• ホーム
  • 男女
  • お小遣い制なんて耐えられない!拠出制でいいじゃないか!

お小遣い制なんて耐えられない!拠出制でいいじゃないか!

レス131
(トピ主0
お気に入り144

恋愛・結婚・離婚

新米旦那

レス

レス数131

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 月5万で十分

    自分で稼いだお金を自分の裁量で使えないのは結婚したら当たり前の話です。
    今現在32万の給料をもらっていて貯金がほとんどないとは、かなり飲み代に消えてるんですね。
    飲み代の支出を全く減らさずに結婚生活を始めようということなら、彼女が納得しないのも無理はありません。
    例えば飲み会の回数を半分に減らすとして支出がいくらになるか計算し、彼女と交渉してみては?
    月5万の小遣いでも週1〜2回なら飲みに行けると思うけど。

    かっこつけて頻繁に後輩の分も出したりしないようにね。
    いいですか、あなたは結婚するんですよ。独身と同じようにしたいのなら独身のままいるべきです。

    ユーザーID:3885471586

  • 相談できるレベルではないですよ、トピ主さん

    >現在貯金があまりなく、結婚資金等は親に出してもらう

    30にもなって、貯金もできない、しかも結婚が見えてからも貯金しようという意識がなかった訳ですよね?

    親に出してもらって当然なんて、まさか思ってませんよね?
    お祝いならともかくとして、自身で捻出できないなんて恥ずかしいと思わないんですか?

    手取り32万で、飲み代に消え貯金に回せないないなんて、独身男性として生活設計がまるで出来てないし、親に甘え過ぎです。

    こんな経済観念しか持ててないトピ主さんを伴侶とする彼女さんに同情しますよ。

    顔を洗って出直してきて下さい。

    ユーザーID:1693139862

  • お金を自由に使いたいなら

    結婚なんてしなきゃいいのに…。

    が結論なんですがねー。

    それはさておき、一番ひっかかるのは、やっぱりトピ主さんの「貯金あまりなし」ってところです。

    貯金できない人は、「あれば使う」人である可能性が高く、
    給料が増えたからといって、増えた分がそのまま貯蓄される可能性が
    低いと思うのです。

    したがい、トピ主さんは給料が増えようとも、貯金しないタイプと仮定させて頂きますと、奥様の意向にもうなずけます。


    万一多額の支出があった場合のことを考えると、
    日ごろから少ない給料でもコツコツ貯蓄するタイプと
    貰った分だけパーっと使って貯蓄しないタイプでは、困るのは後者です。

    そして結婚となると後者を支える前者が、不利益を被ります。

    結婚までにいくら貯金できたら〜って条件付けて
    奥様を説得してみてはいかがでしょーか。

    ユーザーID:2959397192

  • 難しいですね

    40代既婚兼業主婦です。
    うちの場合、トピ主さんご希望のようにやっています。
    ただ、うちは子どもはおらずその計画もないことや、夫婦ともそれなりに収入があるので自然に貯金もできているので、問題が発生していないような気もします。

    トピ主さんの場合、少なくとも今までの生活では貯金はできていなかったようなので、結婚は何らかの形でお金の使い方を見直す好機ですし、会社の人との付き合いなども、これまでと同じように考えているとしたら、あまりにも結婚を軽視しているように思います。
    これまで通りで結婚だけして、どんどんプラスの人生というのは、あり得ません。家庭を得る代わりに何かを失うというのは、仕方ないことですし、今回の場合は貯金がしっかりできれば、安心を得ることもできるのですから、ある程度トピ主さんが譲ってもいいんじゃないでしょうか。

    お小遣い制を導入した上で、もう少し額を増額してもらい、またどうしても必要というときには応相談で貯金から出せる…というシステムにするなど、折衷的な方法で、お互いにご相談なさってはいかがでしょう?

