愛犬の癌

レス58
(トピ主1
お気に入り70

生活・身近な話題

ビーグル

今年の5月で9歳になるビーグル犬を飼っています。

昨年11月にジコウ腺癌にかかり手術にてとりました。

そして先週の金曜日の夜いきなりごはんを食べなくなり

即獣医さんへ行ったのですが(かかりつけです。月に一度は通っています)

血液検査で異常が出なかったため、

翌日改めて超音波とエコーで見ていただいたのですが、

やはり異常はなく、また翌日に内視鏡で検査をした結果

胃がんではないかとの診断がくだされました。

今病理検査に出すとのことで結果待ちではありますが、

数か月前にも耳の癌だったので、まず間違いないでしょうとのことでした。

今回は手術をせずにいこうと思うのですが

私はひどい飼い主ですか?

手術したら完全に治るのなら手術します。

でも治るとは限らない。

これ以上痛い思いやさびしい思いをさせるなら

家でゆっくりさせたいと思う私はひどいですか?

今日は食欲がない、嘔吐が少しありますが、しっぽは振ります。

私を見てうれしそうにしてくれます。手や顔をなめてくれます。

私が泣くと不思議そうな顔をしています。

母さん、なんで泣いてるの?

私はうちの子を見捨てていますか?

ユーザーID:3844508597

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もらい泣きします

    ビーグルさん

    癌の転移は治らないと聞きました。
    ビーグルも家で家族と最後まで暮らしたいですよ!
    辛いけど頑張ってください

    ユーザーID:5469214464

  • 個人的には

    その手術で助かる可能性があるなら、手術してあげて欲しいです。

    うちの実家の犬は、手術ができない位置に腫瘍ができてしまい、ただ弱っていくのを見守るしかできませんでした。本当に可哀相でした。

    ユーザーID:7017213519

  • そんな事はありません。

    見捨ててなんていませんよ。酷い飼い主なんかじゃないですよ。
    出来る事ならなんだってしてやりたい。どんな手段を用いても助けたやりたい。
    でも、完治出来る治療じゃないんだもの…僅かな延命と引き換えに苦痛を与えるんだもの…
    それくらいだったら、余生を楽にしてやりたい。痛い思いも怖い思いもさせずにお家で
    ゆっくりさせてあげたい。そう願うのは間違ってないですよ、少しも酷く無い。

    私も、半年前に最愛の猫を癌で亡くしました。
    トピ主同様、一度目の癌の摘出手術を受けさせた後の別の癌によるものでした。
    愛おしいからこそ、どうしてやる事が最善なんだろうと考えた末の答えが、
    飼い主のエゴを捨てるという事だったと、自分の経験を踏まえて思います。
    犬や猫には時間の概念が無いから、明日や先の未来の事など考えないんだって。
    今、この瞬間が総てなんだって。「後で」や「またね」は通用しない、
    今我慢すれば、明日には良くなるって言っても理解出来ない。
    それでも最初の手術を受けさせたのは、その子がいない未来が堪え難かったから…

    明日よりも今日一日を大切にしてあげましょう。
    お母さんと一緒が何よりも良い治療です。

    ユーザーID:9824404358

  • 辛いですね。

    言葉を話せるならどうしたいか聞けるのに。
    飼い主が決めなくてはいけないのですよね。

    私もいま、飼い犬の体調が悪く、毎日点滴に通っています。
    幸い薬の効果があって体調は戻ってきましたが、内臓に持病があることがわかりました。
    もう少し悪くなったら、こういう治療もしなくてはいけませんと言われていますが、副作用が大きいと聞いて迷っています。
    夫と話しているのは、延命の為の治療はしない(私たちの我が侭だと思うから)、痛み止めを最優先に(なるべく長く普通の生活をさせたいから)ということですが、完治しないのに副作用のある治療をするは、延命の為の治療になるのでしょうか。

    トピ主さんのワンちゃんの胃がんは、初期なら治る可能性が高い種類のものですか?
    それなら…    
    でも…     
    ごめんなさい、私に答えは出せません。

    あなたがワンちゃんを愛していることはよくわかります。
    どんなに辛い思いでいるかもよくわかります。
    見捨てられないから辛いのです。
    あなたをひどいとは思えません。
    検査結果が悪いものでない事を願っています。

