現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

15週で発育遅延(IUGR)

もんぶらn
2012年2月6日 9:38

はじめまして。
現在、第2子妊娠中で、先週土曜日、15w0dで妊婦健診をうけたところ、おなかの子が予定よりも小さいことを指摘されました。
この子が11wの時に手足口病、13wの時にインフルエンザにかかってしまいましたが、どちらも妊娠にはほとんど影響がないといわれています。。。
私は、現在39歳なので、高齢出産の域にはいることも関係しているのかもしれませんが。上の子は今4歳です。

妊娠中期で発育遅延を指摘され、最終的に無事にお子様を出産された方、いらっしゃいますでしょうか?

ネットで調べても妊娠後期にIUGRの指摘を受けた方の話は出てくるのですが、なかなか妊娠中期に指摘された方のその後が出てこなくて。。。

土曜日の診察時、産婦人科医から、「(おなかの子が)産まれたら、この子(上の子)が面倒見るんでしょ?この子(上の子)は一生結婚できないけどね」と言われたことがショックでショックで言葉が出ませんでした。

どんな子でも私を選んできてくれたのだから、受け入れて産もうと思っていたのですが、産婦人科医の言葉を聞いて、上の子の将来が悲観され、もし妊娠中期でIUGRを指摘された子が障害をもってしまうのであれば産まない選択をしなくてはいけないのか、と考え始めるようになりました。

もしよろしければ、妊娠中期に発育遅延を指摘された方、その後についてどうだったかをお教えいただけないでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:6258308693  


お気に入り登録数:75
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ひどい産婦人科医(怒)携帯からの書き込み
ゆう
2012年2月6日 17:07

それでも医師なんですか(怒)と言ってやりたいです!
ただでさえ妊娠中は情緒不安定、無事に出産するまでは不安がつきまとっているのに(怒)
トピ主さん 病院変えたらどうですか?
大事な出産です
信じられない言葉を平気で言う
ましてや命を預かる医師が人として耳を疑うような事を言うような病院はやめた方がいいと思います。
ちゃんと信頼・安心のできる医師のもと、
ご出産してください。
本題に入りますが…
私が次男を妊娠中期に発育が悪いと言われた事があります。
それはそれは不安だし悲しいしで泣けて次の健診に行くのが怖かったです。
出産するまで小さいと言われ 39週目に急遽帝王切開で出産
この日、主治医が学会の為不在になり別の医師が手術をすることになりました。代わりの医師は今までのカルテをもとに手術をしているので産まれた我が子の体重を医師は驚き2度聞き直し「えっ?そんなにあるの?お母さん良かったね!予定日に産んでたら4000になってたよ」と‥産まれた我が子は3300ありました。
くよくよすると悪循環
病院変えましょう!

ユーザーID:9097603461
産婦人科医の言葉が酷過ぎる・・・!
同じく妊婦
2012年2月6日 17:28

トピ主さんが求めている経験のある者ではありませんが、産婦人科医の言葉があまりに酷く、医療に携わる人の言葉とは思えません。
産婦人科を変えれませんか?
まあ今診断されてる事は気になりますよね。
数は多くないですが、「胎児ドッグ」を専門としている医院があります。
診断に適した週がある様ですが、一度検索してみて下さい!

私も2人目妊娠中で6か月ですが、15週での検診で大きさがマイナス1週間分になっています。
トピ主さんどれ位小さいのかな?
確かに誤差はあるとして、何回測っても10週位の大きさとかなら問題があるかもしれませんが・・そもそもその週数で発育遅延を指摘ってエコーも精密なんでしょうか?
心臓とか他に何か問題を指摘されましたか?
その産婦人科医、腕だけは確かならいいのですが。

私の話ですが、1人目妊娠中もずっと小さめと言われていてエコーを見てみましたが、最大で8か月の頃3週間分小さく出ています。
でも他に問題は無いし誤差もあるから大丈夫だろうと。
結局少し小さく産まれましたが元気です!

答えになっていませんが、赤ちゃんを信じてお互い頑張りましょう!

