アラカンで初めて義母と同居

レス19
(トピ主3
お気に入り39

家族・友人・人間関係

ゆううつ

夫が今年定年退職と同時に、夫婦で田舎に帰るという予定です。

実は私、義母が大の苦手なんです。

自分中心に世界が回っているという振る舞いで、これまで34年間、夫ともども振り回されてきました。

転勤族で別居していたのが幸いで、もし同居していれば義母のせいで離婚になっていたのは間違いありません。

80代半ばの人を相手に苦手だといっても、普通まもなくお迎えが来るので少しの我慢で済むでしょう。

しかし義母は丈夫で、長生きの家系です。頭も口もしっかり。嫁に対して意地悪、わがままが生きる源のような人で、手に負えません。

アラカンで離婚するとして、夫の年金を半分貰ったとしても自活できないので、働かなければなりません。

実際長年専業主婦(我々の時代は、結婚したら職場を去るのが当たり前でした)だったので、パートの仕事にありつけてもも即戦力になれるか怪しいです。

子どもは自立していて、夫婦の問題なのですが、夫は長男教の信者の端くれで、最後に親孝行をと考えているようです。

夫唱婦随でやってきたけど、失敗だったなあ、仕事を持ち続けるべきだったと、つくづく思います。遅いですね。

離婚してパートをするか、義母と同居して(多分15年)我慢するか、近々決めなければなりません。

こんな私の迷いに、何でもいいのでご意見をいただければうれしいです。

ユーザーID:1149941400

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 別居

    ようやくご主人も定年を迎え夫婦として穏やかな生活と思っていた矢先
    義母と夫の世話は大変ですね。
    では夫だけ義母と暮らしてもらいましょう。
    夫は定年で時間はあります。
    息子と母で親子二人の生活も良いものではないでしょうか。
    夫の願っていた親孝行も十分出来ますよ。
    テレビでも奥さんが自宅に残りご主人は好きな農業を
    する為別居していらっしゃいましたよ。
    私も老後は誰の世話にも
    ならずに済むようにしたいです。

    ユーザーID:0786738494

  • 同じ苦労するのなら(1)

    自分のために苦労する方が、ずっとましだと考える、アラフィフ、海外在住です。

    夫の駐在も長くなり、1年以内には帰国ということになりそうです。
    帰国したら義両親の住む田舎の町から1時間半ほどのそこそこ大きな都市に住むことが決まっています。

    現在義母が認知症で義父が面倒見ていますが、義父に、義母が亡くなり一人になった時には自分の部屋をお前たちの家に用意してくれるんだろうな!とすごまれました。

    無理。
    絶対、無理。

    義母が強烈な人でしたが義父はいい人だと思っていたのは大きな間違いで、義母が認知症でほとんどしゃべらなくなった後、元気な頃の義母を引き継いだかのような言動をするようになったからです。

    「察して君」としてあれこれ愚痴や弱音を吐き、こちらが応じれば更に要求、応じなければ、切れて怒鳴りつけられる。

    そんな人と、同居はできません。
    夫は最初は同居で面倒を見る気満々でしたが、今では「ちょっと無理だな」となっています。

    (続きます)

    ユーザーID:9703065741

  • 同じ苦労するのなら(2)

    旦那様は、トピ主さんがついていかないと言っても、同居されるおつもりなんでしょうか?
    うちの夫は「ああいう状態じゃ同居も仕方ないな」と言ったので「貴方がそう思うなら、同居してあげて。私は(自分の)母のところに行こうかな」と言ったらものすごく驚いた顔をしました。
    私が一緒に行くのだと、それまで微塵も疑っていなかったらしいです。

    その後、「実際に一緒に住むことになったらこんな問題が」というシミュレーションを何度も何度も繰り返し、今では「同居はとても無理。できる援助をすることにしよう」と大分現実を見据えた意見を言うようになっています。

