猫の肉球が冷たくてつらい(駄)

レス195
お気に入り1,191
トピ主のみ26

温球希望

話題

このトピのレス

レス数195

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 贅沢です

    私の猫は絶対一緒に寝てくれません!可愛くて私としてはせめて寝る時ぐらいベッタリしたいのに足の上どころか側にも寄りません!肉球が冷たいのはほんの一時でしょ,愛しい猫様のアンヨを温められる貴方は果報者です。

    ユーザーID:8990979842

  • かわいすぎ〜

    おもしろすぎます!うちは犬ですが、最初は自分のベッドで寝ていても、途中から私のベッドに移動してきます。犬はそんなに器用じゃないし、自分ひとりで丸くなって寝るので、肉球攻めにあったことはないですね。
    ちょっと羨ましいけど、結構真剣なお悩みなのでしょうね…。良い解決策が見つかりますよう!電気シーツとかで布団そのものを暖かくしてもダメかしら?

    ユーザーID:0684418379

  • トピ主です 5

    レスをくださった皆様、ありがとうございます。
    チョコ様まで拝読しました。

    思いの外、肉球押しつけ猫さんは多いこと、また猫飼いの宿命として
    皆さん粛々と(嬉々として)受け入れておられることを知り、
    おのれのふがいなさを、あらためて噛みしめております。

    ネコスキー様宅と同様、うちの猫も夫の布団には入りません。なぜ・・

    ポコ様。布団に入るタイミングは猫が後。抱えて入れても出てしまう。
    ほどよく冷えた頃に布団に入ってくる。・・わが家と似ています。
    ただし、うちの猫は「かなーり(肉球が)冷えた頃に」入ってきます。

    ホットカーペットの上で寝ていて、せっかくホットにゃんこになっても、
    私が寝支度を始めると、玄関のたたきに座り込み、寒い階段を往復し、
    風呂場へ行って水を触り、冷え冷えコールドにゃんこになって戻ります。

    なんというか、「さぁ、もうすぐ就寝だ−!」とテンションが上がり、
    嬉々として寒い場所へ突撃し、肉球を冷やしに冷やして、戻るのです。

    「あー冷たかった!」という感じで、よく後ろ足を上げ、プルプルッと
    振っています。・・だったら、寒いとこ行くのやめたら(心の声)

    続きます。

    ユーザーID:5044372417

  • トピ主です 6

    続きです。

    チョコ様。うちの玄関ドアにはミラーガラス?(中から外は見えるが
    外から中は見えない)があり、猫は就寝前、玄関のたたきで外チェックを
    しています。たたきが冷たそうなので、クッションフロアとマットを
    敷きましたが、猫は平気そうで、その後布団に入られる私が泣いてます。

    長いと30分以上玄関にいるので、寝巻のまま呼びに行ったり・・
    お腹の上を冷たい肉球で歩かれるのも、つらいですよね。うちの猫は、
    たまにお腹の上で止まって、毛づくろい始めます。お願い、やめて〜。

    猫は本当に可愛いです。
    可愛いけど、寝不足で翌日の仕事がつらいんです(泣)

    とりあえず今夜は、パジャマズボンとくつ下の間にサポーターをはめ、
    猫が布団に入る時は、そっと握手をして、前足の肉球を温めさせて
    もらいます。うちの猫は「お手」をするので、せめて前足だけでも。

    ユーザーID:5044372417

  • かわいい猫チャン♪

    ああ、とってもかわいい猫ちゃんですね〜♪
    もこもこフサフサの猫ちゃん、飼えるなら飼いたいです♪

    ユーザーID:4793430553

  • 昼休みに読んで笑っちゃいましたよー。

    真剣な悩みなのに笑ってしまってごめんなさい。
    トピ主さんの文才に引きこまれてしまいました。
    尚且つ人柄も良いのだろうな〜と思ってしまいました。

    私のアイデアは既出のようですので割愛します。

    別の視点でのアドバイス。
    ダメもとで、猫ちゃんにきちんと話してみては如何でしょう?

