年金はなぜ65歳からに?

レス132
(トピ主6
お気に入り244

生活・身近な話題

sora

日々思っていることがあります。
現在の定年退職は60歳ですよね。

年金は65歳からもらうことになるといいます。
その間の5年間はどうやって生活していけばいいのでしょう。

退職金と、貯金でやりくりをしなければいけませんよね?

そう考えると、不安で、貯金をしなくては!と考えてしまいます。

私は子育て世代ですが、貯金をしなくてはいけないことを考えると、これ以上は子供は産めない…となってしまいます。

老後の不安により、お金も使わないし子供も産めないなんて、どう考えても経済にとっても少子化にとってもマイナスなのに、なぜ老後、福祉の面を充実させないのでしょうか?

私の母は専業主婦だった為に、年金金額が低い!と嘆いています。
その為に、ボロボロの家に住み続け、孫にも百円均一で買ったおもちゃなどを買い与えている状況を見ていると、もっと年金が高ければ気持ちに余裕ができて良い老後が送れるのにな、と思います。

消費税を上げて、その税を福祉、年金に使えばいいのに、と思います。

私は年金のことにも政治の事にも無知ですが、何かの理由があって福祉面、年金を充実させないのですよね?
それはなぜなのでしょう。

ユーザーID:6763971823

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数132

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • コンクリートから人へ

    結局はコンクリートの方にお金が流れます。

    理由は色々あると思いますが、

    人にお金をかけても人は死んでしまい何も残らない。
    人にお金をかけるにしてもどのグループの人にお金をかけるかが難しく公平に分配するのが難しい。
    人にお金をかけても結局ばらまきになり、あまり感謝されなくて票につながらない。

    コンクリートにお金をかけると道路や建物が残り目に見える成果になり票につながる。
    お金は建設会社に入るが結局それに関係する多く企業の労働者に渡るので特にそれで不公平感は生まれない。
    企業が潤えば経済が好転して景気が良くなり人々の暮らしが良くなる。

    要はバランスの問題だと思います。

    ユーザーID:3844716751

  • お金がないからです

    簡単に言うと、「国にお金がないから」です。
    海外は知りませんが、日本の年金は、受取人がそれまで国に貯金してきたお金を、高齢者になってから引き出すのではなくて、若い世代から集めたお金を高齢者世代に配分するシステムです。

    で、日本のような先進国は軒並み少子高齢化。
    お金を払ってくれる若者の頭数は減るのに、受け取る側の高齢者人口は増える一方。
    従って、年金の原資が足りなくなることは確実なので、予定通りの支給ができない。従って、支給年齢を遅らせることにして帳尻を合わせているわけです。

    税収不足で苦しんでいるのは日本だけじゃ有りませんけどね。

    >消費税を上げて、その税を福祉、年金に使えばいいのに、と思います。

    年金問題と直接的な関係はありませんが、現在の政府はすでに増税を計画中です。
    しかし、税金を上げれば世の中は不景気になります。
    結果として倒産する企業も増えて、消費者の財布の紐も固くなり、益々不景気。さらに生活保護等への支出は増大する、というわけです。

    増税すれば万事解決というような単純な話ならば、この世に苦労などありません。

    ユーザーID:1605794998

  • 国にお金がないから

    タイトル通りです。
    消費税だって「福祉に使う」という触れ込みでしたが、今の状況はどうでしょうか?政府は消費税アップを目論んでいますが、引き上げになると負担増になるのは収入が少ない人々です。

    定年から年金支給開始までの5年間の生活費は自分たちで何とかしなくてはならなりません。政府は65歳までの雇用を促進させる…というようなことを言っていますが、そうはうまくいかないでしょう。

    国は、借金(国債発行)に頼った予算編成を毎年続けていますよね。借金はいずれ返さなくてはならないもの。この国の将来はいったいどうなるのだろうと心配です。

    ユーザーID:4457387870

  • それは

    >私は年金のことにも政治の事にも無知ですが、
    >何かの理由があって福祉面、年金を充実させないのですよね?
    >それはなぜなのでしょう。

    既に過剰だからです。
    政治のことにも社会のことにも興味を持つ努力をしましょう。

    ユーザーID:3839218505

  • あれ?

    ほどなく給付開始年齢はこれから70→75と上がって行くでしょう?

