• ホーム
  • ひと
  • 息子が受かるはずの無い高校を受験すると言います・・

息子が受かるはずの無い高校を受験すると言います・・

レス98
(トピ主3
お気に入り158

家族・友人・人間関係

まりも

レス

レス数98

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 将来を見据えた決断を

    高校入試の時、ボーダーラインにいた者です。
    高校卒業後10年近く経ちました。あの時ボーダーラインでも頑張って進学校に進んだ仲間は皆、最低でも地方の国公立大に進学し、ある者は研究の道に進み、ある者は会社員、公務員になりました。中には高校進学後かなり努力して医師になった者もいます。私も理系技術者の端くれとして、社会で頑張っているところです。
    反面、妥協して進学校でない学校に進んだ者は散々です。大学進学率は低く、就職にも困っている様子。同窓会で近況報告を耳にする度に、その差に愕然とします。

    何が違ったのか?今にして思えば「周囲の環境」だと思います。進学校は周りが勉強する人達ばかりですから、どんなに勉強しない子でも非進学校の生徒さんよりは沢山勉強する習慣がつきやすいです。それは必ず大学入試、果ては就職に繋がる力になるのです。
    お子さんの将来を考えるならば、是非B高校を目指すべきだと思いますよ。
    逆に高卒でいいや、と思われるならば、高望みをしない方がよいと思います。

    ユーザーID:2337004104

  • 子供側の意見です!!

    受かるのが無理かもしれないけど、絶対受けさせてあげてください!
    お願いします!
    ダメでもともと。でも頑張りたいんです!

    だって、そんなに勉強頑張ってるんだもん!
    今、1番成長できる、自分の可能性に挑戦したい時なんです。
    私もそうなんです。
    憧れの学校を受験できる、それだけで頑張れる!
    励みにしたいし、夢もみたい。
    家計が苦しいのを知っていたら、無駄にならないようにもっと頑張ろうって思います。
    進学については合格してから、悩めばいい。
    可能性を広げてあげてください。
    お願いします!

    ユーザーID:2825010436

  • 高校入試はゴールではない

    私自身のかつて住んでいた地域では、公立高校が多数あり、偏差値別に綺麗に序列化されていました。
    先生との進路相談では、成績順に合格圏内の学校を指定され、そこの「ほんの少し上」の学校を無理して受けると必ず落ちる
    という現象が多々ありました。

    こういう現象は、特定の限られた地域だけのことなのかもしれませんが、
    公立中→公立高では、学校の先生による目測が非常に正確な場合があります。

    実際、先生のアドバイスを聞かず、無理してそこを受け、合格できたお子さんは過去数年でいるのかどうか聞いてみるという方法があります。

    また、自分のレベルより高い学校に合格しても、そこでは下位からのスタートになり、3年間苦労することになるでしょう。
    レベルを少し落として入ったほうが、よい成績を収めやすく、推薦等、大学への道筋も有利になると思います。

    ですから私ならA高校を勧めます。

    ユーザーID:2256734282

  • ここは腹を割って経済や大学の事まで話して

    私は東京都立高校の受験制度が変更になった年に受験をしました。

    塾に行っていなかったし世の中舐めてたんでしょう。
    父親の母校を受験。ランクは上の中くらい。

    実は多くの人がランクを落として受験していて、私の第一志望校は異例の競争率。

    制度上、第一志望から第四志望まで同じグループから出せるので
    結果、私は、思ってもいなかった高校にトップクラスで入学。

    考えてもいなかった高校、親の落胆。やる気を失い怠けたので出席日数ギリギリ、
    最低ラインで卒業しました。

    十五才の意固地な考えなんてこんなもんです。

    両親は受験制度を甘く見ていたし
    自分たちの時代とは違うとは理解できてませんでした。二人ともそこそこの大学出身です。

    私は、高卒で就職後、どうしても最終学歴の成績をあの高校にしたくなくて

    通信教育部で学士資格が与えられるようになってから
    大学に入学。優秀な成績で卒業しました。

    自己満足ですけれど、納得してます。

    でも十五才の判断ミスが私の人生を
    大きく変えた事実の重さを四十半ばで苦々しく思うのです。

    どうか、短時間でも真剣に話して下さい。

    ユーザーID:4120378533

  • B高校へ行きたい!気持ちを信じてほしい

    2回目です
    うちにも受験生がいるし、確実なところを受験するわけではないので気になって…

    主さんのレスをみました
    B高校に行きたい理由を本人に聞いたそうですが、そんな答えしか返ってこないほうが普通だと思います
    うちの子の行きたい理由は文化祭に行ったときに感じた雰囲気がよかったからです
    この高校に入ったら雰囲気もいいし、自分にあった友達もできそうと思ったそうです
    先の進学のことまでは考えてません
    それじゃダメですか?

