国際結婚?どなたか背中を押して欲しい。

レス28
お気に入り17
トピ主のみ5

mika

ひと

トピを開いて頂きありがとうございます。アラサー女性です。

今、本当に悩んでいます。どなたかご助言をお願いします。
タイトルの国際結婚と言っても、ひょんな事からお付き合いを始め早8年、
出会った相手がたまたま欧州の人というだけでした。
その間に現地で研修や仕事も為しましたので、言葉の問題もほとんど有りません。
よく思われがちな外国かぶれも国際結婚への憧れも元々あまり無いです。
結婚をほのめかす話は何度もあったのですが、心の準備が出来ておらず話を逸らしました。
そろそろタイムリミットと言いますか、ケジメをつけたいと思っています。

問題は日本国内でも有るような家族問題や現実的なことなのかもしれません。
相手は一人っ子で親なし(職業、収入は安定)、私は祖父母、両親が健在で、
弟は就業中ですが精神病で誰とも話さず、妹は2年前から病気に掛かり休職中です。
相手は兄弟のことは気にしないと言いますが、迷惑を掛けたくないですし、
何かあれば私は遠方に足を運ぶことになるでしょう(旅費は一回往復で約12万円です)。

相手は家庭や家族の温もりを欲していますが、私は両親が熟年離婚の協定中のため、
結婚への迷いが常にありました。ですから親元で早婚をした同級生がいつも眩しかったです。(同級生には私が好き放題やっているように映ったかもしれませんが、幸せではありませんでした)

こういった背景のせいか、「結婚」という一歩が大きく感じられて仕方がありません。
頭がぐちゃぐちゃですみません…一言頂ければ嬉しく思います。ありがとうございます。

ユーザーID:1015814942

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よく考えて

    欧州に住んでいます。

    こちらに国際結婚で数十年住んでいる方々を見ていると
    立派に活躍されてる方もいらっしゃいますが
    様々なご苦労のせいか、暗い雰囲気の方が多いように私は感じます。
    日本に普通にいる、天下泰平的な気の良い
    明るいオバチャンとは違うと常々感じています。

    トピ主さんは一度、移住後、数十年の方にたくさん会われたら
    自分の将来がシミュレーションできると思います。
    結婚後数年が楽しいのは当たり前です。

    移住後、数十年経てば、色々な事情で帰国したくても
    仕事や戻る場所がなくなったりするのではないでしょうか。

    マイナス面ばかり書いてしまいましたが、備えあれば憂いなしです。
    良い決断なさいますように!

    ユーザーID:4498391837

  • 大丈夫だと思いますよ

    ご兄弟のことは彼が気にしないと言うなら本当に気にする必要は無いと思います。
    家庭のぬくもりは残念ながらこういう結果になったと話せばそれも気にしないと思います。
    そのときが来て考える、なるようになると考える人が多いです。(私の周囲ですが)

    何でもやってみないとわかりません。
    それに人生っていくら用意していてもその通りに進むとは限りません。
    あるときは思いもよらない方向へ。でもそのときに必ず打開策がありますよね。
    結婚も同じ。私も国際結婚ですが、結婚結婚と身構えないで今日から自分の人生に1人加わった、そんな程度で今日まで10年以上たちました。
    今でも親友感覚です。
    8年も既に一緒なのですから、特別に身構えなくても今日の延長で気楽にやっていけばいいのではないでしょうか。
    ただし思いやりだけはいつも忘れないで。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:3797906085

  • 的外れかもしれないけど

    私もぐちゃぐちゃで意見がまとまりませんが、背中を押したくて出てきました。


    「家族の事で彼との結婚をやめる事」と「結婚して遠方へ行く事」のうち、どちらを諦めた方がより強く後悔すると思いますか?夫々の道を選んだ5年後、10年後の自分も想像してみて下さい。


    私にはトピ主さんも家庭や家族のぬくもりを欲しているように見えます。だけど自分の家族のことで彼に迷惑をかけたくなくて迷っているんですね。或いは、長年不仲だった両親を見てきて、自分は結婚に向かないのではないかと思っているとか。