    からだを縦断して足の間に行く前に私の手でその冷え冷えの肉球を
    ちょっとだけ温めさせてはくれないか?と。
    お互いのためにそれが最善の方法なのだよ・・と。

    うちも3匹いますが、それぞれにたくさん話しかけます。
    いろいろ解っているようです(笑)

    ユーザーID:8284561993

  • 絶え間なく可愛過ぎます。

    我が家の猫は私の足の間には寝てくれるのですが布団ごしです。
    でもでもでもでも
    夜中何度も顔に爪を切った前足で顔をプニプニウニウニするのでお気持ちは分かります。
    さすが猫
    猫に様が付くわ!
    お猫様バンザイですよね。

    結論から言えば
    諦めましょう。
    ヤツラ猫にとって人間の艱難辛苦は修行の一環です。
    猫飼いの人間にとってお猫様のお気の召すままは最早天命です。

    …修行の日々
    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:5212077695

  • うちも同じ

    うちの猫もまったく同じ行動をします。ふとんをめくりあげると、
    まるで洞窟をつき進む探検家のように奥へ奥へと歩いていき、
    やがて足の間にすっぽりと収まります。

    ただし肉球冷たっ!はないですね。
    足首でしまるタイプのパジャマなので平気のようです。



    結局、愛の力でたえしのぶしかありません。がんばりましょうね。

    ユーザーID:7846651248

  • わはは

    賢い猫ちゃんですね〜

    うちの子は私が布団を温めた頃にベットの下から布団にあげてちょうだいと鳴きます。
    無視して寝ていると部屋の隅で悲しそう?に鳴いてアピール!!
    さらに無視するとお腹の毛をむしり始めるでお迎えに・・・
    暫く枕で寝た後、布団に入れてと顔を冷たい肉球でちょいちょいとされるので
    一晩に何度起こされることか(涙)

    寝るときに連れて行っても何故かダメなんですよね〜

    疲れていたりで起きてあげられなかった朝はベットの下にむしった毛が散っています。
    猫なんだからベットくらい上がれるでしょう??

    お互い諦めて猫様にお仕えしましょう(笑)

    ユーザーID:3501497352

  • 辛口です(嘘)

    かわいすぎる・・。
    朝まで、猫たんぽでぬくぬくなのだから、お互いさまですよ〜。

    夏はどうなるんでしょう。

    ユーザーID:0055283534

  • 思いついた!

    トピ主さんが寝てから1時間以上たってから入ってくるならどうしようもないかもですが、10分から30分くらいならいい案が!
    布団に入ってから、本を読むとかしながら30分待つのです。そうすれば冷たいのは避けられないけど、寝てたのに目が覚めてしまってっていう悩みはなくなりますよね。
    あ〜、でも猫ちゃんも、人間が眠るとき体幹の温度を下げるために手足が温まってくるというのをわかって寝た後やってくるのかもしれませんね・・・。
    だめかな?

    ユーザーID:4926102676

  • 諦める

    とてもかわいくて和みました。
    もう防御するのは諦めたほうが良いような。
    他の方も言っていますが、一つの就寝前の儀式でトピ主さんの事が大好きなんですよ。
    なのでこれを奪うのはかわいそうです。
    でもわざと足を冷たくしている感じですよね〜。
    冷たいのからにくぬくするのが快感なんでしょうか?
    もうこうなったら、部屋の床を全部床暖とかにするか、
    冷えないようにコルクマットを全部に敷き詰めて、冷たい場所をなくすかしかないかもです。

    ユーザーID:5573049817

  • 頭がよい猫ちゃんですね

    とっても頭のよい猫ちゃんですね。可愛いでしょうね。

    うちには二匹犬がいますが、一匹はケージで寝て一匹はベットで一緒に寝ます。でも夜になるとソファの上で毛布に包まって寝てばかりいるので肉球は温かいですね。どっちかというと昼間遊んでいます。ただこの子は、私の足の膝が曲がったところなどにはまって寝るのが好きなので、だんだん足がだるくなってくるんです。でも犬なので、足を動かすと、仕方ないなあって感じで動いてくれますね。猫ちゃんは自分が主人で飼い主はしもべって感じでいるらしいので、主様が夜は肉球を暖める役目をちゃんと果たさないと困るじゃん、なんて思っているのかな?うふふ、それでも可愛いなあ。