    塾の先生からは大丈夫って言われてるそうですね
    大丈夫だって息子さんも聞いてるのでは?
    塾では大丈夫だって言われてるのになぜ受けさせてもらえない?頑張ってるのに!って思うのでは…
    果ては頑張ってもお母さんは自分をちゃんとみてくれない、お母さんに相談しても無駄…って今後思うかもしれませんよ
    ここは腹をくくって塾にB高校へ受かるための対策を親子で相談に行ってはどうですか?
    「B高校に絶対合格したいので模試で高得点をとりたい」と
    塾は科目ごとの勉強法、模試の傾向、時間配分、いろんな情報を持ってます
    せっかくお金を払ってるのだから最大限利用したほうがいいですよ

    ユーザーID:9863660554

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • B校受験、応援する

    って言ってあげてください。

    A校でいい成績取って大学推薦←上手くいくと思いますか?
    15歳の集中力ってすごいですよ?
    でも16歳からの集中力はどうかと言うと…
    高校ライフで散漫になる子も多いと思います。

    ランク上を目指すなら、18歳では無く、15歳の今です。

    私は進学校を目指して中学三年間、塾通いでした。
    あの頃が一番頭良かったです…
    けれど父親の転勤で進学先がそれまで目指していた学校より
    (偏差値も校風も)下の学校しか無かった。けれどもそこしか無かった。
    入ったらどうなったか?

    寝てばかりいました。

    燃え尽きてしまって、達成感も何もなく、部活も中退しました。
    大学も浪人してやっとこさ入りましたし。
    あの三年間は実に無駄だったなー。
    3年間、勉強を頑張ったのにそんな顛末、けれども親からフォローが無かったから、
    (仕方ないだろう!で終わり)
    いつまでも親のせいにして愚痴愚痴してました。
    あぁ、実に無駄だった…

    母として息子さんを信じて応援してあげてください。
    選択肢を息子さんに任せて責任持たせた方が自立心が生まれますよ。
    ほんと、
    今、挑戦させた方が絶対良いですよ!

    ユーザーID:3163417933

  • たとえ落ちてもB高

    A高校にしたら
    もう受験勉強はしなくなるでしょう。
    たとえだめだったとしてもいましている勉強は
    息子さんにとってはためになります。
    せっかくやる気を出した息子さん
    親が応援しなくてどうするんですか!
    今は、私立の授業料も公立高校無償化で私立高校生への助成もあるので
    そこまで高額にはならないと思います。

    ユーザーID:5302785096

  • 男の子の集中力

    うちの息子と同じ様なタイプ。内申では高い公立高校は無理。その代わり部活が終わってから集中しだし、わりと程度の高い私立校に入りました。それほど授業料も高くなかったです。で、まただらだら。大学受験の直前にまた頑張りなんとかいいといわれる大学に入りました。そしてまただらだら。でも、また勉強しだして、国家試験の資格をとりました。(でも、今余ってるね)その時に、女である私とは全然違うやり方だと思いました。受けるだけ受けたら落ちても納得。受かればなんとかやりくりして。息子のやる気(やらない気?)に振り回されたのがばかばかしいやら。ただ、受けたいという気持は今後の為に尊重してあげた方がいいと思います。余談ですが、大学受験校、高1の時の担任にバカかってなこと言われたそうです。

    ユーザーID:5830227057

  • 好きにさせてあげて。

    自分で納得できない高校に受かったって満足に通えません。
    一生根に持ちますよ。最悪中退もありえます。
    親は経済面などが気になるかもしれませんが、本人の人生は一度きり。
    高校受験も一度きりですよ。

    ボーダーライン上ならBを受けさせてあげましょうよ。

    ユーザーID:3761685622

  • A高校の雰囲気は?

    私の地域は、偏差値と素行の悪さは比例します。
    偏差値の低い高校に行かせる位なら皆さん無理して私立に行かせます。
    確かに無理して入学して下位の成績より
    レベルを下げた高校で上位のほうが有利かもしれません。
    でもそれは高校のレベルが上から中に落とす範囲の話であって
    上から下に落とす話ではありません。
    まったく勉強しなくても確実に入れる偏差値のかなり低いA高校では
    今のモチベーションは保てないと思います。

    ユーザーID:5563791456

  • 親が子供の事を信じないでどうするの?

