バイオリンを弾いてます

レス16
(トピ主3
お気に入り27

生活・身近な話題

tsubaki

4歳から小学生のころまでバイオリンを習っていたのを辞めて、しばらく経ってから8年くらい?たまに独学で弾いていました。でも技術などの足りなさを感じて改めて習うことにして、半年。
小学生の時とは別の(引っ越したので)個人レッスンの先生につき、レッスンも最初は知らぬ間についてしまった自分の癖の矯正があったりでしんどいこともあったんですが、楽しいというか、まあ続けています。
習い始めて3カ月、先生が急にコンクールに出てみないかと誘ってくださいました。
え?ってなって1カ月出る出ないの話の末、とりあえず出場することになりました。
先生は入賞にしゃかりきにならなくていいし、審査も公正じゃないことがざらだから、とのことでした。
なんで先生が誘ってくださったのかわからないです・・・
今度聞いてみようと思います。

私は才能がないので将来音大に入ってとかは無理だなって思っているのですが、だったらなんでバイオリン習ってしかもコンクールとかに出ようとしてるんだ、ばかじゃないのかって苦笑してます。
今も祖父母の介護(親は仕事なので)、手伝いをしていて、練習したいけど体はくたくたで、それでも弾きたくて、訳わかんないんです。
この先就職していったりするのに楽器なんかなくたっていいだろ、って考えてしまったり。でも楽器を離したくないって変ですよね・・・あーあ

専門的にやらないんだったら趣味だって思えばいいのかもしれないけど、先生は数年先のステップアップまで考えている感じがあるし、どうなんですかね。
楽器をやってるってだけで自分の価値が上がるような気分に酔いしれてる感じなのかな・・・うわー自惚れ・・・

コンクールはヴュータン協奏曲とバッハ無伴奏弾きます。

これ読んでて叱咤の一つ位くれてやろうと思った方はできればこのトピ読まなかったことにしてスルーしてください。

ユーザーID:1507679165

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは良いことだと思います

    何事によらず目標を持つのは良いことだと思います。
    こんな曲が弾けるようになるとか、特にコンクールなどのように人前で弾けるということ、特に人に自分の音楽を聴いてもらう喜びを感じることは大事なこと。

    また、マンネリ化しがちな日々の練習に刺激を加えるという面でもコンクールは良いのでは?

    ユーザーID:1687183159

  • がんばって!

    学生さんですよね。
    学業に介護にがんばってますね。
    ヴァイオリンお好きなのですね。レッスンやめていた間八年間独学で弾いていたくらいなんですから。
    コンクールにワクワクしてる感伝わってきましたよ。(勘違いだったらごめんなさい)
    もし、プロ目指すわけでもないのにヴァイオリン続けることに引け目感じてるのだったら、そんな引け目捨ててください。
    トピ主さまがヴァイオリンの腕磨いていたら、いいこといっぱいありますから。

    トピ主さまの友人たちは、コンクールに出たくらいヴァイオリン上手い友達がいる!と自慢のタネができます。結婚式に一曲お願いされますよ。

    就職の際は、履歴書の趣味欄で差をつけられる。面接の話題にもなる。

    音楽を通じた交流が財産になる。

    先生は、トピ主さまを何かで表に出さなきゃ、という使命感を感じているんじゃないかしら?
    音大進学の推薦をエサに威張っている教授たちに一矢報いたいとかそういうのもあるかもですが。

    ユーザーID:1857147557

  • 上位の成績を狙うだけが

    目的じゃなくて良いじゃん。

    コンクールに出場するって経験は、それなりのプレッシャーと(例え上位を狙わないまでも)出場するという目標に向かって練習する、精神的に自分が強くなる、事にも繋がるのでは?

    会社勤めするにしても、目標に向かって努力できる、その経験があるという事は決してマイナスじゃないです。

    Vnでコンクールのもっと先を目指すかどうかは今考えなくても良いのでは?

