• ホーム
  • ひと
  • 親戚などに発達障害を理解してもらえるお勧めの本教えて下さい

親戚などに発達障害を理解してもらえるお勧めの本教えて下さい

レス14
(トピ主0
お気に入り24

家族・友人・人間関係

たつどし

小2の発達障害の息子がいます。
先日、伯母が実家に来て、息子を叱りつけました。
理由は、テーブルに置いてあった和菓子を一口食べて
“マズ〜・・・”と言って、残りをポイっと元の皿に戻したことが発端でした。伯母は激怒し“もう○○にはあげない!二度と買ってこないから!”
と怒りだし、すると息子も怒られた事に腹が立ち、
母が大掃除の為に置いてたガラスマイペットを伯母の顔に吹きつけました。
すると伯母も同じようにやり返しました。

この一件を見て、明らかに息子の言動が悪いと思います。
でも、悪いと思っていてもADHD、衝動性、他害がある息子は、
自分自身でもその行為を止められなかったんです。

初めにテーブルの上に息子が興味を引くような食べ物を置かないとか、
マイペットとか片づけておくとか、環境を整えておくことが必要だったと、
私も反省しました。

ただ、伯母とか他の親族に息子がはっきり発達障害があり、
現在は個別指導で支援学級に行ってるとは言ってません。
少し育てにくい子、わがままな子、私の育て方が悪いせい、
と心の中では思われてると思います。

息子は伯母や叔父に遊んでもらいたいのに、
損な言動(声が大きい、行動が荒い、落ち着きがない、食べ物があると
すぐ食べてみないと気が済まない)など、扱いにくいタイプで、
よく怒られてます。怒り方に愛情は感じません。

この際、はっきりとカミングアウトして、説明したいと思っています。

前置きが長くなりましたが、もし親戚などに軽度発達障害のことを
わかりやすく、理解してもらえる本があれば教えてください。

診断名は高機能後広汎性発達障害で、IQ100程度です。
ADHD、衝動性、チック、注意欠陥、全て揃ってるやっかいなタイプです。

どうぞ宜しくお願いします。

ユーザーID:9877475663

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね。

    こんにちは。息子が小2で自閉症です。IQ60程度、物事のこだわりが強く、落ち着きがありません。

    質問の答えになってませんが、理解して貰おう思わなくてもいいのでは。親戚は他人です。

    親戚の方には、「障がいがあって、上手に対応ができないことがあることと、悪いことをした時はその場で注意してください。」と伝えてください。理解して貰えそうであれば、この程度で十分です。理解してもらえない人は何を説明してもダメです。話を聞きませんから。障がいがあると聞いただけで、何もできないんだとか、批判してきます。

    うちの息子も悪いことをしたら、その場で注意していく、それを何度も繰り返ししています。それでいいと思います。

    ユーザーID:9649136775

  • 子供向けですがわかりやすい本あります

    「ふしぎだね!?ADHD(注意欠陥多動性障害)のおともだち」という本があります

    うちはアスペルガーなので、私は「アスペルガー症候群のおともだち」のほうを持ってますが。

    この本は、絵本形式です

    3つのエピソードがありエピソードのおしまいに

    ・○○君(さん)の気持ち
    ・周りの気持ち
    ・こうしてあげよう

    など、対策が書いてあります。

    子供向けですが、かえって読みやすく、手っ取り早く説明できるのではないかなと思います。

    カミングアウトは、したほうがいいです

    すぐに受け入れてくれる人もいます。
    なかなか受け入れてくれない人に対しては苦労することもしばしばですが…

    私は、わりとざっくばらんにやってきました。

    やはり、理解されない悩みもいまだにありますけど

    お母さん同士でも協力的な人と、ハナから煙たがる人がいる。
    親族に関しては認めたがらないし。

    理解してもらえるか否かはおいといて

    とりあえず「ほんのちょっとでも迷惑に感じることがあったらいつでも言ってね。」と周りに話しています。


    おかげで苦情の山ですが(笑)

    でも、少なくとも親の努力は認めてくれてます

    ユーザーID:2137467195

  • 管見内では…

    発達障害の子どもたち (講談社現代新書)
    杉山 登志郎著

    この本が一番分かりやすいようです。

    ご一読を

    ユーザーID:3069197333

  • みさえさんに同意

    トピ主さんのお子さんの状況に加えLDのある小6男児の母です。

    私もみさえさん同様「理解してもらう必要は無い」と思っています。カミングアウトは理解を得る事が目的ではなく、宣言する事です。うちはこうなんで、と説明はしますが、それによってどう出るかを決めるのは先方(親戚であれママ友であれ)です。

    他のトピでも「カミングアウトしたからといって簡単に理解が得られるとでも思っているのか?」と逆切れしているお母さんがいますが、全くの的外れじゃないでしょうか。

    障害児の親に選択肢はありませんが他人にはあります。障害ならば、と距離が変わる人もいるでしょうが、それはそれで一つの理解だと思います。偏見でも差別でもなく、誰とどう付き合うかは選択の自由ですから。そしてその為の情報提供がカミングアウトだと思っています。こちらにとっても適性な距離が取れることは子供を守る上でメリット大ですから、一方的に丸裸になって損をすると言う事では無いですよ。

