• ホーム
  • 学ぶ
  • あなたは高校生の時どんな感じでしたか?

あなたは高校生の時どんな感じでしたか?

レス78
(トピ主0
お気に入り42

趣味・教育・教養

人生あるある

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだ高校生なのに、一生ダメ人間。何、それ。

    友達がいなくて寂しいってことかな?
    大丈夫ですそのうち出来ます。でも少子化で大分人の数も少なくなったので難しくなりましたね。
    本題
    私の高校生は楽しかったです。当時は楽しくは感じてなかった。とはいっても、辛くはなかった。
    修学旅行のスキーはすごいいい思い出です。
    今40代後半ですが、昔を懐古する事が多くなりました。漠然となんですが良かったなと思うことばかりです。また、今のようにいじめなんかありません。そこそこみんな仲良しだった。仲間外れとか幼稚なことは全くなかったです。(高校生にもなってそんなこと考えられない)

    昔はキャンプが大嫌いでした。修学旅行も嫌いでした。団体行動が苦手。疲れる。ですが、今はキャンプをしてみたいです。飯盒とかでご飯をたいて。はんごうって言葉自体を口にするのもわくわく感があって感動しちゃう。昔は今よりは便利悪かった分、工夫する楽しさがあった。そいった経験はすごい貴重。私はアナログ派です。

    青年の家に貸切のバスでいった中学時代も良かった。高校生はまだ子供です。特に今の時代の子供は。
    続きます。

    ユーザーID:5938991468

  • 続きです。もっと気持ちを強くもって。楽天的に。

    今はまだ高校生だから事態を重く感じるのでしょうが、友達がいる居ないだけで高校生活をエンジョイできないと思うのは勿体ないよ。

    あなたの年齢なら無理があるのは十分承知の上ですが、人生の楽しみ方は友達の有無に関係なく自分で創作して充実させましょう。

    私の子供の頃は隣町にも図書館なんぞなかったです。もし図書館があったならきっと私の人生は変わっていただろうなって思います。

    さびしい気持ちを勉強に発散させればいいでしょう。勉強って学校でのテスト云々ではないです。好きな人のエッセイを読むとか、今のベストセラーの人の小説を読むとか。旅行のパンフレットを手にいろいろ想像を広げてみてください。単位を落とさない程度にエスケープしてカラオケもいいかな。いや、動物園がいい。ぞうに勇気をもらいに行こう。なんてね。カラオケは一人がいいわよ。たっぷり歌える。
    センスあるなー。我ながらそう思う。


    それを今の事だと思わないで。この勉強が未来で役に立つつながっている事なんだと思って取り組んでみて。それが他人との接点を作る縁になるのです。
    わかりますか?。応援してますよ。

    ユーザーID:5938991468

  • ひとりでお弁当

    文武両道、進学率の高い高校に通っていました。
    部活に文化祭に青春する子たちもいましたが、
    門限が厳しいこともあって、そういう青春をは程遠い学校生活。
    (いま思い返すと、支配欲の強い両親でした。)

    お昼休みは窓際の席に移って、お弁当をつつきながら
    サッカー部の男子を眺めてたなあ。
    「おー、イケメン発見」みたいな(笑)。

    宿題を片づけたり、受験勉強をしたりで一人でいる子は
    他にもチラホラいましたし、いじめもなかったので
    一人でいることはそんなに恥ずかしくない環境でした。
    そういう意味では恵まれていたと思います。

    大学もフラフラと一人で通いましたが、特に問題なし。
    ゼミに入ってから飲み会とか合宿とか経験しました。
    それなりに楽しかったです。
    でも、大学を卒業した今、消息は知りません。

    結婚式に呼んだ友人はたったの5人。
    その中のひとりは高校時代のクラスメートでしたが
    卒業後に意外と仲よくなり、今ではかけがえのない友人です。

    高校時代はちっともイケていませんでしたが、今は幸せですよ。
    時間がたてばスルメのように味わい深いものになるかも。

    ユーザーID:5385449617

  • 卒業する時は楽しかった

    高校1・2年は、学校生活が地獄でした。

    担任の先生と相性が合わなくて、毎日・毎日本気で消えてしまえばいいと思っていました。

    反抗ばかりしていたし、担任の顔を見るだけで吐き気がして、学校も休みがちでした。

    友達もいませんでした。2年の後半になり、少しずつ友達が出来始めました。

    3年のクラス替えで大きく高校生活が変わりました。

    担任の先生が大好きになり、クラスも最初こそはなじめなかったけれど、2学期には友達もでき初めて、卒業する頃にはクラスみんなが仲良しになり、卒業式は、みんな大泣きしていました。
    私はショックが大きすぎて、涙が出ませんでした。

