私の何がいけないのでしょうか

レス21
(トピ主0
お気に入り40

生活・身近な話題

のっぽさん

ピアノ講師をしております。
講師歴約5年。四苦八苦しながら勉強の毎日です。

今年に入り、とある教室で生徒の退会が目立っています。
大人の生徒も子供の生徒も半々の教室です。

2か月に1人くらいの割合で退会されています。
ここまで退会が続いたのは勤続していて初めてでして。退会者を社長に申し出るのが苦痛で苦痛でたまりません。それと同時に生徒とのお別れは鬱になる一歩手前と言いますか、相当なショックです。生徒一人一人の進度に合わせ、楽しくレッスンを心がけているのですが。練習してこないからと言って怒ったりはしません。その場合、その場で練習させたりしてます。これがいけない?

実際に私のレッスンを見ていないでのアドバイスは難しいと思いますが、ヒントを教えていただければと思いトピ立てました。楽しく頑張っている生徒さんも多々いるのですが、退会者が気になって。

生徒が辞めていく理由は様々です。

大学受験のため、塾に通うため、引っ越し、中学3年高校受験、地震により音楽などやっている余裕がなくなった、など。
辞めていく生徒さんの前兆?みたいなものは感じ取って、私も色々考えるのですがイマイチ。

飽き飽きしちゃっているのかしら?
他の先生も結構退会する生徒さんがいるようですが、一人だけ生徒がぎっしり、生徒の退会もあまりしない先生がいます。どんなレッスンをしているのか聞いてみたいのですが、企業秘密だそうで…。社長がその先生に、他の先生にレッスンをどうやっているのか教えてあげてと言われたようですが、断ったようです…。その先生が努力してなしえたレッスン方法でしょうから、簡単には教えたくない気持ちは分かります。

ピアノ講師の方々、よかったら生徒が長続きするコツなどあればアドバイス願えますか?色んな講師用の本など読んで勉強しているのですが…。

ユーザーID:2021635509

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    もう一つ違う教室で講師をしているのですが、そこでは退会者がそこまでいません。

    レッスンの時のテンションやレッスン方法は2つの教室とも変わりません。土地柄?でもそんなことに逃げてはいけませんね。お月謝は退会が多い教室の方がはるかに安いです。大人の生徒さんなんかは遠隔週でレッスンしている方が多いため、月謝は破格。でもこれは社長が決めた事なので変えることはできません。
    月謝以外、何かしら私に責任があるのでしょう。

    新入会の問い合わせもありません。生徒が減っていく一方です。新入会は講師が実際に入会したい生徒さんからの電話を受け取り、希望の曜日や時間帯を聞いて入会するという形で社長はノータッチです。人気講師は生徒でキツキツなのに、無理して新規の生徒を入れている感じです。社長からは他の先生に回すように言われていますが、一度も回ってきたことはありません。きっとその先生じゃなきゃ嫌だという生徒さんなのでしょう。

    人気講師の皆さん、レッスンで心がけていることがあったら教えてください。よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:6318117777

  • 講師じゃないんですけど

    習っている方ですが…よろしいでしょうか。
    私は子どもの頃から20年以上続けています。途中進学などで辞めそうになっても続いてきました。私が辞めずに今まで来たのは、先生とすごく相性がよかったからです。決して優しいだけの先生ではなかったですが、私にとってはすごくそれが心地よかった。この先生じゃなかったら続いていなかったと思います。でもその先生も大人まで続いている生徒は少数ですよ。トピ主さんがきちんと教えていても、合わない人は合わない。それに習い事って簡単に始めてすぐ飽きちゃう人は多いですよね…主さんに問題があるのなら雇い主側に苦情がいくのでは?そうでないなら悩みすぎない方がいいかも。でもより良い指導を目指すのはいいことだと思いますよ〜

    ユーザーID:1122094349

  • 私が辞めたときは…

    4歳頃から習い始め、中1の2学期頃に辞めました。
    小中学生が多く通う個人教室でしたが、辞める人が多かったようで、
    先生は、辞める理由を知りたがっていました。
    そのときは、「塾や部活で忙しい」と言ったと思いますが、
    正確には違います。

