共稼ぎがあたりまえの時代がきたら

レス20
(トピ主0
お気に入り33

妊娠・出産・育児

未来予測

私は30代の子育て中専業主婦です。
子供の就学と同時に、社会復帰を考えているのですが、日本では子供のいる女性の仕事復帰ってなかなか難しいですよね。パートくらいの
仕事はあるけど、正社員は無理とか。年齢制限を設けて(35歳とか)求人出されちゃうと、もう応募前にアウトだし。働きたくても、
保育園がないし。 なんで女性が仕事するのがこんなに難しい社会なんでしょうか?日本って。専業主婦のことを馬鹿にする人もいますが、
だったら、まずは子育て中、プラス、子育て一段落した女性にもっと働きやすい社会作りしてほしいって思ってしまいます。保育園も待機
なし、産休育休も気兼ねなく取れて、時短も文句言われない。 子育て中でも学校へもっと積極的に戻れて資格など取れる様に専門学校、
や大学側がもっとオープンに受け入れてくれ、企業も学校側と連携を取って、女性への再就職を応援してくれる。そんな時代にならないも
のか?

私は学生時代アメリカに留学していた経験があります。今でも留学時代の現地の友達なんかは、仕事も続けて子育てもやっている人がほ
とんどです。 中には、子供を2人くらい続けて産んで、その間に短大などで資格を取って、子供の就学に合わせて、弁護士、看護師、教師、
などになった友人も多くいます。だって、再就職に年齢制限なんてないし、アメリカは。国際結婚した日本人女性でも、子育て終わって、
専門職に就いたり、資格のいる仕事なんかをしてバンバン稼いでいる友達も多くいます。子供もキャリアも両方手に入れてます。

アメリカをいちいち引き合いに出して比べている訳ではないですが、再就職するにはあまりにも不利な日本の女性。 
こんなんでいいの? って考えてしまいます。

ユーザーID:8923211333

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お気持ち分かります

    私もアメリカに住んでいたので、とぴ主さんのおっしゃりたいことよーくわかります。でもね、日本の女性は、専業主婦志向が物凄い強いんですよ。働いてもパート程度がいい。社会で男性と互角に働くなんて嫌だわ、と思ってるんです。とぴ主さんみたいに考える人は全体で見たら少数派です。外でバリバリ働いて稼ぐよりも、節約して家庭にいる方を好むんです。男性も、家事分担させられて妻が外で働くよりも、小遣い2万円弁当持参、でも家に帰ったら上げ膳据え膳の生活の方がいいんです。

    なので、再就職が不利でも全く困らない人達たくさんいると思いますね。収入が減ったら、節約です。エアコン消して厚着するんですよ。こればっかりは、国民性の違いなので是正は難しいでしょう・・・。

    ユーザーID:0384710406

  • 元気がいいですね

    毎日御苦労さまです

    留学をされて、立派なお友達がたくさんいらっしゃるようですが、

    では、ご自身も「仕事は(なんらかの理由で)続けられずとも、子育てしながら資格を取って

    就学に合わせて何か立派な士業や看護師・教員免許等」でも当然・勿論とってらっしゃるんですよね。

    いろんな資格をお持ちで30代ならばより好みされなければ、チャンスはあるのではないですか?

    いきなりあなたが望むような高い地位は無理かもしれませんが、小さいチャンスからでも実力があればきっと上がれますよ。

    日本の女性の地位向上の為にもどうぞ頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7515044885

  • 共働きはもうとっくに当たり前ですよ。

    内閣府の男女共同参画白書によれば、共働き世帯の数のほうが専業主婦家庭
    より多いんですよ。もう10年以上。

    マスコミの「会社員+主婦+子供2人」なんて「標準家庭」に騙されては
    いけません。

    トピ主さんは「日本では女性の仕事復帰が難しい」と言いますが、産休育休は
    法律できちんと定められており、多くの女性が利用しています。

    「女性」が問題ではなく、「7年もブランクのある人」は男女問わず採用
    したがらないでしょう。

    アメリカはたしかに年齢・性別の差別は禁止されていますが、キャリアアップ
    しようとせずただ主婦として過ごしてきた人がホイホイ再就職できるほど
    甘い国ではありません。

    それともトピ主さんは、子育て中に、例に挙げられたアメリカ人のように
    資格を取ったり大学に戻られたりしましたか?

