• ホーム
  • 男女
  • 在米、仕事を諦め彼と一緒に帰国するか悩んでいます

在米、仕事を諦め彼と一緒に帰国するか悩んでいます

レス28
(トピ主3
お気に入り23

恋愛・結婚・離婚

とも

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 第三の選択肢

    私がトピ主さんの立場なら迷わずアメリカでの出産生活を選びます。働く母親にとっては断然アメリカの方が生活しやすいですから。

    日本に帰るのは彼の仕事や収入、アメリカに戻るのかどうかがはっきりする2年後以降に決められてはいかがですか。

    ユーザーID:4490727873

  • 「エアプランツ」さんHNのひと、小町にはいっぱいいるから。

    固定使う「エアプランツ」さんは、
    エアプランツのあとに年齢と子供の数が続きますし、
    そのほかでも、
    トリマーさんの職業さんのエアプランツさんとかもおられますよ。

    ユーザーID:9866283823

  • 人間の幸せとはなんなのだろうか

     結論から言えば、その状況なら仕事を選んだ方が懸命でしょう。

     人には、それぞれ向き不向きというものがある。アヒルはアヒルの群れの中で、白鳥は白鳥の群れの中でしか住めない。あなたの場合既に、体の芯からそちらの環境に順応してしまっており、今の段階で慣れない環境に移れば大きなトラブルを生じさせる可能性が高いように思われる。

     仕事で成功させることと、異性を選択することのどちらが難しいのでしょうか。仕事で成功させるには、本来備わった能力に加えて、更に気の遠くなるような長期間にわたる努力というものが必要とされるという観点からみれば、自ずと答えは出てくるでしょう。

     あなたには、夢があり、その夢を実現させることが出来たのでしょう。

     能力のある人は、その能力を十分に発揮できる環境で、思う存分に活躍するのがベストでしょう。

     あなたは、親のためにと言うが、年をとれば人はいずれ死ぬ。親も、自分のために未来あるあなたが不遇な人生を歩むことを臨んではいないでしょう。親とは、自分を犠牲にしても、子供には幸福な人生を歩んでもらいたいと思うもの。

    Good Luck!

    ユーザーID:2106188088

  • 横:エアプランツさんへ。

    エアプランツさんの日本語にはいつも感心させられております。お住まいが福岡市で(これは4月26日の、原発問題で引っ越したい、というトピへのレスを拝見して知りました。)海外在住歴13年目ということは、日本が外国である訳ですね。凄いです。

    私も在住欧州某国の言語を、もっともっと勉強して行かねば。社内公用語が英語なので、現地語の習得はイマイチです。

    ユーザーID:0964773677

  • 今の仕事は手離さない。運は逃さない。

    まず、私は選択肢 2 をお勧めします。今の仕事を手離してはいけません。日本の施設から給与半減でオファーをいただいたそうですが、日本で働く場合は更にハンデが増えます。「米国での職歴」です。本来はプラスの要素であるべきなのですが、例えば、日本の医科学研究系は前時代的な徒弟制度要素が強く、外部から、特に海外からの研究員は孤立しがちです。

    「好き、でも一番ではない」彼は、積極的に日本へ帰国するのではなく、消極的な、ビザ問題クリアランスの為に2年間米国外にいなくてはならないのですね。という事は、彼は永住権の申請もした事が無いということでしょうか。彼は2年で米国へ戻れるのでしょうか。

    トピ主さんは、彼への親しみあるようですが、彼への愛情が感じられないので、この程度のコミットメントでの子作りは、彼に対しても、子に対してもかなり無責任な行為だと思います。

    何と言っても、良い仕事は手離してはいけません。どうしてもお父様に孫を見せたいのら、スパームドーナーを使う手もあります。

    ユーザーID:0964773677

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • トピ主です

    (続きです)
    ・子供の教育: 特に米国に残ったら悩むのではないかと思います。確かに大学以降の教育は米国が優れていると思われますが、今のところ私の中では子供がアメリカ人になることに多少の抵抗があります。

