• ホーム
  • 学ぶ
  • あなたは高校生の時どんな感じでしたか?

あなたは高校生の時どんな感じでしたか?

レス78
(トピ主0
お気に入り42

趣味・教育・教養

人生あるある

私は高校生です。
漫画のようなドラマのようなありふれた青春は
していません。

自分としてもこのまま時間が過ぎたら自分一生駄目人間だろうな〜と人生観を考えたり悩んだりとかなり落ち込んだりしています。

私は高校に入ってから友人がいません。
もちろんこんな悩みを親に言ったりもできないし

自問自答する毎日。

正直辛いです。

私以外の高校生はそんな風に悩んでる人
がいなさそうと思っているんですが

あなたは高校生の時どんな感じでしたか?

ユーザーID:1155733734

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 高校生の時

    すごく太っていてブサイクだったので、
    自分の姿を人に見られることをすごく恥ずかしいと思っていました。
    自分の存在自体恥ずかしいと思っていた。

    それでも学校は行かなくてはいけないものだと
    思い込んでいて、毎日通っていました。

    醜い自分を自分で否定しているのに、
    学校では普通の人のように振舞う。
    いろいろなことがよくできなくて、
    どうしたらいいか分からなくていつもせいいっぱい。
    ただそれだけの高校生活でした。

    でも今思うと、そんなに自分のことを否定しないで、
    周りにあわせることばかり考えないで、
    自分の好きなことをたくさんやっていればよかったです。

    ユーザーID:9644043519

  • あぁ我が青春・・・

    私の高校時代・・・思い出してみました。
    当時の私・・・ちょっと長めのオカッパ頭で兎に角真面目な生徒だったような。学校は女子高でした。クラスメートはギスギスした子が多く虐めもありました。大人しい私はターゲットになったりしましたが・・・「負けるもんか!」とばかりに勉強を頑張りクラスでベルト3に入るまでになりました。私を虐めた子・・・下手に出るようになりました。
    ・・・ってな感じであまり良い思い出はありません。
    それと・・・高校時代の友人ってあまり居ないです。年賀状のみやり取りしてる子がほんの数人。
    逆に中学時代の友人の方が未だに仲良くお付き合いしてます。

    ユーザーID:3454078157

  • 高校つまらなかった

    同じ学校の友達も数人しかいなかったですよ。

    ただアルバイトは色んなのしたから学校外で友達作ってました。

    家にはそんなしょっちゅう居れないから晴れの日は朝から公園でひなたぼっこ、雨の日だけマジメに登校、卒業できるギリギリ日数だけ出席して、なんとか卒業しました。

    今考えると若い時間を無駄に無意義に過ごしていたな〜と思います。

    今は今しかないんです。

    高校生なんて可能性は無限大です。

    大学も行けるなら行った方がいい。

    フリーターになるなら家にいなくてすむリゾバがオススメです♪

    何とか人生楽しんでほしいです。

    つまらなく生きても楽しく生きても同じ一生なら楽しく生きましょうよ

    ユーザーID:1947919585

  • 高校の友達が今も一番仲良し

    高校から附属に入りました。
    なので、高校の友達が多いです。

    今は社会人ですが、唯一後悔していることは、部活をしなかったことです。
    毎日一緒にクラブに行ったり、コンパして恋愛の話ばっかで遊んでいた子とも、部活をしてた子とも仲良いですが、部活同士の結束は固いです。

    特に大人になった今、運動部同士の絆が羨ましいです。

    トピ主さん、少しでも興味あることの部活をやってみては?
    同じ学校で同じ趣味。これって仲良くならない方が難しいですよ!

    ユーザーID:9538912122

  • 一番充実してました

    高校時代虐めもあった・・・友達もさほどいなかった
    でも一番勉強したしやりたいこともやったし
    とても楽しく充実した3年間でしたよ。

    とにかく真面目な生徒だったと思います。
    生徒会の役員もやったし・・・・。(長と名のつく物)

    考え方次第だと思います。
    友達がさほどいなくても自分が『今』何をしたいか?
    『今』しか出来ないことを全力でやればいいのよ。
    高校時代は短いです悔いなく自分を見つめて
    将来につなげられるものを見つけ出してね。

