• ホーム
  • 男女
  • お小遣い制なんて耐えられない!拠出制でいいじゃないか!

お小遣い制なんて耐えられない!拠出制でいいじゃないか!

レス131
(トピ主0
お気に入り144

恋愛・結婚・離婚

新米旦那

初めまして。近々結婚するサラリーマン(30)です。
実はフィアンセ(30)と家計の管理方法について話し合っているのですが、折り合いがつかず困っています。

現在の私の手取り:月32万円
現在のフィアンセの手取り:月20万円
3年後の私の手取り:月60万円
3年後のフィアンセの手取り:月20万円
ボーナスは別途

私→お互い毎月定額を共同口座に拠出する方法を希望(現段階では私20万円 フィ10万円)
フィアンセ→彼女による家計の一元管理を希望(お互い毎月お小遣い)

私の考えでは、毎月30万円を共同口座に振込み、そこから家賃/光熱費/生活費等を捻出(合計20万円程度)、余りはそのままプールし、将来の養育費等に充てる
拠出分を控除した手取りは各々の口座で管理、用途は交際費/買物資金等
昇格等で私の手取りが増加した場合は、それに合わせて拠出額を増加(手取りの0.6掛けを想定)

一方、フィの考えは、給与は丸々彼女が管理し、お互い毎月お小遣い(5万円程度?)でやりくり、とういうことらしいです。

確かに、フィの言っていることは堅実だと思います。が!
お小遣い制では会社での人付き合いに支障がでそうですし、何よりも自分が一生懸命稼いだお金をある程度自分の裁量で使えないのはストレスです。

なお、こちらで相談するにあたってフィアンセから、1.私は浪費家であること(主に飲み代)、2.私は現在貯金があまりなく、結婚資金等は親に出してもらう 一方彼女は自分の預金から出すこと、以上2点を強調するように言われました。

長くなりましたが、ある程度余裕を持って生活(含む預金)ができる経済状況にも関わらず、お小遣い制を主張するフィ。しっかり者なのはよく解りますし、いい人と出会えたと思います。でもこんなCFOは不満です。

皆様はどのように思われるでしょうか?
老若男女、広くご意見を聞いてみたいです。

ユーザーID:8904149083

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数131

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 月5万で十分

    自分で稼いだお金を自分の裁量で使えないのは結婚したら当たり前の話です。
    今現在32万の給料をもらっていて貯金がほとんどないとは、かなり飲み代に消えてるんですね。
    飲み代の支出を全く減らさずに結婚生活を始めようということなら、彼女が納得しないのも無理はありません。
    例えば飲み会の回数を半分に減らすとして支出がいくらになるか計算し、彼女と交渉してみては?
    月5万の小遣いでも週1〜2回なら飲みに行けると思うけど。

    かっこつけて頻繁に後輩の分も出したりしないようにね。
    いいですか、あなたは結婚するんですよ。独身と同じようにしたいのなら独身のままいるべきです。

    ユーザーID:3885471586

  • 相談できるレベルではないですよ、トピ主さん

    >現在貯金があまりなく、結婚資金等は親に出してもらう

    30にもなって、貯金もできない、しかも結婚が見えてからも貯金しようという意識がなかった訳ですよね?

    親に出してもらって当然なんて、まさか思ってませんよね?
    お祝いならともかくとして、自身で捻出できないなんて恥ずかしいと思わないんですか?

    手取り32万で、飲み代に消え貯金に回せないないなんて、独身男性として生活設計がまるで出来てないし、親に甘え過ぎです。

    こんな経済観念しか持ててないトピ主さんを伴侶とする彼女さんに同情しますよ。

    顔を洗って出直してきて下さい。

    ユーザーID:1693139862

  • お金を自由に使いたいなら

    結婚なんてしなきゃいいのに…。

    が結論なんですがねー。

    それはさておき、一番ひっかかるのは、やっぱりトピ主さんの「貯金あまりなし」ってところです。

    貯金できない人は、「あれば使う」人である可能性が高く、
    給料が増えたからといって、増えた分がそのまま貯蓄される可能性が
    低いと思うのです。

    したがい、トピ主さんは給料が増えようとも、貯金しないタイプと仮定させて頂きますと、奥様の意向にもうなずけます。


    万一多額の支出があった場合のことを考えると、
    日ごろから少ない給料でもコツコツ貯蓄するタイプと
    貰った分だけパーっと使って貯蓄しないタイプでは、困るのは後者です。

    そして結婚となると後者を支える前者が、不利益を被ります。

    結婚までにいくら貯金できたら〜って条件付けて
    奥様を説得してみてはいかがでしょーか。

    ユーザーID:2959397192

  • 難しいですね

    40代既婚兼業主婦です。
    うちの場合、トピ主さんご希望のようにやっています。
    ただ、うちは子どもはおらずその計画もないことや、夫婦ともそれなりに収入があるので自然に貯金もできているので、問題が発生していないような気もします。

    トピ主さんの場合、少なくとも今までの生活では貯金はできていなかったようなので、結婚は何らかの形でお金の使い方を見直す好機ですし、会社の人との付き合いなども、これまでと同じように考えているとしたら、あまりにも結婚を軽視しているように思います。
    これまで通りで結婚だけして、どんどんプラスの人生というのは、あり得ません。家庭を得る代わりに何かを失うというのは、仕方ないことですし、今回の場合は貯金がしっかりできれば、安心を得ることもできるのですから、ある程度トピ主さんが譲ってもいいんじゃないでしょうか。

    お小遣い制を導入した上で、もう少し額を増額してもらい、またどうしても必要というときには応相談で貯金から出せる…というシステムにするなど、折衷的な方法で、お互いにご相談なさってはいかがでしょう?

    ユーザーID:3612417575

  • 将来に対する危機感の違い

    41歳既婚男性です

    まず、トピ主には貯金が無く、フィアンセには貯金があるという時点で「こんなCFOは不満」と言ってはいけません。

    お小遣い制が不満とのことですが、お小遣い制というのはただの呼称です。

    トピ主案であっても使用できる裁量は当面は月12万に減ります。
    現状で月32万の手取りを浪費してしまっているトピ主が月12万で不満なくやりくり出来るとは思えません。
    結局不満に思うのであれば、フィアンセ案に従う方が良いと思います。

    また「会社の人付き合いに支障がでそう」というのは詭弁です。
    会社にはもっと少ないお小遣いの人もいるでしょうし
    本当に支障が出るのなら「お金ありき」の付き合いということですので、それこそ付き合いを見直したほうが良いです。

    手取り収入以外の状況が記されていないので何とも言えませんが、保険や年金等や家族環境によってはトピ主の状況は人によっては「余裕」とは思えません。

    一度将来に対するマネープランをお二人ですり合わせてみてはいかがでしょうか?
    それがトピ主案でも十分なのであれば、トピ主案も受け入れられると思います。

    ユーザーID:8204067871

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • なんで彼女が管理?

    30代前半主婦です。

    両方がいくらかずつ出し合って家計を運営するパターンと家計の管理が得意な方が管理するパターンがありますが、周囲(同年代が多い)はお金を出し合うと言う人が結構います。特に共働きの場合。
    親世代(60代)はほとんどが奥さんが管理しているみたいですけど、時代が変わりつつありますね。

    うちは夫が管理しています。
    私に押し付けられそうになったんですが、明らかに夫の方が向いているので断りました。
    夫は無駄遣いは全くしないんです。年に数回しか飲みにも行かないし、お金のかかる趣味も無いしなので安心して任せられます。
    もし、夫がトピ主さんみたいな人だったら違ってきますね。

    でも給料を丸々取り上げて管理する!は納得できないのもわかります。自分で稼いでるいい大人なのに小遣いもらうって。
    失礼ですが離婚騒ぎが起こった場合、お金持ってかれたりしそう…

    毎月定額を共同口座に入れる(でも浪費は控える)、に一票です。

    ユーザーID:6400678373

  • そりゃ彼女の主張の方が軍配が上がるよ。

    30歳にもなって結婚資金も出せないほど貯金ないって金銭感覚アウト!

    しかも結婚資金を親に全額出してもらって平然としてるトピ主、自分がどれだけ恥ずかしい事してるか?
    社会人1〜2年目のぼうやじゃないんですよ!

    稼ぎがあれば全部使って残さない人間が結婚したからって貯金なんて無理。

    それこそ結婚したからと変われるなら、今の彼女さんと結婚が決まった時からでも結婚資金を必死で貯める筈です。

    それをやらずに両親に金を出させた貴方は基本的に金にだらしない、計画性のない男。
    そんな負の実績だけしかない男じゃ誰も信用してくれません。
    トピ主だって仕事で実績どころか、負の実績しかない相手に主導権を渡した取引しますか?
    それと同じ。

    それに3年後は月収60万だって胸を張ってるけどその保障は?
    人生何が起こるかわからないこのご時勢で?
    月収60万になってから貴方の計画は初めて通る程度。

    まぁ、交渉として1年限定で彼女に20万預けて、収入の差12万を自分の裁量で動かしそこから1年で100万以上の貯蓄の実績を出す。
    代わりにできなかったら彼女の案を全面に飲むしか…

    ユーザーID:9391961283

  • 貯金もできない男が偉そうに言うな

    本来、トピ主のような計画性のない人間には結婚などする資格はないと思う。

    結婚資金を親に出してもらうことを、情けないことだとは思わないのか?

    今までのダメダメさを自覚して、反省する意味でも小遣い制にするべき。

    こういうことがわからないダメ人間は、やっぱり結婚しちゃいけない。

    さて、文面からするとフィアンセもこのトピを読むんだよね。

    こんな男と結婚するのは、考え直してみた方がいいですよ。

    無理矢理、小遣い制にしても、我慢ができなくて生活費に手をつけられるかも知れません。

    この男の書いていることはとても幼いです。
    あなたは周りからダメンズウォーカーとか言われていませんか?

    ユーザーID:8238291968

  • 代わりの要求を飲みましょう

    小遣い制等断固拒否との事。私からすれば何も間違った事を主張してないと思います。
    ですが夫婦とは互いにすり合わせで生活していくものです。
    主さんだけの主張だけを通す生活では夫婦ではありません。それは我儘と言う物です。
    我儘を通したければそのまま独身で居るべきではないでしょうか?
    彼女の案を半分、主さんの案も半分。これがあるべき形です。
    何かを主張し、それを通したければ何かを払わないといけません。
    トピ本文を拝見させてもらうと貯蓄額が主さんが少ないのも彼女の危惧する一因でしょう。
    貯蓄が少ないと言う事は所得が少ない場合を除き浪費をかなりしてる、つまり
    かなりだらしないと言う事です。
    そこを改善してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3070902352

  • 気持ちは理解できますが

    同じ男として気持ちはわかります。
    頑張って稼いだお金ですから自分のものは自分のものという気持ちがあって当然でしょうし、そうでなければ働く気力も萎えることもあるでしょう。

    しかし3年後のご自分の月収をほぼ倍増の60万円と仮定できるあたり、妻の言うとおりにしたほうがよいかもしれませんね。

    ただ、どのような解決方法にしたところで結果的には妻の主張に近づいたやりくりになっていくでしょうね。

    どちらが正解ということもないので両方で納得するところを見出すしかないでしょう。
    いきなり全額管理小遣制というところに反発があるのであれば、家族の旅行やイベントのための貯金をするなど、小遣いとそうでないお金の境界線のお金の管理を妻に委ねてみたりするのはどうでしょう。
    いずれにせよお子さんが生まれれば状況は一変するのですし、今からある程度の妥協をしておくのはお互いにとって将来のためになると思います。

    ユーザーID:8896374611

  • 主さんの主張が間違っている

    という事もなく、フィアンセが間違っている訳でもないです。

    これから共同生活を始める訳ですから、最初に自分の主張をしっかりと伝えるのは良い事と思いますよ。
    ただ、主さんの主張だけで答えを出せばフィは不満を抱えたままになりますし逆もまた然り。
    中間くらいで妥協案を出せば良いのではないでしょうか。

    私が提案するなら、基本的には主さんのプランで、お互いに自由なお金が10万くらい、ここの使い方を変えてはいかがでしょう?
    その2〜3割を更に出し合い2人の協議制で使い道を決めるんです。レジャー、貯蓄、家具購入はたまたお小遣いと、毎月決めたらどうですかね?
    主さんプランの家計30万の10万がコレにあたるのだと思いますがちょっと少ないかなと思ったので、プラスαの意味を込めて。
    そうすれば「管理出来るお金」が増えるのでフィへの妥協案にもなります。
    あと家計負担が2対1なら家事も3分の1はやっちゃいましょう!これは自主的に。

    ちなみに(1)については借金が無いのなら、今後は10万以上の浪費は無理なので大丈夫。
    (2)は、各家庭の価値観に寄るので問題なし。でも主さんも子どもの為に貯めないとですね。

    ユーザーID:8277748513

  • トピ主さんを支持します

    当方、既婚男性です。春に2歳になる子供が一人います。

    共働きで妻が一元管理することに正当性がありません。
    妻が無駄遣いしないという保証はどこにもありませんから。
    貯蓄を主張するなら、貯蓄額も決めて共同の講座に振り込んで貯蓄すればよろしい。
    対等な共同生活を送りたいのなら、夫も妻も同額を出すべきです。
    ただしその場合、家事も半々で負担ですよ。

    妻が妊娠して働けなくなった時は、夫が生活費を全部出せばいいですし、うちはこれで全く問題なくやっております。

    ユーザーID:6889185732

  • どちらも正しい

    たくさん稼ぐ方が沢山お金を使うというのは、収入と消費の比から見れば公平でしょう。
    しかし、家族で苦労と幸せを共有するという観点からすれば、同額のお小遣いも公平です。

    どちらも正しいが、両立は不可能です。
    なので、お互い譲歩して中間を模索するしかありません。
    単純に考えて、夫が多めの小遣い制がいいんじゃないですか?