    ・彼が専業主夫: このオプションはなしです。現時点では私の方が収入が多いですが、それは私が年上だからというだけです。どちらかが専業にならなければいけない状況になったら、私がなると思います。私よりも彼の方が数段優秀ですので、社会への貢献度を考えたらそれがよいと思います。

    ・東京での生活: 日本に住むとしたらやはり東京になる可能性が高いです。彼、私共に日本の田舎出身→大学時代から地方都市→米国ですので、東京の住み難さを経験していません。

    ・その他: 日本に戻った方がよいのでは、と思う理由のもう一つに、私の父の病気があります。あと数年もつかどうかだと思いますので、その前に初孫の顔を見せてあげたいという思いがあります。

    近いうちに米国で出産→日本に帰国→日本での生活を経験した上でまた米国に戻るか検討、というのが一番妥当なのでしょうか。。

    ユーザーID:3734090863

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    皆様、ご意見ありがとうございます。同じような悩みを持ったことのある方のご意見は貴重ですね。大変参考になります。

    ・ビザ: 私が永住権、彼は永住権なしです。今回彼が日本に戻るのもビザが原因で、最低2年日本に住む必要があります。waiverする方法もありますが、彼の今後のキャリアを考えるとそちらは選択できません。Chikaさんのおっしゃるように、日本に2年以上いたら永住権の保持は難しいと思います。彼は日本で働いた経験がありませんので、日本に住んでみてからまた米国に戻ってきたいと思う可能性があると言っています。

    ・今から子作り: 今までは考えていませんでしたが、皆様のご意見をいただいて、検討してみようかと思い始めました。時期を見て彼に相談してみます。妊娠の可能性は相談済みで、私の方に問題はないようです。

    ・仕事環境・内容、子育て環境、年金・資産: アメリカ在住さんと同意見です。やはり米国>>日本ですね。

    ・生活環境: 米国に馴染んでいない私には日本>米国だと思います。

    ユーザーID:3734090863

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私ならすぐ結婚して、子供を望みます。

    2年なんか、あーと言う間ですよ。そのまま残れば?と強く思います。

    子供はすぐ授かる人もいますけど、なかなか…ということももちろんあるわけで、、、

    今すぐ結婚して子供を望んだらいかが?30代後半ならなおさら急いだほうがよろしい。

    恵まれた職場を手放すのはよーく考えたほうが良いですよ!

    ユーザーID:0274456044

  • 後悔のない選択を 3

    続きです。

    6.資産形成のプランは
    最後に、私にとっては一番大事なポイントでしたが、日本人女性は長生きしますので、最悪90歳以上生きてしまうリスクを考えたとき、老後に備えて資金を作っておくのは必須です。我々世代がリタイアする頃は、政府の年金は当てにできないので、自分で用意する必要があるからです。アメリカなら、不動産、株などの金融資産を巧く運用して、一般人でも楽に資産形成できる環境・情報が整っています。SS、401K、IRAなども、Tax defferで運用し、受け取る年齢には日本に帰国する旨手続きすれば、日本人は租税条約により、源泉税が免除で受け取れます。つまりNo taxってこと。日本では、今や株も不動産も厳しいでしょう。


    妊娠出産は今しかできないことですが、結婚や仕事は先が長い案件なので、同列には論じられないと思います。我々は、日本とアメリカ、もしくは第三国と、選択することができるので、どちらにいた方が、より自分が幸せになれるのか、検討してみてください。

    ユーザーID:8529872604

  • 後悔のない選択を 2

    3.彼に専業主夫になってもらうオプションは?
    何故彼が今日本に帰るのかわかりませんが、もし子供ができたとして、トピ主さんのお仕事・収入が安定しているのなら、彼に家にいてもらうという手もあります。これで、デイケア費用はかなり軽減されます。私の周りの同僚もこのパターンが多いです。
    もし現時点で、トピ主さんの収入が彼氏の収入を上回っているのなら、2人が日本に帰る合理的・経済的理由がありません。