    トピ主さんにとっての家族は今は弟妹両親祖父母で、結婚したら彼氏が一番優先すべき家族となります。弟妹両親祖父母は全員大人ですから自分の事くらい自分で何とかするのが基本です。ご兄弟が心配なのでしょうが、今は静観すべき時。それと、結婚生活はうまく行くかなんてやってみなけりゃわかりません。


    トピ主さんは今まさに人生の岐路に立っているんだと思います。後悔しないために、いま、迷って悩んで悩み抜いてください。ただし、親戚の縁は結婚しても切れないけど、結婚話を断ったら彼との縁は薄くなりますよ。

    ユーザーID:0022620174

  • 後悔だけはせずに。押します!!

    国際結婚し、海外在住です。
    うちも父に障害があって母が家計を支えています。
    祖父母健在ですが、弱ってきてきていたりと、今後どうしたら良いか悩んだ過去もありました。今でも日本にいる家族の事は気になります。が、自分の幸せ、そして自分を選んでくれた旦那の幸せも考えるようにしています。結婚当初、日本に住んでいましたが、事情によりこちらに引越しせざるおえない状況になってしまいました。国を越えるっていろいろ大変ではありますが、帰国の為のお金があればある程度の問題は解決されるかと思います。また海外ではなく日本に住むという選択もできるかと思います。国際結婚に限らずですが、結婚とは実家、相手家族を助けれる事を念頭に置きつつ、それとは別に自分の家族と人生も歩む。『二足のわらじ』を履く事かな?と感じます。私は専業主婦なんて夢のまた夢ですが、皆を幸せにできるように努力したいと思います。
    後悔だけはせずに、幸せな結婚ができますよう、お祈りしております!!

    ユーザーID:6368364276

  • 難しいですよ

    20代後半(あ、アラサーか...)、私も国際結婚、北米で生活しています。

    長くなるかもしれませんが、何か一言...と思いまして。

    私は、主人と結婚して5年になります。トピ主さんと同じように、
    別に国際結婚がしたかった訳ではないし、外国に強く憧れていた
    訳でもありません。ただ、出会って、意気投合して、想い合い、
    「結婚」という結論を出した結果が現在です。

    うちの場合、主人の両親が早くに離婚、その他の親類も見事に皆、
    離婚しているので、結婚への迷いと言う点では、主人の方が強く
    感じていたようです。でも離婚なんて事、遺伝する物でもなし、
    親がそうだからと言って、ご自分の結婚生活には関係ありません。

    一番の問題は、日本のご家族、特にご両親の事でしょう。
    8年のお付き合いと言う事なら、もうご家族には彼の事や
    結婚への考え等、お話されたのでしょうか?
    皆さんの反応はいかがですか?

    私も両親が健在、祖父はおりませんが祖母は父方も母方も健在です。
    私自身、兄弟はおりません。なんというか、結婚を決めた頃、
    頭の中には「愛する彼とずっと一緒にいられる」事しかありませんでした。

    (続きます)

    ユーザーID:7081391137

  • 難しいですよ(続きです)

    それから5年、両親も祖母たちも、今のところ元気でおります。

    ただ、両親に何かあった時、連絡を受けて「すぐ」に
    その場に駆けつけると言う事が、出来ません。どんなに早くても
    翌日以降でしょう。こどもが産まれてからは、この子の可愛さを、
    今しか無いであろう蜜時を、少しでも自分の両親と分かち合いたいと
    非常に強く思います。でも、出来ない。スカイプ等いろいろと
    やりますが、声が聞こえても顔が見れても、所詮、直接的な
    触れ合いはできません。そういう事が、年月を重ねるにつれ、
    辛くなってきています。祖母はもちろん、両親も老いますからね。

    でもこれは、トピ主さんの仰る通り、日本国内でもありますよね。
    ただ、地理的な距離は増しますが。

    ご両親との関係、彼に対する想い、彼の真剣さの度合い、そして
    ご自分の覚悟...でも結局はご自分と彼の幸せを考える事ですね。

    私個人は、「沖縄の人と北海道の人が結婚したのと同じ」と
    言い聞かせてます。実際、同じ県内でも顔を見ないような方達も
    少なくないですし。

    彼との関係さえ本物であれば、どんな不安や罪悪感にも、
    幸福感が勝ります。私は、そうです。

    頑張って!