    高校に入学した2年間は退学する事しか考えていませんでした。

    働いている友達もいたので、高校で躓いている自分がみっともなく、生き生きと働いている友達がとても、きらきら輝いて見えました。

    トピ主様のように悩んでいる高校生は沢山いると思います。

    辛いのはあなただけじゃないから、大丈夫だよ。

    ユーザーID:4587562948

  • 女の子という感じだったらしい

    高校時代は2年ほど全然勉強をしない生活でした。
    授業は真面目に聞いていても、予習、復讐、テスト勉強を一切しない2年間を過ごし、後ろから一ケタ生活をしました。

    でも、部活は嫌な先輩がいてもがんばって、部長までやりました。

    淡い恋もしましたね。
    先輩と付き合ったこともあったけ。

    2年生の終わりごろ、友達に今の成績じゃ大学どうする気?と言われて勉強を初めて、3年生は勉強の日々。
    おかげでかなり良い大学に入れました。言ってくれた友人に感謝かも。

    ドラマのようなことは、高校時代にはありませんでしたけれど、今でも自分の母校は好きです。

    高校時代の私の印象は、女の子っていう感じの女の子だったと後でクラスメートに聞きました。

    ユーザーID:3501518964

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 部活ばっかり

    ド田舎出身、キリスト教系の私立女子校。
    私立校というのはいろんな事情を抱えた子から金持ち、遊んでいる子にアニメオタク、ビジュアル系のファンなどがいたけど、男子にいじめられた経験がある私としては女ばっかりで過ごしやすかった。
    その高校は、全国レベルの部活がいくつかあり、その内の一つに見学に行って魅せられそのまま入部。泣き言言って叩かれたり、大きな大会に出て、誰でも知ってる業界人に会えたり、体力と同時にマニアックなサブカル知識が身に付いたり、本当に楽しかった。
    その部活に所属していたことで、部活以外の友達がほとんどいなかったのに学校は居心地の悪いとこではなく、細かい話だけど授業のグループ分けでも悩んだことはなかった。
    授業中には寝てて、休み時間は漫画を読み、部活に夢中になってる子というキャラができてたから周りも適度な距離を持って仲良くしてくれたと思います。
    部活や、団体に属して、自分の好きなことを追求するのは楽しいよ。
    最近、仕事で高校生に接する機会がありましたが、子供の頃からやってるスポーツを部活でも楽しんでるって言ってた子、すごくしっかりしててやりがいを語ってくれたよ。

    ユーザーID:5380422165

  • 大丈夫大丈夫

    友人がいない事がマイナスのイメージがありますが、そんな事ないですよ。
    人の価値はそんな単純なものではないと思います。
    大人になってもママ友トラブルで悩んでいるトピが多いですよね。正直自分に打ち込む事があればそんな事気にもならないんじゃないかなと思ってしまいます。肩の力を抜いて、自分の目標を見つけて、あなたのペースで生きてみれば、充実した高校生活を送れるのでは?と思います。
    応援しています。

    ユーザーID:7926484106

  • しんどかったなぁ。

    私の高校時代…

    元々人見知りな性格もあって、少ない友達…しかもうわべだけの薄っぺらいもので、孤独なものでした。
    あとはいわゆる目立つ人達から下に見られていたな〜。

    だからこそ(?)せめて勉強で苦労しないようにと少し頑張ったよ。学年の上位20%だから本当に頑張ったのは少しだけど(笑)