    4.子供の教育はどうしたいか?
    アメリカの学校へ入れたいか、日本で育てたいか? こちらの日本人既婚男性で、留学から就職にいたった人が、教育はアメリカの方が優れていて、そのためにアメリカに残り、子供もアメリカで教育を受けさせると言っていました。私は逆に、子供は欲しくないと思っていて、でももし、相手の人が欲しいのならば極力努力し、相手がアメリカ人なら、子供もアメリカ人として育てたいと思っています。

    5.日本の生活に今更なじめるか。
    私は、日本(首都圏)の満員電車、人ごみ、狭い家が、耐えられなくなりました。しかし仕事は東京にしかない。日本に永久帰国したら、田舎暮らしをする予定です。

    ユーザーID:8529872604

  • 後悔のない選択を

    アメリカ在住・独女です。結局は、プライオリティ、自分にとっての優先順位を明確にすることが大事と思います。
    私の場合は、生活環境、仕事環境、仕事の内容の3方面を検討し、どちらがより望ましいかを判断してアメリカにいることにしました。

    トピ主さんの場合は、彼との関係、子供を急ぐかどうか、子供をどちらで育てたいか、という要素もさらに付け加わりますね。

    1.子育て環境
    出産・検診にかかる費用は保険によるのですが、私の会社の場合は持ち出しゼロです。アメリカで産んでも日本の自治体の出産祝い金も貰えたとこちらの友人が言ってました。託児費用は、アメリカの方が圧倒的に高いですが、車での移動が基本で5時きっかりに仕事を終えられるなど、肉体的精神的負担は、アメリカの方が断然楽だと思います。シングルマザーになったとしても、アメリカの方がいいと思いますけれど。

    2.(彼のことはなかったら)日本に帰るのはいつか?
    仕事に年齢制限がないのなら、もっと後でも、更にはリタイア後でもいいってことじゃないですか? 私は国民年金を払わなくてもいい60歳になったら、帰国しようと考えています。

    続く

    ユーザーID:8529872604

  • 妊娠の可能性をまずは確認してみては

    子供の事は自然に任せるという事ですが、婦人科で定期健診程度の検査をしてもらって高齢出産について相談してみたらどうでしょうか。考えがまとまると思います。

    私は今38歳で、2年前にアメリカで出産しましたが、医師に「今まで何やってたの?」と軽く怒られビックリしました。
    40代での出産は珍しくはありませんが、超ハイリスクです。特に子供が問題を抱えて生まれてくる確率が非常に高くなります。

    アメリカで生むなら Doula という産前産後のお世話をしてくれるサービスもありますよ。

    私自身は日本での良い職を諦めて結婚でアメリカに来ました。こちらでの仕事はボチボチです。子供がプリスクールに行く年になったらもっと頑張らないと、と思ってます。

    今すぐ子作りに取り組むのも良いアイデアですね。トピ主さんは、授かったらその時の状況の中で頑張って育てられる方だと思います。

    ユーザーID:7434963463

  • Chika

    深く考えずに、tomoで投稿しましたが、トピぬしさんの投稿名と紛らわしいのでChikaに改めます。すみませんでした。

    さて、気になったことですが、トピ主さんと彼のアメリカでのビザステイタスは何でしょうか?
    二人とも永住権しか持っておられないのではないでしょうか?
    その場合、もしもトピ主さんが彼と一緒に日本に帰国して結婚、妊娠したとして子供さんが日本で生まれた場合、子供さんの永住権の取得にかなりの月日がかかります。日本に2年間の滞在なら、子供さんの永住権が取れるまでは、旦那様にアメリカへは単身赴任してもらうことになるのでしょうか。
    そして、もしもトピ主さんと子供さんが日本に2年以上残った場合、トピ主さんのアメリカへの再入国許可証の期限が切れるという問題もあります。
    そういうことを避けるには、妊娠を知ったら、早い時期にトピ主さんだけがアメリカに戻り、子供はアメリカで出産する(子供はアメリカ国籍あり)という方法もあります。
    これらについては、どのように話し合われたのでしょうか。