    ユーザーID:7081391137

  • 幸せになる権利

    お察しするに、小さい頃から長女として責任感を持って生きて来られたのでしょう。弟さん、妹さん、年老いてゆく、そして揉めているご両親を身近に見ていらっしゃって、ご自分の人生を見つめることを二の次にしてらっしゃいませんか?
    家族は何者にも変え難い大切なものです。でもそのために人生を犠牲にするのは本末顛倒。いかなるファミリーメンバーも、個々に幸せになる権利はあるのです。そして子供達はそれぞれ己の力で新しい家庭を、家族を創り出してゆく権利があるのです。

    もしあなたの彼が、あなたの幸せに繋がらないのなら、新しい家庭に見合わないのなら、結婚する必要はないでしょう。何が、誰があなたを幸せにしてくれるのか、誰をあなたが幸せにしたいのか、良く考えて見てください。

    でも、ここだけの話ですが、あまり結婚を大袈裟に捉えなくてもいいかもしれません。私はダメモトくらいの気持ちで海を渡りましたし、結婚も一つの経験で、失敗もアリかと、、、。結果、とても幸せに20年近く暮らしていますが、運が良かっただけかも知れません。

    ユーザーID:6122583951

  • うーん(唸)

    私も国際結婚19年、海外在住24年です。

    トピ文を読んで、結論から申しますと、大丈夫かな?と思いました。何故かと言うと、国際結婚は物理的・距離的なハンデが多いので、普通の(日本での)結婚よりも数十倍の勢いがないと、後で尻つぼみする可能性が大きいからです。最初はエネルギーバンバンで挑んでも、何年も暮らすうちに自分も老いて現実が見えてきます。親も老いてきますし、兄弟との間も疎遠になります。若いうちはそれが頭で分かっていても、気持の上で実感は出来ません。

    ですので、結婚する前から既に心に引っかかることが多くあり、日本のご家族にも問題がある場合、私はどうかなと思ってしまいます。結局のところ、自分一人なら離婚になろうとも海外で野垂れ死にしようとも、どうでもいい。そこに遠方で暮らす実の家族の心配が加わるから厄介なのです。今の時点で引かれる後ろ髪は、時が経つほどどんどん重くなりますから。

    主さんのトピを読んだだけの通りすがり者(=私)に主さんの将来は予測出来ませんが、今検討なさっている道を既に来た者として一言言わせて頂きました。お相手とよく話し合って決めてください。お幸せに。

    ユーザーID:4299270212

  • 辛口ですが

    トピ主さんが自分でおっしゃるように、国際結婚ですが、日本人との結婚と大して変わらないような状況
    にも関わらず、八年間お付き合いしている方との結婚を自分一人で確信を持って決められない。
    そういう状況ですよね?

    何となくうまくいかない予感とかを自分の中に持っているのでしょうか?
    そうだとしたら、難しいと思うなぁ。案外そういう予感って的中しますよ。
    それでも、何があっても乗り越えるんだ!と強い気持ちがもてるのなら応援したいですが
    やめといたほうが良いよ。って思っちゃうな。

    結婚したら幸せになれるのではなくて、幸せは作っていくものですからね。
    結婚する前から言い訳だらけの、逃げ場作ってたらうまく行かないと思いますよ。
    確かに12万円はそれなりに大金だけど、その程度の目先の事を持ち出して相手に迷惑かけたくないとか、
    格好つけて言い訳しているような段階ならまだ結婚は早いんじゃない?