    理由は単純で、国の
    収入と支出(借金)

    人口動態
    を見れば、このまま何もしなければ、上のように給付年齢を上げる(か、額を激減させるか)しか手が無いことが簡単な算数で納得できると思います。

    もちろん打つ手が無いわけではありません。
    ただし、今のように私たち国民が現状から眼を背けて、そのうち何とかなるさ、と夢を見ている以上、机上の空論です。

    ユーザーID:0064516455

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • まずはご自分の心配を

    多分私と同世代かと思います。
    ちなみに年金は60でも貰えます。

    それよりも私たちが年金を貰う頃になるとどうなるかとか
    今はいかに年金が恵まれてるかとか
    将来財源を担うのは子供達で、子供が減ってるとか
    色々調べればそんな甘いこと言ってられないですよ。

    年金が低いと文句を言うなら働けばよかったのに働かないのだから
    収入を貯蓄という選択肢をとらなかったわけです。
    働きたくない人が年金をもっと!とか図々しいですよ。

    ユーザーID:0443856256

  • 平均寿命と関係がある

    某東南アジアの途上国の定年は55歳。
    なぜなら、平均年齢が60歳前半だからです。

    日本人の場合、平均年齢が83才位。
    つまり、60才で定年の場合、40年間納めて、23年間年金を受給するということになります。
    つまり、受給期間が長すぎるんです。
    本当でしたら、70歳受給にするのが適切と思います。

    ユーザーID:0417533867

  • いやいや、65歳どころか

    もっと支給開始年齢を引き上げ、その代わり定年延長を法制化するという話しになっています。主さんにとって一見朗報に聞こえるかもしれませんが、企業は利益確保のため、人件費労務費を一定の割合に抑える必要があるので、一概にいい話しではありません。

    そもそも今の年金受給世代は、将来年金を受給する世代と比べると負担よりも給付の方がはるかに多いのです。なぜ、こんなことになったかと言えば、行政が無計画に国民の年金財源を浪費したこと、年金の制度設計に問題があること、政治家が選挙目当てで年金改革を先送りしたことがあげられます。

    年金財源の浪費については、グリーンピアなどの保養施設の運営が民間の感覚からするとありえない程杜撰であったこと、年金制度については、賦課方式といって、働く現役世代が払い込んだお金を現在受給している高齢者に支給する仕組みになっていることです。この制度は、受給する高齢者世代より払い込む現役世代がはるかに多くないと制度を維持できません。しかし、主さんの感じている不安を多くの現役世代が感じているので、子どもを増やせる状況にありません。要するに年金制度は実質破綻しているのです。

    ユーザーID:3943911268

  • 無知は

    恥じるべき事です。

    ユーザーID:2874003496

  • 少ししか働いていない

    20歳から60歳まで働いて40年です。
    平均寿命とかを考えて80歳ぐらいまでとして、60歳から20年間もらう側になるのです。
    年金を一ヶ月に5万もらうとしたら、20才から毎月2、5万円積み立てることになります。(実際にはこうなりませんが、便宜上自分の年金を自分で積み立てると仮定して)
    今現在、あなたのお給料からはいくら年金を払っていますか?

    ユーザーID:2992731983

  • うーん

    >その間の5年間はどうやって生活していけばいいのでしょう。

    父は働いていましたよ。
    勤め先にも60代の人、それなりにいます。
    私の前任者が70代だと聞きました。
    60過ぎでも働いている人、多いと思いますが……。


    >母は専業主婦だった為に、年金金額が低い!と嘆いています。

    私の母も専業主婦ですが特に何も……。
    父の年金と合わせれば問題なくのようです。
    心積もりのため
    「今、父が亡くなった場合、この先援助が必要になってくるのか?」
    と尋ねたら、慎ましい生活でやっていけると言われました。
    ちなみに実家は数ヶ月前に家を建て替えて
    新築の幸せ味わっている最中です。


    >消費税を上げて、その税を福祉、年金に使えばいいのに、と思います。

    必ずしもいいとは思いません。


    >何かの理由があって福祉面、年金を充実させないのですよね?

    福祉面は充実してきてますよね?
    昔と比べればかなり良くなっていると思いますよ。

    ユーザーID:6285752201

  • 失礼ながら

    > 私は年金のことにも政治の事にも無知ですが

    失礼ながら本当に無知ですね。
    無い袖は振れない、という言葉をご存知ですか?

    ユーザーID:0810981961

  • 不公平をなくす

    > 私の母は専業主婦だった為に、年金金額が低い!と嘆いています。
    いやいや、申し訳ありませんが、
    それはわかっていた事でしょう。
    専業主婦を続けていればそうなると。

    消費税の増税は、低所得者(つまり若い人)に打撃を与えます。
    年金さえ満足に貰えない今後の若者から、
    さらにむさぼりとるのは可哀想すぎると思いませんか?