    そうなるまで、私もかなり悩みました。
    夫とケンカになったことも何度もあります。
    海外駐在ですぐ働き始めることもできず、もどかしい思いもしました。

    それでも、もし夫が義父と同居という選択をするなら、私は腹を括って働きます。
    子供も幸いあと数年で自立するはずなので、女一人生きていくだけならなんとでもなる、と思って頑張ります。

    お金のために嫌な人と暮らしてストレスを受けるのはもちろん、自分自身に縁もゆかりもない田舎にこの年齢になって行くのもお断りです。

    ユーザーID:9703065741

  • 60ですよね

    もう60才になるなら
    自分の気持ちにもう少し上手に折り合いをつけられませんか?
    30代や40代と同じように義母が嫌いだ同居は嫌だは幼稚ですよ。
    若くあることと、いつまでも成熟しないのは別です。

    60才になれば誰でも老後です。
    40代と同じような感覚では生きられないし、社会でもそうは見られない。
    感情ではなく今の状況で判断することが求められる年齢です。
    うちの会社のパートの定年は60才ですが53才以上の新人は雇いません。

    それと年金分割は半分の権利があるのではないです。
    基礎年金部分は分割できないし、
    夫が年金生活でも妻が支給年齢(原則65才)に達していなければ0ですよ。
    離婚すれば夫に万一のことがあっても寡婦年金の支給もありません。

    老後を夫婦だけで好きなように過ごせる人もいるでしょう。
    でもトピ主の場合はまだ義母が生きていて
    夫が離婚か田舎かを選べと言うのなら仕方のないことです。
    どちらを選ぶかはトピ主が決めればいいことです。

    ユーザーID:0247404312

  • トピ主さん、甘すぎますよ

     離婚してパートに出るかと簡単に仰いますが、何か頼れるアテがあるのですか?それもないのに漠然と「パートに出る」などと言わない事です。大変失礼ですが60歳を雇う所があるでしょうか。必死になって探せばあるでしょうが、それでも間口は非常に狭いと言わざるを得ません。60歳では覚えもいいとは言えないでしょうし、結婚して今までずっと全く働いた経験がないのであれば尚更です。

     田舎に帰るという話がいつ頃から出てきたのか存じませんが、そうと決まった時点でこうなる事を見越し、少しでも若いうちに勤めに出てお金を貯めておくべきだったのです。ご主人が退職→田舎に帰る→義母と同居→そんなの耐えられない→離婚も検討…少し考えれば分かる事です。そうせずにずっと専業主婦で時間を浪費してしまったのはトピ主さんの落ち度であり、計画性がない事に他なりません。

     しかもご主人の年金の半分を貰うつもりのようですが、そんな事は当然分からないですよね?それといいパートといい、何でも自分に都合よく考えすぎではないでしょうか。世の中そんなに上手くいきません。路頭に迷わないためには我慢して同居するしかないと思いますが?

    ユーザーID:1730221862

  • 麒麟太郎様と同じ意見です。

    離婚など考えず、お姑さんと何とか同居生活をしていくほうがトピ主さんにとっても結局は幸せなのではないでしょうか。

    ご主人と離婚して年金の一部をもらったとしても、仕事を見つけなければならず、その上満足な収入を得るのはかなり難しいと思います。仮に仕事がみつかっても、今後10年も20年も一人暮らしをして働き続けられますか? その年齢で離婚したら再婚は難しいでしょうし、いくらお子さんがいても孤独な老後になってしまうと思います。

    同居してお姑さんとバトルしながらでも、ご主人と暮らしていかれたほうがずっといいのでは? ご主人が定年退職されるなら、お姑さんの相手はご主人にしてもらえばいいと思います。もしお姑さんに介護が必要になったらご主人にメインでしてもらえばいいし、ヘルパーさんに来てもらうなど、やり方はいくらでもあると思いますが、それでも我慢できませんか?

    それに老いたお姑さんとの同居を嫌がって離婚できるくらいご主人との夫婦の絆は無いのでしょうか? 

