していたことになります。

    ただ,中国とは違って,科挙合格者が一部の家門に片寄っていたことは事実で,裏もあったということでしょう。いずれにせよ,彼らはあくまで官僚ですので,家が意外にみすぼらしいのも当り前とは言えるでしょう。そうは言っても,王妃や大臣を相次いで出すような家門はあったわけで,大土地所有者として政界に重きをなしています。

    ユーザーID:2240535415

  • 朝鮮王朝の高級官僚

    トピ主さんの質問にこたえます

    朝鮮王朝(李氏朝鮮という語は最近は専門書・教科書で使われなくなっています)の時代,王と臣下の関係は,日本のような封建的主従関係,つまりはご恩し奉公の関係ではありません。大臣らは科挙という高等文官の試験に合格して登用されたものです。朝鮮では,中国と同様に,すでに中央集権的官僚国家が成立していたわけです。

    とは言っても,科挙受験は地主層でなくて現実にはできません。学問には暇がいるのです。そのため,合格者を出す両班といわれる社会層が支配層として形成されます。よく両班を貴族とする見方が披瀝されていますが,必ずしも正しくはありません。両班を,法制的,制度的に定められた身分ではなく,合格者が一族から途切れれば没落もしたからです。

    ただ,中国とは違って特定の家門に合格者が偏り,そうした家門は事実上門閥貴族化したと言っても差し支えはありません。王妃を出すような家門はこれです。実は朝鮮の科挙には裏もあったらしく,首都近辺に集住する有力家門に有利にはたらいたといいます。

    ユーザーID:2240535415

  • 韓国歴史ドラマと史実

    韓国史劇の話題になると,史料が少なく,ドラマはファンタジーだとするようなレスがコピペされたかのようによくつきます。史実ではないのは日本の歴史劇でも同じなのに,何か韓国を貶めたいかのような雰囲気すら感じられます。偏った情報,意図的な情報が何かコピぺされたかのように紹介されます(出典は貴重な史料とされますが,何か都合よく利用されているかのようです。おそらく当人は出典を読まないまま受け売りしているのではないかとも)。

    風俗などでは史料不足からか確かに相当脚色されてはいますが,何故それをことさらに言うのか理解できません。歴史的事件については朝鮮ほど史料が残っている国はそんなにはありません。なにしろ朝鮮王朝実録という正史がありますので。

    もちろん,ファンタジー,時代劇,史劇といろいろなタイプのドラマがあります。高句麗・新羅・新羅を扱ったものはほぼファンタジーです。しかし,朝鮮王朝の政治劇を扱ったものは,一部を除けば,かなり史実を追っているようにも思います。龍の涙,王と妃はかなり史実に忠実でしたね。チャングムですら,歴史的背景事件は史実です。

    ユーザーID:2240535415

  • まず社会の制度が違います

    >朝鮮王朝時代の大臣なのですが、全てが全て結構みすぼらしい家

    建築に面積等の制限があったと聞いています。

    日本の場合は石高や家の格に寄って、大名の参勤交代の行列の人数等格式が決められていて、反抗する勢力を削ぐためお金を使うようになっており、武士は恥ずかしくないようにと絹を中国から沢山買って消費していました。

    >朝鮮時代の大臣達はそうは描かれていません。

    それは中央集権制(行政や政治において、権限と財源が中央政府に一元化されている形態)と封建制の違いです。
    日本は中国に倣って中央集権制を取り入れ、国司が中央から派遣されてその土地を治める形でしたが、平安末期に武士の大台で世の中が大きく変わったのは学校で習ってご存知だと思います。
    朝鮮も中国に倣って中央集権制がそのまま続いたので、社会の仕組みは奈良平安だと思ってください。
    貨幣はいまいち流通せず、基本は物々交換でした。
    徳川吉宗のやったような庶民のための花見や花火などの娯楽はありませんでしたしね。
    確かに日本ほど華やかでないと感じるのは理解できます。

    色々朝鮮王朝について調べてみてください。

    ユーザーID:3137141841

  • P様に激しく同意いたします

    Kポップの話が出れば反日だと言ってみたり歴史が話題に出れば事実ではないと言う

    韓国の歴史にご興味があるのならネットでも本でも有線放送でも知る事が出来ます
    実際 韓国の歴史を知るツアーに沢山 参加しましたが事実かどうかは日本と大差ないと言う事です
    日本のドラマや音楽にもいいものも沢山ありますが
    韓国は一度、経済的に破綻しかけ国家が ITと娯楽に力を入れる事に決めたため 力の入れ方が違います
    レベルが高いのは努力と国の協力あってのこと
    それを素直に感動する事が出来ないのは勿体ないです