    もしも、トピ主さんか彼のどちらかがアメリカの市民権を持っておられるのなら、上記の心配もないのですが。

    ユーザーID:8466018578

  • トピ主です

    アドバイス大変ありがとうございます。いくつかのご質問にお答えします。

    1.就職活動
    サウスベイさんのおっしゃるように、専門職のため年齢的な限界はありません。ただ自分は特殊な分野を専門にしており、日本では同様の職が多くありませんので妥協をしたくない場合は仕事探しは難しくなります。最近、来てほしいと言ってくれる日本の施設が見つかりましたので、仕事面でも(待遇があまりよくないにしても)この機会を逃すべきではないのかなぁと考えています。

    2.子供について
    妊娠を希望してはいますが、どうしてもという訳ではありません。もし授からなかったら不妊治療をしてまでほしいとは思いません。

    3.同棲してからの年月
    2年程です。

    4.実家 等
    日本に戻っても彼、自分の実家近くに住むことはありません。彼のお母様は知的で優しい方のようです。

    周囲で40歳前後の結婚、出産が珍しくないためか、年齢に関する危機意識が低かったかもしれませんね。引き続きお願いいたします。

    ユーザーID:3734090863

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • お気持ち分かります

    とぴ主さんとほぼ同じ状況でした。違うのは、私の場合は既婚・子供もおり、私が夫ラブだというところ。

    私は、子供が学齢期に達していなかったこともあり、一月ぐらい、子供と一緒に里帰りして「お試し日本生活」をしてみました。残念ながら、その結果、欝に近い状態になってしまい、精神状態にも体調にも変調をきたしてしまいました。一番大きかったのは、「子育てとの両立に理解があり且つ、やりがいがある仕事」を捨てて日本に来るのであれば、それは夫といる時間が増えるから。でも、典型的日本の労働環境にいる夫、一緒にいられる時間があるはずなのに殆ど顔が見られない。1ヶ月たったとき、夫にいいました。「あなたのせいでは決してないが、日本に帰ってくるメリットが私には何もない。日本では暮らせない。私が壊れてしまう」と。夫命で結婚した私でもこうです。

    何度も夫婦で話し合い、双方の両親とも話し、夫は前の職場をやめました。運よく、そんな夫を雇い、アメリカに半永久的に派遣してくれるという会社が見つかったのです。今は家族で米国在住です。

    とぴ主さんのケースはまだご結婚もされていないとのこと、慎重に決断してください。

    ユーザーID:6574953841

  • 3という選択肢

    元理系研究者で現在は主婦、海外生活歴13年目の私だったら、第三の選択をすると思います。

    2の選択肢があるということは、彼氏が二年後を目安にアメリカに戻ってこれる可能性があるということですよね?しかし、二年後の妊娠、出産は年齢的にちょっと不安もある。ならば、彼氏が帰国するまであと一年程ということなので、今すぐに出産計画に取りかかるという選択です。

    アメリカなら生後6週間目から預かってくれるデイケアもあるし、働く母親には協力的であることがよしとされている場合が多いと思います。上司に恵まれているということなので、そういう理解もありそうではありませんか?一人での子育ては決して楽ではありませんが、不可能ではないです。

    ぜひ両方を諦めずに手に入れてください。

    ユーザーID:0567320766

  • 私の場合

    私は10年以上海外で居住、就職していました。
    マイホームもあり、ローンを支払い終えた良い車もあり、永住権もあり、
    かけがえのない親友がいて、語学には全く問題なく、高給でもありました。
    しかし、夫となる人と出会ってから、これら一切を手放しても構わないと
    思え、日本に帰ってきました。
    この人と生きて行きたいと強く感じましたので、よかったと思っています。

    ユーザーID:4959259341

  • 今が決め時!

    質問1。彼とは何年お付き合いをしていますか?
    質問2。帰国した場合、トピ主さんのご実家と近い場所に住む事になりますか?