    ユーザーID:7555540600

  • 犬の場合

    うちの室内飼い 柴犬9kgも布団に入ってきます。
    犬は眠くなると体温が上がるみたいで、肉球と耳がぽかぽかしています。
    人間もなるし、哺乳類は皆そんなものかと思っていたら猫ちゃんは違うんですね。へぇ〜

    ユーザーID:3787728797

  • 私も一緒です。でも苦ではなくむしろ喜び。


    タイトルの通りです。

    状況は同じですが、猫が私を頼ってくれている(利用している?)と思うと
    嬉しくて仕方がありません。

    解決策はすぐに見つかりませんが、無理にやめさせたら機嫌を損ねてしまいそうですよね。

    ユーザーID:2077966804

  • あははは

    主さんは辛そうなのに笑ってすみません。

    入ってきたらぐわっと抱き上げて、
    脇の下とかに入れたらどうでしょう?
    冷球は主さんの上半身の服ごしにあっためてもらって。
    で、ほどよく暖球になったら脚のほうへ行ってもらう。

    でもこんどはパジャマの上をまくられ
    おなかに冷球をくっつけられちゃうかしら…
    そっちのほうが心臓には悪そうですね…

    ユーザーID:5691192991

  • うちの気まぐれにゃんこ

    はじめまして!トピ主さまのにゃんこ話をにやにやしながら見てます。

    私の家のにゃんこは、毎日ではありませんが布団に入ってきます。
    でも、昔は布団の上にくぼみを作って寝てました。あと、たまに私の胸やお腹の上に香箱座りしてたり(鼻と鼻がくっつく距離)、丸くなってねてたり(たまにずり落ちる)してましたが、今年の冬は寒いのかよく布団にinしてきます。
    うちのにゃんは、私の腕と右半身の間に納まるのが好きみたいです。しかも、布団と毛布の間がなお良し(笑)
    だから肉球ペタはあまり無いのですよ〜。
    たまに、近い距離で寝ていて、寝ながら伸び〜とした時に顔にぺたっとさわると、ちょっと幸せ♪♪(解決になりませんね)

    たしかに板張りの廊下を歩いた後や、玄関三和土に降りた後などはびっくりするくらい冷たい肉球で、寒くないのかと心配になります。

    対処としては、既出かもしれませんがロングズボン+ニーハイソックス+ソックスで防備。または薄い股引みたいな(ユニ○ロにある)ものをズボン下に履く!…くらいですかねぇ(笑)がんばって下さい!

    ユーザーID:9600636240

  • よき思い出となる

    分かります!あのヒヤッとした冷たさは、さすがに体に答えますよね。

    昨年亡くした17歳だった愛猫もトピ主さんの猫ちゃんと同じ状態でした。
    湯たんぽやペット用ヒーターを用意しても、何故か私の足で肉球温めたがるんですよね。
    あの冷たさが嫌で嫌で無意識に拒んでいましたが、愛猫を亡くした今、こんなことならもっと存分に好きにさせてやればよかったと後悔しています。

    トピ主さん!
    過ぎ去れば良き思い出となりますので、どうかなるべく猫ちゃんの思いのままさせてあげてください。
    私なんかのように後悔してほしくありませんもので。

    ユーザーID:3054763536

  • うらやまし〜

    猫、大好きです!でもひどい猫アレルギー(泣)なのでトピ主さんがうらやましいです。私なら冷たくても全力でガマンします!
    とても可愛い猫さんですね。読んでて癒されました。私も猫と寝たい!
    横ですが、冷たい足を祖母の両足に挟んで毎晩寝ていた事を思い出しました。先日病気で亡くなりました。おばあちゃん、冷たかったよね、ごめんね。
    トピ主さんちの猫さんもきっと「悪いな〜」って思ってるかも!?

