猫の肉球が冷たくてつらい(駄)

レス195
お気に入り1,191
トピ主のみ26

温球希望

話題

このトピのレス

レス数195

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 195
次へ 最後尾へ
  • うちの実家のねこさま

    うちの実家の猫様(いい大人)は、冬でも夏でも眠くなると肉球が濃いピンク色に変わって、とてもぬくぬくになりましたよ〜。親が「眠くなるとほっぺが赤くなる赤ちゃんみたいね」って表現するくらい。
    コタツに入ってるのとは全く違う肉球の温まり方をするので、本当に一目瞭然です。

    もしかしてまだ眠くないんじゃないでしょうか。
    遊んで遊んで眠くなるまで遊び倒して…飼い主のほうが先に寝てしまうかもしれませんが…。

    なお、私は体温高め、実家住まいの頃は猫の湯たんぽ代わりにされてました。
    私は布団の中でただでさえ暑いのに、さらにあったかい猫が暖を求めて寄り添い…暑くて離しても離してもまたぴとっと寄り沿い、他の人の布団には入らず…。いや、今となってはいい思い出です。主さんもいい思い出だと思えるようになりますよ。

    ユーザーID:8880344058

  • なかなか苦労されてるようで(笑)

    個人的な事で申し訳ないですが、私、寝る前に体が温まってると布団の中でイライラして寝れないんですよ。ある程度体が冷えてるとすんなり寝付けるんですが。(冬眠のようですが。笑)もしかしてトピ主さんの猫ちゃんも同じなのかも?なんでわざわざ就寝時間前になって体を冷やしにあちこち出向くんじゃないかなぁ?
    ちなみに、私が子供の頃飼ってた猫は、私の顔の横を通って布団の中へもぐりこみ、しばらくしたらお腹の上を歩いて私の顔のまん前に顔を出してきてました。布団の中だと苦しいんでしょうね。私もそうですが。これはたまりませんよ。わりの毛の長い猫だったんですが、顔のまん前にその毛がうじゃうじゃあるんですよ。とても寝れたもんじゃありません。それを上回る事件として、私の寝てる最中にいきなり胃の真上に乗っかって、私は窒息死しかかった事がありました。夢の中にいた私は、いきなり周囲の空気がなくなり、吸うもの自体がなくなって苦しくてもがきまわってました。そして目が覚めたらその目の前に猫の顔が。あの時はほんとに死ぬかと思いました。寝てる人の胃の上に乗っかるのはやめましょう。本気で危ないです。

    ユーザーID:1155877680

  • かわいいい

    主様の素足が温かいのをしってるからくっつけるんですね。
    一日貸して欲しいくらいかわいいです

    ユーザーID:4266807950

  • だって、猫はごしゅじんさまだから。

    猫のすることに逆らっちゃダメなんです。
    ねこ様がそうしたいなら、冷たい肉球を素肌に押し付けさせるしかないんです。

    それはすべてねこ様のタイミングで行われなければならないので、人間ごときが時間を決めたらいけないんです。

    そんな事をすればたちまち猫様のご機嫌は損なわれ、深夜にあちこちで毛玉を吐かれたりすることになり余計に厄介です。

    猫は飼われているなんて思っちゃいません。
    いてやってる、と思ってます。

    ちなみに二年前一人暮らしの叔父が迷い込んで来た猫を避妊手術させて貰い手探しをしましたが見つからず、しょうがない・・とエサをやり庭を自由にさせていたら徐々に家に入りこまれ、半年後にまんまと乗っ取られました。

    寒い夜は散々暗闇を走り回った後で叔父の布団に来て、叔父の広くなった額におもむろに肉球を押し付け、「開けて。入れて。」と言って布団に入ってくるそうです。

    「ワシの禿げ頭をぺしぺしするんじゃあ。」
    といかにも困った風に言ってますが、あれは絶対 喜 ん で い ま す 。

    トピ主さんも耐えて苦しみを喜びに変えるようにした方が気が楽かと思います。

    ユーザーID:1642361058

  • それで起こされていました

    わたしではなく、パートナーがですが
    パートナーの実家はずっと猫ちゃんを飼っているのですが
    この子達が、朝ご飯をねだりに寝室によく入ってきたそうです

    入ってきた猫ちゃん達は、おもむろに肉球を頬にあて、ちょっと押す(?)らしいです
    その冷たさにびくっと飛び起き、仕方なしにごはんをあげ、また布団に
    潜り込んだといってました

