公文を絶賛されましたがどうなのでしょう?

レス105
お気に入り289
トピ主のみ1

大雪警報

話題

年長の娘がいます。最近、近所のママさんと習い事の話になったときに
すごく公文を絶賛されました。
先取り学習でやってくれるのでみんなよりも理解のスピードが速くて
現在は小学2年生ですが5年生の勉強もやっているということを
聞いてびっくりしました。
年長のころに小2の勉強が終わっていたということも聞いて
正直ひらがなカタカナしか読み書きできてない娘がスタートから
出遅れてしまったのか不安になってきました。
現在娘はバレエとピアノが大好きで習っていますが勉強系は
どちらかというとあまり好きでないのか、私がうちでちゃれんじと
本屋で売っている年齢相応のドリルをやっている程度で先取りなんて
全然やっていません。

公文をやってらっしゃった方や詳しい方がいらしたらメリット
やってみてどうだったか色々とご意見いただきたいです。

ユーザーID:3972292371

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数105

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やめた方がいいです。

    9歳の壁をご存知ですか?

    ユーザーID:2151330912

  • デメリットもあるらしいですよ。

    先取りしすぎるもんだから、授業を聞かない習慣になってしまって、あとで困るとか。(以前に新聞で読みました。)
    今やってる人には絶対絶対言いませんけどね。
    (迷ってる人には、小さな声で教えてあげてます。)

    ユーザーID:6321373326

  • 個人差はある。

    子供二人通わせています。
    上の子は、先に進んでますが、下の子は
    恥ずかしながら、公文のほうが遅れています。

    そんなのでいいのかなと
    思ってましたが、教室の先生がじっくり指導して
    先に進んでも、忘れたらまた戻って復習させて
    くれます。
    おかげで、国語の読み取り、計算問題は
    力がついてきたようです。

    絶賛するほどではないけど、必ずしも先取りを
    達成することが目的でないので、
    お子様のペースでいいと思います。
    うちは通わせてよかったと思います。

    ユーザーID:5889354156

  • 少なく短い期間の例ですが

    公文の良さを活かせるかは人によると思いますよ

    娘の同級生は幼稚園から通っていましたが
    最初はどんどん先に進んだようでしたが
    小5の頃には小5をしてました。

    毎日の宿題をやらず教室でも集中できなければこういう子もいます
    でも無駄とも言えませんが

    わたしの下の子は数学を小5と小6
    英語を小6だけ通いましたが
    真面目で宿題の未提出を嫌う性格なので
    毎日宿題のある公文には合いました

    数学は解くのが抜群に速くなります
    これは公文ならではと思います
    高校入試の時に大変役に立ちました
    難関校の入試でも最後の設問までしっかり解けたようです
    力があっても計算が速くなければ時間が足りません

    英語は中学のとっかかり時期に
    得意意識を持てたので良かったと思います
    今でも得意と思い込んでいますから(笑

    でも上の子は小5で通いましたが合いませんでした
    毎日の宿題をためがち、教室で集中力を持てずすぐに辞ました
    中3で通った塾は合っていたようで楽しく役立ちました

    合う子には良いところも沢山ありますよ

    ユーザーID:5892173846

  • 子ども時代やっていました。

    私は30代ですが、小学校3年生の頃から公文の算数だけ1〜2年やっていました。
    その経験から書かせていただきまと・・・

    たくさんの計算問題をこなしますので、計算に慣れます。
    例えば、15×15は225だというようなことを暗記してしまいます。
    その結果、計算が早くなります。
    計算が早くなれば、算数のテストでは時間を考えることに使えますから成績は良くなります。
    クラスでもひよこは計算が早いと良く先生に褒められました。
    先のことも学びますので、今やっていることは確かに簡単に思います。
    算数の成績も良かったです。

    ですが、自分の子どもを公文に通わせたいとは思いません。
    小中学生程度の算数・数学であれば先取りしなくても十分着いていけます。
    それよりも私は公文で身に着いてしまった「深く考えないで問題を解く姿勢」に後々苦しめられました。
    機械的に問題に解くことに慣れすぎてしまい、高校生以降の難しくなる問題を解く際に必要な「粘り」みたいなものが欠けていたように思います。
    うまく切り替えられればよかったのでしょうが、当時の私にはこれができませんでした。

    ユーザーID:5515023568

  • いいですよ1

    こんにちは。
    私は子供3人公文をさせました。すでに3人とも小学校を卒業しています。
    三人とも年中、もしくは年長から小学校卒業まで学習しました。
    公文の特徴はずばり、読み書き計算の訓練です。陰山メソッドにも近いかもしれません。
    まさに基礎の部分が鍛えられます。