    うちの場合、稼ぎの差とは関係なく同額の小遣い制。
    小遣いで足りなそうな月は、相談して家計から補てんでうまく行ってます。

    ユーザーID:0051152211

  • 30で結婚資金も貯めてなかったんじゃ仕方ないでしょ

     お気持ちは分かりますが「必要分を出して残りは小遣い」と言う人はまずお金がたまりません。きちんとお金を貯められる人は「収入をきちんと計画的に配分を決めて使う」人です。その点では婚約者さんが正解だと思います。

     トピ主さんはかなり大雑把な計画のようですが、もう少し細かく何にいくらかかるかを計算してみたらどうですか? 例えば貯蓄は養育費等とおっしゃってますが、子供は何人で大学はどのクラスくらいとか、貯蓄は老後の資金を含むのか含まないのか。親戚が多いなら交際費もかかるし。細かいようですが「まず貯蓄」を考慮しない場合はこのくらい支出をきちんと把握しておかなくてはとてもじゃないけれどイザと言う時のお金なんて足りませんよ。
     それに妻が妊娠、出産後もずっと働き続けられるとは限らないですし。

     生活していくことは思ってる以上にお金がかかります。実際結婚資金すら貯めてなかったのだし、トピ主さんは甘いと思います。お金は婚約者が管理し、小遣いをもう少し多くしてもらって、大きな出費などは相談の上で使う。そして家計簿や貯蓄額などは毎月見せてもらう。こんなトコじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8405973798

  • あなたは

    結婚には向いてないね。結婚は人生の墓場とか言うタイプです。だいたい、そんなにお酒飲んでると子どもできないかも。タバコもやってるならアウトだね。

    ユーザーID:1585314594

  • こんな方法はどう?

    財布の紐を握られるのが嫌なんでしょ?
    とは言え、現実彼女の方がお金には堅実そうだし、彼女の主張はもっともだと思うけど、
    トピ主さんはあればあるだけ使う主義なんでしょ。
    それなら32万円から生活費20万円を出した残り12万円がお小遣とお小遣予備ではなく、先取り貯金で例えば「5万円を貯金」にして、残り27万円から生活費をいくら出すか?にすれば?(もっと貯金できると個人的には思いますが)
    彼女にも3万円とか5万円とか、決まった額を「共同の預金」で貯めていくんです(金額は話しあってね)
    そしたら二人の給料から確実に8万とか10万とか貯めれます。
    残りのお金からそれぞれ生活負担を決めて、あとはお互い口出ししない。
    彼女はトピ主は12万円あれば絶対キレイに使って残らない人だとわかってるから、危険信号出してるんです。
    もちろん共同預金は定期にでもして、お互い絶対勝手には使わない。
    手取りが32万円だから…ではなく、預金を引いた金額を手取りと考えてスタートしてみてください。
    これから先、本当にお金たくさん要りますから!!

    ユーザーID:6104734999

  • ライフプランを立てるべきです

    トピ主さんはちゃんとライフプランを立てていますか?
    子供は何人欲しいですか? 学校は私立? 公立? 習い事は?
    養育費・教育費にどれだけかけるつもりですか?
    家は買いますか? 何年後、いくらの物件? それとも賃貸? 車は欲しいですか?
    また老後は、何歳で退職して年金がいくらで、生活レベルを維持するためには
    追加でいくらの貯金がいるのでしょうか。

    そして何年後にどれだけの出費があって、それに備えて毎年いくら貯蓄しなければ
    ならないのか、ちゃんと把握してらっしゃいますか?

    もしそうであるならば、別に拠出制でもいいんじゃないでしょうか。
    フィアンセさんにライフプランを提示して説得するだけです。
    逆にそうでないならば、まずライフプランのお勉強から始めてください。
    30歳ですよね? それぐらいの計画性を持っているべき年齢です。

    もしライフプラン立てるの面倒、とおっしゃるのであれば、
    フィアンセさんの言い分を全面的に飲んだ方が、後々のためですよ。

    なおライフプラン、ひいては価値観に関するすり合わせは、結婚前に完全に終わらせておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:1661793131

  • 今の状況は、彼女さんが有利

    >ある程度余裕を持って生活(含む預金)ができる経済状況にも関わらず

    〉1.私は浪費家であること(主に飲み代)、2.私は現在貯金があまりなく

    ふむ?凄く矛盾した情報が書かれていますよね?
    まるで、彼女さんと結婚すれば生活費が浮くから(一部負担して貰えるから)貯金が出来る!と書いているように見えますが。

    転職や、それに伴う引っ越し等、事情が有って一時的に貯金が無いのか。
    それとも、有れば有るだけ飲み代に使う浪費家なので、そもそも貯金して来なかったのか。

    そういう部分が分からない今は、後者だと思われて、彼女さんの方が有利だと思います。

    ユーザーID:3334932902

  • 彼女はよく結婚する気になったな・・・

    トピ主さんは、失礼ながら、30歳にもなって金がなくて結婚費用まで親に出してもらうんですよね・・・。パートナーの彼女は、あまり多くない収入ながらも結婚資金を貯めてそのお金で新しい生活を始めようとしている。
    計画的な彼女にしてみたら、相当不安でしょうね。
    私なら、あなたに将来を預けるのはとても怖い。彼女の言う事はよく理解できます。
    トピ主さんの収入が多いとか今後増えるしとか関係ないですよ、今問題になっているのは、トピ主さんの経済観念。
    でも価値観は人それぞれ、自分の意志をつらぬくなら彼女とは結婚しないほうがお互い幸せかもしれないですね。
    ただ、彼女が言うお小遣い額も相当多いな〜と思いますよ。適切な家計から言えば手取りで50万あるなら、その10%の5万ですよ。二人で10万・・・すごいなと思いますね。私の夫はもっと収入ありますけど、そんな額、ありえませんね。
    二人に資産があるか、あるいは家、子供、老後、どれもいらないというのならいいでしょうけど。今後の日本はもっと生きていくのが厳しいものとなりそうですけどね・・・。

    ユーザーID:0047104369

  • 話がつくまで彼女とは結婚しない

    妻に家計を握られ生涯小遣い制で生きていく。
    私だったら耐えられません。
    百歩譲って小遣い額を決めるとしても、給料を丸々彼女が管理、絶対にそれを譲らないという彼女とは結婚できません。

    これから家庭を持とうという人間としては、トピ主さんの今の経済感覚は甘い所があるかと思います。
    けど、では彼女はしっかり者でしょうか?
    私が思うに、しっかりした彼女なら貯金も碌にないトピ主と親に金を出させてまで結婚式はしないのではと思います。
    トピ主さんが真面目に結婚費用を貯めるのを待つのが筋ではないでしょうか。
    トピ主さんの浪費癖を責めつつもなぁなぁで済まそうとするのは何故でしょう?

    どうも収入の少ない人ほど家計を握りたがる傾向があるような気がします。
    トピ主さんはご自分と同程度の収入の女性と結婚すれば、お互い拠出制で話がつきやすいのでは。
    いわゆる家庭的な女性は望めないかもしれませんけどね。

    ユーザーID:3600457019

  • あなたのような人は結婚してはいけない

    何をおいても自分の遊びありきの人は結婚にむきません。
    安サラリーマン(トピ主のことです)は生涯の生活プランから家計を構築しないと破綻します。
    将来的には60万になる予定だそうですが、確実な話ではないですよね。倒産するかもしれませんよ。
    サバイバルレシオの考え方を知ってますか?
    今収入が途絶えたとして、何ヵ月生活していけるか?という家計管理の指標です。
    今トピ主は0ヵ月なんでしょ?早急に家計を改善しなければ危機的状況ってわかってますか?
    この危機に小遣いを高パーセンテージで確保しようとする貴方はアホです。
    拠出制にしても家計の見積もりがシビアならこんな失礼な言い方はしませんが、貴方の見積もりは甘すぎます。
    それは「家庭」より「自分個人の世界」の充足が大切と吐露してしまっているのです。
    悲しいもんですが、お金の使い方は愛情を語ってしまいます。
    情もない、頭も悪い、それなら結婚することないじゃないですか?

    ユーザーID:1311506151

  • ???

    トピ主様が、いままで貯金してこなかった事実。

    結婚後の家計管理も、トピ主様が自分一人でしようとしない考え方。

    これでは・・・分が悪いでしょう。

    結局「誰が稼いだと思ってるんだ」と言いたいんでしょう?

    自分で稼いだお金を自分の裁量で自由にしたいなら、
    結婚まで、きっちりできるところを婚約者に見てもらえば?
    32万円の手取りですよね?
    ご実家住まいですか?一人暮らしですか?
    住居費→適宜。
    食費→毎月2万円。自炊してください。
    光熱費→毎月2万円。かなり余裕をみました。
    ケータイ→多くても1万円。
    お小遣い→毎月3万円。手取りの1割ですよ。(煙草・お酒、彼女との交際費、趣味に使うお金)
    交際費→仕事上の付き合いと、その他(友人や彼女)をきっちり区別して、上限を設けてください。
    その他、車関係、保険料、などの必要経費。
    あるいは、一人暮らしなら、外食費がやや多く必要かもしれませんね。

    どうですか?
    堅実でしっかり者の彼女に、自分の希望を受け入れてほしいなら、同じように堅実であることを証明してください。

    ユーザーID:3197804560

  • 貯蓄はどうしますか?

    家買う予定は無いのでしょうか。子供の予定はどうですか。計画的に貯蓄できない人には良いフィアンセだと思いますよ。
    子育てはいくらでもかかります。私も昔はある程度稼げば余裕で暮らせると思っていましたが、とんでも無いです。
    うちでは、子供に勉強を強制していませんが、子供の希望する教育をうけさせるだけで中学、高校で毎年200万円以上かかっています。
    住宅ローンもあるので、二人いたらちょっと厳しかったかもしれません。良く将来の事考えた方が良いですよ。

    ユーザーID:0069005793

  • 拠出制がよい

    月5万の小遣い制だと、おそらく毎月使い切ることになるでしょう。
    大きな買い物や旅行、つきあいの支出も全て彼女の許可が必要になります。
    何を買うか、どこへ行くか、誰とどの程度のつきあいをするか、全てガラス張りになり、彼女の意見を伺わなければならなくなります。
    それが夫婦だという考え方もあるでしょうが、私はそのようなやり方が長く続くとは思えないのです。
    彼女にとってもそうです。彼女が管理するにしても、小遣い以上の支出は家計から出るのだから教える義務があるでしょう。
    そんな高い化粧品は必要なのかとか言われながら金を使うのはつらくないでしょうか。
    夫婦はなんでも話し合って決めるというのは正論です。しかし、正論はつらくて長続きしません。
    つらくて夫婦をやめたくなってもおかしくありません。貯金が残って夫婦が崩壊しては何の意味もないですから、断固拠出制を主張しましょう。
    妥協は拠出の割合ですべきです。
    自由には代償が必要です。実際生活に必要なくらいより多めに渡すのです。
    そして、相手の金の使い方にも口を挟まないことです。
    うちはそういうやり方でうまくいっています。

    ユーザーID:0473126812

  • 36歳既婚男です

    トピ主さんの三年後くらいもらってますが、月三万の小遣い制です。
    付き合い等の際は別途お金を貰うスタイルですが、特にこれを推奨する訳ではありません。
    各々の夫婦にあったスタイルでやれば問題無いと思います。
    しかし、

    >1.私は浪費家であること(主に飲み代)
    >2.私は現在貯金があまりなく、結婚資金等は親に出してもらう

    この2点がある時点で、すでに主張を通せる立場で無いと思います。
    今後の見通しも甘いと思えます。

    >3年後の私の手取り:月60万円
    取らぬ狸の〜ってヤツですね。実際に貰えるようになってから主張しましょう。

    >昇格等で私の手取りが増加した場合は、それに合わせて拠出額を増加(手取りの0.6掛けを想定)
    今想定している諸経費の支出が拠出額を上回る可能性もあるし、将来的に0.6掛けでは追いつかなくなる
    可能性もある訳ですが。
    子供を作る予定は無しですか?今の賃貸にずっと住むのですか?
    貯えが無いのに、トピ主さんが結婚後すぐ病気や怪我で働けない状態になったら?
    結婚すると今とともに将来も考える必要がありますし、それなりの責任もありますよ。

    ユーザーID:6946131287

  • 寝言は寝て言え

    貯金もあまりなく、浪費家。それだけ給料もらっておきながら結婚も親頼み。寝言は寝て言え。

    ユーザーID:0198868365

  • トピ主さんのような伯父(独身)がいますが、今、死にかけてます。
    お酒を好きなだけ飲んでたから糖尿病など様々な病気にかかり、
    浪費家だったから稼ぎが多かったのに、今は経済的にも困ってます。
    全体的に我慢できないお子ちゃまなんですよね。

    トピ主さんみたいに自制できない人は、誰かに管理してもらったほうがいいですよ。
    彼女に管理してもらわなかったら、
    トピ主さんは結婚してても私の伯父みたいに早死にするタイプだと思います。

    ちなみにうちの夫は小遣い制ではありません。
    金銭感覚が私よりしっかりしてるから心配してません。
    トピ主さんがこういうタイプなら応援するんだけど、
    結婚資金すら貯めれないなら、
    トピ主さんのために彼女に任せたほうがいいとレスします。

    ユーザーID:8202351647

  • う〜ん

    30代主婦です。

    将来のことを考えると、お金の管理が得意な方が管理するのが良いと思います。

    うちの場合は、主人はパチンコ好きな為、私が全て管理しています。
    その代わり、家計簿を細かくつけていて、いつでも主人が見られる所に保管しています。

    また、給料も主人の方が良いので、お小遣いも主人の方が高額だし、ボーナスのお小遣いも主人の方が高くしています。

    そのような条件でもやっぱりお小遣い制は嫌でしょうか?

