生きがいの探索

レス3
(トピ主0
お気に入り14

生活・身近な話題

かぷちーの

40代後半海外在住の女性です。
子供も今年巣立つことになりました。
今までは、子育てと仕事にばたばたしており、
気づけば家と会社の往復で、私には何も残っていません。
来年には、子育てというものがなくなるので私には仕事だけに
なります。
そこで、子育てに費やしていたエネルギーを何か別のことに
向けたいのです。習い事ではなく、できれば社会貢献になることをしたいと思っています。ただ、私が現在すんでいるこの国でのボランティア活動等は基本的に、駐在者の奥様方が中心となってやっており、日中の活動ばかりとなっています。一時期、参加してみようと各所に問い合わせをしたこともあったのですが、スケジュールがどうしても合わず参加できませんでした。
(土日や、5時以降の活動がなくって…)
そのほかいろいろ探したのですが、この国では難しそう。
何か、私のエネルギーを費やすところはないだろうか?
そうしないと、私は子供が巣立った後、単なる抜け殻となってしまいそう。
そんな危機感にさいなまれています。要するに目的がないのです。
子供が巣立つ前に何か目的を見つけたい。
こうして見つけたよ、などアドバイスをお願いします。
習い事や、単なる飲み会ではむなしさばかり残り、自分の存在意義が
見つけられません。
私というものが肯定できるなにかを見つけたいと思っています。
書いているうちに、自分は何をしたいんだか、何を聞きたいんだかわからなくなってきましたが、ちょっとしたことでもいいですので、一言お願いします。

ユーザーID:4805447257

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 趣味は?

    私は子供達が2歳くらいになる頃から子育てと平行して、続けていたスポーツはやり続けましたよ。

    自分の好きな事は仕事や、家事などがあってもやりくりして、出来ました。
    それが生きがいとなっていました。

    子供が手元から巣立てば寂しくなるのは分っているので、その前から習いたかった趣味(手作り)を増やしました(運動関係のボランティアもしています)
    何を生きがいとするかは個人差でしょうから、私は一生続けられる趣味、スポーツを生きがいとしています(ある程度極めています)

    それを続ける為にはまず健康でなくては出来ないので、日々健康の為の精進も生きがいとなっています。

    楽しい事、嬉しくなる事を見つけられたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:5276081421

  • 思いついたまま

    バックパッカー向けの宿を提供します。食事の提供は朝食だけ。いわゆるB&Bです。

    料理が好きなら、パン、ケーキ、ハム、ウインナー等を自分で作って販売。通販も承ります。場所が有れば、和食レストランや和食教室も楽しそう。
    (アメリカで、砂糖と醤油の入ったバーベキュー用のてりやきソースを自分で作ってビンに詰め、販売した人が、今では億万長者になってます。)

    手芸が好きなら、生徒さんを集めて教室したり、出来た商品を販売。

    留学生の多い学校に問い合わせて、ホームステイ受け入れ家族として登録。

    私の知り合いは、日本にて夜間中学に通う外国人向けに、日本語を教えるボランティアしてました。そういうシステムがそちらに有れば、言葉を教えるというのも楽しいかも。

    楽器や手品を覚えたり、犬をしつけてセラピードックにして、老人ホームや小児科を訪問。

    思いつくまま書いてみました。何かヒントになると良いのですが。

    ユーザーID:3874755623

  • 日本人向けトラベルサポート

    お住まいの国がどちらか存じませんが、お国の観光希望の日本人
    に「お宿と観光旅行」のセットサービスを個人商売にされては如何
    でしょうか。

    観光はしたいけれど、言葉も文化も習慣も分からなくて、行くこと
    を躊躇っているかた向けのサービス業を起こすのです。

    認可関係がどうなるか分かりませんが、興味があれば調べてご覧
    になられては如何でしょう。

    対象は、学生さん、リタイアさん、新婚さんなど何でもありです。
    旅行地までの交通機関、観光企画、お買い物アドバイスなどなど。

    大きな事業をされる必要はありません。
    少人数で、実施期間に余裕を持って、オープンに進められたらと
    思います。

    最大の課題は希望者の募集ですが、インターネットを活用すれば
    なんとかなりませんか。

    私は、英国の運河を楽しみたいと思っていたり、アメリカのスミ
    ソニアンミュージアム、ブロードウェイなどに興味がありますが、
    言葉の壁と年齢的な理由で諦めています。

    一対一、一対二、一対三のような、トラベルアシスタントがあると
    面白いと思うのですがね。

    ユーザーID:2068245314

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