    ユーザーID:5454708247

  • 横ですが,元旦さん

    >建築に面積等の制限があったと聞いています。

    >貨幣はいまいち流通せず、基本は物々交換でした。

    そのとおりです。
    しかし,以下の箇所はいかがなものでしょうか。

    >(参勤交代は)反抗する勢力を削ぐためお金を使うようになっており、

    >朝鮮も中国に倣って中央集権制がそのまま続いたので、社会の仕組みは奈良平安だと思ってください。

    参勤交代は,将軍とのご恩と奉公の関係のなかで,最大の奉公=軍役を平時において確認したものとするのが,今日の理解です。幕府が大名の経済力を削ぐために実施した制度ではありません。結果としてそういう効果をもたらしたとしても。

    「奈良平安」はいくらなんでもないでしょう。もちろん,中央集権的システムであったということを説明されようとしていることはわかりますが,誤解を招きます。

    それに日本の古代が中央集権制であったかといえば,律令制は建前で,実態はほとんどそうではないです。

    トピ主題に即せば,新羅(高句麗・百済も)・高麗は貴族が力をもち,朝鮮王朝は官僚=両班支配体制であったということです。ドラマでもその様相は分かります。

    ユーザーID:2240535415

  • Pさんへ

    >「奈良平安」はいくらなんでもないでしょう。

    そうでしょうか?

    王がいて、(日本の大奥は町人も可だけれど、宮中は出身が貴族や両班)妻が何人かいて、妻たちの中に階級があって、中宮というトップの妃がいて、中宮と言うポストに様々な思惑と事件があって、
    中宮の外戚たちは実権を握り、外戚たちは自分の血筋の王子を王の跡継ぎにさせようと画策し、そんな中呪詛を隠れてする者が見つかれば罪人となり・・・似てませんか?

    王がいて、朝廷の家臣がいて、彼らは役職に目の色を変えて闘争をしたり、任じられれば地方に赴いて日本の国司のように仕事にも行くでしょう。
    品階の三品とか似てますよね。日本にも一品宮( いっぽんのみや ) とかいらっしゃいますし。
    辺境には蛮族のようなものがいたり。

    まだ日本に武士のいなかった時代にとてもよく似ていると思いますが。

    ユーザーID:3137141841

  • 元旦さんへ

    外形的に見れば,確かに言われているような類似点はあります。
    しかし,問題は,古代の日本と朝鮮王朝との国家体制や政治体制の対比です。


    古代日本と1392年以降の朝鮮を比較し,同一視すること自体が無理です。時代が違いすぎていますし,前提条件も異なります。素人に説明するための単純化は認めるとしても(トピ主さん失礼),勇み足なのですよ。時代が下れば社会構造は変化しています。発展しているといってもいい。



    また,朝鮮王朝の両班支配体制は当時としては,中国と並んで相当に高度な官僚による中央集権体制でした。何よりも官僚が高等文官試験で選任される点が画期的です。これに対して,例えば新羅はそれこそ日本の奈良・平安と政治構造は似ていますが,朝鮮王朝との間には国家体制で明確な段差があります。とうてい朝鮮王朝の「社会の仕組みは奈良平安」と同じとはいえないわけです。質が違います。

    ユーザーID:2240535415

  • なんとなくの感じのお話ですよ。

    >外形的に見れば

    そうそう、これは外形的に見ればのお話なのです。
    日本人から見れば、トピ主がおっしゃる日本の江戸時代よりも、幕府というものが無かった奈良平安の方が似てますよということです。

    >将軍に仕える老中、若年寄などの大臣級の役人は大名で領地には城、江戸には立派な屋敷を構えて、家来も武士とそれなりの権威を持っているように見えますが、朝鮮時代の大臣達はそうは描かれていません。

    江戸時代の通信使金仁謙も『日東壮遊歌』から見ても江戸時代はかなり立派に映ったようなので、
    トピ主のおっしゃっている感想は真実をつかんでいると思います。

    トピ主さんは『日東壮遊歌』で検索してみてください。
    大阪は北京よりも立派で、ソウルの繁華街の10000倍の発展で、江戸は更に大阪の三倍以上の発展、と記述されているんですから。
    朝鮮の富貴の宰相も土地制限があるので、日本の大阪の豪商よりも家屋敷の見栄えは劣るとも書き記されてますよ。

    ユーザーID:6771313423

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