小学校での勉強(海外在住一年)

レス43
(トピ主19
お気に入り27

趣味・教育・教養

ミナ

小一の娘が現地語の授業で遅れを取っている、と私は思っています。

娘が現地に来て言葉を覚えて丁度一年、話すのは現地人のようだとほめられます。
授業でアルファベットを覚えた子から順に副読本を渡されていますが、
女子の中でただ娘だけがまだもらえていません。
小テストではいい点をもらっています。先生には「本当はもっと先に進める子だけど、お母さんも外国人だし今は皆と同じペースで進んでいて問題なし。今はよく読める子の隣に座らせている。心配しなくていい」と言われましたが、女子で一人だけ副読本をもらえてないのと、事情を知らないクラスメートやその親達から「どうしてxxちゃんは上手に読めないの」「まだ本をもらってないのはxxちゃんだけ」とか「何か問題があるんじゃないの」とか言われる度に強いストレスを感じます。
親御さんたちには言われる度に、先生に言われた事や私共の事情を話しますが、それでも馬鹿にされているようでイラつきます。
私の現地語がかなり流暢なので(以前10年以上住んでいた)、
娘も当然のように現地で生まれて育ったと思われていて、まだ滞在一年というと驚かれます。

算数などは全く問題ありません。すいすい解くので先生に驚かれています。
私との自宅学習も自分からやりたがり、何も言わなくても自分で宿題もやるし、すべてにおいてとてもやる気のある子です。「勉強って楽しいな」と言いながら、現地語の課題にも本当に楽しそうに取り組んでいて、先生は問題ないと言いますが、副読本を渡されないという事実から、現地語の授業に限っては落ちこぼれているんだと思います。

慣れない外国生活で、娘は本当によく頑張っていると思いつつも、
私のこのストレスの緩和方法が見つかりません。どう考えたらいいでしょう?
娘の現地語の学習についても何か一言いただけたら幸いです。

ユーザーID:9124146854

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ストレス!?

    娘さんはどう思ってるんでしょう?
    他の子達と同じように本を持ちたいと思っているんじゃないでしょうか?
    もしそうなら、本人から先生に希望を伝えるように助言するのはいかがですか?
    ABCを覚えてなければ覚えるよう努力させればいいし、ABC覚えているなら他の子が渡されている本と同レベルの本をある程度読めるように努力させて、
    「先生私ここまで読めるんだからみんなみたいに本がほしい」
    なんて言ったら素晴らしいと思います。

    >私のこのストレスの緩和方法が見つかりません。

    ストレスとおっしゃいますが、ほっといたって大して長い期間に渡る問題じゃないでしょう。
    まさか自分のストレス緩和のために娘や学校をどうこうしようだなんて考えてませんよね?

    ユーザーID:3399895603

  • 焦る事はない

    イラつく気持ち、すごく分かります。我が家の場合は流暢に話せた子供が4年もESLに入っていて、周りからも結構小ばかにされてました。でも学校側が求めているのは、話せる言語力より更に上のアカデミック言語力なんですよ。英語の場合ですがアカデミック言語力は習得するのに2年から7年掛かると言われています。ちなみにコミュニケーション言語力は半年から2年です。どの言語か分かりませんが、そういう趣旨はどの言語でもありうるのでは?

    先生としては、お子さんが流暢に話せるのは分かっているが、「その言語を使って物事を考える、答えを導き出して行く」ということがまだ発展途中であると考えているのかもしれません。それとお子さんの場合、特出した能力があるのだから基礎をしっかり学んでから副読本を渡してもすぐに皆に追いつき追い越すのではないか、と考えているのかなと思いました。

    あまりにストレスになるなら現状を話して先生の意図を聞いてみても良いかもしれません。でも基礎って大事ですよ。焦る必要はないと思います。

    我が家もイライラなESL生活が続きましたが、現在は英数とも選抜クラスに入ってトップにいます。

    ユーザーID:4950160940

  • トピ主です

    RT様レスありがとうございます。

    娘は「今日はxxちゃんが本もらってたよ〜」と明るく報告し、
    自分の事は「私はいつかな?もうすぐかな」と楽しみにしています。
    私は表情や態度に極力出さないようにしていますが、
    内心はイライラしています。