    ・「音大を目指すなら、もっと本格的な先生に付いたほうがいい」と言われ、心の糸が切れた。
    ・難しい曲に挑戦するのではなく、そんなに練習しなくても弾ける曲をやるようになった。(練習はラクだが、モチベーションが下がった)
    ・歌わされるのが嫌だった。先生は声楽もやっており、私がきちんと曲を把握しているのか知るために(?)メロディーを歌わせることが度々あった。

    難易度が高くても弾きたい曲に挑戦する、
    これが練習に向かわせると思います。

    「その場で練習させる」はペナルティのように受け取られている可能性はありますね。
    それか、弾けない状態を見せる(恥部を晒させる)のが嫌がられてるとか。

    ユーザーID:2100087629

  • 私の場合

    私は大人ですが、趣味で楽器(ピアノではありませんが)の個人レッスンを受けていました。
    子供の頃にピアノを習っていたので、楽譜は読めるしある程度の音感もあるつもりです。
    大人になってから習っていた楽器も最初のうちはトントン拍子で前に進んでいきましたが、難度が上がるにつれて当然ながらだんだんそうもいかなくなってきました。
    そうなるとなかなかOKが出ず、同じ曲ばかり何度も練習することになり、また進級テストも受けさせてもらえず、飽きてきたのと目標を見失ったのとでやめてしまいました。

    どんな御稽古事でもそうですが、プロを目指すならともかく、趣味で習っている人は、ある時期が来ればやめるんじゃないでしょうか。
    私の周辺の人でおけいこ事をやめた理由は、転居・受験勉強・練習時間の確保が難しくなった・飽きた・他の習い事を始めた…などです。

    ユーザーID:1874409853

  • 短期目標と長期目標かな

    トピ主様がどんな指導をされているかわからないので、想像で。
    私もピアノを習いたいな〜と思っているのですが、原動力は「あの曲を弾きたい」ですよね。
    ところが、私の錆ついた指だと本当に基本のレッスンを1年2年と我慢して、いよいよ憧れの曲が弾けるんだと思います。
    頭では分かっているのですが、気持ちがついていかないんですよね。
    トピ主様、お手製の個人目標のカードでも作って
    「2ヶ月後に○○の曲を弾く。半年後に基本の本第2巻を終了させる」のように、個人の意見を取り入れつつ、短期・長期でピアノに向かわせてはいかがでしょう?
    憧れの曲もサビの部分が弾けるだけでも嬉しいと思うんですよ。
    私も生徒に「○○高校合格」が目標ですが、それだけでは気力が続かないので「次のテストで○点」と必ず決めます。
    ピアノを習っている人全員が、「音大に行きたい」とか「プロになりたい」ではないので、家で本人・お母さんが喜んで聞いてくれる曲が何曲か一部でも弾けるようになると、変わるのではないでしょうか。

    ユーザーID:4947107833

  • 最初からモチベーション低めだったとか?

    すみません、私も以前ピアノを習っていただけなのですが・・・

    >お月謝は退会が多い教室の方がはるかに安い
    >人気講師は生徒でキツキツなのに、無理して新規の生徒を入れている感じ
    >きっとその先生じゃなきゃ嫌だという生徒さんなのでしょう

    このへんから想像してみました。
    人気講師に習いたくて通う人は最初から意気込みが違います。簡単にはやめません。
    しかしとりあえず安く習いたい人は飽きるのも早い。
    ということではないでしょうか。
    他の教室にはやる気のある生徒も入っているけど、その教室はやる気のある生徒が人気講師に集中してしまっているのかなと思います。

    元々のモチベーションが低めの人を繋ぎ止めておくには、本気にさせるしかありませんよね。
    そのためには、それぞれの生徒さんのレベルや性格に合わせて、厳しくするべきところは締めた方がよいのではと思います。
    また、「正しい弾き方」はもちろんですが、音楽に触れる喜びを折に触れ伝えていますか?
    やめていく理由が色々だということですが、一つだけ共通しているのは、その生徒さん達の生活の中で「音楽」の優先順位が低いまま終わってしまったということです。

    ユーザーID:5859142834

  • 気が回らないのじゃないですか

    このトピのタイトルにしても、ピアノ教師関連であるとはわかりませんよね。

    万事そんな感じで、考えてないというか、やってから反省というか気が回ってないのじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9075494561

  • 発表会が嫌だった

    私の場合、発表会や他の生徒さんとセッションするイベントが嫌で嫌で…
    でもハッキリ言えないんですよね。
    教室や先生は楽しくなるだろう、よかれと思って企画してくれてるのが解るので…。
    思春期に差し掛かる子供って案外先生に気を使って疲れる場合も多いです。
    ピアノ講師されてる方からすれば当たり前の過程だった日々の練習や目標も、将来プロになる気のない子供からすれば趣味として楽しみたいだけなんで…。出来なくても気楽に楽しめるレッスンで良いのでは無いでしょうか?
    特にマンツーマンの習い事は先生があまり思い詰めると生徒さんにも伝わると思うので、終わった事を気に病まず前向きに頑張って下さい!