    ユーザーID:9549460309

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 変わってました

    中高一貫の女子校でした。深い人間関係がとても苦手で、自分の感情表現あまりしない方でした。
    したがって人間関係は広くあさーーくでした(笑)
    歴史が好きで、休憩時間はだいたい歴史雑誌・史書を一人で読んでました。
    誘われたら快くご一緒しましたが、基本的に単独行動でした。
    授業中はほぼ寝ており、遅刻常習犯でした。
    成績は中の上ぐらい、中学時代やんちゃな子と付き合っていたこともあり先生にはあまり好かれなかったです。
    恋愛関係のイベントは皆無でした(笑)
    吹奏楽と歴史と音楽が好きで、毎週ジャンプを買うなど、ちょっとおたくっぽかったです。
    オフの日は遊びに行くか部活でした。
    やりたい放題やり、そこそこ楽しんだと思います。恋愛沙汰があれば100点だったかなー…

    高校時代は帰ってきません。
    若い時は自分が若いなどと感じず、若者時代がいつまでも続くような気がしますけどね。
    優先順位をつけて、何かしてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:4431341466

  • 最悪でしたよ

    親が離婚して、貧乏で、色々普通の人はしないで済む苦労をしましたよ
    今振り返って、普通の家庭に生まれてきてたら、
    もっと楽しい高校生活が送れただろうなって思います

    友達はいたけど、深く仲良くなるのは同じ母子家庭の子。
    共鳴するんですかね

    書ききれない辛い事、いっぱいありましたよ

    そんな私でも、今はそこそこ幸せです
    私は自分の手で幸せを勝ち取ったと思っています
    親に感謝する事があるなら、
    整った顔に産んでくれた事でしょうか。

    ママ友と、もし過去に戻れるなら、なんて話題になったら、
    みんな高校生の頃、とか社会人になる前を言うんですが、
    私は死んでもあの頃には戻りたくない。
    幸せに育った人との違いですね

    私からの助言は、想像力を養いましょう
    今後の自分を想像して、進路なり考えましょう
    人生あるあるさんが、一生ダメ人間で終わるかどうかは、
    今にかかっていると思って下さい

    そして、漫画やドラマのような展開がありふれていたら、
    視聴率取れませんよ
    あれは夢のお話だから皆見ようと(読もうと)思うんです

    ユーザーID:2240918418

  • 恥ずかしいぐらいに自意識過剰


    まじめでしたよ、基本的には。
    叱られるのって嫌いだから、叱られないようにはしてました。
    でも、そんな自分がどこかで嫌いで…。
    だから、変なところで突っ張ってましたね。

    世の中を突き放したように見る癖は、このころから培われたと思っています。
    家庭内もぎくしゃくしてたし…。

    漫画のような青春…?
    あはは、ありゃあ漫画です。
    ありふれた青春なんてどこにもないです。

    青春時代なんて、まっただ中にいるうちは不満だらけですよ。
    欲望がいっぱいあってね。
    こうして離れてみると、今度はなんだか照れくさい。
    思い出すと「うわあ〜」と叫びながら消してしまいたくなる。
    自分の一人相撲が見てらんない、んですね。

    が、なんにしても、どんな時代も、二度とは来ません。
    悩め、若者。
    …って感じです。

    ユーザーID:4361368190

  • 遊んでばかりいました

    非常にチャラチャラした女子高生でした。
    勉強も碌にせずに遊ぶか、バイト三昧の生活。
    バイト代は全部、服やメイク用品に継ぎこみ遊び呆けて深夜に帰宅なんてザラでした。
    学校も遅刻の常連でしたが、成績がソコソコだったので何とか無事に学校生活は送れていました。

    嫌な話ですが当時の私は容姿が取り柄でしたから、男性教諭からは明らかに贔屓されていたので得をしていました。
    不細工で地味な生徒だったら、とっくに先生に目をつけられて不味い事になった居た筈です。

    遊び呆ける仲間は大勢いました。夜中でも電話一つで「出掛けようか〜」のノリの子達です。でも、本音を話せませんでした。
    嫌いなアイドルでも好きな振り・趣味じゃない服でも「可愛い、アタシも欲しい」と言うような付き合いです。

    先生も贔屓はしてくれましたが、真面目な相談には乗ってくれません。

    現在、高校を出て可なり経ちますが、当時の遊び仲間とは誰も連絡なんかつきません。
    多分、先生も私の事なんて覚えていない筈です。
    その時だけの、友情と贔屓なんてこんな物です。
    友人が大勢いる様に見えても、実態は分りませんよ。

