四歳、発達障害の診断

レス16
(トピ主0
お気に入り55

妊娠・出産・育児

yuri

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 検査は受けたほうがいい。

    塾の先生、大げさです。
    うちの息子が軽度発達障がいで、小学校で支援を受けていますが、
    軽度発達障がいだと、学校から支援しましょうか?とは言いません。
    私は、自分から希望し、支援してもらっています。
    トピさんのお子さん、4歳ですから、診断名がつかない可能性もあるし、
    検査がものすごく重要ってほど、集団生活に支障が出てないから、
    たぶん、発達障がいがあったとしても親からアプローチしないと、
    支援のない程度だと思います。
    発達検査って、本人の能力をみるだけでなく、
    これからのアドバイスをもらえるので、
    子育てするには助かる情報なので検査は受けたほうがいい。
    進路の問題は、本人の努力と2次障がいと深く関係しているから、
    いま悩んでも意味のない事です。

    ユーザーID:9620286382

  • なら個人的に

    大学病院や専門病院などで発達診断をいくつか受けてみてはどうですか?
    それなら市とは関係ないので、情報も秘密にしやすいですよね。
    その結果で、将来を考えてその子に合う手段をとれば良いんですよ。
    その方がお母さんも、お子さんも安心でしょ。
    納得のできる方法で不安を解消してしまいましょう。

    ユーザーID:1554917724

  • 勿体無いですよ

    せっかく早期対策できるチャンスなのに。
    今のうちに対策できるならしたほうがいいです。
    診断を受ける事で、苦手分野がわかるし、対応策が見えてくるじゃないですか。
    世間体を気にするより、本人が困らないようにしてやるべきです。
    IQ85だと、小学校に行ってから、ついてくことが難しく困ると思いますよ。

    塾の先生が言っていることは逆です。
    幼い今だからこそ、伸び代が違ってくるんです。今、適切な対応をすれば、大きく伸びるはず。

    年齢があがってから対応しようとしても、その時には周りに比べて出来ない自分がわかっていて自己肯定感も下がってるし対応が難しくなるんです。

    2次障害になってからだと大変ですよ。今のうちです。

    ユーザーID:0229164625

  • 塾の先生はお子さんの将来に責任は持てませんよ

    >医師に見せて「発達・知的障害」と診断されてしまうと、一生その子について・・

    小学校中学校に上がってから「発達障害」と初めて診断される事のほうがよっぽどきついですよ。まるきり逆、その子の進路を大きく開く為、今が大事です。
    今すぐ療育を受けなくても、関係先と連絡取り合っていたほうが良いです。これから年中年長さん?心身ともに成長して問題がなくなるという可能性もありますが、定型発達の子にグッと引き離される(ソーシャルスキルの障害、友達と上手く関係を結べない)事もありえます。
    「発達障害児の支援は子どもが上の年齢に行くほど薄くなる」地域が多いんですよ。この先2,3年、どう成長してもいいようにしておいたほうが絶対良いです。お子さんが入学直前に発達検査で「正常範囲」と言われたならそれはそれで「ヨカッタね〜」ですし。
    我が子2歳半で診断受けました。「診断は尚早」という人もいましたけどずっと療育してよかったです。入学後は普通級でOK、高学年頃には診断名も外せるかも、見守って行こう、とお医者さんに言われました。

    トピ主さん、「あの時・・」と悔やむより今やれることしませんか?

    ユーザーID:2968975556

  • ??

    発達障害って、名前は「障害」ですけど、
    それを「課題」として向き合うことが「療育」だと思うんです。

    それって、お箸が使えない子にお箸の使い方を教えたりするのに似てて、
    そりゃ使えなくても食べられる(生きていける)けども、食べにくい(生きにくい)と。
    だから普段売ってるお箸だけじゃなく、その子の手でも使いやすいお箸を用意したり、
    スプーンやフォークの存在を教えてあげたり、
    よその国では手で食べるところもあるよとかって知識を通して
    食べること(生きること)、暮らしていくこと(自己管理やコミュニケーション)なんかの基礎を作っていく。
    それが療育ではないかと思うのです。


    しかもこれからの一生を困らないために今、必要な訓練があれば受けておくんでしょ?

