建築条件付き土地

レス22
(トピ主1
お気に入り33

生活・身近な話題

るる

良い土地が見つかり、不動産屋に問い合わせたところ建築条件付きの土地と言われました。土地の価格を聞いたところ土地・建物セット価格で3980万なので土地の価格は出せないと言われました。
このような販売方法は違法ではないのでしょうか?
土地と建物の価格を出してもらう事は出来るのでしょうか?
気に入った土地なので悩んでいます。

ユーザーID:8329426758

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 違法ではありません

    建築条件付きというのはその名の通り建築も含めての契約になります
    土地の造成が未了でも契約が可能です
    契約後に建築までこぎつけなかった場合、購入者の一方的な解約でなければ全額返金されます

    土地の価格についてですが土地には直接値段はありません
    路線価や周辺地の情報より目安はありますが幅の広いものです
    建設業者にとっては建築条件付きであるからこそ価格を抑えることも可能なのであって、価格の分離は無意味ですし不可能です

    ユーザーID:5985368994

  • セット販売

    今はこの様な形態の販売が多いですよね。

    建築条件付の何を持って、違法、と思われているのか理解不能ですが、建物込で4000万位の値打ちがある場所なら購入されては如何でしょうか?

    ユーザーID:9150671071

  • 建築条件付きと言うのは違法ではありません。疑わないで。

    違法ではありません。(昔あったゲームソフトの抱き合わせ商法とは異なります。)

    家を建ててもらう事が主目的です。でも、もし、どうしてもこの土地が欲しいのであれば、「地・建物セット価格で3980万」だけど、建築は指定外の業者に頼みたいから土地の代金として3980万円払います。と言えば売ってくれるかも知れません。

    この土地に、トピ主さんが、どのくらいの価値を期待しているかです。

    ユーザーID:3642426774

  • 詳しくはないですが

    よくある販売形態ですよね。

    長く売れなかったら、建築条件付きが外されることがあります。
    それを待ってみるとか。

    人気の場所なら、それでも売れちゃうかも。

    建築条件付きで土地だけ割高で売ってくれると言った所もありました。

    その会社の考え方次第なのかな。

    ユーザーID:1963494242

  • うーん

    違法ではないです。
    最終的には売買契約となれば土地建物の価格をそれぞれつけることになるわけですが、土地の価格がひとり歩きするのをおそれているのでしょうね。
    だから言いたくないだけだと思います。

    ですが、建物の建築から得られる予定だった利益分を負担すれば、土地だけでも売ってもらえることが多いと思います。

    ですから、気に入っている土地なので割高でもよいから土地だけで買いたい、建築条件を外してもらう対価を含めた値段を出してくれ、と頼めばよいと思います。

    ただ、それでも対応してくれないケースはもちろんありますから、その場合は建築条件を呑むか、あきらめるかですね。

    ユーザーID:2334872889

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 出来なくはないけど・・・・

    算出できない事は無いです。
    ですが、かなぶそ様が書かれている様に、建築条件付きだから価格を抑えている場合もあり、
    提示されている金額から単に建物価格を引いた金額にはならないかなぁ。
    契約書には土地が○円、建物が○円、で契約する方式で、別れた金額を提示します。
    その場合は価格を按分する事もあり、単純な土地価格とは違う場合場も多いですよ。
    それが違法か?と問われれば難しいですね。

    まあ、自分でも路線価や、周りで売買された価格を調べてみて下さい。
    不動産会社に参考にしたいから近隣価格を教えてくれ、と言えばどうでしょう。
    大体の予想は付きますよ。

    ちなみに、ですが。
    トピ主さんが飛びつきたい土地であれば、
    ややこしい事を考えずに手付を入れる一般客もいるのでは?
    私は不動産を扱う仕事も長いのですが・・・・
    不動産は一緒の買いモノです。金額も大きい。
    ちゃんと考えなくてはいけません。
    しかし、本当にいい物件は皆欲しくて右から左に売れてしまいます。
    そこの所のバランスが難しいのです。
    「悩んでいる間に・・・」となった時は、縁が無かったと諦めて下さいね。

    ユーザーID:5310147789

  • 違法の可能性大

    建築条件付土地の契約は,「建築も含めての契約」ではなく,あくまでも土地の売買契約。基本的に,建築契約とセットでなければ価格を出せないというものではありません。

    セットでなければ価格を出せないというのは,土地売買と同時に建築請負契約を締結しようとするから。土地売買と建物請負契約の同時契約は違法で,トラブルのもとです(あくまでも,土地売買が先行して,ただし,一定期間内に建物請負契約が締結できなければ土地売買契約が白紙になるというものです)。