    ユーザーID:3379637444

  • ナイトスクープ見てみたいです。

    お話をきく限りとてもかわいいですが、真剣に悩んでおられると思うので、マジメに回答します。的外れだったらすみません。

    結局、「猫の足を冷やさないようにする」か、「トピ主さんの足を直接触らせないようにする」しかないですよね。
    対策考えてみました。

    (1)猫の足を冷やさないようにする
    寝る準備を始めると急に活動的になるということですから、そのタイミングで思い切り遊んでやってはどうですか?
    で、寝るとなったら、ネコを寒いところ(玄関、風呂場など)には行けないようにする。
    ドアを開けちゃうネコちゃんなら難しいかもしれないですが・・・
    遊び疲れていれば、そのままおとなしく寝ませんかね?

    (2)トピ主さんの足を触らせないようにする
    やられたら軽く叱って、予め入れておいた湯たんぽに肉球を当てさせるとかすれば、学習しませんか?頭のいいネコちゃんなら尚更。
    レンジで暖めるタイプの湯たんぽならやわらかいし、感触のいいカバーをつけてあげればネコも喜ぶのでは。

    どれをやってもダメだったら、「足を触られるイヤさ」と「ネコと一緒に寝られる幸せ」を天秤にかけるしかないですよね。
    ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:1033234097

  • 毛布作戦

    もし毛布をご使用でしたら、最初肩口ちょんちょんのときに毛布とお布団の間に入れてみてはどうでしょうか?
    うちの子は最初間に入って寝てます。
    気分があるみたいで、最初から毛布の下がいい場合と毛布とお布団の間がいい時とあるみたいです。

    目が覚めたらいつの間にかきちんと腕枕で寝てるのですが(笑

    ユーザーID:6627717342

  • 電気毛布

    昨年より電気毛布を導入しました。

    私も冷え猫と寝るのは辛かったのですが、
    導入初日から、
    猫はサッサと私より先に布団に入って
    ぐうぐう寝ています。
    私は「後から失礼しますね」と断って、
    電気毛布のスイッチを切って
    布団に入らせていただいています…

    ユーザーID:1548830154

  • うちはワンコですが。

    うちはワンコですが似た状況です・・・笑

    母親が寝た頃に引戸をそっと開けてワンコが侵入。
    寝ている母の肩をポンポンと叩いて侵入口を要求。
    母が気づいて布団に隙間を作るとその中に侵入していきます。

    隙間が出来るまで延々ポンポン叩き続け、
    母が気づかず寝ていようものなら、鼻先で無理やりトンネルを掘り、
    布団へ侵入していきます・笑

    でも母以外の布団には入らないんですよね。
    隣には父も寝ているのに。

    ちなみに肉球は冷えひえです。
    靴下も履かせましたが、あっさり脱いでしまいました・・・。

    解決になってなくてごめんなさい・汗
    でも皆さんのレスを読んで、うちだけじゃないのね!と、
    嬉しくなってしまいました。

    ユーザーID:9524430909

  • うちは肉球は大丈夫だけど…

    中型犬2匹とシングルベッドで寝ています。
    一匹は脇の下、私の腕枕で寝ることが多いのですが、
    もう一匹はトピ主さんのねこちゃんみたいに
    足の間が定ポジションです。
    内の場合は<↑>、<>は私の足、↑は犬で、
    頭は私のおなかの上に乗せて寝ます。
    なにしろ体が大きいので足を開かずにはいられません。
    長いことこんな姿勢で寝たら、骨盤は開くし
    足も曲ってしまうんじゃないかと不安です。
    l↓lなんて、<↑>に比べたらかわいいもんじゃないですか〜!

    ユーザーID:0142912279

  • ニーハイソックス

    ズボンはく前に、太ももまであるニーハイソックスをはき、ズボンをはくのはいかが?太ももまで長さがありますから中々、猫様は裾を上げるの大変です。

    ニーハイソックスに普通の靴下履いてズボンにすれば大丈夫かと思います。

    うちの愛しのお姫様は暖まりはしないのですが、片足の上に全部乗るんでたまに足が折れたみたいに感覚になります。お姫様、家来は足痛いよ〜と言いながら起きて寝ての繰り返しで家来は寝不足でございます。

    ユーザーID:8709949365

  • それって..