    ユーザーID:5521991276

  • 安くて出席自由ってことは

    もともとホンキじゃなかった か ちょっとやってみただけ って人が多いから、じゃないですかね。

    いくらこれからプロになるわけじゃない、っていったって、楽器で隔週とかってアリなんですか?

    私は電気がいるほうのギターとかのチャラいほうの楽器ですが、週1でも少ないって言われてました。
    週1なら家で毎日やってこいとか。
    システムは自由出席都度払いだから、良いはずなんですが、先生がそう言う人で。
    で、そこは厳しいから、ヌルいところに変わったら、なんかヤル気も下がっちゃって、結局やめちゃったんですけど。

    アメとムチを使い分けないとダメなんじゃないですかね。

    大人相手だから、あんまり厳しくてもだけど、アメばっかりでも気分が盛り上がらないんじゃないかと思います。

    ユーザーID:4541749342

  • 辞めた理由は

    中学校にあがる時に先生を変えました。
    理由は、母が華道教室で他のピアノの先生と知り合いになったからというもの。
    それまで習っていた先生に不満はありませんでした。

    しかし中学校に行き始めてから数カ月で、その新しい先生に通うのもピアノを習うのも辞めました。
    公の理由は学業が忙しいからにしてもらいましたが、本当の理由は先生が厳しかったこと。
    辞めるきっかけになったのは、「爪の音! もっと切ってきなさい。」と言われたことでした。
    音楽の道に進みたいわけでもないのに、なぜしたくもない深爪をしなければならないのかと思ったので辞めました。

    生徒さんにはそれぞれの目標、目的があると思います。
    音楽の道に進みたい人もいれば、私のように趣味である程度の曲が弾けるようになれればいいぐらいにしか思っていない人もいると思います。
    本格的に弾きたい人に甘い指導は物足りないと思われるだろうし、私のような人に厳しくすると、なんでそこまで言われなきゃならないのと思うでしょう。
    それぞれがどんなレベルを目指していて、それに応じた指導をされているのかな?と思いました。

    ユーザーID:1172467471

  • 子どもが習ってます

    今、ピアノを習っている小学生の子がいます。同じ時期に始めた同級生も、だんだん減ってきています。
    学年が上がってくると、塾通いも始まるから仕方ないのですが。
    これがピアノを止めるかどうかの、一つの分岐点。
    もう一つは、課題曲が難解になり練習が嫌になってくることですね。私自身もこれが嫌で止めています。
    ここを突破するには、与えられた曲よりも弾きたい曲を練習する、というほうが続くと思います。

    練習不足で課題曲がなかなか仕上がらなければ、モチベーションは下がります。それからが先生の腕の見せどころです。
    先生との連弾用の素敵な曲を弾かせたり、流行ってる歌のアレンジ曲を用意したり・・。課題曲に限らない指導があれば、子どもって飽きないし続きそうに思えます。

    ユーザーID:3912858587

  • 先生が理由なのかなあ

    >練習してこないからと言って怒ったりはしません。
    >その場合、その場で練習させたりしてます。

    ↑こういうことがあるワケですよね。先生が優しいかどうかではなく、ピアノというもの自体に興味を失っているんだと思います。だからキッカケさえあれば「ンーもう辞めちゃおうかな」と。月謝も掛かっているのですから。
    先生であるトピ主さんの人柄が良くて、やさしくて、とっても相性が良かったとしても、結局はピアノで繋がっている訳です。ピアノ抜きで友達としておつきあいを続けていたのに離れて行った、というのではないでしょう?月謝を払って少し苦痛になりつつあるピアノを通しての繋がり・・・ンー先生ゴメンナサイ!と辞めているのかなって思いますよ。 それに、トピ主さんのレッスンを辞めて、他の教室に移っているのかな?と考えると、そうではない気がしませんか?本当にピアノというものを辞めている可能性が高くないですか?