    不公平感をなくすためにも、不労所得へかかる税率をがっつり上げるべきだと思います。

    個人的には消費税増税は会計処理が煩雑になることが予想されるので反対です。
    しかも2回に分けてって。
    どれだけ無駄なコストがかかると思っているんだろう。

    ユーザーID:9365458914

  • 学生さんかな?

    とりあえず、新聞を読みましょうね。

    定職について年金を払いましょう!
    高齢化は進んでいますが、みんなで支え合えばなんとかなりますよ。
    60歳になっても皆さん元気。まだまだ働けます。

    希望の職種に就けたらいいですね。頑張ってください!

    ユーザーID:9713842707

  • 回答になっていませんが。

    私は40代の専業主婦ですが、払う年金よりも貰う年金のほうが少ないという話を報道で見聞きして、既に年金生活に期待をしておりません。

    しかし、私は安易に消費税を引き上げることには反対です。
    赤字の時には先ず支出を見直す…一般家庭でもやっている当たり前のことを国がやらないのはおかしくありませんか?

    国会議員(公務員)を減らす、官僚の天下りを禁止し無駄な政府系法人などを廃止する等、達成できていない課題をクリアしてから税率を引き上げるべきです。
    また、年金についても未納分回収が進んでいませんから、それも何とかしないといけませんよね。(厚生年金の未徴収金額は何兆円にも上るようです。)

    私も政治や制度に疎い人間ですが、最終的に国の収支を健全にしなくては社会保障についても改革が進まないと思っています。

    それから年金支給年齢引き上げについては、「高齢化に向けて定年制が廃止され、60歳以上でも働く社会」が前提になっている気がしますが…実際にはどうなのでしょうか?私も是非知りたいです。

    ユーザーID:5291430820

  • そもそも専業主婦が

    専業主婦が実際払ってないのに払ったことになって年金もらうから、一生懸命払ってきた人に迷惑がかかるんです!

    でも、消費税upは賛成です。
    私は所得もかなり低いですが、独り身で子供もいないので何でも後回しにされるので消費税なら平等ですものね。

    貧乏なりに20円のもやしを主食にすれば10%の消費税でも2円なので問題ないです。

    私は子供も彼氏もいない分、時々プチ贅沢をして心のバランスを取ってます。
    だから贅沢品だけ高くするとかはやめて下さいね。

    ユーザーID:6614941351

  • 他人に頼る人物なのですね

    何故か理由を知っても、アナタが努力して財産を殖やさねば、なんの解決にもならない。
    アナタが定年退職するまで、10年以上ありそうですが、今から努力すれば良い。
    すでに60歳を超えて定年した人は沢山います。
    苦労なしに生活してる人、65歳で年金を貰えても働かねば生活できない人も居る。
    多くの人の年金は、今でも僅かな金額です。
    私は十分な貯蓄をしたので5年間は無職で過ごせます。(僅かな老齢年金は貰ってる)
    65歳になると個人年金が支払われるので、公的年金満額を加えると十分過ぎる収入になる。
    30歳の時から計画していたのです。

    >私は年金のことにも政治の事にも無知ですが
    調べないから無知なのです。自分でインターネットを活用して調べれば学べる。

    ユーザーID:5421590435

  • そりゃあ

    年金を払ってもいないのに受け取る人がいたりして、財源が足りないからです。

    そもそも、年金って、払ったお金が戻ってくるだけのシステムのはずなんですよ。
    税金から資金調達とかいうこと自体が大間違いなのです。

    ユーザーID:4083450227

  • 既に自転車操業状態

    既に現状で、借金(国債)をしながら国を運営している状態ですよね
    どんどんその借金を増やしていっている状態です。

    国民は、福祉もさることながら国からのいろいろなサービスを受けています。
    サービスにはお金がかかります。

    今はとにかく、ギリシャのように国が破たんする前に 借金運営をやめる方向に持って行かないと、破綻するのは目に見えてるので、以下のことを進める必要があると思います。

    出費の制限(サービスの制限)
    収入のアップ(増税)

    国民が楽をすればそれだけ国に負担がかかる。ということです。

    結局、選挙で政治家が選ばれるため国民に甘い政策になってしまうんだと思います。その結果がこの借金漬け。

    というのが自分の理解です。

    ユーザーID:1964775343

  • ご不安はもってもですが

     そんなの、年金のためのインとアウトのバランスが崩れているからに決まっているでしょ
     田中角栄時代頃、インが多くてアウトが少なかったので、えいやっと大盤振る舞いした結果が現在の年金水準です
     インが少なくなってきたのに、一度上げた年金水準は下げることが難しいので、成り立たなくなってきたのでしょう
     積み立て方式ならこんな世代間不公平も起こらなかったのでしょうが、当時はこれほどの少子高齢社会化を予測できなかったのですね