    あと、
    >普通まもなくお迎えが来るので少しの我慢で済むでしょう。
    こういうことは心の中で思ったとしても書くべきことではないと思いますよ。

    ユーザーID:6778233535

  • 老い支度

    縁あって、私は再婚してもまた、姑と同居という人生を選んでしまいました。自分の母親を物足りなく思っておりましたものですから、赤の他人の人生の先輩女性として捉え、知恵を借りる、教えてもらうという気持を持って接していたようです。 こういう姿勢が 夫には 生意気な妻であっても、姑には 何かしら可愛がってもらえた素因だったかと思い出すのです。特に、再婚後の姑は 米人の未亡人。ガンコで難しい人でした。しかし、英会話も十分にできないこの嫁に、いろいろ教えてやらねばならんと 懸命の彼女から米国流のハウスキーピングを習い、運転免許取得に付き添ってもらい、ガンでなくなる晩年は 車椅子の彼女を生まれ故郷のオハイオに連れて帰る役目になりました。人生で 一番緊張したフライトだったと思います。
    離婚のふた文字が 常に安易に登場しますが、その道を考える前に 叩くべき扉はあるでしょう。完璧な姑も嫁も この世に 存在などしません。
    誰もが 年寄り、最後は一人になる人生。 もしも 離婚して 気ままに暮らす人生の代償は、ぶつかる相手のない 孤独です。

    ユーザーID:2546692030

  • 大変ですよ。

    若輩者がすみません。
    私の母は20歳で結婚して完全同居、アラカンですが祖母と小姑は健在、未だに「嫁」で自由はありません。父は味方ではありません。この家で育った私は次男と結婚し、両家実家から遠方に住んでいます。同居は夫婦以外のことで喧嘩ばかりします。

    夫の両親は定年と同時に田舎に引っ越しました。義母の両親と同居するためです。(義父両親は死去)同居半年で喧嘩が絶えず、なんと別居。(近距離ですが)義母は退職金をはたいて家を買ったことを後悔しています。

    失礼ですが、核家族で60歳まで自由に過ごしてきた人に同居は務まりません。同居してもすぐに破綻します。なので同居してみるのもいいと思います。旦那様に現実を見せるのもいいと思います。

    ユーザーID:8206802008

  • 我が家も長男、実家は田舎です

    私は50才、山奥の田舎に、84才の義母が一人暮らしです。

    義母や主人の身内は、定年後に帰ってくるのが当然と思っているようですが、私自身は帰るつもりありません。

    義実家は、車がなければ買い物も病院も、まず行けません。ほとんどが70才以上の過疎地です。

    人間は確実に年を取り、身体も気力も衰えてくるゆえ、自分が年老いた時のそこでの生活がイヤでもわかります。

    これからの1年1年は、小さな事でも今まで以上にしんどく感じ、ましてワガママな年寄りに合わせて我慢するなんて、心身ともにどうにかなりそうで私には出来そうにありません。

    同居か離婚か、2つしか選択肢は無いのでしょうか?

    老後、ダンナは田舎でのんびり農業、奥様は街暮らし。 週末だけ行き来する・・・・なんて理想の老後暮らしをたまにテレビで見たりするけど、それに近いような良い方法、何か無いでしょうかねぇ・・・

    我が家も もうすぐ直面する問題なので、身につまされる思いです。


    答えにならないような投稿でゴメンなさい。

    ユーザーID:6415723312

  • 麒麟太郎さんに同意です

    トピ主さんがまだ30代40代なら、騙し騙し別居されることを勧めますが、もう60になられるのですよね。
    失礼ながら年の功を示して頂きたかったです。

    思い切って離婚されるのなら止めはしません。
    でも意外にもあっさり義母さんが短期間で逝ってしまわれて、夫との仲が修復できなくても後悔しないという覚悟があるならです。
    私だったら義母より夫のほうがずっと大切ですから、義母のために離婚して失うものの多さに絶句しますが。

    もし同居されるのなら、もう若いころの嫁姑関係から脱皮すべきです。
    些末事であれば「ハイハイ」と義母さんに従うのもいいでしょう。
    でも明らかに義母さんがわがままであるのなら、叱りつけるくらいのことは出来る年齢のはずです。
    何も大声で怒鳴りつける必要はありません。
    「あなたのわがままにはつきあえません」と頑として動かなければいいのです。

