既婚男性に質問!結婚してよかったと思えること。

レス50
お気に入り88

男子会トーク

男性発

×1の40代男です。

既婚男性に質問です。
結婚して良かったと思えることはなんですか?

私は7年間の結婚生活の後、妻とは愛情はあったのですがいろいろな事情があって離婚しました。
子供はいませんので養育費や慰謝料も発生せず、円満離婚しました。

私の結婚生活は元妻が精神的な病気のだったため、普通の女性ができること(働く、家事等)は目をつむってきました。

病気でなくても、周りの既婚男性の話を聴く限り、あまり家事、特に料理はしてくれず(専業主婦でありながら)、妻の義理両親とは敬遠の中とか、まるでペットを飼っているかのようだという方もいらっしゃいます。
専業主婦でありながら、働いている夫に家事の負担を背をわせる人もいるようです。

このごろ映画で見た「ALWAYS 三丁目の夕日」の堤真一、薬師丸ひろ子の夫婦を理想としているのですが。そんな夫婦今時存在しないのでしょうか。
あくまで理想ですがあのような関係が保てればもう一度結婚したいと思えるのですが。。。。

ユーザーID:9349179567

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よかったこと

    家に帰ると明かりがついてること。
    洗濯してくれること。
    ご飯を作ってくれること。
    病気の時 とりあえずは心配してくれること。
    家に一緒にいるんだけど、気にならない存在というか 空気のような存在になったこと。

    ユーザーID:3167932046

  • 好きな人と一緒に暮らすのは楽しい

    キミの敗因は

    >目をつむってきました

    恩着せがましい事、

    >周りの既婚男性の話を聴く限り

    他人と比べるさもしさ、

    この二つなんだろうね。

    次も失敗するよ!

    ユーザーID:1987920873

  • 人として成長しました

    なんといっても人間として成長した、これに尽きます。
    まず、忍耐強くなりました。妻の悪口雑言や絶え間ない暴力のおかげで、社会でもたいていのことは我慢できます。
    また、家事能力が飛躍的にあがりました。専業ながら家事能力に欠ける彼女のおかげで、会社から帰宅後のわずかな時間で掃除洗濯、夕食作りと非常に能率良く作業できる能力が身につきました。
    たまに彼女の料理を食べるのですが、胃腸が丈夫になりました。たぶんどんな途上国に異動になっても食中毒の危険はほとんどないと思います。何度も繰り返して鍛えたためで、彼女に感謝しています。

    こうして人間として成長したおかげで、いつ彼女と死に別れ(または生き別れ)ても1人で幸福に暮らせる自信があります。むしろ、その日が来るのを待つ楽しみさえ有ります。

    ユーザーID:4954032755

  • 満足してますよ。

    まず話相手として楽しいし飽きません。
    職業柄、私の知らない情報を発信してくれます。

    私の仕事上、週3日程しか一緒に食事は出来ませんし、
    仕事関係者と妻を交えての外食も多いですので、
    食事は期待してません。
    それでも週一位は作ってくれます。
    私は綺麗にオシャレした妻と外食するのが好きですね。

    掃除はキーパーが週3日、来てくれてます。
    洗濯もほぼクリーニングです。

    妻は家事をさせるものと思って結婚していません。

    ユーザーID:3598289036

  • 自分の心が穏やかになったこと

    良かったこと・・・やっぱりこの女性結婚したからこそ、穏やかで幸せ
    な一生過ごせると思える点です。
    何といっても、彼女と一緒にいると感情がささくれ立つことがありません。
    穏やかな気持ちでいられることは、さらなるお互いへの感謝や思いやりへ
    と繋がります。
    くたびれたサラリーマンにとっては最大のポイントです。

    もちろん、子供がいること、帰りたい家庭があることも大きいですが、
    最初に挙げたことに比べれば・・・という感じです。

    ユーザーID:2167544395

  • 幸せを感じるかどうかは相手次第かと

    孤独を感じることがなくなったということですかね。
    家事は苦手な私ですが、家事に関しては男一人でも何とか生きていけるでしょう。お金についてもそれは同じ。
    最終的には精神的な部分になり、結局、相手次第ということになるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7313696763

