40代独身女性の老後の準備

レス24
(トピ主2
お気に入り226

生活・身近な話題

てん

トピを開いていただいてありがとうございます。
さて、最近独身の姉に困っているというトピがありましたね。
かくいう私も40代独身で弟がおります。
今のところ結婚の予定がないので、弟や周りに迷惑をかけないように
準備していかなければ!と思い立ちました。
独身女性の老後の準備についてアドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

現状
私(40代後半、独身、両親と同居。正社員として勤務)
実家には給与の3割ほどを入れています。
実家は一戸建て、持ち家。
恥ずかしながら貯金はわずか。老後に向けて、貯蓄中です!
弟は別居。独身。

ユーザーID:7449504492

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずはお金を貯められるだけ貯めましょう。

    私も40代独身女です。
    姉たちとは関係は良好で甥や姪とも仲がいいですが
    老後、面倒をかけるわけにはいきませんので
    たんまりと貯蓄に励んでいます(笑)。

    家庭を持っている人よりも貯まるのではないでしょうかね。
    お金は腐りませんから(笑)まず貯められるだけ貯めるのがいいと思いますよ。

    ユーザーID:3214015207

  • まずは親の老後では?

    弟の結婚と子どもの可能性はどうですか?
    トピ主さんはもうこのまま独身道を貫くのですか?

    親の介護、施設利用その他で持ち家を
    処分しなくても親の年金、資産でまかなえますか?
    そこを押さえて貯蓄、住居も含めた自分の居場所を
    考えないとだめだと思います。

    もちろん、死亡・病気等の保険、最低年金等の確保は
    しておきましょう。
    弟さんとも良好な関係を保つこともお勧めします。

    同年代で似たような条件です。
    何歳で年金をもらえるのかちょっと心配ですよね。
    がんばって貯蓄するしかないです。

    病院、施設等の身元保証人、葬式一切の手続きを
    してもらって、その後、お!と少し笑顔になるくらいの
    遺産が残せたらいいんだけどな、と思っています。

    貯金額と生活費を算盤勘定しながら生きていかないと
    いけないのかもしれません・・。
    家があるとして、寝込む前に整理整頓しておくことも
    必要です。

    ユーザーID:4846834352

  • 境遇が似ています


    アドバイスではなく申し訳ありません。
    私も40代前半、独身、派遣社員、両親と同居、貯蓄は僅かです。
    境遇が似ているなと思い、思わずカキコミです。
    ちなみに我が家は徴収厳しく、両親には手取り18万のうち11万を渡しています。

    このトピ、注目しております。

    ユーザーID:1980885231

  • 全てはお金!

    まずは、ご両親の介護が目前ですね。その次に、ご自身の心配でしょう。

    ご両親の懐具合をハッキリと把握しましょう。貯蓄や年金・不労所得全てです!(固定資産税や光熱費等の経費と加入保険の内容まで隅々まで把握してください。)悲しい話ですが、弟さんが実家の相続を放棄するとは限りません。かと言って、別居の上、男性で介護をいったいどこまで手伝うでしょうか?介護で正社員を手放しては、絶対にいけません。その為には、施設入所を視野に入れなければ生活が破綻します。親の財産が命運を分けます。

    介護と相続はセットです。ご両親に「公正証書遺言」を書いてもらいましたか?実家の土地建物はトピ主さんへと明記してもらいましょう。弟さんの遺留分を考えると、持ち家だけの相続は、なかなか難しいものです。共有名義は避けた方が無難です。弟さんと老後に同居って、ありえますか?