    ユーザーID:3612417575

  • 将来に対する危機感の違い

    41歳既婚男性です

    まず、トピ主には貯金が無く、フィアンセには貯金があるという時点で「こんなCFOは不満」と言ってはいけません。

    お小遣い制が不満とのことですが、お小遣い制というのはただの呼称です。

    トピ主案であっても使用できる裁量は当面は月12万に減ります。
    現状で月32万の手取りを浪費してしまっているトピ主が月12万で不満なくやりくり出来るとは思えません。
    結局不満に思うのであれば、フィアンセ案に従う方が良いと思います。

    また「会社の人付き合いに支障がでそう」というのは詭弁です。
    会社にはもっと少ないお小遣いの人もいるでしょうし
    本当に支障が出るのなら「お金ありき」の付き合いということですので、それこそ付き合いを見直したほうが良いです。

    手取り収入以外の状況が記されていないので何とも言えませんが、保険や年金等や家族環境によってはトピ主の状況は人によっては「余裕」とは思えません。

    一度将来に対するマネープランをお二人ですり合わせてみてはいかがでしょうか?
    それがトピ主案でも十分なのであれば、トピ主案も受け入れられると思います。

    ユーザーID:8204067871

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • なんで彼女が管理?

    30代前半主婦です。

    両方がいくらかずつ出し合って家計を運営するパターンと家計の管理が得意な方が管理するパターンがありますが、周囲(同年代が多い)はお金を出し合うと言う人が結構います。特に共働きの場合。
    親世代(60代)はほとんどが奥さんが管理しているみたいですけど、時代が変わりつつありますね。

    うちは夫が管理しています。
    私に押し付けられそうになったんですが、明らかに夫の方が向いているので断りました。
    夫は無駄遣いは全くしないんです。年に数回しか飲みにも行かないし、お金のかかる趣味も無いしなので安心して任せられます。
    もし、夫がトピ主さんみたいな人だったら違ってきますね。

    でも給料を丸々取り上げて管理する!は納得できないのもわかります。自分で稼いでるいい大人なのに小遣いもらうって。
    失礼ですが離婚騒ぎが起こった場合、お金持ってかれたりしそう…

    毎月定額を共同口座に入れる(でも浪費は控える)、に一票です。

    ユーザーID:6400678373

  • そりゃ彼女の主張の方が軍配が上がるよ。

    30歳にもなって結婚資金も出せないほど貯金ないって金銭感覚アウト!

    しかも結婚資金を親に全額出してもらって平然としてるトピ主、自分がどれだけ恥ずかしい事してるか?
    社会人1〜2年目のぼうやじゃないんですよ!

    稼ぎがあれば全部使って残さない人間が結婚したからって貯金なんて無理。

    それこそ結婚したからと変われるなら、今の彼女さんと結婚が決まった時からでも結婚資金を必死で貯める筈です。

    それをやらずに両親に金を出させた貴方は基本的に金にだらしない、計画性のない男。
    そんな負の実績だけしかない男じゃ誰も信用してくれません。
    トピ主だって仕事で実績どころか、負の実績しかない相手に主導権を渡した取引しますか?
    それと同じ。

    それに3年後は月収60万だって胸を張ってるけどその保障は?
    人生何が起こるかわからないこのご時勢で?
    月収60万になってから貴方の計画は初めて通る程度。

    まぁ、交渉として1年限定で彼女に20万預けて、収入の差12万を自分の裁量で動かしそこから1年で100万以上の貯蓄の実績を出す。
    代わりにできなかったら彼女の案を全面に飲むしか…

    ユーザーID:9391961283

  • 貯金もできない男が偉そうに言うな

    本来、トピ主のような計画性のない人間には結婚などする資格はないと思う。

    結婚資金を親に出してもらうことを、情けないことだとは思わないのか?

    今までのダメダメさを自覚して、反省する意味でも小遣い制にするべき。

    こういうことがわからないダメ人間は、やっぱり結婚しちゃいけない。

    さて、文面からするとフィアンセもこのトピを読むんだよね。

    こんな男と結婚するのは、考え直してみた方がいいですよ。

    無理矢理、小遣い制にしても、我慢ができなくて生活費に手をつけられるかも知れません。

    この男の書いていることはとても幼いです。
    あなたは周りからダメンズウォーカーとか言われていませんか?