    ユーザーID:5455264977

  • わたしも

    先月愛犬を亡くしました。
    16歳で高齢ということもあり急にごはんを食べなくなりましたが病院には連れて行きませんでした。

    心臓、腎臓、前後足が悪く、足の手術は3回も受けましたし、一日2回5種類の薬を飲んでいました。
    治療して助かるのなら治療してあげたかった。でもそうでないのならもう...と思いました。食欲がなかったのでチキンや牛肉好物をあげました。
    1週間後わたしの腕の中で逝ってしまいました。

    飼い主さんが一番そのわんちゃんのことを愛しているのです。どうかご自分を責めないでください。

    ユーザーID:3399716179

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 考え方のひとつ

    単純にワタシがこういう件で気になりますのが
    「手術のあとはどういう状況になるのか?」なんですね。

    胃がんの手術とのことで、どの程度の切除になるのか?
    切除した後にペットの体力面ではどのくらい回復するのか?
    手術をしたら元のように食べることができるの?

    要するに「ペットにとって術後は快適になるのか?」というポイントだけは抑えておきたいですね。
    治るか治らないか?ではなくて
    どれだけペットにとって快適なのかがいちばんの問題です。

    手術をするにしてもしないにしても・・・・どちらも悔いは残ります。

    賛否両論あるとおもいますが、どちらを選んでも愛情の上の選択でしたらペットにとって本望ではないでしょうか。

    わたしだったら手術をせずに私の傍で最大限の介護をしますね。

    ユーザーID:6282344861

  • 見捨ててなんていない

    ワンにとって、
    飼い主さんが『決めた・おこなった事』は、
    全て『自分(ワン)のためにしてくれた事』って思うんだって。

    手術を受け『させてくれた』
    痛い思いやさびしい思いをさせずに、家でゆっくり『させてくれた』って。

    トピ主さんが、愛犬ちゃんにおこなった事は
    愛犬ちゃんにしてみれば『全て自分のためにしてくれた事』って
    思うものだから、

    だから不思議そうな顔で泣き顔を見るんだと思う。

    愛犬ちゃんにとっていちばん嬉しいのは
    『トピ主さんに、最期まで笑顔で自分のそばにいてもらえる事』かな!

    ユーザーID:4642126084

  • お辛いですね

    私は病院で死なせてしまった猫が居ます。
    助かるなら入院もありでしょうが、助からないなら抱きしめてか
    せめて家族の気配のするところで逝かせてあげたかったと今でも思っています。
    病院で不安な思いをしつつ最後を迎えるくらいなら
    自宅で精一杯可愛がってあげて欲しいと思いレスさせていただきました。

    ユーザーID:3301323109

  • 涙が流れました

    昨年末に、11年暮らした猫を糖尿病で亡くしました。 飼い猫じゃないとならない病気です。申し訳ないのと、彼(猫)の死を受け入れられない感情で、設備とケアの整った大学病院に入院させました。
    設備とケアが整いすぎいたため、本当なら一晩持たないところを、10日間も頑張ってくれました。続きます。すみません。

    ユーザーID:0595286227

  • 我が家の愛犬もです

    トピ主様の選択は正しいと思います。

    免疫力を高めるためにも、犬の好物を選んで食べさせてあげたらいかがでしょうか。

    我が家の愛犬(13歳)も脾臓に大きな血管腫が見つかり、心臓に転移したのか突然咳がひどくなり医者に連れていったところ肺水腫の診断でした。幸い肺水腫は治療できましたが、心臓が悪いためかよろよろと歩くようになってしまいました。

    薬によりしばらく小康状態を保っていましたが、今度は抵抗力の低下によりケンネルコフにかかり咳をするたびに苦しそうで見ていてつらい思いをしました。それでも一週間もしたら免疫が働き出し少しずつ症状が緩和してきました。

    医者からは血管腫が破裂すると突然死を迎えると言われています。幸い食欲がありますので、ベビーフードのような消化の良い物栄養価の高い物を少しずつ与えています。

    腎臓の機能も落ちているということで活性炭も与えています。そういえば鉢からこぼれた土を食べたりして、理由はわかりませんでしたが、毒素を排泄するためであったのかもと納得しました。

    満身創痍ですが今は愛犬の唯一の楽しみである食事作りに全力を注いでいます。

    ユーザーID:5013421175

  • 連投すみません

    入院10日目の朝に、聞いたことが無い長い鳴き声をして、旅立ちました。
    半年ほどは、何をしていても楽しくない、無気力な日々が続きました。

    一年たって、今思うのが、治療「医療行為」をすることが、はたして、動物にとって、動物達が本当に望んでいることなのかということです。

    翌日旅立ってもおかしくないのに、日お別れをする覚悟が出来ない私のために、10日間も病院のベッドで頑張ってくれた愛猫のことを思うと、今でも眠れません。
    長々とすみません。
    トピ主さんにどうしてもお伝えしたくて、長くなってしまいました。すみません

    ユーザーID:0595286227

  • 落ち込まないで!