    小学生では四則の計算がすらすらできるようになるのを目標にしています。学年を超えた学習というのは算数で言えば、計算です。
    図形や文章題はやりません。ひっ算も学校で習う方法とはちがう書き方をします。何分以内にやり終えたか、というのも重要です。
    そして宿題のプリントをきちんと自宅でしなければいけません。これが大変です。
    泣いても嫌がっても決まった枚数をきちんとさせる!という親の強い意思が必要です。
    子供は絶対じぶんから楽しんでなどやりません。
    我が家の子供たちはいろんな段階を経て、3年生ぐらいから自主的に机に向かうようになりました。親も戦いです。

    続きます。

    ユーザーID:6879260402

  • 必要ないかな

    すいません、公文経験ないですけどレスします。

    小学生の頃公文をやっていた友達は、私よりもはるかに成績が悪かったです。
    私がずば抜けて出来るわけではなく普通で、公文をやっていた子たちは「おちこぼれ」(失礼な言い方ですいません)でした。
    だから、現在私も年長の子供がおりますが、やらせようとは全く思わないです。
    子供はピアノを習っているだけです。

    子供が現在できていること・・・
    ひらがな、カタカナ、全て読み書きでき書き順も正確に書けます。
    漢字は私が教えたり、子供が勝手に覚えたりで、30くらいは書け書き順も正確です。
    ひらがなと漢字とカタカナ織り交ぜた文章を作り、物語を作っています。(遊び)
    英語は、絵本や雑誌で覚え簡単な会話はできます。「How are you?」「I’m good!」など・・・
    九九の5の段まで覚えました。
    卒園までに全て覚える目標を本人がたてたので、4月には完璧の予定(?)
    日本の都道府県の位置と各地の名産をだいたい把握しています。
    そろそろ県庁所在地を教えていくつもりです。

    我が家は家庭で学ばせます。

    ユーザーID:6119037664

  • 私は疑問に思っております

    私は音楽教室を運営している音楽講師です。公文に通っている子どもさんを多くみていますが共通点に気づいております。
    リズム感が悪いのです。
    これに気が付いたのは15年前ですが その後もリズム感の悪い生徒さんの様子をみていたらどの子も公文に通っていたのです。

    リズム感悪=公文 とは言いませんがこのデータは無視できません。

    先取りして勉学に励むこともそこには努力があればこそと思いますが私個人としては【バランス】が大切かと思います。

    ユーザーID:0125638713

  • いいですよ2

    そして、今現在違うタイプの学習塾に通っていますが、本人たちは公文をして良かったと言っています。
    定期テスト、模試などに計算問題は必ず出ますよね。
    正確に早く解く訓練ができているので他の問題を余裕をもって解く時間が確保できます。

    自宅で本を読む習慣がない子でも、プリントにて長い文章を読んで問題を解きますので長文に慣れます。

    しかし、中学受験など考えるのであれば公文だけでは足りません。
    そして公文も合う、合わないがあると思います。無料体験学習などに参加してはいかがでしょうか。
    長男は無料体験学習を3回しました。毎回参加しては「まだ無理かな?」と思いタイミングをみました。
    とにかく公文は親も頑張らねばなりません。小さい時にプリントが終わるまで何時間も付き合ったこともあります。

    学研、進研ゼミ、学習塾、色々とやりましたよ。子供にとって勉強は楽しいばかりではないですが、
    机に向かう習慣を幼い頃にきちんと付けることが大切と思い頑張りました。
    最後になりますが、私の認識が間違っているかもしれません。公文の関係者の方から詳しく聞いてくださいね。

    ユーザーID:6879260402

  • やってよかった

    うちの娘は小学校に上がる前に、中2の一次方程式をやっていました。
    「橋を渡ると符合が変わるから・・」と言いながらプリントしていましたっけ。
    国語も4年生くらいのレベルのをしていました。

    高校卒業まで、全ての教科に興味を持てたのは学力の貯金があったからだと思います。
    そして自学自習のクセが付いているので、大学受験も楽勝で某一流校に入りました。

    ただ、公文に不向きな子どももいれば、きちんと理解できない親もいると思います。
    小4くらいで、公文をやめて塾にいかせてみたりする親がいると、何もわかっていなかったのだなあと冷ややかに見ていました。
    あと、「公文って同じプリントばかりさせるのよねえ」とかいう親もいましたね。
    (子どもがわかったつもりになっているだけで、定着していない場合は繰り返して学習させているのに、それが理解できない親もいる)

