肉魚を見てから野菜を買いたい(駄)

レス35
(トピ主1
お気に入り34

生活・身近な話題

スーパーマン

だいたいのスーパーは、野菜→魚→肉→という売り場の順番になってますよね。
私もこの順番で回るのですが、料理のメニューって、その日に売っている魚や肉の種類で決めませんか?
それを元に必要な野菜を買うので、また野菜売り場まで戻ることになるんです。
すごく効率が悪くて…
最初にメニューを決めてから買い物に行っても、必要な魚や肉が売っていないこともあります。
みなさんは、どうやって買い物を進めていますか?

ユーザーID:8067246930

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 余りスーパーにはいかないですが。

    野菜は産直の直売所で週末にあらかた買ってしまい、
    肉や魚は基本的には商店街や小売りもしている卸店で手に入れるので、
    生鮮食料品をスーパーで買うこと自体が少ないですが。

    それでも忙しくて産直にいけなかったり、商店が開いている時間に
    買い物に行けなかったりすることがあるとスーパーで買い物します。
    そんなときの私の動きですが
    まず、精肉・野菜売り場から近い方の出入り口から入って、
    精肉売り場と魚売り場をみて、最後に野菜売り場に行きます。

    入り口と出口がしっかり決められているようなお店では無理ですが、
    大体のお店は大丈夫じゃないですか?
    私の場合は、夜遅くなのでお客さんが少ないということと、
    その時間に開いているのは大体大型スーパーなので、出入り口が
    左右に設置されていてどちらから入っても大丈夫なところばかりなので
    そういった買い方が無理なく出来るというのもあるかもしれませんが。

    ユーザーID:1418178783

  • うちのスーパーは野菜が最後!

    だから買いやすかったんですね。

    入ると、最初はパンと牛乳。
    続いて豆腐や納豆。
    魚、肉、最後が野菜・果物。
    その間に調味料やお菓子やお米があります。

    ユーザーID:4721587479

  • 今は…

    だいたいメニューを決めてから買い物に行きます。
    たまに、魚だと特にない!ってことありますが、そこは代替の魚をかって済ませます。

    あまり買い物の順番も意識してませんでした(笑)

    後は広告の品を中心に買うとか…。

    また、私はその場でメニューを考えられないタイプです。

    ユーザーID:3812544579

  • わかります

    ・ニラレバ炒めが食べたい、モヤシやにらはいつもあるけど、豚レバはない日もある。
    ・ブリ大根が食べたい、 でもブリのアラがない日もある。

    野菜はかさばるし重いから、最後にかごに入れたいけど、
    やはり生鮮品のほうを後にしたほうがいいのでしょうね。

    ユーザーID:8734440006

  • 戻ることもあるけれど

    1回、逆ルートで回ってみたらいかがでしょう?
    あとは、広告をチェックしてから、とか。

    私は週に一度のまとめ買いなので、野菜はストックの切れたものやその時の青菜などを籠に入れ、魚や肉もその時あるものを入れます。
    結果、思い描いていたメニューと別のモノになることは多々あります。

    ユーザーID:5806605886

  • 私も主さんと同じ

    私もトピ主さん同様にメニューを決めてから買い物&鮮魚と精肉売場から見る派なので、お気持ちわかります。
    特に魚は天候・仕入れに左右されやすいので、陳列棚をみてがっかりする事も多々あります。

    私の買い物の仕方ですが、例えば3日分の食品を買いに行く時は、夕飯のメニューを倍の6種類用意し、それにお弁当と朝食への食材使い回しも考えてから買い物に出かけます。

    野菜を店舗入口に置く理由は2つだそうですよ。
    ・季節感の演出
     今の時期ですとイチゴとみかん、早い店舗では菜の花があります。
     彩り豊かな野菜や果物を取り揃えることで、買い物意欲の向上を狙うそうですよ。
     確かに、入ってすぐにお肉だったらちょっと生々しいかな。
    ・鮮度保持
     入口付近は外気が入り温度が変わりやすいので、肉や魚を置くには適さないそうです。
     