     あと、まず少子化により年金財政が悪化してきて、それによりまた少子化が進みかねない、という順番だと思います
     要は、第2次ベビーブーム世代が結婚・出産する数が減ってきたのが根本の原因ですね(どの国でも、経済発展と共に出生率は低下しますが、日本は急すぎ)

    >消費税を上げて、その税を福祉、年金に使えばいいのに

     個人的には賛成ですが、多くの国民は、目先のことだけを考え、これに反対します
     実際、消費税を導入したり上げたりしたときには、例外なく与党は選挙で負けてきました
     このへんは、先のことまで考えて投票できない国民性に問題があると思います

    ユーザーID:8339040902

  • 多くの票が見込まれる層を狙う

    老人福祉よりも若年層の雇用や見せかけだけの児童福祉をスローガンにした方が当選できるからです。
    当選してしまえば日本の国民はリコール運動もしませんし、トピ主さんのように「わからないから」といって文句だけで反旗をひるがえしたりしませんし。
    国民が賢くなって目先の利益や個人レベルの利得と国家としての政策の違いを理解し、国としてどうすべきかを考えられないのでは政治は変わりようがありません。
    専業主婦のあなたのお母様、お父様がサラリーマンであったのなら、お母様の年金は、今現在、独身者、子供のいる母親も含めたサラリーマンが納めた厚生年金の中から出されています。
    おそらくお母様は年金保険料を納めていなかったでしょう。
    その時代は、そうすることで多くの国民の支持を得られたからです。公平、不公平という判断は公にはされませんでした。
    同様のことが今も続いているのです。
    母子家庭にはあっても父子家庭にはないという保護制度もいまやっと変わりつつある段階。
    こども手当という、子供に直結しない現金支給も本当に援助が必要な子供に届かないというお粗末さを一体どれだけの国民が問題視しているでしょうか。

    ユーザーID:7949623897

  • 若い頃の貧乏より、老後にお金がなくなるのが不安

     同感です。

     だから貯金しまくってますね〜
     若い今は働き口も体力もあるから、多少貧乏しても苦じゃないです。
     逆に今、子供手当とか貰っても、そんなに有り難みないな。どっちみち貯金に回るだけ。

     老後は貯めた貯金でスタートして、以後減っていくだけですよね。
     しかも、下手したら100才越えて生きてしまうかも知れない。
     いくら貯めても不安ですよ。

     家、買ったものの、家持ってたら将来万が一の時、生活保護とか貰えないのよね。 失敗だったかな。

     年寄を裕福に!って言うつもりはないけど、せめて約束した分は返して欲しいです。
     60才から払うって言ったじゃん?

     これって民間の企業なら詐欺どころで済む話ではないですよね。

    ユーザーID:7806380134

  • お金がないからでしょう?

    よ〜く考えてくださいね。

    自分達が貰う時だけ、たくさん欲しいってのは図々しいってわかりますよね?
    そうすると、今できることは確かに
    「消費税を上げて、その税を福祉、年金に使えばいい」になります。

    でも「消費税を上げて、その税を福祉、年金に使」うために
    また、トピ主さんを含む「現役世代」の負担額が増えます。

    そして、厄介なのは
    これからも年金を貰う世代はガンガン増えていく事になるのです。


    どこかのサイトで見たのですが

    平成23年3月末で 受給者は4.6%増加なのに
    年金を払う現役世代は0.7%減少したそうです。(厚生年金の場合)


    この割合は少子高齢化に伴って、さらに広がっていく事でしょう。

    さらに「国民年金」の場合、厚生年金と違って強制的に徴収されないので
    昨今の不況や意識の変化から未払いの人も多くなり、お金が入って来ないのに
    もらう方は大抵キチンと貰うのでドンドン財源が足りなくなります。

    老後安泰って言うためには北欧並みの改革をしないと無理でしょうが
    そうすると「現役」の負担はさらに大きくなります。

    頭のいい人たちが一生懸命考えて、結果、結論が出ないのです。

    ユーザーID:9602352070

  • 有権者が悪い

    年金財政が破綻することは20年以上前からわかっていたことです。

    それを何も対策をしてこなかった政治家が悪いのです。

    その政治家を選んできたのは有権者です。

    ユーザーID:7103178675

  • 正解が無いから

    >何かの理由があって福祉面、年金を充実させないのですよね?
    >それはなぜなのでしょう。

    私の回答は「正解がないから」です。

    トピ文にはいろいろなご質問が含まれていますが
    それらの一つ一つに回答すると
    「景気不況」「財政赤字」「年金制度」「人口減少」
    が絡み合ってきます。