    両親が潜在的な男性優位だったり、もし弟さんに子供が生まれたら、厳しい現実が予想されます。

    あとは、トピ主様の会社に退職金制度と企業年金にかかっています。

    頑張ってください。

    ユーザーID:9445911762

  • 年金、貯金、健康

    正社員なら、出来るだけ貯金して、年金と合わせて
    老後に経済的に困らないようにすることです。

    定年まで働き続けるためにも、健康に留意することは
    一番大事です。

    弟さんから援助を受けているわけではないので、
    例のトピとは違って、経済的に自立できているなら
    弟さんから文句は出ないでしょう。

    今後出てくる問題は、ご両親の介護問題でしょうね。
    弟さんと協力して乗りきるしかありません。

    定年後いくら年金が出るのか試算すれば、
    どれぐらい預金があった方がいいかは予測できるでしょう。
    退職金があるようなら、それも加えれば、
    今後定年までいくら貯金すればいいのか、
    見当がつくのではありませんか。

    ご両親と上手くいっているなら、
    今の生活をしながら貯金に励むことですね。

    例のトピは弟さんが姉に困っていましたが、
    トピ主さんの独身の弟さんは、
    ちゃんと老後の生活設計が出来ているのでしょうか?
    姉が弟の世話している人もいますしね。

    機会があったら、弟さんにも、
    健康に気を付けて、老後資金も貯めた方が良いと、
    助言しましょう。

    ユーザーID:9621848524

  • テレビで

    持ち家、子供無し、70代の生活見ました。

    自炊は力が足りなく出来なくて、チンばかり
    結局ホームに行ってました。

    ホームに使うお金だけ貯めてれば良いんじゃないですか?

    ユーザーID:5587864234

  • まずは貯蓄

    つい先日誕生日を迎え、50代の大台に乗ってしまった私ですが、同じく結婚の予定が無いので、参考までに。

    10年前首都圏にマンションを買ってそこに住んでいます。ローンは繰り上げ返済を数回行い、残りのローンはほとんどありません。
    生家は某地方にありますがそこへ帰るつもりは無く、生家は兄家族が相続するでしょう。

    今まで貯蓄に励んでいたので、今すぐリタイアしても一生困らない位の蓄えがあります。
    そして個人年金にも加入しているので、老後もお金に困る事は無いはずです。とは言うものの、人生何が起こるか分からないので、各種保険にも加入しています。

    仕事は自宅でできる某技術職で、企業に属さないフリーランスの立場ゆえある意味何の保証もありませんので、貯蓄と保険は私にとって必要不可欠です。

    今は、老後も見据えて仕事以外の自分の拠り所を模索している最中です。

    ユーザーID:6640222003

  • 本当に恥ずかしいよ、それ。

    独身とかパラサイトとかの問題じゃない。
    40にもなる社会人が将来のために満足にお金を貯めていないことが一番の問題。

    まずはさ、支出を見直しなよ。
    満足に貯金できないって完全な支出超過ってことだろ。
    外食、習い事、衣料品、遊び。全部自分のためだけにすっかり使い切ってる。
    しかも日本の個人の家計の最も高い割合の住居費の負担なしでさ。

    半分以上の同年代の普通に家庭を持っている人たちはさ、ちゃんとお金をマネージメントして
    子供育てている人ばかりだよ。

    こういうのを読むと向こうのとぴ主の悩みが本当にわかるよ。
    頼むから生活保護とかで税金の無駄遣いしないでね。
    社会保障ってのはもっと必要とする人のためにあるものだからさ。

    ユーザーID:8972029078

  • 今からでも遅くない,

    貯金に励みましょうよ。お給料の3割しかご実家に渡していないのに貯金が出来ていないのは問題ですよ。

    両親没後には実家を貰いたい等と言い始めたら親娘関係,姉弟関係が悪くなります。これから親から貰えるものはあくまでも”思いがけないプレゼント”としておき、自分一人で出来うる限りの防衛線を張っておきましょう。それは自分で自由になるお金と健康です。

    お友達を沢山作っておくのも大事です。財産になります。友情はケチらないように。以上老婆心ながら。

    ユーザーID:0617732611

  • 年金と保険

    トピ主様と同じ40代独身です
    独身の場合、何より大切なのは年金をしっかりしておくことが一番と思いますが
    トピ主様は正社員なのでその点は問題ないですよね
    その次は保険だと思います
    私もまさかの思いがけない大病(ガン)になり
    保険はある程度入っていましたが、ガン保険には加入していなかったので、もう少し充実した内容の保険にしておくんだったと後の祭りで後悔もしました
    独身であればなおさら保険関係を充実されること是非お勧めします