    私はトピ主さんと同年輩で、しかも夫が転勤族です。
    でも、子供が1歳のときに再就職をし、その後も転勤先で仕事を見つけては
    働いています。
    資格があるので、保育園さえ見つかれば仕事には困りません。
    ただ、それはブランクが1年だからです。
    7年もあると無理だったと思います。

    愚痴る前に努力してください。

    ユーザーID:9423903755

  • トピ主さんに同意

    トピ主さんの意見に同意します。
    いつでも再スタートが切れる社会になってほしいですね。

    ユーザーID:9967365123

  • 少し朗報

    大学側は、現役以外の受け入れに今後は積極的になってくるんじゃないですかね?
    少子化で、このままじゃ学生集まらなくて潰れてしまう大学がいっぱいあります。
    社会復帰を考える主婦層、大歓迎です。
    また就職難で、就活に力を入れるのがウリの大学も増えています。

    。。なあんていう私は育休中です。きっと働きたい専業主婦さんにとっては妬みの対象でしょう。
    でもね。結婚で家事が一人暮らしの頃より増えても、妊娠してつわりになっても、我慢して仕事も家事も続けてきたんです。
    専業主婦の妊婦さんが胎教とか言ってクラシックCD聞いてる時に、電車に乗ってPCで書類作ったりしてるんです。
    ここまでしないと働き続けられない日本ってヒドイと思いますが、現状そうなので、頑張っております。

    友人40歳は給与の上がらない職場を退職して大学に入学しました。トピ主も大変と思いますが頑張ってください。

    ユーザーID:8477194701

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 気持ちがよくわかる!

    テキサスさんのレスが的を得てると思う。周り見渡してもそれは感じる。

    何も特別高い立場に行きたい訳じゃなくて、既婚の女性がフツーに当たり前に働けるようになればいいのに。うちはまだ子供いないけど、子供を産んだ友人は結構再就職で何かしらある。

    働く場合
    「旦那の稼ぎでは厳しいから仕方なくパートに出る」
    というようなことを口にする人をちょくちょく見かける。そう言わないとならない空気なのかわからないけど、稼ぎが足りないからじゃなくてもフツーに働いてて何が変なの?と思ってます。節約のこと考えて家にいるくらいならいい仕事して過ごしてた方がいいじゃない、その分稼ぎも増えれば節約についても「仕方なくしてる」という観念じゃなくなるでしょうし。

    変なのも湧いてるけど、遠回しな言い方でわざわざレスつけなくてもねー。

    ユーザーID:6185402738

  • 日本はまだまだよね

    本当に、そういう社会が早く確率できればいいのにって思います。
    でも少しずつ、その方向に動いてきていますよね。

    だから、あと少し…。 今の団塊世代の方が引退する年齢になれば
    そういう思考もなくなってくるんじゃないかと思います。

    昔(昭和)はやはり、亭主関白・内助の功が美徳でありましたし、
    女性は男性の後ろを歩くもの。尽くすものとされてきたようです。

    ですが、人間の思考だけ昔のままで、今の経済社会はとっくに先に行き
    人間が追いついてきていない。

    だから昔の人は、『今の人は出来ていない』といい、
    今の人は、昔の思考に付いていけず、でも年上には意見できず
    不満のままモヤモヤ…。

    早く若者が生き生きと働ける・生きていける社会になるといいですよね。
    現代は、生活し辛いことは確かです。

    ユーザーID:8176074661

  • んー

    確かにその通りで、私ももっと日本の女性が働き易くなるべきだと思います。

    けれど、この現象が起こる事は分り切っている事です。
    だから私は出産と仕事と両方選びましたよ。
    何らかの支障がない限り、仕事を辞めなければイイのです。
    一人目は会社員として働いて、出産して復帰。
    二人目の時は自分で起業し、会社を経営していました。

