• ホーム
  • 学ぶ
  • 人生で一度は観たほうがいい・観たら人生が変わるもの

人生で一度は観たほうがいい・観たら人生が変わるもの

レス76
(トピ主0
お気に入り373

趣味・教育・教養

うらら

日本国内、また海外で観て感動したもの。体験して人生が変わったもの。一度は観てみたいもの。

是非教えてください!

ユーザーID:5664327575

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「レ・ミゼラブル」ミュージカル

    もう25周年が過ぎましたが、1987年頃初めて観て、身震いし、キリスト教信者になろうと考えさせた事もあるような、自分にとって影響力の強いものです。人に言うのも恥ずかしいくらい舞台は何回も観ています。最近この25周年のコンサートを観て、また感動を新たにしてるお爺ちゃんです。

    ユーザーID:5081868334

  • レスします

    人間が息を引きとるシーンは見ておくべきです。
    また子供にも見せるべきです。

    最近は人間が死ぬ場所は病院が多いそうです。
    私は自宅の布団の中で親が息を引きとる姿を子供と一緒に観ました。

    人生観が変わります。

    ユーザーID:1736472474

  • ウィーンに行く機会があれば

    スケジュールを合わせ
    ウィーン少年合唱団が出席する王宮礼拝堂のミサに
    是非、行ってみてください。
    チケットは日本からも予約(購入は現地)できます。

    私が最初に行ったのは、元日ミサでした。
    彼らの歌う讃美歌に包まれた瞬間、
    体が震え、しばらく涙がとまりませんでした。
    独特の雰囲気はありますが、クリスチャンでなくても大丈夫です。
    立ち見の大半は観光客です。

    ユーザーID:5268285677

  • フルマラソン完走

    45歳、おばちゃんです。
    「観るもの」じゃなくて「体験するもの」です。
    私が人生観変わったのは「フルマラソン」です。
    それも初マラソンの初完走。

    走るなんて無理、ましてやマラソンなんて!
    って思っている人こそ、初めて完走出来た時のあのヨロコビは格別のものになると思います。
    レース前は経験したことないからどれだけ練習したらいいかもわからない不安。
    スタートしてしまえばタイムなんて気にしない、とにかく一歩ずつ前に進むのみ。周りはライバルじゃない。みんな同じゴールをめざす仲間ばかり。
    途中で歩いたりしたけれど知らないランナーから「がんばろう」と励まされ、沿道の見知らぬ人達から暖かい声援を送られ・・・
    もうだめだって思うけれど、また一歩踏み出してしまう。

    そしてゴールした時の嬉しさ!
    もう6年前のことですが、初完走の時の気持ちは昨日のことのように感じます。何よりもう何でも出来てしまいそうな達成感、昂揚感。
    大げさかもしれませんが人生観変わりました。

    本当は一度だけのつもりでしたが、今でもぼちぼち走っています。
    あの達成感を味わうために。

    ユーザーID:5797631976

  • ヨーロッパの建築物や景色

    今年、初めてヨーロッパに旅行にいきました。 プラハ、ウィーン、ブダペストを周りました。 

    古い建物や荘厳な教会、美しい街並み。 写真や画像で見るのとは全然違いました。 目の前に広がる景色を観て、その空気に触れてこそ、感じることができる重みと美しさ。 その国の歴史にも興味が沸いてきました。 

    もっといろいろな国を観たい、今まで知らなかった世界も観たい、感じたい、と思いました。

    来年はイタリアに行きます! 

    ユーザーID:8167932415

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 私なら…

    他のレスにもありましたが…大切な人や生き物が息を引き取る場に立ち会うことには、なるべく早いうちに(できれば多感な若いうちに)体験しておくべかと思います。

    本当は誰も死んで欲しくないけど…。


    あと、話は変わりますが海外ドラマの「セックスアンドザシティー」ですかね。
    恋愛もオシャレも忘れて保守的な人生に走ろうとした私を変えてくれたドラマです。
    私らしさって何?私は一体何をしたいの?何を楽しんで生きればいいの?と迷った時に見て欲しいです。

    ユーザーID:7349381875

  • カカさまごめんなさい

    人が息を引き取る姿は、自分の親が亡くなる時だけで良いと思います。子供には衝撃が強すぎると病院で働いてて思いました。 私が、人生観が変わったのは[レ・ミゼラブル]の本です。あまり、長編になってる物でない本がおすすめです。後は、スキューバダイビングかな。特に海外の海は、世界が変わりました。

    ユーザーID:9807300471

  • ヨーロッパ!