    先生が娘だけにアルファベット表を渡し、その時に「よく読めてるよ、
    これを毎日読んだらもっと上手になるよ」と言ってくださったようで、
    娘はそのアルファベット表は喜んですらすら読みますが、
    文章の中の単語になると、とてもゆっくりになり、間違えて読む事もあります。
    昨日先生と少しお話しましたが、先生は「先に本を渡している子は、入学前から読めていた子達なので気にする必要はない。娘さんは私が教えているペースにちゃんとついて来ている。落ちこぼれてない。心配しなくていい。」と言われました。アルファベットは今授業ではで80%くらいのところまで
    習っているようです。

    という事は、本当に問題はないのかもしれない、と思い始めてもいますが
    他の子や親御さんからの言葉が心に突き刺さります。
    続きます。

    ユーザーID:9124146854

  • トピ主です2

    現地語の学習は、毎日一時間半ほど宿題をやっています。
    書くのはとても上手に書き、現地語の問題も解いています。
    ただ文章をすらすら読めないのです。

    親御さんたちの中には、私が外国人と思ってなかった人もいて、
    こっちが驚きます。
    本当に出来ない子の親御さんから「うちも全然できないのよー」と仲間のように話しかけられます。それもストレスです。聞くとそのお子さんたちは
    家庭学習もしていないし、授業中も遊んでいるようです。

    時間が解決するのでしょうか?

    RTさんが最後に書かれていた「学校や娘をどうかしようと」というのは
    すみませんが何も思いつきません。
    例えばどういう事がそれに当たるのでしょうか?

    娘が家庭学習をする時は、隣に座って私は別の事をしています。
    たまに様子をみて、ほめたり励ましたりします。
    娘は勝手に自分でやりたい勉強を始めている事もあり、
    「ママ、xx(算数や漢字)を教えて」と言われた時は教えます。
    が、現地語の問題に関しては「わからない事は明日先生に聞きなさい」と
    付箋を貼ってやっています。

    またレスお待ちしております。

    ユーザーID:9124146854

  • 無理しない方が良い

    「そうなのよね〜こう見えてまだ一年しかこの国で暮らしてないから、話せるけど読み書きはまだなのよ〜」
    じゃダメなの?
    今までの遅れを取り戻してる状態の時に無理させない方が良いと思いますよ

    ユーザーID:7378005337

  • もっとおおらかに!

    一番苦労されているのはお子様ですよね?

    他人の意見に感化されてしまう影響が、少なからずお子様に伝わりそれがお子様への大きなストレスやコンプレックスに繋がっていくのだと思います。

    他人がどう思っていようと関係ないじゃないですか。
    お母様は、大丈夫よ。そのうちきっと出来るからねと言う安心感を与えてあげ下さい。

    我が家も現地校で2年目になりましたが、主様宅とよく似ています。

    来て1年間は、学校でコミュニケーションも取れなくてお友達にからかわれたりとても辛かったと思います。

    ただ、家は『あなたは外国人なのだからゆっくりでいいんだよ』と甘い設定で教育していますが、今ではクラスでは3番以内の成績で先生には『日本人でも出来るのに』等と他の生徒に刺激をしているようです。
    こちらも刺激されているようで自ら一生懸命勉強をしています。

    来年になれば、主様の優秀なお子様がきっと小ばかにしていた人たちを見返す時が来る事でしょう。

    小1ぐらいで落ちこぼれだなんてお母様が思わないであげてください。
    大きくなった時に伸びしろが他よりも多いはずですよ。

    ユーザーID:5647338311

  • あなたのストレスを押し付けないで!

    お母さんであるトピ主さんは現地語が流暢に使えるんですよね?
    だからこそ「私の娘なのにどうして!?」「この優秀な私の子どもなのにどうして現地の怠けてる子と同じに扱われるのよっ」みたいな、気持ちがあるんじゃないでしょうか?


    娘さんが、「私はもう副読本を持っても大丈夫なのに!」と自分でも自信を持っているなら、娘さん自身で先生に主張させてみては?