    何でも意のままにやってきた義母さんには辛い毎日になるでしょう。
    もちろんトピ主さんにも夫にも。
    でも同居とはこういうものなのです。
    辛い日々を通して見えて来るものがあったら、そのときが夜明けです。

    ユーザーID:4523669695

  • 最初の1年は姑と夫だけで暮らして貰う

    トピ主さん1年くらい別居で賃貸で暮らすくらいの貯金はありませんか?「最初の一年は親子水入らずで暮らしてね、これまで34年間姑とは色々ありすぎて、同居するなら1年間私にも考える時間がほしい。夫唱婦随でやってきたんだからそれくらいわがまま聞いてくれてもいいでしょ?」って。
    姑と夫に家事丸投げしてみてはいかがでしょうか?もちろん最初の一年トピ主さんは夫実家に手伝いに行ってはいけませんよ。夫と姑に激しく疲れて貰うのが目的なので。
    とはいえ、そんあ回りくどいことをするより、まずは夫と、とにかく本音で話し合ってみてください。

    ユーザーID:1619287346

  • 別居でいいのでは

    夫と親にとっては素晴らしい老後ですよね。
    たぶん、トピ主さんが家事を任されるのだと思います。
    トピ主さんにとっての幸せとは縁遠い話。
    今の住まいに呼ぶだけでも妻にとってはストレスなのに、わざわざ越してまで。

    夫の定年は妻も定年ですから。
    どちらかが負担を負うなんて公平ではありませんよね。
    夫だけ帰ったらいいんです。
    お子さんに応援してもらえたらいいのですけど。

    親孝行は妻不幸になると考えていない団塊世代の典型ですね。
    主張してもいいと思いますよ。

    ユーザーID:0331068706

  • トピ主です1

    皆様、たくさんのご意見をいただき、ありがとうございます。

    同居か離婚、二者択一というのは極端ですね。

    別居、条件付の同居、というのもあるんだと気がつきました。

    もう一つの問題として、なぜ、同居して家(わがまま義母付)を守らなければならないのか?というのも、理解できないのです。

    夫は大都市近郊の農村地帯の3代目です。

    いろんな行事があるようですが、出来ることはできる、出来ないことはできないで、いいと思うんです。

    すべての行事に、100%出席しなければ不都合があるのでしょうか。
    今までにお手伝いに行くことがあって、強制的に地域の分担をさせられていて、義母も洗脳されてしまっているようにも思えます。

    夫も、そう思っていても、義母の一声で、はいっ!と反射的に動くようにしつけられているようです。

    夫は退職後、平日は出社するようで(いわゆる嘱託)、私が義理母と二人の平日って、どうなの?と恐ろしくなっていました。

    経済的なことを考えれば、当然、結婚を続けていくのがベストでしょう。
    周りにも、社会にも一番迷惑がかからない方法でもありますね。

    ユーザーID:1149941400

  • トピ主です2

    続きます。

    このトピを立てて、自分に足りない物は自信 だと気づきました。

    特別な家に生まれたわけでもなく、特別な美人でもなく、特別な才能やすばらしい学歴、職歴があるわけでなく、平凡に家庭生活を送ってきました。

    10年以上前に、女性は、結婚後も仕事を持ち続ける時代だと盛んに言われるようになりましたが、夫の転勤で海外赴任を3回(夫が付いてきて欲しいと言った)。

    ついに仕事が出来ぬまま、今に至っています。

    私は夫を支えて、子どもを育てながら、ここまで来た。上出来!と思いたい。

    しかし、田舎の習慣をやっていないお嫁さんを、こき下ろす周囲の目。
    おそらくそれに関連した、義理母の嫉妬や悔しさなども、複雑に絡まっているのだと感じています。

    また、明らかにわがままな義理母を叱る、なだめるという行動が出来れば、同居くらいへっちゃらだとなるのでしょうが、常ににへりくだって接する自分だったので(対義理母だけではなく、接する人全員に)、困惑しています。