    ユーザーID:1281058943

  • 生命保険や定期預金の見直し

    まず会社が倒産しない限り、絶っ対に辞めないこと。定年退職金と年金があれば、かなり安心です。
    万が一倒産したら、会社都合で退職金は何倍ですから全額貯金。
    失業保険をあてにすることなく、何でもいい覚悟で『働く』ことをモットーに。
    無駄遣いはしない、身の回りの整理、不要なものは処分。でも楽しみは必要ですから、本当に欲しいもの、心底したいことには投資する。
    食事や健康管理に気をつける。適度な運動をする。病気になっては、働けない。
    親の遺産相続の具体的な話も、確認していくべきでしょう。よけいな揉め事は避けるためにも。
    僅かな貯金といえど、金融機関の定期預金は利用していますか?今は利率がとても低いので、銀行も保険会社と提携してあらゆる手段をとって利率アップをはかってくれています。(年金、介護年金など)
    一部を移行しても、自分の将来のためと言えるでしょう。
    生命保険も隅々まで見直して、納得できる内容にしておくべきでしょう。

    ユーザーID:3071886407

  • 3割かぁ…

    収入に対する適正な家賃が3割なんでしたっけ?
    家賃と思えば妥当なのかもしれませんが、そのお金ってご両親は生活費に使ってます?
    であれば、ご両親は身の丈に合わない生活をしていることになりますよね。
    うちは親がお金にだらしなくて、あるだけ使ってしまう人だったので
    そういう風に見てしまうのかもしれませんが。

    何というか、親のために自分のお金や時間を使うのって、
    まずは自分のことができてからすることだと思うのです。

    トピ主さんは老後にいくら必要ですか?
    持ち家の有る無しで必要額は違ってきますよね。
    今の家に住み続けるなら弟さんとの話し合いをしておかなきゃいけないし、
    ご両親の介護費用をどうするのかも考えないといけない。
    私は親のために仕事を辞める気は無いし、親の年金で入れる施設を探すしかないと思ってます。
    親自身も祖父母にそうしてましたし、父は年金もそれなりにもらえるはずなので、そこはラッキーです。

    もちろん、その時になってみないとわかりませんが、今の時点でわかることを把握することは大事だと思います。
    家族で情報共有することが、トピ主さん自身の老後の準備の第一歩ではないでしょうか。

    ユーザーID:7525286552

  • トピ主です ありがとうございました

    taka様までレスを拝見しました。まとめてのお礼で申し訳ありません。
    この年でお恥ずかしいですが、親の介護は視野に入れておりませんでした。
    今後は家族で話し合ってみようと思います。
    お一人お一人のレスに貴重な情報が含まれており、感激しました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7449504492

  • 健やかな身体

    45才です。1度出産し、2度結婚し、1度離婚しました
    2度目の結婚は去年で、子は成人しています

    私は41を境、43から極端に、「前の私と違う」と思いました。加齢による衰えとも違う
    徐々に更年期が始まり、出血は普通にあるものの身体は閉経へと向かっているそうです(クリニックにて)

    「裕福で蝶よ花よ育った娘が、ある日突然に裸で家の外に追い出される」
    これが生理がなくなるということ、生理はそれだけ女性の最も素晴らしい宝物だと聞きました
    老後の保守も大事ですが、女性としての花時期は大事じゃないでしょうか
    女性は生涯花ですが、なんだかね、枯れたようなお問い合わせに早いんじゃない?と言いたくなる