    ユーザーID:3421391396

  • 仕方ないんじゃない?

    >1.私は浪費家であること(主に飲み代)、2.私は現在貯金があまりなく、結婚資金等は親に出してもらう

    このようなトピ主さんに
    着実に貯蓄ができるか疑問ですもの。
    トピ主さんが管理する口座はゼロに近いまま……
    先々考えるとねぇ……。


    トピ主さんの手取り32万で
    小遣いが5万程度ということは
    約15%ですね。

    彼女の場合は手取り20万で5万程度なら
    25%ですか……。

    お小遣いは手取りに対しての割合で
    15〜25%で交渉したらいかがでしょう。

    25%になったら8万です!
    3年後の手取り60万なら
    お小遣いが15万!
    15%でも3年後は9万ですよ。

    割合なら収入が増えれば
    それに応じて小遣いも増えるから
    モチベーションも定額より良さそうだと思うけどね。

    ユーザーID:5951106284

  • 結婚における最大の条件闘争

    認めたら最後、一生月五万、子供が出来たら月三万に値下げを強いられることは間違いないね。
    この場合、全ての条件を引き換えに撤廃してもらうか、結婚止めるしかない。

    ユーザーID:1566708766

  • オープン共同管理制

    結婚15年程、子供二人の共働き夫婦です。
    うちはお小遣い制でも拠出制でもなく、共同管理制です。

    ●別々の銀行口座を持ち、それぞれの口座の取引内容はWebで自由に閲覧できる
    ●共同の家計簿(Excel)に収入・支出をそれぞれ記入
    ●買い物は先に帰る方が担当(夕食準備も担当)。買い物の原資はカードが手元にある自分の口座から下ろすが、口座からの引き落とし額自体は管理しない
    ●口座の残額と引き落とし予定(公共料金等)を考えて、口座間でお金を移すことも多々あり
    ●自由に使えるお金には特に制限は設けないが目安の金額を設定しており(子供分も)、月末の家計簿の〆後に確認し、際立って目安をオーバーしている場合には反省&対策検討
    ●大きな支出の前には相手に相談する

    共働き生活の中で、自然にこのやり方に行きつきました。

    現在はほぼ同じ収入ですが、出産や転職のため私が無収入だった時や私の収入が夫を上回った時も、変わらずこの方法でやっています。
    口座間資金移動の振込手数料等、多少の無駄はありますが、それでも結婚後、合算年収の2倍程度の貯金もできました。

    案の一つとして、ご参考までに。

    ユーザーID:6983812961

  • 夫婦というのは

    「同じ船に乗る」

    ってことですよ!
    あなたの船は大きく(収入)、奥様の船は小さい。
    お互いに助け合って、中くらいの船を作ってそれに乗ろうというのがあなたの意見です。
    お互いに船を合わせてより大きな船を作って、それに乗ろうというのが奥様の意見です。

    将来どちらかに何かあったとき、あなたの意見だと中くらいの船は沈んでしまうかもしれません。
    ですが奥様の意見なら、沈まずに頑張れるでしょう?

    夫婦というものは運命を同じくするものです。
    「自分のお金」は、もうありません。
    あるのは「夫婦のお金」だけです。
    飲み会や遊びを満喫したり、いいカッコするのも、これにて終了です。

    あなたも世の中のショボイ、サラリーマンと同じになるのです。
    お小遣いのやりくりでヒーヒーいって、安い居酒屋しかいけないような、そんなサラリーマンにあなたもなるのです。それが結婚です。

    それが嫌なら独身でいるか、あればあるだけお金を使って将来のことなど考えもしない女性を探すしかないですね・・・今のフィアンセさんとても素敵ですよ。

    ユーザーID:7213631152

  • どっちもダメ

    結婚資金を親に出してもらうって…正気ですか?
    お祝いじゃなくて?
    そんなトピ主さんに管理できないでしょ。

    ただ、彼女のがっちがち管理にも問題がありますので
    お小遣いは手取りの10%とかにしてもらいましょう。
    頑張った月はそれだけ多くなりますし
    彼女よりも多くなるからトピ主さんも溜飲が下がるのでは?

    ユーザーID:8881270876

  • 自分は嫌ですが…

    ただトピ主さんの場合、現状で預金がなく予算管理ができていない事を露呈していますよね。相手からしたら不安でしょうから自分が管理したいと言われても仕方ないのではないでしょうか。

    譲歩案としては、お小遣いは家計への拠出額に応じる、としてもらう事くらいじゃないですか。

    ユーザーID:1982425736

  • 正論ではありますが

    確かに、貴方のおっしゃることはわかります。
    男性なら一様に「そのとおり」だと思いますでしょうね。
    なぜ人の稼ぎを「管理」して当たり前とするか・・・

    ですが、貴方の場合はそれまでの行いが悪いです。
    浪費、これはどうしようもない悪癖です。

    現に手取りの少ない婚約者さんが貯金があり、手取りの多い貴方が貯金があまりないというのがなによりの証左です。
    客観的に見れば、誰もが女性のほうに「経済観念がしっかりしている」と思うことでしょう。
    ならば家計も任せたら?となるのは当然の流れです。

    貴方が小遣い制度・自分の給料を婚約者さんに管理されることを否とするならば、まずはなんとしても浪費を治すことです。

    今のままでは、何を言っても説得力がありません。

    ユーザーID:5199358256

  • 貯金が無かったのが、まずいね!

    僕も結婚時(僕32歳、嫁26歳)に家計でもめました。
    夫婦とも同じ職業なので、互いの給与はわかります。
    嫁は、給与を渡して、こずかい制と主張する。
    僕は、経済観念がしっかりしているから、それなら、全て僕が管理する。
    今の時代、夫が管理する夫婦はいっぱいいると主張。
    結果、嫁が食費と子供の服等で僕が、そのほか全てと決まりました。
    決め手となったのは、結婚時の貯金の額でした。
    僕:2000万円。嫁:1000万円
    ここで主が出来ることは、月々決まった財形をすることです。
    これをすると自然とたまりますよ。
    残った金は、すべて使って良いとします。
    主なら、月10万、ボーナス20万ぐらいできるのではないかな?
    実績を今からでも積まないとしっかり嫁さんを納得させるのは難しいよ!

    ユーザーID:7738778004

  • 小遣い制じゃなくする条件

    私だったら主さんの条件での定額拠出なら、年間50万を個人で貯金する事を条件にします。もちろん金銭的な不安から貯金は多い方がが良いのは当たり前ですが、主さんがあるお金を全て使ってしまうタイプの所がダメなんだと思います。

    3年後と書いてらっしゃいますが、万が一にでもリストラや給料UPにならない事はないんですか?フィアンセさんは子供は要らないんですか?

    女性は現実的な方が多いので、その辺はしっかりと計算されてみては?主さんは何とかなるさ主義のようなお金の使い方のなので心配されて当たり前だと思います。

    一度上がった生活レベル(お金の使い方)を下げる事はかなり難しいです。逆に結婚する今がチャンスかと。なので、最初に言った自分の使用可能なお金で貯金する事ができるのならば、小遣い制じゃ無くても奥さんは安心するのでは?

    ユーザーID:5292315673

  • 稼いだ人が管理するのが世界の常識

    日本では非常識ですけどね。頑張って働いて60万円稼いで、奥さんに頭を下げて、5万円を恵んでもらう、素敵な結婚生活が待っていますよ。

    私の現在の手取りはトピ主さんの3年後の手取りと同じですが、自分でちゃんと管理して消費しています。それが稼ぐ人間の権利でありモチベーションの源泉ですからね。私は惨めな隷属生活は嫌ですので、生涯結婚するつもりはありません。

    ユーザーID:3844216003

  • 浪費家の夫をコントロールするのは妻の仕事

    >1.私は浪費家であること(主に飲み代)、2.私は現在貯金があまりなく、結婚資金等は親に出してもらう

    これはサイフの紐をしっかり握る女房がいないと危険なタイプ。
    子どもを持とうと考えているならなおさら。

    浪費家の男性は、むしろきちんと家計を管理できる女性と結婚すべきと思います。
    それが嫌なら結婚は諦めた方が。

    ユーザーID:1918416619

  • 自分の稼いだお金を使われても良い人と

    結婚するものだと思うのですが。
    お子さんを望んでいたり、家の購入を考えているなら一元管理の方が効率的でしょう。トピ主さんの場合、拠出制だと貯金は期待できそうにないから、特に。
    貯金が殆どないというのはどのレベルなんでしょうか。
    30歳男性の平均貯金は450万円とありましたが、それ以下ですか?
    もしそうだとしたら、婚約者の主張に理があると思います。

    トピ主さんが主張を通すためには、まず貯金できるところを見せる必要があります。
    1年100万円貯金することを目標にして、1カ月9万円弱貯金してください。
    そうやって実績を積んでいけば、拠出制でもやっていけると婚約者も折れると思います。

    一般論として、結婚によって女性は苗字が変わり、子供を授かれば一定期間仕事が制限されるなど、変化が大きいです。
    対して男性は、金銭面での負担が大きくなる。
    また、結婚後は、男女ともに友人とのお付き合いの仕方や頻度も変わると思います。
    そういった変化を受け入れる覚悟ができるまでは、結婚はしない方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:3435884221

  • そんなに嫌なら結婚しなけりゃいい

    給料を妻に管理されたくないなら結婚しなきゃいいじゃん!

    いつまでも一人でいれば自分の給料は自分のものだよ!

    夫があんたみたいな男じゃなくて、ほんと〜に良かったわ!

    ユーザーID:8869821873

  • まずは、結婚が何かについて話し合ったら?

    彼女とあなたにズレを感じます。
    一般的な結婚を望む相手なら、あなたを結婚相手にと考える人は、とても少ないと思いますよ。
    貯金0で明日事故にあったら、あなたどーするの?
    家族はどーするの?
    家族をもつって、自分以外の人の為にも生きることが、幸せだと感じることです。
    それが愛ってやつ。
    あなたにはまだ早いみたい…。

    ユーザーID:4081685013

  • 彼女が正しい

    トピ主の年齢、記載の収入で結婚費用を工面出来ない事をまず恥じるべきではありませんか。
    プールしたお金を養育費にと書いてありますが、出来ない事を書いて居ますよね。
    付き合いに支障が出るとか、使えないのはストレスとか、そもそも貯蓄する気ゼロじゃないですか。
    子供を持つまでに出来る限り貯蓄しておいた方が良いですよ。

    家計を管理される、お小遣い制は嫌だと言う男性は居ますし、我が家は主人が家計を管理しています。
    が、興味からFPや会計士の資格を保有しており数字に長けて居るので任せています。
    それでも事前の家計管理の話し合いでは揉めました。
    私も主人からケチ呼ばわりされましたが、慣れてしまえばなんてことありませんよ。

    トピ主は給与口座のクレジットカード管理から全て奥様に預けた方が良いと思いますよ。
    彼女さん!頑張りましょう。

    ユーザーID:7345972938

  • 労働者搾取の禁止に反する彼女の要求はNG

    労働の報酬は勤労者本人の手に渡り、本人が管理できることが法律上強く求められています。
    報酬が本人の元に行かないのは搾取、ピンハネであって非合法です。

    ですので、各自管理で経費を拠出が正しい選択です。
    配偶者など他者に管理して貰うのはあくまで、勤労者本人がそう望んで管理を依頼し、相手が許諾して合意に至った場合の選択肢です。
    勤労者本人が望んでいないのに配偶者と言えども管理権限を寄越せとか言うのは筋違いも甚だしいですし、そう発言した時点で彼女はモラハラ、DV加害者です。
    慰謝料請求しつつ婚約解消がこの場合の正解です。

    ユーザーID:7631464962

  • あなたの場合はだめでしょ

    あなたにその年齢と収入相応の貯蓄があり
    その貯蓄によって結婚費用もまかなえるほどであれば
    フィアンセも小遣い制に固執はしないでしょう。

    あなたが浪費家であるから
    フィアンセは結婚後の生活に不安を持ち
    小遣い制を譲らないのです。

    結婚するのならばまずあなたが変わらなければならない。
    堅実な人と結婚できることを喜んでいるのならば
    その堅実であることを押しつけるだけではなくて
    あなたご自身もその価値観をもって生きるようでないと。
    ただ奥様が苦労されるだけですよ。