    私は15年一緒に暮らした猫を一昨年の12月乳ガンから肺に転移して亡くしました。年だったから最期は家で過ごしました。けど悔いはありませんでした。悲しかったけど家族の一員として最期の時を一緒に過ごせた事をよかったと思います。その時悲しい顔や泣いたりしたら犬や猫は不安がるから見せちゃだめ。っと誰かに言われた事がありました。ありがとう。可愛いね。と語って下さいっと。中々できなかったけど不安がらせないように頑張りました。 私はあなたの事ひどい飼い主だとおもいません。ワンちゃんと沢山思いで作って下さい。長々とすいません。頑張って下さい。

    ユーザーID:0185808337

  • 素敵な人!

    ご自身を責めないで下さい
    そしてどうか愛犬とのお時間を大切に
    文面から貴方の気持ちがありありと伝わって来て涙が出ました
    決してひどくはありません
    何が正解なんてないと思います

    ユーザーID:1284006627

  • お医者さんとよく相談をしてから決めて

    愛犬の癌、ビーグル犬と聞いて他人事でないと思い口を出させて貰います。

    うちも同じです。
    ただうちの場合は超高齢で、予後も保障されていないので手術はあきらめざるを得ませんでした。
    昨日は余程しんどかったらしくご飯もほとんど食べず、一日中しんどそうに寝ていました。
    覚悟をしてるとはいえ見守るのもまた辛いものですね。

    お宅のビーグルちゃんはまだ9歳ですよね。
    お医者さんがもう無理と言ってる訳じゃないならさじを投げるのは早すぎではありませんか?
    お医者さんが改善の可能性が無いと言ってから決めてあげて欲しいです。
    ビーグルちゃんのあなたの笑顔を見たいと思う気持ち、生命力と可能性に賭けてあげて欲しいです。

    泣くのは全てが終わってからですよ。お互いに踏ん張り所です。

    ユーザーID:2253347820

  • チャンスがあるなら…

    獣医さんの判断によりますが、癌の進行具合で、チャンスがあるならオペやります。
    人間以外の生き物って死ぬ瞬間まで生き抜こうとしますよね。(死の概念がないらしいそうですが。)
    だから個人的に、見ているのが辛いから楽にさせたいと言う気持ちより、痛かろうが苦しかろうが最後まで生きようとする本能、命の灯火を燃やさせてやりたいです。

    正反対の意見ですが、トピ主様が酷いとは思いません。
    とても優しい人なんだと思います。

    ユーザーID:0678433281

  • うちも2か月前

    うちも2か月前に12年飼った、ウェスティを亡くし
    ました。同じガンです。

    命の大切さを肌身で感じた出来事でした。

    亡くなる、3ヶ月前から、時々おう吐があり、その
    回数が増えました。元々、愛犬が病院嫌いだった
    ので、対処療法だけにしてましたが、回数が増え、
    エコーで診断してもらったら、大腸と転移したと思
    えるリンパ節に腫瘍らしき影が見えました。

    入院、手術と考えましたが、我儘に育てたし、家族
    の所が一番安心しているようなので、獣医師に聞いた
    ら、犬のガンは、スキルス性のものが多く、治療し
    ても、1年・2年との事。

    これ以上の苦しみは飼い主として望まないので、生
    きている限りは、家族と生活と考えました。

    今でも、その考えは揺るぎません。最後までしっか
    りと生き抜き自慢の犬でした。

    ご自愛願います

    ユーザーID:6472330795

  • 不安なのですね。

    同じ状況を経験しました。悩みました。手術を受けるべきか、積極的な治療はせず痛みの緩和だけを目的とした治療をして一緒に過ごすか。
    私はビーグルさんと同じ決断をしました。
    決断をした後も悩み続ける私に獣医師さんは「笑顔でいなさい。どっちが正しいなんて事はありません。どちらも間違っていません。犬を不安にしてはいけません。常に笑顔でいなさい」と言われました。

