• ホーム
  • 学ぶ
  • 伯母の立場で結婚式に出席する場合の服装

伯母の立場で結婚式に出席する場合の服装

レス14
(トピ主2
お気に入り24

趣味・教育・教養

花の子町

はじめまして。花の子町と申します。

4月に従姉妹の結婚式に出席する事になりました。
相手のお家柄、きちんと仲人さんも立てて、この辺りでは有名なホテルで盛大に挙式&披露宴をするようです。
従姉妹で、31歳、子持ち(子連れで出席)の私は訪問着で出席する予定なのですが、新婦の伯母である私の母が、黒留袖にしようか色留袖にしようか迷っていますす。
そこで、着物に詳しい方にアドバイスを頂きたく質問いたしました。

背景としては、
・お相手の親族の方は着物での出席と聞いておりますが、着物の種類や格までは聞いていません。
・同じく伯母の立場で出席する母の妹2人は、洋服での出席になります。(1人は美容師さんで、結婚式の間バタバタする為。もう1人の理由はわかりません。)
・もちろん新郎新婦の母親は黒留袖です。

こんな感じなのですが、よろしくお願いします。

ユーザーID:7748222585

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。追記です。

    悩んでいる理由ですが…、
    実は黒留袖で出席しようと思っていたようです。
    しかし自分よりも花婿花嫁に近い親戚より格の高い服装をするのは失礼。同じ立場で出席する参列者と格を揃えるのが礼儀。
    と言うのを聞いて、色留袖のほうがいいのでは?と悩んでいるのです。

    ユーザーID:7748222585

  • 私の時は、

    伯母、は全員黒留袖でした。既婚でしたので。姉も黒留袖、既婚だから。
    従姉妹は、訪問着。未婚なので。
    参考まで。

    ユーザーID:2099051662

  • 都内です

    都内在住同士の結婚式の場合ですが。

    黒留袖は新郎新婦の母親だけですね。

    伯母さまに当たる人は色留袖、訪問着、あるいはドレスです。


    昔は身内の既婚女性は黒留袖が一般的でしたが、今はこだわりませんね。

    というより、既婚者が黒留袖にすると黒ばかりになってしまうので、色ものを着ていただくほうが嬉しいですね。

    ユーザーID:9568115311

  • 色留め袖でもいいけど

    元呉服屋勤務の物です。

    色留め袖でもいいですが一番失敗しないのが
    黒留め袖です。
    冠婚葬祭での最上級はやはり黒!
    昔は喪服に金糸の帯をして白小物をして
    結婚式してました。5つの染め紋で黒は
    間違いない物です。

    私ならば黒留め袖をおします。

    ユーザーID:1260425926

  • 聞くまでもなく

    黒留袖ですね。

    ユーザーID:6235222644

  • 一般的には…

    既婚者の伯母なら黒留め袖が最上級の正装だと思います。

    未婚者の伯母であれば色留め袖が妥当です。

    仲人さんまで立てて、それなりに格式ある場所での挙式&披露宴されるとのことですので
    黒留め袖で礼を尽くされての御出席が望ましいかと思います。

    御相手や仲人さんもあることですし、礼を欠いた服装で出席して非常識だと思われたら
    従姉妹さんと御両親が恥をかかれますから気をつけましょう。

    ユーザーID:1829383849

  • んー。

    結婚式に親族や仲人として参列するときには黒留袖を着用します。また友人や遠縁の人の披露宴や上司の妻として招かれたときには格式のある色留袖が最適です。



    自分の結婚式のときを思い出しました。
    うちの叔母は、黒留袖でした。夫の叔母さんも、黒留袖です。

    ユーザーID:6061328103

  • 新婦または新婦の母に相談

    昔なら黒留袖で決まりなんでしょうが。

    そういう意味では、黒留袖が無難ですが、新婦さんや新婦のお母さんに相談されるのが一番いいと思います。
    お相手の親族の着物の種類も聞いてもらえるかもしれませんし。

    私が姪の結婚式・披露宴に出席した時は、私自身、都合で洋服にしましたが、実際黒留袖は双方の親族とも新郎新婦の母親だけでしたね。
    一応、「洋服でもいいかな?」と姪には確認を取りましたが。

    ユーザーID:3637482949

  • 黒留袖で

    トピ主の母から見れば姪の結婚式ですよね。
    でしたら黒留袖です。
    色留袖では格式が下がると思います。

    仲人をたてての結婚式は最近では珍しいですね。
    盛大な式なのであれば、事情はあると思いますが叔母様方もなんとなく黒留袖で出席した方が無難な感じがします。

    ユーザーID:0371914521

  • 聞く

    新婦の母に聞く

    これに限ります。どうしたらいい?と。
    相手の親族と会うのですから、新婦さんの母が「新郎の親族が着物なのでうちも」と言われれば揃えればいいし、「なんでもいいよ」と言われたなら洋服でも着物でも。
    例えば、新郎親族が「親族は黒留よね」と考える家なら洋服はカジュアルでしょと思うだろうし、反対なら堅苦しい?と様々なので、当人家族の新婦母にお伺い立てましょう。

    我が家も義理姉にお伺いを立てたところです。

    ユーザーID:1650540574

  • おめでとうございます

    伯母の立場なら黒留袖、色留袖、どちらでも大丈夫です。

    ユーザーID:5501716488

  • 相手に聞くのが一番

    親族間の事は、本当にケースバイケースなので
    従姉妹さんにお聞きになられるのが一番かと思います。

    その際に、きちんとした場なので
    お相手の方の同じ立場の方がどのような服装をされるか
    気にしているという事も率直にお伝え頂いた方が
    良いかと思います。

    また、お子様の年齢は何歳でしょうか?
    もしお小さいようでしたら、
    洋服の方が動きやすいという事もありますので、
    その場合は伯母様方に合わせて洋服でいいのではないかなと思います。

    ユーザーID:5744623923

  • 紋が同じならどっちでもOK

    黒留袖に入れる紋は絶対に染め抜き日向五つ紋と決まっています。
    色留袖も黒留袖と紋の数が同じなら同格です。

    色留は数も紋の種類もわりに自由です。
    染め抜き日向三つ紋や刷り込み紋なら略礼装になりますし、日向紋ではなく中陰紋にすることもあります。
    また染め抜き一つ紋ならちょっと気のはるパーティやきちんとしたお茶会に着やすくなりますし、縫い紋にすれば訪問着クラスになります。
    また、柄が有職紋や伝統柄なのか、モダンな創作ものなのかによっても微妙に変わります。

    冠婚葬祭については地域や家業によっても感覚が違いました。
    そこらは成長するにつれて自然と身についたものでした(洋服の場合と同じです。会社の忘年会でも規模、メンバー、場所などによって自然と服装を変えるはず)が、着物を着ることが少なくなり、そのために着付教室やマニュアル本の需要がでてくると、そんな細かいフォローまではできない。
    当然、画一的な中間をとった「常識」を教えることになる。
    結果、それが絶対的に正しいということになっちゃったんですね。
    というわけで、黒留袖=親族のみ、色留袖=留袖より格が低いというのは必ずしも絶対ではありません。

    ユーザーID:8594893778

  • トピ主です。

    皆様、コメントありがとうございます。
    一括のお礼ですが、ご勘弁願います。

    黒留袖が無難との方が多いですね。

    花嫁である従姉妹や、その両親に相談するという意見、そのとおりだと思いました。
    失敗しない為にも一度、花嫁の両親に聞いてみようと思います。

    ユーザーID:7748222585

レス求!トピ一覧