    ユーザーID:8238291968

  • 代わりの要求を飲みましょう

    小遣い制等断固拒否との事。私からすれば何も間違った事を主張してないと思います。
    ですが夫婦とは互いにすり合わせで生活していくものです。
    主さんだけの主張だけを通す生活では夫婦ではありません。それは我儘と言う物です。
    我儘を通したければそのまま独身で居るべきではないでしょうか?
    彼女の案を半分、主さんの案も半分。これがあるべき形です。
    何かを主張し、それを通したければ何かを払わないといけません。
    トピ本文を拝見させてもらうと貯蓄額が主さんが少ないのも彼女の危惧する一因でしょう。
    貯蓄が少ないと言う事は所得が少ない場合を除き浪費をかなりしてる、つまり
    かなりだらしないと言う事です。
    そこを改善してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3070902352

  • 気持ちは理解できますが

    同じ男として気持ちはわかります。
    頑張って稼いだお金ですから自分のものは自分のものという気持ちがあって当然でしょうし、そうでなければ働く気力も萎えることもあるでしょう。

    しかし3年後のご自分の月収をほぼ倍増の60万円と仮定できるあたり、妻の言うとおりにしたほうがよいかもしれませんね。

    ただ、どのような解決方法にしたところで結果的には妻の主張に近づいたやりくりになっていくでしょうね。

    どちらが正解ということもないので両方で納得するところを見出すしかないでしょう。
    いきなり全額管理小遣制というところに反発があるのであれば、家族の旅行やイベントのための貯金をするなど、小遣いとそうでないお金の境界線のお金の管理を妻に委ねてみたりするのはどうでしょう。
    いずれにせよお子さんが生まれれば状況は一変するのですし、今からある程度の妥協をしておくのはお互いにとって将来のためになると思います。

    ユーザーID:8896374611

  • 主さんの主張が間違っている

    という事もなく、フィアンセが間違っている訳でもないです。

    これから共同生活を始める訳ですから、最初に自分の主張をしっかりと伝えるのは良い事と思いますよ。
    ただ、主さんの主張だけで答えを出せばフィは不満を抱えたままになりますし逆もまた然り。
    中間くらいで妥協案を出せば良いのではないでしょうか。

    私が提案するなら、基本的には主さんのプランで、お互いに自由なお金が10万くらい、ここの使い方を変えてはいかがでしょう?
    その2〜3割を更に出し合い2人の協議制で使い道を決めるんです。レジャー、貯蓄、家具購入はたまたお小遣いと、毎月決めたらどうですかね?
    主さんプランの家計30万の10万がコレにあたるのだと思いますがちょっと少ないかなと思ったので、プラスαの意味を込めて。
    そうすれば「管理出来るお金」が増えるのでフィへの妥協案にもなります。
    あと家計負担が2対1なら家事も3分の1はやっちゃいましょう!これは自主的に。

    ちなみに(1)については借金が無いのなら、今後は10万以上の浪費は無理なので大丈夫。
    (2)は、各家庭の価値観に寄るので問題なし。でも主さんも子どもの為に貯めないとですね。

    ユーザーID:8277748513

  • トピ主さんを支持します

    当方、既婚男性です。春に2歳になる子供が一人います。

    共働きで妻が一元管理することに正当性がありません。
    妻が無駄遣いしないという保証はどこにもありませんから。
    貯蓄を主張するなら、貯蓄額も決めて共同の講座に振り込んで貯蓄すればよろしい。
    対等な共同生活を送りたいのなら、夫も妻も同額を出すべきです。
    ただしその場合、家事も半々で負担ですよ。

    妻が妊娠して働けなくなった時は、夫が生活費を全部出せばいいですし、うちはこれで全く問題なくやっております。

    ユーザーID:6889185732

  • どちらも正しい

    たくさん稼ぐ方が沢山お金を使うというのは、収入と消費の比から見れば公平でしょう。
    しかし、家族で苦労と幸せを共有するという観点からすれば、同額のお小遣いも公平です。

    どちらも正しいが、両立は不可能です。
    なので、お互い譲歩して中間を模索するしかありません。
    単純に考えて、夫が多めの小遣い制がいいんじゃないですか?