    どうしても土地が気に入ったのであれば,建築条件を外してもらうように業者さんに話をすることもできます。ただ,その場合,相場よりも高くふっかけられる可能性が高いことにご注意ください。

    ユーザーID:8757638915

  • 建築条件付き土地

    建築条件付き土地とは、まず土地の売買契約をして土地を購入した後、売主又は売主の指定する建設業者との間で住宅の建築プランを練って、通常は2〜3ケ月後に建築請負契約を締結する事が条件となっている契約の事です。

    土地と建物がセット価格になっているのなら、「建築条件付き」では無く「新築建売住宅」の契約です。

    土地と住宅がセットで売買される新築建売住宅の場合、宅建業法により未完成の住宅については建築確認を受けていなければ売買契約を締結する事は出来ません。建築確認を受けていると言う事は建築基準法の規制にかかるような設計変更は認められませんので買主が自由に設計出来る訳ではありません。

    トピ主の場合だと「新築建売住宅」になると思います。
    業者がモデルプランを用意しているので、自分の思うような間取りには出来ないと思いますし。
    フリープランのはずなのに思ったような間取りが出来ないので契約を解除しようとすると、違約金を請求されてトラブルになるになる事もあります。

    新築建売住宅になるとおもいますが、建築条件付き土地って言っているし、、、 不適切な表示をしていると思いますね。

    ユーザーID:6987091802

  • 建築条件付き土地と新築建売住宅

    建築条件付き土地はまず土地の契約をして、売主又は売主の指定する建設業者と住宅プランを練って2〜3ケ月後位に建物の契約をする形態の契約です。
    土地建物のセット契約は新築建売住宅の契約です。土地建物のセット契約の場合、宅建業法により住宅の建築確認を受けていないと契約出来ません。又一度建築確認が出されていると大幅な変更をするとなると確認申請の再提出をしなければならなくなりますので、トピ主の自由な間取りは選べませんよ。
    新築建売住宅の形態を建築条件付き土地として契約して、住宅建築の段階で間取りが選べないから契約解除しようとして違約金を請求されると言う場合もあります。
    トピ主の場合は、建築条件付き土地ではなく新築建売住宅になると思いますので、表示としては不適切かな?と思います。
    今の状態で契約すると、トピ主が建てたいと思う間取りの家は建ちませんよ。

    土地は消費税は課税されませんが、建物には消費税が課税されます。
    土地と建物の消費税の扱いが違いますので、
    契約書には、
    総額○円 土地□円 建物×円(うち消費税△円)と記載されます。

    ユーザーID:0619924872

  • トピ主さんは

    土地の値段と建物の値段が分離できないことに納得できないんですよね。それは解りますよ。

    私も素人ですが、建築条件付きってそこのハウスメーカー、建築業者で建てる契約も含むってことですよね!?そこは理解できますが、だからといって土地だけの値段が出せないってのは?建物の大きさや仕様などが変わっても土地と建物のセット価格は不変なんですかね?それとも建てる家の仕様まで決まってるの!?それなら建売と変わらないんじゃ?

    うちも建築条件付きの分譲地でしたが土地価格・坪単価いくら、建物価格・坪単価いくらというものでしたけどね。だから建てる家もみんな大きさや仕様、内装様々で値段もまちまちでしたけどね。

    建物価格も込みの値段が決まっているなら、おのずと建てる家も決まってしまってるような…

    ユーザーID:3671881925

  • 契約は考えた方がよい

    建築条件付き土地を勘違いされているようです。
    まず土地の売買契約を結び、売主か売主の指定した建築業者と2〜3ケ月後位に住宅請負契約を結ぶと言う取引形態が建築条件付きです。

    間取り仕様も決まっていないのに住宅の契約をするのですか?
    土地住宅共の契約は建売住宅の契約形態です。
    間取り仕様は予め決定していますので自由設計ではありません。
    未だ建っていない建売住宅の販売です。

    土地建物共で最初に契約して、自由設計と説明されていたのにそうでは無かったと契約解除すると違約金を請求されるトラブルもあります。
    また設計変更した時点で建物の変更契約をして、大幅な追加金額になる場合もあります。