    親が受かるはずが無いって決め付けたら、子供って自分には力が無いと思ってしまいますよ。自身を持てなくなると思いますよ。

    親が子供の可能性を決めないでください。
    できないって決め付けたらホントにできなくなるんですよ。

    経済的な事、色々難しいこともあると思いますが、勉強や高校に入学するより自分に自信をつけてあげる事って大事じゃないでしょうか。
    子供の力を信じることって大事じゃないでしょうか。

    ユーザーID:0594975164

  • 漸く目覚めたのです。

    一生に一度の高校受験。
    漸く目覚めたのです。
    私が子供の頃、そうでした。
    もちろん志望校合格できました。
    深夜まで勉強して走り抜けるようなラストスパートをかけました。

    親として是非子供の決意を後押ししてあげてください。
    滑り止めの私学になってしまった場合の金銭的な心配があるようですが、
    無利子の奨学金、返済不要の奨学金、学費免除
    色んな自治体、団体の支援を上手に利用すれば
    公立高校とさほど変わりません。
    とにかくは受験が終わるまで是非是非バックアップしてあげてください。

    ユーザーID:6756848202

  • 無理して受けて落ちた人は・・・

    すみません、先のレスに追加です。

    本人の意思を尊重する、私立ならバイトや奨学金などの条件付きのご意見が多いですけど、ちょっと無責任かなと思います。
    もちろんこれが大学なら、一番行きたい大学にするべきだと思います。
    また、AとBでは科目が違って、勉強の内容が全然違うとか、のちのちの大学への進路も雲泥の差とか、
    そういう選択になってくるのであれば、Bへのチャレンジも同意できます。
    しかし「なんとなくB」と息子さん自身が言っている以上、偏差値以外の魅力はないでしょう。
    無理して私立なら、通学時間がかかり、それにバイトとなると、入学してからの勉強時間が減り本末転倒です。

    私の弟は、無理して少し上の高校を受験、落ちて私立、の立場です。
    弟はリベンジを誓うべく高1から塾通いしてました。
    通学にも時間がかかり、バイトなどしている暇はありませんでしたよ。

    一番望みを叶えるべき学校は大学で、高校は通過点に過ぎません。
    私立へ通わせるのが難しいのなら、大学の学費へも影響しませんか?
    そこを含めて息子さんにしっかり考えさせてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2256734282

  • 模試じゃなくて入試でしたね

    すみません、自分のコメントを読んで間違いに気がつきました

    今日も息子さんは塾で勉強ですか?
    (うちの子も弁当持参で塾にいってます)
    うちの子どももぜひ息子さんにB高校を受けさせてほしいと言ってました
    だって、A高校ってB高校のワンランク下ではないですよね…
    偏差値のかなり低い高校ですよね…
    偏差値が低いということは大学進学率も低いということで、茶色さんのいうとおりだと思います
    息子さんの先のことをなにも考えてないのは息子さん本人よりもむしろ主さんのほうじゃないのかなぁ

    ユーザーID:9863660554

  • 頑張れ!

    学生時代に、家庭教師をしていた子のことを思い出しました。

    中学1年、学力ダメ、やる気なし。
    課題を出しても、全然やらない。

    頭来て、家庭教師辞めるつもりで、怒った。
    あたしだって、遊びたい盛りの大学生なの。
    夜8時〜というゴールデンタイムを割いて来てるのに、あんたは全くやる気ない。こんなんじゃ、もう来ないから!

    彼女、変わったんですよ。
    課題はやるし、学校の授業で分からないことも聞いてくるようになったし。

    どんどん成績は上がり、高望みし過ぎて、第一希望の高校には残念ながら不合格でした。

    でも、勉強ってこんなに楽しいって分かった、とか、滑り止めの私立に行くことになったけど、元々の学力じゃここの高校も全然ムリだったから、たりらり先生に会えて良かった、と言ってくれました。

    若い子の、頑張る芽を摘まないようにしましょうよ、お母さん。

    ユーザーID:1005233937

  • ウチもです(大学受験ですが)

    何を血迷ったか、本人の模試偏差値からいっても、とても届く見通しがないところに行きたいと言い出しました。
    塾に行かせ、家のことは殆どやらせずのお受験生様生活を支え、ひたすら、本人のやる気を信じていましたが、未だにセンター対策も不十分、あれもこれもまだまだ・・・。
    先日、その学校も含め、受験料を数校分振り込みましたが、恐らく殆どが無駄に終わります。
    それを分かっていて、振り込むこのむなしさ・・・宝くじの方がまだレートが良いです。ストレスで親の方が胃がやられ、吐いてばかりです。