    ユーザーID:6988487103

  • たった12時間

    国際結婚しました。やはり心配は年老いた両親が遠く離れてしまい
    何かの時に急に駆けつけられないことでした。

    ただ日本にいても四六時中親のそばにいられるわけではないし、
    何かあったらたかだか十数時間飛行機に乗れば帰ってこられる、と
    ポジティブに考えることにしました。親兄弟も私が遠くに行くことを
    心配するより、私が幸せになることを喜んでくれましたし。

    いつ起こるかどうかわからない「いざという時」を心配して、せっかくの
    良縁を逃してしまうと後悔するのではないですか。「いざという時」はあと
    何十年もこないかもしれません。そのために結婚を諦めて日本でじっと待機
    するのですか?

    ご主人が家族を大事にする価値観の持ち主であるならいざという時協力して
    くださるでしょうし、恐らくトピ主さんもキャリアのある方のようだから
    金銭的な面で帰国できないということもないでしょう。

    長女の人は責任感が強くて、無意識のうちに必要以上に自分の幸せを犠牲に
    しがちです。今までお姉さんで頑張ってこられたのだから、一生に一度の
    大事な選択くらい、自分の幸せを第一に考えても罰はあたらないですよ。
    どうぞ末長くお幸せに。

    ユーザーID:9290223133

  • ご自分の人生を生きて

    >何かあれば私は遠方に足を運ぶことになるでしょう(旅費は一回往復で約12万円です)。

    詳細が分からないので印象だけで書きますが、トピ主さん含めご家族は、「家族」ということに縛られて自分の人生を生きてない、大層息苦しい家庭ではないかと感じました(違っていたらごめんなさい)。ならば、この国際結婚話は、トピ主さんの「この息苦しさから逃れたい」という心の欲求がずっと働いてきて、出会いから始まり長年かけてかたちになっていったものではないでしょうか。トピ主さんとご実家家族とは、「何かあれば遠方に足を運ぶことになる」、それくらいの距離感で丁度良い、ということなのかもしれませんよ。

    >こういった背景のせいか、「結婚」という一歩が大きく感じられて仕方がありません。

    トピ主さんの結婚観は、日本の、ご自分が生まれ育った家庭が基礎になって築かれたものです。でも、トピ主さんは愛し信頼する彼と、両親とは違う夫婦関係・家庭を築くことができるのです。実家家庭が息苦しいのであれば、尚更その構成員でいることをやめて下さい。次世代に引き継がないためにも、あなたの代で終わりにして下さい。ご自分の人生を生きて下さいね。

    ユーザーID:3975961591

  • 本当に「結婚」したいんですか?

    >こういった背景のせいか、「結婚」という一歩が大きく感じられて仕方がありません。

    ストレートに彼と結婚したいと思うのなら、トピ主さんの「背景」はそれほど重要だとは思いませんが。彼との結婚が描けない故の言い訳なのでは?

    ユーザーID:5216993181

  • 背中を押せません

    私もトピ主さんの背中を押してあげられない1人です。トピ主さんご自身のトピ文によると、事実として「国際結婚」になることは問題ではない、のですよね。言葉の問題もないとおっしゃる。

    トピ主さんご自身が書いていらっしゃるように「問題は日本国内でも有るような家族問題や現実的なこと」なのだと思います。相手がいくら気にしないと言っていても、実際にトピ主さんが家族を理由に何度も帰国すると彼の考えも変わってくるでしょう。ユーロで稼ぎ、ユーロで生活していると、1往復12万円の旅費はかなりの負担ですから、たびたび帰国はできないでしょう。そして、何より、トピ主さんが相手に対して常に引け目を感じ続けてしまうと思います。

    家族に縛られず、トピ主さんに幸せになってほしい。それは私も思うのですが、結婚して海外移住することでトピ主さんの家族の問題が解決するのでしょうか。離れている分、心の負担が大きくなってしまうのではないかと心配です。

    それに、結婚して移住しても、普通はすぐに現地で働くことはできません。経済的に相手に依存しなきゃならないという意味でも、今すぐ結婚するのはお勧めできません。

    ユーザーID:9875003543

  • 背中を押されてするもの!?

