• ホーム
  • 男女
  • お小遣い制なんて耐えられない!拠出制でいいじゃないか!

お小遣い制なんて耐えられない!拠出制でいいじゃないか!

レス131
(トピ主0
お気に入り144

恋愛・結婚・離婚

新米旦那

レス

レス数131

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121131 / 131
  • そんな嫁は要らない

    家計の管理は最初が肝心。

    トピ主案を飲めないのなら、お別れするしかありませんね。

    最近の女性の間では旦那様から搾取して自分は専業主婦で
    楽するって言うのが流行みたいですからね。
    気をつけてください!!

    ユーザーID:9994842355

  • お金の管理は妻がやるべきとは思わないが

    家計管理は「欲望を抑える理性と管理能力」のあるほうがやったほうがいいと思います。トピ主が家計を握っても貯金できると言う人がいますが説得力無し。浪費家に家計を握らせれば貯金は出来ません。そういう人って「あればあるだけ使う」からです。

    もちろん妻が浪費家なら妻に家計を握らせてはいけません。夫が銀行員の場合夫が家計管理している割合が高いですしパチンコする人に家計を任せたら大抵すっからかんです。

    トピ主が「管理能力がある」というなら「何故それだけの所得がありながら今まで貯金が出来なかったのか」と言われる事でしょう。説得力が全くないし、誰も信じないです。

    あと、お小遣い額に関しては所得の多いぶん多くもらう、でいいのではないでしょうか。拠出制にしても使える金額はおのずと制限されますよ。出産、子供の教育費や家の購入など大きなイベントが控えていますから。

    あなたの場合奥さんが家計管理したほうが良いでしょう。納得できないなら結婚しなければいいのでは?

    ユーザーID:4874842798

  • FPに依頼してライフプランを立て、共同管理

    主さん同様に貯められない旦那(営業職)と別会計にしたのは、人生最大の過ちでした。私にしておけば今ごろは。。。痛恨のミスです。

    そうならないために、「子どもは何人でいつ頃」「住宅購入はいつ頃」、「それぞれの学資はこのくらいでこの頃必要」「老後資金はいつまでにいくら貯める」ということをまとめたプラニングをされたらいかがでしょう。

    結婚を機に生命保険を見直す方が多いですから、保険系のFPさんでよいかもしれませんが、その際に、

    1.貯蓄目標額から割り出した毎月の貯蓄額を先に別口座に入れる。

    2.残った額から、毎月の必要経費を別口座に。

    3.さらに残った額から、お小遣いとその他の非常時用貯金を考える。

    のパターンの方がよいと思いますよ。

    同じ遣うにしても、備えは十分と分かっていた方が安心して遣えませんか。

    ユーザーID:1115876242

  • 交替でやってみる

    「20万円なら管理できても50万円となるとわからない」とおっしゃる方々、トピ主さんはフィアンセさんより収入が多いにも関わらず貯金ができてなかったわけです。フィアンセさんは少なくともお金の管理に関しては実績があります。今でさえ貯金できないのに結婚したら「男だから」管理できるようになる? それが本当なら世の中借金夫に苦しむ妻なんかいないわな。

    結婚したからといって金銭感覚がガラッと変わるものではありません。独身の時貯金できなかった人が結婚したらできるようになるかは怪しいものです。小町の男性は何でも男女問題にしたがるけど、実績のある方に任せた方が安心というのは男女関係ありません。貯金できない女性・貯金できる男性もいますからその場合は男性に任せるべきでしょう。

    私の提案は小遣い制と拠出制をそれぞれ1年交替でやってみて、どれだけ貯蓄ができるか比較することです。拠出制で余った分を夫婦それぞれが貯金している場合それも含めて比較してみて、多く貯金できる方法にシフトし、毎年互いの貯金額をチェックするというのはどうでしょう? 互いの貯金額を隠さずに話し合える夫婦の信頼関係は大切ですよ。

    ユーザーID:0833383509

  • 貯金の目的は?

    彼女はなんでそんなに貯金したいんですかね?

    夫婦二人の貯金適正割合は収入の20%です。
    拠出制でも十分可能ですね。

    彼女は単に共有財産増やしたいだけじゃないですか?

    それともこの先家をかって子供三人作って専業主婦の予定でしょうか。

    トピ主がそう希望してるならともかく
    必要以上に窮屈な生活を強いられるのはおかしいですね。

    今は結婚で気持ちが盛り上がっていても、この先ずっとそういう生活でいいんですか?