    うちの場合、稼ぎの差とは関係なく同額の小遣い制。
    小遣いで足りなそうな月は、相談して家計から補てんでうまく行ってます。

    ユーザーID:0051152211

  • 30で結婚資金も貯めてなかったんじゃ仕方ないでしょ

     お気持ちは分かりますが「必要分を出して残りは小遣い」と言う人はまずお金がたまりません。きちんとお金を貯められる人は「収入をきちんと計画的に配分を決めて使う」人です。その点では婚約者さんが正解だと思います。

     トピ主さんはかなり大雑把な計画のようですが、もう少し細かく何にいくらかかるかを計算してみたらどうですか? 例えば貯蓄は養育費等とおっしゃってますが、子供は何人で大学はどのクラスくらいとか、貯蓄は老後の資金を含むのか含まないのか。親戚が多いなら交際費もかかるし。細かいようですが「まず貯蓄」を考慮しない場合はこのくらい支出をきちんと把握しておかなくてはとてもじゃないけれどイザと言う時のお金なんて足りませんよ。
     それに妻が妊娠、出産後もずっと働き続けられるとは限らないですし。

     生活していくことは思ってる以上にお金がかかります。実際結婚資金すら貯めてなかったのだし、トピ主さんは甘いと思います。お金は婚約者が管理し、小遣いをもう少し多くしてもらって、大きな出費などは相談の上で使う。そして家計簿や貯蓄額などは毎月見せてもらう。こんなトコじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8405973798

  • あなたは

    結婚には向いてないね。結婚は人生の墓場とか言うタイプです。だいたい、そんなにお酒飲んでると子どもできないかも。タバコもやってるならアウトだね。

    ユーザーID:1585314594

  • こんな方法はどう?

    財布の紐を握られるのが嫌なんでしょ?
    とは言え、現実彼女の方がお金には堅実そうだし、彼女の主張はもっともだと思うけど、
    トピ主さんはあればあるだけ使う主義なんでしょ。
    それなら32万円から生活費20万円を出した残り12万円がお小遣とお小遣予備ではなく、先取り貯金で例えば「5万円を貯金」にして、残り27万円から生活費をいくら出すか?にすれば?(もっと貯金できると個人的には思いますが)
    彼女にも3万円とか5万円とか、決まった額を「共同の預金」で貯めていくんです(金額は話しあってね)
    そしたら二人の給料から確実に8万とか10万とか貯めれます。
    残りのお金からそれぞれ生活負担を決めて、あとはお互い口出ししない。
    彼女はトピ主は12万円あれば絶対キレイに使って残らない人だとわかってるから、危険信号出してるんです。
    もちろん共同預金は定期にでもして、お互い絶対勝手には使わない。
    手取りが32万円だから…ではなく、預金を引いた金額を手取りと考えてスタートしてみてください。
    これから先、本当にお金たくさん要りますから!!

    ユーザーID:6104734999

  • ライフプランを立てるべきです

    トピ主さんはちゃんとライフプランを立てていますか?
    子供は何人欲しいですか? 学校は私立? 公立? 習い事は?
    養育費・教育費にどれだけかけるつもりですか?
    家は買いますか? 何年後、いくらの物件? それとも賃貸? 車は欲しいですか?
    また老後は、何歳で退職して年金がいくらで、生活レベルを維持するためには
    追加でいくらの貯金がいるのでしょうか。

    そして何年後にどれだけの出費があって、それに備えて毎年いくら貯蓄しなければ
    ならないのか、ちゃんと把握してらっしゃいますか?