    ということで、それは猫ちゃん達と暮らしていく上での宿命です
    猫好きでも一緒に暮らせない環境の人から見たら羨ましい限りです
    受け入れましょう

    ユーザーID:8353174369

  • トピ主です 11 ペットの寝相と開脚

    名指しですみません。
    ワンワン様、 <↑> での睡眠、お疲れ様です。

    うちの猫は、布団に入ってすぐは、 |↓| ですが、
    時間が経つうちに |↑| や /→\ になります。

    とくに /→\ で、猫が両手両足を一文字に伸ばしていると、
    かなりの開脚。股関節は痛いわ、足の先が布団から出て寒いわ。

    そこで・・

    毎晩苦しい姿勢で耐えている皆様には、申し上げにくいのですが

    /→\ の状態になると、私は足で猫を動かして
    |↑| または |↓| に換えています。

    猫はされるがままで、体勢が変わった後も、そのまま寝ています。
    ひっかいたり噛んだり、抵抗することはありません。

    また、|↓| から、猫が布団の先の方へはみ出していたら、
    手だけで猫を探り、猫の両腕、または両足をつかんで、
    ずずーっと上まで引っぱります。この時も、猫はされるがまま。

    「はみ出したら寒いだろう」と、親切のつもりだったのですが、
    皆様のレスを読むうちに、心配になってきました・・



    とりあえず、急いで猫に謝ってきます。

    ユーザーID:5044372417

  • 羨ましい〜

    うちの猫、絶対にお布団の中では寝てくれません(涙)
    実家にいた猫は腕の中にすっぽり収まって寝てくれたので、
    もう一度それを体験したかったのに・・・。
    時々潜ってきますが、すぐに「あ、間違えた」という感じで出て行きます。
    うちの子の定位置は私の布団の上の、必ず私の股の間。
    トピ主さんの猫ちゃんの布団の外バージョンです。
    そこに5キロの子がどっしりと寝られると、私は寝返りも打てず
    はりつけ状態です。

    そう!それとうちの子も家族が寝静まると運動会を始めます。
    一応一緒に寝室に入りますが、みんなが布団に入ると1階のリビングに一人降りて行き、
    口に猫じゃらしかストロー(彼女のお気に入り)を咥えてきて階段を上り、
    ポトンと私か息子の枕元に落とします。
    たぶん、もうちょっと遊ぼうよ、と言ってるのでしょうね。
    無視してるとじゃらし等で一人で大運動会をした後、私の股の間にドスンと乗っかって寝ます。
    うとうとしてても重さで目が覚めてしまいます。
    たまに息子の布団の上でも寝ていますが、息子は寝相が悪いので一度布団ごと蹴飛ばされて以来、
    あまり好みではないようです。

    ユーザーID:2937171426

  • 2度目です。

    トピ主さんの「肉球検証」、おもしろすぎです!
    おとなしく実験に参加している猫さん(と、ご主人)を想像したら、可愛さ倍増です。猫と生活したい衝動がおさえられません!
    しかし、肉球って、そんなに冷たいものなんですね。もうすぐ暖かい春になりますよ〜。

    ユーザーID:3379637444

  • 諦めましょう

    多分、これだ!という対策が見つからないうちに春がやって来るでしょう(笑)

    それにしても、賢くて可愛らしい猫さんですね。いっぱい相手してあげているようですし、トピ主さんのことが大好きなのでしょう。
    うちの雑種猫は、外に遊びに行きたい時は私を見て必死に鳴いて訴えかける癖に、寝床は母の布団と決めていて、どんなに甘い言葉をかけても私の寝床には見向きもしません。それはそれで面白くて毎晩笑ってしまいますが、トピ主さんが羨ましいです。肉球が冷たくてもいいから私の寝床にも来てくれないかなあ…

    ユーザーID:0417857913

  • やはり

    私も羨ましい派です。解決策わからなくてすみません。
    自分語りですみませんが家の猫はだっこも最長10分で逃げだすし
    添い寝に至っては私の顔が横にあるのが分かるとはっと起き近寄るなって感じで肉球で顔をぐいぐい押してきます。
    (じゃあ私のベッドで寝ず猫ベッドで寝てくれと思いますが)
    おそらく猫好きでいつもテンションがおかしな私を心底うっとうしく思っているのだと思います。
    肉球で押されて喜んで猫に顔を押し付けているとしまいにはシャーとか言ってベッドから飛び降ります。どちらも懲りないので週3回ぐらいはこうなります。
    添い寝は飼い猫の務めだろー!と内心思ってるんで添い寝系は本当に羨ましいです。