    音楽留学で欧州某国に数年住みました。
    それはそれはもう人生観が変わりました。
    そして同時に、日本の伝統美にも関心が湧き、以前よりもさらに奥深さが
    わかるようになったと思います。

    外国を見るというだけでもちろん有意義な体験なのですが、なぜヨーロッパか?というと
    長い歴史があり、またそれを重んじ大切にする精神がある大陸だからです。

    日本にも長い歴史に培われた美しい伝統があるのに、戦後にアメリカの合理主義の
    影響を受けたからか、「いかに便利で効率的か」ということのほうに価値を置くように
    なってしまったので、そうしたことを再度考え直す意味でも、異文化の素晴らしさを
    間近に体験してみるのは良いと思います。

    ユーザーID:4567781627

  • 経験して人生(観?)が変わったもの

    高校3年生の時に夏休み約2か月アメリカ西海岸へホームスティしました。
    とても素晴らしいファミリーに恵まれたことがラッキーでした。
    英語なんて全く話せなかった私。滞在中はファミリーの皆が英和辞典
    私が和英辞典を使っての単語会話がほとんど。
    でも、帰国する頃には私の中で何かのスイッチが入り、
    英語が英語で理解できるようになってました(このニュアンス伝わらないかな)
    おかげさまで帰国後英語に興味が湧き、猛勉強して今は外資で働いてます

    もう一つ

    友達に進められて嫌々体験したスキューバダイビング。
    こんな世界があるのかと、人生観が変わりました。
    今ではダイブマスターのライセンスまで取得しました(笑)
    現在の外資で正社員になる前、2年ほど海外でダイビングの仕事しました。
    南の島での2年間、こちらも人生を色々考えさせられる良い時間でした。

    他の方のレスも楽しみです。
    トピ主さん、素敵なトピをありがとう!

    ユーザーID:3622138390

  • これは絶対に観るべき!

     それは劇団四季のミュージカル。
     初めてみた四季は「オペラ座の怪人」でしたが、圧倒的でしたよ!ホント、劇場全部が舞台なんですもの。シャンデリアのシーンより、私はどっちかというと、舞台の下で弾いてるオーケストラの方が気になって気になって・・・。

     そんな訳で次はライオンキング。これもびっくりする。演出が凄いんだ!って。とにかく劇団四季のものは何でもいいから一度は見るべし。

     と思ったけど、前言撤回。私もレスにあるように人の死を一度は見るべきって思います・・・。お葬式とかではなく、病院の、ホント、間際を、です。なんていうか分からないけど、それはちょっと人生を考えされられるし、自分がこの人に対してこんな思いを抱いていたなんてって思わされる瞬間です。

    ユーザーID:1369745154

  • 万里の長城

    25年前まだ独身の頃、上海北京へ行きました。
    北京の一日目、東京のハトバスのような名所案内バスを利用しました。
    そのコースにあったのが万里の長城。
    当時は八達嶺から徒歩で登るコースが一般的でした。
    バスの乗車時刻があったので、
    妹に「早く!」と叱咤されながら登りました。
    頑張って登りきって本当に良かった!!
    テレビで細切れに見るのとは違います。
    あの大パノラマは今も目に残っています。
    長城から見下ろす大自然の前では、
    日々の苦悩などちっぽけなもんだと思えました。
    日常に戻れば、練れていない私は
    またちっぽけなことでいじけたりしちゃうんですけどね(笑

    『来て良かった〜〜』と心底思えた名所でした。

    大学生の息子とはもう親子旅行など嫌がられるでしょうが
    中学生の娘とは一緒に行ってみたいなと思っています。
    25年前とは、印象も(お国自体も)随分と変わっているのだろうな・・

    ユーザーID:0288967983

  • ラスベガスでの滞在

    何しろスケールが違います。夢の世界。おとぎの国。
    一つのホテルを観るだけで時間がかかりますから、ホテル巡りをするだけでも楽しいです。

    ホテルの外でやっている無料のショーだって本格的。まるで映画の様です。
    毎晩、各ホテルがやっている最高級のショーはもっと素晴らしい。

    マジック、サーカス、エンターテイメントの数々に酔いしれてみてください。
    勿論数日滞在しても飽きません。

    賭け事はお勧めしませんが、余裕の有る方はどうぞ。

    ユーザーID:0783067710

  • タカラヅカ

    宝塚歌劇
    舞台もタカラジェンヌもとっても華やかで綺麗なんです。
    食わず嫌い…じゃない、観ず嫌いの人、もったいないですよー

    ユーザーID:6461221943

  • 映画「サウンド・オブ・ミュージック」

    小学生の頃見て、人生変わったというか、
    多大な影響与えてくれた映画だと思います。

    あれから20年が過ぎて、私も母親となった今、
    当時とは違う目線で見ています。

    子供の世代にも受け継いでいって欲しいと思います。

    ユーザーID:4031878286

  • ベタかもですが。

    最近観てよかったのは、クーザです。人間の身体ってこんなことできるんか…と、圧倒されました。見ているあいだ、恥ずかしながら、かなりの時間、口が開きっぱなしになっていたと思います。音楽も生演奏で、迫力ありました。