     国際結婚7年、欧米在住12年になります。
     結婚は、ましておいておや国際結婚は、誰かに背中を押されてするものではありません。二重三重に安全ネットをくみ広げ、そして飛び込む世界です。
     日本にいるご家族の事、いろいろ心労の種でしょうが、それは国際結婚であろうと、日本人同士の日本国内での結婚であろうと、同じではありませんか?
     飛行機代12万が問題ならば、仕事をそのまま続け、飛行機代は自分の口座から出せば良いわけです。もしくは、一年に最低一回の里帰りを結婚の条件にしておくとか。
     一番の問題は、結婚が大きく重く感じられる、いまいち乗り気になれないトピ主さんの心のうちの問題で、それはトピ主さんが向き合わないと、今の彼であれ誰であれ、結婚は無理なんじゃないでしょうか。
     背中を押されてした結婚は、不意打ちを背中から食らって離婚しますよ。
     しっかり自分と向き合って下さい。

    ユーザーID:3197178375

  • 私も背中を押せませんっ

     私は主さんとは違って結婚する前から(中学生くらいから)海外に興味があり、国際結婚にいたりました。なので親元を離れて生活するのは視野に入れていました。私の両親は健在ですが年も年なので色々と考えることはあります。何かあって実家に戻るとかって簡単にはできません。ましてやご両親が離婚の協定中で、弟さん、妹さんがご病気。結婚して移住ってことになったら家族がどんな様子か気になってストレスですよ。それに子供ができたらそう簡単に戻っては来れないでしょう。将来どうなるのか想像して答えを出したほうがいいです。

     

    ユーザーID:8704027336

  • トピ主です。ありがとうございます!

    返信が遅れてすみません。
    検索してもトピがヒットせず、反映されなかったのだと諦めていたところ、
    ようやくこちらに辿り着くことが出来て嬉しく思います。ありがとうございます。
    皆さんのご意見、ためになります。一つ一つじっくり読んで参考にさせて頂いています!

    「背中を押して」という表現がおこがましく感じられた方は、言葉不足で失礼しました。
    彼に対する不満は一つも無いのですが、沢山のことを一度に考え過ぎて踏み切れない状態と言いますか、
    頭でっかちに考え過ぎなのかもしれません。私の場合実家問題も複雑なため、悩みが多いのは現実ですが…
    皆さんの仰るよう、もう少し時間をかけて小町を通してじっくりゆっくり考えたいと思います。

    後程返信に続きます。お付き合いして頂き、ありがとうございます!

    ユーザーID:1015814942

  • 迷うってことはそれが答えじゃないかな

    私も11年つきあった人がいました(欧州人。あ、私、欧州某国在住です)。一緒に住んでもいたので、結婚していたようなものですが、どうも結婚したいという気もタイミングもないまま、11年が経ちました。(そもそも結婚しないカップルのほうが多い国ですしね)
    その後、私に国外転勤の話が起こり、彼は「遠距離恋愛は恋愛ではない」とかいって、別れることになりました。

    3年後、別の欧州人と出会い、結果として今その人と結婚しているのですけど、遠距離恋愛だから… もし日本の両親に何かあったら…(私も長女)などまるで考えず、あたりまえのように結婚しました。自然にそういう運びになったのです。安全ネットなど何もなかったのですが。
    でも、夫は、ああこの人と結婚するために、私前の人とは結婚しなかったんだ、と思える人です。彼とだと何も問題が起きないのです。いろんなことがするする運びます。お互いすぐに「この人だ」と感じたようです。

    迷うということは、やはり何か無意識レベルで、ブレーキをかける何かがあるんじゃないかな?と私は思います。

    ユーザーID:2662534776

  • 考え過ぎると何も出来ない場合もあります。

    私は国際結婚で海外在住です。夫と知り合って33年、結婚して28年。子供2人(上は会社員下は大学生)おります。
    お陰さまで幸せに暮らしています。良い夫良い父親で彼との結婚は全く後悔していません。
     
