• ホーム
  • 健康
  • 低体温体質の私の長引く風邪と体力づくり

低体温体質の私の長引く風邪と体力づくり

レス25
(トピ主0
お気に入り79

心や体の悩み

オレンジ

30代になってから風邪をひくと2週間とか3週間とかとにかく長引くようになり、大変悩まされています。

症状としては熱はほとんど出ないのですが、目の下にひどいクマができ、ずっと体がだるくめまいがしてふらふらです。目がしょぼしょして痰も出ます。
その間は熱がないし、会社を長期間休むわけにもいかないので、這うようにして会社には行っているのですが、本当にしんどくてとにかく横になっていたいです。

いろいろ調べたところ、体力がなく低体温体質なので風邪をひいても熱が出ず、体がウィルスを除去できず、いつまでもウィルスが体に残っているので風邪が長引くそうです。
(体力がある人は、熱を出すことによってウィルスを除去するので風邪も短期間で治るそうです。)
このまま、このような長引く風邪に悩まされると仕事や私生活にも大きな影響を与えるのではないかと心配でたまりません。

そこで(1)同じような症状の方はいらっしゃいますか、また、(2)このような長引く風邪を克服するために効果的であった方法があったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

ユーザーID:7736520501

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 漢方

    目眩もあるとのことで、一度きちんと検査されたほうがいいとは思いますが…

    私はものすごい冷えと「だるーい微熱がだらだら続いて風邪が治らない」「生理不順」「肌荒れ」、この辺を漢方でかなり改善できました。皮膚科で「婦人科系から来てる感じがするね」と出された漢方薬(保険がきく顆粒)を1年ほど続けて肌荒れと生理不順が良くなり、風邪を引きやすく治りにくい、というのは「体全体の調子を整える」ために処方された保険がきかないエキス剤(高い・マズイ・大量…)を2ヶ月飲んだら改善。後者は確か中国か韓国系の漢方医院に面白半分で連れていってもらい、その時絶不調だったので
    思い切って薬をお願いしたら効果絶大でした。

    今はその両医院から遠い地域に来てしまい、何年も服薬していませんが…手足の冷えが気になるだけで他の症状は出ていません。

    再発したらイヤなので、普段から生姜を意識して料理に取り入れたり首や足首を冷やさないようにはしています。

    漢方、場合によっては費用がかなり掛かりますが…体質改善にはおすすめです。ただ漢方を扱っているだけでなく、きちんと知識のある医師に掛かることが大切です。

    ユーザーID:0730763701

  • こんにちは

    わたしは低体温ではないのですが、家族が平熱36℃以下でした。でも、半身浴をしたり、食事に気をつけるようにしたら体温が上がってきました。あと、「冷えとり健康法」ってご存知でしょうか?靴下のかさねばきや半身浴をするんですが。ネットで検索できますし、本も色々出ています。
    わたしも何年か前にやってみたら、生理痛など改善されました。
    半身浴はヒマっていう方がいますが、濡れてもかまわない雑誌とか読んでると暇つぶしになります。

    ユーザーID:8357613607

  • レスします。

    私も風邪を引いたら1ヶ月くらい治りませんでした。
    でもヨガを始めてから5年になりますがこの五年間一度も風邪を引きません。

    ヨガはいいと思います。

    ユーザーID:2891763626

  • 体温のことではないんですが

    私も1年程前までとても風邪をひきやすく、一度ひくと数週間治りませんでした。
    私もずっと悩んでいて、どうにかして風邪をひきにくくなれないものかとずーーーーっと色々試していました。

    1年前くらいから全く別のことを改善しようと始めたことで、副作用として風邪を以前よりぐーーーーーーんとひきにくくなっていることに気づきました。
    極たまにひいてしまうことはあるんですが、のどが痛いまでで、それ以上症状が悪化しないようになりました。