    建築条件付き土地になっていますが、この場合、建売住宅の販売形態です。
    建売住宅として割り切って購入されるのならそれでも良いですが、自分が思っている家を建てたいと思うのなら、後々トラブルになる事もありますので、よく考えた方が良いでしょう。

    又、土地は消費税が不課税、建物は消費税が課税になりますので、土地建物共の売買契約書には土地代建物代別々に記載になると思います。

    ユーザーID:2664770071

  • 違法ではないですよ。

    交渉次第で土地のみで売ってくれるケースもあります。
    ただその場合は土地の価格は相場より高くなる可能性は大です。

    というのも、建築条件付き土地とはどういうものかを理解する必要があります。

    「通りすがりさん」が書かれてるようなことはありません。
    土地の売買と同時に建築請負契約を結ぶと言うことはありまえん。
    あくまでも請負工事を結ぶ前提で土地の売買を行うと言うことです。
    つまりこれがその土地を売買する『条件』となるわけです。

    請負工事を結ばないとなれば、『条件』を満たしませんので土地の売買は白紙になり返金されます。

    土地のみの売買を希望されるなら、業者は請負工事で得られる利益を失うわけですから、その失われるであろう利益を土地代に上乗せした金額での売買が交渉の基本になってくると思います。

    ユーザーID:4552596048

  • 違法ではない

    建築条件付きであることは違法ではありませんが

    あくまで土地価格がいくらであり
    建物がいくらで請負契約で、と
    それぞれ別の契約を締結します。

    なので、もしかしてですがトピ主さんは
    電話で問い合わせただけではないでしょうか?

    それで同業者の探りとかを警戒して
    教えなかったとかそんなことではありませんか?
    あるいは、担当者がよくわかってなくて
    建築確認を取得して3980万円で建売として売る予定なのかも。
    建築条件付きを敵視するような方が多いですが、
    仕様変更できる建売と思えばいいのですよ。

    本当に気に入った土地ならば、その業者を訪問して
    相談してみればいいと思いますよ。

    建築利益分くらい上乗せすれば建築条件を
    はずしてくれるかもしれませんし、
    家を建てるつもりなら、その業者の建物の単価や仕様を
    聞いてみればいいのですから。

    いずれにしても、違法なのでは、という切り口で臨んでも
    その土地を購入することはできません。

    ちなみにですが、建物を建てる予定がないと土地だけではローンは
    組めませんのでご注意を。

    ユーザーID:8264948691

  • トピ主です

    みなさんレスありがとうございます。

    私が疑問に思っているのは建築条件付の土地が違法かではなく土地、建物を同時契約させて土地と建物の価格を明確にしないのは違法ではないのかな?と思ったのです。質問文が分かりにくくてすみません。

    とても参考になる回答を読ませて頂きました。不動産屋にもう一度詳しく聞いてみます。

    ユーザーID:8329426758

  • わけられません

    セットで売っているものを片方だけほしいから値段を教えてくれと言って断られたからって、違法ってなんですか、値段を分けたって、その値段はあくまでもセット売りの値段内の振り分けにしかすぎません。片方だけでは売ってくれないものなんですよ、建築条件を外してもらいたいなら、土地の価格に建築で得られるであろう利益を乗せた金額であれば外してくれるかもしれません。

    ユーザーID:4279863585

  • 合法と違法のすきま

    建築条件付き土地の販売は条件を守れば合法ですが、独占禁止法上違法な宣伝・販売活動も頻繁にある販売形態です。条件は様々ですが土地契約と建築契約は別個で、建築契約が不調に終われば返金されないといけません。当然、土地と建築は別個の見積ですので、トピ主様のケースはあてはまりません。

    トピ主様の場合は、既に他のレスで指摘されているように、別の形の新築建売販売と思われます。その場合には、既に建築確認がとられ、それが客に示されていることが必要です。

    実質的には新築建売なのに、建築条件付きと広告でうたっている場合は不法表示として景品表示法に触れる可能性があります。地元の消費者センターにと相談されると良いですが、その土地を買うことはできなくなるでしょう。

    基本的な原則として、誇大広告、騙しの表示をする業者とは関係を持たないほうが良いと思います。

    ユーザーID:1672947397

  • 勘違い

    土地、建物を同時契約させて土地と建物の価格を明確にしないのは違法ではないのかな?

