生活・身近な話題

大河『平清盛』見てる方〜!

レス131
お気に入り278

sai

話題

『平清盛』3回まで終わりましたね!

マツケン清盛のエネルギッシュさ、若さの魅力はもちろん、
凛々しく男らしい玉木義朝、美しい藤木義清、
あやしすぎる朝廷の面々(伊藤四郎さんの白川法皇のもののけぶり!三上博史さんも最高!)、
そしてそして、中井貴一さんのすばらしい忠盛!!

杏さんのかっこいい政子、檀れいさんの浮世離れした璋子、松田聖子さんの祇園の女御もいい感じです。
これから出てくる若手女優さんたちも楽しみですよね。

登場人物ひとりひとりが魅力的で、
清盛や義朝の成長ぶりや今後の展開がとっても楽しみ!
久々にわくわくしながら見ています。

ユーザーID:8416914697

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数131

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 良いですよね。

    脚本も演技も良いので、ドラマとして見ごたえがあります。
    映像も美しいと思います。

    清盛の子供時代を演じた、まえだまえだの旺志郎くんの演技が繊細でよかったです。

    ユーザーID:3231167377

  • どうしてもツッコミ入れずにはいられない(笑

    見てますよー。
    日本人は「平家物語」の後遺症なのか清盛=悪者なイメージが強いのですが、このドラマが清盛像を変えてくれたらいいですね。

    やっぱり中井貴一さんはステキです♪

    ユーザーID:8069101858

  • 私も楽しみにしてます

    松山ケンイチ 素敵ですよね〜
    きっと これから 益々カッコ良くなるんだろうな
    楽しみです
    他の出演者も 男前揃いで嬉しいです

    ユーザーID:6807372292

  • はまりそうです!

    私個人の感想としては「篤姫」以来の、久々のヒット大河です!

    平清盛は、歴史上はあまり良くない印象の書かれ方が多い人物ですが、別の見方で切り込んでいて大変興味深いです。歴史上の人物ってそういうものですからね。
    役者さんも演技派が多く、毎週楽しみです!(高校生の息子と一緒に見ています。ちょうど学校で平家物語を習っているようで。)
    息子には内緒ですが、松ケン、中井貴一、見ているだけで毎週テンション上がります!!

    私は良くできている大河ドラマだと思います。今後の展開にも非常に期待しています。

    ユーザーID:9375994516

  • 久々のヒット

    篤姫は母が見てたのでたまに一緒に見てました。
    堺雅人さんの家定役がすごく好きでした。
    今回予告でなんか面白そうと思い一話から見てます。
    面白いですね〜。
    璋子の天然ボケで鳥羽上皇がムキーのシーンが気に入ってます。

    ユーザーID:2887998535

  • レスありがとうございます!

    JKさん、ろーぢんさん、雪ん子さん、haruさん、リーチェさん、
    レスありがとうございます!

    『清盛』視聴率がいまひとつ伸び悩んでいますが、
    おもしろいので、これからだんだん上がっていくと信じてます!
    主人公の甘っちょろさがちゃんと落とされるのがいいですよね。
    これからどう成長していくんだろう・・・という楽しみがあります。

    私はもともと源平なら源氏派なのですが、
    平氏(清盛)がどう描かれていくのかワクワクしています。
    マツケン清盛いいですよね〜。
    ライバルの義朝もちゃんとカッコイイし♪

    皆様のレスも楽しみにしています。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:8416914697

  • 伊東四郎・三上博史の怪演、中井貴一の名演、若手のフレッシュさ

    私も第3回まで観終わって、目まぐるしく変わるストーリ、テンポの良さ、ベテラン俳優陣の演技のうまさに惚れ惚れしながら観てます。

    特に、伊東四郎さんの白河法皇の怪演ぶりはすごい!たった2回で亡くなってしまうのが惜しい!
    それを継ぐ(?)のが三上博史さん。血管が浮き出しそうな色白の顔に、怪奇ぶりがすごくて。