    犬は飼い主の心に添うように生きたい生き物だと思います。
    辛いでしょうが笑顔で一緒に過ごしてあげて下さいね。

    食欲がないとの事。生の牛挽肉に卵の黄身を混ぜたものが好きでしたよ。ごま油を少したらすと多少食べてくれました。
    後はバニラアイスクリーム。溶けかかったものをなめてくれました。
    もし良かったらお試しください。

    今日がビーグルさんと愛犬にとって幸せな一日になりますように。

    ユーザーID:9736846273

  • わたしも

    私の愛犬もがんです。
    昨年3月に余命3カ月と言われました。
    16歳と高齢で、時々ふらついたりして、食事量も減りましたが、
    フードに野菜と好きなもの(馬肉やささみ、お魚)を混ぜてあげています。
    時々元気に吠え、外をゆっくり歩いて、穏やかに過ごしています。
    以前は2週間に1度採血もしていましたが、
    採血をして良くなるわけでもないので、
    このままできるだけ愛犬に負担の少ない生活をしようと思い
    状態が変化しない限りしないようにしています。
    私でも同じようにすると思います。
    トピ主さんと穏やかに過ごせることが一番なのかなと私は思います。
    トピ主さんは見捨てているわけではありませんよ!
    うちは腎機能が悪いので自宅で週3回点滴しながら、過ごしています。
    幸い腎機能も少し改善して横ばい状態が続いています。
    愛犬ができるだけ毎日を穏やかに苦痛少なく過ごせるような方法を
    先生と相談して、おうちで過ごすということは
    愛犬にとっても幸せなことかなと思います。
    私も同じことで悩んだ時期があったので書かせて頂きました。
    トピ主さんも体に気をつけて、かわいがってあげてください。

    ユーザーID:0919593281

  • それも選択だと思います

    かかりつけの獣医師さんがいらっしゃるということなので、
    ずっと見ていてくれた信頼できる先生でしょうし、
    最終的なことは獣医師さんと相談して決めるのが
    一番だと思います。

    人間でも、癌の転移などでは根治が見込めない場合や、
    抗癌剤などで延命治療をしたとしても、
    むしろ苦しいだけだろうと思われる場合などは、
    緩和といって痛みをおさえるだけの治療にして
    自然な生き方をするという選択もあります。

    動物さんは自分で治療方針を選んでくれないので、
    飼い主さんがその選択を全部負わなければいけないのは
    辛いと思いますが、獣医師さんとよく相談して、
    わんちゃんと残された時間に楽しい思い出を、
    できるだけ作ってあげるようにしてください。

    私は決して手術で腫瘍を取ることだけが、
    わんちゃんの幸せの形だとは思いません、
    残される時間の量ばかりでなく、
    その質を大事にしてあげるのも大事なことだと思います。

    最後に、無責任なレスで申し訳ありません。

    ユーザーID:0159664668

  • つい先日 犬を亡くしました

    うちは皮膚ガンでした
    幸いなことに苦しむことも痛むこともなく安らかに眠りました

    かかりつけの獣医師さんも「抗がん剤や抗菌の薬があるけど私は使いません」理由は
    完治するものでもないし粉なので人間に肺がんになるというリスクがあるから。と言われました

    様子がおかしかったので往診をお願いし薬を投与してもらいましたが無駄でした
    最初は「お願い、生き返って」生きている犬ともう少し一緒の時間を過ごしたい。と思いました

    でも、これって人間の一方的で勝手な思いなんですよね
    病気の犬にすれば「苦しむ時間がのびる」だけ、薬が効かなくてよかったと後で思いました

    苦しむ声や姿を間近でみることほど辛いものはありません(両親と同室の室内でした)
    昨年の診察では毛並みもいいし、何よりも元気! これは長生きするよ〜
    と太鼓判を押されて半年もたたない出来事でした。3〜5年は一緒にいられると思っていただけに悲しみも家族一同深いです

    少しずつ元気がもどりつつありますが写真や思い出がたくさんありますので私たちは大丈夫だと思います

    ユーザーID:4063541652

  • ウチの犬も癌でした

    もう虹の橋の彼方に行ってしまいました。

    転移性が高い血管肉腫のため、脾臓の摘出手術をしても余命二ヶ月と言われました。
    最初の摘出手術はしました。
    術後一ヶ月で別の臓器に再発し、手術はせず、50日目に帰らぬ犬となりました。