    ユーザーID:6390907402

  • 友達ってなかなかできないよね。

    私も自分の居場所を見つけるのに苦労しましたよ。
    高校生ってまだ純粋だから「表面上だけの付き合い」なんてのもできないしね。

    私はとりあえず1年と2年の半ばまでは部活にエネルギーを注ぎ込んだ気がします。

    2年の半ばで卒業後の進路を自分の中ではっきり決められましたので(東京の学校に進学すること)、それ以降は勉強とバイトに励んでとにかくお金を貯めました。自分に目標ができると、友達も彼氏もいらなくなっちゃうくらい打ち込んじゃいましたね。

    あの頃の日本経済は成長期で高校生も自分の将来を夢みられる時代でした。就職も降るようにありましたしね。今はどうなんでしょう?時代は違うでしょうが卒業後の目標を探してそれに向かって何かを始めてみましょう。クラスメートがくだらない話で盛り上がったり、メールにのめり込んでるうちに頭1つリードしてみましょう。

    ユーザーID:8268953147

  • 今しかできない

    ノートにやりたいこと書いたら?
    その中で今しか出来ない項目を見つける。

    自分は部活と制服オシャレでした。
    毎日楽しかったですね。
    全力でバカになった3年間でした。
    実際は大学生活の方がもっと楽しかったです。

    ユーザーID:1540670811

  • つまらなかった

    パソコンが学びたくてレベルを下げて商業高校へ。
    当時は、ネットもまだ普通ではありませんでした。
    ものすごく後悔しました。
    授業のレベルは低く、周囲も宿題をやってこないのが当たり前。
    グループを作り、そのグループは同じ行動をしないとダメ。
    友達は作れませんでした。
    一日中本を読んでいる真面目な暗い子という印象しか与えていません。

    でも、現在税理士として独立していますが
    その職業になることを決めたのも高校生の時でした。
    卒業した高校に入っていなければ普通に会社員をしていたでしょう。
    現在の職業に就けたことは良かったと思っていますので
    ものすごく矛盾なんです。

    漫画のような青春は存在しませんし、
    友達がうまく作れなくて悩んでいる人はあなただけはありません。
    高校以外に友達がいれば
    そんなことはさして気にせず
    自分が楽しいと思えることをすればいいんです。
    将来、高校生の自分がいるから今の自分がいると思えるといいですね。

    ユーザーID:8650502620

  • 楽しい環境を作ろう!

    バスケ部と合唱部を入学から受験直前までの2年半掛け持ちし、副会長として1年生後期から2年生前期までの2年間生徒会に籍をおいてました。
    進学校でしたので、文理選択では理系を選択。定期考査ではなんとか通年1位を卒業まで維持。元々見栄っ張りなので、必死でしたよ笑
    やることがたくさんあったので、毎朝タイムスケジュールを頭のなかで組み立てて、効率よく動くことを学びました。

    部活・生徒会の場で友人の幅は大きく広がり、また学年担当教諭以外の先生とも接する機会が増えたため、先生方には大変よくしていただきました。
    大勢の人と同時に関わったことで、他人との距離の取り方が身に付いたと思います。いまも、それぞれの場の友人とは交流していますし、先生方とも個人的な交流は続いています。

    恋もしました。男女関わらず出会いが多かったこともあり、3年間恋人は途切れず。モテキでした笑
    色々悩みもありましたが、全てに全力投球でした。

    現在25歳です。春に母校で「卒業生の高校生活から現在」というテーマの講演をします。
    環境は自分が作るもの。失敗を怖がらず、恥ずかしがらず、色々なことを経験しましょ。
    高校生活は楽しいよ!

    ユーザーID:4510442042

  • 私立女子高に行ってましたが

    今では死語ですが、ディスコによく行ってました。
    年齢からして行っちゃダメなんでしょうが…。

    カラオケもその頃は、ボックスじゃなく、飲食が出来る店で、皆知らない人の前で歌う場所で、カラオケのハシリのような店にもよく行ったし、健康的ではないが、とても楽しかった。