    ユーザーID:3260296387

  • トピ主です 10 冷たい肉球検証

    うちの猫の肉球がどれくらい冷たいか、昨晩検証してみました。

    被験者は夫。玄関に座っていた猫の肉球と、冷たそうな物を
    交互に夫の太ももに押し当て、どちらがより冷たいか調べました。
    (念のため、私は同じものを頬に当てて、比べてみました)

    結果は、冷たい順に

    冷凍肉まん>冷蔵単一乾電池=肉球>冷蔵こんにゃく>台所みかん

    でした。冷蔵こんにゃくは、水気を軽く拭き取ってあります。

    冷蔵単一乾電池のお尻部分と、玄関のたたきに座った肉球は、
    かなり良い勝負でした。大きさ的にも近いです。感触は、
    こんにゃくが近いのですが、瞬間的な冷たさで乾電池に軍配。

    ただ、猫の足4本分=単一乾電池4個を、太ももとふくらはぎに
    当てて最終検証しようとしたら、夫が「もう勘弁」と逃げたので、
    冷蔵単一乾電池4個での検証はできていません。不完全燃焼・・

    猫は全然嫌がらずに協力してくれたので、これを機に
    「ダンナの足でもいっか」と目覚めてくれないものか・・。

    猫っこ様とまか様のレスを拝読し、うなりました。
    今は涙の冷肉球も、いつか良い思い出に。考えさせられます(号泣)

    ユーザーID:5044372417

  • トピ主です 9 寒さに強い猫?

    こんな悩みにお答えくださり、皆様本当にありがとうございます。
    皆様に猫のご加護があることを、お祈りいたします。

    40代・兼業主婦様まで拝読しました。

    うちの猫は、もちろんホットカーペットや毛布に乗りますが、
    どうしても!という感じではなく、廊下や玄関でもそう困らない・・
    という顔をしています。先祖に寒冷地の猫がいるのでしょうか。
    ごく普通の日本猫なのですが。

    留守中は、寒さ対策に猫用ホットカーペットと毛布を
    置いていきますが、使った形跡がないこともしばしば。
    帰宅すると、寒い階段の途中で寝ていたりします。

    とびお様、ありがとうございます。
    就寝前は、ヤケクソで(赤面)いつも猫と遊んでいます。
    主にオモチャ投げで、猫は階段や部屋中を飛び、走り回ってます。
    彼の辞書に「疲労」の文字はありません、たぶん・・

    20分ほどで終了、猫はその後一人サッカー。フローリングの方が
    オモチャが滑って楽しいせいか、カーペット部分には乗りません。

    レンジで温めるタイプの湯たんぽ、探してみます。
    タオル巻きペットボトルに、ぬるま湯を入れる
    簡易湯たんぽも、再チャレンジしてみるつもりです。

    ユーザーID:5044372417

  • 犬と寝てます

    うちは中型犬2頭います。
    トピ主さんの悩みとは違いますが
    やっぱり悩みはありますよ。(笑)

    10kgはあるのに人にべったりくっついて寝るので重いし
    狭くて寝返りうてない時もあるし、枕とられてない時もあるし、
    2頭がそれぞれ自分のほっぺたを私のほっぺたにくっつけて寝て
    私の顔は毛で覆われたりします。(汗)
    トピ主さんちの猫ちゃんと同じように足の間に入って寝るときは
    足を枕にするので動けなくなります。
    腕枕も大好きなんで両腕に1頭ずつ抱っこして寝たら腕が筋肉痛です。

    まぁでも好きで一緒に寝てますから。(笑)
    癒やしてもらって暖めてもらってるのでお互い様です。

    猫が布団に入れてとやってきたら
    一度抱っこして手で肉球を温めてから布団に入れるとかすれば
    少しはマシじゃないですか?