    私は公文は良いと思いますよ。

    ユーザーID:2132726046

  • 体験にいきました

    同じく年長児の母親です。

    体験(4回)に行ってきましたが、
    あまり良いと感じられず、入室しませんでした。

    まず、一人学習が基本なので
    自習のような感じでした。
    (小さい子は先生の机の前に座り、先生と一緒にする感じでした)


    算数のプリントをしている子の横で
    英語のヒアリング問題をしている子がいたり、
    まずはその環境が好きになれませんでした。


    ある男の子は8回問題のやり直しをさせられていて、
    結局消去法で答えが分かったから○がもらえたものの、
    どうしてその答えになったか理解はしていないようでした


    先生に対して子供の数が多すぎて、手が回っていない印象です


    結果、プリント学習であれば、自宅で私が教えよう、と。
    私が教えられないようなレベルになったら
    塾へ通わせようと思いました


    先取り学習も善し悪しです。

    分かったつもりになって
    学校での授業をしっかり聞いてこなくなったという話もあります。


    どうしても先取り学習をしたければ、
    市販のドリルを買って、子供にやらせればいいだけだと思います。

    ユーザーID:1873218038

  • いいですよ3

    長くなってすみません。

    娘もバレエとピアノと公文でした。上級生になればバレエの練習もきつく大変でした。
    先取り、にとらわれず、学習の習慣をつけるという観点から始めてもいいかもしれません。

    ちなみに夫は公文に懐疑的でしたが、中学校にあがってからは公文で培った基礎学力を認めています。

    ユーザーID:6879260402

  • 私は評価しない。

    いますよね〜そういうお母さん。
    小3年の時に、ウチはもう5年の問題やってるのよ〜とか自慢されました。
    けれど小6の全国統一テストでは、なんと野放しの特別賢いってわけではない
    我が子のほうが上だったのです。
    なので、評価しません。

    プリント塾と呼んでる人たちもいますよ。
    先生になれる基準も?有名大学出の方でなくても先生としてやっている方もいるようですし。
    学歴と子供への指導のうまさは直結しないかもしれません。
    だけど、一応努力して結果を出した方を師としたいと、私は思います。
    少なくとも自分の学歴以上の方に、子供は教えていただきたい。
    母親の私が教えられない、解答の効率的なコツや考え方みたいなものを
    教えていただけるなら、お金を払う価値はあると思っています。
    でないと、本屋でドリル買ってやらせて○×つけるだけなら
    自分で教えたほうが、安くつきますから。

    もちろん立派な先生もいらっしゃるかもしれません。
    子供によってはよいかもしれません。
    あとは自己判断だと思います。

    ユーザーID:0996347787

  • 塾は、思考力が育たない。

    公文に限らず塾は、短時間に正答を出すような訓練をしているので、思考力が育たない傾向があります。

    なぜその式になるのか考えないまま、機械的に当てはめてやることが多いです。正答ならばいい、という子供が多いです。

    早さを競うので、字も乱雑になりがちです。

    公文の子は、平面や立体の図形が弱いです。

    計算は、早くできる子が多いです。計算力中心の学習だと思います。

    計算力を伸ばしたいのなら、公文は適しているでしょう。

    ユーザーID:8743278328

  • どの勉強方法にも向き不向きがあると思う

     うちは、習い事としては公文に行っているわけではありませんが、公文のドリルを使っています。おそらく、うちの子供のように視覚で覚えることからはじめるタイプ・ルーティン化されたことには強いタイプにはうってつけの学習方法だと思います。

     ちなみに、うちはチャレンジあいませんでした。教材以外のキャラとかが気になっちゃって、本題からそれることが多かったりね…(笑)

     こういうものは向き不向きはあると思います。本人のタイプによるところが大きいと思います。


     それと、あまり焦りなさんな。今5年生の内容ができるからといって、何のメリットがあるのでしょう?小学5年生のやる内容は小学5年生時にやったほうが効率的に物事を覚えます。こういうものってレディネスが整っていない時にやってもまったく意味はありません。むしろ、本人の劣等感を促進するリスクとなります。