    同時契約ではないです。土地を契約して、そのあとに建物の請負契約は契約するんです。停止条件付契約です。当然価格は個別にあります。税金だって違います。土地には消費税がかりませんが、建物にはかかります。それを見越して、土地を割安にして、建物にその分のせる場合もあります。

    ユーザーID:4279863585

  • 別の角度から

    その土地は不動産業者の所有する土地ですか?それとも仲介ですか?
    その不動産業者所有の土地ならば直接取引すれば仲介料が不要になりますが。
    建築条件付きとなっていますが、新築建売住宅の形態ですので、その不動産業者はちょっと疑問に思いますね。
    土地建物込3,950万なら1,307,250円(上限)の仲介料になりますので、後々のトラブルを考えたら信頼出来る不動産業者を間に入れて仲介にした方が良いかも知れません。

    不動産業者は宅建許可を受けています。事務所の外に許可看板が掲げられているはずですので許可番号を確認しましょう。
     都道府県知事(1)第○○号
    と番号があります。この(1)は何回許可の更新(今は5年毎)をしたかという数字です。番号が多ければ長年営業して地元で実績があると考えられます。
    又、宅建協会等所属する団体の看板も掲げられています。
    宅建許可は都道府県で行っています。また不動産業者の営業停止等処分も都道府県が行いますので、処分があった場合は都道府県のホームページに載せてあります。
    営業の方がどんな人かというのもありますが。

    専門家を間に入れた方が良いのでは

    ユーザーID:7948138428

  • 新築建売住宅と建築条件付き土地の違いが判らない人が多いですね

    建築条件付き土地と新築建売住宅の違いを認識されていない方が多いですね。
    建築条件付き土地と言ってはいますが、実質的には新築建売住宅という場合が多くあります。それでトラブルになるケースも。

    著作権の関係でリンクははれませんが、
    大阪府が
     要注意!「自由設計」「フリープラン」をうたう契約のトラブル
    という物を出しています。

    トラブルに巻き込まれない様に一度目を通されたら?

    ユーザーID:3963754641

  • レスします

    >というのも、建築条件付き土地とはどういうものかを理解する必要があります。
    土地の売買と同時に建築請負契約を結ぶと言うことはありまえん。
    あくまでも請負工事を結ぶ前提で土地の売買を行うと言うことです。
    つまりこれがその土地を売買する『条件』となるわけです。

    トピ主は
    >土地の価格を聞いたところ土地・建物セット価格で3980万なので土地の価格は出せないと言われました。
    と言っているので、土地建物共の契約でしょ。
    請負契約が前提で土地のみの売買ではありませんよね。
    「建築条件付き」だからと思っているようですが、実質的には「新築建売住宅」の形態なので、違いを理解された方がいいでしょう。

    >建築条件付きを敵視するような方が多いですが

    土地の売買をして建物の設計をして請負契約という本来の「建築条件付き」なら問題にはしないんですよ。
    住宅が決まらない内に契約させる実質的な「新築建売住宅」を「建築条件付き土地」と言っている点が問題なのです。レスを見ても多くの方が勘違いされていますから。「建築条件付き土地」でトラブルや業者の行政処分が増えていますし。

    ユーザーID:6431839514

  • レスします 2

    >値段を分けたって、その値段はあくまでもセット売りの値段内の振り分けにしかすぎません

    「建築条件付き」ならば、まず土地代○円という契約をしてその後住宅の設計・契約となる形態です。
    従って建築面積・間取り・仕様等によって住宅の請負額が変わってきます。
    土地建物のセット売りならば、「建築条件付き土地」では無く、「新築建売住宅」です。建てられる住宅はほぼ決まっています。「建築条件付き」はセット売りなんてしません。

    >税金だって違います。土地には消費税がかりませんが、建物にはかかります。それを見越して、土地を割安にして、建物にその分のせる場合もあります。

    建築条件付き土地なら土地代を安めに設定する事もありますが、
    この場合は土地建物セット価格ですよね。
    建築条件付き土地では無く、「建売住宅」。
    不動産業者としては、消費税の課税売上が増えると消費税の申告・納付額が増えるので、どちらかと言えば土地を高めに建物を低めにしますね。
    建物は減価償却で価値が下がりますし。中古住宅付土地だと建物の価値無し、全て土地代にする事もありますから。

    ユーザーID:9313475989

  • 条件をはずす

    「建築条件付き」という販売方法は違法ではないですし、普通ですよね。
    建築条件をはずすには、100万〜200万を支払えば良いのではないですか。

    ちなみに条件付きで売れ残ると、そのうち条件解除になったりしますよね。

    ユーザーID:0914738194

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