    あまり気に病まなくていいと思いますけどね。他の先生のレッスンを受けていたとしても、その生徒さんたちは辞めていた気がします。

    ユーザーID:1022460177

  • トピ主です

    皆様レスありがとうございます!
    ありがたい意見に感謝です。そして、私が悪いわけじゃないというレスに思わず涙がこぼれました。もちろん私にも至らないところがあるのは重々承知なのですが、思わず涙しちゃいまして。すみません。


    それから、トピの補足をさせてください。
    私に対しての生徒さんからのクレームは1度もありません。
    それから生徒さんの進度やレベルに合わせたレッスンを心がけています。


    辞めていった生徒さんを振り返ると飽き飽きしていたのかな、とも思います。
    飽きないようにレッスンするのも講師の務めだと思っています。
    私には厳しさがなさすぎなのでしょうか。尊敬されていない?


    それにしても今年は生徒が辞めすぎな気がして。
    給料が減るよりも、社長に申し出るのがすっごい苦痛です。

    ユーザーID:6318117777

  • 私も以前感じてました

    むかーし、大手のピアノ教室で講師をしていました。
    けっこう今の子供達、習い事多くて、スイミングとか自宅で練習しなくていいのは、長く続けているみたいです。(私のまわりでは)

    音楽教室にも、音大に行きたい!とい生徒さんがいて、私も燃えましたね!

    結婚して主人が転勤族なので、教室はやめ、数年後、自宅で教え始めましたが、受験や親の転勤で辞めていく子が多かったです。
    こればかりは、どうしようもないですね。

    やる気がある生徒さんたちばかりだと、こちらも教えがいがあるのにね!

    あまり、悩まないでね。なんとかなります!

    ユーザーID:8895660811

  • 色々あるとは思いますが

    子供時代にクラシック、大人になった現在はJazzピアノを習っています。
    子供の頃はピアノの先生に対しとくにこれといった注文もなく、ただ教わるままに
    10年ほど続けその後に自分なりの奏法を身につけて行きました。
    子供がピアノをすぐ止めてしまう場合はさほど先生の影響はないものと思います。
    月謝が払えなくなった、お受験、単純に飽きてしまった等が主な原因ではないでしょうか?
    逆に大人になると先生との相性、方向性の違い等で辞めてしまう人は少なくないと思い
    ます。大人になってからピアノを始める人でこれからプロになるゾ!と本気で思ってる
    人はあまりいないですよね?(再スタートでも。)
    趣味で好きな曲をただ楽しく弾きたいだけなのに、子供や音大を受験する学生に教える
    ような方法で教える先生も中にはおられます。
    大人の生徒さんは「習う」目的も勿論あるでしょうが、大部分はセッション等を通じて
    音楽仲間が増えれば良いと考えているのだと思います。また、その場を提供するのも先生のお役目の一つだと思います。
    その違いを把握して、生徒さんに合った教え方をすれば長続きすると思います。

    ユーザーID:1861430513

  • 同業者

    自分のことは自分が一番良く見えないものです。
    特に自分の欠点など...

    トピさんが悪いとは言いません。
    でも勉強の為に他の先生の授業の様子も勉強されてみてはいかがですか?

    自分にはないものが見えたりして良い勉強になると思いますよ。

    ユーザーID:4909222183

  • 月謝が理由とか

    やっぱり、月謝がもったいないからというのが、辞める理由かなと思います。
    教え方のテクは、ほめるとかかな?
    好きな曲を教えるとか。練習曲以外に。
    ピアノは習ったことないので、よく分かりませんが。

    ユーザーID:4588380795

  • 私の場合

    弦楽器を習っていますが、去年教室を辞めました。
    直接の理由は別にあるのですが、復帰できる状況になったにも係わらず復帰しないのは、
    一つは月謝(無職になったので…)と、先生が優しすぎて物足りなくなったからでした。
    音程が違っても「大丈夫ですよ〜」、リズムが違っていても「平気ですよ〜」…。
    余りにも怒られたら大人から始めた人間は、やはり辞めたくなると思いますが、余りにも優しすぎても、習っている意味がないなあと。
    余り細かく指摘されても、レイトスターターにはどうしても出来ないことがありますが、もう少し技術的なものの指摘も欲しかった。
    主様がそうかどうかわかりませんが、優しく怒らず(勝手ですね…)、それでも的確な指摘が必要だと思います。
    今間接的に接している先生は「表現はとても出ていて良いと思います。ですがここの音程がイマイチなのと、リズムが曖昧ですね」などと、こちらが出来うる限りの指摘をしてくれるので、習いに行こうかなあと思っています。