    ユーザーID:7158339001

  • パン→乳製品→肉←→魚→野菜果物

    私も野菜は最後です!
    入り口付近が野菜コーナーで始まるお店では、わざわざ反対側から回ってます。
    肉と魚は行ったり来たり。
    おいしそうなお魚があったり、お肉が安かったりすると、本当に悩みます。
    野菜は在庫状況を思い浮かべながら、鮮度やお値段と、かごの重さを考えながら買ってます。
    (かごが重い日はジャガイモとか、りんごの山とか買いません。)
    だからメニューを決めて買い物はムリですね。

    最近、タニタの料理本を買ったので、参考にしようとしているのですが、今日はこの献立で!と思っても、絶対その通りにはなりません。
    結局、メインは創作料理、付け合せはこっちとあっちのページから〜みたいになってます。
    量と品数さえ守ればいいかなぁと思ってます。

    ユーザーID:0496596510

  • わかる!

    「あ!青じそがいるな…」なんて野菜売り場に戻ることあります(笑)

    普段は広告を見て、要るものを書いたメモを持ってスーパーに行きます。

    よく行くスーパーは出入り口が右・左にあって
    左から入れば野菜→豆腐・漬物→魚→肉の順
    右から入ればパン→飲料→惣菜→肉…の順

    なので、いつもは左から入りますが、適当に買い物する時は右から入ります。

    ユーザーID:5701316527

  • そうですね

    私が行くスーパーは、出入り口が左右2ヶ所あって、一方が野菜から始まり、もう一方はシャンプーや文房具などの生活用品から始まっています。

    私は、いつも生活用品から買い物をしていくので(買い忘れのないように)、生鮮食品は肉・魚・野菜の順番に並んでいます。確かにその方が買いやすい気がしますね。今まで意識したことはありませんでしたが。

    もし、狭くて無理じゃなければ、肉売り場からまわってみればいかがでしょう?

    ユーザーID:7219290604

  • 私も!

    トビ主さんと同じく、お肉やお魚を初めに見てから、野菜を見る派です。
    そのため、いつも行くスーパーの入口にある青果売り場はは素通り〜。
    事前にメニューを決める事も、余程食べたいか、リクエストが無い限りありません。
    だって、安売りをしていたり、新鮮だったりのお肉、お魚を中心にメニュー決めたいんだもの。
    育ち盛りの男の子が3人の我が家では、少しでも安くて、良いものを、大量に仕入れます!
    そのためには、又入口の青果売り場に戻る行為など、何でもありませんとも。
    確かに、スーパーに一考をして頂くのも有りかと思いますが、
    大多数のお店が、奥まったところにお肉、お魚があるので、ま、何か理由が有るんだろうなぁ・・とは、常々思っておりました。
    特に深く考えていた事柄では無いのですが、同じ買い方してる人、見つけた〜って気持ちでレスしました!

    ユーザーID:6504869015

  • 同じです

    最近はまず肉と魚のコーナーへ直行してます。
    それらを決めてからその場でザッと献立作って足りない野菜買うとホントに効率いいですよね。
    順路もそうして欲しいところですが、いたみやすい肉魚は温度の影響受けやすい出入口には置けないんだろうなと思ってます。
    大概のスーパーなら最奥にあると分かってるから、慣れれば逆に分かりやすい。
    運動だと思って野菜コーナーへ帰ってます

    ユーザーID:1961733142

  • 同感!!

    同じこと思ってました。
    だから魚、肉と見てから、何となく順路を逆に戻ってます。
    肉魚の見切り品大好きなので、とくにそれを見てからメニュー決めたいです。

    でも人の流れがあるから、混んでると戻れなくって、大変です。
    自分でも順路ってかいたくらい、逆送すると迷惑そうにする人もいて、気まずい。
    とぴ主さんのいうように逆にしてくれたらいいですね!