    藤原家を始めとする貴族の方々の不気味さ、中井貴一さんを始めとするベテラン陣の演技のうまさに惚れ惚れ。
    特に中井貴一さんの青年時代の演技はまさしく20代の若者に見えたし、若い頃と一家の主となってからの苦悩をそれぞれ演じ分けている姿が、心を打たれました。

    第3回目は、松山ケンイチさん演じる平清盛が大人と言いますか、出世への第一歩を踏み出して、またまた面白くなりそうだなあと思っています。

    前回の「江」に比べればうんと面白いのですが、視聴率が悪いんですね。
    私は楽しみに観てます。

    ユーザーID:3620867177

  • 見てます

    平安時代の都の人々や几帳で日光を遮った薄暗い場所で暮らす宮中の殿上人達、武士の生活はきっとああだったろうなと思って見ています。武士が綺麗な羽織袴を着ていたのは江戸時代の上級武士ですからね。

    中井貴一の平忠盛はカッコいいです。松山ケンイチの清盛もワイルドで良かったけど平家の嫡男として目覚めてからが楽しみです。

    ユーザーID:9932004084

  • ホントに面白い!

    イケメンザクザクだし。

    ユーザーID:9981192011

  • 面白いです

    とても面白いと思っています。平安時代末のあの雰囲気、朝廷側の妖しい雰囲気、武士の世が始まるという期待感、歴史上の重要人物や和歌でおなじみの面々がウヨウヨと出てくること…などなど、中世がドラマになったことがあまりないだけに新鮮で楽しいです。

    ユーザーID:6462488563

  • 瞬殺

    でも第四回の中井忠盛で瞬殺されました。
    あの舞で酒を浴びせられた時のオトナな態度。最後清盛に語りかけるあの微笑み。
    ふぞろいの林檎たち、の時不器用で生真面目で自分の若さを持て余しているような妙に老成した雰囲気だった中井さんがあんな素敵な年の取り方をされるなんて・・・。

    当分中井さん目当てで見てしまうと思います。

    ユーザーID:7327482476

  • 忠盛かっこいい!!



    中井貴一いいですねぇ。
    彼に対して弱っちい気弱なイメージを持っていました。
    でも!!!!
    こんなに男っぽい人だったっけとびっくりです。
    いやー、中井忠盛、かっこよすぎ!!!
    惚れてまうやろー!!!

    ユーザーID:0011337673

  • 3話、4話

    もう初めから後の保元の乱、平治の乱の臭いがしてますね。鳥羽上皇と崇徳天皇の対立、摂関家から少し差をつけられて扱われた源平の確執。平家の中でも忠盛と忠正が跡取りに清盛を立てるか家盛を立てるかで意見の相違が出てきてるし。義朝は無視されて清盛が北面の武士に採用されるとか二つの勢力を噛み合わせていれば自分達は安泰と思ったのでしょうか。調べたところ源氏が平氏より位階でもワンランク下にされてたんですね。

    4話で忠盛が昇殿の時銀メッキした竹光を懐に隠し持って刺客を牽制したのは平家物語でよく知られている箇所でした。

    来週が楽しみです。

    ユーザーID:6786103850

  • 松ケン清盛が大好きです

    松ケンの大ファンなので、毎週日曜日とさらに再放送の土曜日のお昼枠の分まで楽しく見ています!

    ユーザーID:5442249080

  • 璋子が妖艶

    悪気のない笑顔で 人を傷つける璋子役の壇れいさんがうまいです。
    特に堀川局の読む
    「なかからむ 心もしらず 黒髪の・・・・」とつぶやきながら
    寝乱れた黒髪を整える朝の寝床のシーンに 女のわたしでも ぐらっときました。


    「篤姫」ではきれいな女優陣の衣装をみるのも楽しみのうちの一つでした。
    いろいろ考えもあるのでしょうが、お雛様をみるような
    少し平安時代らしい豪華な衣装も見てみたいです。

    最初のタイトル映像の全体の雰囲気は
    魍魎が跋扈するような平安末期の妖しい美しさを漂わせ、
    特にフラッシュで出てくる白拍子の舞が酔わせてくれます。

    ユーザーID:6858100217

  • 楽しみにしています!

