整形外科に音楽鑑賞に行ってるの駄

レス2
(トピ主1
お気に入り8

生活・身近な話題

2番カノン部屋

みなさんこんにちは♪
私は以前から腰痛を患っており、1年ほど前から整形外科でリハビリ治療を受けております。
リハビリメニューは、電気治療と牽引、ウォーターベッドの3つですが、
電気治療器のタイマーに使われている音楽に魅せられております♪

ちなみに電気治療の個室は7部屋あり、それぞれ1から8(4番はなし)の番号があります。
私は治療の関係で、必ず7か8の部屋に入りますが、この二部屋は同じ機械から電気をとっており、
治療中は「大きな古時計」が鳴るようになっています。
元々この曲は好きで、医療用具だからか癒し系サウンドなので大変心地よいのですが、
最近では、2番部屋の音楽にとてもハマっております♪

7、8番同様1、2番も同じ機械から電気をとっているのですが、この二部屋はそれぞれ別々の音楽が流れます。
(3、5、6番は音楽はないです)

ごひいきの2番で流れているのは、パッヘルベルのカノンですが、伴奏部分の音が低めで他の曲に比べ響きが良く、
いつしか良い意味で耳に付くようになりました。

待合室で待っている時もリハビリ室から一番近い椅子に座り、かすかに漏れてくるカノンを聴いております♪

ただ8番の個室に入った時には2番からの距離が遠く、しかも隣の牽引器やウォーターベッドの音で、
大好きなカノンが聴こえ辛いのでとても寂しい気持ちになります。2番部屋で治療する人が現れない日も同様です。

カノンはとても有名なクラシックでアレンジも多いと思いますが、
この治療器のタイマーに使われているアレンジがとても気に入っており、何とか音源だけでも手に入れたいです。

最近では、整形外科に行くとき家族に「カノン聴きにいって来ます♪」と言っております(笑)。

長くなりましたが皆さんも、本来の目的と違うことを楽しんでいることはありませんか。

ユーザーID:7182132387

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 美容院

    そんなステキな整形外科、いいですね〜。
    電気治療中にクラシックなんて。
    私はピアノ曲をリクエストしたいくらいです。


    で、私は世間では、美容院でのおしゃべり。
    美容院でのおしゃべりは苦手とよく言われますが、私は何時間もの間、ずっと雑誌を読むのは苦痛だし、より高い満足を得るためには、スタッフとの会話は私は必要不可欠だと思っています。
    話が合わない美容院には行きません。
    その会話も、私なりに微妙なバランスや距離感があり、あまりにくだけすぎて人生相談っぽくなるとせっかくのリフレッシュにならないので、そういうセンスが合う人がいる美容院に通っています。
    もちろん、その「センス」にはまずプロ意識が高いことが大前提ですが。

    最近、いきつけの美容院では頭皮マッサージやスキンケアにも力を入れていて、ヘアケアを広げたサービスがあったり、いろんな新しい情報も得られたり、新製品や新施術が導入されると「試してみます?」と格安、もしくはサービスで試させてもらうのがおもしろいです。
    美容院での会話で、異年齢、日常と違う人たちとの情報交換をとても楽しんでいます。

    ユーザーID:1541167164

  • お返事ありがとうございます

    ブラック&ホワイトさん、早速お返事いただきありがとうございます。

    美容院でのおしゃべりは、私も結構好きですね。
    行きつけの美容院は、かなり長く通っていますが、
    これもスタッフの方々が、お客と絶妙な距離感で対応してくれることが大きいと以前から感じていましたね。
    カットやカラーリングの最後に、肩や首のマッサージをして下さるのですが、
    どのスタッフも、まるで専門家のようにとても上手なので、毎回の楽しみでもありますね。

    ちなみに整形外科では3人のリハビリの先生がいて、その中の一人が癒し系なので、
    電気を当てて頂いている最中の、ほんのひとときの会話があるから、
    カノンの音楽が、より魅力的なものに感じられるのかもしれませんね。

    ユーザーID:7182132387

レス求!トピ一覧