    身体的にスゴいといえば、安室ちゃんのライブ。これも物凄かったです。踊りっぱなしの歌いっぱなしで、30過ぎてからもあの体力。元気をもらいました。

    Superflyさんのライブもすごくよかったです。歌が本当にうまいひとの生声は、鳥肌ものです。

    あと、行ってよかったところはイタリア!!青の洞窟、コロッセオ、ベネチア…きりがありませんが、感動できます。

    ユーザーID:3770115035

  • 広島平和記念資料館

    学生時代、アルバイト先の社員のおじさん(戦争経験者)に「あそこは日本人なら人生で一度は行っておくべき」としみじみ言われて夏休みのひとり旅で訪れましたが、意味が分かりました。原発事故を経験した今、改めて行きたいと思っています。

    因みに入館料は大人50円。小中高校生は30円。それも知らずに行ったので、入館料からしてすごくびっくりしました。

    ユーザーID:7584977918

  • 坂東玉三郎さん

    歌舞伎俳優、坂東玉三郎さんの舞台。舞踊がいいですね。

    こんな素晴らしいステージパフォーマーが日本にいることが誇らしい。

    そして、その舞台を実体験できる時代に間に合って本当によかったと思ってます!

    ユーザーID:1306890358

  • 今の朝ドラ

    今放送してる、カーネーションです。

    こんな素晴らしいドラマ初めてです。涙あり、笑いあり。
    今は暗い内容ですが、少し前の夢に向かって頑張る姿、観ていて元気になります。

    アラサーですが、子供のころに観たかったです。人生変わってたかも。

    ユーザーID:5214643342

  • 劇団四季と宝塚

    劇団四季は見た後に「私も明日から頑張ろう」て思います。キャッツ、マンマミーア、美女と野獣、なんであんなに一生懸命なんでしょうね。私なんかこんな熱心に何事も取り組んでないなぁ、と感動しながら自分とも向き合っています。
    宝塚は夢の世界。美しい男性と女性。あ〜なんて格好良いんでしょ。第2部のショーの為に通っています。
    最近行ってないけど、ディズニーランドの夜のパレードも感動しました。
    3つに共通してる事は、共演者が真剣に頑張っている。ガチ勝負してるのを観に行くのが好きです。

    ユーザーID:5464650628

  • アフリカの大草原やネパールヒマラヤの山々

     旅好きです。
     ケープタウンの真っ赤に染まる夕焼け色、動物の毛並みや姿の美しさ。
    ネパールヒマラヤの日の出時の刻々と変化する山の輝き。
    間近でエベレストの頂きを見た時は、まさに『神』というかたは実在するのだと思いました。

     まだまだたくさんありますが、大地の美を見て私は埋葬という形はシンプルにしたいとつくづく考えるようになりました。

     このような瞬間の景観を見ることができた自分は幸せ者だと思っています。
    生きてきたから見ることができた。

     


     

    ユーザーID:6843204845

  • フラメンコ

    スペインをバックパックしていた頃、
    偶然立ち寄った、小さなバール。
    いかにも地元の同好会といった感じの人たちが
    誰に見せる、聴かせるでもなく、
    一心にフラメンコの練習をしており、
    その気迫に…やられました。
    ギターの刻みに心が踊り、
    体中の血が熱くなっていくのを感じました。
    僕の中にもラテンの血は流れているんだな…
    人生観が一変しました。
    あれから僕はイケイケドンドンです。

    ユーザーID:0221882514

  • ドキュメント映画「SHOAH」

    クロード・ランズマン監督のユダヤ人絶滅収容所の生存者のインタビューをまとめた記録です。
     収容されていたユダヤ人のほかに、移送にかかわったドイツ人、収容所周辺の村民などの証言もあります。

