現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

共稼ぎの時代が主流になったら?どうなる社会?

わんにゃん
2012年1月21日 22:51

素朴な質問です。

もし女性が出産育児中、後も仕事を簡単に出来る世の中だったら、専業主婦という存在が圧倒的に消えて、
共稼ぎ夫婦が増えますよね? 共稼ぎ夫婦が増えると起こる問題ってどんなことが考えられますか?
たとえば、女性が経済的自立をする事によって、離婚が増えるとか、子供の教育(質)への影響、など。

皆さんの(男女、年齢、に関係なく)意見を是非聞かせて下さい。

ユーザーID:7632425925  


お気に入り登録数:349
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:481本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
推測だけど
罪と罰
2012年1月22日 16:46

離婚は多分増えるだろうと予測出来るな。生きていく上でどうやってもお金は必要不可欠だから
経済力付けたら女性はさっさと見切り付けそうだし。
後は教育だけど今の社会のままじゃ荒れると予想するかなー。
お金さえあれば生活は出来るがそれは大人にいたっての話。
子供を育てるのはお金だけじゃどうやっても限度があるからそこは福祉や男女の
意識改革が必要になっていくかも。
勿論、若い男女だけが意識を変えていくだけじゃなくてこれから老人になるであろう
世代も意識改革も必要。
嫁なんだから家事と育児はこなしべし!夫なんだから大黒柱になるべし!と
言ってる間じゃぁまず到底無理。

ユーザーID:4703783309
モデルケースがあるではないですか!
40代専業主婦
2012年1月22日 16:52

ちょっと前のアメリカ合衆国です。

ユーザーID:4630265506
関係ないでしょ携帯からの書き込み
雑感
2012年1月22日 17:20

専業主婦でも離婚するし、子育てが出来ない母親や 過干渉や教育熱心過ぎて、大卒後、ニートになる子供の母親は専業主婦が多いそうですよ。
あなたは専業主婦で子育て成功と感じているかも知れませんが、働きながら子育て成功している方も沢山いますし、経済的にも子供にとって良い場合が多いです。子供なんて大人になっても色々ありますから、あまり自分を過大評価しないほうが良いです。

ユーザーID:9067087324
女性が教育を受けられなかった時代携帯からの書き込み
はてな
2012年1月22日 17:29

知識がなければ働けませんから、昔の女性は専業主婦でしたが子供の教育の質が高くはありません。
母親が仕事(誰でも出来るパートではなく)が出来、学歴や知識を磨いてきた人の子供のほうが、質は良いのは当り前です。
離婚は、したくても出来ないのは、まともに働けない主婦だとは思います。

ユーザーID:9067087324
低賃金と貧困化
労働者
2012年1月23日 2:24

この低成長経済の中で、雇用よりも働き手だけが増えるので、賃金が下落する。共稼ぎでも世帯収入は増えないので、生活は豊かにはならない。中年女性の労働市場は減少する。

そして、仕方がなく専業主婦でいるしかなくなり、経済的自立なんか出来ないことになる。離婚しても生活できないので、離婚率は低下する。

ユーザーID:3026106172
子どもの生活が変わる
ゆき
2012年1月23日 12:54

 朝,起きたら両親は仕事へ,子どもは保育園か祖父母の家か登校。
保育園に祖父母が迎えにきて,祖父母の家で夕食や入浴,テレビなど見て両親の帰宅を待つ。または
下校し,学童へ行くまたは祖父母の家へ帰宅し宿題や塾などして夕食,入浴を済まし両親の迎えを待つ。自宅で睡眠。
 という生活のお子さんがいます。預かる祖父母は孫をどの程度まで叱るかを悩むそうです。孫は朝食,夕食が両親と食べられないのが寂しくてイライラするそうです。夏休みの学童も嫌だとか。病気のときも看病は祖父母です。
 子どもにすれば両親の影が薄い生活,自宅は寝るだけの場所になるようです。

ユーザーID:2290688597
そういう時代は来ない
machi
2012年1月23日 17:36

日本は、専業主婦希望の女性がとても多いです。また、女性が家事に時間をかけて丁寧にすること(夫と分担や、外注したり便利なものに頼ったりしない)、男性のお世話をしてさしあげることが文化・歴史的に美徳で、男性と対等に自己主張をして仕事をするよりも、喜んで家族に尽くす女性が多い。ですので、産休育休の取得、仕事復帰が簡単に出来るようになっても、共稼ぎが当たり前にはならないと思いますね。まあ、家計が苦しいので仕方なく働きに出る女性は増えるかもしれませんが、社会で自己実現したいから、結婚しても経済的に自立したいから働く、というタイプの女性はそう増えないのでは?