    昔から子供がいても働いて国際的に活躍している女性もいます。
    確かにこれでいいのか?と言う事も重要ですが、
    今の日本では分っているんだから、
    こっちが工夫すればいいと言う事もありますよ。

    私の時は法整備もまだ甘く、妊娠しての仕事は大変でしたが、
    色んな所で仲間と声を上げ、うったえても来ました。
    今は法整備され良かったと思います。

    私は子供も仕事も欲しかった。
    だから多少の無理はしたし、小さい時は大変でしたが、
    今は子供がいたからこそ頑張ったとも思えます。
    子供達が中学生になった今、働いていて良かったとつくづく思います。
    人生、欲張っても良いって事もありますよ。

    ユーザーID:9893736385

  • 先人の努力の賜物

    今の産休育休制度は社会が勝手に整備してくれたものじゃなくて
    それを勝ち取るために戦った人がいるはずです。
    そしてそれはおそらく無関係な男性ではなく
    同じく子を育てている女性のはずです。
    「そういう社会にしてくれないの?」ではいつまでたっても
    ならないんじゃないかと思います。

    ユーザーID:3119167077

  • よくわからない

    何故、子どもを生んでから子育てしながら、学校へ?
    将来、何の仕事をして生計を立てるか、それを考えて、進学し勉強したり、資格をとったりっていうのは、もっと若い学生時にきちんと考えておく事ではないの?
    子を持つ道を選んでも、仕事を続けたり、復帰したり出来るように、資格をとったり、キャリアを積んだり、または、育児福利厚生が整った職業に就けるように、みんな努力し頑張っているのじゃないの?
    アメリカがどうとか以前に、そういう先の事をよく考えて努力してこなかっただけのように思います。

    ユーザーID:3947895857

  • 一部同意です。

    待機児童の問題は本当に何とかして欲しいですよね〜。

    大学がオープンでない、というのはどうでしょうか?
    別に大学は学生に給料を払う訳ではないので、授業料さえ払えばいつでも入れてくれますよ。
    子持ちかどうかなんて聞かれませんよ。
    まあ、行くにしても保育園がない、ということかもしれませんが。

    アメリカが育休・産休・時短が自由自在だとすれば、それは従業員はいつでもクビを切れるからですよ。
    しかも年俸制だったりします。
    成績悪ければ来年はなし!

    日本は法律上クビを切るのがなかなか難しい社会です。
    簡単にクビを切れないから慎重に、できるだけ会社にとってリスクのない人間をとりたいんです。
    正社員が安泰なのと裏腹ということです。

    私は、いずれ来るであろう結婚・出産に備えて社会復帰が容易なように国家資格を取得しています。
    だから、問題は保育園以外感じません(現在妊娠中です。)。
    今の職場だけでなく、色々な職場から「復帰の際には連絡して。」って言われてます。
    まあ、女性に優しくないとは思いますけど、いくらでも社会復帰を有利にする方法なんてありますよ。

    ユーザーID:8137077213

  • そうでもないですよ

    40代後半正社員です。
    第1子出産と共に退職し、専業主婦に。
    第2子が小学校入学と同時にパート。
    2子が中学生になったので正社員に。この時45歳でした。

    最近は募集に年令制限を設けてはいけないらしいですよ。(建前は。)
    私は子供の手が離れて、自由になる時間が増えるのに応じて、
    又、その頃教育費が家計を圧迫してきたので、就労時間を延ばしました。