    温度管理なら、なんか缶詰とか先に置いてくれー。

    ユーザーID:2642119809

  • 私も逆回り

    デアリーから入り、牛乳→パン→肉→魚→野菜

    という順番です。

    ユーザーID:2836295240

  • どんなけ大きいスーパーなんですか?

    単に逆回りすればいいのでは?

    額回りするためにまず入り口から肉のセクションへ行くのにまさか何分もかかるわけじゃないでしょう?


    急がば回れって言う言葉知りませんか?
    はじめに手間を惜しむから結局効率が悪くなるんじゃないですか?


    私は、肉や魚は最後にかごに入れたいので、野菜がはじめのレイアウトがいいのです。

    ユーザーID:1043384403

  • 分かる分かる

    私は肉と魚を見てからメニューを決めたい。
    その日に安い肉や、旬の魚やいつもはない物を見たいし。

    近所のスーパー、魚のアラ(好物)や鳥ガラ(鍋に最適)がない時あるし、野菜を先に入れても買えない物が後から出てきて、結局他のメニューに・・なんて事もある。
    広ーい売り場を何往復かしてます。めんどい。


    でも他の方がおっしゃていた「季節感の演出」
    これはごもっとも〜!!って思いました。
    頻繁に通う場所だから、少しずつ変わっていった方が飽きずに買い物は楽しいですよね。
    少し前だとミカンの橙色、今だとイチゴの赤でにぎわってますもんね〜。

    う〜〜〜ん。
    スーパーの徘徊はやむをえないかっ

    ユーザーID:3473590941

  • わかるわかる

    私も逆周りしてます。

    夫は黙っていれば肉ばかり食べているような人なので、
    できるだけ魚を食卓に並べたいのですが
    種類と価格が安定していないので、まずは魚売り場をチェック。

    適当なものがなければ、そのまま肉売り場へと移動。
    だいたいメニューが決まれば野菜&果物類。
    この道中でパンやら豆腐やら乳製品やらをチェックしつつ
    最後にお菓子、必要なら冷凍食品で締め!

    こんな感じです。

    ユーザーID:3620466173

  • スーパーの店員です。

    日々の買い物も勤務先のスーパーで済ませている、スーパーの店員です。
    私の勤務先も、それ以外のお店も、お店の入り口付近は大抵野菜かパン、お菓子などの「常温においても大丈夫」な商品が置いてありますね。理由については優希さんのおっしゃる通り、温度などの変化が激しいところに痛みやすい生ものは置けないということなのでしょう。夏場などは、店のど真ん中(エアコンが安定してきいている場所)にあるお肉も、冷蔵ケースに入っていても傷みが早く、責任者は頭を悩ませています。これがあったかい空気が頻繁に入ってくる入り口付近だったら…いたみやすいひき肉など数時間で傷んでしまいそうです。
    解決方法と言うほど大袈裟ではないですが、スーパーを「逆回り」に行くのもアリですし、野菜は比較的日持ちしますから必要そうなものはとりあえず買ってしまう、と言うのも一つの手ではないでしょうか。
    それと、肉屋や魚屋で欲しい物が店頭になかったら、スタッフを捕まえて「○○が欲しいんだけど…」と言えば、出してきてくれることも結構あります。物によっては多少待たされるので、その間に野菜を見てくるというのもアリだと思います。

    ユーザーID:1097966932

  • 同感ですが

    まったく同じこと思ってました。

    いつもスーパーでは

    1野菜の値段をチェックしながら、肉、魚売り場へ。
    2その日のメインを決定。
    3野菜売り場に戻る。

    という感じです。

    しかも、うちの近所の数軒のスーパーは野菜売り場を通らずに肉魚に直行しにくいです(肉魚売り場に行こうとしたら、野菜売り場を抜けるのが最短)。

    でも、野菜の値段をチェックしながら行くので、安い野菜と肉魚を頭のなかで組み合わせてメニューを決定できるので、まあいいか、とも思います。

    ユーザーID:7868661836

  • 入口1つなの?