    ユーザーID:5230436224

  • おおおお可愛らしい。

    温球希望(何か新しい電化製品名みたいですな)さんの、冷え冷え肉球をくっつけられた瞬間『ご無体な』という表情になるお姿が脳裏に浮かんで来て思わずウフフ。
    うちの王様(ビッグ、大きい、巨漢)は、顔にぺしぺしなさいます。
    王様の必殺技の一つ、『ハ−ド・コ−ルド・パンチャ−』(適当英語)。
    私の場合は寝る時ではなく起きる時にされるのですが、近年になりやっと朝の6時頃のパンチになりました(泣)。
    『余は超ハングリ−』と頬にぺしぺしされます、そりは冷た〜い肉球を。
    なので非常にお気持ちが分かります。
    山登り用の分厚い靴下+トレンカ+腹巻き(トレンカをお腹の部分から下げられない様に)なんて如何でしょうか?
    頑張って下され。

    ユーザーID:0545838436

  • トピ主です 8 猫版「ゴチになります」

    猫は、私が布団に入って電灯を消してから、肩をたたくまでの間、
    部屋の隅(フローリング部分)で、おもちゃでサッカーをしたり、
    タワーに登って遊ぶのですが、何度か私の枕元へ来ることがあります。

    しかし「肩たたきかな」と心の準備をすると、私の顔や頭のニオイを
    嗅ぐだけで、立ち去ります。そしてまた遊び、また寄ってきて・・

    以前「ゴチになります」という番組を見たら、料理の金額を予測した
    出演者たちの後ろを司会者がウロウロし、肩をたたきかけてはやめて、
    立ち去る。という光景があり、「うちの猫と同じだ」と思いました。

    大金がかかったお仕事と、猫の肩たたきを一緒にしては申し訳ない
    ですが、「来るか・・来たか?」のドキドキは似ています。

    最近は、自分が布団に入ってから、猫が入るまでの間、
    少し動悸がするようになってしまい、困っています。
    知人に医師がいますが、恥ずかしくて理由を言えません。

    ちなみに電灯をつけたままだと、猫は布団に入りません。
    電灯を消した暗い部屋の中で、走ったり飛んだり遊んでいます・・

    昨晩、うちの猫の肉球の冷たさを検証(素人ですが)したので、
    後ほどご報告いたします。

    ユーザーID:5044372417

  • トピ主です 7 昨晩の結果と、猫の肩たたき

    皆様、ありがとうございます。
    まか様まで拝読しました。

    うちの猫の肉球は冷たいですが、皆様のコメントはとても温かく、
    大きな励みになっています。とても感謝しております。

    犬飼いの皆様もコメントくださり、とてもありがたいです。
    私も以前犬を飼っており、肉球がそんな冷たかった記憶はないので、
    猫の肉球がなぜこれほど冷たいのか、不思議です。

    犬の肉球は結構硬くて乾燥しているのに対し、猫の肉球は犬のより
    柔らかく湿っているため、猫の方がしっとり冷たいのかと感じます。

    昨晩は、布団に入るため肩たたきに訪れた猫の前足を温めようと、
    そっと握ったら、「入るのやめる」とUターンしてしまいました。
    猫ごめん・・

    そしてまた30分後くらいに肩たたきに来ました。
    足の間に入り、パジャマズボンと靴下の継ぎ目に当てたサポーター
    をずり下げようと、かなり頑張っていましたが、かなわず。

    諦めてくれるかなと思ったら、今度は反対側の足のサポーターに
    取りかかりました。根負けです・・

    長くなって、すみません。続きます。

    ユーザーID:5044372417

  • 案を練っても、可愛いから我慢してしまいそうですね

    読んでて何とも微笑ましくなりました。
    私は幼稚園の頃まで父と寝てましたが、その時に氷のような足を父にくっつけると
    父の足が暖かくてとっても気持ちが良かったけど
    父は「ひゃあぁ〜」とか悲鳴をあげながら、でも喜んで温めてくれてました。
    何だか猫ちゃんと同じ事してたんですね。

    トピ主さんと猫ちゃん、仲良しでとっても羨ましいです。でも毎日の寝不足、お悩みなんでしょうね。

    うちにも3.4キロの猫がいますが、布団の上に乗っかってくるだけで重くて
    寝られないと最初の頃は思ってましたが、慣れですよね。
    そのうちに、下から足で持ち上げて、重みを感じなくなると物足らなくなりました。

    うちの場合も、布団の真ん中に寝てると端っこに寄せたり
    寒いからと布団に入れようとしたりとお節介をするうちに、私が寝てから来るようになりました。
    色々考えてみたいで可笑しくなります。

    トピ主さんのお悩みですが、パジャマのズボンの下にタイツを履くのはどうですか。
    それまでは破いたりしないでしょうし、今夜の攻防戦から試してみては如何でしょうか。
    でも猫ちゃんが喜ぶならと諦めそうですね