     周りのそういう話聞いてしまうと、うちもどうしようと考えてしまうのもわからないことはないのだけどね…親はぶれる必要はないです。うちはうちですよ。

    ユーザーID:8758141728

  • 年長です

    年中の4月から始めて、今は年長ですが今、小学校5年生の算数をやらせています。
    見てると、算数って本当に+、−、×、÷の4つが組み合わせてあるだけなんだなぁ…って思います。

    ちなみに10と20の大きさがどちらが大きいかは、よくわかっていない気もします。
    100円渡して、好きなものを買っていいよというと平気で300円位のものを持ってきます。


    今は計算練習で、小学校に入って色々な概念を教わったらまた違うのかな?などと思うのですが…親としては、あまりに子供が落ち着きがないから、座らせるためにやらせたはずが、子どもに合っていたらしくどんどん進んで行って親の方がびっくりしています。

    ちなみに親の自分は先取りなどは一切やっていませんでしたが、他の人よりも賢くて、普通以上の大学に行きましたが、子どもがこの先どうなるかはわかりません。

    ユーザーID:0276712235

  • 周りに振り回されないで

    公文に関してですが、私自身が小学校の時通った経験から、家の子たちには行かせようとは思いませんでした。
    あう子にはいいのかも知れませんが、私は何回も繰り返してやらされるので、嫌になった方なので。ついでに公文は宿題かなり多いですよ。
    で、勉強に関してですが、先取り学習にもいい面と悪い面があります。親としては、周りにそこまでできる子がいれば、やらなくちゃいけないのかな?と思う気持ちも分かります。私もそうでした。
    が、本来なら1年生に入学するときに出来ていればいいのは、平仮名で自分の名前くらいは書けて読めること。机に座ってお話が聞けること。その程度です。
    あまりに出来すぎると、学校の授業がつまらなくなったりすることもあります。
    中学受験で、いいところを狙うなら、そのくらいやっていた方がいいのかも知れないですが、違うなら学年に相応した学力をつけて行けば十分です。
    大事なのは、授業をちゃんと座って聞ける子にすること。
    それが出来ていれば、高学年までにはどんどん差がなくなってきます。
    バレエとピアノ素敵ではないですか。お嬢さんらしさを大事にしてあげるのが一番です。

    ユーザーID:2213721171

  • 大好きでした

    私自身がやってました。20年以上前ですが。
    勉強は勉強なんですが、楽しかったですよ。
    公文は学年に関係なく、常に自分のレベルに合う学習ができるので、
    難しすぎず簡単すぎず、興味が長続きしました。
    私自身は小3で友人に誘われてやり始めました。
    その科目が好きだったわけでも、成績をあげたいと思ったわけでもなく
    ただ、友人が楽しそうにやってるからという理由だけで始めましたが
    すぐに楽しくなり、その科目が大好きになりました。
    最初は1学年くらい下のレベルから始めました(みんなそうみたいです)が
    1〜2年も経つと、3〜4学年上くらいを学習していた記憶があります。
    周りも、自分の学年より数年先を学習する子が多かったです。

    トピ主お子さんはまだ年長さんで、学校の勉強が始まるのはこれからなんですから、
    (甥っ子もうちの子も、年長さんのときはトピ主お子さんと似た感じでした。)
    出遅れた!なんて思わなくても大丈夫だと思いますが…
    もし気になるなら、体験学習(4回程度。無料)に行かれてはどうですか?
    年に数回やっていますよ。

    ユーザーID:3312816925

  • お勧めです

    私も子供の頃公文やってました。始めたのは確か小学3年生の頃だったかな。

    公文式は、毎回同じような単純な計算式を出来るだけ短い時間で(←これ重要)ただひたすら、これでもかこれでもかと思うほど反復して解いていく勉強方法です。

    私の場合、2桁の足し算から初めて(学校で習っているよりも一学年程度下のレベルからスタートするところもミソ)、ふと気が付いたら小学校を終える前に2次方程式まで進んでいました。

    中学へ入学後も学校で習う数学がとても簡単に感じて、普段全く勉強という勉強を一切しなかったにも関わらず、中間、期末テストや高校入試の模擬試験等、毎回高偏差値をキープしていました。(数学だけは、というオチはありますが・・・)

    私は今海外在住なのですが当地にも公文式が進出してきており、子供たちにも是非やらせてみるつもりです。ちょっとベタ褒めになっちゃいましたが関係者ではありませんのであしからず。本当に良かったもので、ついレスしてしまいました。他の方のレスも拝見してみたいです。

    ユーザーID:1079588162

  • ん〜

    公文の学習の仕方は、時折学校の教え方と異なるので、
    学校の先生はあまりよく思われない方もいるようです。
    特に数の概念などは...