    私なら、この1の答えが5年以上で、2の答えがYESであれば、日本へ着いて行きます。

    まず妊娠は30代後半なので急ぐべきだと思います。米国では47歳だって妊娠できますが、60歳で定年を迎える前に子供が大学卒業し自立することが家族にとって良策だと思います。

    結婚してもしなくても30代後半で2年間の遠距離は、危険な掛けだと思います。

    あとは馴染めない米国生活の中で、新しい相手を見つけて妊娠、出産、子育ては難しいと思います。

    ユーザーID:4440311873

  • 出産したいかしたくないか

    自分の遺伝子を残したいか残したくないか。
    子作り出産子育てするなら、はやいうちがいいに決まっています。

    本当に仕事運があるなら、どんな状況でも仕事はあります。
    もう40歳近いなら仕事に関しては後身に道を譲る準備を始める段階です。
    自分の子供と社会的な子供(部下など)を育成する段階です。
    いつまでも若いつもりで第一線を突き進むのもいいけれど、少しは大人になってみませんか。

    ユーザーID:6167004105

  • どっちもあり

    私は米国留学/就職後に、30歳で日本に帰国しました。
    私が帰国したのは、
    自分の将来をトータルで考えて、
    出来たら日本人男性と結婚して、日本で生活・仕事したかったからです。
    ちょうど付き合っている人もいなく、
    仕事も日本見つかったので、帰国しました。

    トピ主さん、人生の岐路ですね。
    書いていらっしゃる事見た限りでは、どちらもありだと思いますよ。
    将来日本で生活したいとおもうなら、40前の今は帰り時だと思います。
    逆に、米国に骨を埋めてもいい気持ちがあるなら、
    幸い(?)彼に対してそれほど強い気持ちもないのであれば、
    とどまられるのも、充分ありだと思います。

    私が帰国して感じるのは、
    日本は、つくづく女性の”年齢”にこだわる社会だな、、と感じます。
    子どもを持つ為の女性の生物的時間は確かにありますが、
    米国なら、40入ってからの結婚/妊娠/出産も、そう珍しい事ではないと思います。
    特に、パートナーを見つけるという意味では、
    年齢制限はないのでは。。?

    日本は、女性の年齢に厳しいなぁ、、、とつくづく思うこの頃です。
    なんでなんだろう〜?

    悔いのないご決断出来る事、願ってます!

    ユーザーID:1711003979

  • なるようになる。

    同棲されてからどれくらいの年月が経つのでしょう。
    もしも、3〜4年同棲されているのに結婚されていないのなら、彼からしてもあなたは「好きだけれど1番ではない」ということで、結婚には踏み切れない間柄なのだろうと思います。

    もしも、まだ1〜2年の同棲なら、たとえアメリカにこのまま住んでいても、1年先なんてどうなっているかわかりません。別れるカップルも多いですから。

    それにしても、「結婚するならこの人でなければ、、」というような情熱が彼かあなたのどちらかにでもあれば、1、2のどちらかの選択なんて言っていないのではないでしょうか。

    今の状況では、2を選ぶのが無難かなと思います。
    少なくとも、今の仕事を失わなくてもすみます。
    事情は知りませんが、1年後に日本へ、そして2年後にはアメリカに戻ってくる、そんな彼に自分の人生が振り回される、それでもいいとは思えないのでしょう?
    1を選んで、子作り子育ての期間と割り切ろうにも、子供が思い通りに授かるかどうかなんてわかりませんよ。
    2を選んだ場合、彼が日本に行っている間に、トピ主さんはもっといい人とめぐり合ってさっさと結婚してしまうかもしれませんね。

    ユーザーID:8466018578

  • やはり子供でしょう

    全部手に入れたい気持ちはわかります。
    ですが第一優先は妊娠出産でしょう。どんなにお金やキャリアを持っていたとしてもこれだけは取り返しがつきません。

    もしかしたらもう手遅れかもしれない。子供はいなくてもいいし、いつか出来たらいいなぁというレベルならいいのですが、本当に望むなら1ヶ月でも早く行動に移したほうがいいと思います。だって1年に12回しかチャンスはないですから…

    ユーザーID:8068823204

  • 難しいですね。。

    彼が帰るまで後一年あるのですから、結婚せずにすぐに子づくり開始してはどうでしょう。
    もし授かる事ができたらそれが運命だったと考え、籍を入れて日本に帰ることを考えては?
    アメリカで産んでも日本で産んでもいいんですよね。
    子供を考えるのなら年齢的にもう一刻の猶予もないと思いますよ。