    老犬でしたし、何処に転移するのかわからず、そのたびに手術することなど犬には辛いだけだろうと、
    飼い主である私たち夫婦が判断し、二度目の手術はしませんでした。

    その分、食生活の改善やサプリメントの投与をし、今まで以上に愛情を注ぎ残された日々の充実に努めました。

    それしか出来ませんでした。


    トピ主様が、愛犬に適切だと思うことを精一杯してあげること、それがすべてだと思います。
    その結果、愛犬が命を長らえても、或いは不幸にもお亡くなりになっても、
    誰にもトピ主様を責めることはできません。
    何が善で何が悪なのかを決めることは、恐らく神様にしかできません。
    ですから、どうか勇気を持って貴方の選んだ最善の道を進んでください。

    トピ主様と愛犬の素敵な時間が、良い形で全うできますようにお祈りしています。

    ユーザーID:4393884367

  • うちもビーグルです

    うちにもビーグルがいます 13歳のおばあちゃんです
    そして 昨年 癌が見つかりました。

    手術をしても再発の可能性が大きいこと
    13歳と言う高齢で手術に耐えれる体力はあるのか…など
    何度も何度も考え 悩み 
    手術はせず 普段通りに一緒に過ごし 一緒に最期を迎える事に決めました。

    手術をすれば入院することになり離れて暮らす時間が増えてしまう
    離れて暮らすことがどうしてもできません。
    手術して100%治るのであればモチロン手術するんですけど。

    特にうちのこは13歳という高齢なので主さまとは状況が違うかもしれませんが…

    どれだけの愛情を注いであげれるか それが一番大事なのではないでしょうか
    一緒に居て たくさんなでてあげてください。


    そして一日でも長く同じ時間を過ごせるようにたくさんの愛情を注いであげてください。

    私もその時が来てしまう日までたくさんなでて 抱きしめて過ごそうと思っています。

    ユーザーID:5948667272

  • ひどくないです

    私は先日、実家で愛犬(柴犬八歳)を亡くしました。
    肝臓が悪くて、入院させましたが、よくならず、結局自宅療養に切り換え自宅で家族のもと最期を迎えさせるという決断にしました。
    結局、退院させて約1ヶ月後年末に姉家族、私の家族を迎えてくれ、帰った後静かに息を引き取りました。

    みんなに最期会えてよかったと思っています。

    きっと、トピ主さんのとこのワンちゃんもご家族と過ごすのが一番だと思います。

    決して冷たくなんかないです。

    ユーザーID:3085327367

  • しっかりしてください!

    愛犬を守れるのは飼い主であるあなたしかいないのです。
    検査結果が出るまで待つだけではなく
    セカンドピニオンや同じ病気と闘っている犬が
    どのような治療をしているのか調べてみてはいかがでしょうか?
    犬がご飯を食べないと言うことがどれだけ緊急事態であるかも
    もう少し自覚してください(泣)

    病気と闘うためにはしっかり栄養を摂ることが大事です。
    あなたの愛犬はシッポを振って頑張ると言っているのですから
    ビーグルさんも犬が食べたいものを食べさせてあげてほしいです。
    ドッグフードよりは手作り食(茹でたササミなど)が
    消化しやすいのでオススメです。
    がんばってください。
    心より応援しています。

    ユーザーID:9215597085

  • 難しいですね

    私も3年前に飼っていたG・レトリバー(享年13才)を胃がんでなくしました。
    年齢的にも手術は無理でしたし、急でした。
    皮膚に脂肪腫が出来た時は7歳で、そちらは手術で取り除きトピ主さんと
    同じように検査をしてもらいました。
    そのとき1〜3の度合いで2と中間でした。

    手術は基本的に10歳までだそうです。
    10歳を超えると手術をしても難しいといわれました(内容にもよるかもしれませんが)

    トピ主さんが通っている獣医さんはどうおっしゃているのですか?
    検査の結果が出次第だと思いますが。
    一人で抱え込まず、先生やご家族と相談されて決めるのが一番ですよ。