    就寝準備をすると、猫ちゃんもスイッチオン状態になるのなら、いつもより早めに就寝準備してはダメなのですか?
    寝る予定の1時間前くらいに、あたかも「さぁ、これから寝るわよ!」みたいな感じで、布団敷いたり洗面して、一旦布団に入って猫ちゃんが遊びだしたら、TV観るなり読書するなりするとか。
    一旦遊び始めても、トピ主さんが寝るのやめたら遊ぶのもやめちゃうのかな?

    何とか猫ちゃんを騙して、遊ばせてから一緒に寝るなりしてみては如何でしょうか。
    猫ちゃんが寒いエリアに遊びに行ったのを見計らって、布団で読書しながら待っててもいいし。

    頑張って!

    ユーザーID:9451048172

  • 1日の最後のおつとめ

    猫とともに就寝なんてうらやましい限りです。

    猫は賢いですし、ここはひとつ正座して真面目に話し合いをしてみては。
    肉球が冷たいことを切々と話し、
    つきましては今一度ご検討ください、と依頼してみてはいかがでしょう。
    却下されるかもしれませんが。
    あとは、、もう2ヵ月もすれば暖かくなってくるので春の便りを待つとか。

    ユーザーID:7846961842

  • かわいすぎる

    トピ主様にとって真剣な悩みでしょうが、かわいすぎる〜

    ユーザーID:8794503644

  • 案を練っても、可愛いから我慢してしまいそうですね

    読んでて何とも微笑ましくなりました。
    私は幼稚園の頃まで父と寝てましたが、その時に氷のような足を父にくっつけると
    父の足が暖かくてとっても気持ちが良かったけど
    父は「ひゃあぁ〜」とか悲鳴をあげながら、でも喜んで温めてくれてました。
    何だか猫ちゃんと同じ事してたんですね。

    トピ主さんと猫ちゃん、仲良しでとっても羨ましいです。でも毎日の寝不足、お悩みなんでしょうね。

    うちにも3.4キロの猫がいますが、布団の上に乗っかってくるだけで重くて
    寝られないと最初の頃は思ってましたが、慣れですよね。
    そのうちに、下から足で持ち上げて、重みを感じなくなると物足らなくなりました。

    うちの場合も、布団の真ん中に寝てると端っこに寄せたり
    寒いからと布団に入れようとしたりとお節介をするうちに、私が寝てから来るようになりました。
    色々考えてみたいで可笑しくなります。

    トピ主さんのお悩みですが、パジャマのズボンの下にタイツを履くのはどうですか。
    それまでは破いたりしないでしょうし、今夜の攻防戦から試してみては如何でしょうか。
    でも猫ちゃんが喜ぶならと諦めそうですね

    ユーザーID:9918885445

  • トピ主です 7 昨晩の結果と、猫の肩たたき

    皆様、ありがとうございます。
    まか様まで拝読しました。

    うちの猫の肉球は冷たいですが、皆様のコメントはとても温かく、
    大きな励みになっています。とても感謝しております。

    犬飼いの皆様もコメントくださり、とてもありがたいです。
    私も以前犬を飼っており、肉球がそんな冷たかった記憶はないので、
    猫の肉球がなぜこれほど冷たいのか、不思議です。

    犬の肉球は結構硬くて乾燥しているのに対し、猫の肉球は犬のより
    柔らかく湿っているため、猫の方がしっとり冷たいのかと感じます。

    昨晩は、布団に入るため肩たたきに訪れた猫の前足を温めようと、
    そっと握ったら、「入るのやめる」とUターンしてしまいました。
    猫ごめん・・

    そしてまた30分後くらいに肩たたきに来ました。
    足の間に入り、パジャマズボンと靴下の継ぎ目に当てたサポーター
    をずり下げようと、かなり頑張っていましたが、かなわず。

    諦めてくれるかなと思ったら、今度は反対側の足のサポーターに
    取りかかりました。根負けです・・

    長くなって、すみません。続きます。

    ユーザーID:5044372417

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