• ホーム
  • 学ぶ
  • 生徒が弾いているのを見ていないピアノレッスンについて

生徒が弾いているのを見ていないピアノレッスンについて

レス8
(トピ主1
お気に入り6

趣味・教育・教養

sesami

社会人になってから、ピアノを習い始めました。

実は、子供の頃にも習っていたのですが、とても怖い先生で間違えると手を叩かれたりしていました。
ちっとも楽しくなく、練習もしなくなりやめてしまいました。

大人になってからのピアノはとても楽しく、月2回のレッスンで一曲完成するのに数ヶ月かかりますが、ずっと続けていきたいなあと思っています。

3年ほど前に、県外に引越しをしました。
そのため今の先生に教えてもらうことになりました。

この先生のレッスンは、当初からあれ?っという感じでした。
ただ、先生は良い方で、レッスン料がそんなに高くなく、月2回でも対応してくださるので何となく今まで見ていただいています。

私が、疑問に思うのはまず、私が弾いているのを見ていないことです。
ピアノが2台あるのですが、もう一台のピアノの前に座り楽譜を見て聞いています。そして時折、音があっているのを確認しているのだと思いますが、一緒に合わせて弾いています。
そのため、音は合っていても、本来は右手で引くべき音を左手で弾いていたり、指使いがおかしいのを、後々になって気づくことが多々ありました。
それに、自分が弾いている時に、一緒に合わせて弾かれるとなんとなく焦ってしまい弾きにくいです。

趣味のピアノとはいえ、毎回レッスンの後は、なんとなく、ん〜・・・という感じです。

ピアノを教えていらっしゃる方、生徒の弾いているところを見ていないレッスン方法についてどう思われますか?
また、一緒に合わせて弾くということについてどう思われますか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:2176431698

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わたしのことでしょうか?

    生徒の弾いているところは全く見ない訳じゃないですが、レッスン時間ずっと見ているわけではありません。運指などはきっちり見ますがね。

    音をのバランスなども聴いているのです。一緒になって弾くこともあります。そういう場合は、曲の持っていきかた、メロディーラインをよく聴いてなどのアピールです。私の場合は。私も恩師に同じようなレッスン受けましたが疑問に思ったことはありません。あなたはレッスンに何を求めているのですか?じっと見て欲しいのですか?

    ユーザーID:9771471527

  • 逆に質問です

    聴くより見る方が重要だと思われている理由は?
    連弾、アンサンブル、伴奏など他の人と一緒に演奏をした経験は?
    リズム感は普通にありますか? 演奏中に、曲に合わせて呼吸をしていますか?

    余程複雑な、調性もないような、クラスターばかりの未知の現代曲の譜読み段階ならば一緒に弾いて音の確認も必要かも知れません。でも、一般的な曲ならば、譜面の音と聞こえてくる音が一致しているかは、弾いて確認しなくてもわかります。
    "本来は右手で引くべき音を左手で弾いていたり"そんな絶対的な規則はありません。楽譜上の指使いも絶対的な規則ではありません。手の大きさ、際立たせたいメロディーライン等によってカスタマイズするのは普通の事です。

    ユーザーID:5056983077

  • 何を伝えたいか

    子ども相手なら 手を見ることもありますが、オトナの場合、これから音大に進むわけでもありませんから 子どものように厳しく手の形を見る必要もないと思います。
    目に余るような方なら別ですけれど。
    2台ピアノで 先生も一緒に弾かれるというのは、曲の流れや感じ、息遣いを伝えるためでしょう。
    基礎のカタチよりも 貴女に教えたい、伝えたいことがこちらなのではないでしょうか?
    「間違ったら手を叩く」という過去のレッスン形態にとらわれず、「音楽はこういうものよ」という方針の先生だと思います。
    ピアノ2台で・・・って 大学時代のレッスンは これでした。
    我が家には 2台もないので 一緒に私が歌ったり、低音域で一緒に弾いたりして 子どもたちに曲の勢い、流れが伝わるようにしています。
    トピック主さん、恵まれていると思いま〜す 

    ユーザーID:6940987244

  • 先生を変えましょう

    レッスン中ずっとそれであれば、駄目な先生ですね。
    2台のピアノで一緒に弾くということももちろんあるでしょうが、トピ主さんのレベルには少なくとも合っていませんね。運指を間違えたままということが実際起こってますし。

    毎回レッスンの後、うーん、という気持ちになるというのもおかしい。やる気が出たり、もっとうまく弾きたいとか練習しよう、これが弾けるようになった、うまく出来なかったところが出来るようになったなどポジティブなフィードバックがないレッスンは良くないですね。