    いずれにせよ、あなたのストレスを娘さんに押し付けるべきではありません。

    一年生の勉強なんて、50歩100歩、どんぐりの背比べです。
    我が家も海外在住で一年生のひとつ手前の0年生の初めは英語の文章を話せませんでしたが、今はクラスの中でも英語の読み書きだけなら、一番上のグループです。

    優秀なあなたがご家庭で娘さんを指導して、先生の鼻をあかしてやりましょう。

    ユーザーID:1143852714

  • トピ主です

    もちこ様、tren様、レスありがとうございます。

    アカデミック言語力の事、とても納得がいきました。
    確かにそうだと思います。
    もちこ様のお子さんはとても優秀なのですね。
    現地語その他の学習のレベルを上げるために、何か特に工夫されたことなど教えていただけたら幸いです。

    現地人の友人に話すと、まだ一年生で勉強が始まったばかりなのに、
    そんなの気にしなくていいといわれました。
    娘は多分気にもしてない事を、私が一人で焦っているのです。
    今ついていけてないと、現地語が母語のお子さん達と、
    この先どんどん差が開くのじゃないかという不安があるのです。

    幸い娘は(現在)勉強が楽しいようで、私が言わなくても勉強しているので
    数年後にはもっとレベルが上がると信じます。
    それまで『焦らない、無理をさせない』を心の中で唱えたいと思います。

    今、娘に対しての気持ちはコントロールできていると思いますが、
    娘のクラスメートや親御さんからの、突然の爆弾のような発言には
    平穏な気持ちで対処できるかというと、正直自信がありません。

    続きます

    ユーザーID:9124146854

  • トピ主です(続き)

    興味深いのが、クラスメートの中で本当にこの子は優秀だなと思われる子やその親御さんからではなく、それ以外のお子さんやその親御さんからの、びっくり発言や娘を馬鹿にしたような発言が続くのです。

    今日も、娘の絵(とても好きで得意です)が後ろに貼り出されたのを見つけたあるママが、娘さんを怒鳴りつけていました。それも「xxちゃん(娘)でさえこんな絵が描けるのに、何であんたが描けないのよ!
    恥ずかしいと思いなさい!」でさえって、なんて失礼な…。
    やんわり言い返しますが、相手は気にもしてません。

    一方で、宿題もしない(親御さんも『宿題なんてしなくていいって言ってるのよ』なんて言います)授業中遊んでいる子の親御さんからは
    仲間発言をされてイラッときます。

    結局、副読本をまだもらえてない=勉強ができない、の図式が多くの親御さんの頭に
    インプットされていると思います。
    どこまで単純だと思いますが、日本人の感覚とはかけ離れているし、
    自分が考えを変えるしかないのかなと思います。

    引き続きレスお待ちしています。

    ユーザーID:9124146854

  • 子どもが小2の時、現地校に通っていました

    現地語で暮らすようになってまだ一年。他の子たちは現地語でずっとやってきたわけですから、遅れていて当たり前だと思います。周囲の心ない言葉は気になることと思いますが、何事も基礎をしっかり抑えておく方が予後がよいので、慌てて先へ進まない先生の方針はお子さんにとってよいように思います。

    この先ずっと海外暮らしでしょうか。賢いお子様のご様子。それならば、いずれ遅れは取り戻せるので大丈夫だと思います。いずれ日本へ帰国するのであれば、現地語への親の情熱はほどほどにし、日本語の維持に力を入れておいた方がよいと思います。

    うちの子の場合、渡航前に一学年上の日本語の読解力をつけるよう努めました。現地語の読解力は母国語の力次第。日本へ帰国後、一年経ち、本来現地語が弱っているはずなのに、日本語がぐんとのびたせいで現地語の読解力があがっていました。他方、そういった努力を親が怠ってしまった3歳まるまる海外で過ごした下の子は、帰国後、一年半ほど日本語に問題を抱えていました。

    ユーザーID:8828363235

  • 2度目のレスです。

    前出のもちこです。ご質問いただいたので。

    まずアジア人は総じて優秀なんだそうです。ただ、現地語の「言葉を使って考える、導き出して行く」に時間が掛かるので途中で投げ出す人が多いのも事実。そういう人は理数系の学校へ行く場合が多いですね。あとこちらの「SPELLING BEE」とか「GEOGRAPHIC BEE」のように覚える系でアジア系が優秀なのも頷けます。たまに「ディベート」や「ESSAY」など「現地語を使って考える」ことでしかできないものに外国勢が賞をもらってると「よっぽど勉強したんだろうな」と思うんです。

    で、「工夫している」ことですが。うちでは本読みが多いです。副読本が如何なるものか分かりませんがご自分で用意できますか?ゆっくりでも情感を込めて読めるようになると良いです。読み聞かせも良いですよ。難しい本じゃなくて良いんです。本を通してsequenceを話したり、脱線して世界事情を話したり、会話の中から知識も増えればあとあと楽になりますよ。それと作文。これは今も苦労してます。作文は「考えた上で伝える」という二重の苦労です。今のうちから遊び書きで慣れておくと良いかも。