    30代主婦です。

    両親が大河ドラマのファンだった影響で、物心ついた頃からずっとみてます。

    今回の清盛は素晴らしいと思います。
    多少、源頼朝が好青年らしく描かれ過ぎてる違和感はありますが………。


    まだ武士と野党の大差のない……あの時代のそうであっただろう泥腐さ。
    上皇/天皇/貴族達の習慣風習に縛られた異様なおどろおどろしい欲まみれの姿。

    皆がギラギラと、自己の欲で成り上がろうとしていたであろう、あの時代を、全体的には素晴らしい脚本と演出……
    そして、役者さんの作り込まれた濃い巧みな演技で稀にみる名作になっていると感じています。

    毎週楽しみにしています!

    ユーザーID:4391813296

  • 面白い設定

    まだ5回しか見ていませんがワイルドな平清盛が気に入っています。鳥羽上皇や崇徳天皇を取り巻く宮中の様子もきっと当時はこうだったんだろうなと思わせるほどリアルに感じられます。

    ユーザーID:6675161710

  • 5回までの感想、いよいよ次は「大河史上最大の海戦」!

    こんにちは、レスをくださった皆様、ありがとうございます!

    清盛が少しずつ反抗期(?)から脱出しつつありますね!


    公式HPにも、次週(6回)の兎丸(加藤さん)との対決で、
    清盛は平氏の一員としての自覚をもち、青春期の第一期にピリオドをうつ、との記事がありますし、
    先が楽しみです。

    朝廷パートのどろどろさも大好き!(笑)
    たまちゃん最高〜!(怖〜!)得子も登場初回から強烈な存在感ですね。
    三上さんの鳥羽上皇の怪演技もすばらしい。(でも上皇サマ、ぜったいMッ気ありますよねぇ)

    4回の忠盛パパの存在感、5回の高階通憲(阿部サダヲさん)もさすが!
    通憲は、義清(藤木さん)とともに清盛の導き手の一人になるんですね。
    少年〜青年期によい導き手に出会うのって大事!


    少年漫画っぽさもある今年の大河ですが、ひとりずつ丁寧に描写されているので見応えがあります。


    応援しましょう!

    ユーザーID:8416914697

  • やっぱり面白いですね

    最初に読んだ吉川英治の小説だと、忠盛は引きこもりがちなダメ親父だったので、
    大河でのかっこよすぎる父上にとまどいつつも、中井貴一の名演に俳優の演技力がいかにドラマを彩るか、がよくわかります。
    感情移入しやすいですね。
    清盛も細かい所作で繊細さも伝わってきていいですね。

    面食いでもなく、歴史に疎く、大河なぞ見向きもしなかった私が、再放送さえ心待ちにしているのですから後々さらに視聴者を引き込んでくれると期待しています。

    ユーザーID:6838742256

  • 久々の充実大河ドラマ

    いろいろ凝ってますね、今回!
    一番唸るのは、今回役者さんが適材適所というか、
    皆さん、これが地なんじゃないか?というくらいハマっていること。
    特に脇役陣、伊東四朗さん、三上博史さん、藤原家の人々の怪演。中井貴一さん、壇れいさんも存在感があってすばらしい。若者たちは、今後が楽しみ。
    やっぱりドラマって、それぞれの仕事(脚本、演技、美術…)が一流だと、こうも充実するものなんですね。

    ユーザーID:1290405459

  • 黒猫三毛猫

    私も楽しんで見てま〜す。

    今のところ、武家の人たちより殿上人たちの怪しさ、ドロドロさ、恐ろしさ、もののけぶりにはまっております。

    でも、一番すごいのは鳥羽院の哀しさですかね〜。時間的にはそんなにでてないはずなのに、あの哀しさがドラマ全体を覆ってるようにすら思えます。たま子さん怖すぎ。箱入りどころではないわ。