    早めに別の先生を探したほうが良いでしょう。

    ユーザーID:7981445645

  • トビ主です

    レスをくださった皆様、ご意見ありがとうございます。

    受けているレッスンについてもう一度考えてみました。

    自分が弾いている時に少しでも見ていて欲しいと思ったのは、指使いなどのこともあるのですが、音の間違いやオクターブ違うところでずっと弾いていたことに気付いた時です。もしかして、気づかないで終わっていた曲もあるかもしれません。自分ではなかなか気づかないので、教えて欲しいと思いました。

    先生が一緒に合わせて弾く、というのは皆さんの言われているように、曲の持っていきかた、流れや感じなどを伝えるという意味もあるのだなと思いました。
    それから、私は連弾、アンサンブル、伴奏など他の人と一緒に演奏した経験がほとんどないので、合わせることが苦手で、居心地悪く感じるのかもしれません。

    今受けているようなレッスンは初めてだったので、戸惑っていました。
    隣に先生が座っているというのが普通だと思っていました。

    先生と生徒の関係というのは、相性はもちろん信頼関係もないと、なかなか続かないと思います。そう言う意味でも、教えていらっしゃる方たちのご意見を聞けてよかったと思います。

    ユーザーID:2176431698

  • お疲れ様です

    大人の方にはたとえ指使いが違っていても細かい指摘はしません。よほどおかしくないかぎり。ただ何回も同じところをつかえたり、弾けない場合は指使いをこうしたらどうかと教えることはあります。1本1本がきちんと独立していない場合、私が弾きやすい指と初心者の方が弾きやすい指は異なることもあります。
    出版社により同じ曲でも運指が異なるものが多々あり、あれがいいこれがいいというのは、指使いにより音色が変わるからです。そこまでの追求をするのであれば指使いは重要でしょう。又、指の形ですが、もう大人から直すのは難しいと思います。プロになるわけではないのでしょうから、とにかく音楽がとまらず流れそして連弾ならば音のバランスなど聴くことが重要だと思います。
    子供は頭で考えず感覚ではいるため、人とあわせることは得意な子が多いです。申し訳ないのですが、うまい人はどんなテンポにでもあわせることが可能です。相手の音があると弾きにくいのはレベル的にきちんと弾けていないことが多いと思います。息がぴったりあったときの気持ちよさはなかなか他では味わえません。ぜひそのレベルまで上達していただきたいですね。

    ユーザーID:5605104259

  • 2回目です

    『自分が弾いている時に少しでも見ていて欲しいと思ったのは、指使いなどのこともあるのですが、音の間違いやオクターブ違うところでずっと弾いていたことに気付いた時です。』
    ....それは(絶句...)。楽譜を見ながら聴いていて間違いに気付かないまま、というのは教師のレベルに疑問を持ちますね。でも、それはもう一台のピアノの前に座っているから気付かないのではなくて、隣に座っていたとしても気付かないままだと思います。

    指使いは、それがその指を使う為のテクニック習得が目的の場合には身体的に不可能でない限り従う必要がありますが、曲を弾く時には「一番上手く聞こえる指使い」を選んでいきます。

    あわせるのが苦手、というのは聴く事が苦手なのではないかと思います。自分一人なら、極端な話、耳栓をしていても手が覚え込んでいれば弾けます。自分の音を聴かなくても聞こえていればそこで満足。一方、他人とあわせるには相手の音量、音質にも寄り添わなくてはなりませんし、呼吸も感じなければタイミングがズレます。でも、聴く事に慣れると自分より上手い人との演奏は邪魔になるどころか、力強い助っ人になりますよ。

    ユーザーID:5056983077

  • 私もあります

    教えている者です。

    防音室の大きさ上、2台のピアノが反対を向いて置かれているため、生徒さんの弾いているところを見ていない場合もあります。

    その時は、とにかく音だけを集中して聴いています。
    音やフレージングの正しさはもとより、音のバランスや微妙なニュアンスなど、見ているより耳に集中した方がより分かります。
    また、その方の弾き方の癖なども、音だけを聴いている方が分かる場合があります。
    時には目を瞑って聴いています。
    一緒に合わせて弾くこともありますよ。

    もちろんそれは、運指など基本的な内容を注意した後の仕上げの段階です。

    もしかして、サボっていると思われていたのかな〜?
    普通のピアノ教師なら、音が鳴っている状態でサボるなんて有り得ないと思います。
    敏感になりすぎるほど、敏感になっているはずですから。
    というか、変に弾かれたら、耐えられないものだと思いますが・・・。

    その講師の方、せめて、ある程度の運指は見て欲しいですね。
    ただ「大人の方だからうるさくしない」と思っているのかもしれませんよ。
    トピ主さんから「運指を確認してください」と頼んだらいかがでしょうか。

    ユーザーID:5051901956

レス求!トピ一覧