    ただ、計算は早くなると思います。

    我が家は、
    中学受験を小4から考えていたので、
    公文は行かせず、進学塾に行かせてました。

    公文では私立の中学は無理ですから....

    小学低学年までの習い事の一つではいいかもしれませんね。

    あとは、親御さんの考えにもよると思いますよ。

    ユーザーID:1606512876

  • 小1の娘が年長から習っています

    外では良い子家では我が儘な我が子…
    入学前にひらがなの読み書き位はと思いドリル等を買って来ても親の言う事なんて聞かない。
    自分の好きな様にやって間違いを指摘しても怒りその態度に親も怒る…
    このままでは勉強嫌いになるかもと思い たまたまやっていた無料体験を受講すると体験4回でビックリする程字がきれいになりました。
    本人も楽しそうだし入会させたのですが公文は通うだけではなく毎日宿題がでるので毎日机に向かう習慣ができたのが何より良かったかな〜と思ってます。
    ただ公文でも家でもプリントを繰り返しするだけですのでお母さんの言う事を素直に聞くお子さんなら自宅学習のみで十分だと思いますよ。
    我が家は無理でしたけど(笑)

    ユーザーID:6644117547

  • 先取りが良いばかりじゃない。

    二人の息子が6年生までお世話になりました。
    二年生の子が5年生の先取りというのはかなり親がやらせているのではないかと思います。それは特異な例だと考えてください。
    せいぜい一年先取りしていれば十分だと思います。なぜなら、子供が本当に三年も四年も先の学習内容を理解できるほど、その時期に脳が発達しているとは思えないからです。
    公文が良いと思ったのは、毎日こつこつと学習する習慣がつくから、です。勉強することが特別なことではなく、日常の当たり前のことになる。基本、1教科毎日5枚ずつのプリントをこなしますが、具合が悪ければ休む、疲れていたら今日は三枚にしておく、など調整して、少しずつでも続けられるのは利点だと思います。旅行のときにも日数分持って行って食事の前などにやらせたりもしました。
    国語は、学年が上がるといろんな本の抜粋を長文問題で読めるので、そこから本好きになったりもしますよ。その頃培ったもののおかげか息子は読解問題には強くて、中三の模試では国語で満点を取ったこともあります。英語は、英検も小学生から5級から受けられるよう指導してくれます。興味があったらやってみたらどうですか?

    ユーザーID:0628039998

  • 落ち着いて下さい

    中学受験塾と公文に勤務経験があります。

    トピ主さん、落ち着いて下さい。
    まだ娘さんは年長さんなのに
    しかもそのご近所さんの娘さんもまだ小2なのに、
    先取りしていないから出遅れただなんて、
    周囲に振り回され過ぎですよ。

    ご自分の小学校の同級生達を思い出してみましょう。
    成績の良い子は全員公文に通っていましたか?
    小学校低学年の時に成績が良かった子は全員
    その後も順調に成績優秀人生を歩みましたか?
    それを思い返してみれば、
    幼稚園や小学校の時の習い事に一喜一憂し過ぎる事が
    どれだけ娘さんの長い人生にとってバカげたことか
    お判りになるのではないでしょうか。

    小学生の学力は、どんな塾に通おうが通うまいが
    結局は親のフォローのありなしで決まります。
    (但し中学受験される場合は問題が独特なので
    話が別です)
    娘さんを公文に通わせられるにしてもしないにしても
    理解の程をよく見てあげていて下さい。

    現状は、バレエとピアノを頑張っているのであれば
    勉強にまで体力と集中力が回らないのは年長さんなら当然で
    好き嫌いの問題では無い様に思います。

    ユーザーID:8591928309

  • 相性もあるのかなぁ。

    我が娘は1年生で公文に。
    あまりにも同じ問題の繰り返しで親子で嫌になり1年でやめました。
    少しでも計算を間違えると次の課程に進めなくて、、、。
    しまいには、私が答えを言って娘に書かせてました。最低ですね。
    やめるといったら、ものすごく引き止められてなかなか帰してくれなかったのも気に入りませんでした。
    4年生で個別指導の塾に入り、このたび希望する私立中に合格しました。