    2つめ。運転免許持ってますか?もしないなら頑張って取りませんか。ラストチャンスかもですよ

    ユーザーID:3995382318

  • まずは貯蓄

    40代独身・一人暮らしです。

    将来、何かあった場合にできるだけ周り(特に兄弟、甥、姪達)に面倒をかけないよう、やはり貯蓄は頑張ってしてますね。
    個人年金も一つかけています。

    あと健康面。
    よく「どうせ独り身だからどうなってもいい」なんて言う人がいますが、独り身だからこそ「健康でいなければ」ではないのかなぁと常々思います。

    とは言っても、最終的には何かしらの形で手をわずらわせることはあるでしょう。
    その為だけにではもちろんありませんが、兄弟、甥、姪とは良い関係を心がけています。(良い距離感とでもいいましょうか)
    同じ手間でも「嫌いな人」より「良い関係だった人」の方が、する方も幾分か良いでしょうし。

    また独身という部分においては、いつまでも周りの心配はつきないでしょうが、それ以外においては本人なりに人生を楽しんでいるようだと思わせるのも大切なように思います。

    現在は賃貸暮らしなのですが、住まいを買うかどうかは最大の悩み所です。
    できれは買いたいのですが、近く大きな地震が来る可能性もあるというし…うーん。
    年金も少なくなりそうだし、悩みや不安は尽きませんが、まぁできるだけのことは。

    ユーザーID:6037336095

  • 貯蓄、年金、健康第一

    他の方が言われている通り、まずは貯蓄。

    会社で厚生年金も掛けてるでしょうが、私の場合は貯蓄型の個人年金にも加入してます。将来は年金ダブルで不安解消。

    あとは掛け捨て型のアフ○ックの入院保険。私は65歳から掛け金半額プランにしてます。そのプランに先進医療特約をプラス。同じ保険会社に統一した方が安上がりです。

    取りあえず一万円ぐらいずつ貯めて、60歳になったら将来のニーズに合わせて、「医療保障」「介護年金」「年金」コースに変更することができる終身保険もありますよ。

    40歳で老後の心配は、独身の場合はちょっと遅すぎかも?

    ユーザーID:9759902885

  • 37です

    37ですが、アラフォーということで。

    まず、結婚しなかった時のために
    給料を上げようと、資格を取るために学校に行き始めました

    また、両親ともに親が(私とっては祖母)、100歳近い年齢まで生きましたので、
    私も長寿だと考えると、あと60年もあります。
    なので、その長い間ずっと一人ぼっちは気が遠くなるので、ちょっとは恋人が出来る確率を増やす努力をしようとダイエットを開始しました。

    イジけた自分にならないように、やりたいこと行きたいとこ食べに行きたい店を書くノートを作って前向きに楽しむことを考えるようにしています。

    どうせ私なんかと思うことには、そのどうせとなる原因を考え、解決できるものは解決して、やることはやったからしょうがない、って思えるようにしようと思っています。

    今まで大切にしてきた友達をより大切にしています。

    でもやっぱり寂しいし不安な気持ちを完全には消せませんが。

    ユーザーID:5938659187

  • 二回目です

    どんだけ、ご両親はお元気なんでしょうか?(トピ主様は、ご両親がかなりお若い時のお子さん?)本当に素晴らしいと思います。

    我が家は、私が44歳・母が83歳でアルツハイマー型認知症です!私の子供が五歳なんで、まあ大変です。

    でも、トピ主様はまだ十分に間に合います!ご両親は、昭和二桁ですよね?じっくり作戦を立てて、気長にいきましょう。

    ユーザーID:9445911762

  • 現金が無ければ生きられない

    老後を考えたら「現金貯蓄」が最優先です。(素人は投資・運用したらダメ)

    住む家があるなら、6千万円位の現金があれば,わずかな年金でも何とか暮らせる。

    現金が無ければ不安と貧困で怯えた日々の連続です。

    しかし、トピ主さんの両親の老後が、差し迫った現実です。

    介護は悪夢です。頑張っても改善しないのですから。

    実家の土地が高く売れる場所なら、少しだけ気が楽になるはずです。

    ユーザーID:5167454757

  • 一度試算してみると現実がものすごくわかります

    43歳独身です。
    年金定期便ってきたじゃないですか。
    あれの初回(私は40歳の時)が来た時に試算してみましたよ。
    エクセル使って。老後の生活費の皮算用。(笑)