    友達は皆オシャレで彼氏もいて、全て新鮮。
    私も高1で初彼氏が出来ました。

    今は普通の一児の母です。

    ユーザーID:9701501319

  • 水中生物になりかけました

    現高3です

    自分は水泳部で
    年がら年中泳いでました

    水の中で暮らしたい
    とまで思ってたくらい

    部活の人間は表面上
    皆仲良かったし
    クラスにも友達はいました

    でも今もやけど
    自分の事嫌いなんやろなぁ
    って思うときはある

    性格上、
    何かあるとすぐに
    ネタに走るからなんかな

    まぁ明るくにこにこして
    前を向いてたら大丈夫ょ

    ユーザーID:1490082809

  • 最悪の3年間だった

    アラフィフ既婚子供あり女です。
    今思い起こせば、最悪の3年間でした。

    高校時代に親しくしていた友人と卒業後30年来の友は数人だけです。15〜18歳ごろは、思春期ホルモンの影響で、かなりきつめの縮毛でした。おまけに「女の子らしい」雰囲気は皆無で、年齢不明の魅力のない高校生でした。彼氏なんかできるわけもなく、それどころから男子生徒からは美人度テストで「0点」をつけられる始末。進学校でしたが、勉強をする気力もなし、落ち着いた先は3流短大。

    ところが、どういったわけか二十歳をすぎると途端に周りから「美人」と言われるようになり、職場ではファンクラブまでできました。別に整形したわけでもないし、普通に成長しただけなのに、何だか不思議でした。人にこの話をすると「みにくいアヒルの子」だね、と言われます。

    今の生活には、十分に満足しており幸せですが、容姿のせいかで、結構暗い高校生活だったので、出来ることなら私もドラマのような高校時代をおくってみたいし、そうであればどんな人生をおくっていたのか、興味がありますね。

    ユーザーID:3488201186

  • 忙しく、虚しく、ぶっ壊れた。

    私は中学生まで勉強漬けの学校だった為、高校に入ってから一気に勉強しなくなりました。
    自分がやりたい事は何なのか?どんな風に生きていきたいのか?ずっと自問してました。

    バイトと部活、学校で忙しい毎日。
    でも時々自分がどこへ向かって走っているのか分からなくて、学校やバイト、部活をサボって
    河原で日光浴しながら寝てました。何をするでもなく何か見つかるんじゃないかと思って
    繁華街をひたすら考えながら歩いたり。服装も派手で女子高生なのにぶっ壊れてましたね。
    今の子達って、変に真面目で誰かと一緒じゃないと何も出来ない子ばかりで、しんどくならないのかなと思います。
    よく分からないけれど、そういうのが友達なのでしょうか。

    大人になって社会に出たら沢山分かってくる事もあるので、色々不安があっても
    高校生の今の自分にしか出来ない事をやっておいた方が良いですよ。
    私は家庭の事情があったので、抱え込み過ぎました。もっと子供のままで良かったかなあ。
    私も学校に行けばしゃべったりする人は沢山いたけど表面的で、友達と向こうは思ってたかもしれないけど
    私はそう思ってなかったです。淋しいけど私には普通です。

    ユーザーID:7445613805

  • トピ主さんは普通です、大丈夫

    >漫画のようなドラマのようなありふれた青春

    漫画やドラマの青春はフィクションです。
    一般の高校生が夢に描く高校生活を表現して、夢を見させてくれるツール、それがドラマや漫画です。

    ちなみにわたしも高校時代は毎日が悩み事の連続でした。
    わたしは夢見がちで地に足のつかないタイプなので、トピ主さんとは悩みの内容が少し違いますが、でも当時のわたしは本気で悩んでいました。
    堅実で現実的な考え方のクラスメイトも、進路や友人関係、家族のことなどで悩んでいました。
    また女子校だったので異性との出会いが少なく、「一生結婚できないのではないか」と悩む子もいました。

    楽観的でポジティブで、特に悩み事はないと言う子もいましたが、過半数の子は大なり小なり悩んでいたと思います。
    トピ主さんのように、それを言葉にしないだけで、本当は悩んでいる子も大勢いると思います。

    ユーザーID:5421454800

  • 男子校でしたが

    自分で言うのも何ですが、
    人を笑わすのが好きでクラスの皆を楽しくさせたと思ってます。
    友達なんかいなくても
    それで学校にくるのが面白いって思う人がかなりいたと思うし
    不良や真面目な子の間にも輪があってイジメも少なかったと思う。
    卒業の時も高校生活が楽しかったと皆言ってましたね。

    ユーザーID:3750308054

  • フリーターのような高校生でした

    私は学校の勉強そっちのけで毎日バイトに明け暮れてました…
    楽しかったんです、働くのが。

    大学行く気もなかったし(4年も社会に出るのが遅れるなんて!と思ってた)、とにかく働いてました。そのまま、大学生のみなさんよりひと足お先に社会に出て結局バイト時代と同じ業種で働き続けて一応「プロ」を名乗れるくらいのスキルはついたと思います。資格のある仕事じゃないので履歴書には書けませんが。