    ユーザーID:4950160940

  • お気持ちお察しします

    >娘のクラスメートや親御さんからの、突然の爆弾のような発言には平穏な気持ちで対処できるかというと、正直自信がありません。

    海外で子育て中です。
    私自身が体験から学んだことは、
    自分の子供を自分の眼で判断し、
    周りの発言に振り回されないことです。

    小学校低学年で情報集めに躍起のお母さんは
    自分の子が一番という感じの人が多くて、
    親切ごかしにいろんな比較をしてきます。
    勉強、友人関係、いろんなことを聞かされる度に
    不安になって担任に相談しましたが、
    担任は「心配ないですよ」と言うばかり。

    他の親や子供の言う事より、プロとして
    子供の学習ぶりを見ている担任の言葉を
    信じたほうがと思いますよ。
    娘さん、お利口さんのようだから焦らずに。
    他の子供や親の発言で気持ちが揺れるのであれば、
    できるだけ会わないようにしたらどうですか。
    私はその意味で一部の親を避けてます。

    一人っ子ですべてが手探り状態でしたが、
    様々な失敗を繰り返した後、辿りついた答えは
    「一番大切なのは親がどっしり構えていること」。
    その方が親子関係は安泰です。

    ユーザーID:2581584805

  • トピ主です

    レス下さった皆様、ありがとうございます。
    まとめてのお礼で失礼します。

    皆様のレスのおかげで気持ちが晴れてきました。
    同じような体験をされている皆様からのアドバイスをしっかり心に留めて、今後対処していきます。

    私どもは日本に帰る予定は今のところありません。
    でも日本語も現地語と同じくレベルアップさせていきたいです。
    日本語の本はたくさん読み聞かせしてきました。娘は自分でも読んでいます。日本語に関しては、今のところ問題ありません。気は抜けませんが。
    現地語の本は少しずつ揃えていっていますが、なかなか読み聞かせも
    できない現状です。今後の課題の一つです。

    国民性なのかどうかわかりませんが、クラスメートのお母さん達で、
    自分の子の事を「一番頭がいいのはうちの子」とはっきり言われる方が本当にたくさんいて驚きます。

    今後できるだけそういう人達との接点を持たないようにしてみます。
    立ち話など始めると、決まって自分の子自慢競争になって、
    結局うちの娘が話題にのぼる事が多いですから。

    引き続き、学習方法などアドバイスしていただけたら幸いです。

    ユーザーID:9124146854

  • トピ主です

    娘が昨日、全10冊の副読本をもらって帰ってきました。
    まだアルファベットの学習は終わってませんが、隣の子に教えてもらって
    先生の前で全部読めるようになって、ほめてもらったのよ、ととても喜んでいました。
    私も心から喜べたらどんなによかったか。
    表面では娘と一緒に喜びましたが、内心まだ複雑な気持ちが渦巻いていました。

    隣に座っている子は5冊目を読んでいるそうです。
    先生が「試験もするから、そのつもりで読んで」と言い、来月
    全校生徒と親の前での発表会もするそうです。

    この本読みの発表会については、担任に決定権があります。
    他のクラスでは親御さんたちが大反対されて、先生の意向もあり、やらない決定になったそうです。上手に読める子の親御さんたちはやらせたいと大喧嘩になったらしいです。

    娘が「発表会で上手に読めなかったら、またxxちゃんにバカにされるよね」とぽつりと言いました。
    やはり娘も内心言われることに傷ついていました。
    これで、娘のコンディション次第では欠席させようと思いました。
    これが良い考えなのかどうかわかりません。
    皆様ならどうされますか?

    ユーザーID:9124146854

  • 最新レス拝見

    同じ国にお住まいかと思うほどです。

    >興味深いのが、クラスメートの中で本当にこの子は優秀だなと思われる子やその親御さんからではなく、それ以外のお子さんやその親御さんからの、びっくり発言や娘を馬鹿にしたような発言が続くのです。

    そうなんです。本当によくできるお子さん、
    あるいはバランスよく育ってるお子さんは
    お子さん本人も親御さんも下手な発言はしないです。
    そうではなく、いま一つのお子さんの親御さんに限って
    妙な競争意識を丸出しにされるので疲れます。

    うちも「でさえ」発言を何度か経験しています。
    でも、中高学年になって気付いたんですが、
    そういう親御さんのお子さんたちは伸びてません。
    反対にあまり「勉強、勉強」と言われてこなかった
    お子さんたちがメキメキと頭角を現してきています。
    勉学だけでなく、社交性の面でも同じです。

    語学の件、読書がお好きなら大丈夫だと思いますが、
    耳からもっと慣れるといいかもしれません。
    言葉遊びのような歌付き本などいいですよ。

    ユーザーID:2581584805

  • 英語は規則性がないから戸惑うのかな?