    トピ主さんの家の場合、私立高校はやめて、B校1本に絞った方がいいのではないでしょうか。
    親が子どもに対してお受験生様にさせると、それからずっと浪人生様、お学生様になってしまいます。
    ウチは、出来るだけのことをしてそれでもダメだったら、数か月働かせてから、浪人生活に戻すことを考えています。
    働く苦労を知れば、もっと真摯に勉強に取り組むかもしれませんし、働いて楽しいと思えば、そのままおっぽりだすつもりです。

    ユーザーID:0120781465

  • 二度目です

    様々な意見のレスを読んでて最も同感できたのは、はっふぷるさんです。
    この方が言うように
    高校受験は通過点に過ぎません。
    万が一私立へ行くようになった場合アルバイトでと言いますが たかだかアルバイト学費の足しにはなりません。
    それに学生は勉強が目的でありアルバイトが目的ではありません。アルバイトに時間を費やし勉強をする時間がなく成績が悪く赤点だらけ‥なんて事になれば それこそ本末転倒。

    どなたかが「子供を信じて」「子供のやりたいように」なんておっしゃってる方がいますが、どれも無責任だと思います。
    主さんは お子さんを信じてないわけでも、ご自分の考えをお子さんに押し付けようとしているわけではありません。
    今まで勉強してこなかった結果 先生から内申点が悪く希望のB高は厳しいと言われ ましてやお子さん本人もB高は何となく行きたい程度 ならば落ちると分かっているB高をわざわざ受験させる必要性はないですよね。
    高校受験は人生を大きく左右する第一歩!
    先を見据えてシッカリ諭し道しるべをしてあげる事が親の勤めではないでしょうか。

    ユーザーID:9862036921

  • 私立なら本人返済奨学金

    ボーダーというのは「受かるはずがない」とは違います。
    間際に強力エンジンがかかった男子って手が付けられない。
    コイツらに、コツコツ型の女子が蹴散らされるわけです。

    実力ガチンコ一発勝負ならそこそこ勝算があるわけですよね。
    問題は呪いの内申。
    内申の比重がどのくらいなのかが重要ですが…
    ウチみたいな一律内申超重視の自治体だと非常にまずいですが、
    最近の東京みたいな感じなら、難関受験になるほど縛られなくなるのでは?
    それと、まるさんの所みたいな制度は無いのかな?(ウチは無いすが)

    まあ常識的な比重なら、私ならB高受験で私立併願、
    B落ちたら私立進学で、本人返済の奨学金申請。
    それと、例えば大阪は、世帯所得によっては私立高校も実質無料になるような補助制度を持ってますよね。
    そこまでいかなくてもそれなりの補助制度がないか調べる。

    あと、「好きにさせとけ」と呑気なご主人と話し合います。
    ・二馬力でも私立高校に行かせられない経済状況について
    ・落ちたらどうさせたいのか
    ・お互い仕事しているのに私立高進学なら「主さんが」アルバイトするしかないのか
    等々。

    ユーザーID:4994871405

  • すみません

    先のレスで
    はっふるぱふさんを
    はっふぷるさんとネームを間違えていました。
    すみません。

    ユーザーID:9862036921

  • 諦めさせるのは高くつく、けど

    うちは姉がボーダーの学校を諦めました。
    あのとき挑戦していれば…という思いは、随分親にも子供にも
    残りました。
    そのときの反省から、妹の私は挑戦させてもらえました。
    今でも両親は姉に負い目があるようです。
    挑戦を諦めさせるのは、高くつきます。親への不信感にもつながります。

    しかし、やみくもに挑戦すればいいというものでもありません。
    ご主人とお子様はトピ主さんのうちの経済状態を理解していますか?
    分かってないなら、正確に説明しましょう。
    ご主人がダメなら、お子様にだけでも。
    今賭けに出る必要があるのか、賭け金がどれくらいのものかを
    よく理解してないと、勝負に出るか否かの判断はできません。
    結局B高になっても、母が自分を信じず、やみくもに反対しているのでは
    ないことは理解してもらわないといけませんよ。