    一生ついて回るって、具体的に何が?
    「発達障害」っていうレッテルが?
    それ、どの場面で発動するの?

    塾の先生、学校とか教育委員会とか福祉制度とかに精通してらっしゃるの?
    それ以前に一般的に塾の先生向きの相談ではないのでは…。

    ユーザーID:6953084667

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 相談は受けてください

    せっかく、あなたが早期に行動を起こしているかしこいお母さんなのに、塾の先生ごとき素人(発達相談の専門家ではない)に道を閉ざされてはお子さんが可哀想です。

    その塾の先生は発達相談や障害児教育の専門家ではないですよね?

    根拠のない話に惑わされないで下さい。

    早く療育なりを受けられた方が、お子さんが今困っている課題を乗り越えていくステップになるかもしれないのにもったいないです。

    >教育委員会にはわからないように
    なんですか?それ?
    この時代、病名にしろ、障害名にしろ専門機関が勝手に個人情報を他の機関や部門に流すとでも???

    それから、お子さん、少し発達の速度がゆっくりだったり、伸び方にむらがあるだけかも知れませんし。

    塾の先生みたいな被害妄想的な考え方にがんじがらめにならずに、相談されていいと思いますよ。

    ただ、小町の話など見ていると、ママ友さん達にはいちいち報告しない方がいいかもです。
    部外者で興味本位でいろいろ言いふらす人がいそうですから。

    ユーザーID:3594669421

  • 応援していますよ

    わが息子(現中学生)も発達障害です。専門医に診てもらっています。
    ADHDなので注意力がなく集中することが困難で、今でも悩みはたくさんあります。
    普通学級でやってきましたが重度だそうで、生活する上で困ったことは数え切れません。

    塾の先生は発達障害の事や取り巻く環境を全くご存じないようですね。
    私も「障害」は「個性」だとは思っていますが。
    お母様が息子さんのことをどこで相談すればいいのかと悩んだ事はないでしょうか?
    「くよくよしても仕方ない」と開き直ってスッキリしたような気になってみたり、でも何か気になることが出てくると、途端に落ち込んで悩んでみたり。
    今はそうでなくても、発達障害を少しでも理解している人、理解しようとしてくれる人が側にいてくれたらなと思うことは今後出てくると思います。

    小4で息子を塾に入れました。最下位から、受験して私立の進学校に入りました。
    発達障害を持って受験勉強をするのは困難でしたが、「僕はうれし泣きをしたことがある。がんばった事がある。」と今では自信を持っています。本人と親の努力で、進路なんてどうにでもなります。受験に影響?ないですよ。

    ユーザーID:8391919484

  • その方面の知識と経験がない

    しかし、応援します。
    息子が小学生の時そう言えばそんなお子さんがいた、
    自宅でやった誕生日会で気が付き忘れてました。

    その子に君のお誕生日はいつ? と訊いたらもう終わった。
    次はあと2年後だと言ってました。
    (冷静に)どうして2年後なの…?
    答えは、今年と来年の2年だそうです。

    小学校4年生では問題ですよね。
    でも芸術家で成功するかもしれない、広く慈しんで愛情を注いで上げてください。
    繰返します、応援してます。

    ユーザーID:3444502062

  • 大丈夫です!

    大学生と小学生のグレーゾーンの発達障害の子供を育てています。
    発達障害の子供にとっては、本人の能力を最大限に引き出す為に支援を受ける事はとても大切な事です。
    授業や受験に関して特性に応じた特別措置、また担任や学校、園に対して指導方法をアドバイスして貰う事ができます。本人や保護者の希望で周囲に公表しない事は可能ですが、専門機関での受診が不可欠です。

    上の子供は支援を受けて、高校、大学共に難関国公立校、私立は学力優秀者に対する特待生での合格を頂きましたので、進路に問題はなかったようです。

    また下の子はIQ85です。
    学校の成績は最上級とは言えませんが、定型のお子様と同じクラスで無事について行けています。それは専門の先生の指導を受けつつ、学習習慣を小さい頃から身につけて自分なりの学び方のコツを習得していて「学習知能」が高いからだそうです。

    色々不安になる事は多いと思いますが、お互い子供の明るい未来を信じてかんばりましょうね!