ユーザーID:9902677117
そんな増えるかな?
ココ
2012年1月23日 17:57

私の周りの専業主婦ですが、ママ友は「働くのが嫌。だらだら過ごしたい」だから専業主婦、学生時代の友達は、大手企業でバリバリやってた人が多いですが「子育てに専念したいからあえて専業主婦」って人が多いです。

この2タイプ、人間的に差がありすぎなのは置いておいて、こういうタイプは保育園の環境が整っても働かないと思いますよ。

だからそんなに変わらないのではないのかなというのが私の意見です。

今離婚したい人は経済的自立ができたら離婚するって人は多いでしょうね。

ユーザーID:3222895771
社会が変わらなければならないと思う(1)
きかんしゃトーマス
2012年1月23日 18:34

今、欧州の小国に住んでいます。
ここは夫婦共稼ぎが多いです。離婚は多いですね。シングルマザーも多い。

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さんがベビーカー押して散歩しているケースも多い。育児サークルにもパパもおばあちゃんもいる。

母親も父親も双方が幼稚園や学校を送り迎えしているので、会社もそのための遅刻や早退は理解しているし、残業はほぼないですね。むやみに残っている人は仕事できない人、という価値観。

赤ちゃんの時から教会付属の公共の託児で、母親と3時間ずつ離れてお世話されたり他の子と遊ぶ練習。

ベビーシッターや、保育園も日常的だけど、幼稚園も2才半からはじまります。幼稚園は9時からだけど働くままのために7時から18時過ぎまで預かってくれる登園もあり。社会皆が愛情もって子供と接してる。

オムツトレーニングは2歳半までに完了が基本だけれど、幼稚園がやってくれるところもある。

学校の休み中は、働く両親が家で預かれない場合は、子供達は1週間〜2ヶ月の課外コースに申し込みが通例。だけど両親の会社も時期をずらして長期休めるように大抵している。

保護者会は夜7時〜夜9時。

続きます。

ユーザーID:4962149124
社会が変わらなければならないと思う(2)
きかんしゃトーマス
2012年1月23日 18:58

罪と罰さんのレスと同意ですが、

今の日本の社会のままでは、このまま共稼ぎの世帯が増えても、外注の子育てが多くなると、両親からの愛情不足で子供がすさむだけだと思います。

「嫁なんだから家事と育児はこなしべし!夫なんだから大黒柱になるべし!と
言ってる間じゃぁまず到底無理。」に同意です。あと日本の会社がもっと残業少なくして休みをとりやすく増やさないと。

定年してからでないと、長期旅行はいけないね。なんていって4、5日の休みで夏休みなんていっている社会じゃね。

こっちは、パパも夏に数週間やすんで、子供とつりして家族で田舎でのんびりとかするので、共稼ぎでも家族の絆が保てているんだなと思います。

日本は高度経済成長時代の激務の会社勤務のあり方を見直さなければ。会社員に温かい家族交流がある家庭を営むことが非常に厳しい。

朝,起きたら両親は仕事へ,子どもは保育園か学童か祖父母宅。食事も両親と一緒に食べられないし、両親はいつも時間がない。

ゆきさんのレスにある、身近なお子さんのような子供が増えて、さらに祖父母が近くにいない場合は保育園任せになる、そんな社会では子供は悲惨です。

ユーザーID:4962149124
離婚が増える
ちろろ
2012年1月23日 19:27

欧米に住んでいたので思うのですが、離婚が増えると思います。
あと、幼少期に子供が寂しい思いをする(大人になっても引きずるかは子供次第)。
家庭での躾が疎かになる。でしょうか。
犯罪率も高くなるような・・・

ユーザーID:3144825014
そんなに変わらない
るる
2012年1月23日 20:25

>もし女性が出産育児中、後も仕事を簡単に出来る世の中だったら、専業主婦という存在が圧倒的に消えて、
共稼ぎ夫婦が増えますよね?