    話のもって行き方や相手の資質によっては、理解・協力してくれることもあるでしょうが、義務ではないということは念頭に置いておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:2254978672

  • 無題

    でも、それが世間というものですよね。悩みを抱えながらその中を歩かなければいけません。納得できる叱りをしてくれる人ばかりいません。「理解してもらえる本」とのことですが…万人に通用する解読書はないように思います。

    ユーザーID:4394238780

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お薦めの本というサイト

    私もちょうど、「片付けられない人の人生ガイド」という本を読み終わったところで、興味を持ちました。この本は大人のADHD向けの本ですが、このシリーズの「片づけられない女たち」というのはよく知られています。

    あと、子供に関する本もいろいろあるみたいです。「ADHD 本」と検索したら、お薦めの本というサイトがすぐ出てきました。

    もちろん、繰り返しの指導が必要ですが、近しい人にある程度理解してもらう努力も必要だと私も思います。「障害だから何をしてもいい」というのでなく、「より正しい対応を親だけでなく親戚や友人にもしてもらうため」です。障害のためにいじめにあうようになったら、かえって状況は悪くなると思います。

    最近ではADHDや発達障害についての認知もだいぶ世間で進んできましたし、正しい理解をしてもらうのは親の役目の一つかと思います。

    小学生の我が子も軽い広汎性発達障害+ADHDです。支援学級の先生や種々のセラピーのおかげで、だいぶ改善してきました。

    まだまだ長い道のりですが、お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:3551594324

  • お母さんの意識を変えるべき

    >ADHD、衝動性、チック、注意欠陥、全て揃ってるやっかいなタイプです。
    に反応しますと、ぜんぜん厄介ではありません。ADHDの中に衝動性、注意欠陥ははじめから入っています。大変さを増やして厄介ぶってるだけです。ごく普通のADHDですよ。安心を。他の障害と併発する人は多いですが、違うようですね。

    療育は親の意識を変えることもあるのですが、そこらは失敗してるようですね。親戚には、相手の感情に共感しやすいので、怒っている人のそばにいると訳も無く怒るタイプとでも説明して、冷静に短い言葉で具体的にその場でしかって欲しいといえば殊更に障害を説明する必要はありません。「息子も怒られた事に腹が立ちマイペットを〜」ではなく、怒られているのに同調しただけだと思います。

    まず、親戚に障害を理解させる前に、トピ主さんが勉強してください。理解不足も甚だしいように思います。本は限定せずにいろいろ読んでください。同じADHDでもいろいろな捕らえ方があります。厄介な障害ではなく異文化・個性の違いが把握できればいいです。そして障害だからしょうがないではないです。ちゃんと教育してください。

    ユーザーID:0586794489

  • ここで聞くより

    お子さんの障害の事は、お母さんが一番良くわかっているはずです。
    ここで聞くより、お母さんが本屋さんに行って、息子さんの症状に当てはまる事が書いてある本を探した方が早いと思います。
    発達障害は、親の育て方や子供の性格が悪い等、誤解をされやすい障害です。
    なかなか言いづらい事とは思いますが、親戚の方や息子さんに関わる方々に早い内から話しておいた方が、周りの人も対応の仕方がわかるし、何より息子さんも無用に傷つく事が避けられると思いますよ。

    ユーザーID:5673414004

  • 勉強中です

    中学校の特別支援の教員をしています。お母さん方から教えていただきながら、毎日が勉強です。重度と中度の自閉症の生徒がクラスにいます。トピ主さんのお子さんは知的には障害がないそうなので話がずれてしまったらごめんなさい。

    私が、最初に読むように薦められたのは「光とともに…」という漫画です。15,6巻あるので全部読むのはちょっと大変ですが、私は図書館で借りて読みました。とてもわかりやすかったです。

    ご親戚にこれを読んでいただくのは無理なので、トピ主さんがまずお読みになって、主人公、光くんのお母さんの対応などを参考にされるのも方法です。

    ちなみに、ある自閉症のお子さんのお母さんは、小学校のころ「こういう特徴がありますので、こういうときにはこういう対応をしてください。」と、交流級(普通級)の保護者会に出向いて説明したそうです。(保護者から子供に伝えてもらえることを期待して)重度の自閉症のお子さんのお母さんは「世の中にはいろいろな人がいて、わかってくれる人もいればわかってくれない人もいる。それは障害に限ったことじゃないから。」と話してくださいました。