    ユーザーID:9918885445

  • かわいすぎる

    トピ主様にとって真剣な悩みでしょうが、かわいすぎる〜

    ユーザーID:8794503644

  • 1日の最後のおつとめ

    猫とともに就寝なんてうらやましい限りです。

    猫は賢いですし、ここはひとつ正座して真面目に話し合いをしてみては。
    肉球が冷たいことを切々と話し、
    つきましては今一度ご検討ください、と依頼してみてはいかがでしょう。
    却下されるかもしれませんが。
    あとは、、もう2ヵ月もすれば暖かくなってくるので春の便りを待つとか。

    ユーザーID:7846961842

  • それって..

    就寝準備をすると、猫ちゃんもスイッチオン状態になるのなら、いつもより早めに就寝準備してはダメなのですか?
    寝る予定の1時間前くらいに、あたかも「さぁ、これから寝るわよ!」みたいな感じで、布団敷いたり洗面して、一旦布団に入って猫ちゃんが遊びだしたら、TV観るなり読書するなりするとか。
    一旦遊び始めても、トピ主さんが寝るのやめたら遊ぶのもやめちゃうのかな?

    何とか猫ちゃんを騙して、遊ばせてから一緒に寝るなりしてみては如何でしょうか。
    猫ちゃんが寒いエリアに遊びに行ったのを見計らって、布団で読書しながら待っててもいいし。

    頑張って!

    ユーザーID:9451048172

  • ニーハイソックス

    ズボンはく前に、太ももまであるニーハイソックスをはき、ズボンをはくのはいかが?太ももまで長さがありますから中々、猫様は裾を上げるの大変です。

    ニーハイソックスに普通の靴下履いてズボンにすれば大丈夫かと思います。

    うちの愛しのお姫様は暖まりはしないのですが、片足の上に全部乗るんでたまに足が折れたみたいに感覚になります。お姫様、家来は足痛いよ〜と言いながら起きて寝ての繰り返しで家来は寝不足でございます。

    ユーザーID:8709949365

  • うちは肉球は大丈夫だけど…

    中型犬2匹とシングルベッドで寝ています。
    一匹は脇の下、私の腕枕で寝ることが多いのですが、
    もう一匹はトピ主さんのねこちゃんみたいに
    足の間が定ポジションです。
    内の場合は<↑>、<>は私の足、↑は犬で、
    頭は私のおなかの上に乗せて寝ます。
    なにしろ体が大きいので足を開かずにはいられません。
    長いことこんな姿勢で寝たら、骨盤は開くし
    足も曲ってしまうんじゃないかと不安です。
    l↓lなんて、<↑>に比べたらかわいいもんじゃないですか〜!

    ユーザーID:0142912279

  • うちはワンコですが。

    うちはワンコですが似た状況です・・・笑

    母親が寝た頃に引戸をそっと開けてワンコが侵入。
    寝ている母の肩をポンポンと叩いて侵入口を要求。
    母が気づいて布団に隙間を作るとその中に侵入していきます。

    隙間が出来るまで延々ポンポン叩き続け、
    母が気づかず寝ていようものなら、鼻先で無理やりトンネルを掘り、
    布団へ侵入していきます・笑

    でも母以外の布団には入らないんですよね。
    隣には父も寝ているのに。

    ちなみに肉球は冷えひえです。
    靴下も履かせましたが、あっさり脱いでしまいました・・・。

    解決になってなくてごめんなさい・汗
    でも皆さんのレスを読んで、うちだけじゃないのね!と、
    嬉しくなってしまいました。

    ユーザーID:9524430909

  • 電気毛布

    昨年より電気毛布を導入しました。

    私も冷え猫と寝るのは辛かったのですが、
    導入初日から、
    猫はサッサと私より先に布団に入って
    ぐうぐう寝ています。
    私は「後から失礼しますね」と断って、
    電気毛布のスイッチを切って
    布団に入らせていただいています…

    ユーザーID:1548830154

  • 毛布作戦

    もし毛布をご使用でしたら、最初肩口ちょんちょんのときに毛布とお布団の間に入れてみてはどうでしょうか?
    うちの子は最初間に入って寝てます。
    気分があるみたいで、最初から毛布の下がいい場合と毛布とお布団の間がいい時とあるみたいです。