    フランス在住で、日本人のお子さんの勉強を見ています。
    フランス語は綴りと発音の規則性が高いせいでしょうか、やる気があれば、音読するだけなら渡仏一年も経たずにすらすらできるようになるようです。
    英語だと、そういうわけにはいかないのでしょう。

    読んだことのない文章でもすらすら読めるようになるには、いろいろな本をたくさん読んで、語彙を増やすのが効果的だと思います。
    耳から入ってくる音と、綴りの関連付けが自分でできないから、文章の中の単語になると、自信がなくなるのかなと思いました。
    実は私自身、英語は昔得意だったのに、今英語の文章を前にすると、発音が分からなくて、戸惑います。

    金銭的に余裕があれば、週に一、二回、アメリカ人の学生に家庭教師に来てもらうのはどうですか?
    英語ならおもしろい児童文学がいくらでもありますから、レベルに合わせて選んで、お子さんが音読するのを見てもらい、指導してもらうといいと思いますが。
    演劇をやっている学生さんなんかだと、特に効果的だと思います。

    ユーザーID:1899498617

  • 失礼かもしれませんが

    お子様の学習面に関しては読む限り何も心配ないと思います。時間が経てばに追いつくし、追い越すでしょう。

    他の方も書かれてるように、お母さまのストレスがお子様に感染しないかが心配です。

    トピ主さまの文章を読んでいて感じるのは、トピ主さんが言葉の面だけを気にして、その国の文化に馴染んでないのかな?という事です。

    外国では、日本人のように大人しくして察してもらおうとしても通じないのは当たり前だと思います。そちらのお国が子供を自慢しあう文化なら、トピ主さまも堂々と自慢されたらいいと思います。

    自分の今まで生きてきた性格を変えるのもストレスかもしれませんが、外国で暮らす以上どこかで折り合いを付けていかないとダメでしょう。ただでさえ、日本人は言い返さないと思って好き勝手言ってくる人もいると思います。

    上手く言えませんが、外国でも現地の人、在住日本人との付き合い、帰国すれば、日本での日本人同士としての付き合い、それぞれ対応を変えなければ上手くいかないと思うのです。

    どこの国なのかが分かれば、他の方の具体的なアドバイスが貰えると思うのですが・・。

    ユーザーID:2313041513

  • え?なぜ今から後ろ向き?

    何度もすみません。なぜ今から「うまく読めないかも」、「娘が出たくなかったら休ませるかも」と悪い方へ考えてらっしゃるんでしょう。キツイ言い方かもしれませんが、でもそういう性格だと、色々言う人が多い国では生きにくくないですか?

    私だったら、「じゃあ1ヶ月もあるし毎日毎日お母さんと一緒に練習しよう」とか「発表会でうまくできなくても良いじゃない。毎日頑張る事ができたらお母さんはそれが一番嬉しい」とか持ち上げると思います。お母さんはお子さんの専属営業部長ですよ。相手をよいしょしてやる気にさせてなんぼのお仕事です。表面だけで喜ぶんじゃなくて心底喜んであげて欲しいし、応援してあげて欲しいです。

    せっかく夢にまで見た副読本を貰ったんじゃないですか。夢がかなったらそれでおしまいじゃないですよ。そこから始まりです。OOというタイトルの文章だけはうちの娘に読ませたら誰も並べないと思わせよう、くらいの意気込みで頑張って。

    しかし娘さんはお隣の子に教えてもらって全部読めるようになったのですよね。副読本を貰ってきた事より、その努力こそが親が褒めてやるべきところだと思いますよ。

    ユーザーID:4950160940

  • Do your best

    欠席も一つの手ではあると思いますが、
    今後もこういう場面は出てくるのでは?
    どれを読むかは事前に決めておくでしょうから、
    発表会までに練習して、うまく読めれば
    反対に自信がつくと思いますが、どうでしょう。

    phoneticの練習は学校でしているでしょうが、
    たぶん、エー、ビー、シーが単語になると
    違う音になることにひっかかっているのでは?
    Aはア、Bはブ、Cはクッやスの音になること、
    ご説明なさっているとは思いますが、
    英語が母語の子でもなかなか難しいようです。
    うちでも、A〜Zをphoneticで読ませる練習をしました。