  • まぁ楽しいですよ

    40代、共稼ぎ子供なし。
    うちは、私がほとんど家事をやりません。妻にやってもらってます。

    最近では私も少し改心して、休日は家事を手伝います。

    喧嘩も良くしますが、その分言いたいことが言い合えるので、そういう意味では結婚してよかったかと思います。

    ユーザーID:4247872735

  • いろいろなご意見ありがとうございます

    私のトピにレスをしてくださり、ありがとうございます。

    このトピを立ち上げた理由として、
    どこかにもう結婚することをあきらめていて、結婚生活は地獄だという意見があふれかえることを期待したところはあります。

    私の場合、離婚した原因は自分の弱さでした。
    もっと、タフであれば、まだ結婚生活は続いていました。

    元妻は結婚して2年で発病し、それ以降は家事を何かしてくれるだけでもありがたいと思っていました。
    どこかに行ってしまって、探し回ったり、自分の世界に入りこんでしまうため、会話がままならず、コミュニケーションは抱きしめることだけでした。
    それでもいてくれるだけでも幸せと思い、日々を過ごしていました。
    しかし、私の仕事がハードになり、仕事がうまくいかなくなったとたん、体力的にも精神的にも限界になり、結局、燃え尽き症候群になり、仕事ができないぐらいに追い込まれてしまいました。
    そんなこんなで私が限界になってしまい、離婚しました。
    円満離婚と書きましたが辛い別れでした。
    長くなりましたので続きます。

    ユーザーID:9349179567

  • 続きです

    結局、離婚後、会社を辞めてしまい、年収1/4以下の仕事で今は生活しております。
    年齢的に正社員の仕事を応募しても、なかなか受からない状況です。

    そのため、今は結婚しても、養うことができないため、結婚を諦めたいというか無理な状況です。
    私は40代前半ですが結婚相談所からセールスの電話がよくかかってきます。
    結婚を諦めるにはまだ、早すぎるという内容ですが実際、交際することさえも無理でしょう。
    最初のデートで価値が決まるとか、デートの金額で女の価値が決まるといったような人と交際できるとは思えません。
    女の人すべてでは無いとは思いますがこういった人、かなりいるような気がします。

    今の時代、結婚したくてもできない男の人たちが多くいるような気がします。
    夫婦もちつもたれつが理想ですが、今は男の人にかなりの負担を強いているように感じられますがいかがでしょうか。

    ユーザーID:9349179567

  • 同じような人が寄ってくる

    仕事が出来なくなった原因を元奥さんのせいにしてませんか?

    まず結婚する事に対して、家事をする事が当り前、義理親と付き合いが
    ないと言うだけで、まるでペット扱いしているようでは、
    愛情を持って結婚してるとは到底思えません。

    結婚に対して家事やもろもろの事をやって貰う為だけに結婚するような
    打算的なトピ主だから、お金に振り回される女性が多いと思うように、
    打算的な女性しか寄ってこないと思いますよ。

    人として女性を見られなければ、結婚してもうまく行くわけありません。

    ユーザーID:7577341622

  • 家に灯りが点り、部屋が暖かく、風呂がわき、ご飯が食べられる事

    大学以来20年近く続いた一人暮らし。誰もいない家に帰って灯りをつけ、寒い冬には暖房を入れ、風呂を沸かし、ご飯も自分で買うなり作るなりする…。それが当たり前な独身生活でした。

    仕事の都合で入籍後すぐに妻と同居出来なかったものの、同居開始後はタイトルのことが日常になりました。帰宅時には今も頬刷りを求められ、ただいまのkissを交わします。

    極めつけは妻、私を問わずお互い実家に帰省した後です。自宅に戻ると、お互いが「やっぱり家が一番だね」が開口一番の言葉になります。今の家はここだ、と私も思います。

    結婚直前に前職の元上司の奥様にこういわれました。

    「めんたい雄さん、本当に幸せな結婚は何だと思う? それはね、好きな仕事を好きなだけさせてくれて、家では安らぎを感じさせてくれる人と一緒になることですよ」

    私の結婚は正にそれでした。妻には自分のすべてをさらけ出せますが、それは妻も同様だそうです。子どもたちもそのようです。言うなれば一人でいるときよりも休まる二人の生活、でしょうか。

    こういう妻に巡り会えることはなかなかないのかも知れません。
    果報者とも言えるかも。

    ユーザーID:1905465712

  • 結婚はマズマズ

    聞き役でしたか?私は、専業主婦兼育児担当代表の愚痴の聞き役でした。
    自分の愚痴は次の日の朝、だから不満を抱えたまま寝るのは、とてもしんどいです。

    まずは、女房のストレス解消役になってやる事でした。
    家事、食事、洗濯、買い物等、社会との関わりがなくなってくる女房の話し相手は自分だけと思いました。

    会社で、「隣の席の鈴木さんが、課長に怒られた」こんな話に全く女房は、興味は示しません。
    「ABCスーパーの野菜が新鮮で安いの」と言った情報や「レジで待ってたけど新婚さんに割り込まれたわ」言う愚痴の方が優先なんですよ、我が家では・・・。