    これからドンと落ち着いた肝っ玉母さん風になれるでしょうか?
    引き続きご意見をお願いします。

    ユーザーID:1149941400

  • ・・・

    私は基本的に、同居に悩むお嫁さんは励ましたい方なのですが、トピ主さんのレスを読んでトーンダウンしてしまいました。
    ごめんなさい。

    >いろんな行事があるようですが、出来ることはできる、出来ないことはできないで、いいと思うんです。
    >すべての行事に、100%出席しなければ不都合があるのでしょうか。

    若い人ならともかく、これがアラカン既婚女性の言葉でしょうか。
    トピ主さんがどんな地区にお住まいなのかわかりませんが、その地区にもそれなりの行事や当番があるでしょう。

    その地区に最近越してきた住民が地区行事や当番に不参加でも問題ないと?
    もちろん嫌なら強制させることはできませんから私なら我慢します。
    でも誰かが不参加なら、そのツケが誰かに回るのです。
    それを不都合とは言いませんか。
    トピ主さんは自治会などの役員を経験したことはないのですか。

    >このトピを立てて、自分に足りない物は自信 だと気づきました。

    辛口申し訳ありません。
    もうひとつ追加してください。
    「年相応の分別」です。

    ユーザーID:4523669695

  • 離婚すれば?

    どうせ 貴方は一人で暮らせないでしょうが。

    お金も覚悟もないから。
    一人で暮らせなくなったら、子供の世話にでもなりますか?

    いづれ、貴方は、お子さん夫婦のお荷物、離婚の火種になるでしょうね。

    何か…85歳まで一人で暮らした義母より よっぽどタチが悪いですね。

    ユーザーID:6484055363

  • すみません

    我が家は自治会長です。
    「地域の行事には参加したくない」という新住民と、「サボってばかりで、まわりの迷惑も考えない」と不満な旧住民との板ばさみ状態で、ついトピ主さんのレスに感情的になってしまいました。

    新しく地域に入ってきた新住民がその地域の習慣に違和感を抱くことはよくあります。
    でもね、友達や身内との愚痴レベルにとどめてほしいものです。
    「義母は洗脳されてる」だの「行事をやってきていない嫁をこきおろす」だの、まるきり地元の人は悪で嫁は被害者という言い方ですよね。
    そういう言い方考え方が姑さんや夫、引いては地元の人を傷つけてることにも気づいてほしいのです。
    被害者は嫁だけではないのです。

    ユーザーID:4523669695

  • トピ主です

    まだお付き合いいただいている方々、ありがとうございます。

    行事に関して説明不足で、誤解を招いてしまいました。
    一般的な自治会行事に関しては、もちろんできる限りの労働は惜しみません。

    実は、私自身が深く知らない、理解できていないことがあります。
    夫の実家は、昔は農家でしたが、夫の父の時代に全廃しました。
    小さな農村地域に居住しているということからか、農家ではないのに農業関係の行事をいまだに続けていることが、腑に落ちません。
    ひとつ例えれば、用水路のお掃除などですが、義母は、老齢を理由に金銭で解決しようとしましたが、受け入れてもらえませんでした。人を出してほしいということで、隣町に住む娘が、代わりに出ていると言う状態です。


    この問題は、主題から外れていますが、誤解を解くために説明いたしました。
    自治会で頑張っていらっしゃる方々がご気分を害されたことを、お詫びします。

    ユーザーID:1149941400

  • 実家の近くに家を借りて、別居すればいい。

    60歳は、老後と呼ぶには、まだまだ若いです。

    人と折り合いをつけていく中で
    すべて人から言われた通りに動く必要はありません。

    主体性を持って生きることも大切です。

    行事に出る、出ないは、自分の頭で考えて決めましょう。
    行事を欠席する際は、それなりの理由を相手に伝えて
    納得してもらえれば、まるくおさまりますよ。

    がんばって♪

    ユーザーID:2636872772

レス求!トピ一覧