    あれから約20年、大学から専門職へ就職、結婚し出産して今に至ります。


    あんな高校生活送ったのは私だけ?とずっと思っていたけど、このトピで私だけじゃないと思い心が軽くなりました。

    主さんも今はつらいけど、未来の自分の成長だと思って乗り越えてほしいです。今の経験を通して人の心の痛みがわかる人になれると思います。

    ユーザーID:6073445168

  • 友達作りは難しかった

    私も高校の頃、友達作るの大変でした。
    私は視力がよくなくて目つきが悪かったから「怖い」と思われてたようで…。
    友達が出来るまでは、学校が苦痛でした。
    そんなある時、体育の授業中にポロッと言ったセリフが周りにウケて「MAMEさんって怖い人だと思ってたけど、違ったんだね」となり、めでたく友達が出来ました。

    その後は部活を精力的にこなしたり、同じ部の先輩(今は夫)と交際したり、色々な資格を取得したり、原付免許をとって原付で出かけたりしてました。

    なかなか楽しい高校生活でしたよ。

    ユーザーID:7989001229

  • 応援してます!

    40代、子供のいる主婦です。
    高校時代、楽しく過ごしました。中学生の頃も楽しかった。
    でも、やり直したいです。

    やり直せるなら、勉強だけ!頑張ります。そういう人って、多いんじゃないかな。
    いい大学に入って、それから美容やオシャレに目を向ければいいと。

    今は主人の海外駐在で、三ヶ国目の国で暮らしてます。人から見たら、とても華やかな生活だと思う。
    実際は、地味な日々だし、勉強してきていないので、辛いー〜・・。
    頑張って下さい。 今は、勉強だけしてればいいと思う。
    そのうち、必ず道は開けます。

    ユーザーID:7733474303

  • 受験の事で頭がいっぱい。

    東大に現役合格するという誓いを立て、頭の中は勉強の事でいっぱい。
    実際には部活やったり遊びに行ったりもしたけど、とにかくいつも受験の事が頭にあった。そんながり勉女子高生。
    メガネでイケてなかったので、可愛い女子のグループに小馬鹿にされてるのがすごく悔しかった。絶対東大合格して、見返してやろうと思った。コンプレックスの固まりだった。
    (どうでもいいけど、この上なくダサかったのに、一回告白された。あと、2人の結構イケてる感じの男子にアプローチされてた。今は化粧して普通の見た目なのに、全然もてない。なぜ)
    頑張った甲斐あって、東大現役合格→卒業した。そこで人生のゴールを一つ達成した。
    はっきり言ってそんなにハッピーな人生は送ってない。現在は。
    今でもイケてなかった高校時代の事は、心の痛みと共に思いだすなあ。あの頃、普通に可愛くしてたら人生違ったかも。だけど、目標は達成できなかったかも。そう考えると、複雑。

    ユーザーID:7846562914

  • 自分らしく生きた日々

    今60歳近くなって思い返すと、高校時代が一番思い出多く、一番自分らしく生きられた3年間でした。

    そこそこの進学校だったので勉強も一生懸命しましたが、他にも部活に片思いに楽しみながらも悩んでばかりの日々でした。でも悩まない10代なんてありえません。

    今全身全霊で悩むこと。勉強も恋もスポーツも、自分の将来についても大いに悩んでください。今どれぐらい真剣に悩むかが、どんな大人になるかの鍵ですよ。大人になって社会に出ると悩んでいる時間さえなくなります。自分がなにをほしいのか、何を好きなのか、どんな風に生きていきたいのか、一生懸命考えて素敵な大人になってくださいね。

    ユーザーID:6369626385

  • 友人への嫉妬

    中学から同じ高校に行った人が一人もいなかったので
    ある意味、今までと全く違う自分になれる、と思っていました。
    でも、実際には人間、そんなにコロッと変われるものでもなく
    結局、人間嫌いの私は高校でも人間嫌いでした(笑)

    中学時代の唯一の友人も、全く同じ中学から一人も進学していない高校に行きましたが
    彼女はそこで友人がたくさんできて、ついでに彼氏もできて
    なんだかんだと、自慢話(?)をしてきて、私はいつも嫉妬ばかりで惨めな思いをしていました。
    高校時代には、友人の恋バナが一番辛かったです。