    私の場合は社会に出てから本当に色々、会社やプライベートで問題を乗り越えて来ましたが、「自問自答」した辛い経験は後で必ず実になりますよ。主さんはそれが学生時代にあって、これから生き方を決められる。いいことです。今は真っ最中で辛いでしょうけど。

    あ、それと。私は高校時代はバイトばっかりで学校では音楽聴きながら休み時間も一人で寝てばっかりいました。その頃の数少ない友達は今も続いてます。有難いことです。

    主さんも何か外に出てみたら?バイトでも、習い事でも。きっかけ探しと称して。あ、塾じゃあまり人と話す機会ないから、勉強以外の部分でね。

    ユーザーID:3170728544

  • まじめだ

    ダメ人間評価を自分に下す、というかそういう発想自体がすごいなと思います。
    私が高校生の時はテキトーに部活入って辞め、勉強も割と得意なものまでは頑張る、友達は今仲良くしてる人は1人だけ。同人誌にハマってました(笑)

    それから大学に入って教員を目指すも採用試験に落ち、好きなバイトを渡り歩いて責任感がないままヘルパーとして病院に就職。

    その流れで看護学校に行き、30代半ばでやっと満足いく自分になれました(汗)

    厳しく言われたら素直に自分に生かす、他人に感謝する、自分に自信が持てることを進んで楽しむこと、自分を卑下しないで前向きに。

    友達は少数で、移り変わりがあります。考えが合う人はどこにでもいますし。

    あー私変わったなぁと思います。
    でも楽観的でボンヤリしてるとこは変わりませんね…

    心に無理はしないように、高校生活楽しんで下さい☆

    ユーザーID:1196870830

  • 『冴えない』

    冴えない。

    得意な物も何もなく、出来の悪い生徒で
    陰険でいじめられたりいじめたりしてました。
    よく『停学処分や退学』に高校ではならなかった。
    代わりに大学が3年生で退学です・・・。

    今は、資格が欲しいのに、なかなか取れなくて、悲しいもどかしい気分悪くしながら、なんとか、やっています。当然、親にも責められる毎日なのですが・・・。

    ユーザーID:9531334720

  • 一番充実していたかも?

    40代の兼業主婦です。
    高校時代は毎日ひたすら部活の為だけに学校に行ってました(笑)
    その時の仲間とは今でも定期的に集まり仲良くしております。
    とにかく部活が楽しくて、毎日が楽しくて仕方なかったあの頃が多分一番充実していたんだと思います。
    私はたまたまそうであっただけ…
    人それぞれですよ。

    私の場合 中学は一番楽しくなかったですね。
    高校と同じ部活やってましたけど…(笑)

    ユーザーID:5064521367

  • バイト

    ひたすら死ぬほどバイトして、そのお金はすべて
    日本未発売の輸入版LPレコード。
    そして真空管アンプやスピーカーを作っていました。
    そしておそらく年に300冊ほどの読書。
    いったいどうやって時間を作っていたんだろう。
    勿論、女の子にはもてませんでしたね。
    家での勉強は高校三年間で2時間。
    それでも要領が良かったのかそこそこの成績で卒業はできました。
    楽しかったですよ。

    ユーザーID:4175194489

  • 楽しかったですよ

    地方男子校でした。進学校でしたが勉強はほどほどしかやりませんでした。
    でも友人も多く楽しかったです。
    彼女もいました。同じ中学の後輩でした。今思うともっと積極的に
    付き合いたかったなあ・・・と。子供でしたね。
    でも大学のほうがもっと楽しかったですけどね。

    ユーザーID:9634610982

  • 高校時代がすべてじゃない

    だから、今が楽しくないからといって人生を諦めたりしたらもったいないですよ!

    私は高校に入るまでは勉強もスポーツもトップでしたが、下手に超進学校に入ってしまったため、高校時代は自分なんて世間に出たら極フツーのレベルなんだと思い知らされ、なんだか無気力になってました。かといって遊んでいたわけでもなく、部活にも入らずテニス愛好会で適当に体を動かす程度。勉強も試験前に人並みにするぐらい。自分でも何がしたいのか、全く見当もつかなかった、言わば虚無の三年間でした。

    大学に入り、たまたま選んだ学部が自分に合っていたようで、勉強も楽しくなりました。サークルにも入り、そちらでもありきたりな「青春」を謳歌しました。バブル崩壊後だったので最初の就職先を見つけるのは大変でしたが、今は志を貫いて海外で働いています。

    今にして思えば、虚無の高校時代は今に至るまでに必要な時代だったんじゃないかと思えます。いろんなことを考えるいい機会になりましたから。とにかくいろんな高校時代があっていいんです。今が楽しくないなら、将来どうなりたいか空想でもいいから考えてみたら今が見えてくるかもしれません。がんばって!