    人間の本質がよく分かります。

    『シンドラーのリスト』の比ではありません。

     テキストも出版されています。

    ちなみに「SHOAH」とは「絶滅」を意味するヘブライ語だそうです。

    ユーザーID:3281310431

  • インドです

    確実に人生観が変わります。

    コルカタの、路上で人生を過ごす人たち、
    萎えた脚で、はいずり回って車の間を物乞いする少年。

    ベナレスで、ガンガのほとりで水浴をする信仰深い人たち、ガンガに幼児の(わが子の)遺体を流す父親。

    ヒンドゥ―寺院で、他人が脚を洗った水で口をすすぐ信者たち。

    人間の原初的なエネルギーを感じ、人はどうやっても生きて行けるんだ、と思わされます。

    ユーザーID:3244193586

  • 裁判傍聴

    過失ではない刑事事件がいいですね。

    ユーザーID:0481494313

  • 本物のオペラハウスでのオペラ

    海外の有名な本物のオペラハウスでのオペラです。
    私はオペラには興味が無かったのですが、有名なオペラハウスのある海外のある都市に住む機会があり、一度くらいは本物を体験しておこうという軽い気持ちで行きました。
    そしたら、「人間の声ってこんなに素晴らしいのか」と感動しました。
    4時間近い公演が、あっという間でした。
    建物の内装や舞台装飾も豪華で圧巻でした。
    以来はまって、10回以上は行きました。

    特にシーズンの始めと終わりは重要とされていて、世界的に有名な歌手が出演します。
    もちろんチケットは高いし手に入れにくいけれど、現地のお金持ちがたくさん豪華な正装で観に来るので、彼らを観るだけでも良い経験でした。

    ユーザーID:0471687911

  • いくつかあります

    発展途上国の、人々の暮らし:自分がいかに「贅肉まみれ」か、知らされます。

    モルディブやキリバスなどの島国:地球温暖化防止が急務であり、いかに大切か。

    圧倒的な自然:アメジストさんと同じく、私もヒマラヤで感じましたが、自然とは畏れ敬うものだと気付きました。人間がコントロールできるなど、思い上がり。

    カズのサッカー:ピークを過ぎても「サッカーが好きだ!」という気持ちを、全身で表している。パープルサンガに在籍する頃から、ファンになりました。

    ユーザーID:0949501728

  • ZED

    まもなく終了してしまいますが、シルクドウソレイユの「ZED」です。

    この世のものと思えない美しさと、人間が作り出す奇跡としか思えない光景に
    涙が止まらないという経験をはじめてしました。

    ユーザーID:0233618655

  • 新生児

    数名の方と逆ではありますが、同じように命の大事さを実感を持って感じることが出来るのは、「新生児」がお母さんにおっぱいを貰っている姿。ご自分のお子さんでも甥や姪でもお友達の子供でも。あの姿は命の大切さだけでなく、一番忘れてはいけない幸せの基本、呼吸し口から栄養を取り、誰かを100%信用するという有難さをを何度でも教えてくれます。

    ユーザーID:7406140860

  • インドとBBC制作(NHKで放送)「アウシュヴィッツ」

    紀州の小梅さんに賛成です。私もインドに行って人生観が変わりました。富豪がいる一方で、普通の日本人の想像もつかない暮らしをしている人々がいました。道端に野良犬のように寝ている人。先進国の常識は木っ端微塵になります。(それでも文化や歴史の深みがあり、すばらしい国です。)

    もう一つおすすめしたいのは、英国BBCが制作し、NHKで放映されたドキュメンタリー「アウシュビッツ」(全5話)です。綿密なリサーチとインタビューを通し、なぜ「ユダヤ人等の虐殺工場」ができたのかがたんたんと明かされます。そこに見るのは、全てが効率化された工場のような場所で、信じがたい残虐なことに「職・命令に忠実な人々」が加担していく過程です。人間は時として「怪物になりうる」と想像に身震いさせられる秀逸なドキュメントです。(これはDVDが購入できるようですし、図書館などにあるのではないでしょうか。米国ではNetflixのストリーミングで見られます)。 

    ユーザーID:4507254633

  • フジロック

    毎年数日間、新潟苗場ののどかな山間に、世界中の音楽が集まります。

    毎年降る雨とぬかるみの中の移動に疲れ、立ったまま寝れるほどフラッフラ。
    その朦朧とした意識で音楽を聞くと、感動、覚醒、鳥肌、涙、ずっと踊っていたいのに眠気には勝てないなど、自分の中のあらゆる感情と体が限界をめぐってせめぎあいます。
    音楽を体感するってこういう事かと初めて知りました。
    音楽が好きなら、ロックというジャンルに囚われずに参加してほしい。音の力に出会える場所です。

    ユーザーID:2910127856

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