    それなのに
    >私は年金のことにも政治の事にも無知です
    と言われると限られた文字数の中で分かりやすく
    回答するのは困難です。

    ユーザーID:2736830096

  • 選挙で勝てないから

    例えば消費税を200%にすると、トピ主のお母様は今まで105円で買えていた孫用オモチャを200円出さないと買えなくなります。
    今まで1個しか買えていなかったのなら、ゼロになってしまいます。
    このため選挙権を持っているお母様は、孫のオモチャが買えなくなる=消費税アップ説を謳う政治家には投票しないと予想され、
    だから政治かも謳わないのではないでしょうか。
    トピ主とて、具体的な福祉優遇制度が確立されないまま、単に消費税が上がるだけだと暮らしに困るから嫌でしょう?
    政治家レベルになると、消費税や年金なんて小銭は気にせず暮らしていけるので、どっちでもいいと思ってるんでしょうが、
    選挙で負けると自身の立場に影響しますからね。
    もしかすると100均をはじめとする企業側に「モノが売れなくなっちゃうから、消費税を上げないで」と言われているかもしれませんしね。

    この問題の原因には諸説ありますが、日常レベルで表現するとこんな感じ。

    ユーザーID:2178569774

  • 辛口ですが

    少し勉強された方がよろしいかと思います。

    〉消費税を上げて、その税を福祉、年金に使えばいいのに、と思います。

    あなたが言うように消費税あげるだけで福祉と年金が充実するならもうすでに消費税あがってると思います。

    「何かの理由があって」その通りです。母親が年金受給世代であなたが子育て世代と言うことはそこそこ年齢いってらっしゃいますよね?

    知らないから聞いているのかもしれませんが、聞く前に少し調べたり新聞読んだりするとわかると思いますよ。

    ユーザーID:4715521809

  • 年金の意味

    年金は国が老後に生活出来る金額を支給する為のシステムでは無く、生活資金の足しにする為のものだからです。
    残酷な言い方をすると老後に財産を残せない人であれば個人年金等を活用しないと死ぬまで働かないと充実した生活は出来ません。

    ユーザーID:7107730629

  • 高福祉、高税を望む意欲と経済力がありますか?

    年金の支給年齢を上げたのは支給するお金が足りないから。

    トピにあるように60〜65歳まで支給がない期間をどうするかは確かに問題なのですが、お金が足りない以上、支給金額を抑えるか支給する人を減らすかという選択しかありません。

    >私の母は専業主婦だった為に、年金金額が低い!と嘆いています。
    これは仕方がないでしょう。税金も払っておらず、年金も払っていないのでしょうから。
    払ってないのに支給を受けようと思うことに無理がある。

    消費税増税議論はあります。
    ただそれにより消費が落ち込み、景気が冷え込めば結果として他の税収も減り増税分を年金にどれだけ回せるかという不安もあります。
    いずれにせよ、今年金の原資が不足してるわけですから、何を手を打つ必要があるのは確かです。

    一方で、増税と聞いただけでその候補者には投票しない主婦が数多くいて、そういう動きが「税と社会保障の一体改革」の障壁になってるのは事実です。

    ユーザーID:5987315315

  • ことは単純ではないのです

    簡単に言えば財源がない。
    昔たくさんの人がしっかりと納付してたっぷりあったのに
    バカな役人が浪費したり投資でスってしまった。
    今は納付する人自体が少ないから、無い袖が触れない状況なのです。

    じゃあ消費税を上げればいいか。
    いやいやその前にお役人様にてんこ盛りのお手当をカットするのが先でしょう。
    退職金の二重取り、議員年金も美味しすぎます。
    しかも消費税って上げたからすぐに税収には繋がりません。
    払った先のお店や企業がお国に納付して初めて税収になるのです。
    青色吐息の個人事業主や企業は消費税が上がったら滞納するのが目に見えています。
    倒産も増えるでしょうね。
    ご主人も公務員でもないかぎり蚊帳の外ではないですよ。

    つまり自助努力こそが最大の自衛なのです。
    お国は最低限のことしかしてくれません。
    無年金の5年間をなんとか喰い繋げるように貯金しましょう。
    教育費はほどほどに、奨学金を目いっぱい活用。
    常日頃御から質素倹約で地味な生活に慣れておくこと。
    早いうちにローンを完済し、月20万以下で生活できる生活術を習得しましょう。

    ユーザーID:7954728412

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