    参考までに。

    ユーザーID:1277656157

  • 私が私のために作った本で良ければ…

    はじめまして。このトピ文を読ませて頂いて、苦々しい気持ちになりました。
    というのも、息子さんの姿は、昔の私の姿と重なるからです。IQも似たような感じで、特別に養護学級に所属するまでもなく、普通クラスに所属しているものの、他人の気持ちを推し量ることができない浅軽い思考ゆえに、一体何人の友達の感情を刺激し、傷つけてきたことでしょう。そして当然の報いとして、同じ?かそれ以上の反発のエネルギーを何百回返され傷ついてきたか…。過去にあった出来事は殆ど忘れずに残っています。仲良くしたいつもりで放った言葉が予想に反して怒りで返された時には、ねじくれた気持ちでいっぱいでした。どうして分かってくれないんだろうと悲観的にもなりました。叱責される回数は毎日×365日でしたから、劣等感はハンパではありません。そんな私が就職も出来、結婚出産が出来たのも、周りの温かいサポートがあったからこそです。そんなサポートの方法を一冊の絵本にし、同じ苦しみを味わっている子供たちのお役に立てればと考えました。その本のタイトルは、「声の色声に色をつけて伝えよう(文芸社)」です。安心・安定できる時間が少しでも長く保てますように…。

    ユーザーID:4676413250

  • のび太・ジャイアン症候群

    のび太・ジャイアン症候群で検索するとヒットする本も
    お勧めです。

    ただ、どうなんでしょう。はい、これ読んで理解してね、で
    果たして人は納得するでしょうか??

    まずは、トピ主さんが理解を深めて、それでもって、
    トピ主さんの言葉で話された方がいいように思います。

    自閉症の方が書かれた「自閉症感覚」という本も実に興味深いです。

    ユーザーID:2262141773

  • ごめんね

    叔母に発達障害をカミングアウトと理解をして、どうして欲しいの?
    発達障害だから、多少の事は目をつぶれということですか?
    でもね、その前に息子さんが叔母さんにとった行動をどう改善すれば良いのか考えないと。
    叔母さんは、せっかく持って来た和菓子を、目の前でマズーといった。相手の気持ちが読めないこと、その場にそぐわない言動を大変不快に思い怒った。
    怒った衝動でマイペットを顔に吹き付けた。
    いくら障害があると説明理解を求めても、これらの衝動的な言動や行動を抑える方法を身に付けないと、伯父や叔母とは本当の意味で仲良く出来ません。
    それは社会に出ても同じこと。
    まず親のあなたが息子さんの接し方を理解し、できる限り周りの方に不快な思いをさせないことでしょう。
    もしも、不快な思いをさせしまったのならば、息子に謝罪をさせる、親のあなたも謝罪をする。
    親が真摯に発達障害の子供に向き合う姿をまず見せないと、相手の理解を得ることは出来ません。
    いきなり病名をカミングアウトし、本をもってきて息子はこうだから、仕方ないのでは難しいと思います。
    厳しい意見ですみません。
    うちの子も発達障害児です。

    ユーザーID:7442129670

  • うちの子を理解するためにこの本を読め、と?

    さすがに、これはないんじゃないでしょうか。
    それなら、マイペット交戦(?)や、伯母さんの叱り方に愛情を感じないことを通して、トピ主さんは伯母さんのほうにもカミングアウトすべきなにかがあるのでは?とか、思いましたか?
    伯母さんに、自分の性格はこうだから、この本を読んで私を理解してと言われたら、お子さんの面倒を見る傍ら時間を割いて読みますか?

    障害児の母親として、一番大事なのは、どんな場面でも自分の子供に責任を持つという姿勢ではないでしょうか。
    本もいいですけど、母親の姿こそ、子供の理解者をつくるのだと思います。

    もちろんカミングアウト、これはいいと思います。
    でも言い訳にしたい気持ちからなら、誰ひとりとして受け入れてくれないでしょう。

    それにあなたも、そのままの伯母さんを受け入れず、こうであったらいいのにという思いで見ていらっしゃるでしょう。自分ができないことを他人に求めてはだめですよ。

    小2くらいのお子さんへの怒りは、まだまだ親への批判と受け止めるべきです。
    どんなに理想的な本でも、伯母さんから見て批判の矛先であるあなたからでは効果が薄いと思います。

    ユーザーID:7518543057

  • ハンデ主義者より

     カミングアウトを前提と言うことであれば。

     障がいの特徴を「ハンデ」=弱い部分 能力が高まらない部分、としてオープンするなり説明するのが良いです。
     一般の人特に身内にハンデがある場合は中々理解されません。(「うちの子に限って」と言う変異楽天タイプとショックを受け反応が止まる絶望タイプ、この二つ特に多いです。あと「誰某が悪い」と言い出す責任転嫁タイプ)

     トピ主さんの文章に良く出ている『損な言動』を具体的に理解してもらいどういうサポートが必要なのか提案すればよいと思います。

     本を読んでも本人は理解できても人に伝えるのは至難の技です。

     >>環境を整えておくことが必要。トピ主さんは良く理解されている。
     今後は貴方が整えるのでなく「みんなで整える」と言うことを意識されるとよいと思います。

    ユーザーID:1414261253

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