    私は、勤めて5年もしない内に燃え尽きましたが、それを境にマイペースな仕事ぶりに変えました。
    交換条件は、サラリーの低さと無出世です。

    多分、負担は男に強いてるのではなく、男女同等に掛かるんだけど、まだ負担が軽い時点で両方が逃げるから二人でも支えきれない重さになるんだと思います。
    負担が軽い内に相談するが、我家のやり方です。

    確かに結婚したくてもできない男性は多くいると思います。
    女性の婚活も、第一印象で決め過ぎと思います。

    ユーザーID:6190476329

  • 女性ですが

    元奥さまとのことはお気の毒です。お疲れさまでした。

    でも、元奥さまはご病気だったので、
    「専業主婦のくせに家事をしない、夫にもさせる」
    ってのとは、また話が違いますよね?

    私には共働きで家事のほぼ全部をしてる友人(妻)もいます。(妻の
    不満が溜まってます)
    専業主婦で毎日きちんと家事して、夫には一切させないって友人もいます。
    女性もいろいろです。

    主さんの周りの既婚男性の話でも、〜という方もいらっしゃいます、
    ってことは全員じゃないですよね?
    もし私だったら奥さんご病気で大変な主さんに、ウチの妻は家事も完璧で
    よくやってくれてるよ〜幸せだよ。なんて自慢みたいで言えませんが?

    小さい不満に関してはお互いさまですし。

    主さんがいってる理想の結婚って、
    「夫の収入が低くても決して文句を言わず、共働きで働いて、家事は
    ほぼ負担してくれて、夫に尽くしてくれる女性」ってことですかね?

    これってどこが夫婦持ちつ持たれつ?
    一方的に夫側だけがトクになってるかと思いますが。

    封建・昭和時代の女は辛かったってだけですねぇ。

    ユーザーID:9808123128

  • 難しいですねえ

    トータルで考えると、良かったことよりも、良くなかったことの方が多いですね(苦笑)

    価値観の押しつけが非常に強い嫁さんでしたし、思い通りにならないと怒ってばかりの女でした。男も女も身勝手な時代、特に男性側よりも女性側の身勝手が許される時代ですから、仕方ないのかと思えますが。

    まあ、良かったと思えることは、孤独ではなく家族という、まとまりになれたことくらいでしょうかねえ。あとの良かったことは、嫁さんよりも子供ですかね。

    あ、それと人生の勉強としては結婚して良かったと思えます。
    精神的にタフになれたと思います(笑)

    ユーザーID:8502063114

  • 私が考える理想の夫婦像ですが

    ・お互いパートナーとして向き合い、家事分担も平等。
    ・会話ができること。
    ・片方に負荷がかかっている時は支えてあげること。
    ・共働きであること。
    ぐらいでしょうか。

    私の当時の仕事は朝9:00出社、PM11:00〜AM2:00退社のit関連の企業に勤めていました。
    人として彼女を見てきたつもりです。
    しかし、会話ができない。
    ほっておくと、づっと黙りこくったままなんです。
    自分の病気を認識してくれず、薬を飲ませることにかなり苦労しました。

    仕事ができなくなった原因を元妻のせいだけにしているわけではありません。
    いろいろな負荷がかかり燃え尽きてしまったので。
    ただ、元妻が健康であってくれれば良かったと思うところは多々あります。
    兎に角、当時は心に余裕が持てなかった。

    夫の稼ぎが少ないことに文句をいう方もいらっしゃるようですが。
    夫ではなくあなたが実際働いてみて、夫よりも稼ぎがあれば文句が言えるのではないでしょうか。
    男女雇用均等法はもう何年も前からありますし、この不景気な時代、報酬をあげることがどんなに運と実力が伴うものか。。。

    ユーザーID:9349179567

  • レスします

    今の妻を得て、本当に良かったと思っていますよ。

    一度の×で引いてちゃもったいないですよ。

    それに・・・「あくまで理想」なんて謙虚に聞こえて、その実、人任せにしてないで、ご自分の思った人・やり方を求めればいいのではないですか?