    もうすっかりVnから離れてしまった私からしたら羨ましい限りです。

    ユーザーID:9619608329

  • 器を楽しむと書いて・・・

    楽器。

    私も離せません。

    どんなにクタクタで帰ってきても、ご近所迷惑にならない時間帯なら5分でも弾きたいです。

    なぜか?
    弾くのが楽しいからです。それしかないかな〜。超下手なんですけれども。

    私は大人になってから始めたのでコンクールとかは無縁です。

    が、「別にプロになるわけでもないじゃないから〜」ってのが逆に気楽です。

    何度練習してもどーしても動かなかったところで指が動いてくれるあの瞬間、下手なりに「あ、、、今のいい音」って瞬間が嬉しければ、それで十分です。

    楽しいことは続けれます。

    嬉しいことは自分を喜ばせてくれます。

    一生懸命やると無になります。

    でも楽しいことに欲をかくと辛くなる気がします。

    嬉しいことばかりに目を向けると、練習が辛くてイヤになります。

    一生懸命になりすぎてもよくありません。欲が出ます。

    でもそうやって、一瞬だけの嬉しい楽しいの瞬間瞬間をつなげてって続いていればいいなと思います。

    主さんも続けて、つないでみてください。楽器、サイコー♪(ちなみに私はバイオリンではありません)

    ユーザーID:6848118990

  • で?どうしたいの?

    音大の話が書いてあるので、今高校生かな?
    取り敢えず質問ですが、バイオリン以外の事は一通り出来ますか?
    ピアノ、聴音、楽典、ソルフェージュは音大受験に必須です。
    それを音大受験までに出来る様になれない(やる気がない)なら、普通の大学にいって、バイオリンのレッスンだけ続ける事を勧めます。
    もし、ご飯を食べたり、寝る時間を惜しんでも練習する、今からでも絶対にプロになりたいと思うなら、今からがんばったら?試さなかったら一生後悔しない?留学するという選択肢も視野にいれて、語学の勉強もがんばったら?
    私は16歳で音楽の道に進む事を決心して、それからある管楽器を始めて、有名進学校から教育大の音楽科に進んで、2年後に中退して留学しました。結果、プロとして外国で演奏してますよ。
    あなたの人生です。まだ若いんだから、自分次第でどんな人生も待ってます。
    もちろん、貴女に才能とやる気がある事が前提の話ですけどね。

    ユーザーID:6713279984

  • コンクールに出れるレベルなの?

    失礼ながら思ってしまいました。独学で長年弾いていたようですが、実際先生に習っていたのは短いですね。

    好きで趣味で弾くのにごちゃごちゃ考える必要はないですね。好きだから弾く、でいいじゃない。ごちゃごちゃ考えすぎですよ。

    ユーザーID:8154650529

  • トピ主です


    どうもありがとうございます。
    えーっと・・・
    何から書けばいいのやら・・・
    私は年齢的に言うと、高校生であったりもしくは受験生であるべき年頃なんですけど、学校行ってません。
    は?ってなると思うんです。すいません、先に書いておくべきでした。
    無視されるだろうな、と思って自身のこと書かなかったんです、失礼しました。
    高校行ってたんですが、不登校→休学→退学ってステップで今に至ります。
    休学中に母方の親が倒れまして、私の片方の親はそれに便乗するかのごとく蒸発しまして、とにかく私と母は祖父母のところに行きました。
    そのあとは元の住まいを問答無用で出ろと言われて、住所を場しのぎというか、そんな感じでそのまま移動しました。
    その間精神バランスを見事に崩してしまいました。
    えっと・・・
    今年から通信制に行くことになって、その不安やまた入院した祖母のことで勝手に切羽詰まっちゃったんです、私。
    で、バイオリンを言い訳に不安定な気持ちのやり場を探してただけで。
    すいません、自分で書いてても支離滅裂な気がします。