そうでしょうか?喜んで兼業主婦になる人もいるでしょうが、専業主婦になりたい人の割合ってそんなに変わらないと思いますよ。(純粋に家にいたい人や、働きたくない人等)
それに、共働きと言っても、フルタイムかパート、バイトでは生活リズムが違いますよね。

子供の教育に関しては、二極化が進んでいるものが更に加速するかも、と思います。


ところで、この手のトピで毎回思うのですが、専業主婦という存在はバブル期に増えただけなのに、あたかも常識のように語る方がいるのが疑問です。

ユーザーID:9880986977
日本の国力は増し、税金は無駄にならず、男性の質が上がる
三児の母
2012年1月23日 20:29

・現在、女性が妊娠出産育児を機に離職することで低下している15%以上ものGDP(欧州の小国の一年分に匹敵)が回復する。
・女性たちが通った教育機関に投入された税金が無駄にならず、納税という形で還元され社会が潤う。
・自らの社会保険料は自分自身で支払うというまっとうなシステムとなり、現在他の納税者にかかっている多大な負担が軽減する。
・家事育児能力のない男性は離婚の危機に直面するか、そもそも結婚しづらいことに。結果、男女問わず全ての人の家事能力がアップ。父親の育児も当たり前となり、父母の愛情や接する時間に差のないバランスの良い子供が育つ。家電や育児分野にも新しい視点が加わりビジネスチャンスも拡大。

私は教育を受けた健康な大人は、男女関係なく働き納税し育児するべきだと考えています。上記が、その理由。専業主婦という制度は、少なくとも自身の社会保険料を納めるという方向に是正されるべきです。

我が家は夫も私もガッツリ稼ぎながら、同等に家事育児ができます。上記のように、子供との距離に父母で差のない育児がどれだけ子供たちの発育に良いか、身をもって証明しています。

ユーザーID:2818578663
磯野家が増える
2012年1月23日 20:41

私が両親共働きでした。
教員だったので、6時には母は帰宅でき、夏休みも在宅でした。
それに祖父母が近所だったのでなんとかなっていたと思います。

私は二人子供のいる専業主婦ですが、実家は頼れない、夫は深夜まで仕事という状況で共働きは実際問題無理です。
友達でも子供いて共働きは実家のサポートが受けれる数人です。

保育園は、よく風邪をもらうし仕事も早退したり休まないといけない。
小学生は、鍵っこで留守番は物騒、学童もお迎えが早い(しかも四年まで)

女性も男性並みの仕事量・勤務時間に加え、家事育児までしないといけないとなれば過労でしょう。
実家(妻の)近居、同居は共働きの必須条件だと思います。

ユーザーID:1415908687
ん?携帯からの書き込み
ななみ
2012年1月23日 22:16

専業主婦は、すでに少数派だと思っていました。

寿退職ほぼゼロ、育児休業が3年取れる会社で働いています。
共働きの先輩達のお子さんは難関大学や県内トップ高校に通っていたり、スポーツで優秀な成績を収めていたり、と素晴らしいです。全国大会出場の旅費のため、しばしば募金箱が回ってくるのはちょっと辛いのですが(笑)

手前味噌ですけれど、一応我が子も県内トップ私立中に楽しく通っています。穏やかで優しい子です。文武両道の学校なので部活も頑張っていますよ。
仕事から帰って、子供達の学校の話を聞くのが楽しみです。

子供が小さい時はよく熱をだし、夫と交代で休みを取ったり病児保育室にお世話になったり、と大変でした。でもなんとか乗り切れました。

ユーザーID:6469233814
なんでもお金で解決!
kaikai
2012年1月24日 8:57

まず子供の感染症(インフルエンザ等)がすごく増えるんじゃないですか?
1歳過ぎた子供が全て預けられて集団生活に入るとしたら。

小児科医の不足はさらに深刻になって
医療を受けるのが遅れたりすることで重症化する例も増えて。

親は仕事があるからちょっとくらい熱があったって体調が悪くても
子供を登園、登校させるでしょうし。
教員は体調不良の子供の対応に追われたり
体調が悪い子が多くいる教室で授業に集中できなくて学力が低下
なんてこともあるかも。
学級閉鎖、学校閉鎖も毎年当たり前、なんて。