    ユーザーID:5984849139

  • 高校入学後が大事です

     はっふるぱふさんに同意です。

     ボーダーの受験生はたくさんいますので、息子さんはB高校に合格できるかもしれません。
     ただし進学校の勉強はかなりハードです。
     授業のペースが速いために家庭での予習・復習は当たり前、小テストで合格できなければ
    放課後に追試、長期休業中も課外があり、宿題も多いです。
     今必死でがんばっている受験勉強がこの後3年間続きます。
     大学進学のためと思ってこの状況についていけるのであれば高校生活を楽しむことができると思います。
     なんとなく入りたい、では入学後苦労するかもしれません。

     B高校の学習状況や進学実績等よく調べた上で、何のためにB高校へ入りたいのか、B高校を
    卒業した後どうしたいのか、息子さんに聞いてみて下さい。
         

    ユーザーID:8048636551

  • 親は子供のサポーター

    大人や親は子供が転ばないような方法を先ず考えます。
    貴方もそうでしょうね。それは貴方の経験から生み出された貴方の意見です。

    勿論子供はあなた方夫婦の背中を無意識に追いながら育ってきました。男親、女親それぞれの性格を・・・
    子供は貴方の通信簿です。

    我が家も息子が思いも寄らない大学を撰びました。随分悩みましたが結論は「親はサポーター」でした。
    子供の選択は、親の選択と同様です。普段からきっとそう言う意見が出ることを容認していたのだと思います。
    温かい目でみてあげていただければと思いますし、合否どちらでも優しく包んであげて下さい。
    それだけで十分だと思います。

    ユーザーID:3768420468

  • トピ主です

    沢山の大変参考になるご意見をいただきありがとうございます。
    B高校を受験させるほうが良いというご意見が多く考えさせられました。
    年末年始も正月特訓という講座を受け、冬休みは一日も休まず朝から夕方までお弁当を持って塾に通う息子を見ていて胸が熱くなる思いをしました。
    他のお子さんには当たり前の事かもしれませんが、勉強にも部活にも力が入らずだらだら過ごしていた息子からしたら物凄い変化で親の方がついていけずにとまどっている状態です。
    今日は始業式で明後日に実力試験があります。
    その結果を見て、皆さんのご意見を参考にしてもう一度息子と話し合おうと考えています。
    入試後、良い結果を報告できれば・・と思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7571752451

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 頑張ってますね

    息子さん、冬休み一日も休まず頑張ったんですね
    そしてそのことを評価しているまりもさん
    きちんと息子さんと向き合っていて素晴らしいなぁと思いました
    実力テスト、いい結果がでるといいですね
    結果で注目すべき点は判定でも偏差値でもありません
    あくまでも5教科の合計点数です
    志望校の入試で超えないといけない合計点数にあと何点足りないか…
    そしてその足りない点はあと2ヶ月で採れるようになるのか…
    これを分析しないといけません
    例えば、ケアレスミスが多い場合試験の時間配分に気をつけて見直しをするようになれば点は採れるようになるし、社会や理科で苦手な単元があってそれがでたために点が採れなかった場合は苦手を克服するようにすればいいわけです
    内申がよくないと言われている息子さんの場合、超えないといけない点数は高めだと思うのでその点数がわからないときは塾で聞いてくださいね
    そして親子で話し合って入試までに足りない点を越えることができるであろうならば、B高校へ
    その点数が果てしなく無理な場合は…そこで諦めればいいと思うのです
    親子でよく話し合って入試に挑んでくださいね

    ユーザーID:9863660554

  • 実現可能な夢

     拝見しました。合格可能性のある中間くらいの学校を探してそこに行くのは?
    私は公立1、私立3高校受けました。
    滑り止めは1校で他3高校は皆、かなり行きたい学校でした。
    金銭的には考えて公立まで延納可能の私立が1校中にあったので公立だけに入学金を納めれば良く、無駄なお金も出ませんでした。
    見学も10校くらいしました。
    見学すると色々気に入る学校は出てきます。

    ユーザーID:8015910702

  • 人生ですから

    親の一人として息子に失敗してほしくないと思い反面、やっぱり失敗して成長してほしいとも思っています。
    人間として失敗がないと成長もないですからね。

    私自身は、もう30年以上前に高校入試を受けました。
    当時、塾も担任も両方、志望校に反対しました。
    結局支持したのは母だけで、毎晩英語の猛勉強をした覚えがあります。
    当時、英語がウィークポイントだったんです。
    (おかげで入学してから英語でドンケツでした(笑))
    結局、運よく合格。その年の入試問題が簡単で、ミスをした人が不合格になるタイプの入試になったからです。英語は幸い1問不正解のみでした。