    そうしてあなたが変わっていけば
    小遣いの増額や拠出制への移行もあるでしょう。
    今のあなたにそれを主張する資格はありません。

    ユーザーID:1854623533

  • 金銭管理は「双方」でするもの

    30万程度の場合はお互い全部出し合って共同管理でもいいでしょうが。
    60万になってお互いそれというのは不公平なのはわかります。

    ただ、家計の管理は「双方」でするものです。トピ主の浪費も問題ですが、妻の一元管理というのも無茶と思います。
    普通にネットバンクで一緒に管理すればいいのに。

    トピ主の散財は問題ですが、妻もどんな金の使い方をしてるか全部夫に見せる覚悟がどれくらいあるか。それこそ高い化粧品等気楽に使うのもあれこれ言われることになるわけで。飲み代はある程度はやはり将来の投資としても必要でしょう。

    ただ夫が稼いだ金が妻の収入とかけ離れている場合はやはりその金については夫の裁量権がある程度認められるべきとは思いますよ。

    まあ基本としては、どちらが管理するかというよりどちらも管理する、です。

    ユーザーID:1870344643

  • 育児休暇は夫がとること

    拠出制でなお、子供を望むなら
    「育児休暇は夫がとること」を条件にします。
    「産休」は、どうがんばっても妻の私がとらなくてはならない。
    だから「育休」は夫にとってもらいます。

    「育休」という長期休暇により、夫の給料が減っても、全く構いません。
    なんたって、拠出制ですから、一定額を拠出した後の、相手の残金などどうでもいいです。

    子供を作らない場合は
    夫の両親を納得させる一切の役目を夫にだけ負わせ(妻親へは私が説明するんで)
    もし私に「子供はまだ?」なんて夫親が聞こうものなら、夫に罰金を払わせます(笑
    罰金、いくらにするかな〜♪
    あまりに夫親がしつこいなら夫親に言いますよ。
    「うちは、あなたの息子さんの要望で自分の生活費は自分で出すことになってるので
     子供を生んで、収入が減ったり無くなったりしたら、私は生きていけなくなるから子供を生むのは無理です。
     現実に出産を機に7割の女性が退職してますよ」
    と言う。

    どちらの場合も、夫親を他人扱いしますけどね。
    ルームシェア的夫婦なんだから当然です。

    小遣いを多く欲しいだけの拠出制は無理がありますよ。

    ユーザーID:6797657236

  • 申し訳ないけど

    >2.私は現在貯金があまりなく、結婚資金等は親に出してもらう

    私がフィアンセさんだったら、この時点で結婚話自体無かった事に…。
    30歳で結婚資金も貯められなかった人とは、将来が不安で結婚出来ません。

    ユーザーID:4192433026

  • 昔の俺だ〜

    50前の既婚のおっちゃんです。

    昔の私とそっくりな状況なのでレスします。
    当時はバブル期でしたが、
    私:一般企業、技術職   年収750万程度で貯金無し、車はパパローン(親に買ってもらった)
    妻:臨床研修医(専修医) 年収550万程度 貯金300万(但し、研究会費などで出費多し)

    トピ主のフィ(私の場合、現妻)の言う通りにしました。
    結果は結婚18年目ですが住宅ローンは完済、子供の学資貯蓄も600万貯まりました。
    ”モチベーションが上がらない”とか思っていましたが
    質素倹約する姿勢が、私の信頼となり結局ステータスは向上しました。
    今思えば、バブル時代のリハビリだったと思います。

    子供が生まれたときに妻が”私は家族のために専属ドクターになる!”と宣言して
    病院を辞めた時は、世帯年収で1000万ぐらい減ったけど何とかなりました。
    (今は週に3日、午前中のみ外来診療で勤務しています)

    ケチ過ぎるのも問題だけど、湯水のようにお金を使っている姿は
    一歩下がってみるとバカ以外の何物でもありません。
    月に5万ていうのはちょうど良い金額と思います。

    ユーザーID:2394139700

  • 小遣い制にしたほうがいいよ。

    浪費家の人はこづかい制でないとダメです!
    >余った分はプールし養育費にあてる
    って独身時代に貯蓄できない人を信用できるわけないでしょ。
    生活かかってるんだから、実績もないのに信頼してもらえるわけがない。

    我が家は夫が主さんそっくりでねー。苦労しましたよ。
    浪費家、小遣い制は絶対に嫌、余った分はそれぞれ貯蓄
    いってる事全部同じ。
    そして私も夫と同じくらいに稼いでいたので、「夫の給料まで管理したいなんて妻の強欲なのかしら」なーーーんて遠慮して夫の言い分に従ったら大間違い!!!!
    我が夫は余った分は貯蓄どころか全部使い切り、その上、借金までこさえてました。
    それも十年もかけて。

    主さんは、自分がお金を自由に使いたい、ただそれだけの為にもっともらしい屁理屈こねて拠出制って言ってるでしょ。
    二人の将来のための提案、じゃなくて主さん一人が良いようにするための提案なんだよね。
    そこ、彼女に見抜かれてるんだよ。

    そんなに自由に給料使いたい、譲れないって言うなら結婚をしないほうがいいよ。
    お金は自由に使いたい、でも結婚して家事はして欲しい、はナシね。

    ユーザーID:8595004241

  • うちの夫婦の失敗例

    うちはトピ主様と同じ考えの主人が管理で私は給料の明細も知らずまだ働いてるうちはよかったですよ。しかしこの不況でリストラとなりわずかな退職金も半分以上散財して使い果たしてから小銭の入った通帳だしてこれからお願いですもの。私も主人も持病がありこれからの医療費やら今期間限定の仕事ですが期間明けたらまた無職でその後の生活考えたら遊びどころじゃないですけど主人はバブル世代なので価値観なんかかわらないですよ。トピ主様は結婚に向かないですよ。人生の稼ぎ時に遊ぶことも解りますがこういう失敗例もありますし老後にお金の苦労は惨めすぎます。

    ユーザーID:2167859042

  • 将来の貯金額に差が出る

    トピ主さんの拠出制でも、婚約者さんのお小遣い制でも、生活面では問題ないと思います。
    ただし、貯金額に大きな差が出ますよ。

    トピ主さんが拠出制を希望するのは、その方が自由に使えるお金が多いからですよね?
    それって、お小遣い制なら貯金にまわせたお金を日々散財してしまう、という事でもあるんですよ。


    お小遣い制が息苦しい、でも貯金も苦手、とのことなら、
    間を取って、もっと高い金額を出し合う拠出制にしてみてはいかがでしょうか?
    お小遣い分1〜2割を残した金額を拠出し、
    共同口座から手取りの3割くらいを自動貯金していくと楽に確実に貯金できると思いますよ。

    1トピ主さんの金額で拠出制、2上記に挙げた金額で拠出制、3お小遣い制、を
    3ヶ月ずつ試し、貯金額や生活面の変化を見て、お二人で調整されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3069279426

  • 小遣いの範疇

    >「自分のお金」は、もうありません。
    あるのは「夫婦のお金」だけです。

    なんて考えは法的に間違っていますし(離婚等では財産分与の対象になるにしても、個人の財産はあくまで個人のものです)、古いと思います。働いた人間が自分の金を自分のものにできないのは厳しいでしょう

    そもそもどちらか一方が一元的に管理する事自体がおかしいです。
    ネットでいつでも相手の貯金を見られる時代なんですから、二人でお互いの収入を管理しあえば。
    全部まとめて妻一元管理はどう考えても問題がありますよ。不慮の事態等想定してもありえません

    ただトピ主はもっと貯金しないと家もたたない子供も作れないですから、自分名義でいいから奥さんに尻叩いてもらって貯金しろ!とは思いますね。

    といってもただこの小遣いってのが微妙なんですが。化粧品や雑貨、衣料品、昼食代どの程度が範疇なのか。飲み会が多いなら夫の支出から親族以外の交際費という名目をたてるという案もあります。

    ユーザーID:6529155766

  • 結婚やめよう

    我が家は夫がすべて管理しています。私としては必要以上にお金を渡されるのは嫌いです。もちろん収支はお互い把握しています。そして欲しいものがある時はその都度買ってもらってます。
     私がトピ主さんのプール式すら嫌です。自分の収入は全部夫に渡して、夫婦の共有財産として夫に管理してほしいです。夫の収入が夫婦の生活の基盤である以上、妻が一人でやりくりするのはおかしいと思います。 

    ユーザーID:9027261108

  • 3年後

    3年後の手取りが月60万って。
    そんなにあがるのでしょうか?
    希望的観測?
    それはおいといて。
    男としてはトビ主さんのやり方がいいと思いますが。
    でも 将来を考えると フィアンセさんのやり方がいいのかな。
    お小遣いは10万くらいは欲しいですよね。

    ユーザーID:5773075228

  • それでもいいと思います

    月30万 ボーナス時年間180万を共同口座に入れた場合540万になりますよね。
    これって年収600万以上の手取り金額になると思うので十分だと思います。

    今後必要な金額を元に上記の金額で十分だという根拠を説明してそれでも納得しないようなら結婚しないほうが良いのではないでしょうか?
    奥さん自分で使いたいだけじゃないかと思います。

    ユーザーID:8085110250

  • 誰が管理するかは本質じゃないでしょう

    誰がどうやって管理するかは本質的なことではないよね。

    問題の本質は
    「夫が月にいくら使えるか」
    です。

    例えば、「夫の小遣いは収入の40%」と取り決めできれば、お小遣い制だって良いわけで。


    さて、トピ主さんの場合、
    ・30歳にもなって預金が無く、結婚費用を親から出してもらう
    というのは、致命的な「経済観念における欠陥」ですね。

    そういったところが、婚約者が不安に思うところなのは間違いないし、その不安は当然でしょう。

    そもそも、収入の60%を家計に入れて、そこから生活費も教育費も全て捻出できるのでしょうか?
    たぶん、婚約者は「足りない」と思っているのでしょう。

    トピ主さんは自分の収入の40%を遊行費に使い果たして、これから経済的に問題ないと、本当に思っているのですか?
    今後の子供の有無にもよりますが、まぁ、その考えは甘すぎだと思います。

    これからかかるお金について勉強する必要がありそうですね。

    その認識が夫婦でそろわない限り、議論は平行線でしょう。

    ユーザーID:2083795975

  • お子様な主張

    トピ主さんに管理能力が無いからそういう流れになってるだけだと思いますけど。


    自分の稼ぎと管理能力に自信があるなら全部負担すればいいのでは?

    それなら奥さんは自分で稼いだお金は自由に使えるので不満は無くなると思いますよ。

    ユーザーID:9708606266

  • 頑張れトピ主さん

    自分で稼いだお金は自分で管理する。
    これ、世界共通の当たり前の事です。

    それを取り上げようとするのは、「ねこばば」と言います。
    ですので、トピ主さんがいわれていることは、至極当たり前のことですので、折れる必要はありません。
    また、「他の家では」とか言われるかもしれませんが、トピ主さん夫婦のことで、おかしな風習も多いので、「他人は他人、自分は自分と子供の頃に言われなかったか?」といい返してやりましょう。

    貯金をするかどうかは個人の勝手ですので、それをもって浪費家扱いするのは無理がありますね。
    計画変更して(独身と既婚では当然家計が変わりますからね)、貯金をする計画を立てればいいだけです。
    もっとも、今までも貯金する気で、できなかったのなら話は別ですがね。

    ですので、トピ主さんは「ライフプラン」について話し合いましたか?
    で、その時々に必要な資金をどうやって貯めるか説明しましたか?
    まず、話はそれからですね。

    ユーザーID:2472247343

  • 会社で

    男性の同僚に「結婚したら小遣い制って嫌だ」と言えば、理解は得られるでしょう。

    でも「30歳で貯金ない。結婚資金も親に出してもらう。結婚しても好きに使いたい、お酒のみたいから小遣い制は嫌!」と言ってそれに賛同してくれる人って、同性でもあまりいないのでは。むしろ「自己管理できない馬鹿なやつ」「それなら奥さんに管理してもらったほうがいい」って思われるでしょう。

    客観的に自分を見てください。『30過ぎても遊びほうけて貯金がない人』や『結婚してからも独身者と同じように遊びまわる人』が周りからどう評価されるのか。

    結婚はしなくても、今のままっていうのは、大人として社会人としてまずいと思います。

    ユーザーID:8202351647

  • だめだめさん、ちょっと違うんじゃ

    >余った分はプール
    って、どこで余った分だと思ってます?
    手元に残した分から小遣いつかって【余った分】とか解釈してませんか?
    違いますよ!30万を拠出してそのうち家計費として20万を使うと10万余るでしょ。
    それをプールしてけば将来安泰、不足の出費にも耐えうるって思ってるようですよ。
    自分の手元に残すお金は、全部好きに使う前提ですよ〜。

    ユーザーID:1311506151

  • 30歳で20万・・・

    彼女に『30歳にもなって20万しか稼げないくせに』と言ってやれば良いのでは?

    もしくは、同額の20万だけ渡すというのはどうでしょう?

    ユーザーID:8327596484

  • どこからへそくれと言うのですか?

    私の知っている既婚女性で家計を任されている主婦(専業でも兼業でも)生活費の中から自分名義でかなりの額をへそくっています。

    経済の専門かも言っているように生活費や雑費というのは主婦にとっての主なへそくり財源です。

    彼女にとっては自分で稼ぐ以上のお金を自由にしたいという思いもあるでしょうけど、生活費の上澄みを救えないのが一番困るんだと思います。

    ユーザーID:3434971486

  • 将来何がしたい?