ユーザーID:6808483661
セカンドオピニオンを携帯からの書き込み
みい
2012年2月7日 11:50

エコーだけでは誤差が生じていると思います。

是非別の先生、もしくは週産期センターが充実している病院での受診をお勧めします。

まだ転院可能週齢ですよね。

私は第一子妊娠中、後期に入ってからまったく頭周が成長しなかったため、
胎盤機能低下と診断され3日の陣痛促進剤の上無理矢理出産しましたが、
体重は3000超えの普通サイズの子供が生まれました。ただの頭ちっちゃいさんだったようです。
女の子だったので今となっては顔が小さいのは喜ばしい限りですが、あの診断は何??と今でも思います。
知り合いの中には、成長遅延?と経過観察していたところ、大学病院に行って初めて遺伝子異常が見つかった方もおられたり、
普通の健診項目だけでは解りかねることが多々あるかと思います。

お腹の中で命を育むのはほんとに大変ですよね。

今回のこともただの杞憂かもしれない。
もし何か病気だったとしても胎児治療ができるかもしれない。

まだ打つ手はあると思いますよ。

ユーザーID:4548957240
トピ主です
もんぶらn(トピ主)
2012年2月7日 12:45

書き込みしてくださった、ゆうさん、同じく妊婦さん、どうもありがとうございました。

先日の15w0dの検診で、13-14wくらいの大きさだと言われました。
ショックで記憶が少々とび気味ですが、産婦人科医からは「とりあえず様子見だけど、今度来たら心停止してるかもしれない。発育が遅い先にあるのは死だから」とか。不安要素の言葉がたくさんあって。。。「まぁもしかすると今度来たら平気かもしれないけど」とさらっと言われましたが、励ますような感じではなく、ほんとにさらっとでした。

夫にも話し、産婦人科の医師は変更しようということになりました。
上の子を産んだときにみてもらって先生に変更しようと思います。
私自身、フルタイムで働いているので土曜日に検診を受けたかったため、土曜日勤務のその医師が担当になったのですが、平日に半休をとってでも信頼できる先生に診てもらおうと思います。

まだ、おなかの子はおなかの子なりにがんばってくれていると思うので、私もがんばります。

ユーザーID:6258308693
20週でIUGR
RN
2012年2月7日 14:06

こんにちは。
トピ主さん同様、2人目妊娠中で、現在34週です。

出産はまだですが、私も同じく20週の検診で200g、赤ちゃんが小さいと言われました。22週で280g、ほとんど成長していないとの事で、その場で医師より『赤ちゃんはダメになるだろう』、『1.2週間の間に胎動がなくなれば、ダメになったと思って』『羊水もほとんどないしね』と。通っていた病院は24週の早産よりケアのできるNICUがある総合病院でしたが、可能性のある原因の説明や今後についての説明も何もない態度に嫌気がさし、産婦人科、小児科に特化した病院へ紹介状を書いてもらいました。検診から2日後、新しい病院で診断を受けました。新しい病院での推定体重は200g、その際の医師(現在の主治医)より、『エコーをみた限り赤ちゃん側の異常は見当たらない、1人目は正常のサイズだった事より母体側の異常は考えにくい、IUGRの多くは原因不明な事が多く、私の場合も原因不明である事』の説明を受けました。

続きます。

ユーザーID:2444334806
20週IUGR 続きです。
RN
2012年2月7日 15:17

続きです。
また、『大きな障害なく育つ可能性のある基準が、500g以上、24週以降。それ以下の場合は、帝王切開により母体にかける負担の方が育つ可能性より大きい為、処置はしない。』、『過去の症例から考えて、500gになる前に赤ちゃん心拍が止まる可能性が高い』と言われました。が、最後に医師より『誰にもお腹の子がどうなるかは断言できない、医師として言える事は可能性でしかありません。』と。その後、助産師より『先生がダメだと言っても、お母さんは最後まで信じてあげて。』と言われ、助産師さんの前で号泣しました。また、気になっていた染色体異常などについて聞いたところ、『染色体異常には心疾患や内臓疾患を伴っている場合が多い。特に異常も見当たらないので、IUGRだからと言って特別心配する必要はない』との事。

その後、不思議と成長が再開し始め、34週の今では1600gにまでになりました。先生も不思議がっています(笑)
今は管理入院中ですが、常に可能性を諦めない姿勢のこの病院に転院して大正解だったと思っています。
トピ主さんも不安だらけだと思いますが、お互い諦めずにお腹の子を信じてあげましょう!