    もしそうであるならば、別に拠出制でもいいんじゃないでしょうか。
    フィアンセさんにライフプランを提示して説得するだけです。
    逆にそうでないならば、まずライフプランのお勉強から始めてください。
    30歳ですよね? それぐらいの計画性を持っているべき年齢です。

    もしライフプラン立てるの面倒、とおっしゃるのであれば、
    フィアンセさんの言い分を全面的に飲んだ方が、後々のためですよ。

    なおライフプラン、ひいては価値観に関するすり合わせは、結婚前に完全に終わらせておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:1661793131

  • 今の状況は、彼女さんが有利

    >ある程度余裕を持って生活(含む預金)ができる経済状況にも関わらず

    〉1.私は浪費家であること(主に飲み代)、2.私は現在貯金があまりなく

    ふむ?凄く矛盾した情報が書かれていますよね?
    まるで、彼女さんと結婚すれば生活費が浮くから(一部負担して貰えるから)貯金が出来る!と書いているように見えますが。

    転職や、それに伴う引っ越し等、事情が有って一時的に貯金が無いのか。
    それとも、有れば有るだけ飲み代に使う浪費家なので、そもそも貯金して来なかったのか。

    そういう部分が分からない今は、後者だと思われて、彼女さんの方が有利だと思います。

    ユーザーID:3334932902

  • 彼女はよく結婚する気になったな・・・

    トピ主さんは、失礼ながら、30歳にもなって金がなくて結婚費用まで親に出してもらうんですよね・・・。パートナーの彼女は、あまり多くない収入ながらも結婚資金を貯めてそのお金で新しい生活を始めようとしている。
    計画的な彼女にしてみたら、相当不安でしょうね。
    私なら、あなたに将来を預けるのはとても怖い。彼女の言う事はよく理解できます。
    トピ主さんの収入が多いとか今後増えるしとか関係ないですよ、今問題になっているのは、トピ主さんの経済観念。
    でも価値観は人それぞれ、自分の意志をつらぬくなら彼女とは結婚しないほうがお互い幸せかもしれないですね。
    ただ、彼女が言うお小遣い額も相当多いな〜と思いますよ。適切な家計から言えば手取りで50万あるなら、その10%の5万ですよ。二人で10万・・・すごいなと思いますね。私の夫はもっと収入ありますけど、そんな額、ありえませんね。
    二人に資産があるか、あるいは家、子供、老後、どれもいらないというのならいいでしょうけど。今後の日本はもっと生きていくのが厳しいものとなりそうですけどね・・・。

    ユーザーID:0047104369

  • 話がつくまで彼女とは結婚しない

    妻に家計を握られ生涯小遣い制で生きていく。
    私だったら耐えられません。
    百歩譲って小遣い額を決めるとしても、給料を丸々彼女が管理、絶対にそれを譲らないという彼女とは結婚できません。

    これから家庭を持とうという人間としては、トピ主さんの今の経済感覚は甘い所があるかと思います。
    けど、では彼女はしっかり者でしょうか?
    私が思うに、しっかりした彼女なら貯金も碌にないトピ主と親に金を出させてまで結婚式はしないのではと思います。
    トピ主さんが真面目に結婚費用を貯めるのを待つのが筋ではないでしょうか。
    トピ主さんの浪費癖を責めつつもなぁなぁで済まそうとするのは何故でしょう?