    ・マイホーム
    ・子どもを持つ
    という選択肢がもしあったなら、トピ主の金銭感覚では無理です(笑)。

    私はどちらも叶えましたが。自分の給料を自由に、なんて感覚で貯金がないような人は結婚には向いてません。

    トピ主さんの場合、まず新居からして親がかり。そんなやつが結婚しちゃダメだよ。

    ユーザーID:0392833929

  • 小遣い制だろうがなんだろうがどっちでもいいですけど


    32万の40パーセントって…

    家庭がある身で毎月10万円以上のお金を会社の付き合いや、自分のために使おうとする考えが甘いです。

    家庭持つ自覚あります?

    自分の稼いだお金ですから
    丸々人に管理されるのは抵抗あるのはわからないでもないですけどね。

    うちは小遣い制で2人の収入は私が管理して家計をまわしてますが、私も理想は拠出制ですから。

    実際、最初はそうしてましたが主人のあまりの金銭感覚のなさから不安を覚え

    主人の実家に相談したところ
    義母から「あんたが管理しなさい!息子にお金を沢山持たせてはダメ!みんな使うから!将来どうすんの?」
    と言われ、その通りにしました。

    最初は、ブーイング酷かったのですが

    2人の子供がいる今

    主人からあの時やり方を変えたお陰でいろいろ助かったかもと言われています

    あなたも、金銭感覚がきっちりしていれば拠出制でもフィアンセさんが納得してくれたかもしれませんね

    「自分は浪費家」

    と豪語されて、安心できる奥さんなんかいません

    ある程度貯金が増えるか、収入が上がるまでの間だけでもお任せしたらいかがですか?

    ユーザーID:8448831185

  • うちの場合

    私も、妻がすべての家計を握るべき、なんておかしいと思うなあ。
    自分の稼ぎはある程度、自分で決めていいはずだよね。
    自分のものじゃない、なんておかしい。

    うちの場合は、夫の月給の範囲で家計は賄えるので、
    家賃や食費や光熱費など、全部夫の月給から支払っています。
    冠婚葬祭など各種お付き合いは、私の財布から。
    貯金は基本、夫名義の口座に私の給与から振り込んでます。
    年に200万貯めてます。
    残った分は、お互い好きにしていいことにしています。

    夫側にはボーナスが丸々残るはずだし、私の方もフルタイムで
    働いているので、上記の貯金をしてもまだ余裕がある。
    お互いストレスのないやり方です。
    貯金が大事なら、あなたの口座から天引きで別口座に貯金すれば
    いいだけのことです。

    お互い納得のいくやり方が見つかればいいですね!

    ユーザーID:2311682138

  • 既婚男性30台です

    私の家庭は、おそらくトピ主の理想に近い制度だと思われます。
    収入(社内預金等を除いた手取り、ボーナスは別)は、

    夫:40〜50万/月 妻:20万/月

    生活費は折半です。
    家事(というか育児、家事だけなら半々に近い)の負担が妻の方が重いことへの補正として、
    月10万を夫→妻で渡しています。
    生活費はだいたい40万なので、生活費を夫30妻10で負担している構図になります。
    夫婦どちらも浪費には縁がありませんが、金銭管理能力は私の方が高いです。家計簿は私がつけています。

    で、トピ主とその婚約者さんのケースですが、婚約者さんの意見を支持します。
    理由1により、第三者視点では奥さんが金銭管理をするのが合理的です。トピ主による管理は危険すぎます。
    理由2により、トピ主がこの件で我を通せる立場にないと判断できます。

    条件闘争をするなら、制度ではなく、小遣いの額面にしてください。
    例えば、今の給与32万に対しては5万とし、これから先の給与増については、その1/3を小遣いにするとか。
    給与60万になれば小遣いは約15万になるので、十分ではないですか?

    ユーザーID:2949607179

  • 金銭管理得意な方が管理ですね

    私はズボラな性格なんで, 管理なんて面倒だから, 取り敢えず全部奥に
    わたして, 小遣い制です. 着るものも食事も子育ても基本奥が実権を
    握ってます. 私は管理される側ですが, 楽ちんです.
    飲み会や奢りでどうしても足りない時は, カード使ったり, エディに
    カードからチャージしたりしてしのいでまして, その辺りは勘弁して
    もらってますので, わりとお金は自由かも・・・

    奥が家計管理してるんで, いつのまにか子供たちの学資貯金(郵貯)
    が1000万超えてまして, 最近びっくりしました. いやー任せて良かった
    です. 私が管理してたら, 無駄遣いしまくりでした・・・・

    結婚後は奥管理として, いままでの預貯金の一部をヘソクリとして
    おいて, 臨時収入や小遣いのあまりをヘソクリに追加したりして
    いくのはどうでしょうか?

    ユーザーID:1844212194

  • 私見ですが

    30歳男です。
    1つの口座に纏めて一括管理という方法は良いと思います。
    ただ管理を奥さんがするという点は自分も納得できないですね。

    そうするのであれば、毎月支出の明細を提示してもらうかな。
    プラス小遣いが足りない時は、随時追加してもらいますね。

    ちなみに我が家は、私が妻に毎月生活費を渡して、自分が貯蓄をしています。妻は専業主婦です。
    確かに、自分の稼ぎは自分で管理したいです。

    ユーザーID:4873169280

  • 他の出費は?

    将来、車を買う、家を買う、家族旅行に行く、病気の治療費などの出費、などはどうするのでしょう?

    ユーザーID:0566385018

  • トピ主は間違ってない

    けど、彼女も間違ってません。

    それぞれの家庭に合うやり方があっていいと思います。

    しかし、ここで問題なのは金銭感覚ですね。

    30歳にもなるのに、貯金もなく、親に頼るようでは先が思いやられます。
    それに比べて彼女は、トピ主よりも少ない稼ぎで貯金がある。

    まともな感覚のいい大人であれば、誰かから小遣いを決められなくても、自分で出費を抑えるものです。
    トピ主の金銭感覚はお子様レベルです。

    確かに、収入は自分が稼いできたものでも、結婚するということは一緒に生活する=生計を共にするということです。
    生計を共にする以上は相手に何かあった場合、他人事ではすまされません。
    自分にも火の粉は降りかかるのですから、彼女が心配するのは当然です。

    トピ主の言う条件でやってみたとして、小遣いを遣り繰りしてできるだけ自分名義の貯金に励む妻と、あったらあるだけ使ってしまう夫。
    何かの時に妻に捨てられる夫。

    という図が頭をよぎりました。

    自分で自分の給料の管理をしたいのなら、まずは金銭感覚をどうにかしましょう。

    ユーザーID:5748591375

  • 結婚延期

    本当にしっかりした婚約者なら、トピ主が結婚式費用を親に出させる事を良しとしないと思います。
    ただ財布を握りたいから、あれこれ理由を付けているかもしれません。
    ここで相談するのは女性が圧倒的に有利ですしね。

    彼女に家計や貯蓄についてプレゼンさせてみて
    納得できるまで話してみて下さい。

    でもまず、結婚費用を貯めてから結婚したら?

    ユーザーID:3509574351

  • よく話し合うことかなと思いました。

    現時点では、私は特におかしいとは思いませんでした。

    ただ、3年後の給与差やボーナスの金額等の扱いがどうなるのか
    家事の分担等はどうなるのか

    も関わってきますけどね。

    それに自分である程度金銭管理をしたいお気持ちは分かります。私の夫も家計に入れているお金以外は自分で管理してますよ。

    家計の一元化もいいとは思いますが、その場合も奥様が全部主導権を握る必要はないと思います。場合によってはトピ主さんが一括管理でもいいのではないでしょうか?

    もちろん、あまりにトピ主さんに浪費が目立つとなれば、奥様に代わる必要はありますが・・。

    婚約者の方とゆっくり腹を割って、話すしかないでしょうね。
    お互いが納得しての形が一番いいですよ。

    現在貯金がないからといって、トピ主さんが納得できないお小遣い制を強制されるのは、おかしいと思います。

    結婚前の貯金は個人の資産ですから、個人の資産はないということにはなりますが・・。

    始める前からトピ主さんの希望を全く聞き入れてもらえないなら不満が残り、結果的にお互いにとって、いい結果にならないと思います。

    ユーザーID:5700381993

  • 基本的にはトピ主さんに同意なんですが・・

    夫が稼いだ金を妻が管理する。ばかげてると思います。
    うちも共働きですがそれぞれがそれぞれの稼ぎを管理してます。
    でも、トピ主さんの場合は絶対奥さんに管理してもらったほうがいいですわ。
    余った分を貯蓄、という考えではお金はたまりません。
    まず貯蓄する分を引いて残りで遊ぶんですよ。
    自分でそこまで出来ますか?
    トピ主さん自分に甘そうですよね。

    ユーザーID:1959802127

  • 勉強しましょう

    堅実なフィアンセさんが家計を一括管理してお小遣い制にすれば、家も建てられるし
    子供の教育費もためられるし、老後の資金も貯められるのではないでしょうか。
    トピ主さんと結婚した場合のライフプランのシミュレーションを上手に立てて
    浪費はしないけど、限られた月額の中からうまく捻出して、ちょっとした贅沢も楽しんだり出来るようになりそうです。

    それに引き換えトピ主さんは、自分の取り分を守ることばかり考えていて情けない。
    あなたは本当に結婚したいのですか?
    気楽な独身の方が合っているのでは?
    独身のままなら今の考えのままで、浪費し放題だし、大きな買い物もせずにすみますよ。

    ライフプランは本来どちらか一方が考えるのではなく、夫婦で計画するものです。
    フィアンセさんだって、トピ主さんがもっと頼りになれば、2人で相談して決めたいと思ってるんじゃないでしょうか。
    図書館で本でも借りて勉強してみて、ちゃんと同じスタートラインに立って話し合うところから始めてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4130497122

  • 確かに現状なら。

     主様の取り分は多いですが家計全体のボリューム(住宅ローンや養育費)が増えると主様の拠出額が相対的に増えて年齢と共に増える付き合い等の出費も増えるでしょうから、実質自由になる金額が目減りしてストレスが増えていく気がします。
     まぁ今の状態で3年毎に収入が倍増するなら別ですが。

    ユーザーID:3722142674

  • 断然トピ主さん派!

    生活費、少ししか渡さないならともかく、充分共同口座に入れるんじゃないですか!収入増えたらそれにより増額するともおっしゃってる。
    フィアンセさん図々し過ぎます。なんでたくさん稼いだ人が少ない稼ぎの人と同額のお小遣い?これってフィアンセさんにはメリット有りまくりだけど、トピ主さん結婚する意味あるのかなぁ。わたしが男だったら結婚したくないタイプ。

    ユーザーID:8134756676

  • 家事も折半ならば

    トピ主さんの主張で良いかと思います。お金と家事。あとは子供が出来た時の育児。この辺りのバランス次第ではないでしょうか。

    ユーザーID:9810433549

  • とは言っても・・・

    トピさまのおっしゃることは正しいと思います。
    そうですよね、自分で稼いだお金だもの、全部、自分のために
    使いたいですよね?
    家庭を養う責任? 稼ぎの6割も提供するんだから
    それで何とかなるでしょう。あくまでも当分の間ですが

    今はまだ実感がわかないかもしれませんが、
    家庭を築くということは、想像以上に大変です。
    特に子供の進学や家のローン、親の介護も含めた双方の親戚付き合い
    いちいちどっちの収入で出す? なんて相談
    していられなくなる時が来るのです。
    自分のお小遣いの心配なんて、ふっとびますよ。

    後、結婚後のシュミレーションがたった3年しか想定していないのが
    気になります。婚約者の方は、さすがしっかりされていて
    おそらく10年以上、先のことを読んでのことだと思います。
    家計を任せるのが心配ならしょうがないですが、
    トピさまも搬出制を主張されるなら、もっと長いスパンでの
    ライフシュミレーションを提示してみては?
    私も、今の主張ではやっぱり将来の支出が心配になります。
    双方、納得できるやりくりができればいいのですが

    ユーザーID:9563105799

  • 奥さんに1票


    トピ主はあるだけ使うタイプですね

    奥様にお任せしては?


    うちは一年交代です
    私は仕事に投資派、夫は節約なら必要な分すらとことん使わない派
    私の年にスーツやコートなど新調
    夫の年には爪に火を燈す感じ?
    そうやって責任を分散?しています
    一年で相手に引き渡すのでブレーキになります

    ユーザーID:9186662826

  • 無謀にも程がある

    >3年後の私の手取り:月60万円


    あなたは、複数年契約ができる職種なのでしょうか??

    この時世で、3年後なんて…

    ユーザーID:6454635821

  • うちは拠出制です。

    ちょうど今のトピ主さん達と手取りは同じくらい。
    結婚する時にトピ主さん達と同じ様に拠出制と小遣い制で話し合いました。
    結婚から2年6割でやってうまくいったので家を買ったのと同時に7割にしました。(家計の事は1年毎に2人で見直しますに)
    夫婦平等だと思ってるので、旦那に多く拠出してもらってる分、料理や掃除はがんばろう、と思いますが旦那もよく手伝ってくれます。
    自分にかかる費用はお互いに3割の中から出します。携帯代とか。
    外食とかデートの時はほとんど旦那が出してくれます。
    うちはお互いそんなに浪費しないので残りは個人で貯金してます。何かあった時の為と、老後のおこづかいですかね。

    共有の方の貯金も1年で300万近く貯まりました。
    10年後にごっそり繰り上げ返済するのを2人で目標にしてがんばってます。
    そんな感じでうまくやってますよ。

    ユーザーID:0992656043

  • トピ主さんが管理すれば?

