夫婦のタブーの言葉

レス8
(トピ主2
お気に入り12

家族・友人・人間関係

はっぱ

夫婦で仲良く暮して行くうえで、
しっかりお互いのことをはなしあうことも大切だと思いますが、
言いすぎてしまって、あとで後悔する事もあります。

夫婦間で、
「これは相手に言ってはいけなかった言葉だったな」
とおもう言葉、
言った事はないけど、「これは絶対言っちゃダメだな」と心にきめている言葉などがあったら、
教えて欲しいです。

わたしの場合は

(言ってしまって反省している言葉)
・夫婦喧嘩したとき、「以前もこんなことがあった」といって、過去の話題を持ち出したこと。
 解決どころか、さらに感情的な喧嘩になってしまう引金になってしまったし、
 すんだことをあとでもちだすのは、気分がわるいことでした。
・夫の仕事について、全く専門外で素人のわたしが、すこしでもアドバイスになれば、とわかったふうなことを言ってしまった事。
 いまでは、仕事の事を夫が話したいようなら、とことん聞き役に回るようにしています。

(言わないようにしている言葉)
・結婚後すぐ第一子を妊娠したとき「早いんじゃない?ねえ、今ならおろせない?」と夫が言った事への怒りの言葉。
 子育てを私任せにしていて、相談にも乗ってくれないときに、過去のこの発言を思い出す事がありますが、すでにこのことについては、夫は一度謝っており、いまではとても子煩悩な父なので。
・頭が良いことを家族の前で自慢したり、逆にもっと頭のいい人と比べて卑下したりするけれど、それに対する批判的なこと。
・仕事や、お給料や、知識や人付合いや、夫の趣味や夫の両親や家族の事など、夫のプライドを傷つけることば。
 私自身、仕事の事や趣味や知識の浅さを夫にバカにされてかなり傷ついたので、私は夫には言わないようにしています。

ユーザーID:1062686319

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 生まれて来れなかった命

    夫がいなくなってしまった時に
    お腹にいた赤ちゃんの話はしないようにしている。
    その事について夫が自分を責めてしまうから。
    この時は義父母も絡んだので(私を追い詰めた)
    義母たちは絶対に「もう一人生んで」と言わない。

    だから私も、その話は口に出さないでいます。
    我が家にはその後にやっと生んだ一人っ子がいます。

    時々「もう一人生めたらよかったなぁ」と考えます。

    ユーザーID:6188978429

  • 夫が必ずキレル言葉。

    それは「あんた」「お前」「あいつ」

    夫に対しこんな呼び方をし様ものなら、ブチキレます笑

    でも、私は夫の祖母に「あんた」呼ばわりされてますけど笑



    逆に、怒るまたは不機嫌になるとわかった上で言ってやる言葉
    夫の家族が私の家族にした失礼な態度の数々について
    どんなに謝っても許してあげることはできないから笑
    自分と自分の親や親族がどれほど非常識で最低な人間か忘れないように、繰り返しつぶやき続けるのだ

    ユーザーID:0505934763

  • じゃれてなさい。

    でもこれは最低!

     >「早いんじゃない?ねえ、今ならおろせない?」と夫が言った。
    そんな男とは別れなさい!

    ユーザーID:4196546605

  • 離婚です。

    「離婚」という言葉です。
    私の友人が離婚したという話題すら出しません。
    芸能人の離婚のニュースにも触れません。

    ユーザーID:6329727506

  • 口を慎む

    両家の親、兄弟、それに伴う出費や労力、一切不満は口にしません。
    私は妻ですが、妻側の法事で1日主人に付きあってもらった時、帰宅して玄関に入った瞬間に「今日はありがとうございました」と頭を下げます。
    主人側の法事の時は、逆に主人が「1日ありがとな。無事終わったよ」と言います。
    タブーは口にしないので、そういう喧嘩はありません。
    喧嘩するとしたら、猫にエサをやる場所が悪い、とかくだらない内容です。
    お互いに傷つけないで生活していきたいですね。

    ユーザーID:7670943905

  • ありがとうございます。

    言われてイヤな思いをした経験から、相手にいわないようにしていることば、共感です。

    呼び名ひとつとっても、相手を不快にさせるキーワードもありますね!
    わたしは、「あんた」とか「おまえ」とか、ひとのことを呼んだ事がないのですが、
    そういえば夫は、いぜん、大ケンカになったときに
    わたしを「おまえ」と呼んだことがあり、そんなふうに呼ばれた事に、驚いた事があります。

    喧嘩の内容にいきりたっていて、うっかり(?)してましたが、
    あれは、夫が私に、「究極に腹を立てている!」というサインなんだなあ、、、(滝汗)と
    今更気付きました。
    これからは、そこまで夫をおこらせてしまうようなことがないようにしたいです。。。
    勉強になりました。


    人生の大きな決断をあらわすような言葉も、
    もしも使うなら、それによってそれなりのことが自分に帰ってくるかもしれないことを心にとめて、口にすべきかも知れないですね。

    互いの血縁者にたいする言葉も、お礼など、態度と合わせて、良く考えて使って行くべき言葉ですね。

    とても参考になります。ありがとうございました。

    ひきつづき、ご意見がありましたら、ぜひお願いいたします。

    ユーザーID:1062686319

  • 隣に住む姑の悪口

    …です。

    夫には言わないようにして、過去何回か我慢ならん時は、姑に直接言いましたよ。
    フフッ…

    でも耳に入れておいた方がいいな、と思った事は悪口にならないよう、こんな事を言われて私は腹が立った、など事実をありのまま伝える事はありますが。
    夫に言うのはたまーにだから、夫は黙って聞いてくれますね。

    あと夫婦間の事では、ほぼタブーはありません。
    後で考えて、どうしても納得いかない時は私は、ちょっと話があるけどいいかな?
    とわざと改まって言います。
    すると夫は怯えます…(笑)

    私がそう言う時は、よっぽどの時だから、だいたい夫は謝ってくるか、分かったと了承します。

    普段から夫に色々注文つけたりしなければ、たまーによっぽどの時だけにすれば、夫の方もいざという時色々考えてくれますよ。

    ユーザーID:0583714994

  • それはさんへ

    姑の悪口、そうですね、大いに同意です!

    夫が、たまに、姑の(=夫の実母の)ことを愚痴っぽくいうことがあるのですが
    それにたいして、わたしも一緒に言ってはダメだな!って、思います。
    子ども(夫)が親(姑)のことを愚痴るのと、
    私が夫の親の事を愚痴るのとは、
    わが家の場合も(?)かなり、温度差があるな!と感じてます。
    うっかり夫の愚痴に同意しないように「そうなんだ〜〜〜」となるべく聞き役になってます。

    逆にいえば、わたしが自分の親のことで不平をいうのはアリでも
    夫にそれをいわれると、そうだよね、ということでも、なんだかむかっとしちゃう事、ありますもの。


    それにしても姑に直接いえる、とは!!
    それはさんの文章を読ませていただくと、
    とてもいい伝え方をなさっているのだろうなあ、と感じます。

    考えなしのわたしは、
    何かむかっとした事があると、
    うっかり深く考えずに、ピリッとした辛口をいってしまい、
    何だか不穏な空気を作りがちで、あとで反省です。

    「たまー」にというの、効き目ありそう、
    それもひとつの大きなカギのようですね!

    参考になりました。
    ありがとうございました!!

    ユーザーID:1062686319

レス求!トピ一覧