    ただ親兄弟の事は別ですね。これはどうしようもありません。年1回の里帰りはするものの、近くならもっと
    頻繁に孫の顔をみせられる。弟(×1で独身)が親を介護をしてる時、近くならもっと手伝えたのに、、、などと思ってしまう自分がいました。
    私の場合母は急死だったので通夜葬儀だけの出席でしたが、1年に何回も往復した友人もいました。そういう事もあり得ます。

    結婚して子供でも出来れば、親兄弟よりも自分の家庭を優先せざるを得ない場合が多くなります。帰国したくても、
    経済でけでなく、子供が学齢期ならそう長く母親が家を留守にしてもいられませんし。どこかで線を引かなくてはなりませんよね。

    ただ、夫と結婚を決めた時はそんな未来まで考え込みませんでした。自分が幸せになりたかった。親も夫の事を気に入ってくれていたし。
    長女としての責任感はわかりますが、残った方達でなんとかしてもらう事も必要ではないのでしょうか。

    ユーザーID:1823140088

  • 皆さん、レスありがとうございます。1

    きっと同じタイミングで同じ悩みを抱えておられる方もいらっしゃるので、
    頂いたレスを整理してみたいと思います。そうすることによって、自身の心の整理にも
    繋がるような気がしますので…


    押す派→8
    押さない派→7


    皆さん、沢山経験をされておられて、どのご意見にも重みと現実味を感じました。
    ひなみさん、はるさん、とんさんのご意見は特にぐぐっと来る部分がありました。
    「地理的な距離は県内でもあり」、どこに居ても困難は避けられないということ、
    「いざという時を待ってじっと待機する」のは、馬鹿げていること、
    「今ある息苦しい家族を次世代に引き継ぐ」のは、解決策にはならないこと。

    その他、

    「シミュレーション」すべく、年輩移住者の方とお話し出来ると良いですね(だるまさん)。
    「今日の延長で親友感覚に」というスタンスも素敵です(momoさん)。
    「今は静観すべき時」、だからこそ難しいのかもしれません(ハラショーさん)。

    ユーザーID:1015814942

  • レスありがとうございます!2

    (続)

    「結婚とは、実家を念頭に置きつつ自分の人生を歩む」、正に理想です(てんてこさん)。
    「結婚も一つの経験」と考えると、確かに人生観が変わりますね(Sarahさん)。
    「ハンデが今は実感できない」ということが、一番懸念している点です(zazazuさん)。
    「幸せは作っていくもの」、仰る通り努力の積み重ねでしょうね(バツイチ国際結婚ですさん)。
    「背景よりも問題は結婚したいか」、そうなのかもしれません(たらこさん)。
    「離れている分、心の負担が大きい」のは、最大のハンデですね(こなしばばぁさん)。
    「自分と向き合う」のが今は一番大事ですね、言葉不足でした(女官長さん)。
    「子供が出来たら困難」なのは、ぼんやり想像でしか考えていませんでいた(アメリカーナさん)。
    「この人だと感じた」とは友人からよく聞きますが、そういう出会いは理想です(みみさん)。



    貴重なご意見、ありがとうございます。引き続き宜しくお願いします。後程また返信に続きます。

    ユーザーID:1015814942

  • 続きです。(トピ主)

    皆さんも仰るよう、距離や私の家族問題以前に、私の気持ちの持ち様や結婚に対する姿勢に
    問題があるのかもしれません。そう考えると、彼には申し訳なく思います。

    ひなみさんのご質問に対してですが、私の家族の反応はまずまずです。
    現地で研修をしていた時は、「○○君は元気?好きな日本食はある?」などと好意的でしたが、
    (プレゼントを互いに贈りあったり、初級の日本語で電話をしたりもしました)
    最近は、「あなたの人生だから別に何も言わないけど、親は若くならないよ」と言うだけです。
    妹が身体の病気を患い、弟は5年近く口をきいていませんし、当然ながら状況は一変したようです。
    私の心が固まるまで、具体的な話はしませんが…