    ただ、友人は高卒で就職しました。
    私は大学へ行き、そこでまさに自由な日々を満喫して
    さらに彼氏ができて、ずいぶん世界が変わりましたね……

    結局、どこでどう人生が変わるのかなんてわかりません。
    私も高校時代は、華やかな友人に嫉妬して
    自分には何もないような気がしてミジメで虚しくて悲しい思いばかりでした。
    でも、大学時代は間違いなく楽しかったし、
    その時出会った夫と結婚して30年、とても幸せに暮らしています。
    もちろん、その30年にも浮き沈みはたくさんありました。
    でもだからこそ楽しいのだと思います。

    ユーザーID:3740470188

  • お母さん年代です

    私は人生あるあるさんのお母さんくらいの年齢です。
    高校生の頃は本ばかり読んでいました。
    純文学から哲学書などを読み耽っていました。
    また、作家になりたいと思い、自分でも駄文を書いては
    クラスメイトに回し読みをさせていました。

    哲学書を読み耽っていたことからもわかるように、
    悩みは深かったですよ。

    でも、悩み苦しむのは大人になる大切なプロセスですから、
    有意義な時間でした。

    しっかり悩み、考えぬいて、大人になってください。

    ユーザーID:2737820687

  • 変わった?

    高校が進学校でした。
    優秀ではなかったので、学校は全然楽しくなく、文学にはまってて、本が友達の三つ編みメガネの暗い女子でしたよ。
    同じクラスにも、仲良くしてくれる女子はほとんどいない。いつも、ぽつんとしてましたね…。暗いのが嫌われて、無視されてました。
    当然、恋愛にもご縁なし。大学受験の前には、勉強をとにかく頑張りました。
    その甲斐あって、志望校に合格し、下宿して痩せてしまい、友達になった子に化粧や流行りのファッションを教わり、いわゆる大学デビュー組でしたね。男性にもてるようになり、美人と言われるようになっても、暗ーい性格は治りませんで、好きな人と交際が続かない女です。

    ユーザーID:4551047104

  • 落ちこぼれ

    落ちこぼれでした。学校さぼって、図書館で本読んだりしてたこともあります。演劇や美術コーナーがお気に入りでした。公園で、ぽかんとしたりしてたこともあります。
    なぜだか、とても眠かったです。そして、やたらとお腹がすいて、毎日、帰宅前に、スニッカーズを一本、食べてました(カロリーを考えると、恐ろしい…)
    友人が読んでいた吉本ばななの『キッチン』を読み、少しずつ立ち直れました。ばななさんは、それから、ずっとファンです。

    ユーザーID:5345276069

  • あがきまくって悲惨でした

     地味でダサい女子高生でした。青春漫画みたいな高校生活と現実の自分とのギャップにすごく焦っていました。
     そこで、本来相容れないような華やかなグループに無理やり接近したり、運動神経が鈍く経験もなかったのに突然運動部に入部したり、あがきまくっていました。でも、所詮無理があるので、周囲のお荷物になり迷惑をかけて申し訳なかったです。毎日がすごくギクシャクして、自分の言動に全然自信が持てませんでした。一緒にお弁当を食べる友達がいない日々もありました。
     一応勉強はできる方だったので、大学受験は頑張り、堅実な職につくことができました。幸い家庭も持つことができ、今は高校生の頃の倍以上多忙ですが、あの頃よりずっと幸せです。25年経てばどう変わるかわからないとしみじみ思います。
     トピ主さんにアドバイスできるとすれば、今ある当たり前の毎日に感謝して生活する、将来の選択の幅が広がるようにしっかり勉強する、勉強以外でも好きなことがあるなら打ち込んでみる、でしょうか。あとは絶対に自分を信じることですね。人間の価値は友達の人数だけで決まるものじゃないです。頑張って下さい。

    ユーザーID:8486653223

  • 通過点

    30代女です。
    私立の女子校に通ってました。
    家から遠くて、通学に時間がかかり、おまけに部活もやってた為、毎日が家と学校との往復でした。

    高校の思い出は。。勉強&部活かな。
    正直、私の中では通過点にしか思えなかった。
    楽しむとか謳歌するとか余裕がなかった。

    まあ、あの時代があったからこそ、希望大学にも希望学科にも進学できたので、楽しい高校生活じゃなかったけど、その後、大学生活は謳歌できたので・・結果的には良かったかな。

    ユーザーID:0055288711

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