    別に家計管理は女性がやらなければならないわけじゃないですし、
    トピ主さんの方法が駄目なら、トピ主さんが家計管理をしたらいかがですか?
    私は独身なので友人の話になりますが、金銭的細かさは旦那の方が上なため、
    お互い納得したうえで、旦那様が家計管理をして、
    友人が毎月の食事代などをもらう形をとってます。

    トピを見る限りじゃ、養育費などの事も考えているわけですし、
    トピ主さんの金銭感覚がそれほど緩いとは思えませんので、
    婚約者さんがそれぞれの管理が嫌で一元管理がしたいなら、
    トピ主さんが一元管理をするのでも問題ないと思います。

    これで、トピ主さんが一元管理をすることに問題視するのであれば、
    逆にトピ主さんは小遣い制にしておきながら、
    奥様は自由に使う気であるという可能性が出てくるような気がします。

    まあどのみちお金の事でお互い信用できないなら結婚を考え直した方がいい気もしますけど。

    ユーザーID:0025943662

  • 白紙に戻したら?

    ストレスになるような結婚しないほうが良い。

    というか、トピ主さん、結婚向いてないわ。結婚したら自由にお金使えないの当たり前でしょ。

    中には自由に使っている夫婦もあるけど、そうしても困らない十分な収入がある家だからです。

    やっぱり組み合わせ間違えてるわ。ムリに結婚しても別れることになりますよ。

    ユーザーID:2971683578

  • すみません、先ほどの発言は撤回。

    婚約者さんが強調すべきと言ってた部分を読み落としてました。

    いや、30歳にもなって貯金が無く、結婚資金は親に出してもらうような金銭感覚なら、
    自分で管理しない方がいいです。確実に破綻します。
    明らかに彼女の方が金銭感覚は細かいし確かです。

    その上で、自分のお金を自由に使えないのがストレスというなら、
    結婚自体をしない方が良いです。

    結婚すると言うことは家庭や子供優先にすることが前提で、
    それがストレスになるなら結婚自体に向かないと思うからです。
    好きなようにお金を使いたいのなら一生独身でいることをお勧めします。

    もし、彼女が好きで彼女と結婚したいと考えているのなら、
    トピ主様の金銭感覚では婚約者さんに一元管理をお願いする方が、
    先々の為になります。

    ユーザーID:0025943662

  • 勘違いしてました。主さんあなたは結婚まだダメです。

    ちゃうちゃうさん、ご指摘ありがとうございます。

    32万の給料のうち12万をお小遣いにするの!?
    そして確実に貯めるのは毎月10万?それでお子さんを育てるの?

    一度二人でライフプランを練って、生涯の収入と支出の計算をしてみたらどうでしょう?
    子供育てるとかマイホーム購入とか、奥さん妊娠出産でキャリア中断の損失とか。
    それを毎月10万の貯蓄で出来るか試算してみたり、FPに相談にいくとか。
    とにかく主さんの経済観念で結婚生活を始めたら破綻しますよ。

    主さん経済観念なさすぎるから、彼女にまかせたほうがいいですよ!
    彼女に任せる代わりに家計簿つけや通帳等二人の資産に関わる物全て完全オープンにして、お金の流れは不透明にしない!を鉄則にして。

    うちの浪費家夫も多分主さんと同じくらい浪費してましたけど、十年で一千万は余裕で越えるお金使っておいて
    何に使ったのか覚えていない。何てバカなことをしたんだろう
    って今、嘆いてますよ。浪費家で後悔する人って具体的に何に使ったかよく覚えてないのに気付くと大金使ってて後で後悔する人多いですよ!
    結婚するなら浪費癖は直さないと。

    ユーザーID:8595004241

  • レスします

    家計のことですが、
    現時点、お互い働いてらっしゃるのであれば、
    奥さんに家計をお任せするのではなく、共同の口座に振り込んでやっていくのが良いと思います。
    ただ、あなたは浪費家であり、とくに飲み代に消えるとのことで、何かが残る使い方ではないので
    心配です。口座のお金を使うときの判断は、しっかり夫婦でなさって。
    また、その使い方で、10万毎月自由に使うのは止めましょう。貯金に回すべきです。
    貯金が貯まり、実際に月収が増えた後に、増額を検討しましょう。

    また、最後に、現時点で貯金がないとのことですので、
    しばらく予行練習がてら、ある程度貯めてから、結婚式を挙げた方が良いのでは?

    ユーザーID:2276655336

  • 現実的に

    結婚は生活ですので、自分が損をしないことばかりを考えていてはうまく回りません。
    お金がきちんと貯まるのは、フィアンセさんの言う方法だと思います。

    30歳で、手取り32万あってなぜ貯金がないのか…
    トピ主さんの方法では毎月自由になる12万は全て使い切り、給料が上がるにつれ13万、14万と毎月使ってしまいますよね。
    手取り金額からして、使いすぎです。

    ただ、ここに書いてあるフィアンセさんの方法そのままだと不公平感がぬぐえないので、お小遣いの金額に差を付ける、フィアンセさんに家事を多目に負担してもらう、など考えれば良いのではと思います。

    トピ主さんが浪費家でなければ、トピ主さんの方法でも良かったかも知れませんね。
    残念ですが現実を受け入れた方が賢いと思いますよ。

    ユーザーID:5263324344

  • ええええ(笑)

    いい年齢の男性が小遣い制(笑)
    すみませんが、腹を抱えて笑ってしまいました。「子供の小遣いじゃないんだから」って新米旦那さんも突っ込みたいでしょうね。
    私なら、突っ込みます。

    小遣い制は労働意欲を激しくそぐ制度だと思っているので、違和感があります。
    私の実家は小遣い制ではありませんでしたし、現在も夫の給料は夫に任せています。

    ユーザーID:9364862302

  • どちらの気持ちもわかる

    女性ですが、確かにお小遣い制は張り合いがないだろうなあと思います。
    まだ未婚ですが、結婚したら拠出制にしたいと思ってます。
    幸い、今の交際相手は金銭面でしっかりしてます。

    しかし、トピ主さんの場合、要するにトピ主さんに信用がないという
    ことだと思います。
    30歳でその稼ぎで、結婚資金を貯めてなかったのはまずいです。

    私も昔、貯金ができないタイプの男性と付き合っていたときは、
    「もし結婚したら私が管理せねば!」と思ってました。

    結婚したのちは、自分管理で堅実に貯金するのだ!と思ってらっしゃるのなら、
    実績をつくるための猶予期間をもうけてはどうでしょうか。

    1年間拠出制にして、1年後にトピ主管理分のお金がどうなっているか
    みてもらったら?
    簡単でいいのでちゃんと家計簿をつけること。
    こちらは明日からでも始めましょう。

    でも、夫婦の力関係に問題がなくて、内訳をきちんと公開してれば、
    小遣い制と拠出制って、実は大した違いはない気がします。
    気持ちの問題。

    ユーザーID:5671339433

  • いつまでも共働きでいられるとは限らないよ。

    トピ主は、仮にも一家の大黒柱になるという事を随分軽く考えてますね。

    こんな御時世で、奥様がいつまでも共働きでいられるとは限らないし、将来の昇給も全く当てになりません。

    転勤、妊娠、出産、育児、両親の介護、自身の健康状態など、二人の努力とは関係なく、共働きが続けられないケースは山程あるんです。

    そんな時の為に、結婚後は兎に角何を置いても、新一家の安定額までの貯金が必須です。

    トピ主さんの提案は、給与が上がって家族の貯金もたっぷりでき、家族計画通りに事が運んでから、主張すれば、どうですかね?

    だいたい、月32万の手取りの男の平均的なこづかいは3万程度なのに、五万で不満なら結婚するなよ、と思いますね。

    ユーザーID:1665888188

  • 結婚しなくていいのでは?

    お互い独身なら自分のお金をどう使おうと自由です。
    トピ主さんのような金銭感覚の方は結婚は向いていないと思います。

    ユーザーID:8349023802

  • Jim さんに同意します

    30代結婚9年、子供独り。

    結論から言うと、奥さんのやり方でやったほうが将来ラクです。数年後の貯金額に差がつきます。あのね、主さんね、独身時代の金銭感覚は捨てたほうがいいの。

    ちょっときつめ、くらいがちょうどいいんだよ、手元にあると使ってしまうから。

    貯金があると心に余裕ができて、らくですよ。

    ちなみに私は、夫年収800万、私、300万、で、結婚6年目くらいに、3000万貯めました。一戸建て買いました。多少ローンしてますが、完済目前。利息も最小限だし。子供の教育費も順調に貯まってます。もちろん、夫からも夫の両親からも絶大な信頼を得ています。

    ある意味、それができないと思われる女性なら結婚しないほうがいいかな、と思います。

    主さんの、やり方も悪くないのですが、主さんの収入は少ないから適していないかな(笑)いわゆる高収入な人ならいいですけどね、貯金もしつつ、遊ぶぶんも稼げる人なら。

    ユーザーID:7346915667

  • トピ主さんのレスがないな

    私と同類かと思ったのですが・・・・
    ちょっと違う点は, 我が家は奥が専業主婦(役員なんでちょっと違うか)なこと.
    前にも書きましたが, 管理能力の高い方が金銭管理するといいです. 夫婦
    で築いた財産は夫婦同一権利です. 我が家は私がほぼ数千万稼いでます
    が, 財産権は夫婦半分だと認識してます. 文章みると, 奥様の方が管理
    しっかりしてくれそうな気がしますよ. 家族・子供の為に働くのが男と
    いうものです. なんだかんだいっても, 日本は男性社会なんです. 奥の
    手取りが少ないとか, 専業だとか云々より, 全部養ってやるくらいの
    度量があれば, 自分の稼ぎだからこれこれと言う資格がでてくると思う.

    ユーザーID:1844212194

  • 普通なら拠出制でいいのですが、トピ主さんの場合は適応外。

     普通は拠出制でもOKだと思います。しかし、トピ主さんは適応外だと思います。理由は以下の通り。

    1.見通しが甘い。3年後トピ主さんがそこまで給料が上がる保証はない。このご時勢、自分の給料が上がらないことも想定して、3年後に関しても最低限の今現在の給料でのやりくりを考えるべきです。

    2.トピ主さんに貯金がない。彼女は結婚資金をためることができていたという実績。貯金できないのに、いざってときの出費はどうされるつもりなんですか?突然の入院や怪我・子供が生まれたら教育費。出て行くお金はいっぱいありますよ。

    3.トピ主さんは自由に使えるお金があると全部使ってしまう。貯金がないのがその根拠。

     以上のことから、トピ主さんの場合はこづかい制が望ましいと考えます。


     ああ、勘違いされないように言っときますが、男女が逆でも同じレスをつけます。私は専業主婦ですが、夫は面倒くさいからと言って私が家計を預かり、こづかい制です。が、うちの旦那は金銭感覚普通で、安定感ばっちりなので拠出制でもよいと思っています。つまり、トピ主さんはお金の使い道を考えたほうがいいということです。

    ユーザーID:2538362962

  • 小遣い制度笑う方がいますが

    トピ主は任せたら使ってしまうんだもの
    それに小遣い制かそうでないかなんて
    それぞれの家庭のやり方ですよ?
    人様の家庭を笑うなんて下品ですね

    ユーザーID:4461734517

  • 結婚資金貯めるまで延期

    各家庭でシステムが違ってていいとは思いますが。
    まずは自分で今から貯金をして、資金ができてから結婚しましょう。いまのままじゃ信用されませんよ。男性は結婚するまで無計画に使う人は結構いると思いますから、今から現実に目を向けましょう。
    それと3年後収入が倍増っていうのも眉唾で、、。半減の可能性もあるご時世ですが、なにか特別で確実なシステムのお仕事なんですかね。
    自分は独身のときの自由は損なわず結婚のメリットだけを得たいと思ってらっしゃるようですが、老婆心ながら家事分担等も話し合いされたほうがいいと思いますよ。多分かなり双方の主張に差が出そうな気がします。
    我が家は夫も私も高収入、小遣いは特に制限なし。二人分の口座と貯蓄等はすべて私が管理しています。家事はすべて私です。金銭感覚が似ていたので支障なくやって来れました。

    ユーザーID:7064051435

  • 大人になってお小遣いなんて笑

    私は拠出制がいいと思います。

    婚約者は、つまりトピ主に浪費癖があるため、貯金が
    できるか不安なのだろうと文面から読み取れます。

    >毎月30万円を共同口座に振込み
    この部分、トピ主は余った分をプールし、と書かれてますが
    それだと貯金が明確ではありません。

    ここで提案ですが、共同口座とは別に貯蓄用の口座を作り、
    振り分けてみたらどうでしょう。
    実際、二人で生活費30万って、そんなにかからないですよね。
    高所得者ならまだしも、お二人ともお給料からしてごく一般的な生活
    を送っているのではないかと推測します。
    なので、30万のうち、10万は貯蓄用口座に入れる。

    毎月10万ずつ貯金。これで年に120万以上は
    確実に貯金できる計算です。(+ボーナスを半分貯金とか)
    いかがでしょうか。

    ユーザーID:6157928777

  • 注意した方がいいですよ。

     既に結婚後の生活の主導権争いが始まっています。彼女のペースに乗せられているようですね。

     家計のまわし方は家それぞれであり、当事者が相談して決めればいい話です。小町に相談するべきというのが彼女の考えなら、彼女がトピをたてればいい話です。それを、トピ主にさせるところから、既に彼女のペースに乗せられています。

     小町は、色々な意見が出ますが、主流は若い妻側の意見にあり、こんな場で尋ねれば、若い妻側に都合のいい意見ばかり出てきます。それをあたかも世の中の常識かのようにトピ主に確認させて、トピ主を説得しようとしているところでしょう。

     独身時代にどうお金を使おうと、本来他人にとやかくいわれる必要のない話です。結婚したら、結婚したなりに使い方を変えていけばいい話です。会社の人付き合いのあり方などは、会社毎に異なるところであり、その必要性や、比重はトピ主が判断すべき話です。

     仮に一元管理するなら拠出額の多い側が管理するのも一つの方法ですが、そもそも家計の一元管理がトピ主夫婦にとって本当に必要なのか、じっくり相談されるといいと思います。

    ユーザーID:7597303090

  • 拠出制だと、毎月すっからかんになるのが目に見えてる。

    トピ主さんには、多分、拠出制という方法を、勘違いなさってますよね?