    まぁ逆から回れば済む話ですよね

    肉や魚は鮮度の問題もあって買い物の最後になるように
    配置されているんですよ
    買い物カゴに最初に入れてからウロウロと野菜なんかを
    見ていたらその間は冷蔵されていないわけですから
    TVなんかでたまに見る買い物の達人がそんな理由で肉は最後って
    言ってましたよ
    冬ならそれほど問題はないのかもしれないけど
    夏だと品質の低下が危惧されますよね
    夏には持ち帰り用の氷が用意されているくらいですから

    ユーザーID:2010729609

  • 肉の値段は安定。野菜は不安定。だから野菜からでいいのでは?

    男性レス。

    夫婦の中で買い物は私の担当ですので、スーパーにはよく行きます。
    肉の価格は比較的安定。
    野菜は天候不順等の理由で比較的上げ下げが激しいですよね。

    ならば、どちらを優先して買い物をするのが効果的かというと野菜になりませんか?
    ここに肉から買いたいと趣旨でレスされてる方は、スーパーで売っている肉の個別の善し悪しが分かり、それを判断しそれを優先してからメニューを決められているんでしょうか?

    そうでないなら、前もってまたはお買い得な野菜を見てからのメニュー決めでよくないですか?
    肉は置いてあるものは決まってと思いますが、肉を見てからメニュー決めはどういう利点があるんでしょうか?

    ユーザーID:2389548720

  • 面倒臭い人ですね。

    毎日スーパーに行っているのですか?
    だとすれば、かなり面倒臭いことをしているようにも見受けられます。

    野菜であろうと、肉であろうと、どちらでも良いです。
    私は特にメニューを特に決めず、1週間で消費出来そうな分量を購入しています。
    食べたいものがあれば別ですけれどね。
    自宅に食材を持ち帰った後、
    どうやってそれらの材料で1週間を乗り切られるのかという配分を考えます。
    こうすれば、いちいち野菜が最初じゃないととか肉から買いたいとか
    そういった欲求は亡くなると思いますよ。

    ユーザーID:9314241017

  • 死体置き場

    私は野菜でも肉でも安いものを買ってからメニューを組み立てるタイプなのでどっちが先でもいい派です。

    以前食べ物エッセイの東海林さだおさんが
    「スーパーに入っていきなり死体置き場では縁起が悪いので穏便に野菜・果物方面から始まっている」
    と書いたのを読んで大笑いしました。

    そんな理由ではないと思いつつ。

    ユーザーID:1658903000

  • 同じです

    私もトピ主さんと同じ感じです。
    あらかじめメニューが決まってるときでも、まず最初に肉とか魚とかのメインものを買ってから、野菜のほうに回りたいので、一般的なスーパーの配置って、面倒だなぁ…と思います。

    近所のスーパーで、2階から下りてくると、ちょうど店舗の中央に入れるところがあって、そこはどの売り場からでも回れるので、行ったり来たりがなくてうれしいです。

    たぶん、入口は温度管理がきちんとできないので、要冷蔵のものが多い肉や魚は店の奥になってしまうんでしょうね。

    ユーザーID:1666968437

  • 逆回りは

    メニューが決まっている時は、野菜先でもいいんですが、値段を見ながら決める時は魚・肉を先に決めたいですね。
    逆回りでもいいんですが、それだと人の流れに逆らうことになり、見づらい。
    それと逆回りと言っても魚肉はたいていスーパーの一番奥ですしね。