    私が1年程前から始めたことは、「口臭予防のためのお口のケア」です。
    具体的には、(音波歯ブラシによる)歯磨きは以前と変わらず、歯間ブラシと舌用ブラシと洗口液でのうがいです。
    口の中にはもの凄い量のばい菌、ウイルスがいるそうです。歯磨きだけではそのばい菌、ウイルスはそれ程減らないそうです。歯間と舌もそうじをすると、ばい菌、ウイルスの量がゼロ2つ取れる(桁が2つ減る)くらい劇的に減るそうです。TVでそのような実験をしているのを観ました。
    それで私も風邪をひかなくなったんだ!と気づきました。
    口臭予防はもちろんのこと、一石二鳥も三鳥もですよ。

    ユーザーID:3047985596

  • 歩くこと

    歩くことで、タイシャが良くなり抵抗力つきまくります マジな話です やってみて絶対風邪引かなくなるから 私は これだけで風邪引かなくなりました。 オススメです ぜひとも

    ユーザーID:6911029153

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • カイロ&ストレッチ

    即効果が出るのは、カイロを貼ることです。お腹のへその5センチ下くらいと腰の尾てい骨の5センチ上くらいの所の2箇所に貼ります。小さいカイロでツボにちゃんと貼ると、貼った所の温かさは感じなくて、全身が楽になります。後は、ストレッチです。からだの固さと冷えは比例します。子宮の冷えには特に内股を柔らかくすることです。首から上の血行は肩甲骨を柔らかくすることです。大事なのはゆっくり呼吸しながらすることです。

    ユーザーID:8089501248

  • 私もです

    体温がいつも35度代前半で、風邪をひいても熱が出ません。その代わり、熱の花やめばちこにしょっちゅうなります。

    今は風邪引き中で、長引いています。

    冷えないようにすごく気を使っているのに、本当に嫌になります。

    つらいですよね(泣)

    ユーザーID:7756905326

  • 試行錯誤

    私も、20代の頃はよく風邪をひいたり一度ひくとなかなか治らず悩んでいました。
    たかが風邪、されど風邪。
    具合が悪いのに仕事を休めないのもキツイですが、なかなか回りの人から「風邪くらいで」と理解されないのも辛いですよね。

    さて、私もどうにかならないものかと試行錯誤して、以下のことをしたらだいぶ改善されたような感じがしております。

    ・飲み物は必ず温かい(または常温の)ものを飲む
    ・適度な運動
     (会社の帰り1駅〜数駅歩くなど。無理はしない程度で。)

    他にもいろいろ試しましたが、実感として「効いたな」と思えるのは特にこの2つでした。
    以前は月1くらいで風を引き治るのにも2週間ほどかかっていましたが、今は1年に1回ひくかひかないかで数日〜1週間で治るくらいまで改善されました。

    余談ですが、歩くことがけっこう楽しくてはまってしまい、今では7-10kmくらいなら普通に歩いて行くようになり体力もついてダイエットにもなって一石二鳥でした。

    今の状況は苦しいかと思いますが、きっとすこしづつ改善されていくと思うので、どうかめげずに色々試してみてくださいね。

    ユーザーID:9199812291

  • 筋トレはいかがでしょう?

    同じく30代です。私も風邪を引くとトピ主さんと同じで熱は全く出ないのですが、熱が出ないのは体力ないからなんだ、と勉強になりました。ちょっと他の方とは視点が違うと思うのですが、
    1運動
    2加湿器
    なんていうのはどうでしょう?筋トレすると格段に体力ついて疲れにくくなり、冷え性にも良い気がします。私はホットヨガ初めてからだいぶ良くなりました。家で出来るダンベルとか、今流行りのカービィダンスのDVDも楽しいですよ。

    あと、寝室の湿度60パーセントを目指すとウイルスが死んで良いみたいです。
    余談ですけど私は湯船に浸かる派ですが、風邪のウイルスは40度くらいで元気になるから、風邪を引いたら湯船に浸からないようにと先日医者に言われ目からウロコでした。それまでせっせと入ってましたから。