    ユーザーID:2916381030

  • むしろ逆では?

    支援が必要なレベルだったり、お子さんがこの先生きづらくて苦労するのなら、
    一生診断がついてまわってまわってもらわないとむしろ困ると思うんですけど・・・
    それを判断するための、専門機関でしょうに。じゃあなんで、発達専門機関があるんだか。
    その理屈で言ったら、専門機関なんて必要ないって事になりますよね。
    何か考え方が逆ですね、その塾の先生。
    軽度=障害が軽いので本人が困らない。ではないですよ、特に発達障害は。
    IQがやや低めで、発達障害もあったら将来進学や就職で苦労しそうですけど。
    知り合いでIQ93でADDの人がいますが、高校も途中でついていけなくなり中退してしまって、
    その後はアルバイトで工場などで働いていましたが、覚えが悪くてすぐ首になってしまいます。
    二次障害で、とうとう鬱病になってしまいました。
    小さい頃に療育を受けていたら、少しは違ったのかも知れませんが、
    自分で何かおかしいと思って、専門医に行って診断がついた時はすでに30歳でした。
    軽度だとこういう例もよくあるのではないかと思います。

    ユーザーID:9326361696

  • 参考になれば 1

    私の息子も4歳4カ月、IQ97、言葉が遅く、基本的に人との関わりが苦手です。

    昨年3月に海外在住から帰国し、4月に幼稚園の年中組に入園してからすぐに園から呼ばれました。
    言葉(日本語)の問題というよりも、集団の中で生活すること自体が息子にとってはストレスなのか
    教室からすぐに出て行ってしまう。と。
    でもとても懐の深い園で、すぐに市の療育と連携してくれて、療育を並行して一年間通いました。

    息子の傾向を専門の先生が客観的に見極め、一番有効な遊びや学びなどを指導してくださり、
    何よりも私がその様子を直に見ることで、私自身が息子のことをとても深く理解することができました。
    家庭内ではそこまで冷静にかつ正確には受け止められなかったでしょう。
    一番変わったのは、子供に対する私と夫の態度、接し方、受け入れ方だと思っております。

    幼稚園・療育・親が息子の情報を共有することで、「息子を変えた」のではなく「息子が変わりました」
    3学期最後の幼稚園での個人面談では「4月からは想像できないくらい変わった。普通に園の生活・行事を過ごしてます」
    (続きます)

    ユーザーID:7708237058

  • 参考になれば 2

    今月から年長組です。
    療育では来年度の小学校入学を視野に入れて「先生との一対一の個人指導」から
    「グループ指導」に変わり、集団の中で自分の考えや意思を表現したり、
    疑問を解決したりしながら生活することを学びます。

    「発達障害の烙印」「教育委員会云々」はハッキリ言えば「どうでもいいこと」ではないでしょうか?
    私はもし子供が烙印のために希望の進路に進めないのであれば、そんなもので縛られる狭い枠から
    さっさと出ればいいと思っています。

    息子も「グレーゾーン」で知的障害はありません。(アホなことばかりやりますが…笑)
    個性と言えばそれで括られるのかもしれませんが、彼の個性は集団や社会の中で
    巧くやることに向いてはいないのです。

    持って生まれたものを変えることは出来ませんし、完全に変える必要はありませんが、
    少なくとも社会の中で生きていくのに必要最低限のスキルを身につける最適な時期が、
    今であり、療育であると考えています。

    あくまでも私達家族のケースです。
    もちろん、療育に代わるもの、塾でも先生でもお子さんにとって最善の道がみつかるといいですね。

    ユーザーID:7708237058

  • 療育は早めに受けた方が良い

    その子の不得手な部分を伸ばすトレーニングですから。
    不得手な部分を放っておいて、二次障害を引き起こすことの方が恐ろしいです。
    レッテルがはられるかはわかりませんが、それよりも放置をしておいて実際に問題が起こり本人が苦しむ事の方が私は嫌です。