    肉、魚が一番奥な理由は、私は店内で一番冷蔵管理がしやすいのが一番奥だからかと推測しているのですけど、本当のところはどうなんでしょうね。
    夏場などは特に出入り口から暑い空気が入ってきて温度管理がむずかしいでしょうから、常温管理の商品や比較的設定温度高めの野菜類から入口に配置せざるを得ないのかなと。

    ユーザーID:5167066411

  • なるほどね〜

    それで野菜売場一箇所しか入り口のないスーパーでは買い物がしにくかったのですね。
    なんとなく足が向きませんでしたもの。

    私がよく行くスーパーは、右左に出入り口があるので、
    パン→乳製品→肉→魚→野菜果物 と回る方から入ると献立が立てやすく、逆戻りも少ないです。

    皆さんの投稿で、野菜売場が最初にある理由がわかりました。なるほど。

    レスの中に、野菜売場にしか入り口のないスーパーでは、最初から逆回りすればいいことじゃないというご意見もありましたが、人の流れってものもありますし、わざわざレジのところを通過して向こう岸に行くってのも面倒なものなのですよ。

    ユーザーID:1418621467

  • 肉、魚から見ればいいだけでは

    肉、魚側入り口から入る。
    なければレジの前通路を真っ直ぐに歩いて肉、魚コーナーに出て回る

    これでいいのでは?
    野菜コーナーからのコの字通路しかないわけじゃないですよね?

    ユーザーID:1035661496

  • どっちでもいい

    私は休日主夫です。もちろん買い物にも行きますが、全く違和感がありません。

    今あるものを見てから買い物に出かけ、野菜の気に入ったものを見て献立を考えて買い、次に肉か魚を買う。逆回りでも問題ありません。

    どっちかというと、現代のスーパーは野菜の品揃えが画一的なので、ときどき変わったものがあるとそれを優先して献立したいという気持ちがあります。
    しかし、魚肉はだいたいいつも同じなので、優先度は低いです。それに、鮮度を考えると、野菜は一番に選ばないとね。
    肉なんか腐る寸前が美味いので鮮度はほぼ無視していいし、魚だって(生食はちゃんと管理されてるし)似たようなもの。

    >最初にメニューを決めてから買い物に行っても、必要な魚や肉が売っていないこともあります。

    であれば、スーパーの選択が間違ってます。逆回りにすれば、必要な野菜を売ってないことがあるでしょう?
    ちなみに私は、本命が無くても代用できるものを買えば満足ですので、全く問題にしてません。
    もしかして、レシピに忠実な初心者レベルの奥様ですか?

    そうであれば、品揃えのいいところへ行きましょう。

    ユーザーID:9855460964

  • わかるけど

    効率が悪いとか、面倒とか言うほどのことじゃないです。

    その場合は入って真っ先に肉・魚に向かうだけです。横目で野菜や豆腐の在庫と値段を確認しながら。それだって別に駆け足で抜けるわけじゃないから、カゴに取るかどうかだけの事。

    トピ主は肉・魚を買ってから、思ってた野菜が品切れだったらどうするの?野菜だって稀に売り切れている場合もありますよ。

    もっとも私の場合はまず、見切り品・処分品の棚に一番に行きます。

    あ、外資系スーパーなんかで一方通行がばっちり決められてるところは確かに面倒ですね。

    ユーザーID:7498324595

  • わかるけど



    私が利用しているスーパーは入り口が2ヶ所あるので野菜が安い時はお鍋にしようって野菜売り場から回ります。


    トピ主さんが利用しているスーパーは入り口は一つですか?


    めんどくさいけど軽い運動だと割り切ってみたらどうでしょう。

    ユーザーID:6055373749

  • それが戦略

    って聞いたことあります。

    先に野菜をカゴに入れさせて、肉や野菜を見てまたさらに追加で野菜を買いに
    戻らせる、とか。

    あとは、出入り口から遠い奥の方が、夏とかの暑さによる冷蔵電気料を
    節約できる為もあるかもね。

    ユーザーID:4981961044

レス求!トピ一覧