    奥様になる方への愛情と信頼さえ揺ぎ無ければ、必ず一緒にいてくださる方も幸せにできると思いますよ。

    あ、すみません、「よかったと思えること」でしたね。

    生活の総て・・・でしょうか。

    どうかお幸せに。

    ユーザーID:3570356796

  • 仕事好きさんのレスに惚れました

    仕事好きさん、きっともてる方で、仕事もできる方でしょう?
    (横ですみません)
    私の同僚で、仕事はできるし、気配りができて、女性に大変人気のある男性がいますが、その人が仕事好きさんのような事を言ってました。。「結婚しても家事は分担、専業兼業に関係ない。身の回りの世話がしてほしければ家政婦を雇う」
    こういう人に限って、仕事できる人多いんですよね。。
    素敵な人なので私振り向いてもらいたいな。。どうしたら振り向いてくれるのかしら。

    ユーザーID:5573775159

  • なんだろう・・・・・

    50代 結婚20数年 三人娘の父親で、男1対女4で生活しています

    結婚して良かった事といえば
    ・自分の家族ができたこと
    ・家事全般が上手になったこと
    ・女性という生き物の本質が少しだけわかったこと
    ・折れることを知ったこと(正論が通じないからかな)
    ・自分自身が女性との共同生活に向いていないことがわかったこと

    くらいでしょうかねぇ
    缶コーヒーの宣伝ではありませんが、それでも悪くないと思っています

    自分の人生をあまり真剣に思い巡らすことなく、時には「適当に生きる」事も大事なのかな。なるようにしかなりませんね
    ただ、幸せになるのには待っているだけでは駄目で、幸せは自分の力で掴みに行かなければなりませんので、トピ主さんも新しい人生に向かって頑張ってください!

    ユーザーID:2004202787

  • 妻側ですが・・・・

    夫は40代、お互い初婚の晩婚だったので、まだ結婚生活は数年です。夫にとって結婚して良かったことはずばり、かわいい娘に恵まれた事だそう。子供が大好きで、子供のいる家庭に憧れての結婚だったので、私も高齢にもかかわらずあっさり授かって元気な子供が生まれたことが何よりの幸せだそうです。私と結婚した決めては、異性として魅力があったという基本的な理由に加え、心身共に健康で元気、責任感があって強く(たくましい?)、健全な家庭を持てそうだからですって。

    とぴ主さんの文章を読みますと、まずかなりのドリーマーですね。昭和の結婚生活しかも映画に憧れて夢見るより、まずはしっかりとした職についてくださいよ。家庭って、理想を持ってそれにあてはめるよりも、自分で築くものだと思いますが。それと、ほとんど家に居ない仕事だと、元奥様はかなりさみしかったと思います。精神を病んだのもそこからでは?IT業界は離婚が多いと聞きました。でも、スキルがある人なら正社員で仕事も決まるのでは?まずは、とぴ主さんが生活を充実させることが大事だと感じましたね。結婚はそれからです。自分を幸せに出来ない人は、相手も幸せに出来ないよ。

    ユーザーID:4381531074

  • 女性ですが

    参加させて下さい。

    トピ主さんは特殊なケースだと思います。
    大変な時期を乗り越えていらしたんですね。

    結婚生活が良いものとなるか悪いものとなるのかは相手によって大きくかわりますね。

    確かに、こちらで相談される内容の多くは「結婚」して我のぶつけ合いをしている方が多いように思いますね。

    私が結婚して良かったと思えるのは 1.私の味方がいると思えること。2.結婚してからでしかわからない状況での気配り・心配りができるようになったこと。3.実家の負担を半減できたこと。

    よく、披露宴で「結婚は喜びは2倍、悲しみは半分に」なんて言いますが、
    私は「喜びは共有(2倍にならない)、悲しみは半分」と思っています。
    私の旦那は私の実家の祖母、父の世話にも参加してくれるところで特に結婚して良かったと思えます。

    結婚するまで女性は色々理想をもちますが、
    結婚後は現実を見据えお互いの役割を尊重しあえる方も
    中にはいると思います。

    男性はいくつでも結婚できます。
    良いお相手とめぐりあえますように。

    ユーザーID:9480967617

  • 幸せの形は人それぞれですからね〜

    私の場合は、
    ・妻が私を一生を共にする相手として選んでくれたこと
    ・子供ができたこと
    が、結婚してよかったことですね。

    傷口に塩を塗ってしまう行為かもしれませんが、元奥さんの病気、ダンナさんであるトピ主さんが原因である可能性だってあります。
    実例を知ってます。
    詳しく書けませんが、ダンナさんはトピ主さんみたいにバリバリ稼いでいたのですが不規則で家を空けることが多く、悲しい結末を迎えました。
    経緯がトピ主さんのお話そっくりで、違うのはもっと悲しい結末だったことくらいです。