保育所や病時病後保育施設や学童保育の充実のために
もっと多くの税金が必要になるのに加えて
小児医療にもっと多くの税金が必要るんじゃないかな。

子持ち世帯は独身者からお荷物扱いされたりして・・・。
共働きしても保育料や税金に多くを取られて豊かにはならない。
さらに少子化に拍車がかかって。

そして高齢化した社会を支えるために
やっぱり税金をたくさん払うんだろうね。
老後のために貯金もたくさん必要だしね。

ユーザーID:4168429938
女性ホームレスが増える
在米労働者
2012年1月24日 14:17

日本の若者も意識改革が進み、
男女平等、共稼ぎを希望する若者男性が
圧倒的多数になりつつあり、うれしい限りです。

人口減少下における日本で、企業も女性の労働力を
必要とし、女性が働き続けるためのサポートも
今後ますます充実するでしょう。

従業員の半数以上が女性の、アメリカでの
私の職場を例にとりますと、
産休、産休後の復帰は完全に保障されています。
ただ、中産階級はお金を稼ぐのに精一杯なので、
予定日一週間前まで勤務し、出産後ひと月で復帰します。

育児施設は充実していますが、良いところは
競争が激しく費用もかかるので、
実両親、義両親と仲良くし、仕事中に子供を預けます。

女性のホームレスも一般的で、リーマンショック以降、
近所でもローンを払えない老婆が家に火をつけたりなどありましたが、
男性も同様なので特に話題になりません。

女性の自由と平等が保障される分、自己責任の
プレッシャーも等しくかかってきますが、
現地で働く日本人女性を含め、女性たちは皆、
自信と幸せに満ち溢れています。

日本でも女性の真の独立を早く実現して欲しい。

ユーザーID:1971348982
日本の国力が回復し、税金が無駄にならず、男性の質が上がる
三児の母
2012年1月24日 14:48

・現在、女性が妊娠出産育児を機に離職することで低下する15%以上ものGDP(欧州の小国レベルに相当)が回復する。
・教育機関に投入された税金が、納税という形で還元されるため無駄とならない。
・年金等社会保険料を自分自身が支払うシステムになるので、社会の負担が軽減される。
・家事や育児能力のない男性は離婚されるか結婚条件に満たないため、男女問わず多くの人が家事も育児もできるようになる。子供との距離感が母親とばかり密接になりがちな現在に比べ、父親の存在感が増す。子供にとって信頼できる愛情深い大人が多く生まれることになる。家電や育児グッズなどに男性視点が入ることで新たなる開発のチャンスとなる。

我が家は夫婦でガッツリ稼ぎながら、家事育児ともに同レベルでできます。母親と父親の距離感が同等であることが子供にとってどれだけ素晴らしい環境か、我が家の子供たちが証明しています。

確かに現在は行政に不備があります。でも、本来なら教育を受けた健康な大人は男女問わず労働と納税をするのが義務のはず。それを皆が自覚すれば、社会にとっても子供にとっても良い世の中になるでしょう。

ユーザーID:2967527092
どうなる社会?では無いと思います
キャサリン・アイリス
2012年1月24日 14:51

既に欧米先進国では共稼ぎが主流、いや基本です。

「どうなる社会?」では無くて、
「日本人女性は順応出来ますか?」だと思いますよ。



社会の仕組みや制度の違いよりも、その覚悟が日本人女性にあるのでしょうか?


ちなみに・・・欧米人男性が「全員」、子育てに理解があり、協力的で、上手な訳ではありませんよ。

ユーザーID:2786517718
面白いトピ&レス
ねこね
2012年1月24日 15:39

いろいろな考察があって面白いですね。

労働者さんのレスには、なるほど‥と思いました。労働者が増えると、納税者も増えるので、社会はやや豊かになるかと考えたのですが、こういう見方もありますね。

私たちの意識、社会が変わる必要もありますが、法律も含めて、それらは、現実よりも遅れて発生しますから、これらを待っていたのでは何も変わらないということでしょうか。

働く、というと 9 - 17 を思い浮かべがちですが、働き方が多様になると、子どもに関わることの分担というのも進む一面が出てくるのかなとも思いました。

ただ、男女間での対等・同等意識が同じ方向に進む = 価値の同一化が、今よりも顕著になったら、日本はもともと画一社会なので、そこは怖いですね。

ちなみに、専業主婦が増えたのは、バブル期ではなく、戦後の高度成長期です。
サラリーマンが増え、企業戦士となる夫を支えるべく、税制その他で扶養妻を優遇するという国家戦略(?)でした。

ユーザーID:5903672606
 
現在位置は
です