    目が覚めたらいつの間にかきちんと腕枕で寝てるのですが(笑

    ユーザーID:6627717342

  • ナイトスクープ見てみたいです。

    お話をきく限りとてもかわいいですが、真剣に悩んでおられると思うので、マジメに回答します。的外れだったらすみません。

    結局、「猫の足を冷やさないようにする」か、「トピ主さんの足を直接触らせないようにする」しかないですよね。
    対策考えてみました。

    (1)猫の足を冷やさないようにする
    寝る準備を始めると急に活動的になるということですから、そのタイミングで思い切り遊んでやってはどうですか?
    で、寝るとなったら、ネコを寒いところ(玄関、風呂場など)には行けないようにする。
    ドアを開けちゃうネコちゃんなら難しいかもしれないですが・・・
    遊び疲れていれば、そのままおとなしく寝ませんかね?

    (2)トピ主さんの足を触らせないようにする
    やられたら軽く叱って、予め入れておいた湯たんぽに肉球を当てさせるとかすれば、学習しませんか?頭のいいネコちゃんなら尚更。
    レンジで暖めるタイプの湯たんぽならやわらかいし、感触のいいカバーをつけてあげればネコも喜ぶのでは。

    どれをやってもダメだったら、「足を触られるイヤさ」と「ネコと一緒に寝られる幸せ」を天秤にかけるしかないですよね。
    ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:1033234097

  • うらやまし〜

    猫、大好きです!でもひどい猫アレルギー(泣)なのでトピ主さんがうらやましいです。私なら冷たくても全力でガマンします!
    とても可愛い猫さんですね。読んでて癒されました。私も猫と寝たい!
    横ですが、冷たい足を祖母の両足に挟んで毎晩寝ていた事を思い出しました。先日病気で亡くなりました。おばあちゃん、冷たかったよね、ごめんね。
    トピ主さんちの猫さんもきっと「悪いな〜」って思ってるかも!?

    ユーザーID:3379637444

  • よき思い出となる

    分かります!あのヒヤッとした冷たさは、さすがに体に答えますよね。

    昨年亡くした17歳だった愛猫もトピ主さんの猫ちゃんと同じ状態でした。
    湯たんぽやペット用ヒーターを用意しても、何故か私の足で肉球温めたがるんですよね。
    あの冷たさが嫌で嫌で無意識に拒んでいましたが、愛猫を亡くした今、こんなことならもっと存分に好きにさせてやればよかったと後悔しています。

    トピ主さん!
    過ぎ去れば良き思い出となりますので、どうかなるべく猫ちゃんの思いのままさせてあげてください。
    私なんかのように後悔してほしくありませんもので。

    ユーザーID:3054763536

  • うちの気まぐれにゃんこ

    はじめまして!トピ主さまのにゃんこ話をにやにやしながら見てます。

    私の家のにゃんこは、毎日ではありませんが布団に入ってきます。
    でも、昔は布団の上にくぼみを作って寝てました。あと、たまに私の胸やお腹の上に香箱座りしてたり(鼻と鼻がくっつく距離)、丸くなってねてたり(たまにずり落ちる)してましたが、今年の冬は寒いのかよく布団にinしてきます。
    うちのにゃんは、私の腕と右半身の間に納まるのが好きみたいです。しかも、布団と毛布の間がなお良し(笑)
    だから肉球ペタはあまり無いのですよ〜。
    たまに、近い距離で寝ていて、寝ながら伸び〜とした時に顔にぺたっとさわると、ちょっと幸せ♪♪(解決になりませんね)

    たしかに板張りの廊下を歩いた後や、玄関三和土に降りた後などはびっくりするくらい冷たい肉球で、寒くないのかと心配になります。

    対処としては、既出かもしれませんがロングズボン+ニーハイソックス+ソックスで防備。または薄い股引みたいな(ユニ○ロにある)ものをズボン下に履く!…くらいですかねぇ(笑)がんばって下さい!

    ユーザーID:9600636240

  • あははは

    主さんは辛そうなのに笑ってすみません。

    入ってきたらぐわっと抱き上げて、
    脇の下とかに入れたらどうでしょう?
    冷球は主さんの上半身の服ごしにあっためてもらって。
    で、ほどよく暖球になったら脚のほうへ行ってもらう。

    でもこんどはパジャマの上をまくられ
    おなかに冷球をくっつけられちゃうかしら…
    そっちのほうが心臓には悪そうですね…

    ユーザーID:5691192991

先頭へ 前へ
91120 / 195
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