    拠出制でも、貯まる額は小遣い制と変わらないはずなんですが、トピ主さんは残念な事に、生活費以外が全て遊興代なので、自分で自制出来ず、結局、毎月12万が遊びに消える、貯金という概念があなたには存在してないんですよ。
    普通ならね、遊びに全額注ぎ込む、なんてのは20代のうちに終わって、30代にはそこそこ貯金があるもんなんですよ。
    結婚生活で、あなたは危機的状況の時にも貯金がない、仕事もない、って時、どうします?

    3年後には収入がいくら、っていうのは、特別な仕事に就いていてそういうシステムが法律で成り立っているならまだしも、そうなってたらいいな、という希望も入ってたら、それは、獲らぬ狸の皮算用、ってやつですよ。

    ユーザーID:0392833929

  • 納得できないまま従う必要はない

    別の観点でさんに同意です。

    ここで相談する事自体、完全アウェーで試合しているようなものです。

    婚約者がどうしても小遣い制にしたいなら
    トピ主十万、彼女五万で家計簿と貯蓄は二人でチェックにしたらどうでしょう。
    でも誰が何と言おうとトピ主さんにも拒否権はあるんですよ、自分の稼いだお金なんだから。

    個人的には、結婚前から相手の意向を無視して財布を握る気まんまんの女性はどうかと思いますね。

    ユーザーID:3509574351

  • 円満でいたいなら奥さん管理が正解でしょう

    結局、家庭円満にいくのは、奥さんがまとめて管理するパターンですよ。

    結婚してお金が自由に使えないのは当たり前です。
    女性側はこれから妊娠出産があり、それは命がけだし、それだけ体も時間も自由に使えないという面があるのですから、お金に関しては夫側が譲るべきでしょう。

    相談を読んだ印象ですが、主さん細かい人ですね。
    貯金もないのに、ここまで細かいことを前面に出して主張することはできないのが普通では。

    お金の問題は、夫婦関係を壊しますから、慎重に。
    まわりの夫婦円満な方々のアドバイスを入れるのがいいですよ。

    ユーザーID:3696054828

  • やはり失礼ながら

    1.収入の違いが大きいのに小遣いは同額を主張するずうずうしさ
    2.トピ主を浪費家と言いつつ親にお金を出させてまで結婚式を挙げる事を是とするいいかげんさ
    3.女性に甘い小町で意見を募ろうとするこざかしさ

    以上の事から彼女はしっかり者ではなく、ただただ自分に都合の良いように事を運びたいだけの自己中であるようにしか思えません。
    彼女はトピ主が浪費家で貯金がない事を強調せよとの仰せらしいですが、せっかくなら「自分は定年まで20万稼ぎ続けます」という事は強調しなくてよろしんですか?
    それとも「出産を機に退職、子供に手が掛からなくなったら週3のパート」コースなんですか?
    どちらにせよ必要な情報ですよね、トピ主が浪費家という情報と同じ程度には。

    トピ主がこの彼女と結婚するならば、ことあるごとにご自分の権利と自由を守る為の戦いを続ける羽目になるというのが簡単に想像できます。
    もし彼女が今回の話し合いで全く譲歩しようとしないのなら、結婚は考え直した方がよろしいのでは。

    ユーザーID:5436285877

  • 拠出制でもいいけど

    主が貯金ができない人だから大分責められてるようだけど、よくよく読んでみたら主は手取の2/3を共同口座に拠出し、自由になるお金は月12万、嫁は1/2を拠出し自由になるお金は月10万。
    合計30万が拠出されれば二人暮しなんで十分な貯蓄もできるでしょう。
    共同口座の管理を管理能力がより高い嫁に委ねれば貯蓄の問題もクリアです。
    もっと貯蓄が必要なら自由になるお金(12万・10万)を減らして共同口座により多く拠出させれば良い訳で、拠出制といいつつも実際は貯蓄管理まで妻に委ねてる状況でしょう。
    余った金をどう使おうと自由じゃないですか。

    ユーザーID:4786372673

  • 彼女に任せなさい

    えー、その年で、収入も悪くないのに、結婚資金は親が出すのぉ?
    私は、基本的に、生活費を出してあとは自分の自由にしたいというあなたの考えに賛同ですが、それは、あなたが自分できちんとお金の管理をできる人である場合、です。
    管理できないのだから、しっかり者の彼女に任せるのが懸命ですよ。

    好きにお金使いたいなら、一生独身でいなさいよ。

    ユーザーID:7499566447

  • レスします

    男性が管理する方が良いと思います
    相対的に女性は稼ぎも貯蓄も少ない人が多いです
    女に任せたほうがいいというのはただの幻想
    稼げる人間が管理するのは当たり前です

    しかし管理というのはよくわかりませんが通帳って
    お互いが触れる場所にあってお互いが引き出せる状態にしておけばいいだけでは

    それならば不透明感もなく文句無いでしょう

    あとお小遣いをあげるというのは男性にとっては大変不快なので
    結婚したい女性は迂闊に口に出さないほうが良いですね

    ユーザーID:8200918957

  • 結婚したら何とかなるが女性の主張じゃなかったですか?

    専業主婦指向だけど、家事が下手な彼女を持つ男性の質問には
    「私も結婚前は出来なかったけど、今は料理上手です」とか
    「結婚前はそんなもの。結婚したらきちんとやるようになるよ」とか
    そういう回答がここでは多かった気がします。

    だから、結婚前の貯金額を理由に、家計管理の上手い下手を言うのはおかしいと思います。

    あと、私(バツイチ)の実体験。

    私、結婚時年収500万、彼女200万。
    私と彼女の貯金額ほぼ同じ(私一人暮らし、彼女実家)
    彼女は、年収が少なくても貯金額が多いという理由で、拠出制主張の私を押し切って、彼女が一括管理となった。

    数年後
    今まで月実質4万程度のお金しか自由にならなかった彼女が、その数倍のお金を自分で自由に管理できる立場となり、完全に金銭感覚崩壊。
    内緒でバツイチの妹や母子家庭の親に多額の仕送りや、投資に勝手に貯金を使い込み挙句の果てに借金。

    自分の能力以上のお金を管理できるとは限らないってことです。
    月20万しか扱っていなかった彼女が、月50万以上を管理できる保証はありません。

    ユーザーID:5936620727

  • トピの主張に問題なし

     トピ主さんのフィアンセが家計を握るべきだという主張の方は、多分トピに書かれた内容を正しく理解していないですね。

     りくさんの分析の通り、トピ主さんの主張は特に非があるところは無く、フィアンセが強欲傾向だと思われます。

     とは言っても、その強欲な嫁を許容する家庭も多いようですから、そこは夫婦(になられる二人)でしっかり整合してください。

    ユーザーID:2095105154

  • 収入を自由にしたいなら結婚するな?

    タイトルのことを言って、トピ主を批判する人たち。

    自分では稼げない額の収入を、結婚したら当然のように自分の監視下に置く女性はなぜ容認するんですか?

    トピ主さんが「結婚前の貯金がないから」管理能力がないというなら

    月20万しか管理したことのない女性が、月50万以上も管理できるんですか?

    少額なら管理できる人間が、金額が大きくなると管理できなくなるって良くある話ですからね。

    どうして「20万しか稼げない女性」が「その1.5倍からそれ以上稼ぐ男性の収入」を
    結婚したら一方的に管理下に置く権利が出てくるんですか?

    彼女は「自分ではできない生活レベルが与えられる」のに、彼は「生活レベルが落ちることを受け入れる」必要があるんですか?

    まさか、これで「フルタイムだから家事折半ね」なんて言いませんよね。
    ましてや小遣い同額なんて、口が避けても言いませんよね?

    ユーザーID:5936620727

  • うちも拠出制

    うちも夫の希望で拠出制です。
    もちろん、夫のほうが月額手取で10万以上多いですが、家計費は同額を出し合ってます。

    当然、私には不利でしたが、家事を担当制にすること、実家親戚関係の付き合いはそれぞれがすることを条件にしました。

    快適ですよ。
    私の勤務時間は、夫の半分程ですから。
    実家にも帰りやすいですし、家事も少ないし。

    子供ができたら見直そうと、夫は言い出してますが。

    ユーザーID:8434916522

  • でも仕方ないよね

    30にもなって結婚しようっていう大人が、
    浪費が過ぎて貯金全くできてなくて
    「結婚式のお金、パパとママが出して〜」なんて情けない。
    小遣い制にしておかなかったら
    将来大変なことになりますよ?
    あればあるだけ使っちゃうんでしょ?
    結婚後、何があるか分からない。
    その手取りも、もしかしたら「予定」で終わってしまうかもしれない。
    病気や怪我の可能性もあるし
    子供だっていずれ持つつもりでは?
    老後のこともありますしね。
    そのたびに
    「僕は貯金がないのでパパとママに出してもらいます。
    妻は自分の貯金を出します」
    って言うの?
    妻ばかり割を食うよね?

    っていうか、稼いだ分を好きに使いたいなら、
    結婚なんてしなけりゃいいのよ・・・?
    結婚って法律で義務化されてるわけじゃないんだから。

    ユーザーID:4757308067

  • 結婚しての幸せを感じるかどうかで違う

    結婚すると、確実にお小遣いが
    減る男性が多いです。
    とびさんより、もっと少ない方もいると思います。

    そんな男性がなぜ結婚してストレスを
    感じてないか。
    得るものがもっと大きかったから、
    これは、人によって違いますね。
    奥さんの手料理がよかったとか、かわいい子供が
    いるからとか、やっぱり家族がほしいとか。

    もちろん、経済的に自分の生活を
    変えたくない男性もいます。
    それを優先するのなら、経済力のある
    女性と結婚するべきです。
    この場合はあなたも家事を負担する必要が
    あるか、家事の手抜きには目をつぶるか。
    また、マスオさんのような形で、奥様のご両親と
    暮らすか、美人で優しくて、経済力もあり
    おこづかいたっぷり。家事も奥様が
    ばっちりなんて夢物語でしょう。

    何もかも自分の思うようにはなりません。
    とびさんが何を取るかです。

    ユーザーID:5263682588

  • 家計管理は俺がやるから

    と言えばいいだけでしょう。
    あなたが大黒柱なんだから。遠慮する必要なし。
    おとこは数字の管理に慣れてますから、あっというまに
    支出内容を整理し適切な執行管理ができるようになります。

    頑張ってください。

    ユーザーID:0878835699

  • より多くのお金を稼げる方に権力があります。

    貴方が稼いだお金は貴方のもの。
    フィアンセが稼いだお金はフィアンセのもの。

    貴方が稼いだお金を管理する権限について、フィアンセに委譲するならば、それもよし。
    委譲が嫌ならば、それまで。

    管理権限を委譲するか否かは、貴方が決めること。

    また、当たり前ですが、より多くのお金を家に入れることのできる能力がある方に、事実上の発言力と決定権があります。

    男女が逆の立場であっても、それは同じ。

    ユーザーID:7577834529

  • トピ主案でも貯金できる

    小遣い制じゃないとお金が残らないと勘違いしてる人が多いようですが、トピ主さんの拠出案でも月10万ずつ貯金できますよ。
    ボーナスをプラスしたら十分じゃないでしょうか。

    婚約者は結婚後または出産後、専業主婦になるつもりなんじゃないですか。
    それを見越しての小遣い制主張だと思います。

    しかし彼女の案も自分勝手ですね。貯金したいといいながら、トピ主さんより収入は大分少ないのに小遣い同額ですか。
    自分の小遣いは節約する気はないのでしょうか。

    そしてよくある事ですが、家計を管理すると本来自分の小遣いで出すべき部分を家計に含ませることは容易です。

    嗜好品は食費・化粧品は日用品費・友人とのランチや飲み会は交際費など。
    そうやって実質的には夫より多くの小遣いを使っている妻はザラにいます。
    なので家計簿チェックは必須です。

    小遣い制ならトピ主さんの小遣い額を増やす・拠出制なら家計拠出額を増やすなど
    お互い譲り合って、落としどころを見つけてください。

    もし婚約者が絶対に譲らないなら、結婚は白紙にした方がトピ主さんにとっていいと思います。

    ユーザーID:4850756426

  • それなら

    >何よりも自分が一生懸命稼いだお金をある程度自分の裁量で使えないのはストレスです。

    結婚しなきゃいいじゃん。
    結婚したいなら諦めれば?