ユーザーID:2444334806
私の場合は
双子の母
2012年2月7日 15:51

20週ごろに発育遅延という診断をされました。
原因はいろいろ調べましたが決定的なことはなく、38歳という年齢と双子だからということで、
安静にして様子を見ることしかないと言われました。

毎週病院へ通い、双子の体重と心音、心拍数の測定に一喜一憂していました。
心臓が苦しそうとのことで24週くらいに一度入院になり、毎日検査し、3週間くらいで一度退院しました。
実家に戻って安静にしていましたが、32週くらいに体重の伸びが鈍くなり、再度入院し37週0日で帝王切開で無事出産しました。

生まれてみれば二人とも2000g前後と双子の平均に近く、3週間ほどGCUにお世話になりましたが特に問題はありませんでした。
現在は4か月になり、まだやや小さめですが元気に育っています。

振り返ってみると、都内で実績のある総合病院で母子ともにしっかり検査をし、大事に大事にしていただきました。
不安がる私を主治医もサポートの若手ドクターも助産師さん、看護師さんも精神的にもバックアップして下さいました。
病院選びも大事だなと思います。

ユーザーID:1589295867
大丈夫!!!赤ちゃんを信じて。
ちゃこ
2012年2月7日 23:27

私もお腹の赤ちゃんがなかなか大きくならずに、個人病院から大学病院で精密検査を受けました。トピ主さんと同じく、検診で言われた先生の言葉が頭から離れず不安で不安で、泣いてばかりいました。
うちの子はのんびり屋さんのようで、妊娠後期に入ってから、徐々に大きくなり2624gで出産しました。病院で言われたのは、しっかり栄養をとり、できるだけ横になって赤ちゃんが胎盤から栄養をもらいやすいようにしてあげるということです。その日から日課だった散歩をやめて、食後30分は寝るようにして、だらだら生活に切り替えました。
今は強い心を持って、不安なことは考えず、今やれることをしっかりやりましょう。
誰がなんと言おうと、悪いことは聞きながして。
絶対大丈夫!赤ちゃんを信じてあげられるのは
ママしかいないんだよ。

ユーザーID:3753924020
トピ主です(その2)
もんぶらn(トピ主)
2012年2月8日 9:58

書き込みをしてくださった みいさん、RNさん、双子の母さん、どうもありがとうございました。

今回は、発育が遅いことを指摘されただけで、心臓のこととか浮腫のことなどそのほかの所見についてはなにも言われていません。本当はみえていたのに言わないで、その代わりに「死ぬかも」とか「心臓停止するかも」とか「この子は結婚できない」とか言われたのかもしれないのですが、、、

2人目の妊娠だからか、1人目の時にはこの週数ではわからなかった胎動も今は小さいながらわかるので、お腹の中でがんばってくれていることを感じます。

RNさんも医師に絶望的な言葉を投げられたんですね。それを乗り越えてもうすぐ出産ですね。がんばってください。

ほかの皆さまも、不安な気持ちを乗り越えられて、赤ちゃんを無事に出産されているようで、みなさんが無事に出産されててよかった〜、というほっとした思いと、私もあきらめちゃいけない、という気持ちが湧いてきました。

それでも次の検診が不安で不安でしかたないですが、今は、おなかの子の生命力を信じたいと思います。

ユーザーID:6258308693
トピ主です(その3)
もんぶらn(トピ主)(トピ主)
2012年2月9日 11:31

書き込みをしてくださった ちゃこさん どうもありがとうございました。

私はフルタイムで働いているので、昼休みはお昼食べたらできるだけ休憩室で寝るようにしようと思います。土日はできるだけ横になります。
たぶん、上の子を寝かしつけるときに一緒に寝ちゃうので、睡眠時間だけは確保されていると思います。。。

赤ちゃん信じて頑張ります。

ユーザーID:6258308693
トピ主です(その4)
もんぶらn(トピ主)
2012年3月2日 10:04

おかげさまで、今18wとなりました。

15wの時に診てもらったDrと同じ病院内の別Drに主治医を変更してもらいました。

妊婦健診に行ったところ、まだ小さいですが17w相当の大きさに育っていて、羊水もあるし、胎盤も上にある、ということ、しっかりとした心音を確認できました。
まだ安心できる、ということではありませんので、本来は4wに一度の健診を2wに一度にしてもらっています。