    相性でしょうね、公文の教え方と。
    すごい量をこなせない、あきやすい、我が娘には拷問だったようです。

    ユーザーID:6965790494

  • 合う人には合う

    私も公文経験者なのですが 私は幸いにも先生に恵まれたのと まぁ 言われたことはこなすという性格が幸いし 数学は最後までクリアし学校の成績もよかったです。
    まず 
    公文の先生と合うかあわないか
    教材をだされた分きちんとこなせるか(宿題があります)
    親がそれをやらせることが出来るか(小さい子の場合)

    これに尽きますね。

    合う合わないはあるので 体験学習などでやってみても損はないと思います。
    ちなみに私が習っていた先生は 分かるまで何度でも何度でもその単位をやらされました
    定期テスト前はいわゆるテスト対策授業を特別にしてくれたりもしました。

    先生とうまがあったので 私は有意義な習い事だったと思えます。

    ユーザーID:8217468170

  • 娘が通っていました。

    現在私大三回生の娘が、幼稚園年少の半年ぐらい前から公文の国語に通わせていました。
    小学校に入学の時点で四年生の教材に進んでいましたので、その学力の貯金のおかげで確かに入学以降の学習は余裕を持って進める事ができ、高校も大学も希望校に進むことができましたし、部活動も生徒会活動も存分にエンジョイしていたようです。

    ただ、娘が公文で先取り学習できたのは、何より娘自身の読書力があってこそだったと思います。小さい頃から、それはそれは本を読むのが好きでしたので。
    公文=誰でも数学年先を先取り、ではないと思います。
    もちろん公文で得たものが多かったのも事実ですが、読書力こそが何より大切で全ての学習の基礎になっていたんだなと実態しました。

    お母さまが「あの子はこんなに先に進んでいるのに!」などと他の子と比べたりせず、お子さんが公文の教材や進め方が楽しいと思えるようであれば、通わせるのはお勧めです。

    ユーザーID:2064775139

  • 向き不向きがあると思います

    公文式、私は数学しかやってないので、限定しての話ですが。
    まず、子供によって、向き不向きがあると思います。

    計算力はつきますけど、思考力がつく訳ではありません。
    ひたすら反復して計算をして行くシステムが、合う子は合う、合わない子は合わない。

    先取りについても、それが良いか悪いかは、何とも言えないです。
    ヘタに先取りしている為、授業をまともに聞かなくなる子もいると聞きます。
    計算力がつくだけで、思考力がつく訳ではないので、授業できちんと、何故そうなるのかという過程を聞かないと、逆に困る事になる場合も、あるかもしれません。
    先取りはあくまで先取り、その先もずっと伸び続けて天才になる訳ではないので、「我が子が先取りしてないから」と、焦る必要は全くないのです。

    計算が速くなるのは事実だし、否定する気はないですが、向き不向きがあります。
    ためしにやってみて、合うようなら続ければ良いし、合わないようなら止めれば良いと、思います。

    ユーザーID:4547390925

  • 自分がそうでしたが

    学校の授業が遅すぎて、先生の言うこと聞いてませんでした。

    そんな子に育ってもいいのなら、どうぞ。

    ユーザーID:3345261333

  • 人それぞれ

    うちは公文ですが、勉強スタイルなんて子どもによって違います。

    反対意見もありますが、授業を聞かないとかそんなのは子どもの性格によります。

    公文は無料学習もあるので、お試しに通ってみては?

    その上で、自宅学習にするかどうするか決めた方が良いと思いますが。

    ちゃれんじと公文なら公文の方が月謝が高いと思います。
    ただ、公文の懇談会では学校の先生より詳しく長く色々とお話ができるので
    そこはメリットかな

    ユーザーID:5987850716

  • 公文は理にかなっていると思います

    私は数学と英語やってました。
    数学はさっぱり伸びず止めましたが、英語はものになり、最終コースまで修了しました。
    小学6年生から英語やりましたが、常に英語は成績トップクラスで、授業の多くが英語で行われる某大学に入り、TOEICは990点を取りました。
    オール公立で塾や予備校にも行っていませんので公文のおかげが大きいと思います。
    公文の何が良かったかというと理解できればどんどん進み、理解できなくなればわかっていたところまで戻るという単純なシステムが勉強法として非常に理にかなっていたところだと思います。
    ただし、私の場合数学はものになりませんでしたが、私には明らかに理系の素質がありませんでした。
    公文のシステムは子供の興味があって得意な分野の能力を開花させることに効果があるのだと思います。
    基本自習ですから苦手な科目をのばすのには向いてません。
    苦手な科目は公文のように自主性に任せず強制力が必要だと思います。
    子供は嫌いなものは自主的にやらないからです。

    ユーザーID:7665512192

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