    どうも収入の少ない人ほど家計を握りたがる傾向があるような気がします。
    トピ主さんはご自分と同程度の収入の女性と結婚すれば、お互い拠出制で話がつきやすいのでは。
    いわゆる家庭的な女性は望めないかもしれませんけどね。

    ユーザーID:3600457019

  • あなたのような人は結婚してはいけない

    何をおいても自分の遊びありきの人は結婚にむきません。
    安サラリーマン(トピ主のことです)は生涯の生活プランから家計を構築しないと破綻します。
    将来的には60万になる予定だそうですが、確実な話ではないですよね。倒産するかもしれませんよ。
    サバイバルレシオの考え方を知ってますか?
    今収入が途絶えたとして、何ヵ月生活していけるか?という家計管理の指標です。
    今トピ主は0ヵ月なんでしょ?早急に家計を改善しなければ危機的状況ってわかってますか?
    この危機に小遣いを高パーセンテージで確保しようとする貴方はアホです。
    拠出制にしても家計の見積もりがシビアならこんな失礼な言い方はしませんが、貴方の見積もりは甘すぎます。
    それは「家庭」より「自分個人の世界」の充足が大切と吐露してしまっているのです。
    悲しいもんですが、お金の使い方は愛情を語ってしまいます。
    情もない、頭も悪い、それなら結婚することないじゃないですか?

    ユーザーID:1311506151

  • ???

    トピ主様が、いままで貯金してこなかった事実。

    結婚後の家計管理も、トピ主様が自分一人でしようとしない考え方。

    これでは・・・分が悪いでしょう。

    結局「誰が稼いだと思ってるんだ」と言いたいんでしょう?

    自分で稼いだお金を自分の裁量で自由にしたいなら、
    結婚まで、きっちりできるところを婚約者に見てもらえば?
    32万円の手取りですよね?
    ご実家住まいですか?一人暮らしですか?
    住居費→適宜。
    食費→毎月2万円。自炊してください。
    光熱費→毎月2万円。かなり余裕をみました。
    ケータイ→多くても1万円。
    お小遣い→毎月3万円。手取りの1割ですよ。(煙草・お酒、彼女との交際費、趣味に使うお金)
    交際費→仕事上の付き合いと、その他(友人や彼女)をきっちり区別して、上限を設けてください。
    その他、車関係、保険料、などの必要経費。
    あるいは、一人暮らしなら、外食費がやや多く必要かもしれませんね。

    どうですか?
    堅実でしっかり者の彼女に、自分の希望を受け入れてほしいなら、同じように堅実であることを証明してください。

    ユーザーID:3197804560

  • 貯蓄はどうしますか?

    家買う予定は無いのでしょうか。子供の予定はどうですか。計画的に貯蓄できない人には良いフィアンセだと思いますよ。
    子育てはいくらでもかかります。私も昔はある程度稼げば余裕で暮らせると思っていましたが、とんでも無いです。
    うちでは、子供に勉強を強制していませんが、子供の希望する教育をうけさせるだけで中学、高校で毎年200万円以上かかっています。
    住宅ローンもあるので、二人いたらちょっと厳しかったかもしれません。良く将来の事考えた方が良いですよ。

    ユーザーID:0069005793

  • 拠出制がよい

    月5万の小遣い制だと、おそらく毎月使い切ることになるでしょう。
    大きな買い物や旅行、つきあいの支出も全て彼女の許可が必要になります。
    何を買うか、どこへ行くか、誰とどの程度のつきあいをするか、全てガラス張りになり、彼女の意見を伺わなければならなくなります。
    それが夫婦だという考え方もあるでしょうが、私はそのようなやり方が長く続くとは思えないのです。
    彼女にとってもそうです。彼女が管理するにしても、小遣い以上の支出は家計から出るのだから教える義務があるでしょう。
    そんな高い化粧品は必要なのかとか言われながら金を使うのはつらくないでしょうか。
    夫婦はなんでも話し合って決めるというのは正論です。しかし、正論はつらくて長続きしません。
    つらくて夫婦をやめたくなってもおかしくありません。貯金が残って夫婦が崩壊しては何の意味もないですから、断固拠出制を主張しましょう。
    妥協は拠出の割合ですべきです。
    自由には代償が必要です。実際生活に必要なくらいより多めに渡すのです。
    そして、相手の金の使い方にも口を挟まないことです。
    うちはそういうやり方でうまくいっています。