    ユーザーID:5344689748

  • 生姜です

    低体温でも料理に何かと生姜を入れて
    摂取し続けると平熱が上がるそうですよ。
    私は冷え性で悩んでいるので試したいと
    思っています。

    ユーザーID:6499799952

  • 筋力アップ

    きっと、体の免疫力がかなり低下しているんでしょうね。
    私も産後がひどく、
    毎月のように風邪を引いたりしてました。

    私はまず、筋力をつけて代謝を上げることを心がけました。
    毎朝30分の犬の散歩、
    朝晩少し筋トレ、エア縄跳びなど、
    運動嫌いの私が負担にならない程度で、
    毎日続けました。
    すると、半年経った頃から全く風邪を引かなくなりました。

    もし、もう体を動かしたりしているようなら、
    無駄なアドバイスでしょうが、
    もしそうでないなら、
    軽い運動をされてみてはいかがでしょうか?
    一駅遠い駅で降りて、出勤したりするのもいいかと。

    ユーザーID:9357762687

  • 身体を温める漢方薬

    私も体力に乏しく、貧血体質で体温も低いタイプです
    当帰(とうき)という漢方が身体を温め、体力アップに効果的です
    特に女性にはオススメの漢方らしいです
    具体的には当帰芍薬散、当帰養血精、婦宝当帰コウ
    私は当帰芍薬散をはじめ飲んでいましたが効果を感じにくく、当帰養血精を今は飲んでいます
    一年くらい飲んでますが、体力も付き、血行が良くなっからか肩凝りも改善し、肌色が綺麗になりました

    ユーザーID:3879038977

  • 低体温体質の私の長引く風邪と体力づくり

    風邪のとき市販のかぜ薬をのむと解熱剤がふくまれているので治りが悪くなります。漢方薬には解熱剤が含まれてなく体をあたためるので治りがはやいのです。薬局で手に入りやすいのはカッコントウですがわたしはホチュウエッキトウをおすすめします。免疫増強作用があるからです。足の三里をつねったりお灸であっためるのも免疫をたかめます。発熱は体の免疫反応ですので解熱剤を使わないことがたいせつです。あと免疫をさげるものには胃薬のH2ブロッカー、シップ、痛み止めがあります。風邪のときには一時的にこれらの薬を中止するのがいいと思います。また亜鉛を服用すると風邪の治りが早いという報告もありました。

    ユーザーID:5493376304

  • 生姜が良い

    もうお試しだと思いますが、生姜良いです。
    私は、2年前より生姜紅茶を意識して飲むようにしています。
    その他、お料理にもどんどん使うようにしています。
    12月 まだカイロの出番はきていません。
    職場ではカーディガンも着用していません。
    冷え症には効果てき面です。

    他には、足湯をしながら、足の指を曲げたり伸ばしたりすると
    血行が良くなり寒い日にはおススメです。

    ストレッチも良いです。
    この時期、肩に力が入りがちですよね。
    適度に体を動かすようにすると血流も良くなり
    代謝も上がり血流が良くなります。

    まあ、何をするにも継続する事です。
    結果はすぐ出るものじゃないと思って望まないと
    安易に薬に手を出す事になるでしょう。

    ユーザーID:9609000515

  • 免疫力アップの食事

    トピ主様と全く同じような状態だったとき、タイトルの番組をテレビで見て取り入れたところ、早く治るようになりました。微熱が続くかわりに、高熱が出ました(年1回くらい)。引き始めの症状はあっても、本格的に風邪にならずに済むようになりました。

    たんぱく質、ビタミンA(青菜),乳酸菌(キムチや納豆、ヨーグルト)を多く食べることです。
    今気をつけているのは、なるべく毎食、タンパク食品を食べることです。
    たんぱく質は、消化するときに、胃腸が激しく動くので、体温が上がるそうです。また、免疫物質はたんぱく質から作られるので、風邪を引いたら必須です。
    具体的な献立はNHKきょうの料理のHPでまだ検索可能だと思います。

    手軽には、朝食にはヨーグルトや牛乳を常食してみられたらいかがでしょうか。
    毎食たんぱく質を食べられないときには、週1回くらい鳥胸肉1枚を食べたりしています。