    武家の御曹司は清盛の青臭さと義朝のいい子すぎるところが目立つので今はあんまり。でもこれから面白くなるのでしょうね。

    最初にツボにはまったのは家成の佐藤さんと、堀河局のりょうさん。りょうさんに最近眉毛が出てきた気がするのが残念。二人とももっと怪しくていいよ〜。

    関白の堀部さんの最初の出番も好きでした。平家にあらずんばじゃないですけど殿上できる公家じゃなければ彼らにとっては人じゃなかったんでしょうね。

    あと、動物がでてくるとガン見してしまいます。50ボイス見たからかな。でも黒猫とか鶏とか使い方がうまいと思う。

    ユーザーID:2302712965

  • きゃ〜,檀ちゃーん

    宝塚時代から好きでした。檀ちゃんは高貴な役柄がとてもお似合いでした。なかでも,エジプト女王アムネリスは最高でした。

    今回の「たまちゃん」役は絶品です。あのどこかねじの緩んだ,というか歪んだ思考の持ち主である美貌の后は檀ちゃんならでは。かわいい顔して平然とおっそろしいことを言ってのける・・・。声もかわいいので,なおさら「うわぁ」ですよね。

    今後がとても楽しみです。

    ユーザーID:8571992648

  • 見ていて楽しい

    源氏物語に陶酔している時子は少女コミックを読んでイケメンの男子が現れるのを待っている女子高生の様で可愛かった。それより噴出したのが清盛が佐藤義清に歌の代筆を頼むシーンです。即興でなまめかしい歌を作る佐藤義清は流石後の西行ですが明子から返歌をもらって「分からん!」と佐藤義清に翻訳してもらうシーンは気に入りました。

    ユーザーID:5668426577

  • 清盛がちょっとおとなになった!(笑)

    レスをくださった皆様、ありがとうございます!

    7回の『光らない君』のタイトルは秀逸でしたね(笑)
    見崎鳴さんのレスのとおり、時子、可愛かったです。
    深キョンだから、ああいう役も嫌味がなくていいですよね。
    最後・・・の場面にむけてどういうふうに変わっていくのか、とても楽しみです。
    加藤あいさんの明子、一途な感じがよかったです。
    若い女優さんが出てくると華やかでいいですね〜♪

    ベテラン女優さんのドロドロ朝廷パートもすごく好きです。
    なりちゃんの女房役に横山めぐみさんが加わり、ますます昼ドラのように!(笑)
    こんな女性たちに囲まれて鳥羽上皇は大丈夫でしょうか・・・(ドMだから平気か)

    野菜子さん、miiさん、檀さんのたまちゃんは本当にハマり役!
    みみみさん、「役者さんが適材適所」同感です。

    清盛も、ようやく少し成長しました。
    「みなに迷惑をかけるやもしれん」なんて言えるようになったのね!
    ヨメももらったし、どんどんおとなになって欲しいです。

    母といえば、宗子ママの複雑な胸中を表情だけで表すのも、さすが和久井さん。
    忠盛パパの中井さんは登場するたびにシビれます。

    毎週たのしみ!

    ユーザーID:8416914697

  • 平氏の財力

    朝廷や院での平氏の財力がどういう風に貯えられていったのか今回ではっきりしました。大宰府が管理していた対宋貿易を院宣を偽造することで独占したというのは興味深かった。だから源氏より優遇されてたんですね。

    それから悪左府頼長が出てきましたね。保元の乱で敵味方に分かれる信西こと藤原通憲と政治について議論してたのは面白いです。藤原通憲は当時は六位蔵人、悪左府頼長は内府だけどプライベートではああいう場面もあったかもしれません。

    ユーザーID:5668426577

  • 武者人形のよう

    オープニングのマツケンが武者人形のようにキレイで、ため息が出ます。

    あんまり視聴率が良くないみたいですけど、面白いと思います。
    あの時代背景が描けていると思います。
    腐敗した貴族たち、台頭してきた武士たち、そしていつの時代も庶民は虐げられても力強く生きている、といったところでしょうか。
    「おごる平氏は久しからず」と昔から言われているように、源氏がヒーローのように描かれてきた今までの歴史があるから、視聴率が悪いのだと思います。
    滅びの美学、みたいなものが見たいです。

    ユーザーID:2979963200

  • そろそろ役者が揃ったかな・・・?