    複雑なお気持ちでしょうが、誰かと比較して
    上手にできたできなかったではなく、
    Do your bestの気持ちで応援して差し上げては?
    発表会で緊張するようであれば、
    担任に手をつないでいてもらうとか、
    それくらいの配慮はしてくれると思います。

    小さな達成感の積み重ねが自信につながります。
    時間のかかることなので、長い目で見て
    大きく構えていてあげてください。

    ユーザーID:2581584805

  • トピ主です

    晴天さま

    レスありがとうございます。
    そうですか!
    親御さんのタイプも似通っているのなら、
    もしかしたら本当に同じ国に暮らしているのかもしれませんね。
    ちなみに私どもの暮らしている国は、先進国ではありません。

    「うちの子は天才って幼稚園の先生に言われたからIQテストを受けさせたらやっぱり天才だったわ」と1人の親御さんがいうと、その場にいた他3人のママが「うちもよ!うちの子もテスト受けたら天才って言われたわよ!」と同時にしゃべりはじめます。冗談のようですが、毎朝ネタを変えながら
    皆本気です。

    晴天さまは「でさえ」発言をされたときに、どういう対処をされたのでしょうか?
    クラスメートの親御さんの多くは、私からすれば信じられないくらい過剰に攻撃的で、何かあるとすぐ親同士で口喧嘩をしています。
    子供の喧嘩にもすぐ親が出てきます。
    なので、その後の展開を想像すると何か言い返すのも面倒くさいと思い、
    黙って無視すると今度は自分の心が痛みます。

    学習面のアドバイスもありがとうございました。
    言葉遊びの本、探してみます。

    ユーザーID:9124146854

  • 長い目で見守ってあげたい。その1

     お嬢様はすでに級友からプレッシャーを十分感じている様ですね。お母様がいくら子供の前では出さない様にしていても、
    子供は結構敏感なのでお母様の苛立ちは察してしまうと思います。どうか長い目でお嬢様を見守っていただきたいのです。

     私も同じ様な経験があります。娘は4歳半の時、父の国アメリカに戻りました。英語の会話力は直ぐ付き、
    ELSも入らずでした。でもやっぱり読み書きは現地の子よりいつも遅れていました。本人が嫌がらないので
    土曜日は補習校にも通っていました。英語の読み書きが追いついていったのはもっと何年も経ってからでしたね。
    ただ彼女にとって良かった事は、算数がもの凄く得意で、級友からは一目置かれていました。結局大学も数学専攻になりましたが。
    一芸に秀でている事はこちらでは高く評価されるので、娘は劣等感を感じずに済んだと申しています。
    こちら生まれでバイリンガルに近い日本人も、ある程度の年齢になって英語が追いついたと聞きます。
    両方の言葉がが同じ様に順調に伸びていくのは結構難しいかもしれません。

    お住まいの国は分かりませんが、何語でも同じではないのでしょうか。
     
    続きます。

    ユーザーID:2733975372

  • 長い目で見守ってあげたい。その2

    続きです。
     それから、そう度々お嬢様の事が現地親子の間で話題に上るのは、あまり外国人のいない地域なのでしょうか。
     私は現在NY市の公立小学校に勤めています。クラス担当ではないのですが、仕事とは別に、英語の話せない
    日本人転校生のお世話をさせて頂く事があります。多くのお子さんの場合やはり会話力に比べ、
    読み書きは徐々に付いて行く様ですね。
     それと最近の小学校の傾向なのですが、副読本はキチンとシステム化されていて、各レベル毎に
    小テストを受け次のレベルへ移ります。副読本にはレベル毎の色ステッカーが付いていて、
    子供達も自分がどのレベルかわかります。子供達の間でさえ「誰々は赤、誰々は緑」とか競争心はある様です。
    先生も厳しいマニュアルに添って指導しなくてはらないので、先生もどうしようもない様です。

     近くの図書館でお子様と二人で好きな本を借りてきて、お家で楽しく読んだりしたらいかがですか。
    また勉強ではなく、遊びやゲームを通して単語力や文章力をつけるのはどうですか、語学は単語力が結構物を言いますから。
    勉強だとプレッシャーがかかってしまうので、遊びのレベルで。