    また、風邪をひいていなくても、人の集まるところでは、マスクをいつもつけていると違いますよ。風邪を引いた人の咳の飛沫を吸い込まないように、またのどの乾燥を防ぐ効果があると思います。

    ユーザーID:7516620791

  • 私は散歩

    以前、同じような症状でした。
    ちなみに体温は35度台。低体温は父親もなので、体質でしょうね。
    サプリやら試しましたが、特に効果もなく、蕁麻疹まで日々でるように。
    改善したきっかけは結婚して、犬を飼いはじめ朝晩一時間散歩にでるようになったこと。規則正しい睡眠、野菜をたくさん食べる、お腹に腹巻き(笑)
    気づけば、平熱も36度に、風邪もひかなくなりました。
    人混みではマスク、手洗い、うがいも気をつけてます。
    基本的なことかもしれませんが、大事なんですね。

    ユーザーID:3640882251

  • あららら

    私もそうでした、辛くて辛くて友達に誘われ運動する様になり何にでも生姜をいれて食べ七味唐辛子や少し辛いものを食べてるいちに34度台から36度台37度台になり前とは全然違った感じで身体の調子が軽くなりました。でも生姜や唐辛子系を食べるのを止めると34度台に逆戻り  体温が1度2度あがり36度台をキープするだけでこんなに変わるんだと心底驚きましたよ。次は漢方を含め長期戦で頑張ってみるつもりです  長引く風邪や熱をだしても上がらない熱に日々の痰に体調不良は何となくじびじびと体力が落ち辛いですよね、体温が1度2度あがるだけでビックリするほどかわりましたよ!それまでの不調加減はトピ主と全く同じでした。体温を上げ維持出来る様に頑張りましょう、私も頑張ります。

    ユーザーID:2199031103

  • 私も同じでしたが今は克服しました。

    数年前の私を見るようで出てきてしまいました。
    結論→運動が必要です。血行が悪いんです。
    漢方やサプリメントも良いものですが実体験から言うとベースが出来てない身体には効果ありません。
    私はあれこれやって今ピラティス等の体幹を鍛える運動を続けています。
    今45歳(女)ですが、すっかり元気になり併せて食事や睡眠にも気をつけるようになりました。毎日楽しくなりました。
    でもここまで3年掛かりました。
    必ず元気になります。
    焦らず散歩からでいいです。
    休み休みで良いからとにかく運動して下さい。

    ユーザーID:6264546768

  • 私の妹が「雪女」でした。

    私は、どちらかというと「暑がり」なのですが、
    妹は、傍に立たれるだけで「ひんやり」と感じるくらいに低体温です。
    私は「ぽかぽか」するらしく、冬になると、妹に抱きつかれていました。

    そんな私と妹の違いは…
    私は、バレー部に入っていて、よく食べてよく走り回っていたのに、
    妹は、「お菓子が主食」で、通学中しか歩かない生活でした。

    動かないからお腹が空かない。
    でも活動源として、甘い物を欲しがって、菓子で満足する。
    それでは、筋肉に血が回らないので、余計に動けない。
    体温も血圧も低いままで、いつも体調不良を訴えている。
    …という感じでした。

    そんな妹も、結婚して子どもが出来ると、
    妊娠中から、「栄養バランスの良い物を」と意識するようになり、
    「出産と、後の育児に備えて」と、運動もするようになりました。

    結局は、本人の意識次第だと思います。

    ユーザーID:6224546245

  • 早寝早起き。

     早寝早起き、ご飯をきちんと3回食べる、体が冷える食べ物飲み物は摂らない、寒い時はきちんと着る、適度に動く、お風呂は湯船につかってあったまる。などなど、基本的なことをしていくと、1〜2年で体温が上がるし、抵抗力も付きますよ。

     不眠症とか、まともに食べてないとか、氷入れた炭酸水飲んでるとか、ヒートテックだから平気〜とか言って薄着するとか、シャワーだけですましているとか。
     低体温とか、低血圧とか、体弱いとかいう人って、そういう生活している人が多いと思う。