    近くに親や頼れる人が居なかったので、子供が小さい時はあまり働きたくありませんでした。
    なので、自分の気持ちに合わせて仕事を選んできました。

    学校に改めて行ったりはしませんでしたが、パソコンの資格は取りましたし、
    今の職場は「若い子は結婚や出産で辞めてしまうので、ある程度年令のいっている人を
    求めていた。」と言ってくれました。

    適材適所というか、私の場合運がよかったのかもしれませんが、その時々で希望の
    仕事につけているので、満足しています。

    ユーザーID:0180142056

  • 平等はかなり実現されている

    正社員はムリ、本当でしょうか? 少なくとも資格によって就業できる職業に関しては、日本でも男女の差別はまったくありません。弁護士、看護師等、主さんがお示しになった資格は、今や日本ではかなり広く門戸が開かれています。入学試験が難しいのは国公立ぐらい。でもそれは男女差別ではありません。

    ちなみに年齢制限は男性然りです。つまり男女差別に非ずです。

    ところで主さんの希望する職種は何ですか? 女性はよく「事務職」を希望なさるようですが、事務職は昨今あまり必要とされない職種の1つ。そこに人がたくさん集うと、当然就職しにくくなります。

    一方、電気工事やタクシー運転手など、少しの資格で働けるような仕事でも、3Kになるような仕事は女性の応募が少ないと聞きます。どうしてでしょうか?

    介護の仕事は今、慢性的な人材不足だそうです。介護ならいくらでも就職口があるようですが、応募する人は少ないそうです。

    思うに日本の女性は仕事を選びすぎではないでしょうか? 米国人女性は、日本だと男性しか近づかないような職場にも、少なからぬ人がいらっしゃるようですが。

    こんなんでいいの? 私もトピ主さんに問いたいです。

    ユーザーID:1859848590

  • 日本でも看護師さんはブランクあっても働けるんじゃ・・

    日本でも看護師はブランクあっても就職先あるんじゃないでしょうか?
    ブランクはきっとかなり大変だけど

    職場を離れ休職していた看護師さんがカムバックできるように支援体制を整え援助するところもあるようですし・・保育所併設している病院や施設多いですよね(看護師は常に人手不足ですから)

    弁護士もカムバックできそう・・日本とかアメリカとか国は関係ないんじゃないのでは・・

    日本は常に奔走し知力、体力!周りの協力、そして運もかなりよくないと、兼業の継続も難しい
    子育てに専念した専業の正社員のカムバックは知力と人脈とそして運もかなりよくないと難しい
    本当大変だよなぁ(遠い目)とは思います

    世の中いきなり激変しないので仕方ないので手持ちのカードで戦うしかないですよ。私は手持ちのカードがイマイチなのに手放したら再度手に入れられるか・・磨き続けてやっとなんとかいけるかも・・と思うと手放せません。そういう人も多いのでは?

    ユーザーID:5903510062

  • トピ主さんに同意できません

    パートくらいでも、仕事があるなら、そこからやってみたらいいのに。それでどんな問題があって、次どうしたいのか、働いてぶつかりながらやっていったらいいと思います。

    トピ主さんは、パートで社会復帰するのは格好悪くて嫌。正社員で、専門職の弁護士とか、そういうのがいいんですっていうだけのプライドの高いお話なのでは?

    日本のなかでも、専門職に就いたり、資格のいる仕事なんかをしてバンバン稼いでいる人は珍しくないですよ。それで、子供もキャリアも両方手に入れてます。

    資格なら、通信講座が多彩だし、子育て中だって資格を取る方法がごまんとあります。別に子育て中に専門学校へ行く事だってできますよね。自分でこどもの預け先を探せばいいのですから。

    それにトピ主さんのいう再就職で不利という具体的な経験は、どれくらいしたのですか?

    トピ主さんには同意できません。吠えるだけじゃくて、聞いたことを参考にいろいろやってみたらどうでしょう。

    ユーザーID:9217269811

  • どうでしょうね

    子育て中に勉強して資格を取る、これは日本でだって可能ですよね?
    それをして、職探しをされた上でのトピでしょうか?