    ユーザーID:1507679165

  • トピ主です2

    長いですね・・・
    ごめんなさい
    バイオリンは気分が楽な時弾いてたんです。
    それで少しずつ回復していったところで周りからも習ったらいいんじゃないって励まされて始めました。
    そんなだからプロは無理と思います。
    というか音大に行くつもりないです。

    自分で書いてて思います。私ってプライド高いんだな。


    私は十分やってる、頑張ってるってだれかに認めてほしいだけのちっぽけな
    無様な人間です。
    私傲慢なんだ、と言って「そんなことないよ」って言ってもらえないと苦しくて何もできなくなるような奴です。

    ユーザーID:1507679165

  • 挑戦がんばって!

    趣味で音楽をやっているおそらくTsubakiさんのお父様世代のオッサンです。

    Tsubakiさんは長年のブランクがあるにもかかわらずバッハの無伴奏やヴュータンを弾けるということは、なかなかの実力を持っていることとヴァイオリンに適性があることがうかがわれます。そして、Tsubakiさんの文章から、Tsubakiさんがヴァイオリンを弾くことが好きでたまらないことがわかります。

    介護などの手伝いを口実に自分の本当の「したいこと」から逃げていませんか。先生はそのあたりを見抜いていて、ちょっと高いハードルを示して、挑戦させることによりTsubakiさんを新たなステージへ送り出そうとしているのかもしれませんね。「ヴァイオリンが好き」「音楽が好き」という気持ちを大切にして下さい。

    コンクールが不本意な結果に終わったとしても、失うものは何もありません。でも本気で挑戦して下さいね。

    たとえ音楽の道に進まなくても、音楽を続けていると人生豊かになりますよ。私も音楽を続けてきたおかげで、仕事とはまったく別の人脈ができて、音楽も楽しんでやっています。

    ユーザーID:0737784611

  • いいんじゃないの

    大抵の人の趣味は、自己肯定もしくは、他人に認められたい、そんなもんです(あとはヒマつぶし?)。
    介護は大変ですね。
    バイオリンがトピ主さんの「何か」になれば、それはすばらしい事です。
    ちなみに私もバイオリンやってます。
    大人になって始めました。
    そういう人も沢山います。
    コンクールもいいけど、アマオケや知人とのアンサンブルも考えてみたら?
    ピアノやバイオリンって一人で弾けるから、どうしても視野が狭くなりがちです。
    トピ主さんなら上手そうだから、ピアノトリオなんか楽しそうですね。
    大人になって始めた人間はなかなか上達しないので、子供の時からやってた人が羨ましいです。

    ユーザーID:4226474187

  • 良くわかりました。

    絶対に音楽を辞めないでね。きっとこれからも貴女の人生を助けてくれると思います。
    大人の事情に振り回されて大変でしたね。沢山嫌な思いをして、不安でいっぱいで、何かにすがっていなければ、押しつぶされそうな気分なのかな?貴女は自分が本当にやりたい事、やらなきゃいけない事をずっとお預けにしてきたんだね。
    でもね、貴女はまだ成人式も迎えていない子供なんだよ。子供は自分の幸せだけを考えて、自分の道を探さなきゃ。
    大変なのは良くわかりました。貴女は良くがんばってる。でも、貴女自身しか、貴女の幸せは見つけられないよ。もがいて、もがいて、自分にとってベストな人生を探して下さい。
    コンクール、がんばって受けてみようよ。そのかわり、結果は結果として受け入れるんだよ。言い訳しない。現実を受け入れる。音楽が貴女の人生にきっと沢山の事を教えてくれると思います。

    ユーザーID:6713279984

  • すてきです

    50代です。
    40代になった時にバイオリンを習ってみました。
    バイオリンは、子供の時にやっていないと とてもとてもついていけません。
    でも、バイオリンの音色は大好きです。
    トピ主さんもバイオリンが心のより所になるならば、続けて欲しいです。
    あなたのバイオリンの音が、誰かをやさしい気持ちにすることもあるでしょう。