    また、男女の差異が書かれた本(昔かなり売れた)には「夫がどんな立派なことを成し遂げても、話を聞かなければ妻は離れる」というようなことが書いてあります。
    妻のためにどんなことをしたって、「話を聞く」ということにはかなわないんです。

    理想の夫婦像を挙げてますが、それを実現するのは誰でもないトピ主さんです。それは創作の上にあるのではなく、努力しないと築けないものだと思いますよ。

    ユーザーID:8648003617

  • 独身ですが・・・

    色々と勉強になりますね。

    なるほど、精神的なものが大きいんですね。と納得しました。

    仕事好きさんだけ、僻みたっぷりに、金持ちの道楽として結婚しているんだなと感じましたが、それを理想とする女性は多いんでしょうね。
    なんてったって楽できそうですもんね。
    自分も女性なら、仕事好きさんに養ってもらいたいです。


    キャリア重視できた女性であれば、家事負担を主様が多く(もしくは全部)するという条件の下であれば、見つかるのでは無いでしょうか。

    ユーザーID:3457143605

  • レス、ありがとうございます

    結婚当時は居てくれるだけ幸せでした。
    ペットのことを他の人の話のように書きましたが実は私が周りから言われていた言葉でした。元妻が病気を発病した時から医者や周りの人から離婚をすすめられていました。
    それでも5年、過ごせたのですが私自身が体調を壊したのが離婚の原因でした。
    女の人の魅力というのは顔やスタイルではなく、全体の雰囲気や話の合い方だとも思っています。映画の話や私の出した条件はあくまで理想です。ですが、就職難や賃金がなかなか上がらないのも今の世間の現実です。その点を分かっていただける人でしたら、いいのです。
    私の今の仕事は賃金は少ないのですが面白く、やりがいがあり、昔の様にしばりや家に持ち帰って仕事を強要されることがなく、生き生きと仕事ができています。それから、40代資格よりも実践経験が要求されます。
    仕事ができるできないと論じている方もいらっしゃるようですがだれが評価するかということですね。上司やクライアントに評価され、数値的な結果が出せれば絶対的に仕事ができるということになると思うのです。

    ユーザーID:9349179567

  • 私見

    私の場合は
    「自分が死んだあとのことを考えることができること」
    です。

    独身時代は自分が死んでもお金を残す意味がなかったので
    死ぬまでの生活費を稼げば良かったのですが
    結婚後は後に残る妻や子の分も稼ぐことができる。
    それが楽しいという感じです。

    もちろん独身でもたくさん稼いでいいのですが(笑)
    でも実際には独身の頃は、「楽しければいい」という感じで
    あまり仕事やお金を稼ぐことに無頓着だったんですよね。

    ユーザーID:1070373386

  • それは

    かあちゃんとの同居が一番なんじゃないか?

    >・お互いパートナーとして向き合い、家事分担も平等。
    >・会話ができること。
    >・片方に負荷がかかっている時は支えてあげること。
    >・共働きであること。

    キミの条件、自分がしてもらいたいことばかり。
    既に相手があって結婚の条件としてお願いするならわかる。
    40代バツイチで自分に都合のよい条件ばかりあげて、
    「あのような関係が保てればもう一度結婚したいと思えるのですが。。。。」とは・・・。
    キミとの結婚にどんなメリットがありますか?
    キミのどこに惹かれる要素がありますか?
    結婚を考えるよりかあちゃんとの同居をオススメする。

    ユーザーID:6629436862

  • 男子会トークというハンドルネームですのでレスします

    ケン様
    私とは違う価値観だと思い、興味があるのでレスさせていただきます。
    「してもらいたいことばかり」ということですが、"会話"は一緒に生活をしていく上での基本、あとはお互い同等にしたいというのが条件のつもりで上げました。
    これはあくまで理想で今時の夫婦はこの平等感覚で悩んでいるんでしょうね。
    ケン様の考えるメリットとは夫は高給取りで家にすべていれ、家事はすべて夫、もしくは家政婦を雇うということでしょうか。
    夫は常に何かを与え続けねばならいということでしょうか。
    そんなスーパーマン中にはいるかもしれませんが今時、少ないでしょうね。
    でも、この頃は男性側がかなり歩み寄っていると思います。
    昔、「都合のいい女」というドラマがありましたが、「都合のいい夫」を求める女性がちらほら感じられます。
    「かあちゃん」との同居ですが、結婚相手を実母と比べるのは一番の離婚の原因になるかと考えます。「かあちゃん」と同じことを妻に求めるのはコクです。
    実母は実の子、夫婦は元をただせば他人ですから。
    ケン様の考える惹かれる要素を是非教えてもらいたいです。

    ユーザーID:9349179567

  • 離婚から何を学ぶか・・が一番重要なのでは?