    続きます。

    ユーザーID:2733975372

  • 長い目で見守ってあげたい。その3

     続きです。

    アメリカ人の場合ですが、よっぽど親しい関係にならないと、
    自分の子供の愚痴は出て来ない様に感じます。我が子がどれだけ素晴らしいか優秀かの話ばかりです。
    ですから、他人様の子供自慢は適当に聞かれていたら良いのではないでしょうか。お嬢様が
    気にされていない様なら尚更です。なにか批判的な事を言われたら、「うちの子はバイリンガルに
    育てているので、そういうものです、いずれネイティブに追いつくと専門家から言われています。
    家の子はバイリンガルよ!」などと逆にバイリンガルを自慢の種にされたらいかがでしょうか。

    発表会がある場合私なら出席させます。長い人生、いつも自分がみんなの先頭を走れる訳でありません。
    イヤな場面から逃げない習慣をつけさせたい。そして自分のありのままを受け入れる事が出来る子
    に育てたいのです。少しでも皆の前で堂々と発表出来た事を褒めてあげたいのです。
     
    子供が傷つくのを見るのは辛いというのは良くわかります、でも何かこれに関してはお母様の方がお子様以上に
    競争心を燃やしている様にみえてしまったのは、私だけでしょうか。

    ユーザーID:2733975372

  • トピ主です

    皆さん、レスありがとうございます。とても感謝しております。

    自分の至らない点や変化した方が良いことなど、少しずつ出来ることから
    実行したいと思います。

    今日は複数のお子さんや親御さんから、娘の前でいろいろ言われ、
    私もかなり言い返しましたが、精神的にはキツかったです。
    皆様のアドバイスにもありましたが、これからは自分の良心の許す限り、
    思っている事を言います。場合によっては喧嘩になってもいいと思いました。
    今までは自分がそういう事から逃げていて、きっと娘も傷ついていたんです。反省しました。
    今日の帰りに、娘が「ママ、今日は怒ってたねー。ママも強いから私も強いよ。頑張るよ。」と嬉しそうでした。

    先生ともお話しました。
    先生は「もう少し時間がたてば皆に追いつく。娘さんはよくやっている、
    何も問題ない。たくさん音読させること。このまま他の子と差が開いていくことはない。あなたが少しの間辛抱が必要。」と前と同じような事を言われました。
    娘が家に帰って「先生は私に、よく頑張ってる、いいよ、と言ってくれるよ」と言います。

    続きます。

    ユーザーID:9124146854

  • トピ主です(続き)

    続きます。皆様のレスはすべて拝見しております。

    ちなみに英語の国ではありません。
    アルファベットはフォニックスで習っています。
    大都会で街には外国人もたくさんいますが、うちの学校には
    2人だけです。周りに日本人はいません。
    隣に座っているよく読めるお子さんが、外国人の母を持つ子の1人です。
    ただ彼女は生まれも育ちも現地で、現地語を話すお父さんとも一緒に育っているのでうちの状況とはかなり違います。

    発表会に関してアドバイスくださった方々に感謝します。
    まだ一ヶ月ありますから、それまで毎日娘と前向きに練習します。

    日本では、日本語の読み書きは特別に教えないのに、本を読みながらどんどん覚えて書き始めてとても順調でした。いろんな他の能力も高いと思っていたので、外国に来ても現地語もすぐ順調にいくだろうと過信していたら、そんなに簡単ではなかったという感じです。
    世界的にみると教育レベルが低い国だという事実も、余計な事をいろいろ考えてしまう理由の一つです。

    皆様のレスで、自分の反省する点が明確になっています。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:9124146854

  • 再レスします

    ご指名いただいたので、また出てきました。

    いわゆるGiftedと言われるお子さんたちですが、
    小学生の段階だと、本当にその子の才能か、
    親の教育熱の現れかの境がいま一つです。
    うちの周りにもそういうお子さんがいますし、
    公立校ですが、Giftedクラスがあります。
    そのクラスに入るか入らないか目の色変えている
    親御さんもたくさんいます。
    でも、Giftedって、たくさんいないからこそ
    Giftedなんだと思うんですが・・・。

    そういう親御さんに限って、「でさえ」発言、
    過剰な攻撃、子供の喧嘩に親が出てきます。
    私も最初はあっけにとられてました。
    競争心を煽られ、不安になったこともあります。
    でも、一部の親たちが口汚く他のお子さんを
    罵る姿を見聞きした時、接点を絶つことに決めました。
    多分、裏ではうちのことも悪く言っているでしょう。
    でも、そんなこと気にするだけ時間の無駄です。

    子供同士が学校で遊ぶのは避けられませんが、
    それ以上の関わりは持ちません。
    お付き合いの取捨選択の重要さを実感してます。

    ユーザーID:2581584805

  • それで良い、がんばれお母さん!