    ユーザーID:1369758390

  • 体弱いインストラクターです

    身もフタもない話で申し訳ないのですが、何やってもダメな人はダメみたいです。

    私は元々35℃台の低体温で、ちょっと具合が悪い時にはかると34℃台になったりしていました。
    血圧も低いです。上が80台とか、しょっちゅうです。

    はい、もちろんカゼは何ヶ月も続きますし高熱も出ません(出せない)。

    今47歳ですが、何やってもダメでした。
    いつも厚着してます(海外の、夏も寒いところに住んでいます)し、運動も勿論しています(ZUMBA インストラクターやってるので)。

    体調最高!なんて時は無いです。いつも鼻風邪引いてたり、頭痛があるのが普通なのでクラスの時は無理してテンション上げて、教えてます(苦笑)。

    あ、朝方生活してます。5時から5時半の間に起床。夜は早い時は8時とかに寝ちゃいます。
    お風呂だけは、こちらではシャワーが普通なのであまり湯船につかることは無いんですが。

    夫はいつも「君、冷蔵庫に入ってたの?」って聞いてきます。手足が氷のように冷たいからです。もう30年くらいこんな感じなので、あきらめてます。

    ユーザーID:5996704141

  • 決意

    体力がないというのは、仕事で疲れた→運動する気力がない→たまに運動しても疲労したり、関節が痛くなって続かない→休みの日は極力寝そべって休んでいる→ますます体力が落ちる
    という悪循環の繰り返しなのでしょうか?
    私は以前まさにそれで、小町の風邪トピを読んでは「はー、運動の話ばっかり。それができなくて困ってるのに」と思ってました。風邪はいつも数週間を年に数回、風邪をひいている期間の方が長い有様で、腰痛や肩こりがだんだんひどくなり、ぎっくり腰になったり、体中が年々こわばっていくようで、30代でこれだったら、この先どうなるの?と思っていました。その後ついに慢性病が発覚し、衝動的に飛び込んだ鍼灸院で「健康に大切なのは血の巡り」という話を聞くうちに、自分の体がいかに血の巡りが悪かったかを知りました。運動も「筋力をつけよう」ということより「血を巡らせよう」と思って気軽にやるうちに毎日のストレッチがやめられなくなり、3ヶ月経ちましたがこれで生まれてこの方一度もなかった「軽い風邪」を2回経験しました。半年前の私が今の私を見たらビックリ仰天すると思います。決意があれば体は変わりますよ!

    ユーザーID:7930183205

  • 冷え症

    甲状腺機能低下症の人は、冷え症の場合があるようですよ。

    ユーザーID:7281802337

  • からだの本

    オレンジページの特別号はもう読まれましたか?
    今月は『いま欲しいのは免疫力。女の体を温めよう』です。スーパーの雑誌売り場や本屋さんにあります。少しでも辛い症状緩和するといいですね。

    ユーザーID:7459243145

  • 体質改善もだけど,温めることも大事

     私も冷え性で,いろいろ体質改善になりそうなことに,手を出していますが,温めることも大事だと思います。
     たとえば,家にいるときは,足元に湯たんぽ(金属製湯たんぽのカバーの上に,さらに大判のバスタオルをぐるぐるまき,端が足元にかかるようにします)ひざ(こちらは軽い電子レンジであたためる物)にものっけたりします。 
     
     冬の外出するときの足元ですが,タイツ+フリースのスパッツ(ORパンツ)+レッグウォーマー+フットカバー(本来素足でサンダルをはかないためのものですが)と,よくよく観察すると,まわりに驚かれる格好です。
     ひざ掛け,マフラー(スカーフ等首を温めるもの),手袋,暖かい飲み物は年中持ち歩いています。

     体質改善が最善だと,私も思いますが,効果が出るまでの間,今少しでも体調不良を治したいというのもあると思いますので,保温もがんばってくださいね。

    ユーザーID:9409361806

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