    1)現時点での貯蓄額
    2)年間の貯蓄額×25年(年金もらうまでの期間)
    3)退職金(予定額)
    4)個人年金
    5)年金定期便から導きだした65歳からの年金予定額

    11)〜4)をざっくり足していくらになるか。
    3平均寿命まで生きるとして月々いくらで生活できるのか。
     ⇒(5)÷12)+α(1÷年金もらう月数)★老後の生活費

    こんな感じでざっくりでしたが出してみました。
    結果は驚愕でしたよ。少なすぎて。(笑)

    とりあえず、私は速攻で2)を増やしました。(当たり前ですね)
    そして今は…5)を削りました。
    もう、出ること前提で皮算用するほうが怖い。
    もらえたら儲けもん!くらいなスタンスで行こうと思ってます。

    60歳まで働けるかもわからない。多めに貯蓄してます。
    自宅も持ってたら持ってたで色々お金かかります。
    固定資産税とか修繕費用とか。一度ご両親に聞いておいたほうが良いですよ。
    相続するのであれば。

    ユーザーID:3345401175

  • トピ主です ありがとうございました

    私も独身よ様まで拝見しました。

    とりあえず今私にできている事は、
    1)収入を増やす
    短時間ですが、土・日も本業に差し支えない範囲でアルバイトの
    ような事をしております。

    2)支出を見直す
    一人暮らしを経て実家に舞い戻ってきたのは3年前ですが、
    そこからは貯蓄がかなり増えております。今回ご相談させて
    いただいた事をきっかけに、日頃の生活を見直し、貯蓄を
    更に増やす事といたしました。

    そのほか具体的かつ貴重なアドバイスをありがとうございました。
    これからは身体がかなり変化していく時期だと思いますので、
    健康に留意して頑張ります。
    レスいただいた皆様もお元気でお過ごし下さい。

    ユーザーID:7449504492

  • ズルい生き方ですが・・・

    皆さん貯蓄を勧められてますね。

    トピ主さんが年収どのくらいかは分かりませんが
    所詮女性の年金ってほんのちょっぴりです。
    全然生活していけません。

    これから貯蓄を頑張られるのもそうですが
    配偶者の年金で生活するという選択肢もあるってことを
    少しだけ考えてみてください。

    確かに精神的にはプラスばかりではありませんが
    経済的な負担がなくなる事で
    少しは楽になりますよ。

    私も正社員ですが
    親と同居です。
    家土地とか相続したとしても
    相続税、その後の毎年の固定資産税を払い続ける事ができるかどうか
    わかりません。
    その前に
    親の介護が始まったら
    仕事も続けられるかどうかわかりません。

    女の現実ですね。

    ユーザーID:5039463357

  • シングルマザーの子供

    うちの母がシングルマザーでしたので
    実態を。
    年金が手取り15万。
    そのうち入院費7万。(市役所で手続きしているから
    この金額になります。多部屋国の施設です)
    マンションの管理や固定資産税、
    がん保険に月3万。5万貯蓄できています。
    でも、この手続きする私(子供)がいます。
    手術の同意書や、施設を選んだり、お医者さんや
    介護スタッフの話を聴いたり。
    母の通帳を管理しています。
    これは、弟のお嫁さんもできないと言います。
    ここは、弟さんと良好な関係を作っておかないと

    ユーザーID:9293152356

  • 独身だと辛いのは、むしろ女性、ということか。

    介護介護と二言目には発せられる言葉ですが、親が介護をせずとも生活していくだけの蓄えがあったとすれば、悩むのは自分だけで済むというもの。

    女性が、将来的には労働ができるかどうかさえ怪しい、ということまでふまえると、とにかくがんばって貯金額を増やすか、配偶者と共に生きる生活を再考するか、でしょうかね。

    このトピを読むと、独身で辛いのは男性ではなさそうですね。茶飲み友だちと老老結婚をして年金生活をシェアするという方法もあるのではないかと思いますが、そういう選択肢も射程には入るのかも知れませんね。

    ユーザーID:0339473405

レス求!トピ一覧