    言い返せたのですね。私もすっきりしました(笑)。でも全てのことに言い返す必要はないんですよ。どうせ、何かと言う人たちってのは逆の立場になれば何もできないのですから。その親子さん達が日本に来たらどうなると思います?1年で日本語が話せて日本人の子と同じように本が読めると思いますか?そのうち「かわいそうねぇ」と思うだけですっきりできるようになります。

    そういう人たちに比べてお子さんは素晴らしい。そして心が強いお子さんだと思います。そういう心は親御さんが育てているのですから、トピ主さんは良い子育てをされてると思いますよ。ただ日本と勝手が違うから色々と壁があるだけです。親子で頑張って壁を乗り越えて欲しいです。いつもお子さんをリードしなくて良いんですよ。時にはお子さんが手を引っぱってくれることもあるし。

    大丈夫、トピ主さん親子は教育水準の高い日本の人なんです。素晴らしいと言われる日本製品を作り出してきた日本人の血が流れているんですから、いつか今の苦しみも笑い話にできる時が来ますよ。それまで海外で頑張っている皆でがんばりましょう。

    応援してますよ!!

    ユーザーID:4950160940

  • トピ主です

    皆様レスありがとうございます。

    少しずつ誰にも言えない色んな種類のストレスが自分の中にたまってたんだと感じます。
    日本人が周りにいない事で、孤立した気持ちになる事もあります。
    でもここで相談して、同じような経験をされた、されている皆様から
    レスをいただいてとても勇気づけられました。

    娘の可能性と個性をつぶさないように気をつけながら、
    私が持っている日本の言葉と文化を出来る限り娘につなげていく
    努力をします。

    また報告させていただきます。

    ユーザーID:9124146854

  • 再びトピ主です

    今日の午後、担任の先生から「娘さんがお腹が痛いと言っているので、すぐ迎えに来て下さい」と電話をもらい、迎えに行ってそのまま病院に行きました。医師に診てもらう瞬間「ママ、お腹はもう痛くない。頭がふらふらする。」と。診てもらったら、どこも悪くないといわれました。
    帰りに娘が「明日音読競争があって、2分間でたくさん読めた子10人が
    おもちゃもらえるんだって。明日学校に行きたくない。」と言って泣きました。ストレスでお腹が痛くなっていたのです。

    私は全くその競争の話は知らなかったので、他のお母さんに聞くと、
    数日前に何人かのお子さんは知っていたようで、娘だけではなく
    他のお子さんもお腹が痛くなったり、頭が痛くなったり、学校に行きたくないと言ったそうです。先生が今日「明日皆が来なかったら競争できないから
    絶対休まないように」と言ったようで、娘は「競争なんてしたくない」と
    泣きました。
    おもちゃの話は、よく読める子の親が提案して学級費を使って
    その親が用意して、今日先生に渡していたそうです。

    続きます

    ユーザーID:9124146854

  • 再びトピ主です(続き)

    娘はここ数日、以前に比べると格段にスムーズに読めるようになってきていて、それは親子共々とても喜んでいます。
    その事をほめて「明日は自分が読める所まで頑張って読んだらいい」と励ましましたが、娘は嫌がりました。
    まだ6才なので、10人だけおもちゃをもらえる事もかなりショックな様子です。

    同じように明日の登校を嫌がって、体の症状を訴えている他の子のママが、明日の登校時に先生に子供の状況を話しに行くので、
    あなたも一緒にと誘われました。
    明日の競争をやめるのは無理だろうけど、せめて先生の態度や話の仕方で
    子供になるべくコンプレックスを感じさせないようにしてもらいたいと
    話してみる、と言われました。

    小学校が始まって、まだ半年もたたないこの時期に競争して、よく読めた子
    それも10人だけにおもちゃを渡す教育は、私には理解できません。
    が、担任の先生は年齢が上がっての共通試験時に、大勢の高得点の子を
    叩き出すと評判の先生です。

    ユーザーID:9124146854

レス求!トピ一覧