    家族がいない彼の口癖は、「兄弟にはまだ健康な親がいるし、心配し過ぎ」のようです。
    とはいえ、「たかが12時間(+12万円)、されど12時間」と悩みます。
    彼の職種やキャリアの関係で、日本での生活は0に等しく無いでしょう。
    ただそれが当たり前だという前提で話されると、月並みな口論になることもあります。
    一歩踏み出す勇気が欲しいです。

    ユーザーID:1015814942

  • う〜ん...

    トピ主さん、こんにちは。
    質問にお答え頂いて、ありがとうございます。

    ご両親の、「親は若くならない」という発言はどういう意味合いなのでしょう?
    「妹と弟の状況を見てもあなただけが頼りよ」なのか、もしくは
    「いつまで待っても親は老いていくばかりなのだから、早く結婚してほしい」なのか。

    私は先述の通り一人っ子ですが、両親は私が結婚して幸せそうにしていることを
    「安心した」と喜んでいます。寂しさはもちろん、あるのでしょうけれど。

    気になったのは、彼の考え方...。
    彼には、あなたと結婚する場合、「自分と結婚するために日本を離れて来てくれた」
    という気持ちはあるのでしょうか?恩着せがましく言うのではありませんが、
    そこを「当たり前」だと考える人とは、上手くいかないのでは。
    最終的にトピ主さんの決断だと言っても、事実、犠牲にする物は多いわけで、
    それを念頭に、気遣いがないと辛いでしょう。

    結婚は二人の決断です。結婚後も、して/されて当たり前という事はありません。
    現時点で彼のそういう面がちらつくのは、大きな不安材料ですね。

    考え抜いた結果、踏みとどまるのも、勇気ですよ。

    ユーザーID:7081391137

  • 私はあなたが本当にうらやましい

    私なら結婚します
    夢のような話しじゃないですか!
    いいんですよ
    幸せになったら

    ユーザーID:8979937014

  • どれだけ覚悟しても足りないこともあるのです

    追加レス、読みました。2度目のお邪魔です。これは各自の感覚の差なので以下は私に限っての見解と思って読んで下さい。

    まずほんの12時間と言っても、大人が日常を離れて家を空けること自体大変なのです。単なる時間数では計れません。金銭的に余裕があって毎回ビジネスで飛べたとしても、長時間の旅は体力的に年々しんどくなります。30代ではまだ実感できないでしょう。それに加えて金銭面で旅費を工面しなくてはならない場合だと、たかが12時間の里帰りと呼べるほど容易ではなくなります。

    私は当地で大学も出ていて結婚前に何年も居住経験があったのに、結婚の話が出たとき(主人は留学時代の友人で、卒業後私は日本に戻って働いてました)は深く迷いました。学生時代のように甘くは無いであろうと予想がついていたからです。それだけ覚悟していても、まだ読みが浅かった!と50前にして痛感してます。

    来年は結婚20周年。経済的にも恵まれ夫婦円満、結婚自体は成功でした。でも一番の犠牲になったのは私の親だったという罪悪感は一生抜けません。実家は普通の家庭です。特に心配する問題がなくても充分辛いと後になって分かりました。

    ユーザーID:4299270212

  • 家族の問題もだけれど、主さんと彼の関係も大事。

    >家族がいない彼の口癖は、「兄弟にはまだ健康な親がいるし、心配し過ぎ」のようです。
    >とはいえ、「たかが12時間(+12万円)、されど12時間」と悩みます。
    >彼の職種やキャリアの関係で、日本での生活は0に等しく無いでしょう。
    >ただそれが当たり前だという前提で話されると、月並みな口論になることもあります。
    >一歩踏み出す勇気が欲しいです。

    きっと彼とあなたの価値観や物事の捉え方がかなり違うのでしょうね。
    彼はあなたの気持ちや立場を分かろうとしてくれる方ですか?