    よくよく考えた方がいいですよ。

    ユーザーID:3509574351

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 小遣い制は止めておいた方がいい。最初が肝腎。

    別のトピで、家計管理を女性がするのは「男性がだらしないから」という理由が上がっていましたが、それはあくまで無駄遣いをするからというのが理由です。堅実に貯金でき、理性のある範囲で、自分の消費額を管理できるなら、収入の多い側が管理した方が合理的ですし、一馬力なら尚更です。

    ウチの場合は、一定額を妻に渡しています。それ以上もそれ以下もありません。その代わり光熱費、加入電話料金、教育費、税金などはすべて自分の口座振替です。

    また経済DVに該当しないよう、私の口座から落ちるクレジットカードを妻名義でも作成しており、一定額まで断りなく使ったよいように告げてあります。多くは子どものものの購入に充てられていますが、妻もたまには服の一枚ぐらいは購入しているようです。

    ボーナスのみ、直接の妻に渡る現金といえるでしょうか。必要経費(住宅ローンなど)を差し引いた残りを、自分と半分に分け合います。

    小遣い制にすると、使える金額が頭打ちになりやすいので、要注意です。必要な生活費をお互い出し合う方法がもっとも賢明と考えます(もちろん主さんが多く支払うことになるでしょうが)。

    貯金額の開示も怠りなく。

    ユーザーID:6677915938

  • 忘れてました。貯金は自動引落としでね!

    大事なことを忘れていました。ウチの場合、貯金は毎月決まった日付に引き落とされるようにしてあります。口座に残っていると浪費してしまう癖から逃れるには、この方法がベストだからです。
    さすがに、ない袖は振れません(笑)。

    住宅ローンもありますので毎月10万円は貯められませんが、それでもその半分以上は貯金していますし、それを開示しています(ボーナス払いまで編入すれば貯金額は月10万円以上に達しています)。

    自動引き落としなら、浪費家でも十分貯金できます。
    がんばりましょう!

    ユーザーID:6677915938

  • 原則として個別財布

    結婚したからといって、まとめる利益は『まったく』ありません。
    ただし、一方または双方が浪費家である場合ははこの限りではない。

    現段階ではトピ主さんが浪費家であるため共通財布にするのがよさそう。
    そして、金銭管理を期待できる婚約者にまかせるべきである。

    それに同意できないのであれば、期間を区切って目標額を貯蓄する。
    それを根拠に、トピ主さんの希望を聞き入れてもらえば良い。
    ただし、浪費癖が抜けない場合は、婚約者管理が妥当でしょう。

    ユーザーID:3948058291

  • 仕方ない

    仕方ないですね〜。
    今までのお金の使い方を見てきて、婚約者の方はお金を管理した方がいいと
    思ってらっしゃるのでしょう。
    30歳で貯金なし、結婚資金を親に丸投げって...

    うちでは家計は主人が管理しています。
    無駄使いしないし、効率的に貯金することも知っているし、私は面倒くさいことが嫌いなので。
    収入は知ってますが、毎月、いくら貯金してるのかも知りません。
    聞けば教えてくれますが...
    私は主人を信用しているので、気になりません。

    月5万円が妥当かどうか...それはお給料との相談もあるし、ご家庭によって違うので、
    お二人で決めるしかないですね。
    ただお金を自由に使えないことにストレスを感じるのなら、結婚は考えた方がいいのでは?
    子供ができれば、好きに使えるお金なんて限られて来ますよ。
    いつまでも共働きできるかどうかも分からないですしね。

    ユーザーID:7603204892

  • 小遣いはお互いストレス

    うちも最初は小遣い制でしたが、お互いストレスたまるので止めました。

    うちのやり方は、まず、貯金を一番最初に収入の二割を別口座に移します。
    残りは用途別に口座を細々と分け、その内の二つの口座の残額を夫婦それぞれの自由資金にしてます。

    貯金も確実に貯まるし楽ですよ。
    何より夫の貯金へのやる気が全然違います。

    ユーザーID:2332891550

  • 経済力があって専門職の女性

    うちの夫も、とびさんと似たようなタイプです。
    ただ、私とは相性が悪い。
    私は、少ない小遣いでも、結婚して子供ができて
    家を建てて、それが平凡な幸せと感じることが
    できる男性と生活したかったからです。
    夢のようなこというなと言われるかもしれないですが
    それなら、容姿や年齢、学歴にはこだわりません。

    あなたのようなタイプと結婚して
    うまくいく女性もいます。
    専門職で一生仕事を続けたいと思っている。
    一流企業や公務員で、育児休業がとれる

    ただし、このような女性と結婚したい
    場合、ライバルも多いので
    私のように、他のことには目をつむる覚悟で
    いましょう。

    ユーザーID:5263682588

先頭へ 前へ
121131 / 131

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