    企業は人々を養うためや生きがいを与えるために存在しているわけではないですからね。
    利益を上げることが第一。
    時短の人を二人雇うなら、フルで働けて残業もできる人一人雇う方が効率的。
    これは景気のせいもあるかもしれませんね。

    時短で文句を言うのも、意地悪で言っているわけではない。その会社にとって困るからです。
    じゃあ、世の中の仕組みのどこをどう変えれば時短勤務や産休育休の人が企業に沢山いても困らなくなると思われますか?
    アメリカのケースと照らし合わせてぜひご教示ください。

    ユーザーID:1529357059

  • 制度に腐らずガンバッて!

    トピ主さんに賛成です。

    ただ、制度のせいにばかりしてたら人生終わっちゃいますから(笑)
    主さんはアメリカ生活が長かったようなので当てはまりませんが、
    日本では高い志を早くから持った人は、理想の兼業家庭を実現できていますよ。

    妊娠を機に退職し、育児が落ち着いた頃に現実を知って、
    後悔し不安を抱き教育費に困る人がいかに多いか。
    そんな人たちを尻目に、裕福な兼業家庭はますます充足した生活を満喫していきます。
    日本の格差社会は、経済格差ではなく意識格差なのです。

    特に他のレスにもありましたが、女性の意識の高低差は激しいです。
    現状をお知りになりたければ、密かに盛り上がっている「共稼ぎの時代が主流になったら?」
    というトピに目を通すのをオススメします。
    女性には無理だの、自分の受けた教育費は棚に上げて保育園の税金が無駄だの、
    呆れるほど「働かない自分」を正当化するレスで溢れてますから。
    こりゃ日本がダメになるわけだ…と思いますよ。

    主さんは語学力などを活かせば、道が広がると思います。
    制度に腐らず、頑張ってください。

    ユーザーID:9526257649

  • 待機児童は確かにそう思います

    待機児童問題は、確かに何とかならないかなぁと思います。
    幸い、私はあまり深刻でない地域に住んでいますが…。
    働きたい人が働きやすい社会になって欲しいというのは私もそう思います。

    でも、働きたいと思った時に、就職という方法しか思いつかない人はもったいないなぁと思います。

    自営でやっている(あるいは、自営で収入を得ようとしている)主婦の人はたくさんいます。私もその一人です。今はネットもあるし、外で就職して働くだけが収入を得る手段ではありません。

    ユーザーID:6093227631

  • 130万の壁

    扶養と社会保険の年収制限が足を引っ張っている、と言われています

    その範囲内だけで働いてね、と社会通念になってしまうのです

    ユーザーID:1877109883

  • 日本は敗者復活戦が無い

    きな粉餅さんのような考えが日本です。子供の頃から将来を考え進学就職するのが前提なんですね。就職も、中途採用が盛んな欧米と違って、まだまだ新卒採用が重要です。そして、そのレールから外れると生きづらいです。私の友人は厳格な父親の元に育ち、進学先も好きに選べませんでした。成長してから、親の言うなりではなくて自分のやりたい仕事に就きたい、と一念発起して専門学校に通おうとしましたが、「基本的に高校を出たくらいの年齢の人が対象です」と学校に断られました。

    当時私はカナダのカレッジにいましたが、学士試験を受ける人たちを見てびっくり。まさに老若男女がひしめいていました。いくつになっても勉強出来るんです。日本だったら大学には20代前半までぐらいの若者がほとんどでしょう?

    日本で再出発が厳しいのは何も育児してる女性に限ったことではないです。
    やりたい仕事が若い頃からわかっていて、その道に進めてさらに健康でずっと働ける人には良いですが、なんらかの事情でやりなおしたい人には非常に冷たい国だと思います。子供を産んでから、大学へ行って勉強することを批判する人がいるぐらいですからね・・。

    ユーザーID:7554342026

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