4歳の子にも、ちゃんとお腹に赤ちゃんがいるんだよ、って伝えることができました。この前は上の子も初めて産婦人科に一緒に来て、よくわかっていなかったようです。ちゃんとお腹に赤ちゃんがいることがわかったら、さっそく「おにいちゃんだよー」と話かけてくれました。

お腹の赤ちゃん信じて頑張ります。

ユーザーID:6258308693
トピ主からのご報告
もんぶらn(トピ主)
2012年8月15日 12:47

もう最初に投稿した時から時間が経過して継続してご覧になる方はいないかもしれませんが、いつかIUGRで検索して不安いっぱいの妊婦さんがご覧になるかも知れないので、その後を報告しておきます。

臨月に入るまでは、予定週数よりも1週程度小さい、ということでずっと育っていましたが、臨月に入って、胎盤機能低下が疑われ、成長がとまりました。
医師のすすめもあって、管理入院をし、予定日よりも5日早く、出産となりました。39週で産まれましたが、2300g台ということでやはり、胎盤機能低下だったようです。医師からは、胎盤機能低下が疑われたら、それ以上おなかにいても大きくならず、むしろ赤ちゃんが危険な状態になるという説明を受けました。

妊娠初期にIUGRと診断され、最終的には胎盤機能低下があったので、結果、小柄な子になりましたが、産まれてからは、とても元気にしています。
妊娠中、常に死産が頭をよぎって、心が休まることは全くありませんでしたが、無事に産まれてきてくれたことに感謝しています。

ありがとうございました。
これからもがんばって子育てします!

ユーザーID:6258308693
ずっと見てました
みつまめ
2012年8月15日 18:59

良かったです!!ご出産おめでとうございます。

2300gとのこと、確かに小さ目ですけど、周産期さえ乗り切れば問題ない大きさだと思います。

というか、最初の医師の発言ってなんだったのでしょう・・・・。



ともかく、これから妊娠中の分も楽しんで育児してください!

ユーザーID:6150794000
おめでとうございます!
スマイリー
2012年8月15日 21:52

トピ主さん、
おめでとうございます。よかったですね。安心しました。
こどもたちがじゃれあう姿、くっついて眠る姿、、、
ドタバタの毎日のなかに、しあわせな瞬間がたくさんありますよ。
お子さんを信じたおかあさんが起こした奇跡みたいな瞬間が。
ほんとにおめでとうございます。

ユーザーID:0462576853
出産おめでとうございます
kaz
2012年8月30日 21:43

無事出産おめでとうございます!
26週の妊婦です。18週で2週遅れの指摘を受けてトピ主さまのスレにたどり着き、ブックマークをして心が折れそうな時に読み返させていただいておりました。
その後の経過や無事ご出産されたことを拝見し、本当に勇気がでました。初期や中期の発育遅延は予後の不良など辛い話が多く、質問などはあってもその後の経過の報告がなく不安でしかたありませんでしたがトピ主さまのお陰で久しぶりに明るい気持ちになりました。私もお腹の子を信じて頑張ります。お体に気をつけて子育て頑張ってください。ありがとうございました。

ユーザーID:6878548892
トピ主です
もんぶらn(トピ主)
2012年11月14日 17:08

みつまめさん、スマイリーさん、kazさん、どうもありがとうございます。
このトピ、見ていてくださった方がいらっしゃったんですね。

その後、今、娘は無事に3カ月になり、お宮詣り、お食い初め、予防接種と、順調にすすんでいます。
上の子が一緒にいるので、すでに風邪ぎみで鼻水が出ているということはありますが、おおむねよく寝て飲んで元気に育っています。

予防接種のたびに母子手帳を取り出すと、都度、妊娠中に心配で心配でいたこととか思い出しますが、こうして元気に育ってくれている子をみては、こっちが現実であることにほっとしています。

一人でも多くの不安な妊婦さんがこのトピを見て、少しは希望が持てますように・・・!
高齢出産の方、IUGRを指摘された方、すべての妊婦の方、無事に出産されることを祈っています。

ユーザーID:6258308693
 
現在位置は
です