    お気持ちよく分かりますよ。
    手術して苦しい思いをさせても、このままにしても辛いですよね。
    どちらも家族にとっては辛いし悲しいですよね。

    私でしたら先生の話を聞いて先生がGOサインをだしたらな手術すると思います(100%で言ったら80%ならば)
    手術をしない選択をとったとしても思いは同じです。
    どちらも家族を思っていることに違いはありません。
    どちらの選択も命に対する責任をまっとうしていると思います

    ユーザーID:3912164694

  • 気持ち分かります。

    我が家のわんちゃん(オス)12才は、去年の9月に膀胱腫瘍が見つかり2回、カテーテルで細胞を取り病理検査に出したりCTを撮ったりしましたが、今のところ悪性なのか判断出来ないとういう段階ですが、膀胱腫瘍の9割は悪性だと言われてます。

    ただ悪性と断定されないと抗がん剤は使えないので、膀胱を3分の2切除して、それを病理検査に出すしか確定的な診断は出来ません。
    しかし膀胱を3分の2切除した後、本犬がつらい思いをする事、予後も悪い。
    もし悪性だった場合抗がん剤は使えるが、膀胱腫瘍への効果が薄い事、切除しても転移が早い事、あとは年齢も考慮し対症療法を選びました。

    現在は炎症と痛み止め効果のある薬と、肝数値が高めなので、それのための薬を服用してますが、最近になって脾臓にも腫瘍らしき物が見つかり、今は小さいものの、これ以上大きくなったら破裂の恐れがあるので、その場合は脾臓摘出せざるを得ませんが、先生からサプリメントで免疫を上げてみるっていうのもあるよ・・・と言われ、アガリクスとサメ軟骨が腫瘍成長を防ぐ効果があるかもということで、手元に届いたら試してみます。

    ユーザーID:0374850148

  • 気持ち分かります。No2

    我が家は、いつも行っている病院以外に癌専門の所でも診てもらい相談し、今の治療と経過観察の道を選びました。

    ですのでトピ主さんも迷っているのならば、セカンドオピニオンに相談してみたらどうでしょうか?
    (もう、そうされていたら、ごめんなさい。)

    お互いに出来るだけ頑張りましょうね。

    ユーザーID:0374850148

  • そばにいてあげてください

    トピ主さん、お辛いですね。
    家は11歳のビーグルがいます。
    トピ主さん、全然見捨ててなんてないです。
    寂しい思いをしないように、とにかくずっと一緒にいてあげて欲しいです。
    私も同じ選択をすると思います。
    治療法の選択はトピ主さんがされることですが、でも、入院している間の不安や寂しさ、痛さ・・・ワンちゃんは既に経験して二度目ですものね。お母さんがそばにいてあげることが一番のように思います。
    トピ主さん、お辛いと思いますが、頑張ってニコニコ接してあげてくださいね。ワンちゃんは、お母さんの嬉しい顔が一番幸せで、痛みも和らぐ薬になります。
    お辛い時は、ここにレスしてください。
    お体に気を付けて、悔いのないように過ごしてくださいね。

    ユーザーID:7706853044

  • いいえ、思いません

    我が家にも先月末、細胞診の結果がグレーだった犬が居ます。
    4月で9才になります。
    場所が悪く、仮に手術しても取り除くのは困難で
    予後も悪いだろうと診断され只今様子見中です。

    私は最初、是が非でも手術と思っていました。
    しかし、手術したところで前のような生活は送れないかもしれない。
    愛犬が愛犬らしく最後を過ごせるようにすることが
    大事なんじゃないかと考えが徐々に変わり
    QOLが著しく低下しないかぎり手術をしない方向に気持ちが傾きました。

    手術して回復するならするべきだと思いますが、
    そうでないのなら本人(犬?)に理解できない余計な苦しみを与えたくないという
    お気持ち、とてもよくわかります。
    決して見捨てているなんて思いません。

    飼い主さんが泣くと犬にも不安が伝わりますよ。
    どうぞしっかりご愛犬を抱きしめてどんな時でも一緒だと、
    心配はいらないんだと笑顔で伝えてほしいです。

    ユーザーID:6646534333

  • 同じ経験しました

    飼い犬は、飼い主と一緒にいるのが一番の幸せです。
    入院、手術、延命、犬が望むわけありません。

    具合が悪くても、飼い主さんを見てうれしそうな顔をしているのなら、
    そばに居させて欲しいのです。

    間違っていません。

    ユーザーID:3149391878

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