    子供ができれば家庭的で家事ができる彼はパートナーとして最高しれませんが
    欲しくても授からない可能性もありますよね。
    子供ができなくても、彼は一生一緒にいたいと思えるお相手なのかな、とそれが気になりました。

    ユーザーID:2498010294

  • 難しい選択

    「仕事」を取るか、「家庭作り」を取るか…だけど、彼のことが好きでも一番じゃないという部分が引っかかりますね。もし結婚して、子供ができない場合もあることを考慮にいれ、万が一、子無しでも、彼と2人一生を共にする気があるのか、もし、彼が将来、病気になったりした場合、「私が面倒見るわよ」ぐらいの覚悟があるのかどうか…ご自分の心に聞いてみるしかないと思います。

    年齢的にも、子供がどうしても欲しい…という気持ちが強いのなら、私なら、その気持ちを優先して結婚・子供という選択を取りますが、お相手にギモンというか、どこか冷めた部分があるのなら、いろいろシュミレーション(嫁・姑問題、日本での仕事の状況)して、じっくりと考えて下さい。30代後半で若い時のように、「好き」という熱い気持ちだけで結婚に飛び込めない状況も、分かる気がしますが、そういう場合、やはりお相手に対しての情熱みたいなものが欠けているのかも。

    子供が優先でない場合、私なら遠距離婚ということもあり得ますが…。最終的に、答えはトピ主さまの中にしか、無いのだと思います。

    ユーザーID:4515158345

  • お幸せに

    >「好き、だけれど1番ではない」という感じ 〜中略〜 私が仕事を続けても協力して上手くやっていけるのではないかと考えています。
    ↑この感想は、結婚相手に向いてると思います。

    「上手くやっていける結婚相手 + 出産ギリギリの年齢 > 日本に帰国した場合の仕事の待遇の差」ではないですか?

    結婚相手と出産できる年齢のタイミングは後から取り返しが付きません。仕事とお金は何とかなります。
    今は円高だし、収入によっては日本の税金は低めなので、それほど損でもないかもしれませんよ。また日本で出産、子育てするのであれば、アメリカに比べて自己負担の医療費は激安です。

    また、いつか日本に帰って就職したいのであれば、30代後半での就職活動もけっこうギリギリかもしれません。専門職であてはまらなかったら済みません。

    出産希望ということであれば、OB/GYN に行って相談してみてはどうでしょうか。決断材料になるかもしれません。

    どういう決断をするかは分かりませんが、どちらにしても幸せになって下さいね。

    ユーザーID:7434963463

  • 出産希望なら

    迷わず1でしょう。
    2年も待ってたらどんどん妊娠できる可能性が減っていくよ?
    それは自分でも分かってるじゃない。
    結婚に関しても、アラフォーならのんびり構えていられる立場じゃないと思います。

    結婚や子供よりも仕事が大事なら2で良いんでしょうが、仕事ってそんなに大事かな?
    彼が米国に戻ってこれなくなったり、他の人と結婚する可能性もあるでしょうから、私だったらついて行くな。

    ユーザーID:4265127185

  • 年齢的には

    妊娠希望ならもう結婚されて子供作った方が良いのでは?と思います。あと二年だなんて言っている間に自分の限界は過ぎ去ってた、となる場合もあります。
    仕事なんてそれなりのスキルがあればなんとかなりますし、そんなに沢山稼いでも墓まででもっていけるものでもなし。

    また生まれてみたら子供の体が弱くてどっちかが辞めざるを得ない、などもありえます。


    また、彼が一番でないと感じるのであれば、私は現時点で別れます。

    色々な可能性を考え、お金より大切な時間を無駄にすることの無いよう、しっかり考えられることをお勧めします。

    ユーザーID:3837860112

  • 30代後半で出産希望なら

    既に30代後半で、お子さんも望んでいるのなら、すぐにでも結婚して、彼が帰国する1年後までに妊娠を予定した方がいいのでは?

    日本から海外へ単身赴任される夫は珍しくないですから、新婚早々であっても、日本と米国とで別居をすればいいと思いますよ。

    ユーザーID:7540124190

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