    >1.私は浪費家であること(主に飲み代)、2.私は現在貯金があまりなく、結婚資金等は親に出してもらう 一方彼女は自分の預金から出すこと、以上2点を強調するように言われました。

    こんな人間にお金渡せるわけないじゃん。
    30過ぎて情けない。

    ユーザーID:7159423671

  • 経費管理できない部門(トピ主)の負け!名CFO就任に万歳!

    トピ主さん、文章が分かりやすい。
    仕事はできるのでしょう。フィアンセへの愛情も随所に見られて笑ってしまいました。
    29歳 2年目共働き、わが家も拠出制ですが、結論はレスタイトルの通りです。

    理由1:仕事あり30歳にもなって貯金が無いから結婚資金を親負担は恥ずかしい。
    私27歳&主人30歳で援助を丁重にお断りし、結婚資金(総額450万超)を折半しましたよ!
    会社なら、計画済みの新プロジェクト(結婚)の予算をすっかり確保するの忘れてた〜っ
    てことですかね。だから銀行(親御さん)に融資頼もうよ〜、って?
    管理職なら更迭ですね。

    理由2:結婚は 浪費も購入も幸せも「家族単位」になるものです。
    3倍稼ぎがある一方で、そんなに稼ぐトピ主さんならきっと帰りも遅いですよね?
    きっと彼女はあなたの3倍は家事をやるんじゃないかと。
    時間がないから家事できないし、家事はお金に変えられないけど
    それが助け合い/支え合いの家族になるというものなんだと思います。
    稼いだお金の管理ができないのは「はぁ!?」という感情は分かります。
    組織になると個人の感情が多少犠牲になるのは、仕事も同じでは?(笑)

    ユーザーID:6754993443

  • 小遣い制ではだめ

    小遣い制なんておかしな話です。稼いでいる人間がきちんと家計のことも見るべきです。世の男はそもそもそういうことを放棄している。こんなことをしているのは日本人だけ。
    稼ぎの中から必要な生活費を出して後は貯金するなり、投資するなりしましょう。家計も管理できない男が仕事を管理できるはずがない。

    ユーザーID:8683302420

  • どちらが譲歩しているか

    お金についての価値観をすり合わせるのはとても大事な事です。

    なるべく貯金したいというフィアンセさんの気持ちはわかります。
    自分が働いたお金を小遣いとしてもらうのは抵抗あるというトピ主さんの気持ちもわかります。

    でも両案を見ると、どちらがより譲歩しているかといえば断然トピ主さんですね。

    トピ主さんの案でも十分貯金できるし、大きな収入差にもかかわらずお互い手元に残るお金はほぼ同じ、かなりフィアンセさんに有利な案です。
    なのにわざわざフィアンセさんの案を押し通す必要があるのかわかりません。

    もっと貯金したければ、拠出制でもフィアンセさんの持分(10万円)から貯金すればいいだけの話だと思います。
    それかフィアンセさんが収入を増やすように努力すればいい。

    フィアンセさんのやり方で一方的にトピ主さんに我慢を強いるのはおかしいですね。
    それだけの努力をして収入を得ているのはトピ主さんなのですから。

    トピ主さん、この先ずっと搾取される人生に耐えられますか?
    もっとまともな女性と結婚したほうがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6998770744

  • 彼女さんがCFO、に一票!

    今までの実績で!
    私の周りは男女問わず、堅実な方が家計を握っています。
    残業、出張手当をどの割合で上積みするかで揉めてる夫婦が多いです!

    拠出制だと、経費項目が増える度に揉めたり話し合いをするのですよね?結構ストレス溜まりません?

    どこかのレスでありましたが、急に管理する金額が増えても問題なしですよ。元々少額で遣り繰りする能力があるので、そのベースは崩れないです。


    それから出産する可能性もありますよね?兼業されるのか一旦専業になるのかわかりませんが、その場合はどのようになるのでしょうか。
    子供が産まれるとなかなか貯まらなくなります。子ども無しの兼業時代にいくら貯めれるかが勝負です。子供を考えておられるなら兼業時代の奥さんの給料は全部貯蓄に回し、旦那様の給料で遣り繰りする事です。

    我が家の場合、
    私(妊娠して専業)、夫、共に31歳。第2の都市在住。
    結婚5年前、子供2歳。
    夫は面倒くさがり屋でお小遣い制。それでも結婚時には500万は貯めていましたよ。兼業時代に割と貯めた甲斐があり最近家を購入しました。

    それにしても3年後の給料の増額が羨ましい!
    どうぞ末永くお幸せに♪

    ユーザーID:7043580578

  • そんな嫁は要らない

    家計の管理は最初が肝心。

    トピ主案を飲めないのなら、お別れするしかありませんね。

    最近の女性の間では旦那様から搾取して自分は専業主婦で
    楽するって言うのが流行みたいですからね。
    気をつけてください!!

    ユーザーID:9994842355

  • お金の管理は妻がやるべきとは思わないが

    家計管理は「欲望を抑える理性と管理能力」のあるほうがやったほうがいいと思います。トピ主が家計を握っても貯金できると言う人がいますが説得力無し。浪費家に家計を握らせれば貯金は出来ません。そういう人って「あればあるだけ使う」からです。

    もちろん妻が浪費家なら妻に家計を握らせてはいけません。夫が銀行員の場合夫が家計管理している割合が高いですしパチンコする人に家計を任せたら大抵すっからかんです。

    トピ主が「管理能力がある」というなら「何故それだけの所得がありながら今まで貯金が出来なかったのか」と言われる事でしょう。説得力が全くないし、誰も信じないです。

    あと、お小遣い額に関しては所得の多いぶん多くもらう、でいいのではないでしょうか。拠出制にしても使える金額はおのずと制限されますよ。出産、子供の教育費や家の購入など大きなイベントが控えていますから。

    あなたの場合奥さんが家計管理したほうが良いでしょう。納得できないなら結婚しなければいいのでは?

    ユーザーID:4874842798

  • FPに依頼してライフプランを立て、共同管理

    主さん同様に貯められない旦那(営業職)と別会計にしたのは、人生最大の過ちでした。私にしておけば今ごろは。。。痛恨のミスです。

    そうならないために、「子どもは何人でいつ頃」「住宅購入はいつ頃」、「それぞれの学資はこのくらいでこの頃必要」「老後資金はいつまでにいくら貯める」ということをまとめたプラニングをされたらいかがでしょう。

    結婚を機に生命保険を見直す方が多いですから、保険系のFPさんでよいかもしれませんが、その際に、

    1.貯蓄目標額から割り出した毎月の貯蓄額を先に別口座に入れる。

    2.残った額から、毎月の必要経費を別口座に。

    3.さらに残った額から、お小遣いとその他の非常時用貯金を考える。

    のパターンの方がよいと思いますよ。

    同じ遣うにしても、備えは十分と分かっていた方が安心して遣えませんか。

    ユーザーID:1115876242

  • 交替でやってみる

    「20万円なら管理できても50万円となるとわからない」とおっしゃる方々、トピ主さんはフィアンセさんより収入が多いにも関わらず貯金ができてなかったわけです。フィアンセさんは少なくともお金の管理に関しては実績があります。今でさえ貯金できないのに結婚したら「男だから」管理できるようになる? それが本当なら世の中借金夫に苦しむ妻なんかいないわな。

    結婚したからといって金銭感覚がガラッと変わるものではありません。独身の時貯金できなかった人が結婚したらできるようになるかは怪しいものです。小町の男性は何でも男女問題にしたがるけど、実績のある方に任せた方が安心というのは男女関係ありません。貯金できない女性・貯金できる男性もいますからその場合は男性に任せるべきでしょう。

    私の提案は小遣い制と拠出制をそれぞれ1年交替でやってみて、どれだけ貯蓄ができるか比較することです。拠出制で余った分を夫婦それぞれが貯金している場合それも含めて比較してみて、多く貯金できる方法にシフトし、毎年互いの貯金額をチェックするというのはどうでしょう? 互いの貯金額を隠さずに話し合える夫婦の信頼関係は大切ですよ。

    ユーザーID:0833383509

  • 貯金の目的は?

    彼女はなんでそんなに貯金したいんですかね?

    夫婦二人の貯金適正割合は収入の20%です。
    拠出制でも十分可能ですね。

    彼女は単に共有財産増やしたいだけじゃないですか?

    それともこの先家をかって子供三人作って専業主婦の予定でしょうか。

    トピ主がそう希望してるならともかく
    必要以上に窮屈な生活を強いられるのはおかしいですね。

    今は結婚で気持ちが盛り上がっていても、この先ずっとそういう生活でいいんですか?

    よくよく考えた方がいいですよ。

    ユーザーID:3509574351

  • 小遣い制は止めておいた方がいい。最初が肝腎。

    別のトピで、家計管理を女性がするのは「男性がだらしないから」という理由が上がっていましたが、それはあくまで無駄遣いをするからというのが理由です。堅実に貯金でき、理性のある範囲で、自分の消費額を管理できるなら、収入の多い側が管理した方が合理的ですし、一馬力なら尚更です。

    ウチの場合は、一定額を妻に渡しています。それ以上もそれ以下もありません。その代わり光熱費、加入電話料金、教育費、税金などはすべて自分の口座振替です。

    また経済DVに該当しないよう、私の口座から落ちるクレジットカードを妻名義でも作成しており、一定額まで断りなく使ったよいように告げてあります。多くは子どものものの購入に充てられていますが、妻もたまには服の一枚ぐらいは購入しているようです。

    ボーナスのみ、直接の妻に渡る現金といえるでしょうか。必要経費(住宅ローンなど)を差し引いた残りを、自分と半分に分け合います。

    小遣い制にすると、使える金額が頭打ちになりやすいので、要注意です。必要な生活費をお互い出し合う方法がもっとも賢明と考えます(もちろん主さんが多く支払うことになるでしょうが)。

    貯金額の開示も怠りなく。

    ユーザーID:6677915938

  • 忘れてました。貯金は自動引落としでね!

    大事なことを忘れていました。ウチの場合、貯金は毎月決まった日付に引き落とされるようにしてあります。口座に残っていると浪費してしまう癖から逃れるには、この方法がベストだからです。
    さすがに、ない袖は振れません(笑)。

    住宅ローンもありますので毎月10万円は貯められませんが、それでもその半分以上は貯金していますし、それを開示しています(ボーナス払いまで編入すれば貯金額は月10万円以上に達しています)。

    自動引き落としなら、浪費家でも十分貯金できます。
    がんばりましょう!

    ユーザーID:6677915938

  • 原則として個別財布

    結婚したからといって、まとめる利益は『まったく』ありません。
    ただし、一方または双方が浪費家である場合ははこの限りではない。

    現段階ではトピ主さんが浪費家であるため共通財布にするのがよさそう。
    そして、金銭管理を期待できる婚約者にまかせるべきである。

    それに同意できないのであれば、期間を区切って目標額を貯蓄する。
    それを根拠に、トピ主さんの希望を聞き入れてもらえば良い。
    ただし、浪費癖が抜けない場合は、婚約者管理が妥当でしょう。

    ユーザーID:3948058291

  • 仕方ない

    仕方ないですね〜。
    今までのお金の使い方を見てきて、婚約者の方はお金を管理した方がいいと
    思ってらっしゃるのでしょう。
    30歳で貯金なし、結婚資金を親に丸投げって...

    うちでは家計は主人が管理しています。
    無駄使いしないし、効率的に貯金することも知っているし、私は面倒くさいことが嫌いなので。
    収入は知ってますが、毎月、いくら貯金してるのかも知りません。
    聞けば教えてくれますが...
    私は主人を信用しているので、気になりません。

    月5万円が妥当かどうか...それはお給料との相談もあるし、ご家庭によって違うので、
    お二人で決めるしかないですね。
    ただお金を自由に使えないことにストレスを感じるのなら、結婚は考えた方がいいのでは?
    子供ができれば、好きに使えるお金なんて限られて来ますよ。
    いつまでも共働きできるかどうかも分からないですしね。

    ユーザーID:7603204892

  • 小遣いはお互いストレス

    うちも最初は小遣い制でしたが、お互いストレスたまるので止めました。

    うちのやり方は、まず、貯金を一番最初に収入の二割を別口座に移します。
    残りは用途別に口座を細々と分け、その内の二つの口座の残額を夫婦それぞれの自由資金にしてます。

    貯金も確実に貯まるし楽ですよ。
    何より夫の貯金へのやる気が全然違います。

    ユーザーID:2332891550

  • 経済力があって専門職の女性

    うちの夫も、とびさんと似たようなタイプです。
    ただ、私とは相性が悪い。
    私は、少ない小遣いでも、結婚して子供ができて
    家を建てて、それが平凡な幸せと感じることが
    できる男性と生活したかったからです。
    夢のようなこというなと言われるかもしれないですが
    それなら、容姿や年齢、学歴にはこだわりません。

    あなたのようなタイプと結婚して
    うまくいく女性もいます。
    専門職で一生仕事を続けたいと思っている。
    一流企業や公務員で、育児休業がとれる

    ただし、このような女性と結婚したい
    場合、ライバルも多いので
    私のように、他のことには目をつむる覚悟で
    いましょう。

    ユーザーID:5263682588

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