    8話で藤原頼長(山本耕史さん)、9話でのちの後白河法王(松田翔太さん)が登場し、
    (ふたりとも強烈なインパクトでしたね〜、ステキすぎる!)
    これで「役者」は一応そろった感じでしょうか。

    毎回レスで、キャラクターがたってて魅力的!俳優さんがハマってる!と喜んでいますが、
    今年は色々盛りだくさんで、大河のメイン視聴者層は、ついてこれてるのかな・・・と余計な心配をしちゃいます。
    (個人的にはこのまま突っ走ってほしいのですが)

    次週はついに義清(藤木直人さん)が西行法師へジョブチェンジかしら。
    イケメンのホクメンの義清は見納めなんでしょうかね〜。

    それにしても、歴史ドラマって、視聴者の多くは歴史上の結末を知ってるわけじゃないですか。
    今年でいったら、平氏は滅びて、「王家」も力を失い、
    源氏が権力を握るも3代で終わる・・・という結末を、私達は知ってるんですよね。
    誰がいつ死んじゃうというのも基本的には分かってるわけで。

    だからこそ、どうやってそこへ収束させていくのか、今年はとくにワクワクしながら見ています。
    保元・平治の乱が楽しみすぎる!

    ユーザーID:8416914697

  • ちょっとマニアックな見方かな

    今回の大河ドラマ、時代考証を高橋昌明先生がなさっているとのこと。

    20数年前、大学で史料購読の授業を受け卒業論文では副査だった先生。
    大変熱心で、厳格で、でも少しお茶目で(失礼します)私にとって本当にコワイ先生でした。堅い本ですが名著「清盛以前」でも知られる先生です。

    今まで大河ドラマはほとんど見なかったけど、今回は興味津々です。

    俳優陣では、清盛以外はイメージにぴったり!
    特に鳥羽院を演じる三上博さんはいいですねえ。
    今後、藤原頼長・後白河天皇が、どのくらい凄味を増していくのかが楽しみです。

    高橋先生、時代考証、途中で降りたりしないでくださいね。歴史ドラマとはなんぞや、ということを示して欲しいです、是非!!

    ユーザーID:8772683364

  • 大好き

    毎週録画して見てます。
    最近のトレンディ大河と少し違って、骨太な感じがとても良いです。
    中井貴一はもちろんのこと、主役の松ケンもとっても良い。
    ちなみに璋子の檀れいさんも、意外なはまり役だと思います。
    あ、三上博史さんも新境地発見ですね!
    個人的にはあの曇るような緑や土の感じが好きで、とても綺麗だと思います。

    ユーザーID:2927988978

  • どっぷりとハマってます

    大河ドラマをこんなに真剣に観るのは何年ぶり?っていうくらい、熱心に観ています。平行して吉川英治さんの「新平家物語」も読んでます。

    皆さんがおっしゃっている通りに俳優陣がとても良いですね。
    「適材適所」とはうまいこと言うな〜 まさにズバリ!
    ベテラン陣の演技もさることながら、若手も頑張ってます。

    現在、清盛を取り巻く人々が、後に保元や平治の乱で敵味方に分かれてしまうワケですが、その心の葛藤などをどんなふうに演じるのか楽しみです。

    なんだか視聴率が悪いとか言われていますが、
    近年稀にみる良作だと思うのになんでだろ?
    混沌とした平安末期を上手に描いていると思うのですが〜

    あと、余談ですがオープニングテーマも大好きです。
    ピアノの入りと音の幅が無いようである、あの響きが私のツボにハマってたのですが、ピアニストは舘野泉さんだったのですね。納得!
    白拍子の美しい舞にも見惚れています。

    ユーザーID:3492288081

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