    中学校の勉強は、本気を出すと半年ほどで習得でき、勢いがある方が合格しやすいといっても過言ではありません。
    お子さんが一念発起されここまで来たんですから、自主性を重んじるのは大切です。
    人生の不本意を一生悔やむ人もいますし、悔いのない人生が一番です。
    経済的なことは、アルバイトしてもらえばいいのです。
    高校の同級生は毎朝の新聞配達をしていました。
    警備員の仕事やコンビニなどいくらもあるわけですから。
    条件を提示して誓約書でも交せばどうですか。

    ユーザーID:5692570215

  • 言い忘れましたが

    先に投稿した者です。
    高校受験は滋賀県でした。
    その後、大阪の高校で勤務したので、ついつい大阪の事情で説明してしまいました。(地方だと少し事情が違うかもしれません。)
    大阪では高校生のアルバイトはほぼ自由にでき、学校側も認めています。
    正直、アルバイト経験を通じて、高校生も責任感と自主性を培われていますし、地域社会も高校生を貴重な労働力として位置付けています。(労働市場はまだまだ逼迫していない地方もあります。)

    親御さんが、さらなる労働をされるご家庭も散見しましたが、あまりその生徒さんは上手くいかない高校生活を送っていました。やはり、自分の人生だという自覚が乏しく苦労知らずだったからでしょう。

    高1ではともかく、高2になった途端に目の色や自主性がかわってきます。荒れる時もありますが、長い目で見てあげてください。
    幸運を祈っています。

    ユーザーID:5692570215

  • 入学後、3年間大丈夫ですか?

    お住まいの市町村に私学へ通学するお子さんへの補助はありませんか?
    その他にもローン等、なにか利用できるものはありませんか?

    お金は重要な問題で、授業料等が払えず退学するお子さんも少なく有りません。
    深刻な表情で来校され、
    「子供がどうしても受験したいというから受験させました。でもうちにはお金がないんです」と涙するお母様も少なからずおられます。

    お母様は仕事を掛け持ちしていれば、食事の支度もままならない様子。お姉さんがおられればまだ良いのですが。
    お母様が過労で体調を崩せば、その結果、一気に家計が苦しくなります。
    もちろん本人は平日、休日問わずアルバイトをしていますが、勉強との両立はなかなか難しそうです。そのことは覚悟するよう、しっかりお話しておいて下さい。

    それよりなにより、ご両親が忙し過ぎると、お子さんの気持ちや心が不安定になることが多いです。
    教師からは、生徒の表情がよく見えます。寂しそうなお子さんは、結構います。

    お仕事による多忙を「お子さんのために」とおっしゃる親御さんは多いのですが、
    それは本当にお子さんのためなのか、と思うことがあります。
    ぜひ、夕食はご一緒に。

    ユーザーID:6686900917

  • トピ主さんの気持ちも理解できますが、少しでも希望があるなら…

    大学生です。

    自分の母は祖母(私の母の母)に反対され受験できなかったことを今でも恨んでいます。
    理由は当時の制度に起因し、試験に合格してもA高校かB高校の2校のうちどちらかにいけるかわからず、万が一Bになった場合、学校が遠いので祖母が早起きして弁当をつくるのが面倒だからと頑として受けさせなかったそうです。※Aは今でも東大に10人くらい合格者をだす名門

    母は私の母校(2番手)でもある学校を受けましたが、今でももし受けていたらAに受かってたと言っています。
    それだけ頑なに息子さんがBに行きたいと主張しているなら、受験できなかった場合きっと将来同じように思うんじゃないかと予想します。


    進学校は入ってからモチベーションを維持が大変ですが
    大学進学は絶対有利でしょう。
    偏差値が低いところだと履修科目が受験に必要な分だけ授業でやらないということもありえます。
    私も中堅校だったせいか独学で2科目も勉強しなければいけませんでした。
    あと、まわりの人も進学校の方がきちんとした子が多いと思います。


    ですが私も他の方も書いているように私立になった場合のことはしっかり自覚させた方がいいと思います。

    ユーザーID:4919549118

  • さくら咲きました!!

    内申が5も足りなくって、それでも挑戦したいと泣いて訴えた子でしたが、
    さくら咲きました!!

    諦めさせなくて本当に良かったと思いました。

    もし、残念だった時はと言っていた、偏差値10低い学校の特進の特待も本当にとってくれました。

    信じて良かったです。

    ユーザーID:6978403634

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