    離婚を経験されている方はどなたも大変な苦労をされていると思います。

    私は30代半ばの女性ですが、夫と結婚して良かったというのは夫の優しさを
    毎日感じられる事だと思っています。夫の優しさは付き合い当初から変わりません。
    親友のように楽しく笑って、似ている価値観で怒ったりできる人というのは夫以外に
    居ません。

    また、結婚した事によって、夫の両親や兄弟とも家族として接する機会ができたのも
    感謝しています。私の家族に対しても、夫は気遣いをしてくれて本当の家族のように
    接してくれています。

    もし私がまだ独身だとしたら、相手の収入や専業主婦になる点は重要ではありません。
    相手の性格や相手の家族がどんな方かというのが、私にとっては何よりも重要です。
    それに私は正社員でフルタイムで働いていますが、家事を夫に手伝ってもらうという発想が
    最初からありません。こんな夫婦も居ますよ。

    今のトピ主さんは御自分が幸せを感じられる機会をもっと増やした方がいいと思います。
    前向きになれないのは、今が幸せではないからなのではないでしょうか。

    ユーザーID:3807360516

  • まず、ヨコ気味ですが

    あの、担当医が離婚を勧めたと言うのは本当でしょうか。

    実は私も医師であり、妻もある病気の為、5年以上家事はなかなか出来ない
    状況です。
    私どもにも子供はいませんが、妻が病気になり、妻のありがたみを
    つくづく感じた事は、病気が気付かせてくれた事と感じています。

    幸い金銭的に人を雇うだけの収入はありますので問題なく家事はクリア
    しています。

    最近は病気も少しずつ良くなり、多少ですが家事もしてくれています。
    外食や買い物も出来るようになり、嬉しく感じています。

    まず妻が病気になった時、妻の主治医は私に一緒に頑張り乗り切るよう
    指導して下さいました。
    他の患者さんに対しても同様です。
    ですので、離婚を促したとあれば、主さんが原因だと判断された以外、
    想像出来ません。

    それから、もう一点。
    もし主さんが事故で数年入院状態になり仕事復帰が数年出来なければ
    主さんの理論ではパートナーは離婚するのでしょうね。

    ユーザーID:2608209048

  • 普通にいますよ、トピック主さんの理想の相手。

    最新レス拝見しました。トピック主さんは離婚歴があるから、慎重になりすぎているように思います。それはたまたま、運が悪かっただけで、世の中、広いのだから、トピック主さんの理想の女性はいますよ。例えば、子供を産まないとか、産んでも一人とかなら、お金はそんなにかからないし、なんか、トピック主さんは、お金の心配ばかりしてるから(笑)そんなに、心配しなくても大丈夫ですよ。

    特に理想が高いとは思いません。同年代で、離婚歴があって、もう一度幸せを目指したいと思ってるような女性をターゲットにしたらうまくいくと思います。

    ユーザーID:1897066009

  • きちんと読んで頂きたい。

    >夫は高給取りで家にすべていれ、家事はすべて夫、もしくは家政婦を雇うということでしょうか。
    >夫は常に何かを与え続けねばならいということでしょうか。

    そんなことは、書いてない。

    >あのような関係が保てればもう一度結婚したいと思えるのですが。。。。

    上から目線に思える。
    バツイチ40代男、もう一度結婚したいと思える相手が現れたんなら素晴らしい。
    だけど、「結婚=男性ばかりが歩み寄って損」と考えるバツイチ40代男をもう一度結婚する気にさせて、一体誰にメリットがあるのか?
    トピ主が結婚する気にならなくても恐らく誰も困らない。

    >「かあちゃん」と同じことを妻に求めるのはコクです。

    では、何故、他の男の結婚して良かった点=「他人の妻」と比べるようなトピを立てたのか?
    「(他人の)妻」にできることなら、同じ「妻」である「自分の妻」に求めても普通という考えからか?
    しかし、それ以前に余所の夫とトピ主ができることは決して同じではないってことを忘れていないか?
    それらを「自分がしてもらいたいことばかり」と表現させて頂いた。

    ユーザーID:6629436862

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