    横ですが、IQ(知能指数)85ですか?DQ(発達指数)ではなくて?
    WISC等の知能的な検査を行えるのは、少なくとも小学校就学直前くらいの年齢だと思うのですが。
    受けたのは新版K式とか、田中ビネー式とかいう名前の発達テストではありませんか?
    ちなみにもしK式のDQ85だとすると、普通とグレーゾーンの境目ですね。
    ただし数値はあくまで目安です。
    数値が良くても発達障害であることもあるので。

    ちなみに息子さんの様子はうちの子(アスペ様子見。DQ95〜129)と良く似てます。
    息子さんと同じく、興味が無い事への集中力がありませんので、それを克服する為に療育に通っています。
    通う前の二歳当時のDQは70位でした。
    療育のおかげかはわかりませんが。

    ユーザーID:7449709690

  • 診断名をつけるメリットデメリット1

    ADHDの診断を受けた小6の息子がいます。

    健診で指摘はなく、幼稚園の先生や低学年の担任の先生も「発達障害ではない」
    という程度でした。
    ただ、注意力がないことで先生から叱られることが多く、周りの子も息子が
    違っていることに気づくようになりました。
    集団でのいじめにつながったので診断を取り、学校にそれなりの対応を求めました。
    息子の学年は暴力をふるう子、立ち歩く子が異常に多く、早い段階で学級崩壊して
    いるのでそちらへの対応に精一杯と学校からは暗に言われ特に配慮もありませんでしたが、
    クラスが異常な状態でなかったら担任の先生のサポートはあったと思います。
    それから、診断名がつくことで自治体の療育を受けることができました。
    希望者が多いということで、高学年になり打ち切られてしまいましたが、今でも
    相談に乗ってもらうことはできます。

    デメリットは今のところはないのですが、偏見です。
    診断の決め手は「本人や親が困っていること」で、どんなに周りに迷惑をかける
    子でもその親が困っていないと言えば健常児になります。気持ちの上で割り切れない
    ことは多いです。

    ユーザーID:5789426405

  • 診断を受けるメリットデメリット2

    続きです。

    息子さんの場合、疑わしい点があるというだけで発達障害というレベル
    なのかわかっていないと思います。
    専門家に診てもらうチャンスがあるなら逃すのはもったいないですよ。
    自分で病院に申し込むと半年待ちなんてことはザラにあります。
    それに、何が苦手か気づかなかったことが検査ではっきりすることもあります。
    うちは、眼球の動かし方が不器用で目からの情報が入らないことがわかり
    専門の病院を探してトレーニングをしました(ここも半年先まで予約が
    いっぱいでした)。

    まずはお子さんの状態をはっきりさせることが最優先です。
    様子見で大丈夫かもしれないし、もしもハンデがあっても診断名をつけないことは
    可能だと思います。
    その場合公的なサポートを受けるのは難しいかもしれませんが、自費で療育を
    受けることもできますよ。

    ユーザーID:5789426405

  • ぜひ、専門家のアドバイスを受けてください。

    海外で、医療に従事しています。

    日本は諸外国に比べ風邪等で病院に行く回数が多いのに、発達関係となると専門家に行かない方が・・・と考える方がいらっしゃることを非常に残念に思います(ここでは風邪はほっといても治るが、発達関係の場合は疑わしきは受診→治療し、最大限伸ばしていこう。その子ができるだけ生き易くなるように周りは協力しようと考えます。)。目の悪い子が眼鏡や視力の訓練が必要なように、足の悪い子が歩く練習をするように、苦手な部分がある子は専門家の意見を聞き早く対処することが大事だと思います。
    診断名はつくかもしれませんし、つかないかもしれません。診断名がついてしまったら、親御さんにとってはショックかもしれません。ただ、問題があるかもしれない、ないかもしれない・・・と思って日々を過ごすよりも、苦手なところを見つけ、その子を伸ばす方向で日々接する方が、長い目でみたら多くのメリットがあると思いますし、その子にとっても、また保護者の精神衛生的にも良いと考えています。

    専門家にかかることを、マイナスだと考えず、プラスに考えて頂けると幸いです。

    ユーザーID:1745763596

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