    ユーザーID:0473126812

  • 36歳既婚男です

    トピ主さんの三年後くらいもらってますが、月三万の小遣い制です。
    付き合い等の際は別途お金を貰うスタイルですが、特にこれを推奨する訳ではありません。
    各々の夫婦にあったスタイルでやれば問題無いと思います。
    しかし、

    >1.私は浪費家であること(主に飲み代)
    >2.私は現在貯金があまりなく、結婚資金等は親に出してもらう

    この2点がある時点で、すでに主張を通せる立場で無いと思います。
    今後の見通しも甘いと思えます。

    >3年後の私の手取り:月60万円
    取らぬ狸の〜ってヤツですね。実際に貰えるようになってから主張しましょう。

    >昇格等で私の手取りが増加した場合は、それに合わせて拠出額を増加(手取りの0.6掛けを想定)
    今想定している諸経費の支出が拠出額を上回る可能性もあるし、将来的に0.6掛けでは追いつかなくなる
    可能性もある訳ですが。
    子供を作る予定は無しですか?今の賃貸にずっと住むのですか?
    貯えが無いのに、トピ主さんが結婚後すぐ病気や怪我で働けない状態になったら?
    結婚すると今とともに将来も考える必要がありますし、それなりの責任もありますよ。

    ユーザーID:6946131287

  • 寝言は寝て言え

    貯金もあまりなく、浪費家。それだけ給料もらっておきながら結婚も親頼み。寝言は寝て言え。

    ユーザーID:0198868365

  • トピ主さんのような伯父(独身)がいますが、今、死にかけてます。
    お酒を好きなだけ飲んでたから糖尿病など様々な病気にかかり、
    浪費家だったから稼ぎが多かったのに、今は経済的にも困ってます。
    全体的に我慢できないお子ちゃまなんですよね。

    トピ主さんみたいに自制できない人は、誰かに管理してもらったほうがいいですよ。
    彼女に管理してもらわなかったら、
    トピ主さんは結婚してても私の伯父みたいに早死にするタイプだと思います。

    ちなみにうちの夫は小遣い制ではありません。
    金銭感覚が私よりしっかりしてるから心配してません。
    トピ主さんがこういうタイプなら応援するんだけど、
    結婚資金すら貯めれないなら、
    トピ主さんのために彼女に任せたほうがいいとレスします。

    ユーザーID:8202351647

  • う〜ん

    30代主婦です。

    将来のことを考えると、お金の管理が得意な方が管理するのが良いと思います。

    うちの場合は、主人はパチンコ好きな為、私が全て管理しています。
    その代わり、家計簿を細かくつけていて、いつでも主人が見られる所に保管しています。

    また、給料も主人の方が良いので、お小遣いも主人の方が高額だし、ボーナスのお小遣いも主人の方が高くしています。

    そのような条件でもやっぱりお小遣い制は嫌でしょうか?

    ユーザーID:3421391396

  • 仕方ないんじゃない?

    >1.私は浪費家であること(主に飲み代)、2.私は現在貯金があまりなく、結婚資金等は親に出してもらう

    このようなトピ主さんに
    着実に貯蓄ができるか疑問ですもの。
    トピ主さんが管理する口座はゼロに近いまま……
    先々考えるとねぇ……。


    トピ主さんの手取り32万で
    小遣いが5万程度ということは
    約15%ですね。

    彼女の場合は手取り20万で5万程度なら
    25%ですか……。

    お小遣いは手取りに対しての割合で
    15〜25%で交渉したらいかがでしょう。

    25%になったら8万です!
    3年後の手取り60万なら
    お小遣いが15万!
    15%でも3年後は9万ですよ。

    割合なら収入が増えれば
    それに応じて小遣いも増えるから
    モチベーションも定額より良さそうだと思うけどね。

    ユーザーID:5951106284

  • 結婚における最大の条件闘争

    認めたら最後、一生月五万、子供が出来たら月三万に値下げを強いられることは間違いないね。
    この場合、全ての条件を引き換えに撤廃してもらうか、結婚止めるしかない。

    ユーザーID:1566708766

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