    国際結婚ではなくても同じことが言えるんだと思いますが、国際結婚だと
    価値観の違いや性格の違いというのが、育ってきた周りの環境や文化などからも影響を受けます。
    基本的に似たもの同士や尊敬し合える間柄でも、そういった背景の違いから根本的な物事に対する考え方や捉え方の微妙なズレなんかも盲点のように潜んでいたりします。

    そういう時に相手の事を思いやって相手の立場に立って考えられる人じゃないと、口論が増えたり、すれ違いがどんどん大きくなったりしていく可能性もありますよ。

    ユーザーID:1926354615

  • 家族の問題もだけれど、主さんと彼の関係も大事2。

    私は今夫の国に住んでいますが、夫は自分が故郷を離れ日本に住むことも構わないと言ってくれていますが、実際問題、日本語のできない彼には日本で良い仕事が見つからないと思うので現在こちらで暮らしています。

    私が日本を離れたことを尊重してくれますが、やはり自国にいる彼には頭では理解していても私の本当の大変さはわからないと思います。
    もちろん、自国で外国人妻と暮らすことの大変さも私には実際にはわかっていないと思います。

    そういうことを最初から当たり前。のように感じてしまう方で、一緒に住む前から口論にまで発展してしまうとなると、ちょっと心配。
    一緒に住み始めたら、主さんにも日本を離れたストレスが加わるでしょうし、彼にも新しく家族を持ったというストレスが加わるので、考え方のすれ違い、口論増えるんじゃないですか?

    でも、主さんが移住先でしっかり稼げて、何かあったときに一人で動けるくらいの方なら、結婚したらいいのでは?と思いますよ。
    ただビザのことなどあるでしょうし、一時的にでも彼に養ってもらう状況なのであれば慎重に。と思います。

    ユーザーID:1926354615

  • 私は押せません

    私も国際結婚で欧州在住です。アラサ―ですが、もう今年で出会って10年、結婚して7年、子供は二人います。結婚する際に仕事や家族関係等に一切問題ありませんでした。

    ものすごく好きで、大好きで、この人と今結婚しなかったら、例えこの後この人と一緒にいたせいでどんなに悪いことがおこったとしても、一生後悔すると思ったので、結婚しました。

    海外に来てから、本当に色々なことがありましたが、どうにかこうにか頑張れているのは、自分の人生を自分で決めたという自覚と、あの時自分で自分の背中を押すことに全くためらいが無かったという事実があるからに他なりません。

    彼もそれは同じ思いで、今でも相思相愛の仲です。

    それくらいの強い結びつきと、自分で自分の背中を押せるに十分な確信が無いのであれば、結婚はしない方が無難ではないかと思います。なにかあった時、自分の選択を自分で負う覚悟がおありですか、ということです。

    ユーザーID:9315520866

  • トピ主です、レスありがとうございます。

    重みのあるご意見、アドバイスありがとうございます。
    一つ一つ、しっかり読んで受け止めております。

    ひなみさんのご質問ですが、
    > ご両親の、「親は若くならない」という発言はどういう意味合いなのでしょう?

    まずは母に相談したところ、結婚に反対のようで、上記の発言も否定的なものでした。
    妹が病気にかかるまで、両親は「あなたはきっと欧州に永住ね〜」と軽く捉えていた
    ようですが、今では家を継ぐ者もおらず(古風な家庭で)、不安なのかもしれません。
    予想以上に沢山の悩みが増え、数日うだうだと一人で悩んでおりました。
    現地で知り合いの日本人と言うと、同世代の院生や現地人化した日本語教師数名で、
    結婚に関する話をお聞きする機会は全く無く残念です。なんだか疲れました。

    彼には「親が反対している」と伝え、一人で考えるべく少し距離を取っています。
    国際結婚が、想像以上に難しいものだと自覚するきっかけになるかもしれません。
    お付き合い頂きありがとうございます。返信に続きます。

    ユーザーID:1015814942

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