    優しく怒らず、でも指摘は的確に。
    勝手ですが大人の習い事に求めるのは、これなのかもしれません。
    イチ生徒からの勝手な言い分です。

    ユーザーID:5089741075

  • もういっちょ

    ピアノは弾けないのでわかりませんが、今習っている楽器を例に、
    ・基礎ばかりではつまらない
    ・でも基礎ができないと、ある一定の場所で詰まり、そこでイヤになる
    のが多いように思います。
    私の習っている弦楽器でも、大人から始めた人はある教本のある曲辺りで詰まり、辞めてしまうことが多いです。
    なので、基礎1/3、曲2/3くらいの割合のレッスンが、ちょうど良いかなあと。
    ある曲で詰まったら、それ以上やってもちょっと難しそうと思ったら、いったん終了し、また再び戻ってくるとかした方がいいかもしれません。

    褒める、指摘する、が基本だと思います。
    褒めてくれないとつまらない、指摘がないとモチベーションが下がる。

    講師って大変ですよね。
    完全に生徒が教師を選ぶわけですし(逆もまああるでしょうが)、
    ある意味サービス業ですもんね。
    でもきっと主様のことが大好きって生徒さんもいると思います。
    辞めていく人が気になるのもわかりますが、残っている生徒さんに全力で向かい合うのも、良い講師の姿だと思います。

    ユーザーID:5089741075

  • こどもの頃ピアノ習ってました。

    まず、やめるのはトピ主さんのせいではないように思います。
    よっぽど好きでない場合は環境の変化などでやめる方が多いのが普通なのではないでしょうか?やめるタイミングがかぶってしまう他、生徒さんの当たり外れもあると思います。

    私はこどもの頃、姉がやっていたのでなんとなくピアノを始めましたが、実際やってみて、あんまり好きじゃないな〜と思いました。

    ただ、私のモチベーションの低さを見抜いてか、先生が提案してくれたことがありました。
    「今の自分のレベル合ってなくても、好きな曲の練習してみる?」と言って頂きました。私はラピュタが大好きだったので、母にラピュタの楽譜を買ってもらい、それを練習することになりました。家でテープで何度も聞いていた好きな曲が自分で演奏できるかも、と思うと嬉しくなり、今までよりも練習に身が入りました。1レッスンずっとラピュタではなく、基礎や自分のレベルの楽譜をやって、最後の方にラピュタの楽譜を教えてもらう感じでした。当時の自分のレベルより難易度が高く、一曲弾けるようになるのにすごく時間かかりましたが楽しかったです。

    ユーザーID:5898246453

  • ピアノ教師の上から目線に耐えられない

    私はピアノ教師の上から目線が鼻について、体験だけでうんざりしたことが何度もあります。言葉尻とか出迎える時の態度などにさりげなく出てるんですよね。
    大人になってからの再スタートだったので、趣味で楽しめればと思っていたのですが、上から目線が身にしみついてしまっている人が多く、本当に鼻につくというか癇に障るんですよね。
    子供にはそれでいいと思うのですが、こちらも40も過ぎればキャリアもあり誇りもあります。私自身営業で客商売をしておりますので、余計気になるんですよね。
    特に個人教室の先生に多いです。まぁ自分を師匠と思えと言いたいのでしょうが、だったら子どもだけ相手していろと言いたいです。
    逆に言うと、大人相手の場合はスイッチを切り替え、客商売としてホスピタリティを発揮できる個人のピアノ教師がいれば繁盛すると思います。私の感覚としては教える技術は個人の先生の方が高いです。ただ、上から目線ですべてを台無しにしている感じですね。その点大手は接遇面の教育をされているのか、上から目線はないです。
    のっぽさんのように退会者がでたときに振り返りができるのであれば必ず繁盛する日がくると思います。

    ユーザーID:9637800609

レス求!トピ一覧