    ユーザーID:7058980703

  • 生きるのが楽になりました

    中学校までは学校の雰囲気になじめなくて学校へ行くのがいや、いじめもあったし。
    そう勉強しなくても、成績がいいし、いわゆるいい子だったので、親にも先生受けが良いため、学級委員とか、生徒会の役員やれとかいろいろ期待されて嫌でした。

    高校で進学校へ行ったら、回りのレベルが同じなので期待されなくなって、話が合う子も多くて学校へ行くのが楽しかったです
    部活に熱中しすぎて成績は中の下でしたけど。
    進学校ではあるのだけど、先生もそれほど勉強しろしろとうるさくない、生徒の自主性に任せるおおらかな雰囲気が好きでした。
    いろいろがんばり過ぎなくてもいいということがわかって生きるのが、楽になりました。

    のんびり過ごしすぎて浪人する羽目になりましたけど、でも高校時代が一番懐かしく思い出すことが出来ます。

    海外に住んでいるので、同窓会には行ったことないですけど、機会があったら行ってみたいと思えるのは高校の同窓会のみです。

    高校のときの友達の数人とはいまだに文通しています(25年以上)
    メールもあるけれど、文通ののろさの交流がちょうど良いようです。

    ユーザーID:2906408965

  • 三重苦でした

    中学卒業とともに、親の仕事で海外に。
    いきなり言葉の全く判らない環境で高校時代を過ごしました。
    現地の言葉が、「聞けない、話せない、読めない」
    もちろん留年も2回しました。
    今ではいろいろ乗り越えて幸せです。
    あんな多感な時期にあんなに辛い経験はもう一生ないんだろうな、と今でも思います。

    ユーザーID:1811397859

  • 30代後半になっちゃった・・

    高校生なんてつい最近だったような気がします。“あっ”と言う魔にこんな年をとりました。(本当に“あっ”って魔物です。)さて、私は女子高に通っていました。理由のひとつに男子に辟易していたとうのがあります。だから彼氏なんていませんでした。中学のときに男子に嫌な思いをしたからです。自分で選んだ学校だったので勉強はがんばれました。成績は良いほうでした。レベルも低かったんですけどね。クラスには「グループ」が出来ていてそれに疑問を持っていました。なぜ、一人一人がもっと精神的に独立できないのかなと思っていました。みんなグループへの依存性が強かったです。グループは保身のためだと強く感じていました。お互いグループ外の子は関係ないという雰囲気を感じていました。結局自分もあるひとつのグループにいましたが、時には一人だったと思います。孤独を感じると強がって一人でも平気を装うか、または何気にグループに戻っていました。グループに戻ると疑問を感じてしまうの繰り返しでした。だから、顔で笑って心で悶々としていました。高校時代に戻れるのなら、大学受験をがんばって好きな教科をもっと勉強したいですね。

    ユーザーID:3789625337

  • 自分と向き合う時間

    トピ主さんのように、私は高校生のときちゃんと自分と向き合うことは一切していなかったことにこのトピで気付きました。悩みといえば、外見コンプレックスくらいで、今思えば人生で一番無邪気な時代でした。

    中学までがあまりに暗かったので、高校時代の楽しさに埋もれて辛いことからも目を背けて生きていたように思います。

    人を笑わせるのが好きで、お調子者で、先生に叱られてもアッケラカンとしていました。いつもなにかをネタにして馬鹿笑いしてました。バイトを楽しみ、下校後には必ずどこかに寄り道して、背伸びして都心の繁華街で遊び…将来に対して不安や悩みがなかったはずはないのに、楽しいことに逃げて見ないようにしてたかもしれません。

    でも人生必ず遅かれ早かれ、そして1度や2度ならず、自分と向き合う時間、苦しさや悩み、不安と向き合わなきゃいけないときが来ます。そのときは誰も助けてくれないし、楽しさに逃げて誤魔化すこともできません。孤独です。

    高校生でそこに気付いているトピ主さんはもうちゃんと大人の入り口に立っているんですね。生きてくことがただ楽しいだけの高校時代を送った私はタダのガキでした。

    ユーザーID:5642005988

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