    ユーザーID:9685621948

  • 頑張れ

    アマチュアのヴァイオリン弾きです。

    色々と大変なこともあった環境の中で必死で生きていますね。

    なんだか応援したくなった。

    私も、ヴァイオリンを弾くことで何とか人生ここまで来たような人間です。音楽の力って、大きいと思う。

    昔と違って今のコンクールは沢山あってレベルも色々(笑)プロを目指すような人が受けるコンクールももちろんあるけれど、アマチュアのお稽古レベルのコンクールの方が多いが現状。だから、もしコンクールを受けるにしても、気負う必要なんてないよ。もし興味があるなら自分の音楽を沢山の人に聞いてもらう発表会だと思って受けたら良いと思う。

    あなたはまだ自分が子どもだと思っていますか?そろそろあなたは大人になる年齢です。

    自力で自分の人生を切り開く時期です。

    努力次第で、自分で思う道へ進める時期です。

    言い訳をするような無駄な時間を作らないよう、自分で進みたい道に向かって、最大限の努力をしてください。

    どのような道に進まれるのかわかりませんが、あなたの人生に素敵な音楽が共にありますように。

    ユーザーID:1066169872

  • Tsubakiさんへ

    大変な中、よく頑張っていらっしゃいますね。

    今の環境を振り返ってみて、思い出として消化できるようになるにはきっとたくさんの時間が必要なことでしょう。

    好きなバイオリンを座右の友として、楽しみながら続けていかれたら良いと思います。あなたの奏でるバイオリンは聴く人の心を暖かくしてくれると思いますよ。

    私には大学生から小学6年までの5人の子供達がおりますが、三男(中2)がバイオリンを5年半ほど学校で習っています。
    最近は私のリクエストにも応えてくれるようになり、素敵な音色に心を癒されています。 音楽のある生活は家族を豊かにしてくれますね。(長女は声楽、次男はクラリネット)

    諦めさえせずにいれば、いつか色々な問題も解決され、あなたの本当にやりたいことが見つかると思います。
    あなたに合ったペースで生活されたらいいですよ。あまり無理をしないで...お身体たいせつになさって下さい。

    ユーザーID:2728458782

  • 音楽のある生活

    家の旦那はヨーロッパ人なんですけど、家族全員何かしらの楽器弾きます。

    家族全員仕事は別にあるので、音楽はただの趣味なのですが、
    ピアノ弾きながら大声で歌っているので、ストレス解消の意味もあるのかもしれません。

    上手ならいいけど、旦那のとーちゃんはへたっぴなピアノと音痴な歌声で、
    同じ曲の、同じ部分を、繰り返し数時間歌い続けるので
    頭にそのフレーズがこびりついて困ります。(笑

    音大にいかずとも、プロにならずとも、
    そのバイオリンがあなたとあなたの家族を笑顔にするなら、
    それでいいじゃないですか。

    楽しく弾いて、ストレス発散して、
    それでゆっくり自分の将来を考える気持ちの余裕がうまれるなら、
    いまはそれでいいじゃないですか。

    ユーザーID:6340187228

  • トピ主です


    今はバイオリンをただ続けたい、という明確な気持ちが落ち込んだ気持ちの中にしっかりあって、私はそれを否定したくありませんでした。

    コンクールで結果を残すのは無理だ、と先生は前々から仰っていて(出場者の中には毎コンクールの足固めとして出る人もいるらしく)、私もはじめての参加で、逆に周りの上手い人たちに自分の音を聞かれるのが不安です。

    でも先生は私の先に進んで行きたい、上手くなりたい気持ちを察知してよくレッスンの日を融通してくださいます。だから余計に続けたいです。


    気負わないで練習したいと思います。

    ユーザーID:1507679165

レス求!トピ一覧